本を紹介してください。

レス18
(トピ主1
お気に入り14

趣味・教育・教養

ゆか花

わたしは今まであまり本に馴染みがなくわからいので、本に詳しい方々
本を紹介してくださいませんか?

なんて暗い魅力のない自分になってしまったんでしょう。
このトピもかなり陰気くさいです。
本来の自分を取り戻したいです。
今の自分はこんな人・・・
町から田舎に嫁ぎ一年半、赤ちゃんが産まれ育児は楽しいです。
主人は私の理解者で優しく基本仲良しです。
そんな主人に愚痴り甘えてる罪悪感もあるし、いつも繰り返し読んで
心強く励みになるような明るくなれる安定剤のような本がほしいです。

なれない同居生活で、あんまり気にしない性格だったはずが、異常に義理親との関わりの中で
常に神経が休まらず、本当の自分の良さも失っているように感じています。
気にしなくていいことと分かっていても気になって、いつも心のなかで
こう言えたら楽なのにと言いたい台詞がぐるぐるしています。

気にしない気にしないを自分に言い聞かせて
深呼吸し口角を上げ明るく前向きにを心がけていながら
ふと時間があき気が緩むとひとり涙が流れてきます。

時に、嫁として何年か辛くても悟りを開けば強く楽になれる
と聞きますが、私はまだまだです。

本に詳しい方々参考に教えてください。

ユーザーID:1463921401

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • エッセイ漫画ですが

    東村アキコの「ママはテンパリスト」という子育て漫画を読むと、笑えて、肩の力も抜けるような気がします。
    心強く励みに、と言うのとはちょっと違うと思いますが、大笑いするのは精神衛生にすごくいいと思うので。

    ユーザーID:4595240297

  • 自己啓発系ですが

    お疲れのご様子ですね。お疲れ様です。

    ご紹介する本は、自分の気持ちを軽くするための物の見方のコツのようなものが書かれている本です。

    「7つの〜」はかなり分厚いので、お疲れ気味の今は先に「ブッタと〜」か「ツイてる!」を読んだ方がラクかもしれません。


    ツイてる! 斎藤 一人

    ブッタとシッタカブッタ 1・2・3巻 小泉 吉宏 

    7つの習慣―成功には原則があった! スティーブン・R. コヴィー

    ユーザーID:7299189839

  • 絵本はいかが?

    読み聞かせがてら、絵本はいかがでしょう。
    飛び出す絵本や、単純な絵の絵本だと、かなり小さい赤ちゃんでも喜びますし、声を出すと精神安定にもつながります。
    義母さんや、ご主人にも、趣味の時間を持つより受けがいいのでは?
    私が好きなのは、100万回生きた猫や、はらぺこ青虫。小さい赤ちゃんには、“いない いない ばあ”や、“このうんちだれの”です。
    最近の絵本コーナーは充実してて楽しいですよ。

    ユーザーID:5297473101

  • マンガですが

    西原理恵子さんの「毎日かあさん」をお勧めします。
    本当にマンガみたいなお話に混じって、
    ホロリときてしまうエピソードもあります。
    彼女の人としてのたくましさが欲しいです。

    ユーザーID:8821235776

  • 詳しくはないのですが

    「深呼吸の必要」長田弘
    詩集なのでちょっと時間が空いたときに一遍だけでも読めます。

    それと絵本の
    「くまのプーさん」(A.A.ミルン、E.H.シェパード)シリーズとあわせて
    「タオのプーさん」ベンジャミン・ホフ

    プーさんのシリーズは読むとほっとします。
    多分ご存知かと思いますが、絵も優しい感じで心が落ち着きます。
    「タオの〜」のほうは、プーさんのキャラクターたちを通して道教の考え方を楽しく学べます。

    少しでもトピ主様のご気分が晴れると幸いです。

    ユーザーID:4716762953

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ターシャ・テューダーの。

    ターシャ・テューダーの「思うとおりに歩めばいいのよ」という本は
    いかがでしょうか?87歳の時に書かれた本で本というか
    ターシャの言葉です。1600円と少し高いかと思いますが
    生きていく知恵が詰まっています。

    でも、ゆか花さま、本もいいですが
    心に溜め込んでばかりは辛いですよ。
    きちんと言うべきことは言わないと。
    ガマンしていては病気になっちゃいますよ。

    ターシャはガーデニングの天才。もう亡くなりましたが
    私はこの方の生き方に多いに励まされています。

    田舎にお住まいという事ですからガーデニングも
    楽しまれてはいかがでしょうか?この本には
    ターシャのお庭もたくさん紹介されています。
    ゆか花さんの心が少しでも光の方へ向きますように。

    ユーザーID:0944028544

  • 深呼吸・・・

    私も一時期、自分を見失いそうになっていた時期がありました。
    そんな時に時間をかけて読んだ本が「すてきなあなたに」です。
    「暮しの手帖」という雑誌の中のエッセイをまとめた本ですが、この本を読んでいるうちに悩んでいたいろんな事が吹っ切れました。
    時間がゆったりと流れて、人にも自分にも優しくなれる気がしました。
    この本は私の宝物です。
    暮しの手帖社から1〜5巻まで出ています。

    上手に気持ちを切り替えられるといいですね。

    ユーザーID:7834835527

  • こればっかりは

    ひとそれぞれ趣味嗜好がありますからね〜
    とりあえずミステリーや推理、犯罪ものを省くとして、

    まずは青春ものどうでしょう。
    (ここにあげるものはすべて有名どころですので、題名で検索すれば
    著者や出版社はすぐわかると思います)

