• ホーム
  • 編集部
  • 「皆さんが励まされた言葉は何ですか?」 by川嶋あい

「皆さんが励まされた言葉は何ですか?」 by川嶋あい

レス79
(トピ主0
お気に入り205

編集部からのトピ

大手小町編集部

 「天使の歌声」を持つといわれている、シンガーソングライターの川嶋あいさんに関するトピックです。
 先日終了したテレビ番組「あいのり」の主題歌「My Love」をはじめ、女性の恋心を等身大で歌った切ない歌詞に共感が持たれています。

 また、活動5周年記念にリリースされた「カケラ」には亡き母親や、カンボジアの貧しい子どもたちに向けたメッセージがこめられています。

 「旅立ちの日に…」は卒業式にぴったりの名曲ですよね。オリコン誌が選ぶ「卒業式に歌って欲しいアーティスト」第1位にも選ばれたことがある川嶋さんの歌詞で、励まされた人も多いのでは?

 4月8日にリリースされる新曲「大丈夫だよ」も「がんばりすぎずに、前向きになって欲しい」という思いがこめられた応援ソングです。

 大手小町のインタビューコーナー「小町People」では、先日、米での語学留学から帰国したばかりの川嶋さんにロングインタビューを行いました。

 さて、皆さんへの質問ですが、川嶋あいさんが励まされた言葉は歌のタイトルと同じく「大丈夫だよ」です。そこで、皆さんが励まされた言葉は何ですか?この言葉に「励まされた」、「背中を押された」などのエピソード を教えてください。

(※著作権保護のため、歌詞の引用はお控えください)

◆小町People 川嶋あいさんロングインタビュー(動画あり)「どんな逆境にあっても、笑顔を忘れず」はこちら。

◆動画はこちら川嶋あい「あの時のままで」

ユーザーID:2463843418

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数79

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「そうしたいって言うなら応援するよ。」

     今、振り返っても、どうしようもない、情けない恋愛をしていた時
    (念のため断っておくと、不倫とかではないです。)

     自分をなくして、ふらふらして、ボロボロに泣いていた私に
    友達が言ってくれた言葉です。
    「うさこんがどんな相手を選んでも、その恋がどんなものでも、
    そうしたいっていうなら応援するよ。
    でもね、その恋をしていて幸せで楽しくなかったら、辛いだけなら
    やめたほうがいいっていうアドバイスもするよ。
    それでも、そうしたいっていうなら、やっぱり応援するよ。」

     これで目が覚めて、自分と向き合い、一歩を踏み出せました。

    ユーザーID:3553328947

  • 残業残業でぐったりしていたとき、、、、

    やはり遅くまで残っていた隣の席の先輩に:

    「始まったものはいつかは終わるんだから」

    と言われて、励まされました。

    それ以来、辛いことがあっても「いつかはこれも終わるんだ」と
    思いながら頑張ってます。

    ユーザーID:6900792957

  • 辛い、くるしいとき

    人生におこってくる出来事はすべて自分の成長のためにあるのであって、何事も無駄事はない。

    ユーザーID:7972189416

  • 前を向いて歩いていきましょう

    私が学生時代にもらった当時付き合っていた人からもらった手紙に書いてあった文ですが今病気で倒れ不自由な身体になって読み直すと楽しかった思い出を心にしまって前を向いて歩いて行くそんな強い人になりましょうという言葉が悲観的になる私のはげまされる言葉ですすきだった人の言葉だから尚更です(笑)

    ユーザーID:3379654611

  • 自分らしく

    離婚を考え、二人の子供を連れて実家に戻っていたとき。DVもあり、結婚生活は破綻していたけど、4才の娘がお父さん大好きで、私が犠牲になればいいのかも、と動けなくなっていた私に、 
    “桜ちゃんが桜ちゃんらしくいれるのが一番よ”と言ってくれた叔母の言葉。

    一歩を踏み出せました。

    ユーザーID:6734963970

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 降りやまない雨はない

    類似したものでは
    明けない夜はない。
    出口のないトンネルはない。

    前に踏み出すことで出口へ近づく、、停滞しててはいけないんだと
    励まされてて今日まできています。

    ユーザーID:0084062367

  • 人生 苦しいと思ったら上り坂 楽だと思ったら下り坂。

    色々あって精神的にも病んでいた時に、「あ、そっかー」って救われました。

    ユーザーID:2169129586

  • 生きてるだけですごい

    友達との付き合い方がわからなくて子どもが生まれて
    「どうにかしなきゃ!」って悩んでた時に
    「生きてるだけで充分じゃないの?」と言われて
    ちょっと楽になりました。更に
    「一人でも楽しめるならそれで良いと思うよ」と言われ
    気が楽になりました。「無理が一番良くない」とも。
    まずは一人(+子ども)でも楽しむことからはじめてます。
    人見知りの激しい私と夫・人見知り一切しない子どもでは
    あまりにも性格が違いすぎる。と悩んでたけど
    幼稚園に入るまで一緒に遊んでもらってます。
    入園まであと一週間です。

