元奥さんとバツイチ彼が住んでいた家での新生活

レス51
お気に入り74
トピ主のみ0

タマキ

男女

みなさんこんにちは。いつも楽しく拝見しています。30代女性です。

今度30代バツイチ男性と結婚することになりました(私は初婚です)。
それで彼の家に移ることになったのですが、その家は彼が元奥さんと一緒に住んでいた家なのです。子供はいません。

彼は奥さん関係のものは私が移る前に処分すると言ってくれていますが、数年間一緒に住んでいた部屋なので、やっぱり今後いろいろ出てくると思います。
細かいことですが、食器とかお布団とか、同じような経験をお持ちの方はどうされましたか?さくさく捨てていってもよいのでしょうか?
なにか奥さんに関係のあるものを目にするたびに、ブルーになる気持ちって、どうやって乗り越えてらっしゃるのでしょう。

彼はとても誠実な人ですが、私がどうしても元奥さんに焼きもちを焼いてしまい、この前も「結局結婚式だって指輪を買いに行くのだって、二番煎じだからおもしろくない」なんてひどい事を言ってしまいました。
もう終わってしまっていることなのに、この人と一生生きていくと一度は思った女性だと思うと、どうしても焼きもちを焼いて、彼にからんでしまうのです。

もしよかったら、バツイチ男性と結婚された初婚の方、結婚にあたっての心構えのようなものがありましたら、教えてください。

長文ですみません。

ユーザーID:1888667254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちはわかりますが。

    だったら結婚するのは止めたら?と言う結論になってしまうと思います。
    彼がバツイチと言うのは承知で付き合ったのだろうし。
    でも食器等「これは使いたくない」と言う物があればその都度処分したらいいと思います。
    彼もわかってくれると思いますよ。

    ユーザーID:5502974352

  • 幸せを潰すか育むか自分次第

    勿論主さんの嫉妬心は判らない訳ではありません。
    しかし「指輪を買いに行くのだって二番煎じだからおもしろくない」は酷いですね。

    住まいに関しては金銭が張る問題ですから、今迄ずっと嫉妬心を我慢してきたなら、これこそ正直に気持ちを話して引っ越す事もできますが、既に言い過ぎている場合「またか」と妻としての資質を問われてしまいます。
    彼の信頼も得られないでしょう。

    私の元夫が、別れて10年もして二人の名義である家を処分したいと昨年連絡がありました。
    出た家等未練もないので、印鑑証明を取るなど面倒な手続きもやりましたが、後で風の頼りに彼の再婚話を聞いてなる程と思いましたね。
    再婚の話など一言も告げなかった元夫に「大丈夫かしら、この再婚」と余計な事を考えました。
    元妻の想いなんてこんな程度です。

    父は3度目の再婚ですが、前妻が残した手作りのパッチワークのソファカバー等そのまま今の奥さんが使ってます。
    独占欲が強い方の彼女が嫌じゃないのかなと思いますが、それは平気な様です。
    男性なんてある意味無神経ですから、問題は女性の自尊心の問題。
    主さんが勝手に元妻相手に戦っているだけだと思いますよ。

    ユーザーID:6861068967

  • 私も同じでした。

    新居となる彼の自宅は持ち家なのでしょうか?
    住宅ローンが残っている・社宅でべらぼうに家賃が安いとか特別な理由があるのならともかく、
    前妻と住んでいた家を新居にするとは、ちょっとデリカシーがないかなと思います。
    金銭的な関係もあって、彼(今の夫)の家に住んでもいいよと私が言い出しても彼が猛反対しましたよ。

    私も結婚して数ヶ月たちますが、いまでも「2番目だし」とか彼の友達は前妻と私を比べているのかな。どう思われてるのかなと、ふと頭によぎることはあります。
    でも、こればかりは仕方がないですよね。
    二番煎じと思うより、「彼は私との結婚がうまくいくように、リハーサルをしておいてくれたんだ」と思うのはいかがでしょうか?

