現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外に住んでの悩み

びびり子
2009年3月29日 12:02

現在、国際結婚により欧州に住んで3年になる30代専業主婦(1歳児の子持ち)です。

母国語である日本語を忘れることは一生ありませんが、最近、日本語ですら会話に自信が持てません。子供はまだ話せないのでこちらから一方的に会話していますが、言った後に不自然な自分の言葉使いに気がつくことが度々あります。語彙力も落ちていて時々、表したい言葉が思い出せないこともあります。

現地で日本人の知り合いも少ないので日常的に、日本語での会話の機会が少なく、いざ話す時になると緊張してうまく話せなくなります。後で「こう言えたらよかったのに…」と後悔します。日本へ一時帰国した時も、友達や家族と昔のように素早い会話のキャッチボールが出来ない歯がゆさを何度も感じました。
以前は比較的、社交的で会話にも自信があったのですが、気のきいた返しができないつまらない会話になってしまう自分に自信がなくなり、会話を楽しめなくなっています。

どうしたら会話力を保つことができるのでしょうか?
友達や家族とのメールのやりとりはありますが、書くことは修正もできるし時間をかけられるので問題ありません。
電話やメッセンジャーで直接話すことも出来ますが、時差や生活環境(皆は働いているし忙しいので)から頻繁には無理です。

そして現地で日本人の方達と緊張しないで自然に話せるようになりたいです。そうしたら友達もできるようになるのかなと、期待したいのですが…

小町には多くの海外在住者の方がいると思います。私自身も他の方の投稿を読ませて頂き、励みになったり、参考になったりとても有り難い場所です。
どんな意見や感想でもかまいませんので聞かせてもらえるとうれしいです。アドバイス等もありましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:8638712637  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
リラックスしましょう
すいかのタネ
2009年4月2日 6:51

こんにちは。
私も30代で渡米して2年半。日本人の友達なし。日常生活で日本人に会うことなし(日本人が居ない。悲しい。)。
日本語に触れるのはインターネットと家族に電話したときのみ。
でも帰国したとき会話のキャッチボールは問題なく出来ますよ。
こっちで英語に苦戦してる分日本に帰ると、「わー日本語だー!何言われても分かるぞー!」ってなもんです。 私の場合「水を得た魚」のようによみがえります。
トピ主様の場合、神経質に考えすぎているのではないかなと思うのですが。
自信喪失して、それが頭の中を離れずに失敗を恐れているのかなと。
会話の途中にそういう心理が出てきても打ち消し、会話の内容に集中を注ぐのが一番かと思いますよ。
母国語の日本語で会話するということを心から楽しんだらいいですよ。普段は第二言語で苦労してるんだから。(苦労しないのかな?)
お子様に対する日本語は完璧じゃなくいいのでは? 完璧な日本語で自分の子に話しかけてる親なんて居ないと思う。
同じくらいの歳の子を持つ日本人の方だとすぐお友達になれそうじゃないですか。子供という共通の話題があるんだし。
現地でいい友達ができるといいですね!

ユーザーID:9405800873
同じ悩み、持ってました!
人生って意外に素敵
2009年4月2日 7:08

理解できますよ、その歯がゆさ。

私の場合は、夫が日本人なので家庭では日本語の会話に徹しましたが、それでも、他の日本人の方々とお話しするとなると、言葉が出て来なくなったり、敬語や丁寧語、謙譲語がおかしくなりました。

夫は、多少、というより、かなりかな?日本語に吃音が出ました。

そこで、できるだけ日本のテレビを見るようにしたところ、少しはよくなりました。
インターネット配信のものや、現地で加入できるペイテレビの日本語放送を
毎日、欠かさず、耳から入れているうちに、一時帰国した時も、こちらで日本人の方とお話しする時でも、緊張せずに、言葉が、少しは滑らかに出るようになりました。

大切なのは、耳、なんだそうです。耳を慣らすこと。

でも、あまり日本語に浸ると、今度は現地の言葉が詰まるようになってしまいそうです。

難しいですね、このバランス。

諦めずに、一緒に、頑張りましょうね!

