家族・友人・人間関係

良い両親?愛されてる筈なのに辛い

レス32
お気に入り80

カハナ

ひと

24歳、つい先日結婚したばかりの女です。
実両親との関係で悩むことがあるので、相談させて下さい。

両親には厳しく躾けられたので、他所で恥をかいたことはありません。
歳の割にしっかりしている、とよく褒められます。
大学の学費もその間の生活費も全て出してもらいました。
私の幸せを願ってくれていますし、愛されている実感もあります。
ここまで育ててくれたこと、両親には心から感謝しています。

こんなに「良い親」なのに、どうしても両親が好きになれません。

親に感謝しろ、親を敬えと常々言われてきました。
父の言葉に反論すれば「子は親の言う事に従え、親に逆らうな」と怒号。
母の意に沿わない事を言えば「あんたおかしいよ」と嘲笑。
誰のお陰で飯が食えると思ってるんだ、が口癖でした。

父は自分が全て正しいと思っていますし、母は理論的な話が通じません。
私が少しでも親に意見すると「○○してやったのに感謝してないのか!」と、全然関係ないことを持ち出してきます。
成人して社会人になった今も、ずっと変わりません。

続きます

ユーザーID:7625778909

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです トピ主

    父の事で大喧嘩になり、縁を切ると言われた事もあります。
    その際父は卓袱台を蹴り飛ばし、物を投げつけ、物凄い怒声を浴びせ家を出ていきました。
    殺される!と本気で思った程怖くて、それ以来父とはまともに会話ができません。

    「良いご両親だね」と夫や別居してる義父母に言われる度、私が責められているようで辛いです。
    もちろん彼らに事情は話していません。
    だけど、こんなに良くしてもらってるのに両親を好きになれないのは私に問題があるからだ、と言われているように感じてしまいます。

    両親から言われてきたことが、今も心に深く刺さって抜けません。
    それなのに当人達は何も覚えていないのです。
    「家族なんだから許せ」と言います。
    家族なのに、昔のことをいつまでも根に持つなんておかしい。忘れろと。
    今でも思い出しては一人泣いてしまう私はそんなにおかしいのですか?
    だったら誰か教えてください……。

    ユーザーID:7625778909

  • うーん。

    他人事ですから、私はこう答える訳ですが。


    それは「愛されている」んではなくて、「投資をされている」んですよ。
    自分たちの老後に備えて、有望な若手を育てていたんですね。

    トピ主さんの与えてくれた一側面から、一側面だけを見て答えた事です。
    全部が全部そうだとは思いませんし、思わないで下さいね。

    ユーザーID:2080250196

  • 愛されているのかも知れないけど

    その愛され方では伝わらないですよね。
    だからあなたが親を捨ててもかまわないと思います。
    話し合うだけのエネルギーを掛けても良いし。
    ときには一時的に辛い思いをしてでも、お互いに良い答えを出したいものですね。
    最後は穏やかな関係を築きたいものです。

    ユーザーID:6046549420

  • 良い親ではありません。

    厳しく躾けられたとは、どのような事をいうのですか?
    全く想像できません。
    「従え、逆らうな」と怒号したり、「あんたおかしいよ」と嘲笑し
    「誰のお陰で・・・・」
    そのような事を言う親からは、離れるしかないと思います。
    こういう事を厳しく躾けられたというのです?
    本当に発言おかしいですよ。自分でもわかっていると思いますが。
    学費の事も全て親に頼らずにバイトや制度を利用しつつも、
    親が学ぶための費用を出すのは当たり前の事だと思いますよ。
    親が威張る事ではないないです。
    世の中にはいろんな親(人)がいますね。
    そのような家庭でお育ちになられたのに、
    他所で恥をかいたことがなく、
    しっかりしていると、よく褒められるという事は、
    両親は関係なくトピ主様自身が素晴らしいんだと思います。

