養育費の支払いが途切れています。

レス8
(トピ主2
お気に入り12

妊娠・出産・育児

はじめまして、薫といいます。

私は34歳で4年前に1歳年上の元配偶者と離婚しました。
6歳になる娘は私が引き取って育てています。
娘との生活を両立させる為に私は女性向け商品を扱う会社を立ち上げ、
現在は軌道に乗っております。

新しい恋もしたいのですが、その暇がないというのが実情です。
元配偶者とは離婚時に月3万円の養育費を支払う約束を
していましたが、最初の2回しか支払われていません。
(仕事を頻繁に変えていて、収入が安定しないからと本人は言っていました。)

離婚をしてから今まで安定していた正社員の座を捨てて
現在は派遣社員をしながら暮らしています。
養育費を支払っていないにもかかわらず、2か月に1回の面接は欠かさず
行っています。

現在、収入は安定しており養育費がなくても十分に暮らしていけるのですが、
親としての責任を果たすべきだと思っています。

必要があれば差し押さえを実行してまでも取り立てるべきだと思っています。
その一方で、養育費の支払いをしなくてもいいから、
面会をしてほしくない自分がいます。

理由は、6歳の子供に聞かせたくない言葉(世間は金次第で何とでもなる等)を
聞かせるからです。

私は、元配偶者に対して、親としての責任を果たさせるべきでしょうか?
それとも親である事を完全に捨てさせるべきでしょうか?

小町の皆様、よろしくアドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:7425074603

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ん?

    親の義務とはいえ、主さんに十分な収入があり養育に足りているのであれば、差し押さえるため調停などをした場合主さんの思う金額には至らないのではないでしょうか?

    ユーザーID:2096866715

  • 子供の気持ち

    夫婦は別れれば他人です。それでも子供にとっては二人とも親じゃないですか。
    その際に暮らす親を選べなかった子供の気持ちはどうなるのでしょう?

    確かに余裕のあるトピ主さんにとっては>月3万円の養育費を支払う
    約束も果たせないクセに会う資格はない!との気持ちになるのも判りますが
    子供にとっては、忘れずに会いに来てくれる親を嫌う気持ちにはなれないのでは?

    例えはおかしいかもしれませんが、養護施設に入所して親と離れて生活していたとしても
    月に1回でも面接に来てくれる親と殆ど年に数回しか会えない親では
    子供の心の安定は違ってくると思えませんか?

    実際に私は親の離婚で一人親だけで育ち、成人するまで実の母と会った事はありませんでした。
    父から母の悪口を聞かされて育ちましたので「会いたい」とは言えませんでしたし。
    一人親での育児はご苦労も多いと思いますが、お子さんの気持ちを第一に考えて下さい。

    ユーザーID:5536672452

  • 一度、もう逢わないでほしいといってみては?

    養育費は払わないけど、お嬢さんと面接はする・・・義務を果たさず、権利は主張ですか。
    はっきり申しますが、たとえ親でもこういう人物とお嬢さんを会わせるべきではないと思います。

    >私は、元配偶者に対して、親としての責任を果たさせるべきでしょうか?
    トピ主さんが言ったところで、親としての責任を果たそうとするとは思えません。言って、実行する人ならトピ主さんも離婚なさらなかったのでは?

    客観的な立場でいえば、養育費を向こうが払わないということは、向こうが年をとって、働けなくなった時、成長したお嬢さんに助けを求める権利もなくなるわけです。
    今の収入で、十分にお嬢さんを養っていけるのであれば、向こうからお金を受け取らなくてもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:7529950607

  • 養育費と面接交流は、ともに子供の権利

    養育費を受け取る権利があるのは、お子さんであってあなたではないのです。今トピ主さんの収入が安定していたとしても、お子さんのための養育費はきちんと受け取ってください。6歳という時期は、一生のうちで最もお金がかからない時期なんですよ。これから習い事、進学と幾らでもお金は必要になります。もらうべきものはもらい、お子さんのために貯金してください。それが法定代理人としてのあなたの責任ですよ。

    そして、面接交流権は、養育費の支払いとは全く別の問題です。養育費を払っているから会う権利があるわけでも、またその逆でもありません。(そういう発想はお子さんに失礼です。)面接交流権もあくまでお子さんのためのものです。離れて暮らしていても父親にかわりはないのですから。ですから、面会させる・させない、はあくまで子供の本位の判断になります。父親が子供に暴言を吐く、子供が嫌がるなどの問題があれば、養育費の問題とは切り離して見直し可能かと思います。

