• ホーム
  • ひと
  • 縁を切った親が死んだ後の手続きと心構えについて

縁を切った親が死んだ後の手続きと心構えについて

レス24
(トピ主6
お気に入り54

家族・友人・人間関係

クロレラ

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 縁を切る、とは。

    トピ主さん、縁を切って(…切ったつもり…かも)まだ一年。

    …きっと、揺れていらっしゃる事でしょう。
    縁を切る、本気ですか?
    それなら、[たった一人の実子]であった事も、[後始末]も、忘れて下さい。
    最後くらいは、きちんと…なんて考えは、捨てて下さい。

    トピ主さんは、天涯孤独になる覚悟を、持っていらっしゃいますか?
    縁を切る…とは、そういう事なのでは…と、思います。

    トピ主さん、心穏やかに過ごせる日が、早く訪れると良いですね。

    ユーザーID:8357677942

  • 迷われる気持ちの裏側には・・・。

    ご相談内容が1:手続き,2:心構え、ということですが、

    1:手続きは、行政機関と弁護士様からのご回答に従っていただくということで、こちらでは
    2:心構えについて述べさせていただきたいと思います。

    お母様とご連絡を絶たれましたのが1年前ーまだそれほど長い期間とはいえませんね?問題は、期間の長さだけではありません。失礼を承知であえて申し上げさせていただきますが・・・トピ主様も、お母様も、まだまだ完全にお互いから精神的に独立できていないように感じました。つまり、お母様はトピ主様に、トピ主様はお母様に、寄りかかり合っていらっしゃる、ということです。(「そんなことは、とんでもありません。」と異常興奮させてしまいました。本当にごめんなさいね。)100%気持ちが離れてしまわれたならば、無関心でいられたはずだからです。憎しみは愛情の裏返しともいいます。自分を理解してもらいたい(振り向いてもらいたい)ための「無視」ー何とも不器用な愛情表現ですが、真意は「深い愛」に根ざしたものであることに変わりありません。トピ主様にも、お母様にも、そのことに気付くときがやって来るでしょう。それが生きている間でありますように。

    ユーザーID:4477699086

  • その後どうしました?

    まず、そこまで思うなら

    ○母の葬儀などの後始末には一切関わらない意思
    ○自分の身を守る努力をする意志

    この二つは必要です。

    前者は、プライドもあるようですが、貫きましょう。
    親戚と言っても、皆様年上の方ばかりのようです。
    世代が違いますから、付き合う必要はありません。

    後者は戸籍・住民票ですが、紙の上だけで動かすのは簡単です。
    それに、親が突き止めようとした場合でも、よほどの理由と忍耐と手間がなければ難しいです。

    戸籍はできるだけ遠方の大都市など手続きが面倒そうなところを
    転々とさせましょう。手に入れるためには書類をそろえたり、
    為替を入れたりと言った結構な手間がかかります。

    逃げ切りましょう。
    その方が、貴方の精神衛生上ずっと良いです。

    私は、これで親族から逃げています。
    二度と声も聞きたくありませんし、関わりたくありません。

    ユーザーID:8549847624

  • 私も同じような母を持っています。

    私の母も全く同じです。
    79歳の母で、外見は骨ばっていて腰を曲げて、弱弱しいのですが、
    中身が全く正反対で、気が強く、絶対に誤らない。御礼を言わない人です。私の結婚生活にも邪魔しに来て、子供の出産と共にいきなり同居してきて1年近くいました。

    母の身内にも、私の悪口などを言いふらし、私の子育て方、私が選んだ
    学校についてもすべて批判しているらしく、私が親戚の集まりに行った時に、私の立場を悪くして、私へぶつけているようなのです。

    また、母は、10年まえに父を田舎に残して、自分だけ、東京にマンションを購入して引っ越してきました。
    その後、父が小脳の出血で倒れたときは、母の言動が異常でした。
    父が倒れたというのに、私に悪魔のように笑いながら、「お父さんが倒れたのよ。(フフフフ)」と言って平然としているので、「何で病院にすぐに行かないの?」と言えば、「え?行った方がいいの?」とすごく面倒臭そうにしながら、病院に行ったのを今でも忘れません。