    ユーザーID:6032522404

  • 諦めました

    似たような家庭で育ちました。
    DVの気あり、モラハラ。母親は父親の顔色を見てオドオド。
    大人になって、自分の親が「毒親」の傾向があると気づきました。
    ちょうど、大学を出るころから。30代では衝突し、
    40代の今、こちらの方が大人で相手にしません。

    私も、何度も親と衝突しました。
    こちらの意見なんて聞きません。「親にむかって」「敬え」
    挙句に「お前はおかしい。」。
    話し合いになりません。
    なので、諦めました。こういう人たちなんだと。
    大学に行かせてもらったことは感謝しています。でも
    親のことはかわいそうだと思います。
    きっと、親も自分の親からそんなふうに育てられたのでしょう。
    本当の愛情、子どもを認めることを知らない。心の交流できません
    悪い人たちではないけど、子どもを所有物だと思っています。
    心の中で線をひき付き合っています。今は愛する夫が大切な家族です

    何がいい親なんですか?

    トピ主さんも自分の親のこと気付いているのでは?
    自分の気持ちをごまかさないで。辛いならカウンセリングもいいと思います。自分の家庭を大切にね

    ユーザーID:6783700872

  • 愛する の意味が間違えてる

    ある種の親は大きくなった子供が意に添わないことをしようとすると、『こんなに愛して大切に育ててきたのに』って、論点をすり替えて“攻撃”してきますよね。
    子供が自立するための自我を、『親に反抗する悪い子』という罪悪感を抱かせることで摘み取るために。

    愛されてるのは、親のいいなりになっているという条件下において、ではないですか?

    親から自由になっていいんですよ。
    トピ主さんは、もう親の保護がなくても生きていけるんですから。

    子どもが大人になるのを、認められない親はいます。精神構造が幼いから、力関係を見せつけて服従させたいんでしょう。
    それがご両親のアイデンティティを保つ方法なんじゃないでしょうか。

    親の愛情だとしても そんな表現方法は間違えていますよ。

    ユーザーID:0806524105

  • 「ヒトのタメ」と書いて「イツワリ」と訓ず

    トピを読む限り、
    カハナさんがご両親に「無償の愛」を感じられないのは
    無理からぬことのように思います。

    でも、仮にご両親に詫びられたとして、
    それで済むような問題でもないのかなとも思います。


    「ああしてやった こうしてやった やったやったで地獄行き」

    玄侑宗久さんの『禅語遊心』という本に紹介されていた言葉なんですが、
    古い道歌(道教の教えを歌にしたもの?)だそうです。

    親といっても早く生まれただけで、
    聖人君子や神・仏ではありませんから、
    子から見て価値観や言動が納得できない場合は多いと思います。
    でも、逆もまたしかり。

    結婚されて、現在のお住まいはご両親との同居なのでしょうか?
    同居せざるを得ない事情だったら、日々お辛いでしょうね。

    カハナさんのためには、
    ご両親と距離をおき、他人の評価もあまり気にしないで済むのが良いと思うのですが、
    妻たるもの、夫にまで気持ちを隠すこともないでしょう、
    泣けるときには思い切り泣けたほうが良いですから。

    どうかお二人で暖かい家庭を築いてくださいね。

    ユーザーID:3170753144

  • もう親に負い目を感じずに我が道を進んだら?

    私だって自由な事が出来る、と表現されると良いでしょう。
    親に言われた事?気にしていたら切が無い。
    自由に羽ばたく。聞く耳なんかもってられない。って感じでどうです?

    親にこいつは何を言っても無駄だ。と思わせれば良いのです。
    なかなか習慣が身について別の事なんて出来ないかもしれないけれど。
    でも、今それを実行しないとずっとそのままだと思います。

    トピ主さんは出来る限りの事をしたし、いっぱい恐怖を味わったと思う。
    だからこそ、負い目を感じず、今度は好きなように生きれば良い。
    一人暮らしして、自分だけの世界を築くんですよ。
    そのままだと、彼氏一人作るにも言いたい放題どやされますよ?

