エッセイマンガ教えて下さい

レス38
(トピ主2
お気に入り78

旅行・国内外の地域情報

しろたん

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人生なんとかなるもんだ!

    「大東京ビンボー生活マニュアル・前川つかさ」
    エッセイではないけれど、形式がエッセイのまったり系マンガです。
    バブル期直前の高校生の頃読んだのですが、男子に大人気。
    読後みんながみんな「ん〜っ、いいなぁ!」って(笑)

    kuroさんの紹介した「失踪日記・吾妻 ひでお」これもすごくいいです。
    他に、「ツレがうつになりまして・細川 貂々」こっちの2作は実話で、事態も深刻なはずなんですけど、それを陽性に転換してしまう著者のキャラクターに触れると、深刻に考える自分がバカバカしく思えてきて、元気がもらえるマンガです。

    ユーザーID:6031538875

  • のほほーん

    ほわわーんとした絵が好きな私のオススメを紹介しまーす。

    『キミはイケメン。』・けんもちまよ (著)
    ブログ連載から単行本化。4コマ漫画多し。
    憧れていたイケメンに告白され、付き合うことに!
    でも、彼の言動が自由過ぎて、どこから突っ込めばいいの!?

    『カマかけたらクロでした』・うえみあゆみ (著)
    ネット漫画連載の単行本。
    旦那さんに浮気されているみたい・・・カマをかけてみたらクロでした☆
    浮気や別居等の重い内容をサラリとまとめた良作です。

    『片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術』・池田暁子 (著)
    お掃除大嫌いな、どこから片付けたら分からない人必見!
    これを読むと、掃除しようと思います。
    あるイラストレーターが汚部屋から普通部屋に戻す過程を描いたエッセイ漫画でーす。

    『ハラショーな日々 のんきなロシア人の夫・ワーニャとの暮らし』・イワノワケイコ (著)
    同名ブログの単行本。日本から見たロシアは謎の国。あまり情報はありません。
    なんとなーく、怖いイメージはありませんか? 読むとロシア人のイメージが変わります(笑)

    ユーザーID:3716801446

  • 「パリの迷い方」

    「パリの迷い方」じゃん・ぽ〜る西
    海外ネタです。フランス生活エッセイ。
    アマゾンで絵柄もチェックできます。

    ユーザーID:3518403984

  • 笑えた本

    久世番子さんの「暴れん坊本屋さん」「番線」 ← 本屋店員で漫画家というシチュエーションが笑えます。
    よしたにさんの「ぼく、オタリーマン」「理系の人々」 ← 理系ならではの思考というか…
    須藤真澄さんの「てぬのほそみち」 ← 手作り紹介。エッセイなのか微妙?

    知らない本が沢山紹介されていて、読みたくてなんだかウズウズします。

    ユーザーID:5136568966

  • これはちょっと

    エッセイというか、実録というか、吾妻ひでお作「失踪日記」。
    ちょっと前に話題になりました、「アルコール依存症」になった作者の日記(?)です。続編を期待してるのですが、まだまだ先になりそうです。(便乗の「類似日記」は、結構出てますけどね)

    ユーザーID:0217304654

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ネコマンガです

    トピ主様、はじめまして。

    私のお勧めのエッセイマンガはこれです。

    桜沢エリカ「シッポがともだち」

    この中に出てくるニャンちゃんたちが個性豊かでとってもかわいいのです。
    お試しくださいませ♪

    ユーザーID:1391745674

  • 川原泉さんの

    『事象の地平』
    『小人たちが騒ぐので』
    と思いましたが、エッセイマンガなのかん?(既出ならゴメンナサイ。)