    前妻と彼が歩いてきた時間よりも、あなたと彼が歩いていく時間の方がもっともっと長いんですよ。
    関係だってもっともっと深くなると思います。

    お互い過去にとらわれず未来を向いて幸せになりましょうね。

    ユーザーID:9577013066

  • 覚悟して行かれたのだったら・・・

    こんにちは。 33歳の既婚者・女性です。
    すいません、同じ境遇ではないのですが同じ女性としてとても気持ちがわかるので、レスさせて頂きました。

    私は結婚ではなく、同棲ですが以前の彼が前彼女と同棲してるとこに私が住むような形がありました。 私も最初ものすごく嫌でそしてなんか悔しくて・・!彼にも何度八つ当たり・嫌なことを言ってきたか! でも、男性って所詮鈍感だから、女性の気持ちってわからないことって多いですよね〜。。

    トピ主さんも、今はまだ始まったばかりでお辛いと思うのですが、好きで結婚した彼ですし、段々自分の色で部屋を染めていったらいいですよ☆
    露骨に捨てるのは、女の嫌な部分を見せてしまいそうなので、例えばお茶碗などで「かわいいのがあったから♪」と言ってドンドン変えていきましょう♪

    頑張ってネ☆

    ユーザーID:6401124959

  • わかります

    私の相手もバツ1ですので気持ちわかります!


    彼は「どんどん捨てていいよ」って言いましたが、私は彼自身の手で捨てて欲しかった。


    だけど男の人って意外と目に入ってない物も多く、こちらが指摘してようやく「あれ?ほんとだね」なんて言うのんきな感じでした。


    幸いその後引っ越しを2回したのでそういった物は無くなりましたが、バンバン文句言って捨ててもらってください。
    「じゃあ私が昔の彼氏と使ってた○○をずっと持ってたらどう思う?」って言ってやってください。

    応援してまーす

    ユーザーID:3087692812

  • わかりますが

    マイホーム購入後に離婚し出ていった側ですが、離婚するほどですから自分の影が残るようなものってないように思います。
    前レスにもあるように、主さんの1人相撲かなと…

    きっと色違いで彼が離婚後購入したものも疑心暗鬼になってしまうんだろうな。

    もしも、そういう物が出てきても拗ねたりせず「使いづらいから捨てるね」で済むと思います。思い入れがないから離婚したんですし。

    そんな見えないものや回数にとらわれず、いま主さんに向けられている愛情を信じて、こだわるところを間違えないように頑張ってください。

    ユーザーID:5087800501

  • 友人の例ですが

    中学からの親友がバツ2の人と出会って半年で結婚しました。
    私をはじめ友人のほとんどが「本当にそれでいいの?」と困惑しました。しかも前妻にも前々妻にも子供を残している人。

    友人は元々細かい事にこだわらないオープンな性格が特徴でしたが、まさに驚くべき「こだわりの無さ」で、前妻の残した食器やベッドまで「新しく買うなんてもったいない。養育費も払わなきゃならないんだし。」と当たり前のように使って新生活を始めました。

    私なんか「私だったら絶対無理!ありえない!気が知れない!」と思いましたけど、考えてみたら私なら元々バツありの人と付き合おうとするはずないんです。私はこだわってしまう狭い人間ですから・・・

    友人は懐が広いし深い。真似ができないな、かなわないなと思いました。

    トピ主様。バツ過去のある人と結婚を決心される時点で人の失敗や不利点を飲み込んであげようという、懐の深さをお持ちなのではないですか?せっかくの美点を台無しになさらないよう、おおらかな気持を取り戻していただきたいと思います。

    ユーザーID:5551718434

  • いっそのこと

    壁紙替えたりとかリフォームとか出来ないんですか?雰囲気も変わるし、お金はかかりますが… にしても、バツイチって分かってて結婚するのだったらあなたも余り彼を責めないことですよ〜結婚式だって指輪の事でも…誰だって過去はあるでしょ?もし、彼の好物にでもいちいち元妻が作ったものなの?だから好きなんだ!とか言われたりしたら段々無口になって嫌気もさしてきそう。 それがアナタの望む結婚生活? ちがうでしょ?ヤキモチじゃなくて嫉妬以上になってますよ元妻だって知らないとこで恨まれても迷惑だしね。 一番いいのは初婚同士でするのがいいよね!決めちゃったんなら元妻と同じ土俵に上がらないことよ

    ユーザーID:4007652288

  • 同じです

    あまり気にせず、そのまま使ってました。もったいないので。
    でも布団とベッドは生理的に受け付けなかったので処分しましたよ。

    ユーザーID:4435529198

  • 引っ越せない理由は?