    ユーザーID:8437956051

  • 良くない親御さんでしょう

    ご結婚おめでとうございます。
    これからは、非常識な親御さんとのおつきあいを減らして幸せになりましょう。
    >親に感謝しろ、親を敬えと常々言われてきました。
    父の言葉に反論すれば「子は親の言う事に従え、親に逆らうな」と怒号。
    母の意に沿わない事を言えば「あんたおかしいよ」と嘲笑。
    誰のお陰で飯が食えると思ってるんだ、が口癖でした。
    上記のような大人は良い親とは言えませんよ。
    良い親は、親に感謝しろなんて言う必要が無いですから、言いません。
    親に逆らうなも、同様です。
    良い親は、自分の子に向かって「あんたおかしいよ」なんて言う筈無いでしょ。
    良い親が「誰のお陰で飯が食えると思ってるんだ」なんて言いませんよ。DVもありますね。
    トピ主さんの親御さんは、残念ながら品のない人達です。
    でも、親と子は別人ですから、トピ主さんが親を反面教師にすれば良いだけです。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:9437423862

  • 親を追い越す時

    昔かたぎの厳しい両親のようですね。おそらく親御さんも自分の親にそのようにされてきたのでは?
    親はもう年ですから変われないでしょう。
    カハナさんが少しずついい距離感をもってお付き合いするしかないと思います。
    注意することは、結婚後も金銭的に親に頼ると一生支配されますよ。
    精神的にも金銭的にも頼らずにいるとそのうち発言力は老いとともに低下してくると思います。
    今が離れられる一番いい時期です。
    筋が通らないことは一線引いて強気な態度で臨まないと難しいですね。
    ご主人には何もかも打ち明けて協力してもらうほうがいいと思います。
    そのうち親が小さなわがままな高齢者に見えてくると思いますよ。
    それが親を追い越す時なのかも。

    ユーザーID:6213605216

  • 愛されている?

    愛されているとは違うような気がしますよ。

    親という立場を利用し優位に立ち喜んでいただけです。
    厳しく躾けた? 親が楽になりたいからと 将来子供が結婚した時

    >「良いご両親だね」と夫や別居してる義父母に言われる
    ようにしただけです。

    ご主人にぐらいわかってもらいましょうよ。
    どんな事があっても守ってくれると思ったから一緒になったのでしょう。
    話してすっきりして こんな親は捨ててあげましょう。
    もしくは
    『老いては子に従え』です。
    逆の立場で同じ事をしてあげましょう。
    私って意地が悪いですね(笑)

    ユーザーID:4575562594

  • けして良い親とは思いません。

    まあ、外面が良い人なんでしょう。
    ただカハナさんの親なのだから、御主人の親に良い親と思われて要るのなら、
    そう思わして置いた方が良いのではないですか。
    御両親は、変わる事ないでしょう。私も人の親ですが、その時、その時一杯一杯でした、親なんか
    若造が、誰にでも出来るのです、100パーセント正しい親など1人もいないと思いますよ。
    もうカハナさんも、結婚して御主人と2人で築いていくお城を持ったのだから
    これからもし、子供が出来たら、あんな叱り方はしないなど、反面教師にすればいいと思いす。
    そう心掛けていれば、少なくとも、自分の親より、良い親になると私は思います。
    そしてカハナさんも、もう真正面がら親に向き合う事をせず、だだの年を取って行く人達として、ちょと距離をおいたらどうでしょう。
    折角の新婚なのに、過去ばかり見て、悲しい思い出の中で新生活を過すなんて損でしょう。

    ユーザーID:0268072753

  • 性格も関係あるかもしれません

    私の家も似た様なものなのかもしれないと思って出てきました。
    母は全く論理的な会話ができません。
    父は自分が正しいとまでは思ってなくても、若い時からずっと偉いポジションだったので、ある意味世間知らずなのかもしれず、自分が正しいと思っているのと半ば同じ様な状態が出来上がっているかもしれません。

