心に残る名言ありますか?

レス276
(トピ主0
お気に入り1,365

趣味・教育・教養

ほっぺ

レス

レス数276

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 金子みすゞ

     わたしと小鳥と鈴と

    わたしが両手を広げても
    お空はちっとも飛べないが

    飛べる小鳥はわたしのように
    地べたを早くは走れない

    わたしが体をゆすっても
    きれいな音は出ないけれど

    あの鳴る鈴はわたしのように
    たくさんな歌は知らないよ

    鈴と小鳥と それからわたし
    みんな違って みんないい

    童謡詩人と称される、金子みすゞさんの詩です。私はこれが一番ですね

    ユーザーID:6351189884

  • うしろ向きでオッケ〜!

    以前似たようなトピがあって、そこにも書いた覚えがあるのですが
    Tomovskyさんの「うしろむきでOK」という歌の歌詞がすべて好きです。

    すべてを引用するわけにはいかないので一部だけ。

    「僕にはうしろむきって自覚症状がない」
    「長い目で見たら本当はこっちが前かもよ」
    「前向きだとか建設的だとかは 聞こえがいいけどだまされちゃダメ」

    うしろむき、ばんざ〜い!

    ユーザーID:7493715981

  • じーんときました

    素敵なトピですね。
    今日初めて拝読し、さっそく「お気に入り」に追加しました。

    すでに他の方が挙げていらっしゃるローマのことわざです:

      「明日できる仕事を今日するな」

    続きがあるようです:

      「他人ができる仕事を自分がするな」

    そして極めつけは:
      
      「今日を楽しめ」(ラテン語:カルペ・ディエム carpe diem)

    この最後の言葉は、古代ローマの抒情・風刺詩人のホラティウス(前65〜前8)
    のものだそうです。

    2千年以上前にも、「明日」のことをわずらっている人がいて、「今日」という日を
    悔いなく生きようとしていた人がいた、という事実に驚いてしまいます。

    故・城山三郎さんが学生時代に出会ったという、やはりラテン語の言葉も素敵です:
      
      「静かに行く者は 健やかに行く
       健やかに行く者は 遠くまで行く」

    このトピが長く続きますように!

    ユーザーID:7310151639

  • かなり偏った好みの女です。

    心に残っているのは山本五十六さんの言葉。
    「やってみせ、言って聞かせてやらせてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

    次は、浅間山荘事件」の時の元・後藤田官房長官。
    現状を報告する佐々さんに「それだけかね?君の報告は」

    自分の中での最上級の名言は、
    コラー河での奇跡に貢献し、特進5階級を得た北欧の狙撃手、
    シモ・ヘイヘの言葉です。

    「どうすれば貴方の様に狙撃が出来るようになりますか?」の問いに
    たった一言「練習だ」

    興味を持たれた方は、是非彼の名で検索してみて下さいな。

    ユーザーID:9822523530

  • どこかで読んで感動した文です。長いですが。。

    もう一度人生をやり直せるなら、今度はもっと間違いをおかそう。
    もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。絶対にこんなに完璧な人間ではなく、もっともっと愚かな人間になろう。
    この世には実際それほど真剣に思い煩う事などほとんど無いのだ。もっと馬鹿になろう。もっと騒ごう。もっと不衛生に生きよう。もっと沢山のチャンスをつかみ、行ったことのない場所にもっともっと沢山行こう。もっと沢山アイスクリームを食べ、お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。
    もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来るだけ減らそう。
    もっと沢山冒険をし、沢山の子供達と真剣に遊ぼう。
    もう一度人生をやり直せるなら・・だが、見ての通り私はもうやり直しがきかない。私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?自分に規制をひき、他人の目を気にして、起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり構えたり落ち込んだり、もっとリラックスしよう。もっとシンプルに生きよう。たまには馬鹿になったり無鉄砲なことをして人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。人生は完璧には行かない。だからこそ生きがいがある。

    ユーザーID:9303761171

  • 友達の実家にあったタペストリー

    子供のころ入り浸っていた親友の実家にあるタペストリー。

    Yesterday is history
    Tommorrow is mistery
    Today is the day!

    調べたら元ネタがあるらしく
    Yesterday is history.
     Tomorrow is a mystery.
     Today is a gift.
     That's why it is called the present.
    アリス・モース・アールという作家の言葉だそうですが、私はアレンジバージョンのthe day!というのが気に入っています。
    語呂の良さになんかやるぞ感がでます。

    朝食のときに毎日目にしたい言葉ですね。

    ユーザーID:4908552203

  • 既出でしたらごめんなさい。

    友達が持ってた就活関係のファイルに挟んであった1枚の紙に書いてあった。

    『今を闘えないやつが次や明日を語る資格はない』

    今日も勉強頑張ります!!

