実親の面倒は実子で のその後

レス7
(トピ主0
お気に入り36

家族・友人・人間関係

ひばり

小町ではよく「結婚してそれぞれの親が介護などが必要になっても面倒を見るのは実子。(実子の配偶者の意味としての)嫁や婿は関わらない」 といった意見を目にします。
実際のところどうなのでしょう? 配偶者の親が入院してもお見舞いにはいきませんか。 介護のお世話もしていませんか。 亡くなった場合 お葬式や法事などはどうしているのでしょうか。
配偶者が長子、一人っ子だった場合 仏壇やお墓の管理もありますよね。
どんなふうにされているのか 今後の参考に実情を教えていただければと思います。

ユーザーID:3225523857

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たぶん

    私も「長男の嫁」ですので、気になってよくその関係のトピは覗きます。
    でも、皆さんが「配偶者は一切何にもしない」とおっしゃってるとは思いません。
    過去、日本の多くの家々ではお嫁さんに一方的に一任されてきた例が多くあり、「それはおかしい」という意味と受け取っております。つまり、実子が主体的に面倒をみる→配偶者は彼らのお手伝い、という見解ではないでしょうか。
    例えば兄と妹の兄妹がいたとしたら、実父母の介護は兄と妹が協力して行い、それぞれの配偶者はそれを支援する。昔の慣習のように兄の妻が主体になって背負うのではなく、妹も既婚であろうとなかろうと、実父母の主体的な介護要員の一人である、ということ。
    男女関係なく、家々の事情(誰が家計を担っているか等)で、という観点も付け加えるべきでしょう。

    仏壇、お墓については、まだまだグレーゾーンのように思います。
    最近は家族墓を希望されたり、葬式をはじめ、お墓や戒名はいらない、という人も多いので、今後それらの在り様自体が変化していくと思います。

    ユーザーID:0999805846

  • 具体的に何かしてます?

     実親の面倒は実子でって・・・
    義理の親の面倒は法律でも義務はない。と
    よく効きますけど、
    「自分の親の面倒は自分がしています。」とか
    「将来は自分が見ます。。」と書いている人が
    極端に少ないんですけど?

    なんとなく面倒な事からの逃げ口実のように聞こえます。
    そして実家では相変わらず美味しいところだけを取りたいみたい・・。

    親の面倒は実子でと言う前に、
    私は実家の親をしっかり看ますを言った方が説得力があると思います。

    私ってずれてます?

    ユーザーID:4208573495

  • 若いから言えるのよ

    法律を持ち出したり、自分が嫁としてイジメられた過去を持ち出したり、口角泡を飛ばさんばかりに主張してる人って若い人が多いですよね。

    老いるってことがまるでわかってない人も多いし、「夫の親は夫が世話すべき」なんて主張してるけど、いざ自分の親が倒れたとき介護とフルタイムの仕事を両立するなんてなかなかできることじゃない。
    施設を利用するのもいいけど、空きがなかったり経済的に無理だったり、思うように事が運ばなかったりするし。

    そうこうしてるうちに自分にも老いがせまってきて、老親のせつない気持ちがわかってきたりする。
    そうなったら若い頃と同じ主張するのが恥ずかしくなってくるんですよね。
    (過去の自分の発言をきれいさっぱり忘れる人もいる)

    自分ではこの変化を「分別」と呼ぶけど、血気盛んな若い人には「頭が固くなった」なんて言われます。

    ユーザーID:8904078399

  • 介護と見舞いは違うし

    介護は法律で実子がみるようになってるでしょう
    配偶者の親の介護をくたくたになるまでしても
    遺産には関係ないんだから
    自分はこれだけ苦労したんだから財産よこせって言ったって
    法律的には他人が見たことになるから後は好意でもらえるくらい

