心拍が止まってしまいました。

レス14
(トピ主2
お気に入り10

妊娠・出産・育児

なみだ

小町の皆様こんにちは。

今週6週半になるお腹の中の命が消えてしまいました。先週軽い出血がありお医者様のところにいって、超音波で心拍が確認できたばかりだったのに。今週念のために再検査したらもう心拍が止まっているとのこと。ショックでその場で夫と1歳の娘の前で泣いてしまいました。

お医者様からはこの時期の流産は私が何をしても止められない、初期の流産は本当に多いことだから、と仰ってくださいましたが、上の子の世話をして無理をしすぎたのかなとか私が年だから(36歳です)、自分を責めてしまいます。もちろんお医者様の仰ったことは自分でもわかっているのですが、でも気持ちが追いつきません。

普段は娘のこともあり悲しみに浸る暇もなく、ママ友の前でも笑顔で明るく接しています。でも夜娘が寝付いたあと、夫と二人で過ごしている間にどうしようもなく悲しくなってくるのです。夫は私にとても辛抱強く優しくしてくれ、昨日も私を心配して仕事を休んでくれたくらいです(私はつわりもまだあり、精神的なことか昨日はダウンしてしまいました)。

いつかこの気持ちを整理できるのでしょうか。とても仲のよいママともが二人とも妊娠中です。同じころにまた2人目生まれるね。なんていってました。彼女たちはとても大切な友人ですので、ぜひ無事に赤ちゃん産んで欲しいです。でも一人だけ取り残された気もして寂しく、そんな自分が醜いです。

お医者様には来週の処置の後2週間後に妊娠へ向けて頑張ろうといわれています。でもまた同じことが起きるかもと思うと怖い。初めての流産の処置もとても怖いです。情けないです。娘がいるから強くならないと、となんとか勇気を奮い立たせているのです。

私と同じ経験された方、また妊娠できて無事出産されましたか?どうやってこのくじけそうな気持ちを吹っ切ることが出来ますか?長文失礼いたしました。

ユーザーID:5869474890

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つらいですね。

    私も初期の流産の経験があります。
    もう、泣けて泣けて‥涙ってよくこんなに出てくるものだなと思うくらい泣けました。
    自分を責めても仕方ないと言われても、どうしても自分のせいで‥と考えてしまいしばらくは赤ちゃんのことを思うたび、悲しくてたまりませんでした。

    初期の流産はホントに多いようです。
    若い人でも話を聞くので、年齢は関係ないかと思います。
    事情を話した親族、友人にも経験者が多く、その中で言われて心にしみたのは
    「この赤ちゃんはきっとお腹の中をきれいにしていってくれたんだよ。
     だから次は元気な子が生まれるはず!」との言葉でした。
    実際半年後に妊娠。
    妊娠後は、また居なくなっちゃったらどうしよう‥と
    不安なときもありましたが、元気な子が生まれてくれました。

    今はつらいばかりでしょうね。
    次のお子さんを考えるのは、なみださんがもう少し落ち着かれてからでもいいと思います。

    ユーザーID:2383255391

  • 時間が薬です

    辛いですよね。私も最初の妊娠を6週目で、健診の丁度隙間の時期に、心拍停止にも気づかず出血→そのまま完全流産でした。

    お医者様より説明があったとは思いますが、流産の確率は高く15〜20%と言われ、初期流産の原因の殆ど胎児の染色体異常。私の時も医師に言われました…また、自分の年齢(当時32でした)や生活を悔やむ方も多いですが、この頃の流産はそういった問題ではないのです…とも。
    辛かった、けど自分だけが不幸じゃない、多くの女性がこの苦難に耐えているのだと知りました。

    自分の生活態度が原因じゃないのは分かってても強い生命を与えられなかった事が悲しかった。医師から3日休めば仕事に戻れると言われ、会社に戻ると周囲は何事も無かったように過ぎていくけど私は虚無感でいっぱいで機械的に仕事と家事をしていました。

