趣味・教育・教養

妊娠中の精神保健福祉士通信教育

レス8
お気に入り10

うらら

学ぶ

はじめまして、うららと申します。

精神保健福祉士の国家試験受験資格を得るために、
4月から通信制の専門学校を利用します。

しかし、妊娠がわかり、学生生活を乗り切れるのかどうか、
不安でなりません。

一番不安に感じているのが、約2週間ある「実習」です。
実習期間には安定期に入りますが、
妊婦という状態で実習を乗り切れるのだろうか?
そして、危険は伴わないのだろうか?
という不安を抱えています。

気持ちとしては、どんな状況であれ、頑張って勉強して卒業し、
国家試験の受験資格を得たい意志が強いのですが、
もう、ひとりの体ではない、ということもあり、
もし危険が伴うのであれば、やはり赤ちゃんを守るべきなのかなとも思ってます。

そこでお伺いします。
妊娠中に、精神保健福祉士(社会福祉士でも可)の通信制に通われて、
無事に実習も終え、卒業され、
国家試験の受験資格を得られた方はいらっしゃいますでしょうか?
また、その場合、どういうことに気をつけるべきでしょうか?
特別に必要だと感じたことは何かありましたでしょうか?

追い求める目標と現実との狭間で、どうしたらいいのか分からなくなってしまいました。

現実に対して、覚悟も必要ですので、
どんなに厳しい御意見も受け止めます。
助言、よろしくお願い致します。

ユーザーID:9729775139

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実習受け入れ側です

    実習を受け入れる側です。
    絶対大丈夫とは、どんな場でも言い切れませんが
    病院ではなく、社会復帰施設など、
    かなり症状が安定している人たちの利用している施設なら
    大丈夫だと思いますね。
    病院実習は、実習先にもよりますが
    ヘルパーさんのヘルプをすることも多いです。
    しかし作業所なら、内職程度の作業をしながら
    利用者と交流するかたちなので、なんとでもなるかと思います。
    ただし、実習先にはきちんと挨拶し、筋を通す必要がありますね。

    わたしなら、何かあったときの責任はとれませんが、
    という前提で、受け入れることは可能です。
    何かあるときは、前兆があることが多いし
    突発的なことは、どんな状況でも防ぐことは難しいですから。

    受け入れ側の意見で申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:1071438980

  • 混乱してしまいますね。

    何を優先すべきか、見直して良いかもしれませんね。まずは出産を終えることが第一でしょうから、そのためにはどうすべきか。妊娠中でもできること、できないことを整理して考える。何でも一度でやってしまおうと思わなくて良いのではないかしら。余計なお金を使う事になるかもしれませんが、精神保健福祉士になると言う志を持ち続けさえすれば、必ずなれます。私は30半ば過ぎで取得しましたよ。

    実習をどのような施設でなさるかわかりませんが、患者や利用者の方々が「妊婦さん」にどのような反応を示すかな、と言うことも頭に入れておいた方が良いでしょう。中には、悪い感情を持つ方もいるかも知れない。そうなれば、トピ主さんも傷つくことになるでしょうし。
    今から実習を諦めておく必要はないけれど、場合によっては先延ばすことも有り得ると考えつつ、通信先の先生や周囲と相談しながら、方法を探ってください。
    また、このような経験が、実体験に基づいたアドバイスとして、後々に活かしていけるってもんです。何とか乗り切ってくださいね。

    ユーザーID:2182055147

  • 人それぞれで

    妊娠中、飛び跳ねていても大丈夫な人もおれば、
    ずっと入院していても(妊娠の)継続ができない人もいます。

    人によりさまざまです。
    妊娠前、健康だったか、元気だったかなんて関係ありません。
    だれかが大丈夫でも、あなたはどうか、なんて誰にもわかりません。
    先日まで大丈夫だったのに、
    容体急変で救急車、の問題事例もご存じですよね。