    ユーザーID:3891182190

  • 無題

    ・森下えみこ
    『独りでできるもん』1〜3

    ・得能史子
    『まんねん貧乏』12

    ユーザーID:4504927468

  • 私のおすすめ

    子育て系ですが
    ・私たちは繁殖している 内田春菊
    ・あかちゃんのドレイ 大久保ヒロミ

    独身で一戸建てを購入したお話。今はご結婚して家は手放した?と聞きましたが…。
    ・やっちまったよ一戸建て 伊藤理佐

    このトピで知った「トルコで私も考えた」は面白そうですね。
    早速注文してしまいました。

    ユーザーID:6439328406

  • やっぱり

    西原理恵子さんものでしょう。
    昔の「まーじゃんほうろうき」はじめ、泣き笑いてんこ盛りです。
    ただ、好き嫌いはあると思います。個性的ですしね。
    また、体調が悪いときには、彼女のパワー(絵)に負けてしまうことも…(笑)
    けど、深いところが、いいです。お勧め。

    ユーザーID:2048827505

  • 闘病、といえるのかどうか

    わかりませんが、うみのやよい著
    はちみつBlood
    糖尿病を得た著者の生活日記ですが、93キロから67キロまでの
    減量は驚きです。
    ツレがウツになりまして、細川てんてん著もすごく面白いです!

    ユーザーID:9162774111

  • まだ出てない?

    エッセイ漫画といえばこれです。

    「毎日かあさん」西原理恵子

    他にも「上京物語」「女の子物語」「営業物語」など。

    画風と芸に問題あり、という方もおられると思いますが、手塚治賞や文部省のナントカ賞も受賞されており、誰かが書いておりましたが「文化人好みの無頼派」です。

    ユーザーID:8324400753

  • 旅もの

    バックパックで世界(主にアジア)を旅するグレゴリ青山さんのエッセイ漫画が好きです。

    ●「ひみつのグ印観光公司」
    ●「旅で会いましょう」
    ●「旅のグ」
    その他色々…

    あと、青山さんは京都出身なのですが京都のことを書いた漫画も面白いですよ。

    ●「しぶちん京都」
    ●「ナマの京都」などなど…

    それから、他にも書いている方がいましたが、西原理恵子さんの「毎日かあさん」もおすすめです。
    笑って泣けます。

    ユーザーID:2311842704

  • もし猫がお好きでしたら

    「くるねこ大和」おすすめです。
    3巻くらいまで出てますし、関連本?もあります。
    もともとはブログを本にまとめたものなので、もちろんブログでも読めますが、
    本だと時系列で並んでいたり、書き下ろしや後日談のコメントもあり
    こちらのほうが読みやすくておすすめです。
    個性的な猫たちとの日々が、基本ほのぼのと、時々じわっと切なく描かれてます。
    うちの子可愛いでしょう!な自己満足系のペット本ではないです。
    筆者の方があまり商売ッ気がなく、そこんところも好感もてます(笑)

    ユーザーID:0135087297

  • 「猫でもできる海外旅行」

    ちょっと古い旅行系エッセイ漫画ですが、
    一条ゆかりさんの「猫でもできる海外旅行」
    かな〜り、面白いです。

    ユーザーID:5874089782

  • そうですねえ

    まだ紹介されていないもので
    どちらも家族ものなんですが、
    「大原さんちのダンナさん」大原由軌子
    「毎日かあさん」西原理恵子
    がとっても面白いですよ。

    ユーザーID:1495898529

  • 勉強になりました

    『日本人の知らない日本語』も面白いですよ。

    日本語学校の先生「なぎこ先生」と教え子さん達のやりとりが楽しいです。

    「日本人でもそんな言葉知らないよ〜」なものから
    「え〜、外国の方にはそんな物が魅力的なの?」なものまで、
    楽しいエピソード満載です。

    ユーザーID:6439828425

  • わたしは

    井上きみどりさんの『子供なんか大キライ!』が好きです。

    私が独身のころ子供が苦手で、結婚して子供が産まれたらどうなるんだろう・・と思ったときに出会ったエッセイ漫画です。

    タイトル通り、作者自身子どもが嫌いでしたが出産することになり子育てが始まって・・・・。
    だいたい笑いが含まれてますが、ちょくちょく子育てする上でぶつかる困難や本音なども書かれてます。
    作者には失礼ですが、自分に子育ての自信を失いかけたときに読むと
    「なんとかやれそう!」
    と思わせてくれました。
    出会えてとても良かったと思えた漫画です。