    いずれにせよ、法律専門家に相談し、お子さんの権利を守ってください。

    ユーザーID:7452534224

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    レスを頂きましてありがとうございます。

    養育費と面会権は別のものなのですね。勉強になります。
    私としては、
      ・養育費は過去分も含めて全て払ってもらう。
      ・面会はさせない。
    が理想なのですが、面会については子供が望むのであれば難しいのですね。
    せめて面会の時に以下に述べるような事をやめてもらえればいいのですが
    何かいい手段はないでしょうか?
      ・6歳の娘を居酒屋につれていく(ほぼ毎回)
      ・夜遅くスナックやカラオケにつれていく(スナックは未遂)
      ・競馬場につれていく。(馬券を買っているようです)
      ・自分の恋人に合わせる(愛玩扱いです)

    あと養育費が払えないというのも嘘だと思います。
    「温泉旅行に行ってきた」「ゴルフに行く」の様な
    浪費自慢がほぼ毎回あります。本人は自分を磨く為と言っていますが、
    それらを自重すれば養育費は直ぐに払えるのではないでしょうか?
    子供の為にも、そういう事を少し我慢するべきではという
    私の考えはおかしいでしょうか?

    ユーザーID:7425074603

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 弁護士に相談してください。

    まず、定期的な養育費をきちんと支払ってもらうことが第一でしょうが、それについても、そもそもの「約束」がどういうものだったか、で対応策はかわるはずです。これまでの未払いを全て払わせることができるか、についてはさらに不確定要素が増えます。法律の専門家に相談なさってください。

    面会のときの過ごし方が子供にとって不健全かどうかは、第三者に客観的な意見を聞いてください。それでやはり不健全と判断されるようなら、これも弁護士経由で改善を要求するのが一番でしょう。

    面会させたくない、という感情が母親のあなたにあるのは理解できます。でも、今後元夫が養育費を払い続けるにあたって、定期的にお子さんに会えることが励みになるのも事実だと思います。

    個人的には、養育費が無事送られてきたら、そのお金で何かしら娘さんの物を買い、「お父さんのお金で買ったのよ」と言ってあげてほしいです。これは父親の励みにもなるし、何より娘さんに「私は両親双方から愛されている」という実感を与えると思います。あなたの元夫に対する感情より、娘さんへの愛を優先してほしいです。

    ユーザーID:7452534224

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。

    とおりすがり様へ>
    >そもそもの「約束」がどういうものだったか

     約束は、主に
     
      財産分与は預貯金は均等折半。家財は全て私側。
      養育費は月に3万円で16歳の誕生日まで
      面会は2ヵ月に1回
     
     で弁護士の方に証書を作っていただいております。

     とりあえず、その時の弁護士の方にもう一度相談して、
     強制執行しようと思います。
     ただ過去分も含めて執行してしまうと、
     確実に相手側の生活が破たんすると思いますが、
     かって結婚していたあいてに向かって、このように仕打ちをしても
     よいのでしょうか?

     あと面会ですが、子供は喜んでいるので
     本人が望むのであれば面会はさせようと思います。
     でも、以前お伝えした非常識な事は、
     どうすれば止められるでしょうか?
     あまりにひどければ面会自身を考えなければいけません。
      

    ユーザーID:7425074603

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 難しい・・・

    強制執行は、手段としては最後の最後にしましょう。なぜなら、これをしてしまうと、相手との間に歩み寄る余地が全くなくなり、完全な敵対関係になるからです。強制執行することにより、相手が破産する事が予想できるのであれば、なおさらです。

    窮鼠猫をかむという言葉があります。例えば、逆恨みされて、トピ主さんのお仕事をメチャメチャにされる(悪い噂を立てられるだけでもかなりダメージがあります)、面会時に娘さんを連れ去られる、というようなことがあり得ます。少なくとも、今のトピ主さんの暮らしが良くなる方向へ行くとは思えません。

    そもそも、強制執行は「養育費がないと生活が立ちゆかない」場合に限るべきです。相手を懲らしめてやろうなどという上から目線でやるべき物ではありません。

    ユーザーID:2521427260

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