ちょっとその言い方もうやめてぇ〜(駄)

レス490
お気に入り469
トピ主のみ2

リトルスター

話題

このトピのレス

レス数490

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たくさんありますが。

    ハンガーさんのつるされたドラえもんの「えもんかけ」には笑ってしまいました。「えもんかけ」はもう死語なのでしょうね。

    在米20年になるので、日本語は年々理解できない言葉が増えています。言葉は変化するもの、とわかっていても、ここで皆さんがあげていた例の殆どは、不愉快に感じます。
    私が止めて欲しいと思うのは、「地球に優しい。」私は人類が地球に住む場所を借りている、と考えているので、なんとおこがましいフレーズだと、憤慨しています。
    和製英語や、間違った意味で使われている英語も、見聞きするたびにため息が出ます。

    ユーザーID:7371947004

  • 同じですが

    なおさんと同じですが、メールで『オイラ』って引きます。
    私が好きだった人からその語を含むメールが送られてきて、ショックを受けました。
    しかも何故か『オイラ』の後に『さ〜』と必ずついてきます。
    『オイラさ〜』と語り口調でメールをくれます。
    好きなのにキモいです(泣)何でメールだとそんな口調なの?と思います。

    ユーザーID:5646357993

  • 難易度が高い・・・

    「難易度が高いですね」と言われると、「難か易かどっちなんだー!」って
    思います。

    難易度という言葉の使いかたで
    「難易度について調べます」つまり
    「難しいか易しいかの度合いを調べます」なら納得できますが、

    「難しいか易しいかの度合いが高い」って日本語としておかしいでしょ〜。


    また
    「心が折れる」という表現もムズムズします。
    心って、、、棒か??そんなにか細く繊細でいる場合じゃないでしょ。
    もっと太く、丸く、強く、大きく、広くある努力を、自分でしないと。
    そして、どうしてもかなわなかったときは「くじけそう」ではないですか。


    「普通においしい」「普通におもしろい」も嫌です。
    「普通」なのか、「おいしい」「おもしろい」(優れている)のか。
    出してもらった料理に「普通に美味しい」って、
    作ってくれた人に対して失礼ですよね。
    それとも、「普通じゃない」美味しさ、「普通じゃない」不味さを
    期待して、恐れて、そうじゃないことに驚いているのでしょうか?
    人生、そんな刺激的である必要はないのです。

    ユーザーID:1627810897

  • なに食べても「甘〜い」

    テレビタレントさんの試食の感想
    新鮮野菜、お寿司の魚介、生の肉類など、
    生モノはなんでもかんでも「甘〜い!」。
    畑で採ったばかりの大根や人参を
    その場でかじると確かに甘いでしょうが
    とにかくそればっかりで、うんざりです。
    もっといろんな言葉を使って味を伝えてほしいです。
    間違ってはいないのでしょうが飽きました。

    ユーザーID:6490364011

  • 二度目です

    「こんにちは」や「こんばんは」を「こんにちわ」「こんばんわ」とメールで書かれると、どうしても落ち着きません。
    諸説が出ていますが、やはり「…わ」ではなく「…は」だと思います。

    ユーザーID:3956843277

  • ゎたしゎこれがぃゃです☆

    若年層の方が多いと思いますが、ネット上で見かける『ゎ』『ぃ』『ゃ』などの本来と違う使い方が嫌いです。
    そういう文章に共通してるのが、音符や星などの記号の多様。
    どんなにいい事が書いてあっても駄目です。
    小町ではほぼないのでホッとします。

    既出ですが『カキコ』も何故かどうしても受け入れられません。

    これも既出の『〜べき!?』も苦手です。
    内容を読む前から反感を持ってしまいます。

    皆様の挙げていらした例も大半同意です。
    使ってしまっている物もあったので、気を付けていこうと思いました。

    ユーザーID:9330548399

  • 許せる場合

    母世代の年配の方が、よく使ってる中途半端に古い言葉。
    「あの子は元気印だね」とか、食パンを「ショッパン」と発音するとかは、なんだかかわいいと思うようになりました。

    逆に若者が使う「リスペクト」が嫌いです。
    まだ言ってる人いるのかな。

    ユーザーID:9511140774

  • 私も

    皆さんとは少し違うかもしれませんが・・・
    知り合いの人で、大阪の人の言い回しがちょっと受け入れられません。
    でも、大阪の人が全てこういう表現をされるのかどうかはわかりませんので、
    大阪の人が気分を害されませんようにお願いいたします。

    私とその人ともう一人友達が居る場合、私たちに向けて「お二人さん!」と呼ぶ。
    話す前にまず「なみさん!〜〜」と名前を呼んでから話し出す。

    この2点です。お二人さんは、なんだか馬鹿にされてるように聞こえますし、
    面と向かって話しているのに名前を呼ばれると、何かとても重要な指摘を受けるような気分になります。

    ユーザーID:0639776528

  • 職業「クリエイター」って?