    そんなにイヤなら、トピ主さんの資金で新居にお引越しすればよいのでは。
    そんな貯蓄や稼ぎはないというのであれば、文句を言える立場ではないということです。
    どうしても割り切れないなら、破談にするしかないでしょう。
    そのもやもやとした気持ち、時が立つにつれて蓄積して、最後にはどうしようもなくなります。

    ユーザーID:3288576416

  • 私のことかと思いました

    私も、主人と主人の元奥さんが住んでいた家に、今現在も住んでいます。
    もう10年になりますね。
    元奥さんとお別れし、私と出会うまで3年、ずっと主人が1人で住んでいましたので、転がり込むような形でのスタートでした。
    もちろん元奥さんの物はほとんど捨てられてはいましたが、家具、電化製品、布団、食器などはそのまま。
    電化製品は壊れて買い換えましたが、家具や布団や食器は今現在も使ってます。
    しかも、元奥さんとの間にもお子さんがいて、その子たちが描いた落書きも壁にそのままです。(消えないのです)
    私との間にも子供がいますが、その落書きに加えて描いてしまったりしてます(笑)
    友人たちは「みふはえらいよ、私は無理だ」と言いますが、最初からなんともなくはありませんでしたよ。
    いろいろ見つけては傷つき、泣いてました。
    ただ、時間が解決してくれます。
    旦那様はもうあなたの旦那様です。
    どうしても嫌なら、大きい顔して捨ててください。

    ユーザーID:0348305940

  • お気持ち、痛いほど分かります。

    私も、彼女の持ち物があちこちに残ってたり「これも一緒に使ってたんだなあ」とか思えて、当初は悲しかったり腹立たしかったり、夫が信じられないようなときもありましたから。

    私への気遣いが足らなさ過ぎる!!と喧嘩の度に伝え、本人もそのときは一応反省してくれるのですが、何しろ元々のキャラが、そんなことできない人だって分かってきたんです。彼はそういう細かいことに気が付かないタイプなんです。

    だんだん彼が理解できるようになると家の中のいろいろなものは「物」でしかなくなり、それほど腹も立たなくなりました。

    それでもやっぱり好きでないものは少しずつ処分。自分好みのものと換えました。彼に「捨てたい」と言うと必ず反対されましたが、黙って少しづつ捨てても気づかない人でしたから、簡単でした。

    今では、家も増改築を経て、すっかり私の家です。以前からの家具もいくつか残っていますが、それらは「もの」として捨ててしまうには惜しいほどのものだったの愛用しています。

    ご主人になる方も、あなたとの結婚を決意されたのですから、そこを信じて、少しづつあなた好みのものに換えていきましょう。大丈夫、乗り越えられます。

    ユーザーID:0303028876

  • 大変乱暴な意見ですが

    双方ともに再婚同士です。
    家はそれぞれがヒトリモンで住んでた部屋は二人で住むには狭かったので新しく借りましたが、家具家電は持ち寄りで生活していますのでいちいち聞きほじっていたら前の結婚期間に使っていたものもたくさんあると思いますし、私の持ち物もいちいち言いませんがかなりあると思います。(というか憶えてなかったり。だってその前のマッサラの独身の頃からの物もありますし。二人とも物持ちがいいです)
    処分せずに使っているということは特別捨てたり買い換えたいほどでなく、その物自体の機能が気に入っているからだ、と割り切っています。また写真などもわざわざ飾りはしませんが処分させるのもするのもイヤです。それはそれぞれの歴史ですから。今さら実家に送るのも不自然です。

    それらがものすごく気になる人は過去のある人自体選んではいけません。第一その家自体が持ち家?ならもう取替え住み替えがききませんよね?
    私は小物よりは家そのものの方がどちらかと言えばイヤですが。
    それに小物や住まいなどは些細なコトです。だって本人が中古なのですから。
    そこは許せるのにモノだけ許せないというのもおかしな話です。そう思いませんか?