    でね、離婚の際に親からの遺産は財産分与の範囲外なんです
    配偶者の親の介護をした、配偶者は遺産をたくさんもらった
    その後離婚した
    でもその分はカウントされない
    そこまで考えたら張り切ってやります
    なんて人はそんなに多くないんじゃないの?
    まぁ、そういうしつけを子供の頃から受けてた人は別だけど
    そんな人も多くないだろうし

    葬式だって他人扱い、下手すりゃお手伝いさん
    どんなにがんばったって喪主にはなれない

    法事だって設定はしても主催者にはなれないでしょう
    実子が介護をするってそういう事

    仏壇なんかは最近の家だと置く場所もないでしょう
    畳のない家だって普通にあるから
    そのうちに仏壇がなくなっちゃうのかも
    お墓も配偶者と一緒のお墓は嫌って話も出てきてるから
    死んだらそれまでになっていくんでしょうね

    ユーザーID:3134936514

  • 面倒みるつもりというだけならタダ

    まあ、アラフィフ妻様とは別のベクトルなんですけど、綺麗事を言えるのも若いから言えるのではないかと。

    祖母が認知症になり、口も足も達者だったために、それまで良好だった嫁姑関係は大崩壊しました。
    症状の進行につれ、最愛の長男次男にも財産詐取の疑いをかけ、虚言をねつ造し親戚中に言いふらし、両人激怒。
    なにせ長男次男も還暦過ぎて気が短くなり、聴覚にも難が出てきて、あまりにつむじを曲げるため、本来怒ってたはずの嫁たちがフォローに回るしまつ。
    結局、祖母の資産で施設に入り、一件落着しましたが、孫の視点で思ったことは、健常時仲良くても、まったく意味がないということ。

    ですから、小町で優しい発言をしている人たちを見ても、数十年後はわかんないよね〜としか思えません。
    だって、長男も再三祖母に同居を申し出ていた優しい息子でしたもの。
    ひとえに日本人の寿命が延びたのが問題なのですわ。
    こらえ性ない老人を、こらえ性ない初老の人間が看るのですもの。
    事件が起こるのも無理ありません。
    あ、見舞いですか?
    長男夫婦も次男夫婦も、年2,3回ペースですね。
    一番行ってるのは孫の私かも。

    ユーザーID:9768340788

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • うちの場合。

    私の父は、定年前に仕事を辞めて、自分の母(私の父方祖母)の介護をしています。私の母は彼女の母(私の母方祖母)の介護をしています。
    父は、3人兄弟妹なので、皆が交代でお世話していますが、母は1人娘なので母方祖母の面倒は彼女1人でやっています。なので、母は父方祖母(母の義理母)の世話にはノータッチです。父は時々義理母の面倒も見ています。が、あくまでお手伝いの範囲です。やはり、血がつながっている者が親身になって面倒見ることが1番と思います。

    ユーザーID:1834445647

  • 具体的なお世話は実子のほうがやり易いです

    夫は一人っ子、私もきょうだいは海外暮らしです。
    数年前に夫の母と私の父と、一人づつ親を亡くしました。

    入院時の世話や介護については、既往症や病歴の知識はもちろん、
    食の好みや単に話し相手といった面でも実子のほうがうまくいきます。

    また葬儀やお墓のことも、
    身内の関係や古いお付き合いに地域の慣習等々に加え
    生前からの希望を聞いていることもありますから、
    やはり実の親子が協力して取り仕切って良かったと思いました。

    病院から出勤したり、往復8時間近くかけて郷里通いしたりと、
    それぞれ大変なこともありましたが、
    やれるだけのことはしたので満足しています。

    それはそうと、
    残った親達も高齢となり、一人暮らしが少々不安になってきました。
    都合のつく範囲で、どちらかの家訪問をしながら様子を見ています。

    私達には子供もありませんので、
    この次は二人協力して「面倒をみる」ことになるでしょう。

    二箇所(私からすると嫁家と実家)のお墓の始末についても
    自分達ですることになります。

    仲良く長生きせねばなりませんね。

    ユーザーID:9426842568

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