    父はそれ以来、言動が不自由になり、最近では、足も不自由になりました。母は父にも「邪魔だから出て行け」と言うのです。

    ユーザーID:2494605206

  • それは

    ご自身できちんと始末をつけたいと仰りながら 親族に主導権を握られるなら一切手を引きたいと・・。

    迷っておられるのですから矛盾は仕方ありませんけど どちらににしてもあなた自身が強い決意を持たなければ 付け入るスキなどいくらでもあるということです。

    逆に考えれば血縁者として一番上位であるあなたの決めよう次第。数の問題ではないのですよ 従わせるのはあなたということです。

    ユーザーID:7409826384

  • トピ主です(6)

    皆様の体験談やアドバイスは大変参考になりました。
    それぞれがお辛い思いを抱えて生きていらっしゃることを知り、自分ひとりが不幸なのではないと思いました。

    行政にはいろいろ相談しました。母がお世話になっている市の福祉の方には大まかな事情を話したのですが「親と子は別の人生がある。そういう事情なら貴女は貴女の人生を生きていくべきだ。お母さんのことは行政でできる限りのことをやっているから今は心配しなくてもよい」と言ってもらい、恥ずかしながら号泣してしまいました。

    母の虚言に対しては法律の相談もしましたが、私が追うべき責任はないとの見解でした。

    ただ警察の方には「あんたがもっと親ごさんを大事にしていれば親ごさんもそんなは事しないよ!」と厳しく言われ、まだまだ世間では親の方が絶対的に正しいんだなあと痛感しました。

    それから親から逃げる方法ですが、テツ様が仰るように戸籍や住民票を移動しても、最終的には実親が子の戸籍を閲覧するのを止めることは難しいようです。現実問題として金銭的にも精神的にもそんな余力は残っていないというべきかもしれませんが・・・。

    ユーザーID:8020450857

  • トピ主です(5)

    それでも一切反応を示さない私に今は怒り心頭だと思われますので、次に考えられる母の「仕返し」は恐らく「自分に何かあっても絶対教えてやらない」ことでしょう。

    そうなれば東の光様が仰っていることは現実となるかもしれません。母の意向を楯に私を蚊帳の外に押しのけ、叔父叔母が全て自分達のいいように進め、私に一生「哀れな母親を見捨てた親不孝娘」の烙印を押そうとするでしょう。

    勝手なことを言うようですが、私は母が死んだ後は自分できちんと始末をつけたいのです。それができて私は初めて母の呪縛から自由になれるような気がするのです。

    事の本質を何も理解せず的の外れた説教しかしてこなかったばかりか、私を悪者扱いし追い詰めて心を病むまで追い込んだ彼らにこれ以上何も命令されたくありません。彼らが血縁者として母を弔いたいならそれを止めることはできませんが、彼らに主導権を握られるくらいなら、私は一切手を引きたい、これが本音なのです。

    ユーザーID:8020450857

  • トピ主です(4)

    東の光様・ゆずジャム様・トピっ子様・テツ様・コイヌじるし様・しかく様・とくめいきぼう様・那由他様・まる様・ころん様まで拝見しました。

    レス有難うございます。まとめてのご返事になることをお許しください。

    親類が私を疎外すること。それも悩みの種です。
    以前母は手術をしたとき私に対して腹を立てており、私は叔父から「お前は母親が病気なのに見舞いにも来ないのか!」と電話で罵倒されるまで何も知りませんでした。

    慌てて病院に行くと別の叔父が来ており、ゴミを見るような目で「お前にはもう何も言うことはない」と吐捨てられました。その横で母は明後日の方向を向いて私を見ようともしませんでした。

    母は私が子供の頃から言うことを聞かないなどで腹を立てたら徹底的に私を「無視」してきました。それは躾というより思い知らせるための罰で、私が泣いて謝るまで続くのです。

    最後に連絡を絶つきっかけとなったのも母の「無視」でした。今回も母は私が謝ってくると思っていたのがどうも様子がおかしいと気づき、手の平を返して泣き落とし、それがダメと知るや私の友人知人、果ては警察まで巻込む騒ぎを起こしました。

    ユーザーID:8020450857

  • わたしの場合

    とぴ主さんと事情が違いますけど、わたしも一人娘です。
    まだ成人前に父に棄てられ、その後両親は離婚、私も遠方に転居し戸籍も別にして生きてきました。

    数年後父が倒れたとの報をうけましたが、介護も何もかも行政が面倒を見てくれました。
    また、さらに数年後父が亡くなった時も葬儀の連絡と遺品の引き取りの依頼があったのみでした。