    私もエッセイ漫画が好きですが、なかなか本屋さんで見かけることが少ないんです。(売れ行きの良いものばかりを置いてあるので)
    こんなトピがあるととてもありがたいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:2624699306

  • たかぎなおこさん

    たかぎなおこさんの本がおすすめです。

    エッセイものって、書き手のお人柄のようなものがすごく出てくると思うので、本当に好きなエッセイマンガはなかなか見つかりません。
    (私の目が厳しいのかも・・)
    毒のあるエッセイものも好きですが、中途半端に毒があったり中途半端にほのぼのなのが好きではないんです。

    ほのぼの系なら、絵が可愛らしくて、美味しそうな食べ物がたくさん出てくるもの等々が好きなんですが、たかぎなおこさんはドンピシャでした。
    地味で謙虚そうなお人柄が最高です。絵も可愛いし、新刊は必ず買ってます。
    機会があれば、是非読んでみて欲しいです。

    ユーザーID:7967078022

  • 私も好き

    たかぎなおこさん作の、
    「一人旅一年生」「一人旅二年生」
    このシリーズが大好き。

    あと、グルメ巡りの本もあって、
    すごく旅行にいきたくなります。

    ユーザーID:4875993067

  • たかぎなおこさん

    背が低いことを題材にした「150cm」シリーズ。
    ひとりぐらしを題材にした「ひとりぐらし」シリーズ。
    どれも、ほのぼのしていて、大好きです。
    ああ、わかるわぁ〜、その感じ、って思います。
    同県出身なので、方言で書かれた言葉がまたなつかしい〜。
    ほかに「ひとりたび」シリーズもあります。

    ユーザーID:0470826758

  • エッセイ漫画大好きです

    家族・子育て
    ○魔夜峰央「親バカシリーズ」
    ○須賀原洋行「よしえサンシリーズ」
    ○うぐいすみつる「子育てちゃちゃちゃ!」

    国際結婚
    ○流水りんこ「インド夫婦茶碗」
    ○黒川あずさ「アジ玉」
    ○高橋由佳利「トルコで私も考えた」

    旅行
    ○胡桃ちの「胡桃ちのの極上!お宿五ッ星」
    ○宇野亜由美「アジア行かされまくり」
    ○小田空「中国いかがですか」
    ○流水りんこ「インドな日々」

    ペット
    ○TONO・うぐいすみつる「しましまえぶりでぃ」
    ○里中守・へうがけん「THE HIDEKI」

    その他
    ○一本木蛮「戦え奥さん!!不妊症ブギ!」
    ○桐島いつみ「おしりのふた」
    ○弘兼憲史・倉田真由美「ゴージャスめし」
    ○二ノ宮知子「平成よっぱらい研究所」
    ○TONO・うぐいすみつる「よからぬ話」「けしからぬ話」
    ○花津ハナヨ「モテずに死ねるか!」
    ○青木光恵「みつえ雑記」
    ○米沢りか「アクション大魔王」
    ○花輪和一「刑務所の中」
    ○伊藤理佐「おんなの窓」
    ○よしながふみ「愛が無くても喰っていけます」

    かなり古いものもありますがおススメです

    ユーザーID:8193002613

  • トピ主です

    もふもふさん偶然ですね!
    情報ありがとうございます
    瀬戸口みずきさん、面白そうですね!
    みなさまもありがとうございました。
    さっそくチェックしてみます♪

    ユーザーID:0715067213

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主さんすみません(汗)