    しかし、私は性格が強いと言いますか、自分の納得できない事にはとことんまで対抗するタイプで、かつしつこい相手には私の性格的、能力的な自己紹介をかねて徹底的に根掘り葉掘り掘り返し、明るみに出し、時には自分のさびが出る事も承知の上で徹底的に問題を浮き彫りにして自分たちの目の前でハッキリとさせつつ会話を進め、以後ちょっとやそっとの事で「理不尽」を私に向けようと思わない状態を作ります。※意図的にではありませんが私の徹底ぶりに相手は大抵そう思うと思います。

    ですから、両親は私にはいたって普通です。
    ですが、あまり波風を好まないタプである姉の話しを聞いていると、かなり理不尽なやりとりがあるようです。
    正直信じられない思いですが、事実だそうです。

    つまり、同じ親でも子供の性格によって出方が違うという事です。

    ユーザーID:1496785327

  • 性格も関係あるかもしれません

    親:「縁を切るぞ」
    私:「どうぞ、役所に行って書類を持って来て下さい。」※実際切られても良い覚悟が必要なのは言うまでもありません。

    親:「親に感謝しなさい」「敬いなさい」
    私:これは自分でも感謝や敬いが足りないと思うので痛いところでした(笑汗)

    親:家族なんだから赦せ
    私:親は直接こういう事は言いませんが、同義の言動はあります。私は特に実害を与えられているその瞬間しか気にしないタイプなので、赦すもなにも元々怒っていません。


    本当の愛とは相手にしがらみを与えません。
    でも私たちは不完全ですから、本物の愛に一歩も二歩も劣る愛情しか持てなかったりします。
    お互い様です。
    両親が私を愛しているのは明白ですし、私も愛しています。
    「本当の愛」を表現/実行できているかと言われれば至らぬ事極まりないのはお互い様なので、別に責任のなすり付け合いもしませんし、責めもしません。

    適当な距離を置いてつき合う。
    これは家族でも家族以外でも同じ「人間関係の必要」だと思うのです。

    ユーザーID:1496785327

  • 「感謝の心」「尊敬の気持ち」というものは

    強制されて、心の中から沸き出してくるものではないでしょう。
    愛されてきたと感じられるなら、それはそれで大切にして、
    もう結婚したのですから、親とは一線引きましょう。

    24歳で、結婚したばかりのカハナさん。
    もうちょっと経って、自分たちの生活が軌道に乗ったら
    次第に心の中で、親との関係が変わってくると思います。
    もっと冷静な目で親を見られるようになります。
    本当に尊敬される人でそんなこという人絶対いませんし。

    肉親との関係は、自分を丸ごと受けとめて欲しい
    期待が強いし、関わりも深い分、悩みも深いですよね。
    私は幸いなことに両親との関係で悩んだことはあまりありません。そんな私が小町を読んで一番収穫になったと思ったのは、
    「家族というのは、一番の絆にもなる代わりに、
    人生を潰されてしまいかねない、恐ろしい鎖もになるんだ。
    苦しんでる人がこんなに大勢いるんだ」
    と知ったことでした。

    ユーザーID:7504965973

  • そういうのって毒親っていうんですよ

    特にココ
    >親に感謝しろ、親を敬えと常々言われてきました。
    >父の言葉に反論すれば「子は親の言う事に従え、親に逆らうな」と怒号。
    >母の意に沿わない事を言えば「あんたおかしいよ」と嘲笑。

    普通、大切な人の意見は尊重するものです。
    「あんたおかしいよ」はいくらなんでもひどいです。
    私の母と兄弟も同じような人種です。
    私は30年以上、「愛されている、私が悪いのだ」と信じていました。
    トピ主さんは両親が好きではないと自覚がある分、私よりまともな感覚を持っていると思います。
    私は35才で母親と兄弟のことが心底嫌いだと気がつきましたので^^