    公式な書類に遺棄の事実が記載されていたため、最大限の配慮をしていただけたようです。行政の担当部署の方も、深い事情があることを察して非常に思いやりのある対応で、いまでも非常に感謝しています。

    わたしは、両親との確執やストレスで一時は体を壊し何年も無駄にしてしまいました。とぴ主さんは、そんな事にならないよう必要な助けはかりて、ご自分を大切にしてください。

    ユーザーID:2560747222

  • 夫の場合

    「無視する」と言っています。

    諸事情により夫は実母と絶縁状態です。
    現在たまにハガキがきたり電話がきたりしますが、ハガキは我が家の「ブラックファイル」と名付けたファイルで保管(なにかあったときのための証拠として保管しています)、電話は番号通知機能のものに買い替え着信拒否にしています。

    そんな夫はどこからの連絡でも実母に関しては何もする気はないと言っています。可能かどうかは知りませんが夫の性格上突き通すと思いますし私は彼らの親子関係を知っているためそれに関してどんな口出しもしないと決めています。

    ユーザーID:2766938619

  • トピ主さん頑張ってくださいね

    そりゃ、親戚に連絡先知られてたら、
    そんなことしたら凄いと思いますよ。

    私の母親は自分の兄弟と仲が悪く、
    父親の実家で同居してたけど姑と折り合いが悪く家を出て、
    親戚づきあいが密ではないのに、
    姉が結婚して苗字を男女平等だからとか言い出して義兄が姓を変えたとき、
    姉がいらんこと親戚に「結婚しました」はがきを出したもんだから大変でした。
    「なぜ結婚式をしない。しかも今回は婿養子で跡取りでしょう。」
    「母方親戚にも連絡取ってみたらあちらも招かれて無いと言う、
    何と言う傍若無人」と父方親戚のおっさんから、うっかり電話を取ってしまった私が2時間怒鳴られましたよ。
    全く婿養子じゃないっつーの、しかも私じゃないし、て何十回言ったか・・・ふう。

    親戚の介入はあるでしょうね。
    どうしても葬儀をしたいなら自分は喪主にならないし、
    式にも欠席する勇気はありますか?
    親戚の介入がなければどなたかのアドバイスの直葬しちゃえば、火葬代とあとは供養代だけなのでは?
    お骨要らないって言えるのかなあ?駄目ですよね。
    でもよく電車の取りに来ない忘れ物にあるじゃないですか、骨壷。

    ユーザーID:2020563847

  • その時が来たら

    トピ主様
    お母様が亡くなった後の親類の方達との関係が心配なんですね。
    辛いお気持ち少しわかる気がします。
    私も自分の親の葬儀で、親類、遠縁の人達の勝手な振る舞いには本当にうんざりしました。

    私の配偶者は自分の親を一切の儀式なしで、見送りました。(直葬)
    故人の意志だったので。
    親類が介入する間もなく、私が悩んだトラブルは皆無でした。
    親類関係が濃密な方が聞いたらびっくりすると思いますが、直葬にしてよかったと思っています。

    どうぞご自分の気持ちを一番大事にしてください。

    ユーザーID:5865849803

  • そんなに

    身構える必要などないですよ。

    何もしなければ身寄りのない仏として行政が処理しますのでご安心を。

    相続云々に関しても一切放棄すればいいはなし。

    縁を切るなんてあなたの意思ひとつ それだけです。

    ユーザーID:7409826384

  • 私だったらALL無視する。

    何で悩むの?
    私がその立場だったら危篤の連絡があっても、臨終の連絡があっても無視します。
    病院施設からであろうと、親族からであろうと。
    遺体の引き取りも、葬儀その他の手続きも、遺品の引き取り、その他片付け絶対しません。後から費用を請求されても払わない。もちろん遺産は早々に放棄しておいて。以降、野垂れ死にしようがなんだろうが、全て無視すると思います。

    ユーザーID:3188467391

  • お勧めしませんが

    縁を切ることはお勧めしませんが、覚悟がお有りならいくらでも方法があります。
    母親がそれなりの年齢ということなので主さんは成人されていることを前提とします。
    1、それぞれ期間をおいて2回以上引っ越す&住民票を移動する。
    2、親の戸籍に入っているなら、独立して戸籍を作成する
      (普通は結婚時に独立しますが、独身でも大丈夫です)
    3、その戸籍を同様に2回以上転籍する。
    4、最終及び途中の住民票と戸籍を置いた市町村役場で本人以外に開示しないように申請する