    職業や職種をクリエイターという方。芸術家って言いたいのかな?
    クリエイティブじゃない仕事なんてないと思う。

    仕事を「正社員で働いている」という人。わざわざ言わなくても。

    WBCのイチロー選手の言葉。「ごちそうさまでした」「韓国さん」・・・チャンネル変えました。一流なのはわかるけど。

    下着売り場の店員さんの「お胸」。ちょっとはずかしい。

    既出だけど、「小生」。自分を小生という年配男性、自分のこと絶対小生って思ってないこと多し。

    ユーザーID:3878417797

  • 「なので」から始まる文

    小町を読み始めてから非常に気になっています。

    頻繁に目にするのでだいぶ慣れてきましたが、


       
         (状況の説明)〜でした。
         
          「なので」私は〜しました。



    「ですから」や、「そうした事情から」が良いのではないかと思います。

    文の初めに「なので」を見ると背筋がゾクゾクします。

    ユーザーID:2506278237

  • これ、出ましたか?

    人それぞれ不快なツボが違うのだな・・と関心しています。
    私は何故か子供の頃から性別を表す「♀♂」マークが恥ずかしいのですが、
    「萌え」「告る」「勝負パンツ」「アゲマン」は、やめてぇぇ・・です。

    ユーザーID:0443798831

  • 「〜感」

    洋服を見に行ったとき、お店の人に「サイズ感はちょうどいいでね」「丈(たけ)感ぴったりです」と言われるとイライラしてどれだけ気に入った洋服があっても店を出てしまいます。
    「素材感」ならわかりますが「丈感」ってどういうこと?!
    最近デパートの洋服売り場に行ってもかなりの確率で「〜感」という言葉を当たり前のように使っている方をかなりの確率で目にします。こういう言い方をすることで断言することを避けて無意識に表現を曖昧にしたい気持ちの表れなんでしょうか?しょっちゅうこんな間違った日本語で接客されると自分自身のレベルまで下がったようで悲しくなります。

    ユーザーID:9349252234

  • 気になる言い回し

    男性が自分の妻に対して、「嫁」というのがどうも馴染めません。
    あと女性が自分の夫のことを「旦那さん」「旦那様」はもっと
    違和感があります。
    「じいじ」「ばあば」も最近多いようですが、馴染めないです。

    それ以外には、メールや掲示板での「〜とゆう」「こんにちわ」
    「〜しておられる」などが気になります。

    会話では、「私って○○じゃん(でしょう?)」や、「でも」、
    「て言うか」などから始まる会話ですね。
    あと何でも「お」をつけるのも好きではありません。
    例えば「お友達」(「○○さんのお友達」、はOK、「私のお友達」
    はNG)、「お教室」「お紅茶」など。
    「お寿司」や「お台場」は気になりませんね。

    ユーザーID:6194984062

  • いろいろですね

    同意できるものもたくさんありますが、なかには全然おかしな言葉ではないのに「やめてくれ」という人もいるんですね。
    それぞれの感性ですから本人がいやだと感じるならどうしようもないですが。

    アーティストがだめという方が何人かいるみたいですが、これはおそらく勘違いでしょう。
    歌手などの芸能人を指す場合は、芸術家とはスペルが違います。フランス語からきているようです。流行歌手が自分のことを芸術家だと思っているわけではないと思いますよ。

    私が大嫌いなのは、話し言葉ではないのですが、ペンネームやハンドルなどで時々見かける「○○くんママ」「○○ちゃんママ」
    これがどうしても好きになれません。

    ユーザーID:2747683851

  • キレイめ!?

    私は、女性誌などでよくある「キレイめ」がダメです。
    なぜ「キレイ」じゃダメなのか。。。?
    「キレイめパンツ」なんて ゾーーーッ ですよ。

    ユーザーID:5387730276

  • 違和感

    わたくし=敢えてひらがな。漢字で書くと「わたし」と読まれてしまうのが嫌なんでしょうか?こう書けば育ちがいいと思われる、とでも思っている?

    ハグ・心が折れる・メンズ・コラボ・リスペクト=私が子供の頃は聞いた事がない言葉です。特に心が折れる、なんて初めて聞いた時驚きました。

    何してるん?大丈夫なん?=どこかの方言なのでしょうか?メールで見たとき違和感がありました。

    先生=ある芸能人が芸暦の長い大先輩に向かって言った表現です。言われてる方は満更でもない様子でした。

    グレフル・メリクリ=何も短縮すればいいってもんじゃないです。

    800万円=800円のたこ焼きです。千円渡して、2千万円のお釣りがきました。
    増えてました。もういい加減止めてほしいです。

    これからもどんどん造語や短縮した言葉が出てくるんでしょうね。

    ユーザーID:4055739170

  • 感動をありがとう!