ユーザーID:4477960254
日本語っていいですよね。
食いしん坊
2009年4月2日 17:31

欧州在住11年ちょっとの食いしん坊と申します。

私も現在周りには日本人は全くいません。
夫の仕事の都合で日本人のある程度いる欧州の都市にも数年住んだことがあるのでそこで出来た日本人のお友達にはいまだにずっとお付き合いいただいております。
休暇に行き来したり、メッセンジャーで話したり。
日本とのやり取りは時差があるとやはり難しいですね。

お子さんへの日本語での話しかけを絶対にお続けくださいね。
これは本当に大事です。
私の三人の子供たちはそれぞれ違う国で生まれましたが、上二人のときは毎日毎日日本語で話していたので日本語の理解力はあります。話すほうは日本へ帰れば数日で戻ります。
しかし、三人目は夫の母国語でない国で生まれ、親の私たちもその国の言葉に慣れるために一生懸命で、日本語での話しかけを怠っていました。

気が付いたときには、日本へ帰国しても三人目だけは日本語を理解することができないので日本がちょっと遠い国に感じてしまったようです。
小さいころの話しかけの大切さを痛感しています。

お子さんとの会話も、もう少し経ったら楽しくなりますよ。

ユーザーID:1977322465
お気持ちよく解ります
西っ子
2009年4月2日 20:29

欧州在住12年、現地男性と結婚して10年の西っ子です。びびり子さんのお気持ちよく解ります。

私は旅行三昧で滅多に帰国しないのですが、以前帰国の折りに電車の中で軽いパニックになりました。
というのも普段電車の中のざわつきなどは単なるノイズ程度にしか捉えていない為、東京の電車の中ではそこらじゅうから日本語が聞こえて来て意味内容が解ってしまったからです。
又、帰国時に友人が沢山集まって飲み会になったのですがそこでも10人くらいのそれぞれの会話が一度に耳に飛び込んで来て混乱しました。

其れ以来日本の友人と会うときはなるべく1対1で会うようにしています。話す能力に関しては慣れだと思います。話題について行けない、新しい言葉について行けない事で焦りはしました。

私も家庭内も仕事先でも日本語には触れませんが、読書好きなので日本の本をよくネットで買います。そのお陰で語彙だけは忘れません。書けなくなった漢字は多々あるのですが、これは手書きしない世代は世界共通であるのでは無いでしょうか?

焦らず考えすぎないようにゆったり構えてみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:5135391829
私も!
同じ
2009年4月2日 20:47

日本人が少ない地域に住んでいた時、トピ主さんと同じようになりました。まるで対人恐怖症のようでした。

今は多い地域に引っ越しました。
やっぱり日本語も慣れだと思います。最初はうまく話せなくて落ち込んでいましたが、そのうちに会話力が戻ってきました。訓練あるのみ!です。

現地語を勉強した時のように、インプットを増やしていくといいと思いますよ。今はインターネットで何でも見れますから便利です。

ユーザーID:9448552026
言葉には、瞬発力で勝負している部分と
バニラティー
2009年4月3日 13:53

長期的な記憶に潜んでいる部分と二つあると思います。

瞬発力の方は、柔軟体操と同じで、毎日続けないと、なまります。

成田に降りてすぐ人にぶつかった時、つい日本語ではない言葉が、ぱっと出るのは、瞬発力の力です。会話も、かなりの部分瞬発力(つまり使い慣れた勢い)で進む部分があると思います。

また、人とのあ、うんの呼吸というのでしょうか、が言葉によって違うので、急に言葉を変えると、とまどうのだと思います。

でももっと深い部分で、忘れない言葉というのがあります。

高校一年の時以来、70歳をこえる今まで在米で国籍もアメリカになった大学の先生に、英語と日本語とどちらがいいですかと、伺った事があります。その方は、電車の中など何となく聞こえている時、英語だと耳がシャットアウトするので、意識して聞かないと意味のない音にしか聞こえない。日本語だと、たとえ何気なく耳にはいる言葉でも、意識しなくても全部意味になる。これは日本語が母国語だからなのですと。

しゃべらない子供と一日すごしていると、英語を忘れると嘆いているアメリカ人のお母さんもいました。大丈夫、リラックスしましょう!