    あと、仕事(会社)を変えられたらベターなのですが、難しい場合は会社に在籍などの情報開示や電話等の取り次ぎをしないようにお願いする。その場合、親が死亡したことは耳に入るかもしれませんが覚悟して無視する。
    それとカードなどの住所変更もお忘れなく。また親しい友人・知人で口の堅い人には転居した情報は流してください。
    携帯電話やメアドとか使っていたら、それも変更してください。

    専門の調査会社やちょっと詳しい人にかかればバレてしまいますが、ごく普通の人は、これで足取りを追えなくなります。

    ユーザーID:8283610377

  • 境遇が似ています

    私ももう何十年も地獄の日々でした。

    結局母が癌になりひとりっこの私が7年看病介護の末他界しましたが、生前母と母の妹が利益の共有からかタッグを組んで私を責め(自分の非を認めないのと父とのことの不満を全て私にぶつけることで自分を正当化したかったのでしょう)、母のそんなにない預金からわかっただけでも5百万円がおばに渡っていました。家庭の事情で成績優秀で理系の大学に進みたかった私に無理矢理進学を諦めさせたので、何故そのお金があれば私を進学させてくれなかったのか、憎悪も爆発しました。

    結局お金は殆どおばへ。そしていざ死んだらおばは葬儀などしらんぶりで、一人しかいない子供である私が夫の親戚の手前もあり、斎場で1番小さい部屋で最小限のお葬式を済ませ、一年後幸運にも公営の合同霊園が当たったので、そこに納骨し、やっと母から解放されました。はっきりいって親戚に気をつけてください。

    ユーザーID:5615558272

  • 行政はあなたの味方

    親戚が全てを取り仕切る・・ということは不可能と思います。個人情報保護法で、一親等であるあなたの存在がある限り、他の方は全てにおいて手を触れることはできません。

    親戚の方もおそらくボーダーのお母様の性格を、うすうす感じて、単に話を合わせている可能性はありませんか? その場合"手のひらを返したように"あなたに近づいてくることもありえます。

    その時がきたら、粛々と行政の手続き通り片付ければいいと思いますよ。親戚には、何も語らず、睨み付けるだけでいいのでは?

    ユーザーID:1019844709

  • あなた自身の介入が阻止される可能性 (2)

    いま病院のスタッフと書きましたが、そもそも、あなたは確実にお母さんの臨終に居合わせることができるでしょうか?
    これとて、知らせてくれる人がいない限り不可能です。

    わたしは父を看取ったので、その経験から申しますが、誰かの弔いのすべてを仕切りたいと望むならば、臨終に居合わせるか、直後に駆けつけて、周囲から「喪主」と認定されることが必須条件です。

    相続その他の後始末については、ゆっくりネットで調べたり、弁護士の無料相談を利用しながら対応することも可能です。ただ、遺体の搬送から火葬までは、即時の判断が求められますので、これについては下調べをされておいたほうがいいと思います。

    ただし(繰り返しますが)、いくら考えておいたところで、あなたの元にお母さんの訃報が(直ちに!)届かない限り、手も足も出すことができません。
    それならそれで、かえってあきらめがつくかもしれませんけれど。

    ともあれ、ご自分がどう「したい」のか、どうしたら「納得できる」のかをまず見つめてみてください。どう「すべき」かという、自分の外にある基準で推し量るのは、それからで遅くありません。

    ユーザーID:6999496401

  • あなた自身の介入が阻止される可能性 (1)

    クロレラさん、辛い状況ですね。
    わたしも、あなたと少し似たような立場にあるので、想像できます。

    お母さんとのこじれた関係、そこに蓄積されたさまざまな思いが、おそらくはお母さんの死をきっかけに噴出するかもしれない。人が死ねば、葬儀から相続まで、その処理には多大なエネルギーが必要です。そのとき自分がどんな行動に出てしまうか、自信がない。あとになって後悔がつのり、辛かった人生にさらに重荷が加わるかもしれない。それを心配されているのでしょう。

    いまから心配しても仕方がないこともあるし、逆に、考えておいたほうがいいこともあります。

    あなたは、いざというときの親類の介入を懸念されてますが、反対に、ご自分のほうが親類から介入を遮断される可能性があります。その点は大丈夫ですか?