    自分探しの旅
    自分へのご褒美
    自分磨き・女磨き
    全て自己陶酔を感じます。気持ち悪い。

    メンズ
    セレブ
    スウィーツ
    叶姉妹か!とつっこみたい。

    WBCやオリンピックの後にテレビで連呼されていた、
    「感動をありがとう」
    ものすごくイラっとします。
    なぜかは分かりません。無償にイライラしてチャンネル変えます。

    パンティ
    パンスト
    アベック
    なんかいやらしい雰囲気が・・・。

    サムライJapan、なでしこJapan
    何それ!?日本代表でいいじゃん!

    アラフォー、アラサー
    なんか嫌。

    極めつけはテレビCMの
    妻でママで女です!っていうチャッチコピー
    ○○ネーゼっぽい、“△△ちゃんママ”ってお互い呼び合ってそうな人たちが、“お稽古事”に行っているCMなん耐えられません。

    あのCMなくなってしまえ〜〜〜〜〜!!

    ユーザーID:7613498473

  • 誰が最初に言ったのかな

    「なにげ」

    「なにげにさぁ、楽しかったんだよね。」
    「なにげに行ってみたら」

    「なにげ」って何!!

    この言葉にイラっとくるのは、嫌いな女の子が連発していたからかも。。

    ユーザーID:8774571481

  • 〜じゃないですか

    仕事で、お客様から問い合わせなどやクレームの電話を受けるとき、よく『〜じゃないですかぁ〜』と同意を求められるような話し方をされるかたが最近多い気がします。
    同意を求められても・・・
    TVやラジオでコメントされるかたも話の流れのなかで『〜じゃないですかぁ〜』を連発されると気になります。
    仕事で電話を受けても、TVのコメント聞いてても、知らんわい!といつも思います。

    ユーザーID:9996318278

  • 過去形にするのは北海道弁

    「よろしかったでしょうか」は、どなたかも書いていらっしゃいましたが、「過去形によって丁寧な言い方にする」という北海道弁から生まれたものと思われます(私は北海道人ですが、使いません)。
    例えば、「こんばんは」の丁寧形→「おばん(晩)でした」など。
    OLの頃、先輩(男)が内線電話に「はい、○○(自分の名字)でした!」と出た時は、心底びっくりしたものです。「い、今は、違う名前なの...?」と。 
    主人の大嫌いな言い回しは、「正直(言って)...」です。テレビ等でこのフレーズを聞くと、「じゃあ、お前は普段ウソばかり言ってるんだなー!」と、激しく突っ込んでいます。不誠実な感じが、とても嫌だそうです。キ○タクが、多用してませんか(「ぶっちゃけ」も)?いい歳して。
    「むずい」「うざい」「ちがくて」...、どれも、小学生の息子の口から出た言葉です。鳥肌が立ちました!どの言葉も、「何だってー、もう一回言ってごらん!!」と雷をおとし、言い直させたので(まだ、素直です)家では1回ずつしか聞いたことがありませんが。友達同士の時はともかく、美しく正しい母国語を話せる人間に育ってほしいものです。

    ユーザーID:3117149308

  • あります!

    「彼氏作らないことにしてる」
    「今は女とかいらない」

    今日、某人気タレントの女性が
    「恋愛は封印してる」と何度も言っていました。

    恋愛って「しよう」と思ってするものなのかなぁ?
    っていつもこういう言葉を聞いたら思います。

    どうも違和感を覚えてしまいます

    ユーザーID:0983383479

  • ご説明させていただきます

    自分の行為(説明)に「御」つけるって、
    あんたなにさま? 敬語のわからんお子様?
    させていただきます って
    あんたにさせるつもりは特にないし、許可した覚えもないね。
    ....といいたくなる。

    「〜でよろしかったですか」という、確認の気持ちはありがたく受け取りたいけど日本語として不成立。
    「〜でよろしうございますか?」というのが古風でいやなら
    「ご確認いただけますか」とか「復唱いたします」とか、状況に応じた工夫ができるのでは?