    ユーザーID:5582166045

  • 私も似たような立場でした。。。

    私達は、再婚同士で、夫と元妻が住んでいた分譲マンションへ私が、入った形です。元妻とは1年半ほどそこで暮らしたそうです。結婚した時点で、前使っていたものの殆どは私が処分しました。食器や細かいものを処分するのは当然で、家具やベッドも勿論です。それを使うのは、私はとてもいやでした。布団なども買い換えたほうが良いのでは?(客用は別として)家電は、壊れたら随時取り替える形にしました。
    そうしてから現在は、5年ほどたち、すっかり前の家とは違い、自分の好みになり、家に愛着がわいてきています。大きめの観葉植物を置くと部屋の雰囲気も空気も変わるのでお薦めです。男の人は気づかないことも多く、あとあと気になると思うので、最初の時点で、タマキさんが旦那様に断って処分していいと思います。

    ユーザーID:4904652304

  • 小さいことかも

    私も初婚でバツ1子持ちの人と結婚しました。主人は2回目なので結婚式は親戚だけで簡単にすませ、婚約指輪もなければ結婚指輪もないし、新婚旅行も行ってません。主人と知り合えただけで幸せなのでそれでいいです。前はどうとか関係ありません。責められる彼は辛いよ。反対だったらどう?人生でのつまづきを度々責められたら。もう過ぎたことです。結婚するって相手の全てを受け入れることだと思います。いいことも悪いことも二人で分かち合うことです。えらそうなこと言ってごめんね。

    人生もっといろんなことがあるんです。持ち物やバツ1はどうってことない小さいことと思います。彼が信頼できるいい人ならそれでいいと思います。他に思うことがないから気になるんだと思います。ごめんね、悩んでるのに小さいこととか言って・・
    私は主人を信じているから気にならないのです。

    今結婚7年目ですが人も羨む仲良し夫婦です。喧嘩もしますがどんどん仲良くなっていってます。バツ1とかでなく結婚の心構えはいつも相手を思いやるという簡単なことです。今ホントはウキウキしてる時でしょ?もったいないよ。彼を信じてお幸せにね。

    ユーザーID:5049450793

  • 家や物の問題ではない

    家や前の奥さんが使っていた物の問題ではないのでは?
    結局、問題(悪いという意味ではなく仕方のない感情)はあなたの心の中にある感情。

    その感情、いつか消えてなくなると思いますか?


    自分をみつめる彼の瞳は過去、何度も他の女性をみつめていた、恋人という他人ではなく生涯の伴侶の妻として。
    その腕、その胸で何年も他の女性を抱いていた。

    そのイメージって自然に消えますか?

    一緒に暮らしていき「私色」で塗りたくったら前妻の色は消えますか?
    下の前妻の色の上に塗るしかない。


    私は経験者ではないけど、周りに数人います。
    子どももいるので、それは大変です。
    歳が離れた人と一緒になった友人は若いのに義理の孫ができてその世話も。

    こんなしてでも覚悟し生きている女性はいます。
    人生の中古品(一度使われたという広い意味)を買うということは少しの傷や色あせを受け入れること。
    破れを繕ったり色を塗ったり。

    それができないなら新品を買うことです。

    「夫は新品」(たいていがそうでしょう)でよかった、と私が思ったのは後から自分がトピ主さん系の感情を持つ人間だと言う事に気づいたから。

    ユーザーID:3266084074

  • 同じでした。

    私も初婚でバツ1の主人と結婚しました。 
    新居は元奥さんと住んでいた部屋(賃貸)で、家財道具も布団から食器までほとんどがそのままでした。
    私自身「案外気にならないな。」と思っていましたが、押入れの片づけをしていた時に元奥さんとの結婚式の写真を見つけてしまいました。
    「もしかして、未練(元奥さんの浮気が離婚原因だったので)があって、写真を捨てられなかったのかも」と考えてしまい、自分達の式の写真が出来ていないのに、先に古い写真を見てしまった事で大爆発してしまいました。
    主人は単に「捨て忘れていた」だけでしたが、私の気持ちをわかってくれて、すっきりと処分してくれました。
    案外男性は細かい所に気付かないだけなんじゃないかと思います。
    一度しっかりと気持ちを伝えてみればいかがですか?

