心理学

レス13
お気に入り14

学ぶ

心理学に興味があります。
本屋さんに行くと、とても難しそうな取っ付きにくい本ばかり・・・

そこで、面白い お勧め 読みやすい など素人からでも入りやすい本がありましたら教えて下さい。

宜しくお願いします。

ユーザーID:4431658661

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • マンガ心理学入門

    「マンガ心理学入門」(講談社ブルーバックス)という本があります。
    文字通り、入門でマンガなので分かりやすい反面、深さはありません。
    ただ、心理学の案内書として評価するなら良い内容だと思います。

    ユーザーID:0108987881

  • 図書館の利用はいかがですか?

    心理学といっても範囲が広いので、まずは図書館で本を選んでみてはいかがでしょうか?

    私はカウンセリングの体験の話の本をよく借りてきて読んでいます。
    図書館だと「心理ゲーム」のような軽いもの、専門家の書いた入門書、カウンセリングの体験談などいろいろありますよ。

    ユーザーID:5888952863

  • あまりのめりこみすぎないように・・・。ほどほどにね。

    心理学の目的って、つきつめれば人との関係の中で
    いかに快適に過ごせるかってことでしょう。
    心理学の本や学術論文も参考になることは多いだろうけど、
    でも、こういうことは机上で学べるものではないです。
    数学みたいに、これこれをこうしたら、必ずこれこれという
    結果が出る、というものでもないし。
    結局、どの人も、自分の属する集団(職場とか)の対人関係で
    実際にやりとりしながら体で学んでいくことのほうが大きいと思うんです。

    そう思ったのは、心理学者の肩書きを持つ人を何人か知っていますが、
    どうも行動、言動が変だったんですよね・・・。
    会話していても、自分のこともさりげなく分析されてるんじゃないかとか気になったし。
    人の行動やら心理をしじゅう考えていて、
    だんだん気持ち悪くなってきたりしないんですかねー。

    ユーザーID:4248957289

  • ありがとうございました

    図書館・本屋さん、今一度覗いてみます。

    確かに、私も心理学の先生は苦手でした。ココロを覗かれてるみたいで
    妙に緊張していました。
    おっしゃる通り、のめり込まないようにはします。

    貴重なご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:4431658661

  • 一応心理系卒業ですが

    以前にもここで書いたのですが、学部生当時、先輩いはく
    「心理学は異常を見つけて楽しむ学問だから」
    と。

    真意を聞くと、
     心理学は、一般的な日常での人の心がわかるものではない。
     そもそも、実験やアンケートで何かを明らかにできるわけがない(それ自体が非日常)。
     従って、何か突飛な異常現象を捉えて、そこを探求するしかなくなる。
    ということでした。言い得て妙、とずっと覚えています。

    繰り返しになりますが、心理学を極めても、他人の心の内が読めるようにはなりません。
    誤解のないよう、ご留意下さい。

    ユーザーID:4763615264

  • 心理学って

    心理の学ではありません。心の理学のことです。

    この違いがわからないうちは、軽々しく心理学を学びたいとは言うべきではないと思います。

    のめり込んだら…とか、誤解もいいところです。
    まじめに研究している人にいい迷惑です。
    普通の本屋さんで売っているような、「なんちゃって心理学」本にのめりこむのは確かにおすすめできませんが。

    いわゆる臨床心理学をやりたい人は多いですが、それは専門的且つ高度な研究領域です。素人がおいそれと辿り着ける世界ではありません。
    ちょっと機械いじりが好きな程度ではスペースシャトルを作れないのと同じです。

    ユーザーID:6712413527

  • 難しい

    心理学というのは、とても難しい学問です。
    トピ主さんが、どういう心理学を学びたいかによります。
    専門的に学びたいなら、それこそ基礎の基礎からの本を。
    ちょっとのぞいてみたいなら、ご自身が興味のある関係の本で
    いいのではないでしょうか。

    ユーザーID:6618366261

  • 最初が肝心です。信用できる人の本を。(2/2)

    だからと言って、「心理学に興味を持つな」とも申しません。私は、まず何よりも先に、一度「本物の心理学」に触れられることを強くお勧めします。きちんと理解できなくても構いません。本物の匂いを嗅ぐだけで十分です。
    骨董屋は、自分で絵は描けなくても本物とニセモノを見分けることができます。目標はこれです。
    そのような「怪しい心理学」に出会ってしまったときに、「これは何かおかしいぞ」と感じることができるようになってほしいのです。

    具体的には、その知人を説得するための予備知識としてその手の本を読み漁ったときの素人の感想にしか過ぎませんが、河合隼雄氏と小此木啓吾氏は信用できると思います。少なくとも金魚さんのおっしゃる「素人がおいそれと辿り着ける世界ではない」ということがきちんと書かれていました。両氏とも色々な切り口から書かれているので、検索していただければ興味の持てそうな本が見つかると思います。