ユーザーID:3764353531
トピ主です
びびり子(トピ主)
2009年4月4日 0:38

みなさまからの意見大変うれしいです。
まとめてのお礼となりますがありがとうございます。

他にも同じように気持ちをわかって下さる方がいて少しホッとできました。

元々は旦那との会話は英語でしたが、旦那の母国語でもあり現地の言葉を使うようになり、頭の中は常に混乱しています。

最近では英語はすっかり忘れていますが、現地語もつたない状態で普段から自信がなく対人恐怖症になっているところがあると思います。

せっかくの日本語で話せる機会にも、突然で頭の中がうまく切り替えきれてないかもしれないです。
そして日本に帰った時に、思わず現地語の単語が出てまったことがあり恥ずかしい思いをしました。
バニラティーさんの言う、言葉の瞬発力でしょうか…

子育てに疲れているのを言い訳にせず、本を読んだりするのもいいかもしれないですね。語彙力、とても大事だと思います。

幸い、近年のネット発達のおかげで日本のテレビ番組は比較的多く観ています。人生って意外に素敵さんのおっしゃるように、日本語にどっぷり浸かった後は旦那との言葉が一瞬出なくもなります。

ユーザーID:8638712637
トピ主です2
びびり子(トピ主)
2009年4月4日 0:54

外国語の習得も全然うまくいかないのにという焦りと、その上母国語である日本語まで劣ってきているように感じすべてネガティブにいっているようです。

こうして同じように気持ちを理解して下さる方やアドバイス下さる方がいることがとても心強く感じます。

現地語がしゃべれずに、人に合うことが億劫に感じていました。その延長上で、日本語ですら、他人とうまく話せなくなってるのかもしれないです。
でもせめて日本語の時だけは、何のストレスもないままに会話を楽しみたいと切実に思います。

当たり前なのですが、こうして今も自分の気持ちをそのままの通りに表せる日本語っていいですね!
我が子にも、言葉に詰まっても頑張ってたくさん話していきます。少し大きくなったら返ってくる会話が出来るようになるので楽しみに頑張ります。

神経質になっていたのかもしれないです。この3年で悪化の一方だったのですぐにリラックスへと変えられるのは簡単ではないですが、改善できたらいいなと思います。

ユーザーID:8638712637
解決策はごく身近に!
ボンゴ
2009年4月6日 7:43

私もびびり子さんと同じことを気にしていました。
生まれてくる子供にまともな日本語を教えられない、
それどころか日本語で話しかけるだろうかと不安に思っていました。

そんな悩みは意外にも当の息子が解決してくれました。
月齢3〜4ヵ月のころ日本語で話しかけることに慣れ始め、
言葉が出るようになってきた1歳前後には、息子とは日本語でしか話せないように。

息子が2歳を過ぎ、ちょっとした会話もできるようになった今では
母語である日本語での会話を多いに楽しんでいます。
夫とは現地語、息子とは日本語と言葉を切り替えることにも慣れてきました。

訳したような日本語が出てくるときもありますが、そんなときは
「あれ、お母さんの日本語ヘン。本当はこう言うの」と言い直すようにしています(息子のためにも自分のためにも!)。

バニラティーさんもおっしゃるように、母語は眠っていても失わないので使うことが一番。
お子さんがもう少し大きくなって会話ができるようになったら
「言葉の瞬発力」が戻ってくるはずです。

楽しいですよ〜、異国での我が子との日本語の会話!

ユーザーID:3135817327
ご心配な無用です!
just fine!
2009年4月11日 1:42

始めまして、とぴ主さん。
私は高校卒業してすぐ渡米し、今は20年近く在米です。
私にいわせればずばり死ぬまで母国語って忘れないでしょう。
私は一刻も早く語学をマスターする為強硬手段に出て、最初の5年程は日本語を使うのを一切拒否し、考えるのでさえ英語でする習慣をつけました。結果、上達は早かったです。あの頃はネットも携帯も普及してなかったし、田舎暮らしからスタートしたので、テレビも雑誌もみたけりゃ英語しかなかったし。最初に勤めたのが日系企業でしたが、もう変な日本語で単語がさっと出て来なかったのを今でも覚えています。日系はもともと最初の職務経験作りの為に勤め、後は米国企業に移りずっと現地人として日系ビジネスと関連ゼロの仕事をしてましたので(最近リストラに合いました)日本人の友人ゼロですし、渡米した時もテイーンエイジャーでしたから今は日本に家族以外知り合いもいないし。私のバックグラウンドを知らない米人は大体私がこちら育ちと思い込むそうですからかなり現地化しているのとは思いますが、この通り小町に投稿し、漢字も使い分けてますし。ついでに昨日やっと日本語が打てるファンクションを初めてつけました。

ユーザーID:6918139143
 
現在位置は
です