    ユーザーID:6528465687

  • 逃げ出したくなったときに噛み締めています。

    「戦場から逃げ出しても、その先にあるのは、また戦場だ」

    ベルセルクという漫画で、一緒に連れて行って欲しいと懇願する女の子に、主人公のガッツが言う台詞です。

    逃げ出したいときには、この言葉を噛み締めています。
    ちなみに、漫画は傑作ですが、内容がかなりダークなので、読む人を選びます。

    ユーザーID:1088011327

  • やれるでしょ、あなたなら。

    いまの仕事をはじめるとき、
    転職を大反対していた母は、
    なにひとつ相談にのってくれませんでした。
    とくに、仕事のために上京が必要なことに
    大反対で(地元が田舎なので東京は外国だと思っているような母です)、
    ずっとずっとやりたかった仕事だと何度説明しても納得してくれず、
    結局上京の前日まで、きちんと話ができませんでした。
    前日の夜、「応援してくれなくてもいいから、許して欲しい」と
    伝えたときも、ずっと無言だった母。
    新しい仕事を始めること、生活環境が変わること、地元を離れることに
    不安を抱いていた私は、「夢だ夢だと強く追いかけてはきたけれど、
    本当は不安で仕方がない。私にやれるのだろうか。本当はできないのに
    夢だからと意地になっていただけなのかもしれない・・・」と
    泣きながら弱音を吐きました。
    そのとき、母がひと言。

    『やれるでしょ、あなたなら』

    最後の最後まで(もう3年経ちますが、今でも)
    「許して」はくれていない母ですが、
    仕事でダメになりそうな時は、そのひと言に救われて、
    今も頑張れています。

    ユーザーID:9570231537

  • 生きるが勝ちだよ、大丈夫。

    かなり昔のCMで聞いた言葉です。
    パトリシアさんのレスとカブリ気味ですが(笑)
    とてもいい言葉だと思います。

    あとはちょっと長いですが、
    「汝の心に努力の種を植えよ。その根は苦くともその実は甘し」

    共に10代前半に聞いた言葉ですが、未だに心に残っています。

    ユーザーID:4618307822

  • 励まされたというより・・・

    本当にそうだなと納得したのは、(言った人の名前忘れました)


    人生は2つのことで成り立っている。

    やりたいけど、出来ないこと。
    やれるけど、したくないこと。


    私の人生にぴたりです。

    ユーザーID:2227557375

  • 逆に励まされてます

    私の母は 重度のリウマチで車椅子の生活です。 本当なら 娘の私が力になり 頻繁に実家に帰り 身の回りなど 助けてあげたいのですが、 私が嫁いだ先は農家でしかも 私の実家、私の事なんてどうでもいいといった 家でした。嫁は仕事して当然といった感じで 自分達の事ばかりおしつける義理家族です。自分の健康第一で もういってもしかたがい人達でした。
    とくに姑と折り合いが悪く 辛くて 母に愚痴ってしまったところ
    命があっての事なんだよ。命を一番に考えたら いろんなことがちっぽけに感じるよ
    と言われて こんなに大変な状態なのに 私の様な親不孝な娘を気遣ってくれて本当に 母の子で生まれてきて良かったと思っています。

    ユーザーID:1550284139

  • 「一緒に頑張りましょう」

    この言葉、二人の人から言われました

    1派遣先の社員さんから
    2資格試験の学校の先生から

    ただ「頑張ってください」と言われるより嬉しかったです

    ユーザーID:0641281687

  • 心配はしてないよ

    「心配は してないよ」
    10年勤めた会社を、実家の事情で退職する日に上司に言われた言葉です。
    新人の頃は失敗も多く、その上司には助けて頂いたり叱られたりの日々…長い目で見守ってもらえたおかげで10年続けてこれたと思います。
    退職後、環境がガラッと変わる事に不安と寂しさを感じていた私を他の先輩や同僚は心配だと言ってましたし、きっと上司も…と思っていました。
    しかし、その上司は「ラパンはどこに行っても大丈夫だから、心配はしてないよ!」と。
    想像していなかった言葉にビックリしましたが、あぁ、上司は私の事を一人前と認めてくれたんだな、と感じ、自信が持てました。

