心に残る名言ありますか?

レス276
(トピ主0
お気に入り1,365

趣味・教育・教養

ほっぺ

レス

レス数276

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211240 / 276
次へ 最後尾へ
  • 普通に

    「千里の道も一歩から」が好きです。
    地道に頑張ります。

    ユーザーID:5812005087

  • 新米教師さん

    むずかしいことを やさしく。
     やさしいことを ふかく。
     ふかいことを おもしろく。

    すごくいい言葉ですね!
    う〜ん、その通りだ!!と感じ入りました。
    おしえてくださってありがとうございました。

    ユーザーID:6489502295

  • 私の場合。解釈はお任せします。

     7日午前中のレスまで熟読。皆さんすばらしく前向きですね。

     私が座右の銘とし、「これは」と思った後輩に、人と接するにあたっての心得としてしばしば話したこと。
    一. 期待しなければ失望することはない
    一. 信頼しなければ裏切られることはない 
    一. 最初の失敗は最後の失敗
    一. 一人の不心得者のために99人が迷惑を蒙るルールが生まれる
    一. 俺の言うことなど信用するな

     解釈はご随意に。私、大卒から定年まで国家公務員として勤務しました。いまだに性善説が真か性悪説が真か判りません。

    ユーザーID:9804144518

  • 心配するな

    「なるようにしかならぬ、心配するな」

    高校の卒業式で、校長先生が餞として送ってくださった言葉です。
    確か本当はもう少し長くて、高名な哲学者かなにかの言葉だったと思います。
    が、都合のいいところしか覚えていません!

    今でも高校時代の友人たちが悩んでいるときは、お互いこの言葉を掛け合っています。

    ユーザーID:7493715981

  • 沖縄の格言

    祖父から教えてもらった沖縄の格言

    「褒められたり、けなされたり、陰口をたたかれるというのは人の世の常。
     うわさにも上らない人間が何の役に立つか」

    高校の担任がいやで仕様がなく、祖父に愚痴っていた時に↑ウチナー口で言われました(笑)

    本当に目から鱗でした。

    あれから20年。どんな時もこの言葉が私の心の支えです。

    ユーザーID:3781970611

  • 心のまなこに焼き付けろ!

     動物園での出来事でした。
     かわいいー、とみんな写真をパシャパシャ取っていました。

     そこへやってきた親子連れ。
     「パパ、うちも写真とろーよー」
     「カメラは無い! 心のまなこに焼き付けろ!」
    と、お父さんが力強く言っていました。

     あれ以来、我が家は、「カメラもってくれば良かった症候群」から、開放されました。
     
     そして、記念にとっておきたいことがあるたびに、この言葉をつぶやきます。

     一瞬、一瞬を大事に、心に刻め、という深い含蓄のある言葉だった思います。

     あの親子に幸あれ!

    ユーザーID:4016353515

  • ユダヤの言葉から

    賢いとは、「誰からもきっと何かを見つけ出せる」
    強いとは、「おのれの感情が抑えられる」
    空のたるほどよく響く

    自己主張が強い人に対するときなど、対人関係で心がけるようにしている言葉です。

    ユーザーID:6558289405

  • かなり昔のはなしですが

    高校生のときにとあるイベントがあり、その実行委員としてイベントに参加していました。

    そのときに取材に来ていた新聞社の方に言われた言葉です。
    「すべての経験は無駄にはならない」
    そのときは幼すぎて意味がわかりませんでしたが、今になってその言葉の深さを実感します。
    ただの高校生だった私にそんな言葉をかけてくれたあの記者さん。もう一度お会いしたいです。

    ユーザーID:6975268481

  • 「人に迷惑を、かけるな。」

    当たり前のこと。名言でも何でもないけど両親の口癖でした。

    私にとって、これに優る名言なし。

    ユーザーID:5045816133

  • ラオウ様!付いて行きます

    まだ死にたくはありませんが・・・笑
    最後の時に「我が生涯に一片の悔い無し!」と言ってみたいものです。
    これを言うには、自分の進む道に絶対の自信がみなぎっています。
    一日一日を後悔せずに生きましょう。

    ユーザーID:6736830757

  • 不幸を装う

    負けに負の心あり、勝ちに勝の心ありだったかな…?

    正確には忘れてしまったのですが、コミックです。
    「エースをねらえ!」で出て来ました。

    あとは、個人的には年上の女性から受けたアドバイスを心がけてます。
    「ちょっと不幸そうなくらいに装ってていい。人にうらやましがられないように、
     大変なの〜って言ってなさい。他人は人を妬むのが常だから。」

    当時パキパキ元気に仕事してたら、先輩風吹かせてたオババから集中砲火。
    若いだけでも標的になるんだから、
    気をつけてと、同じ部署の年上の女性が慰めてくれまして、
    苦労してるように、不幸な演技しなさいって言われました。
    全然そういう感じに見えてなかったわけですが…。
    私ってば根っからポジティブで敵を作りやすかった?
    KYだったのかもしれません。

    本音はそこそこ健康で、それなりに収入があって、美味しいご飯が食べれて、あー幸せ!
    単純ですけど、自分なりに幸せ感じてもむやみに口に出さない。
    「はぁ〜今月も赤字なのよね…」
    口癖になってますが。