    ユーザーID:5529174902

  • ドラマ「ショムニ」より

    「自分のご主人さまは自分なんだよ!!」と啖呵を切った江角マキコさんの言葉。他力本願だった私は、この一言で目が覚めました。

    あと、どこかで聞いた、「道はひとつじゃない」
    行き詰まりを感じたとき、頭を切り替えてくれる言葉です。

    ユーザーID:5724412420

  • とてもいいトピですね

    気持ちが弱った時、皆さんのレスを読ませていただいています。
    琴線に触れる言葉がたくさんあって涙が出ます。

    私は、地元のお坊さんの「自由とは自らに由ること」という言葉が好きです。
    他に由って(依存して)いては自由ではない。自分で立っていてこそ、こころが自由なのだという意味です。
    病気でにっちもさっちもいかなかった時にこの言葉に出逢い、雷に打たれたような気がしました。
    体はしんどくても心は自由でありたいと、当時強く思いました。

    ちなみに夫は、相田みつをさんの「しあわせはいつも じぶんのこころがきめる」という言葉を、もう何年も携帯の待ち受けにしています。

    ユーザーID:3058028961

  • 小学生の頃に読んだ漫画


    「やらなきゃ絶対負けるけど、やればもしかして勝つかもしれないんだよ?」

    『きんぎょ注意報』って題名だったかな?
    ドッチボールの試合相手がものすごい強敵で、皆が「どうせ負けるから」と試合放棄しようとした時に、主人公が言ったセリフです。様々な場面で応用がきくので、どうしようか迷っている時に必ず思い出します。

    ユーザーID:3446772055

  • 素敵なトピですね。

    では私も。

    「明日からがんばろう」という発想からは どんな芽も吹きはしない
    そして
    今日をがんばった者 今日をがんばり始めた者にのみ 明日が来るんだよ

    漫画「カイジ」の台詞です。

    「今日できることは今日やれ」も「明日できることは今日するな」も、どちらも正しいと思います。
    その人の性格によると思うのです。
    でも、「明日から」というのは、たとえ数分でも残された今日という日の可能性を無くしてしまうことです。
    ロスタイム中に2点入って逆転することだってあるのに、あまりにもったいないことです。
    「明日にしよう」と思う前に、問いかけるようにしています。
    「今日の分はやり切ったのか」
    「今日を全力で生きたのか」
    と。

    ユーザーID:0934118642

  • ドラマより

    スクールウォーズだと思います。

    「愛とは 
        信じること
        許すこと
      そして
        待つこと」

    高校生のときに衝撃を受けました。

    他には
     相田みつおさんの

    「幸せは自分のこころが決める」

     中学校の校長先生が毎月全校集会で言っていた

    「継続は力なり」

    ですね。

    いいトピですね。
    勉強になります。

    ユーザーID:9012483141

  • 生きているということは

    生きているということは 誰かに借りをつくること
    生きていくということは その借りを返してゆくこと
    誰かに借りたら 誰かに返そう
    誰かにそうして貰ったように 誰かにそうしてあげよう

    永六輔さんの詩なのですが
    山田泉さんという乳がんを患いながら
    命の授業というのをなさっていた方が
    おっしゃっていた言葉です。
    命の本当の重さを実感した人から出る
    生きるという言葉はものすごく心に響きました。
    私達の今ある命は
    色んな犠牲の上に成り立っているものなのだから
    決して無駄にしてはいけないのだと、
    それを返して行くことに生きる意味があるんだと
    辛くてどうしようもなくなった時
    この言葉を思い出すようにしています。
    凄く謙虚になれます。

    ユーザーID:8098216740

  • ドラマ

    ドラマの台詞です。

    『明日やろうは馬鹿野郎』


    面倒なことは後回しにしがちな私の胸に響きました。

    ユーザーID:5937833521

  • ajさんへ

    何て素敵なお父様でしょう。
    優しくって、優しくって、読んでいて泣けました。

    ユーザーID:4033708542

  • 名言てほどじゃないけど

    あなたがこの世に産まれてきた時
    あなたは泣いていて
    周囲のみんなは笑っていた

    あなたがこの世を去るとき
    あなたは笑っていて
    周囲のみんなが泣いている

    そんな人生を送りたいです。

    ユーザーID:5012871592

  • 納得〜した言葉

    『我々は若い頃に学び、
    年老いてから理解する』

    です。ちょっと言い回しは違うかもしれません。
    たまに思いだしては「う〜ん。納得〜!」と感じています。

    ユーザーID:5012871592

  • 北京五輪で金メダル

    をとったソフトボールピッチャーだった上野由岐子さんの言葉です。

    「どんな状況に立たされるかを考えて悩むよりも、

    何かが起きたときに、

    どう対応できるかを大切にしている。」

    いつもこういう風に生活できたら、毎日とても前向きに生きれるのではないかと、手帳に書き留めてる言葉です。カッコイイな〜と思いました。

    ユーザーID:2097557670

  • 武田信玄

    「人は城、人は石垣、人は森、情けは味方、仇は敵」
    あまりにも有名な一節です。私はこれを口にすると落ち着くことができ、小さいことにクヨクヨこだわる自分を一笑します。