    ユーザーID:5334476034

  • やり続ける限り、可能性はゼロじゃない

    いつどこで目にしたのかも忘れてしまっていますが…

    色々なマイナスの出来事が重なり、自分自身が信じられなくなり、もうイイ歳だし、夢にチャレンジするのも諦めかけていた時に出合った言葉です。

    まずは、やり続けることが大事なんだ…やめた時点で可能性はゼロになるんだ。 
    そう気付かされてからは前向きに生きられるようになり、夢に向かっての努力も続けています。

    ユーザーID:9167286099

  • 「10人中10人に好かれる奴は居ない」

    「10人中10人に好かれる奴は居ない」

    人間関係で悩んでた時にふと思った言葉です。

    「あ そうか・・・どんなに素晴らしいといわれる神様だって
    全員に好かれてるわけじゃないんだ。むしろ全員に好かれるなんて無理なんだ」
    そう思ったら少しは楽になりました。

    ユーザーID:6528465687

  • 落ち込んでる時間があったら…

    去年の1月、私は再発した右突発性難聴の治療のため、入院生活を送っていました。
    大量のステロイド投与、副作用に苦しみながらも症状は一向に改善されず、ついに治療のリミットが近づいた日の夜。
    夕食も食べず布団をかぶってふて腐れていた私に声をかけてくれた看護師さん…
    「泣きたかったら泣いてもいいのよ。でも落ち込んでる時間があったら、次にやること考えよう」
    別の治療にもチャレンジして、それでも残念ながら聴力は回復しなかったけど、その言葉を心に聴覚障害であることも隠さず、この1年間前向きに生きることができました。

    ユーザーID:7708508293

  • 人生への信頼

    「物事が自分の考えどおりにならないように思える時でも、それには理由があり、宇宙の計画は、自分の考えたデザインよりも、ずっと壮大なものを用意してくれているのだと、信頼することです」
    これは、ある本の一節ですが、人生が苦いものに思えるとき、逃げ出したくなる時、折に触れて、口ずさんでいます。

    あと、はじめて小町を訪れた時に読んだ、ある方が引用していたイングリット・バーグマン(マレーネ・デートリッヒだったかも)の言葉 
    「幸福の秘訣は健康と健忘」
    これを読んで、小町って面白そう!と思ってはまった次第です。

    ユーザーID:1667858342

  • 眠るのは死んでからでいい

    忙しくて忙しくて、ボロボロになっていたときに
    「生活、こんなんでどうするの」って思っていた私に降りた福音です。

    やれるだけやっていいと言われたようで、気がラクになりました。
    ちょっとマゾいですかね。

    ユーザーID:9234462218

  • 胃癌! 切ったらしまいや

    11年に胃癌で入院してたときのこと 入院する前に墓も買いました。お風呂で30代の若いママさんと つい愚痴って泣き出したら 胃癌なんて切ったら 終い 一番簡単な癌や!と言われました。目からうろこでした。其の旦那様と話してて 癌って聞いて俺が泣いてたら 何泣いてんねん しっかりしんかい!と言われたと言ってました 強いお人でしたわ ディルームで8回も大手術した人から 寿命と病気と別と言われて 気が楽になりました。あれから10年生かされています。墓は草だらけ。。。でも癌になったおかげで 8年近くわけあって絶縁していた兄姉達と再会しました(8人姉妹の末っ子です)同じ日に 長兄と入院(受付で再会)見舞いに来た姉妹と再会しました。あれから姉妹の縁が復活しています。長兄は(病院で死亡)縁を復活させてくれるために 出会ったのかな〜〜不思議な体験です。胃癌は 切ったら終いや!!吹っ切れた言葉でした。

    ユーザーID:0425753959

  • 母親の気持ち

     小学校に入学してしばらくたっても、いまいちグループの輪に入り込めず
    授業中もみんなで何か作っていても一人で他の事をしたり、先生が話しを
    しているのに一人だけ下を向いて遊んでたりと、ちょっと変わった子供で
    した。(協調性が無かったのではないですよ・・・。)
    自分ではそれが私自身だったし気にしていなかったけれど
    母親がとても心配して先生に何度か相談したら、