    その後暫く妊娠を諦め、数年後に子作り再開しすぐ妊娠、また流産するのではと恐れていましたが無事に元気な子を出産しました。

    トピ主さんは既に上のお子様がいらっしゃるし、特に体の問題はないですよね?
    今は悲しみが浄化するまで時を待ち、次に元気なお子さんが授かりますように・・

    ユーザーID:1446760762

  • 応援しています

    なみださん、お辛いでしょうね。

    私も36歳のとき、8週目で稽留流産を経験しました。5週目に胎のうが確認できた際、「形が悪いなあ」とエコーを見た医師に言われて、もしかしてこの子は育たないのじゃないかという予感がありました。上の子のときは、胎のうが確認できた時に「場所も形もいいですね」と太鼓判を押されたからです。だから心の準備はできていたけれど、流産はやはり悲しかった。措置が終わって医師に抱えられるようにして病室のベッドへ向かったとき、思わず「先生、私もう一回頑張ります」と声に出して言っていました。流産を忘れるには、次の子のことを考えるのが一番だと思ったから。流産のことは夫以外には誰にも話しませんでした。

    もう一度チャレンジするのは怖かったですよ。もう年だしまた流産するかもって。でも、二回続けて流産する確率ってすごく低いんです。措置して2回生理がきた後、もう一回だけ試してみよう・・と思ったらめでたく受精。措置からほぼ1年後に出産しました。涙さん、今回は残念なことになりましたが、お空に行ったお子さんは涙さんに抱っこしてほしくて、また絶対戻ってきてくれます。どうか、気を落とさないで。

    ユーザーID:8624404134

  • 同じですね!

    私も36歳で二人目流産しました。7週で病院にいった時、首を傾げられ様子を見ましょうと言われ
    9週目にどんどん出血してそのまま処置しました。
    でも、処置をしたちょうど1年後のその日に出産しましたよ!
    予定日より10日ほど早く、仕事も入れてましたが朝からキャンセルして出産に臨みました。
    陣痛は4時間ほどの安産でした。

    実はその後も流産しましたが、私に我慢とあきらめという学びを教えに来てくれたと思っています。
    いま、元気で居てくれる子どもを授かっているだけで大収穫です。
    成長すると悩みも大きくなりますよ〜!状況はどんどん変化します。
    自分の価値観も変えていかないと置いてけぼりになりそうですよ。
    旦那様と娘さん、目の前にあるものを大切にしてくださいね。

    ユーザーID:8344115078

  • 大丈夫です。

    私も2年前に初期流産しました。体は短期間で回復しましたが、心が回復するまでには1年近くかかりましたよ。外で笑っていても家で泣くことはザラでした。周りの妊娠報告が一番辛かったかな。泣きまくりましたよ。
    流産後は妊娠しやすいと聞きましたが、その後一向にその気配はなく...。『こうなったら自分の好きなことやりまくって楽しく過ごしてるか♪』と、気持ちをガラリと切り替えたところ妊娠が判明。今年のはじめに無事出産しました。

    正直、出産するまでは不安でした。出産してからも突然死しないかとか考えちゃいます。考え過ぎかもしれませんが、一度悲しい経験をした人は皆さんそう思われるのではないかと思います。でも、悲しい経験した分同じ経験した人の力になれます。これは最大のポイントかもです。

    主さんお辛いときですね。でも、主さんが悪いわけではないので自分を責めないで。今は泣けるだけ泣いて。笑って過ごせる日は必ず来るから。

    ユーザーID:3532819032

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です、ありがとうございます。1

    ふわふわさま、ぺぺさま、暖かいお言葉と励まし、そしてご自身のつらい経験をお話してくださりありがとうございました。

    今日処置前に再度胎児の死亡を確認するためにお医者様のもとに行ってきました。もう帰ってこないのだとわかりながら、それでももしかして誤診だったのかもなどと浅はかな望みを持ちつつ、複雑な気持ちで超音波を見つめていました。やはり心臓は止まっていました。お医者様は丁寧にいろいろな角度からじっくり確認してくださいました。おかげでもういっちゃったのだな、と諦めがつきました。