    二つ目がずいぶん長くなってしまいました。申し訳ございません。

    ユーザーID:8722560547

  • 人の心は読めませんが・・・

    大学で心理学を学んだものです。

    日本の心理学は専門用語が多いですので、
    いきなり専門書を読んでも理解が難しいですよね。

    ただ他の方も言っていますが、日本にはなんちゃって心理学の本があふれていますので要注意です。
    心理ゲームなどはあくまでもゲームであって心理学ではありません。

    下記のサイトは現役の心理系大学院生さんが作成されているもので、初心者の方にはおすすめです。
    http://www8.plala.or.jp/psychology/

    最初にWhat is Psychologyというところを読んでみて下さい。
    心理学とはどのような学問であるかが簡潔に書いてあります。

    TOPICSというページには、日常生活の中で発見できる心理学の例が紹介されていて、なかなか面白いですよ!

    ユーザーID:1000176899

  • 心理学ってそんなに難しいものなの?

    心理学のガクジュツ論文を読んだことがありますが、読み手が理解しやすくするための図や実証データもないし、その世界にだけ通じるような概念、言葉の羅列が多くて、こんなに小難しく表現してどうするのだろう?本当にもうこれ以上はシンプルに書けないものなの?と思いました。

    科学、理工学系の学問だと、研究の結論が正しいか間違っているかは実際に行われた実験データ、証明などで誰にとっても明らかにできる場合が多いのであまりそういうことはないのですがね。また、だからこそ素人も理解できる言葉を使い、データを示して、研究の背景や意義の説明をすることは可能です。

    素人にはおいそれと辿りつけないって・・・。素人にも読みやすいトンデモ本にしても、結局、著者は心理学専門ではないのですか?心理学者同士は自分は正統派だがあの人はそうでない、とかお互い思いあっているのでしょうか。

    ともかく、専門の方なら心理学の意義や厳密な定義がどうとかいう以前にお勧めの本でも紹介してあげたら?

    あと、意外だったのは、ディープな心理学専門の人でも普通に見栄はったり、気持ちを制御できなかったりすることもあるものなんですね。

    ユーザーID:4248957289

  • >Sarahさま

    >専門の方なら心理学の意義や厳密な定義がどうとかいう以前にお勧めの本でも紹介してあげたら?

    では、Sarah様のご専門らしい理学や工学の入門書とはどのようなものですか?
    数学・物理学・化学・機械工学・情報工学など、もう1段落とさないと厳しいのでは?

    女性雑誌・新書などで出てくる「心理学」は、学問としての「心理学」と相当な距離があります。
    前者は厳密には学問ではありません。
    理工系で喩えるなら、数学などの意外な法則性と、理工系の見栄えのする実験結果を、
    おもしろおかしくつないだだけのものです。

    後者は、「○○心理学」としてかなり細分化されており、○○が違うと全く違う学問です。
    例えば、発達心理学は乳幼児がどのように人格や知能を身につけていくのかの研究、
    社会心理学であれば、集団での行動特性などに法則性を求める研究、
    認知心理学であれば、五感から得られる情報がどのように認識、記憶、再認、再生されるかの研究です。

    これらをまとめて説明されている平易な入門書はあまり思い当たりません。

    それだけ「人間」は複雑なんです。

    ユーザーID:4763615264

  • 補足

    先日「最初が肝心です。信用できる人の本を。(2/2)」というレスをした者です。

    この(2/2)だけですと意味不明の部分があると思うのですが、本当はこの前に(1/2)というのがありました。
    要約しますと、
    ・心理学といっても範囲が広いので、その中でも心理療法(カウンセリング)に限定して話をします。
    ・世の中には、カウンセリングと称して、患者を精神的にそのカウンセリングから離れられなくする悪質なものがあります。
    ・さらに、そのカウンセラーが、自分では素晴らしい仕事をしていると信じ込んでいる場合があります。
    といった内容でした。

    以上を受けて、(2/2)の「だからと言って」という書き出しにつながります。

    Sarahさん、少なくとも実験と臨床くらいには分けないと、議論が発散すると思います。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/心理学
    私は教養で心理学をとりましたが、そのときの講師は実験の人でした。その人は、実験心理学は他の自然科学と同じアプローチなんだと強調していました。ずいぶん昔の話ですが印象に残っています。これと臨床が全く別物であるのは明らかです。

    ユーザーID:8722560547

  • 河合隼雄の文庫本シリーズ

    河合隼雄さんの本が読みやすくて面白いですよ。
    知り合いのおじさんが「こんなことあってね。
    それはこういうことなんだよね。」というような
    感じの口調で書かれています。

    河合隼雄さんの本でもハードカバーの
    「ユング心理学なんちゃら」とか「心理学とはなんちゃら」
    みたいなやつじゃなくて、500円とかの文庫本の
    シリーズがいいです。

    ハードカバーのは専門的な感じで
    少し難しいので。

    ユーザーID:3038016443

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