    ユーザーID:4990996010

  • 半分同じでした

    主人の場合は賃貸だったので、家を移りました。

    その際、家で使っていた家財道具一切は処分してもらいました。
    引越しの手伝いもいろいろ嫌なものを見るといけないので、していません。
    彼はその意味が分かってないようで未だにその事に嫌味を言う事も
    ありますが、見てしまって嫌な思いをするよりまし。
    (結婚5年、今度言われたら本当の気持ちを話そうと思っています)
    それでも、私のものではない料理本を持ってきてましたね。
    すぐに捨てましたが。


    知り合いのケースでは同じ家だったので、思いっきりリフォームしたそうです。

    「2度目だし・・・」
    云々の発言はよくないと思うので、
    物理的にできる最大限の努力をして前嫁を生活から排除しましょう。

    で、前より幸せになればいいんですよ。
    私は彼の実家にも気を遣い、前の人よりは頑張ってるつもりです。
    いらないと言っていた子供も、彼は予想以上に可愛がっています。
    彼友の発言等から、前の結婚よりは幸せなんだろうなって思っています。

    ユーザーID:7414613127

  • うわ、わかるわ

    彼を困らしてやりたいんでしょう?
    彼の過去に被害者面したいのよ。
    わかるわかる、私もそうだった。

    でもね、彼がバツイチそれはそれとして、
    水に流して結婚しないと、彼もあなたも不幸だわ。

    最後に選ばれたのは、わ・た・し。
    と思って仲良くして頂戴ね。

    ユーザーID:1425194620

  • 彼自身が

    元奥様のお古であるという事実は気にならないんですよね。
    だったら食器も気にしなくてもよいのでは?

    お布団はバッチイので捨ててください。

    ユーザーID:5760162531

  • 女性再婚の場合

    再婚した友人の家におじゃましました。

    新婚さんにしては年期の入った調度品なので
    何気なく聞いたところ
    前の結婚の時の物をそのまま使っているそうです。
    ちょっと興味はあったけれど、寝具までなのかは聞きませんが。

    彼女は2度とも格差婚(年齢学歴収入すべて彼女が上)
    なので、

    金を出す方が主導権を握る という感じでしょうか。


    彼は前妻の物の処分してくれるのだから、
    もし、捨て残りがあっても、きっと処分してくれるでしょう。

    トピ主さんも過去はおありでしょう?
    過去に嫉妬するよりも
    前向きに進んで欲しいと思います。
    お幸せに。

    女性でも前の結婚の品物にこだわらない人もいる
    ということで、レスさせていただきました。
    ご参考までに。

    ユーザーID:1871917561

  • よく分かります・・・

    私もトピ主さんとまったく同じ状況です。
    現在住んでいるマンションは、バツイチ彼と元妻の共同名義だったマンションです。離婚により財産分与で彼のものになってはいますので、「彼と結婚することはこういうこともすべて受け入れなければならないんだ」と自分に言い聞かせていました。
    しかし実際住みだすと、元妻との結婚記念日の写真が数年分、元妻からのラブレター、洋服、使い終わった化粧品が姿見の裏から出てくる・・・などなどとても住めるような状態ではありませんでした。
    その上、彼は夫婦にとって大切なベッド・2人用のソファなども元妻が使っていたものをそのまま使おうとしていたので、さすがに処分し、私と折半で新しいものに買い換えましたが。
    周囲に相談しても「バツイチの男性と結婚する時点でそんなことはわかりきっていただろう。あなたのわがままだ」と言われ、精神的に追い詰められてしまいました。
    私の彼も誠実な人間ですし「どんなに私を愛してくれている、元妻とは何年も連絡をとっていない」と言われても「所詮自分は‘後妻’だし」という思いがぬぐえませんでした。(続きます)

    ユーザーID:4212605963

  • 友人のことですが・・・

    結婚では無く同棲していた部屋だったのですが ある日友人がトピ主さんと同じ悩みを相談してきました。
    それで『私の心が狭いのかな?でもあの部屋に行きたくない。今日一緒に来て部屋を見てくない?』と言われ 友人の彼氏の家に3人で行く事に。

    そして見てみるといたる所に元彼女の趣味のものがあるんですよね。
    その彼氏も同じ職場で とても気がつく性格だし 友人にベタボレだったのでとても不思議でした。
    すると彼女がトイレにたった時に その彼が私に『この部屋大丈夫かな?ほとんど元彼女の物は処分したんだけど・・・』と言ってきたんです!!