    できるなら、早めに両親とあらゆる意味で離れた方が良いかと思います。
    虚構の「愛」を信じる期間は短いほどダメージも少ないですよ。

    ユーザーID:6573852387

  • トピ主です その1

    皆さん、レスありがとうございます。
    一つ一つ、何度も読ませて頂きました。
    きっと私は、誰かに胸の内を分かってもらいたかったのですね。
    暖かいお言葉を頂けて、なんだか心が軽くなりました。
    本当にありがとうございます。

    今は夫と二人暮らしなので、毎日穏やかでとても幸せです。
    私の実家へは車で5時間、夫の実家へは3時間の距離です。
    夫は他人の想いを汲むのが苦手な人で、私の両親への気持ちはどれだけ説明しても理解してくれません。
    夫自身が体感しない限り、きっとわかってはくれないでしょう。
    結納の頃に、電話で父に「結婚してもお前達は絶対幸せになれない」と怒鳴られたことがあります。
    私が親の言う事を聞く良い子じゃなかったからです。
    夫に電話で(当時遠距離でした)泣きながらその事を伝えたら、「辛いなら結婚式とかどうでもいいから、すぐ俺のところへ来い」と言ってくれたので、それだけで充分だと思っています。

    ユーザーID:7625778909

  • トピ主です その2

    「続きです」にある大喧嘩の原因は、「私が父から自立しようとしたこと」です。
    ここの特性上、詳細はおそらく載せることができません。
    大学生までは親の扶養に入っていたので、親の言う通りのことをやっていました。
    でも社会人になり結婚も決まり、夫や義父母に迷惑を掛けたくない!と勇気を出して両親と話をしました。
    その末に縁を切る発言です。
    私は正直それでもいいと思いました。
    でも私の「切りたいなら良いよ」の言葉に父はブチ切れ、前述の行動に出たのです。


    > ある種の親は大きくなった子供が意に添わないことをしようとすると、『こんなに愛して大切に育てて
    > きたのに』って、論点をすり替えて“攻撃”してきますよね。
    > 子供が自立するための自我を、『親に反抗する悪い子』という罪悪感を抱かせることで摘み取るために。

    しましまさんのこの言葉にハっとしました。
    これが私をずっと縛っているのでしょうね。
    親にはとても感謝しているのに、それを親自身に否定されてしまうと、本当に悲しい。
    やはり私にとって親は親なのです。私も良い子でいたいのです。

    ユーザーID:7625778909

  • トピ主です その3

    でもこのままじゃいけないのですね。
    自分の人生をさんが仰るように、私も割り切って生きていきたいです。

    結婚したばかりなので、今後両親とどのような付き合いになるのかがわかりません。
    でも容易に想像がつくんです。
    GW・お盆・年末年始の帰省、里帰り出産の強要……考えただけでうんざりします。
    もうすぐ結婚式なので、明日から実家に一週間ほど滞在します。
    挙式会場は今の家と実家の中間地点なのですが、「式の日は実家から出掛けるもの」という母の主張に従うためです。
    きっと前日に三つ指ついて「今までお世話になりました」的なことをやらせたいのでしょう。

    自分の意思を曲げてまで親に従うのは、これで最後にします。
    今後も親の呪縛から逃れられないようならば、カウンセリングも考えます。
    また何かあったら報告させてください。
    とりあえず強い意志を持って明日からの実家暮らしに臨みます。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7625778909

  • 真の親は見返りを求めない

    <親に感謝しろ、親を敬えと常々言われてきました。

    こんな押しつげがましい言い方をすること事態、親として”失格”だと思います。我が子を無償に愛する親は、子の存在そのものが喜びです。感謝しろなどと”条件”をつけこと自体、親として間違っています。