    本社の若造が「XX工場さん、XX部さんのご意見は.....」なんて言い出した日には
    「慇懃無礼傲岸不遜上から目線のボケナス野郎さん、
     社内でその さん はご無用に願います」
    って丁寧に辞退しちゃいます。

    ユーザーID:8486076799

  • ちげーよ

    連続ですみません

    「ちがうよ」がどうまちがえれば「ちげーよ」になるのか理解できません

    食べ物で
    「ヘルシー」というのはたぶん「すっぱい」という意味なのかと思っていますが、「火が通っていない」あるいは「たいして手をかけていない」という意味でしょうか。
    「ナチュラル」はたぶん「味が薄い」です。もしくは「パサパサしている」「ガサガサしている」という意味かもしれません。
    「オーガニック」といいうのは「茶色っぽい」ということだと思っています。

    僕はプレーンでロハスな暮らしを楽しんでいますが
    いいかたを変えれば
    貧乏くさい生活になじんでいる
    ということです。

    ユーザーID:8486076799

  • 絶対自分で使うことはありえないのは、

    「うちら」

    「〜やられてる」←していらっしゃるの意

    ユーザーID:6842052232

  • ゲージじゃなくてケージ

    1 ペットを入れる金属の檻(柵)ですが
     「ゲージ」じゃなくて「ケージ」です。

    2 寝台は「ベット」ではなく「ベッド」
      (「ベット」は賭け金などの意味)

    3 かばんは「バック」ではなく「バッグ」

    4 ひもやらなんやならで縛っているファッションは
     「ボンテージ」ではなくて「ボンデージ」

    英語をカタカナにするんで無理があるのはわかります。
    ですが、1〜3の例などは、濁点あるとないとでは
    意味が違ってくるので、注意して区別すべきです。

    ユーザーID:8372903835

  • あげてみれば

    本当にキリがないですね。
    私がいやなのは、、

    ○「〜的」「〜系」
    特に「的」の方が、「私的には〜」に始まって、「彼的には〜」「仕事的には〜」と
    活用が広がっていく程、ものすごく耳障りになります。

    ○「元気をもらいました」、「感動をありがとう」

    ○「〜の方」「よろしかったでしょうか」

    ○「よろしいかと」「〜かと」
    これ、ネット上でよくみかけて、ものすごく気になってます。
    略せずに「いいんじゃないでしょうか」、
    「〜だと思います」とか「〜ではないでしょうか」とか書けないのでしょうか。

    ○妊婦雑誌語、育児雑誌語
    「じいじ」「ばあば」「ベビ」「お世話」「仲良し」「ぎゃん泣き」「おお泣き」などなど

    ○「スイーツ」

    ○「KY」

    ○トピを「トビ」

    ああ、本当にキリがない。

    ところで話はそれるのですが。
    このトピをみて思い出したのが、
    遠い昔、職場の先輩が「汁(しる)」という言葉の響きがダメ、ということで
    味噌汁はおみおつけ、「弁当の汁がもれた」は「弁当から液がもれた」
    などと言わされてました(笑)

    ユーザーID:6982671183

  • 負けられない戦いがここにある

    そこら中にあるじゃないですか。
    サッカーの試合で言いすぎです。
    毎回言ってると、言葉がインフレを起こして、どんどん価値が下がります。

    ユーザーID:8825222876

  • 参考になります

    おもしろいですねー。
    つい全部読んでしまいました。

    私が気になるのは
    メールの文の最後につけたりする”(笑)”です。
    相手によるのかもしれないですが、
    こバカにされているような嫌な気分になります。
    全然おもしろくないのに、なぜ笑い??と思います。
    おかしいのは自分だけだろーーーーー!!と思ってしまいます。

    あとは、ここにもたくさん出てきましたが、
    「じぃじ」「ばぁば」「さずかり婚」「姫・王子」
    「ママ友」「あたし」「〜ッス」。

    「〜でよろしかったでしょうか?」の聞き方、今は全国で言うのでしょうか?私は北海道在住なので、関東からこちらに引越してきたときは
    ものすごく違和感がありました。(今は慣れましたが)。
    こちらの人、年配の方はけっこう過去形でお話する方多いです。
    朝一番に会って「おはようございました」とか、夜に会って
    「おばんでした」など・・・。

    あと、テレビのスポーツ番組。特に、バレーボールとフィギュアスケートですね。テレビ局で勝手につけたキャッチフレーズの連呼!これはやめていただきたいです。普通に「○○」選手でよいと思います。

    ユーザーID:2623119078

  • 私の場合

    最近ブログでよく見かける「旨し」という言葉。
    あとは既に出ている「おめでた婚」「Wハッピー婚」。
    必死さが滲み出ててなんか嫌。

    ユーザーID:0053680678

  • 面白い〜〜

    一人で笑ってます!全然気にしてなかったことが沢山あって面白い〜〜。
    メンスって聞いたことなかったんですが(メンズかと思った)、なんだかゾゾっときますね。

    メールといえば、「私ゎ〜」とか小さい文字!「○○しょうょー」とかが読みにくいかな。あと、「じゃあ」ってのを「ぢゃあ」って書く人!なんかくどい感じ!!

    なぜか昔から苦手なのが「こんもり」です。
    料理番組で先生が「こんもり盛り付けましょう」って聞くとなんかわーって思うんですが、響きが「もっこり」に似てるからなのです・・・

    ユーザーID:2251866962

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