    私が『えぇ〜!!これで!?』とビックリしましたよ〜
    それでわかった事は『完璧に自分が使用しない物は元彼女の物だから捨てておけるけど、カーテンだの生活に溶け込んでいるものは 目に入らない』て事でした。
    ちなみにその部屋には元彼女が選んだんだろうな〜ていう 『カーテン・造花・冷蔵庫のマグネット・洗面道具・クッションなどなど』

    それを彼に伝えると『おぉ!!本当だ!!こんなの絶対俺が選んだと思えないよね・・・全然気づかなかった!!』とビックリしてました 

    ユーザーID:3792482325

  • 続きです(1)

    ついには結婚4ヶ月目で私は鬱病の診断を受けてしまいました。
    私の彼(主人)は整理整頓が苦手で、無頓着な人間なのが原因です。男性には女心を理解できないものなのですよね。本人も認めています。元妻との間に子どもがいないのが幸いでした(もっとも個人的には子持ちバツイチとは結婚する覚悟はないのですが)。
    我々は幸いにも話し合いを重ね、今のマンションを売却し、転居することがきまりましたが、このご時勢なかなか引っ越すことは簡単ではないですよね。分譲なら尚のこと。
    ここのレスを拝見していると、経験者でない第三者の方は「いやなら別れろ」という意見になってしまうのだなあと思い知らせれました。頭では分かっていてもどうにもならない感情ってありますよね。
    結局は時間が解決するのかなあ?と思います。
    私の場合は彼と元妻との離婚原因は大まかにはきいていました。彼が元妻とはしたくてもできなかったことを叶えられるように努力しています。私の彼の場合は、1日のうちで夫婦の会話の時間を多くもつこと。一緒にキッチンに立ち笑顔で食事を共にすること。子どもができるよう努力することなどなど・・・だそうです。

    ユーザーID:4212605963

  • 続きです(2)

    トピ主さんもまだこれからでしょう?
    私も始めは結婚となると、彼がバツイチであることに不安がありました。
    でも考えようによっては、1度結婚に失敗しているからこその痛みや辛さを乗り越えてでもトピ主さんを人生のパートナーとして選んでくれたのです。
    トピ主さんの彼も「今度こそタマキさんと一生幸せになるぞ」という気持ちでいっぱいなはずです。彼の気持ちも感謝して受け止めてあげないと。信頼関係なくしてはうまくいきません。



    最後に前の奥さんのもので気になるものがあれば、ご主人の了承を得た上でどんどん処分していいと思います。
    それが今の妻であるトピ主さんの権利でもあり、当然のことです。
    私は神経質な人間なので、寝具・食器類などの小物類まで自分の気になるものはすべて彼にきき(離婚前からあるものかそれ以後に買ったものか)、使えないと思ったものは処分するなどの作業を今でもしています。

    あと元妻とは冠婚葬祭などの止むを得ない事情以外では連絡を取らないなどの約束事などを作ってもらえたら完璧だと思います。

    長文な上に支離滅裂な文章になってしまい、誠に申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:4212605963

  • 捨てちゃえ

    同僚男性(バツ1)、奥様(初婚)の場合です。
    トピ主さんとは事情が違うのですが・・。
    不倫の関係から始まって、妊娠→前妻(子供なし)と離婚→再婚、離婚から再婚までが数ヶ月と慌しかったので、そのまま前妻と購入したマンションにお住まいでした。
    (家財道具は極力買い替え)
    さすがに、奥様も思うところがあったようで、お子さん誕生と同時に転居されました。
    でもなぜか、新居は前のマンションの隣の新築分譲マンションです。(前より豪華だそう)
    他人だから言えますが、買い換えた意義があったのだろうか?と不思議に思います。
    私なら他の街に引越したい。
    (前のマンションのローン残ありで、離婚と再婚で経済的に余裕もない)普通の会社員がマンションを簡単に買い換える位だから、
    トピ主さんもお皿や布団くらい軽い気持ちで捨てて早く気持ちを切り替えて下さい。
    頑張って。

    ユーザーID:0068914825

  • 友人のことですが・・・2

    長くてすみません。続きです。
    トピ主さんの旦那様も一緒だと思います。
    言葉にして言わなきゃわからないですよ。もちろん文句になるのではなく
    『自分の趣味のものに変えて 楽しく過ごしたいな♪買っていい?』とか
    夫が自ら気づいて捨てるのが当たり前。私は初婚なのだしそれぐらい気を回すのがあなたの責任でしょ?という気持ちがありませんか?