    カハナさんは、大学費を負担してくれ、今までここまで育ててくれたご両親に後ろめたさを感じる必要は全くありません。それは親としてごく当たり前のことであり、その見返りを期待するような親は、真の親ではありません。

    「○○したから感謝しろ。」というのは、明らかに強引であり、これでは”偽りの親切の押し売り”をしていて、後になってサラ金のように「借金返せ!」と一方的にいっているようなものです。このような手口で子供をがんじがらめした上、苦しめることは道理に反している行動です。失礼ですが、ご両親の愛のあり方に問題があるような気がします。

    それにこうして精神的に子供を追い込むご両親は本当に”良い両親”でしょうか?

    私には体裁をつくろおっているようにしか映りません。

    ユーザーID:9019808452

  • 続き

    トピさんがこうやって健康で、幸せに生きていることが、本当はご両親の喜びでなければいけないと思います。

    ”良いご両親”の仮面に隠された真の素顔をトピさんは直感的に感じてらっしゃるのではないかしら?

    その自分の素直な気持ちに耳を傾けることは、貴女のこれからの幸せにもつながっていくものです。世間体や常識に惑わされずに、ご自分の直感を信じて、そのもやもやとした心の原因を突き止める勇気が必要です。

    又、子供は親の所有物ではありません。子が成人になるまで”レンタル”していると考えれば、子供の巣立ちを、「今まで愛をありがとう。」と我が子に対して感謝を持ち、心から祝福できると思います。

    親が態度を改めるのは稀なことだと思うので、トピさんのご両親に対する態度や見方を変えてゆくことがいいかと思います。

    「親に感謝する義務」や「親を尊敬する義務」などはありません。人として、親として誠実に生きていれば、子はそんな親の背中を見て、尊敬や感謝の意を示すものだと思います。そして無償の愛を与え続けた親が残してくれるものが”財産”となって、子から孫へ伝わってゆくはずですヨ。

    ユーザーID:9019808452

  • 私の両親も同じ

    <親に感謝しろ、親を敬えと常々言われてきました。
    同じような事を幼いころから言われてきました。
    そして小学校にも入らないうちから親の思い通りにならなければいつも罵倒されました。
    特に母親がそのような傾向が強く父親はそれを見て見ぬふりでした。
    そして私の役目は「結婚して子供を産み孫を抱かせる。その後親の面倒を看る」と暗に言われて育ちました。
    結婚して子供を産むまでは親の思い通りになりましたが面倒など看るつもりはありません。実家からは離れた場所にに住んでおりますので物理的にも無理、あの親のために夫や子供たちに迷惑はかけたくないと思います。
    幼いころから今までの事を思い出すと極力かかわりはもちたくないため盆暮れ正月、一切帰省などしません。電話もしません。次に会うのは葬式の時と思っています。
    親は自分の言ったことしたことは何も覚えていないようです。幼い頃、私がどれだけ辛かったかを訴えても私の「被害妄想」としか受け止めてくれませんのでもう相手にするのをやめました。

    ユーザーID:9099175798

  • しっかり挨拶して来いっ(^^)v

    1週間の帰省は辛いかもしれませんが、
    最後に、しっかり今までのお礼も言って
    「今日を区切りににお父さんの家を出て、
    新しい家族をしっかり作ります。
    今まで育ててくださってありがとうございました。
    お二人ともお元気でお暮らしください」
    ってビシッと出てきちゃいなよ。

    で、「嫁」を逆手にとって「嫁いだ身で他家には口出せない」
    これよ、これこれ。
    たまには、逆手にとってみるのもいいものです。

    ユーザーID:2618954585

  • 甘えすぎて巣立ちが遅れた

    恐らく推定ですが、小さい時から良い子で、親に反発したり、
    親の言うことを聞かなかったことはない方なのでしょうね。
    ご両親のあなたに対する頭の中身は、あなたが小学生くらいの
    頃で止まっている可能性があります。