    なにもかも親戚が仕切り、あなたに連絡がなかったとしたら。
    もしくは、形だけ喪主をさせられ、実質的なことは全部親戚が仕切るというような状況にもっていかれたら。病院のスタッフ、あるいは葬儀屋さんの目の前で、自分を主張することができるでしょうか。
    (続きます)

    ユーザーID:6999496401

  • トピ主です(3)

    続きです。

    が、私と母がここまでこじれるまで一切手助けはしてくれず、母の横暴を見てみぬふりし続け、私が絶縁を決心したらしたで母の虚言を信じて私を一方的に非難する彼らに二度と心を開く気になれないのも事実です。

    私の気持ちで言えば、自分は既に天涯孤独の身であり、今後彼らとつきあいを続ける気はありません。自分が死んでも無縁仏で結構です。

    そんな自分の気持ちと世の中の常識や慣習を秤にかけて、いざとなったら自分はどうすべきであるのかを思い悩んでしまうのです。

    そこで再びの質問なのですが、もし、このような状況にあったとしたら、皆様ならどうされますか?

    ユーザーID:8020450857

  • トピ主です(2)

    とくめいきぼう 様

    本当に誰もいつ自分や家族が死ぬかなんてわかりませんね。
    が、母の場合は歳が歳だけにあと10年20年ピンピンしているという可能性はやはり低いので、せめてそのときにあたふたしないよう心の準備をしておきたいのです。

    母は私への報復として自分が死の床にあってもその事実を知らせず、私は親類から母の死を知らされることになると予想しています。これは被害妄想ではなく以前母が入院したときに経験済みです。

    私は母がどんな風に亡くなろうと、子としての義務で葬儀から後始末まで一人でするつもりなのですが、そのときは親類には介入されたくありません。それは現実問題として可能なんでしょうか。

    親類にとって母は血の繋がった姉であり彼らにも母の死を悼む権利はあるはずなので、私がそれを無視することはできないとは思います。

    続きます。

    ユーザーID:8020450857

  • トピ主です

    返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

    犬天使 様

    優しいメッセージをありがとうございます。
    あなたもお辛い経験をなさったのですね。今はお幸せなのでしょうか。
    私にも兄弟がいればよかったのですが、あいにく一人っ子ですので
    最後くらい子としての義務は果たそうと考えております。
    代理人を立てたり行政に相談するのはいい考えですね。参考にさせて頂きます。

    ユーザーID:8020450857

  • まず行政の相談所などへ。代理人をたてる。

    お気持ちとてもわかります。実親からだけでなく親戚にまでつらい思いをさせられるなんて・・・。全てその親戚にまかせて、トピ主様は安全な場所でご自分の幸せを生きられる方が良いような気がします。

    私も毒親に耐えるうち精神病になり連絡を絶ち、今後のことは兄弟がいるので全てまかせて葬儀にも行かないつもりですが、相続放棄などの手続きはしなければと思っています。
    親戚まで毒親(失礼)と同類なら毒親の遺産をめぐっていろいろと言ってくるかもしれません。まず行政の相談(無料)で相談してみて、必要なら弁護士や専門家へ相談しようと思っています。(以前毒親と離れて結婚する際、行政の相談所にお世話になりました)。親戚との交渉は代理人に任せるとか。また有料になりますが、感性豊かな占い師(霊能者)さんにも相談し助けていただきました。
    親に何かあった際・又は扶養してくださいとか、もしお役所から連絡が来ても断れると聞いたことがあります。

    今までよくやってこられましたね。これからはどうぞご自分を一番に大切にしてください。ご自分を心から大切にしてくれる愛在る方々とだけお付き合いしてくださいね。

    ユーザーID:9061093942

  • なんとかなるさ

    準備なんてできないかも・・・
    どんなに心配しても、現実どういう形で最期を迎えられるかなんて、人にはわかりませんもの。

    具体的な事って、次のような事かしら?
    1.入院、介護施設等利用していた時の精算手続き
    2.役所への届け出
    3.葬儀
    4.実生活の後始末(家、銀行、カード、公共料金などなど)
    5.財産の相続手続き

    今、どうしようって心配しても、葬儀の事ぐらいしか考えようがないもの。
    直葬にするか、普通のお葬式にするかの考えておくぐらいかな?
    お母様と疎遠だったら、財産目録作れとか、実印はどこだ?カードはどうなっているか?葬儀はどうしたい?なんて聞けないでしょ?
    あなたの気持ちに従ってその時が来たら、粛々と行動すればいいと思います。

    ユーザーID:3290326757

レス求!トピ一覧