    「二番煎じだからおもしろくない」と言いますが、あなたの旦那様があなた以外付き合った事が無く、事あるごとに『どうせこの場所も他の男と来たんだろ』とか言われたら 『そんな事言われても・・・』となりますよね。愛する人を苦しめて 楽しいですか?不機嫌な態度をして彼氏にあやまってもらえば気が済みますか?違いますよね。

    元妻は『この人と一生生きていくと一度は思った女性』では無く『この人とは一生生きていけないと決定的に思った女性』であって あなたこそが『この人と一生生きていきたいと 再び暖かい気持ちにさせてくれた貴重な女性』ではないですか!過去を大事にして現在をおろそかにしては もったいないですよ!

    ユーザーID:3792482325

  • そのまま使ってます。

    人によって感じ方が違うからしょうがないですね。
    私は自分でも不思議なくらい、全く気にならず使ってます。
    家具を引き取る事を考えて悩んでいた姑が、びっくりしてましたけど・・・。
    子供がいなかったからかなとも思います。
    10年位経ちますが、家電にしろ雑貨にしろ買い替え等で無くなっていきますよ。
    当初、結婚式のお祝いで頂いた時計をいつまでも飾っていたので、「あれは捨てたい」と言ったら、「ごめん。捨てよう。他にも気づかない物があるかもしれないから、見つけたら勝手に捨てて欲しい」と言ってました。
    今は、元奥さんが置いていったものかと思ってたら、姑が離婚後に殺風景になったからと持って来た物だったりして、よくわからないので放置してます。
    子供が出来れば、益々気にならないですよ。(私は)

    ユーザーID:0441017290

  • 過去があって今がある

    前の奥さんと結婚し、離婚した過去があって、トピ主さんとの今があるんですよ。
    前の奥さんとの事も彼の今を構成する一部。
    その経験がなければ今の彼とは違っていたかも知れない。
    その経験が無ければトピ主さんの良さに気付けず、付き合ってなかったかも知れない。
    いや、そもそも出会ってないかも知れない。

    過去のない人間なんていないんだし、トピ主さんにだって過去はあるでしょう。
    それを否定されたら悲しくないですか。

    過去は変えられない。
    でも変わらないからこそ、上回る事もできるんです。

    どうせなら前の奥さんを踏み台にして、もっと幸せになってやる、って方向で張り合ってみたら?
    自ら「どうせ二回目だから」なんて過去に負けに行ってどうするの。

    あと、指輪も式も二番煎じなんかじゃないですよ。
    あなたと彼で買うたった一つの婚約指輪でしょ。
    あなたと彼で挙げるたった一度きりの式でしょ。

    他に二つとありません。もっと楽しんで大切にね。

    ユーザーID:4704508808

  • 答えは一つ

    そこまで言うなら結婚なんて辞めましょう。今まで女性と付き合ったことのない、真っ白な男性でも探せばいいんですよ。そうすれば嫉妬のしようがありませんからね。

    感情に振り回されすぎで、とても一人の大人とは思えない言動です。
    家が嫌なら自分のお金で用意すればいい。家具や食器、布団も嫌なら自分で買い換えればいい。壁紙が嫌なら自分のお金で張り替えればいい。そのくらい自分で考えても分かるでしょ?

    彼も最初は嫉妬に付き合ってくれるかもしれません。が、すぐにウンザリされますよ。男性は女性特有の醜い嫉妬や妬みを非常に嫌いますので。ことあるごとに感情むき出しで絡まれたら、彼もたまったものじゃないでしょう。最初から結婚なんてしない方がお互いのためです。

    ユーザーID:4021522657

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