    4月11日18:51に瀬戸口みづきさんの作品を紹介した者です。
    ハンドルネームがトピ主さんと同じでした。
    瀬戸口さんの作品中に出てきたぬいぐるみが可愛かったので
    そのぬいぐるみの名前をハンドルネームにしてしまいました。

    よく見てレスすればよかった・・・。ごめんなさい。

    ユーザーID:3834669515

  • まだ出てない作品で

    瀬戸口みづきさんの「茶の間でワルツ」面白いですよ。

    肩に彫物のある祖父・恋人はフィリピーナな伯父・
    元ヤンの従姉・未婚で作者を産んだ母。
    問題山積一家・・・なのかもしれません。が、

    面白いだけでなく、ジンワリさせてくれます。
    作者は周囲の愛情をたっぷり浴びて育ったということが伝わる1冊です。
    『みんなは本当に優しかった
    父親の素性がわからないことなんか
    みんなどうでもいいみたいだった』
    の場面で毎回ホロリとさせられます。

    ご存知かもしれませんが、コミックエッセイ劇場と言うサイトで
    エッセイマンガがたくさん連載されてます。
    http://www.comic-essay.com/
    森下えみこさんの「女どうしだもの」
    海野凪子(原案)蛇蔵(構成・漫画)の「日本人の知らない日本語」
    もオススメです。(単行本も出てますよ)
    ほのぼの系ではないですが・・・。

    ユーザーID:3834669515

  • パトリシアさんへ

    横レス、失礼いたします。

    パトリシアさん。
    楽しそうな本の紹介、ありがとうございます。

    タイトルからして「モーレツイタリア家族」が気になります。
    さっそく書店で探してみます。

    パリも大好きなので「パリパリ伝説」も。

    現在、不要な本を処分している最中なのですが…
    逆に増えちゃいそうで怖いです…(笑)

    ユーザーID:1721867777

  • トピ主さんにもセシルさんにも

    セシルさん!イターリア好きなら
    ヤマザキマリさんの「それではさっそくBUONAPPETITO!」
    「モーレツイタリア家族」は如何でしょうか?彼女はイタリア・ポルトガル生活してます。
    カネーデルリを帯に見つけて買いましたが面白かった!

    あとはもう出てますが
    かわかみじゅんこさんの「パリパリ伝説」

    でしょうか?

    ユーザーID:2797702285

  • 旅ボン

    自称へっぽこ引きこもりイラストレーター、ボン・ボヤージュさんの
    旅ボンを紹介させて頂きます。

    第1弾・・・イタリア編
    第2弾・・・富士山編

    当方、イタリアが好きなためたまたま書店で見かけたイタリア編を購入。
    これがすごく面白いんです。これぞ珍道中といった感じ。
    イラストもかわいくて…本人のボン・ボヤージュさんは猫として描かれていて
    これまた猫好きの私にはたまりません。

    富士山編も短いながらもおマヌケ全開で笑わせてもらいました。

    そして待望の第3弾!北海道編が4月に発売になるので今から楽しみです。

    もし機会があったら読んでみて下さい。笑えますよ。
    トピ主さんはもちろんのこと、
    海外ものがお好きとのハナナさんにもおすすめしちゃいます。

    ユーザーID:1721867777

  • ありがとうございます

    トピ主です、たくさんの情報ありがとうございます♪
    まだ読んでいないものがこんなにあったとは!
    ありがとうございました

    ユーザーID:0715067213

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 二つほど

    大島弓子  「グーグーだって猫である」   漫画家と猫との日常。子猫の鳴き声は聞き逃さない。この特殊能力によって増えた(拾った?)猫たちの為に、家を購入。「うちの猫可愛いでしょう」というだけの漫画ではないところが好きです。さすが大島弓子だと思います。


    とりの なん子「とりぱん」    岩手での野鳥との暮らし。思わず庭に餌台を作りたくなりました。時折書かれる作者の醒めた言葉にはっとさせられます。「かまさん」の話は涙が出ました。

    ユーザーID:2356719790

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