    先生が”それは彼女の個性だから、心配ないですよ”って

    言ってくれてすごく楽になったって言ってました。
     
     今では2児の母親になり自分の子供をみながら
    あ〜これも個性だなって思うと気持ちがずいぶん楽になって
    他の子供と見比べたりしなくなりました。
     

    ユーザーID:4943801644

  • 明けない夜はない。

    既出ですが、「明けない夜はない。」です。
    辛くて辛くて、もう身動きが取れなくなったときに
    この言葉をかけられました。

    どんなに苦しいことがあって、死んでしまおうかと
    思っても、いつか夜が明ける時を信じて前進しようと
    思います。

    ユーザーID:2932742793

  • 辛いときには思い出す

    「人は泣いた数だけ、他の人にやさしくできる。
    いまは辛くても、きっと笑える日がくる」

    いろいろあって、人生に絶望したときに、元上司がこういってくれました。
    このまま死んでしまおうかと何度もおもっていた時期でした。
    転職を繰り返し、結婚・離婚と波乱万丈の人生を送り、
    たくさんの涙を流した経験のある方からの言葉だったので
    心に沁みました。

    その方のように、歯を食いしばってこの状態を乗り越え、
    いつか笑顔になり、そして人にやさしい人間になりたいとおもってがんばってきました。

    この言葉がなかったら、今の私はいないでしょう。

    ユーザーID:8690935055

  • わたしは

    学生の時、必死で試験勉強をしていて、
    予備校の先生に、試験前最後の授業で
    「みんなは、十分頑張ってきたから、もう頑張れとはいいません。大丈夫だから、きみたちは大丈夫だから。今まで頑張ってきた自分を信じてください」

    涙がとまりませんでした。

    ユーザーID:9008956234

  • 前例がないのなら、私が前例になります。

    以前勤めていた会社にて。

    とてもハードな仕事で、次々に新しいことを覚えなくてはならず、
    加えて新しい企画を発表して行かなくてはならず。
    同僚も上司も後輩も、心身共にいっぱいいっぱいでした。

    心がすさんで、仕事もプライベートもカリカリしてました。

    そんな中、企画会議にて同僚が、大変奇抜な企画案を出したのです。

    そこにいた全員が「そんなのは前例がなく、無理だ」と。
    「そんなことが出来るものか、慎重になれ」と口々に反対しました。

    みんな余裕がなかったので、奇抜な案を出した同僚が疎ましく?
    面倒だったのです。

    そこで彼女が言った言葉。

    「前例がないのなら、私が前例になります。やらせてください」

    そこにいたほぼ全員が驚きました。
    忙しさで、保守的になっていた考えが、恥ずかしくなりました。

    その後、彼女は必死でその企画をまとめ上げ、大変な成功を収めました。

    その時のことを聞くと、彼女は笑って
    「小説の受け売りなのよ。つい言っちゃた」と言いました。

    励まされた、という意味とは違いますが、私の心に深く残っている言葉です。

    ユーザーID:3675623147

  • 母からの・・・

    頑張れという言葉は言ってはいけない言葉だとよく言われますが、私が仕事や私生活で疲れ生きて行くのが辛くなった時に 遠くに住む母が電話口で言ってくれた「頑張れ!頑張れ!頑張れ!頑張れ!・・・・」という言葉に励まされました。何度も何度も言ってくれ 母のために生きていかなくっちゃ!!と思いました。もう20年前の話です。

    ユーザーID:9360455487

  • 仕事で失敗したときに

    「この世で起きたことは、この世で解決できる」

    私のミスが原因で、先輩たちを巻き込んで事後処理をしていたときに、信頼している上司に言ってもらった言葉です。
    この言葉に救われました。

    ユーザーID:5980165012

  • 自信持ってください。親なんだもの。

    初めての子育てで悩むことも多かったころ、子育て本じゃなかったんですが、ある本に書いてあったこんなセリフに涙が出ました。

    ユーザーID:7900370028

  • 弟からのメール

    4年前(当時32歳)鬱病でとても苦しい日々を送っていました。

    なんで生きているの、いつまでこんな苦しみが続くの・・・。
    毎日そんな事を考えては、布団から起きれない生活でした。

    そんな時、普段メールなんてくれない弟がさりげなく送信してくれたメッセージ。

    「姉ちゃん、今は大きなことでも、いつかは小さくなるから。」

    苦しみを共感してくれている人がいると思っただけで、涙が止まりませんでした。弟も数年前鬱病ではなかったようですが、悩み続けた事があったと後から聞きました。だから「今は大きな苦しみでも、いつかは小さくなるよ。」と伝えたかったのだと思います。

    あなたのような弟がいることに感謝しています。ありがとう。

    ユーザーID:9842264382

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