    ユーザーID:8845219337

  • ジョージ・エリオット

    It is never too late to be what you might have been.
    (なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない)

    ちょうど今読んでいる本に「名言」として出てきました。

    ユーザーID:4437813268

  • 映画での名言

    ハリウッド映画(タイトルは忘れました)の物語の最初に出ていた名言です。
    ゛怪物退治をする時に自分が怪物にならない様に注意しなければならない゛
    様々な事にあてはまり意味の深い名言だと思います。

    ユーザーID:6029138562

  • ドラマの台詞ですが…

    たまたまチラッと観たドラマなのでドラマ名も判りませんが…

    「怪しいから疑うのでなく 最初から疑ってるから怪しく見える」です。
    正に私の夫に対しての心情でした。
    何もしてないのに「浮気してるんじゃないか…浮気するんじゃないか」という目で見てるから 夫が鼻毛や まつ毛の手入れしてるだけで「怪しい!!明日 女に会う!?」と疑い…
    この台詞聞いてから気持ちが楽になりました。

    もう一つ 「偶然ではなく必然」です。
    自分に起こる事全て 自分に必要な事で 偶然というのは存在しない という事です。
    身に起こる事を受け入れ抵抗せず 流れに任せる。

    でも実際は 起こった事に悩み悲しみ抵抗する。
    なかなか上手くいかないですよ。

    ユーザーID:3714162045

  • 高村光太郎

    僕の前に道はない、僕の後ろの道はできる。。。

    そうしてみんな道を作ってがんばってきたのよね、と思って自分もがんばろーと思います。

    ユーザーID:5612842887

  • おもしろき事もなき世をおもしろく

    維新志士、高杉晋作の有名な辞世の句の一節です。自分の人生は自分次第でと解釈してます。

    ユーザーID:8376713859

  • スクールウォーズより

    「今、自分がやっている事をひたむきにやらないでこの短い人生で 何ができると思っているんだ」
    ザブングルのギャグの「悔しいです」と同じシーン。
    年をとればとるほど、この言葉の重みを感じます。

    そして、スラムダンクの三井寿の「何で俺はあんな無駄な時間を・・」

    今後の人生も、できるかぎり無駄のないように、ひたむきに、やりたい事を、やるべき事をつらぬいて行きたい。

    でも、人間には煩悩があり、ついつい怠けてしまう。

    事あるごとに思い出したい言葉である。

    ユーザーID:6998181783

  • 武者小路実篤

    「人見るもよし、人見ざるもよし、我は咲くなり」

    常にこうありたいものです。

    ユーザーID:7224941783

  • むずかいしことを やさしく

    新米教師です。

     むずかしいことを やさしく。
     やさいいことを ふかく。
     ふかいことを おもしろく。

    井上ひさしさんの「教える」とは何か・・・という言葉です。
    以前、俵万智さんが「大好きな言葉」として新聞で紹介しておられました。

    私もこうありたいなあと、いつも肝に銘じています。

    トピ主さま。すてきな話題提供をしてくださってありがとうございました。
    皆様のレスも一つ一つ心に留めつつ読ませていただいております。

    ユーザーID:6460251683

  • みなさんに感謝!

    私は、つらい時や気持ちがしずんでどうしようもない時に思い出す言葉が「起こるすべてのことには意味がある」です。
    今、こんなにつらく悲しいことが起こっていても自分を見つめなおすきっかけにしてくれたとか、長い人生、次は失敗しないようにと教えてくれたという風に・・・
    ほんとに人生色々ありますね。

    ユーザーID:3958195320

  • 最近になって実感

    「一人の男が自分の子どもに対して出来る最大のことは、その子の母親を愛することである」

    最初は「素敵だな〜」程度にしか思っていませんでしたが、最近になって実感。
    私が独立したからなのか両親がお互いへのグチ・不満を私に相談します。特に父は悪口って感じ。
    一時は離婚か?!ぐらいの騒動にまで・・・
    お互いに良い印象を持っていないんだと思います。
    今では卒婚に近い感じです。

    お互いに幸せならそれで良いと思う反面、やはり自分の親を悪く言われるのは気持ちが良いものではありません。
    ましてやその悪口を言う人がもう片方の親だなんて・・・悲しいです。

    ユーザーID:3869738212

  • 腹六分目

    美輪明宏さんの言葉。

    「人間関係は腹六分目でいい」

    どんなに大好きな友達でも家族でも、近づき過ぎず、適度な距離を保つことこそが大切なんですよね。 裏を返せば、大切な相手だからこそ、ちょっと足りないくらいの距離がちょうどいい。 この言葉を聞いたらすごく楽になりました。


    同じく美輪さんの言葉ですが、

    「感情が一番邪魔なもの」

    何かを決断する時や行動を起こすとき、一番邪魔になるのが「感情」。 そういう時こそ感情をスパッと切り離さなければいけない。 

    …本当にそうですよね。 目が覚めるお言葉です。 特にカチンと来たときこそ冷静になって、その場の感情で物を言ったり行動しないよう心がけています。


    最後に、ドラマ「篤姫」から

    「人は、目の前からいなくなるのではなく、次に会う時のためにしばらく離れ離れになるのです」

    今、海外で暮らしているのですが、このセリフで日本の家族のことを思い、涙が出ました。 里帰りを終えて日本を離れるたびにいつも悲しくなるのですが、この言葉に元気付けられました! 