    ユーザーID:5869474890

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主です。ありがとうございます。2

    手術は今週の木曜日です。怖いです。でもなによりこれで本当に終わっちゃうんだな、この子は私のお腹からいなくなっちゃうんだな、と思うと喪失感に押しつぶされそうになると思います。でもふわふわさまとぺぺさまのおっしゃってくださったことを励みに少しずつ前を向いて歩いていきたいと思います。

    > 「この赤ちゃんはきっとお腹の中をきれいにしていってくれたんだよ。だから次は元気な子が生まれるはず!」 

    そうですね、本当にこの子にありがとうって言いたい。そして今度こそは健康に育つようにしてあげたい。

    > 辛かった、けど自分だけが不幸じゃない、多くの女性がこの苦難に耐えているのだと知りました。

    そのとおりですね。私もこれを乗り越えて強くなって次にやってくる命を迎えたいです。

    本当にありがとうございました!!

    ユーザーID:5869474890

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 妊娠の半数は…

    おつらいですね…。

    実は私も昨年11月に繋留流産を経験しました。全くの無自覚なのに流産していたことが、ショックでした。オマケに私はその時40歳。ひょんなことから授かった命が、あっという間に失われたのでした。

    その時担当してくれた先生は、若い女の方でしたが(計3名)、どなたもみんな口をそろえて「初期流産はどうしようもない。あなたにできることは何もなかった」と言ってくれました。また、それぞれの先生が「全妊娠の1割は初期流産」「35歳以上の3割は初期流産」「40代の半数は初期流産」と教えてくれました。

    よく「コップの中に半分しか水が入っていない」と考えるのか「半分も残っている」と考えるのか、という話があります。私はどういう訳か、「半数が流産するなら、次の妊娠は大丈夫かもしれない」と前向きに考えることが出来ました。歳のこともあり、積極的にトライして、3ヶ月後、次の妊娠が確認できました。ちなみに私は4度(今回含む)妊娠して、出産に至ったのは一度。でもきっと、次には赤ちゃんに会えると思っています。現在は15週になりました。

    つらい気持ちが癒える頃には赤ちゃんに会えますよ。

    ユーザーID:8864509817

  • 「お母さんのために去ったんですよ」

    早期流産した友人に、お医者さんがかけてくれた言葉だそうです。

    1億個あまりの精子の中で、競争を勝ち抜いた強靭な1個だけが受精に至る。というのが通説ですが、たまに遺伝子的に弱い精子が受精できてしまうことがある。ただ、そういう弱い卵は着床すらできずに生理のときに流れてしまったり、着床できてもうまく育たずに流産してしまうのが「普通」なのだそうです。

    そういう弱い卵は、なんとか持ちこたえて産まれてくることができても、体質の弱い病気がちの赤ちゃんになることが多いそうです。
    病弱な子どもを十数年にわたり養い育てあげるのがどれだけたいへんなことか。妊娠中の負担の比ではありません。
    だから不幸にして弱くできてしまった卵は、お母さんに苦労をかけないように、産まれる前に自ら去るようにできているのだそうです。
    ドライな言い方になりますが「自然淘汰」なのだとか。

    これは生物としての本能、自然の摂理なんだから、自分を責めてはいけませんよと言われて、友人はふっと心が軽くなったそうです。

    なみださんに強い子が授かりますよう、お祈りしています。

    ユーザーID:6807791670

  • 応援しています。

    私も先月、繋留流産を経験しました。36歳にして初めての妊娠で、日に日につやつやと大きくなるお腹が、とても誇らしかったのに、出血が始まり、痛みがひどくなり、手術をし、あっというまにもとの平たいお腹になってしまい、それを見ていつまでも涙が出ました。何か、大きな落し物をしてきたような、取り返しのつかない事をしてしまったような、呆然とした気持ちでした。夫が必死で慰めてくれ、お姑さんも流産経験者なので、周囲の人に支えてもらえて、本当に自分は恵まれているのだと素直に感謝する事が出来ました。もしこれから子供が授からなくても、周りの人を大切にしよう、精一杯努力して生きよう、そう思えるようになりました。もしかしたらあの子は、何らかの厄災から母親の私を守るために、自ら身代わりになって天に昇っていったのかもしれない、そう思って感謝しています。
    命を授かる事は奇跡です。いつかまた良い子が授かるように、応援しています。