    実習うんぬんの前に「つわり」でなにもできない人もいます。
    まったく、つわりのない人もいます。

    安全をとるも、挑戦するもあなた(の調子)次第だと思います。

    ユーザーID:0544330995

  • 私ははじめなくて正解でした。

    二人目の子を妊娠中に精神保健福祉士の通信をはじめようと思っていました。安定期に入るため、実習も乗り越えられるのではないかと思っていました。入学を決めようとした矢先に、お腹の張りから受診して、切迫早産のため寝たきり生活に突入しました。私の場合は止めておいて正解でした。

    一人目の子の時はちょうどケアマネジャーの研修と重なっていましたが、それは何とかこなせました。

    こればかりは何とも言えないと思います。トピ主さんはお仕事はされていないのですね?私は通信で社会福祉士の資格をとりましたが(妊娠中ではないです)、自宅で体調の良い時に勉強するのは大丈夫ではないかと思います。実習も介護をするわけではないので、実習先の理解があれば、体調さえ良ければできないことはないと個人的には思います。

    優先順位を間違えないことが大切だと思います。現在二人目の子は何事もなく元気に成長していますが、その姿を見るにつけ、仕事や勉強を優先しなくて良かったと思います。疲れたら勇気を持って休む、ことができれば良いのかな、と思います。無理しないでくださいね。

    ユーザーID:9120234479

  • 実習先によるかも。

    既婚、子どもありの女です。
    今年、社会福祉士を受験しました。(もうすぐ合格発表!)
    妊娠していたわけではありませんが、参考までに…。

    実習は1昨年、社協にて行いました。
    社協の経営するデイ、地域包括、訪問入浴介護などを2週間、それぞれの現場へ派遣されました。
    朝8:15〜17:15まで、休憩はお昼1時間です。
    社会福祉士の実習とはいえ、位置づけは「介護実習」であり「相談実習」ではありません。かなりハードでした。
    入浴介助は体力・気力が必要な実習でした。利用者の方に万一怪我があっては大変ですし。しかし、大変役に立つ実習でした。

    精神保健福祉士の場合は、精神科病院での実習ですが、やはり肉体労働に近いと思います。相談業務ではないでしょう(履修表に記載があると思います)。
    実習先に毎日提出するレポートも大変でした。毎晩くたくたになった体に鞭打ちつつ仕上げました。
    今となっては良い思い出ですけれど…。家族の支援があったればこそ、やり遂げられました。

    妊娠初期は不安定な時期ですので、実習の際に配慮をお願いしたらよいと思います。体調第一で頑張ってください。

    ユーザーID:4491027287

  • ありがとうございます。

    いろいろと葛藤して考えましたが、利用者様の人生を支援していく身。
    その私が支えれる状況にないのであれば、やはり考えなければいけないと思いました。
    それだけ責任が伴う、大切な大切な職務なのですから。

    「したい」と「できる」は、「責任」を狭間にして変わってくる。
    冷静になると、どうすべきかは一目瞭然でした。

    皆様のおかげで、冷静になることができました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9729775139

  • 実習生として

    病院に実習生として行くということを考えてください。トピ主さんは、病院に対して実習させてくださいとお願いし、病院側は忙しい仕事の合間をわざわざ指導してくださるのです。

    妊婦だから実習に考慮してもらいたいことがあるというのなら、実習できる状態になってから来て下さい。と言われてもおかしくないですよ。資格を取るってそれだけみんな真剣です。

    職場では妊婦としての権利がありますが、実習生は立場が違います。権利がある勤労妊婦でも、職場で周囲に理解がない場合があります。実習生の場合だと、もっと厳しいのではないでしょうか。。

    今はご自分の体を大切になさった方がいいように思います。

    ユーザーID:8172373340

  • だんさんへ

    ありがとうございます。

    確かに、「何のために、あなたはここに来たのですか?」ってことですよね。

    おっしゃる通りだと思います。

    答えが見えたので、出た答えを全うしていきたいと思います。

    ユーザーID:9729775139

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