    ユーザーID:0597890776

  • 二つあります

    「出されたカードで勝負する」

    ぱんださんが同じ言葉を挙げられていらっしゃいましたが、
    私は東野圭吾さんの小説「トキオ」で読みました。

    人は生まれる場所も環境も容姿も選べないけどれど、
    「私」は「私」でやっていくしかないんだ、人と比べても
    仕方ないんだ、と思えるようになりました。


    「何かを得れば 何かを失う」

    NHKの番組で、イラストレーターの石川三千花さんが
    おっしゃっていました。
    高齢で双子のお子さんを出産された石川さん。
    子育ては今までの生活がひっくり返ったことでしょう。

    手の掛かる我が子に毎日イライラしていた私。
    この言葉を聞いて、時間がないのも、お洒落ができないのも
    当たり前だわ…と思えました。

    あれもこれも手に入るわけがない!反省…。

    ユーザーID:7409121503

  • このトピ、大好きです♪

    島本和彦著・【逆境ナイン】より。



    『井の中の蛙、大海を知らず……。
     確かに蛙は大海を知らなかったかもしれない。

     だが、”通用しなかった”とは言ってない!!』



    我が信条です。

    ユーザーID:0283794177

  • 星の王子様

    ものごとはね、心で見なくてはよく見えないんだよ。
    本当に大切なことは、目に見えないんだ。

    ユーザーID:9537870698

  • 出典は定かでないが

    たとえ明日世界が滅びようとも、私は今日、このリンゴ
    の木を植えよう!

    これ名言だと思います。何があろうとも希望を捨てずや
    るべきことをやるというほどの意味なのでしょう。誰の
    言葉かご存じの方教えていただけませんか。

    ユーザーID:2287062209

  • お子さんのいる方に・・

    みなさんの名言に深く共感いたします。
    私は、子供達に対する心構えとして心に響いたものを紹介させていただきます。

    PTAの研修で後援されたフリースクール(不登校児支援)の先生が仰った言葉です。

    「頑張らないけど、怠けない」
    よく、不登校の子は、「頑張りすぎて疲れた子」「頑張っている人に頑張って・・と言ってはいけない」と聞きます。でも、どうやって支え、励ましたらいいのでしょうか?

    心が疲れていて、勉強にも身が入らなくなっている子には、
    「頑張らなくていいよ、でも、怠けてはいけない。」と声をかける、と。

    無理はしなくていいけれど、今、自分が(年令に応じて)必要なことことはしなくては・・それが「怠けないこと」だと。

    私も勉強嫌いの子を心配していましたが、この言葉に出会い、例えば、小学生で30分、中学生で一時間の学習(長さの感覚は人それぞれと思いますが)をほぼ毎日しているなら怠けてはいない・・と考えました。

    結果ではなく、過程(怠けず努力できたのか?)で判断するようになり、穏かな気持ちで成長を見守れるようになりました。

    ユーザーID:0624754847

  • 私の大変尊敬している人が・・・

    「何かを失ってしまった時こそ、今現在自分が
    持っている物の大切さに気づけるんだ」と言いました。
    その人は重い病に侵されておりどんどん身体が
    動かなくなっていくという大変苦しい状況下でありながら
    上記のようなことを言ったのです。

    殴られたような衝撃を受けました。

    以来、失くしたものをいつまでも悔いたり
    自分と他人を比較してないものをうらやんだりという事を
    あまりしなくなりました。

    ユーザーID:5217721897

  • 言葉の宝探し大好きです

    どんな「心に残る言葉」に出会えるか日々わくわくしています。
    ぬくもりのある言葉はぎゅっと固くなった心を温めてくれますし、その時その時の自分の状況次第でガツンと心に響く言葉はさまざまです。

    以前 林真理子さんが言っていた
    「やってしまった後悔は時とともに小さくなる。やらなかった後悔は時とともに大きくなる。」

    ジャガー横田さんが不妊治療されているときに言っていた
    「やらずの後悔はしたくない」

    この言葉は 何かと私の脳裏に浮かんでは背中を押し続けてくれます。

    ユーザーID:9740474013

  • ドラマ「CHANGE」から

    キムタクがアメリカの政府の方(だったような…)に
    話した言葉だったと思います。

    「言い合いになった時に、話し合いをさせる。
     すると、分かり合えるのではなく、
     自分とは違うことを知ることができる」


    たぶんこんな感じの内容だったと思います。
    本当はもっと格好良い感じだけど。

    私は自己中心的で自分と違う考え方の人は
    全否定する人間でした。
    でも、この言葉を聞いて「違いを知る」ことを学びました。
    違う価値観を認めること、私が大きく成長できた言葉です。

    ユーザーID:4835073366

先頭へ 前へ
211240 / 276
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