    ユーザーID:7712196092

  • 私はこれです

    失敗は成功するまでの過程にすぎない

    ユーザーID:0866987067

  • とても良いトピ、ありがとうございます。

    『猪は、獲物のいない時にも牙を研ぐ』

    本の中に有った言葉です。おお!蓋し名言。

    その言葉を見て、思い出した話が有ります。東京タワーを建設中に、強風等で作業が一旦停止してしまったそうです。
    皆が焦れる中、毎日黙々と重機械に油を注いでいる作業員が一人…。
    普段は余り目立たない彼が、いつ始まるとも分からない仕事の準備を間断置かずにしている。

    そして作業は再開され、重機械は支障なく動いたそうです。
    その彼はほぼ完成したタワーの先に、親方と共に一番初めに上がらせて貰ったとの事。

    不断(普段)の努力は大事ですよね。

    ユーザーID:4884952263

  • 技術者の鏡!!宗一郎さん。

    「皆様のおかげで幸せな人生でした どうもありがとう」(本田宗一郎)

    ホンダの創始者である本田宗一郎さんのお礼の会(所謂、告別式)の時に、壁一面に大きく貼られていた言葉です。

    こういう生き方をしたいと思わせてくれた、言葉です。
    で、私も技術者になりました。
    宗一郎さんの背中は、全く見えませんが(苦笑)

    ユーザーID:0682738263

  • 私は2つあります。

    1つは、浜崎あゆみさんの歌詞に出てくる
    「生きるってのは常に自分の手で選択をし続けること」


    もう1つは、「ゲシュタルトの祈り」で

    私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
    私はあなたの期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
    そしてあなたも、私の期待に応えて行動するためにこの世に在るのではない。
    もしも縁があって、私たちが出会えたのならそれは素晴らしいこと。
    出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。

    の2つです。

    当時、色々なストレスにがんじがらめになっていたので、
    この2つがすごく心に響きました。

    ユーザーID:6537056028

  • 平家物語

    やはり何と言っても、平家物語冒頭部分でしょう。

    祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
    沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
    おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
    たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ

    正に、世の常、宇宙の理を表わしています。
    仏教って哲学ですねぇ。

    人生に当てはめてみれば、
    辛いことがあっても、何時かは晴れる。
    調子が良くとも、おごる事なかれ。常に危機に備えよ。
    ということと思って、日々頑張っています。

    ユーザーID:6119293471

  • 主治医に、、、

    『僕らが頑張って治療するのは、患者さんたちに楽しく暮らしてもらうため。 この病気じゃ死ねないからね。寿命の半分も生きていないんだから、この先楽しく暮らす方を選ぼう。』

    リハビリに疲れて主治医に投げ遣りな言葉を言ってしまった時でした。

    ユーザーID:3611242110

  • 昔NHKで「ハウススネイル」というカタツムリのアニメがありましたが、その歌の歌詞で
    「ネコがネコであるように、・・・・
        全身全霊僕でありたい・」
    子供のアニメながら重みのある歌詞でした。

    「全身全霊僕でありたい。」

    ん〜私は今私であるのだろうか?流されている?・・
    考えさせられます。

    ユーザーID:2519225757

  • 小町のとあるトピで

    ひろぴーさんのレスで、いたく感銘をうけた言葉です。

    受けた恩は岩に刻め、与えた恩は砂に書け。

    ひろぴーさん、勝手にすいません。

    ユーザーID:1739970919

  • これかな

    ある人との出会いの中で言われた一言が私の人生が一変しました。その人に言われた言葉、

    「それでいい」

    です。自身を否定する事しか知らなかった私にとっては当時忘れられない言葉です。


    もう一つは『炎の転校生』という漫画の中で伊吹三郎が発した言葉、

    「心に棚を作れ」

    でしょうか。ある意味名言です。

    ユーザーID:4996488084

  • みんなから

    いろんなとこから拾いました

    ・選択に困ったときは自分が好きでいられる方を選ぶ
    ・不幸は他人と比べた瞬間からはじまる
    ・一度魔がさす人間は何度でも魔がさす
    ・最低最悪の失敗をしても人生は続く人生を楽に適当に生きたいなら諦めることが大事
    ・言うだけ思うだけなら誰でもできる
    行動を伴わない決意には何の意味もない

    いろんな場面でとても役にたってます

    ユーザーID:1977819132

  • どんな夢でも10年持ち続ければ・・・

    二十年以上前でしたが、講演会で、デザイナーの山本寛斉さんの言葉。

    「どんな夢でも10年持ち続ければ必ず実現できる」


    私は20代半ばである外国語の勉強をゼロから初めました。

    10年後、外国の大学を卒業して、永住権を取っていました。



    もう一つは、小町でどなたかがおっしゃっていた言葉。

    「人間はある運命に出会う以前に自分がそれを作っている」



    素敵なトピですね。

    トピ主さん、皆さんどうもありがとう。

    ユーザーID:6133999008

レス求!トピ一覧