    ユーザーID:3487128080

  • あなたの肩にはangelがいる

    私も今日は心拍が聞けるという日に流産が確定しました。ショックでした。お医者さんは丁寧に超音波で確認してくださいましたが、心拍ありませんでした。
    次の日、手術でした。つわりがぴたりとなくなり、さみしかったです。

    そのころアメリカに住んでおり、地方で有名だったキャスターの女性が流産し、新聞に初期の流産の説明も含めて記事がのっていました。
    「妊娠していることを視聴者にも公表しており、ショックが大きかったが、Dr.の説明で、避けられなかったのだと理解し、前を向こうとしている。私の肩には小さなangelがいて、いつも見守ってくれている。視聴者の励ましにも感謝している」と。

    私も肩にひとりangelがいます。見守ってくれてます。
    そう思いましょうよ。

    ユーザーID:5065287544

  • 大丈夫!

    きっと大丈夫!
    今は、いくらでも思ってあげて下さい。
    ツライでしょうけど、現実です。
    お腹の子の運命を受け止めてあげてくださいね。

    私は同じような流産を3回繰り返しました。
    しかも、もう少し成長を感じてからです。
    母子手帳も手にして喜びだけの中、心拍が止まってしまうんです。
    どれほどの悲しみか、少しは想像できそうですか?
    そのおかげといってはなんですが、無事生まれてくることがどんなに幸せで尊いことなのかを知ることができました。
    結婚して妊娠したら生まれる・・・それは当たり前のことではないと知りました。

    手術、こわいですよね。
    3回しても慣れません。

    今は2人の男の子に恵まれ、幸せに暮らしていますよ。
    お腹の中にきてくれた3人のおにいちゃん、おねえちゃんたちのことは今でも忘れないし、ふと思い出すとものすごく悲しくなりますが。

    また元気な子がやってきてくれると信じて、乗り越えてください!

    ユーザーID:7540654496

  • お気持ちわかります。

    私も過去に2回流産し、2回とも手術を受けました。
    上の男の子は35歳で出産したのですがその後が続かず、36歳、37歳の時に流産しました。
    しかも不妊治療もしていました。今でもあの時のつらさは忘れられないです。

    その時にここの小町でも皆さんに大変お世話になり、励まされ、再び妊娠にむけて頑張りました。(「再び流産です」のトピ検索すると出てくると思います・・・)
    そして2ヶ月前に無事女の子を出産しました。出産時は39歳です。
    妊娠もなかなか出来ず、その間環境を変えてみようと3年ぶりに働き始めたり・・・と色々努力しました。その結果3回目の人口授精でようやく妊娠、でも過去の流産の経験から出産まではヒヤヒヤものでした。

    今はとてもつらいと思います。手術も確かに怖いと思います。
    でも一度は自分の体に宿ってくれた命、ありがとうと送り出してあげて下さい。

    そしてあきらめないで。
    赤ちゃんはきっとまたお母さんの所に帰ってくると思いますよ。

    ユーザーID:0124750650

  • その子はね、

    その子はきっと大事な忘れ物をしちゃって、天に取りに帰っただけ。
    お母さん心配かけてごめんね、って準備できたらまた戻って来ますよ。
    その時は以前よりパワーアップして産まれてきますよ。
    心配かけた分、すごーくお母さん想いの優しい子になるんじゃないかな?

    ユーザーID:8695718194

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