    ・DIVE!!
    ・2005年のロケットボーイズ
    ・バッテリー
    ・鴨川ホルモー

    続いてほんのりと感動系

    ・プリズンホテル
    ・ハードボイルドエッグ
    ・幽霊人命救助隊

    作者で分類すると、重松清 浅田次郎 萩原浩 あたりが
    ハートウォーミングな作品が多いように思います。

    がんばって思い出しました(笑)

    最後に、トピずれかもしれませんが一言

    もし本を好きになれなくてもいいのですよ。
    気にしないと思えば思うほど心はとらわれていきます。

    ユーザーID:6932545993

  • 「小公子」ほか3冊

    「小公子」
    昔、辛くなると読んで励まされた、世界的に著名な児童文学です。

    主人公セドリックの真面目さ健気さが、養子先として入った家の皆の心を溶かしていく…
    そんな内容だったと思います。

    まさにあなたの状況そのもの。共感することにより打開策も見つかるかと思います。


    「心が安らぐ魔法の言葉」
    頑張り過ぎなくていいよ、と肩の力を抜いてくれる名著です。


    「生きがいの創造」
    辛いことにも意味がある。考え方捉え方を変えて乗り切ろう。という内容の自己啓発本です。

    ユーザーID:7865267994

  • 日本女性2人

    宮尾登美子の「きのね」と藤原ていの「流れる星は生きている」はどうでしょう?

    どちらも第二次世界大戦前後の激動の時代を生き抜いてきた女性の物語です。
    出てくる女性たちは、2人とも私から見れば「ありえないほどの忍耐力」で夫や家族を守っていきます。
    古い価値観でもあるかもしれません。
    核家族育ちの次男と結婚し同居経験もなく、姑ともあまり苦労なく過ごしている私ですが、体調がすぐれず孤独な育児生活の中でこの作品には強く強く惹かれました。

    ユーザーID:8649842979

  • これは効く!

    私が落ち込んだとき、迷っているときにいつも開く本です。

    原田真裕美 「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」青春出版社

    江原さん系ですけど、なるほど!といつもヒントもらってます。ご主人も子供も義理の両親も魂の縁あって、いまここに存在するわけです。此の人たちから今何を私は学んでいくのか…とか、ちょっと浮世ばなれして考えてみると、なにか突破口が開かれるかもしれませんね。
     

    ユーザーID:1292040785

  • いつでも会える

    「いつでも会える」菊田 まりこ

    犬が主人公の小さな絵本です
    飼い主の女の子が亡くなった事がわからない
    飼い主の女の子とどうしたらまた会えるのかを一生懸命考える犬のお話です

    あ、ここまで書いて涙がにじんでしまいました…
    辛い時にぜひご一読下さい

    ユーザーID:1587914791

  • 悟りといえば

    中村光「聖☆おにいさん」がおすすめです。
    最近小町でもちょっと話題(別トピがあります)のマンガで
    ブッダとイエスの仲良しな感じがいいです。
    私も二人の子育てで大変ですがこれを読んで癒されています。

    ユーザーID:0090972111

  • 気が楽になりますよ。

    奥田英朗の作品は気楽に読みやすく、肩の力が抜けますよ。
    笑える話も多く、皆なんだかんだ事情はあれど希望が持てるエンディングです。私もどうしようもなく凹んで鬱々としていた時に読みました。
    まずは「インザプール」「空中ブランコ」「町長選挙」なんていかがでしょうか。
    家庭内の話でいうと「家日和」というのもかなりいいです。

    ただし、「最悪」「邪魔」というのだけは救いの無い話なので
    やめておいたほうがいいです(笑)

    ユーザーID:4003032335

  • 優しい素直な気持ちになれる

    小川未明の童話や金子みすゞの詩がお勧めです。

    お子さんに読み聞かせも出来ますよ。

    日々、いろいろあるでしょうけれど、どうぞなるべく楽しい時間をお持ち下さいね。

    ユーザーID:5220983982

  • 私のお勧めは

    本ではありませんが、ミヤさんもお勧めしている斎藤一人さんのサイトです。
    http://www.hitorisangayatteru.com/
    毎日このサイトを読んで、一日を楽しく過ごせるようにしています。

    もう一つのお勧めは座右にしたい本
    「もどっておいで 私の元気!」 岡部明美著 善文社
    36歳の時、重い脳腫を患った著者が、病は癒しの旅であり自己への大きな気づきの始まりとして、自分探しの旅で気づいたことを綴ったものです。やさしく胸に沁み込んでくる言葉で語られています。

    ユーザーID:2282008966

  • 赤毛のアン、あしながおじさん、若草物語

    今まであまり本を読んでいないのなら、まずは少女向けの定番をお奨めします。
    赤毛のアンは孤児のアンの少女時代から始まり、シリーズで何冊もあって、何冊目かでアンがお母さんになります。

    ユーザーID:0741758655

  • ありがとうございます

    ありがとうございます。

    本の紹介もひとつひとつ探してみようとおもいます。
    が、みなさんの優しい言葉の一言がすごくうれしく感じました。

    弱ってるときにこんなにも感じる何気ない言葉がありがたかったです。

    なにかの心のよりどころに大切な一冊をみつけたいと思います。

    ユーザーID:1463921401

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