    まだお若いのですが、あなたのご両親からの巣立ちが遅れたのでしょう。
    少し遅すぎますが、反抗期を迎えて巣立ちをされても良いんではないですか。

    ご両親の今までのご恩は忘れずに、目をさましていただくために、暫く
    冷却期間を置き、実家に頼らないで何でもご自分でやり、あなたご自身も
    甘えを断ち切る。いつまでも実家に頼れば、巣立ちは出来ませんし、ご両親
    のあなたへの見方も小学生のままになります。

    ユーザーID:6681493402

  • 現時点でご両親がおかしいとは言い切れない

    「詳細は書けない」とのことですが、トピ主さんがどういう主張をご両親にしてきたかによって、第三者の受ける印象は大きく変わります。

    トピ主さんに与えられた情報だけでは、単に「私は両親に支配されていた」という一方的な主張しか得られませんので、安易に「酷い両親だ」とする意見は書けないと思います。

    卓袱台蹴飛ばされ、物を投げつけられ、嘲笑されるほど逆鱗に触れるトピ主さんの主張は、普通の親なら黙って聞いてくれるレベルの内容なのでしょうか。

    親とて人間です。トピ主さんと同じ様に「言われて許せない事」はあると思いますよ。

    ユーザーID:9616790557

  • 愛されている?

    うちの親はお金は出しても口は出さないタイプ。
    それって案外出来そうで出来ないことですよね・・・。
    お陰で私は幸せでノビノビ育ちました。
    感謝して生きています。親子仲は今も良好です。

    ユーザーID:0295750684

  • トピ主です その4

    >bugさんへ

    > 卓袱台蹴飛ばされ、物を投げつけられ、嘲笑されるほど逆鱗に触れるトピ主さんの主張は、
    > 普通の親なら黙って聞いてくれるレベルの内容なのでしょうか。

    私は信教の自由を主張しただけです。

    親に逆らうのが恐ろしかった頃、親に言われるがまま私は親が活動しているものに参加しました。
    結婚の挨拶に来た夫へ延々と「それ」の話をされ、このままでは夫や義理の両親に迷惑が掛かる!と思いました。
    だから、

    それはもう辞めます、今後私にその話をしないでください。

    そう言っただけです。

    わかりにくくて申し訳ありません。
    夫や義理の両親にしてみたら破談の理由にすらなり得ることです。
    どんなものかは察してください。


    もう父とは生きている世界が違うんです。
    その時の「お前は結婚しても絶対幸せになれない」という父の言葉は一生忘れないと思います。

    ユーザーID:7625778909

  • トピ主です その5

    皆さん、たくさんのレスありがとうございます。
    帰省してすぐ、母といつも通りのいざこざがありましたが、それからはあまり接触がありません。
    実家だと全然眠れないので、挙式前日は現地のホテルに泊まることにしました。

    ぬふさんの仰るように、「今後は別家庭」を強調した挨拶をしてみようかと思います。
    うまく言えるかわかりませんが、頑張ります。

    ユーザーID:7625778909

  • 幸せになってね

    私の実の親とそっくりです。

    私も言われました!
    >「お前は結婚しても絶対幸せになれない」
    こうやって子どもを脅したり、情に訴えたりしてコントロールしようと
    するんです。毒親は。
    あなたが、心細くなったり、罪悪感をもつ必要はありません。

    私は「お前の考え方はおかしい」とも言われました。

    で、その後、結婚して幸せに暮らしています。
    そうすると、今度は頼ってきます。

    カハナさんはお若いから、これから悩むこともあるかもしれませんが
    小町やカウンセリング、本などで自分を守る術を身につけ、
    ご自分と旦那様との家庭を一番に考え、自分の幸せを築いて下さいね。

    ユーザーID:6783700872

  • 親が煎餅がが好物だから子供にも煎餅を食え

    というわけですね。よく解りました。

    ユーザーID:0711928499

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