廃業後の生活建て直しについて教えてください

レス6
お気に入り37

どんぐり

話題

実家は自営業ですが、この不況でいよいよ廃業の可能性が高くなってしまいました。

私は二人の子供がいる専業主婦ですが、これまで自分のパート収入のほとんどと、独身時代の貯金も援助してきましたが、もうこれ以上は難しく、二人の子供の為にも援助はもうしないと決めています。冷たいようですが、自分たちの生活、自分たちの老後資金を守らなくてはいつか子供たちに私と同じ思いをさせてしまいます。両親と弟で経営していますが、仕事場兼自宅はローンが残っていて、銀行に借金もあるので廃業後は家も出なくてはならないでしょう。

両親は年金受給者ですが国民年金のため二人合わせて10万円ほどです。これまで資金の捻出のためにあらゆる保険を解約したので、両親のこれからのこともとても不安なのです。弟はもう40歳です。このご時勢、ずっと自営業だった弟に再就職はできるのか、両親は元気ですが70近い高齢でアルバイトでも仕事はあるのか、本当に不安で、眠れない毎日です。仕事が無くて落ち込んでいる両親と話すのも怖くて、電話を避けている自分にも嫌気が差します。

今はどのような業種でも自営業は厳しいと思います。私の実家同様、高齢者の方も多いのではないでしょうか。もし、廃業して、ささやかでも生活を立て直した方がいらっしゃったら、どのように立ち直ったか、お話を聞かせていただきたいのです。わたしが自宅を処分して(分譲マンションです)両親と同居できる家に移り住む・・・と考えたこともありますが、実家への援助のためたくさんの迷惑をかけた夫にこれ以上のことは望めません。どうか、体験談でも、こうする手もあるよというご意見でもかまいません。
よろしくおねがいします。

ユーザーID:4632774664

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 道はあります

    自営業を長年やってきましたが、この不況で多額の借金を抱え去年廃業した者です 我が家の場合 仕事場である工場を一昨年の暮れに売りに出し、買い手がついたのが去年の1月でした 
    売れた金額で借金を返済したら後はすっからかんになりました 長年、貯金を切り崩しての生活だったので廃業する事で借金も無くなりましたが何の財産も貯金もありません

    唯一、幸いだったのは高齢の主人を雇ってくれる所がすぐに見つかり給料はかなり少なく苦しい生活ですが細々と何とか生きておる次第です 
    トピ主さんのご実家は仕事場とご自宅がご一緒という事ですが、売却され借金の返済をされた場合借金の方は残りますか?もしそのような場合、自己破産も視野に入れて役所及び弁護士さんに相談されてみてはいかがでしょうか 
    70才というとまだお若いです 何らかのアルバイトは見つかると思います 40才の弟さんも職種を選ばなければ仕事はあると思います 住居は公営住宅に入られる事もお考えになられたらどうでしょう 
    うちの主人も高齢で癌もやっていますが小さな事でも喜びあまり先の事を考え落ち込まないように今日一日生かされた事に感謝して暮しています

    ユーザーID:4843425417

  • 厳しいと思います

    この不況の中、70歳かつ自営業をされていた方がアルバイトをみつけるのはほぼ不可能に近いと思います。この掲示板でも何度も語られているように、若い人でも派遣やアルバイトを見つけるのが困難な時代です。

    身内がサポートするのが一番だと思いますが、その余裕がないなら恥を忍んで生活保護を申請するしかないと思います。

    ユーザーID:2820779301

  • 共倒れしないように

    弟さんは40歳ですから、どんぐりさんが気にしなくても
    1人で自立してやってゆけるでしょう。

    ご両親も幸い国民年金があるということですので
    それで生活できる環境を整えるまで 
    どんぐりさんがお世話すればよいと思います。

    金銭的な援助より、手続きとか公的制度を調べてあげたりして差し上げる方が
    よろしいかと思います。

    共倒れしないようにしていれば 何とか道は開けますって。

    ユーザーID:7229044103

  • まずは住居を確保

    どんぐりさんのご心痛お察しいたします。
    金銭的な援助は難しいでしょうから、ご両親の生活が成り立つための
    手続き面での支援をしてはいかがでしょう。

    1住居の確保
    公営住宅をあたってみてください。事情を説明し格安で確保しましょう。
    2ご両親の生活保護申請
    年金がありますので満額は無理かもしれませんが、一定額がもらえる場合があります。
    3弟さんの職業訓練
    公的な職業訓練施設の利用を行政の窓口で相談してください。介護福祉士などの資格を取れば職はあると思います。
    4借入先の金融機関と相談
    ご自宅は銀行の抵当権が設定されていると思いますので、競売になる前に任意売却が出来ないか相談してください。(競売よりも有利に売却できる場合があります。)
    5ご両親と弟さんの自己破産申請
    弁護士か司法書士に依頼してください。費用が30万円〜50万円程度かかる場合もありますが、これは場合によっては立替をしてあげる必要があると
    思います。

    ※なんとか、ご両親と弟さんの生きる道の確保のため、力を貸してあげてください。 きっといつか笑顔で話せる時が再び訪れることを信じて頑張ってください。

    ユーザーID:6441783405

  • 自己破産は最後の手段

    自己破産するにもお金が結構かかりますし、弁護士や司法書士の相談、手続きも結構費用かかります。 その前に各金融機関に返済について相談してみてください。借入金の金額にもよりますが、返済額の軽減が可能で家を売却せずに済むのか、家を売却すれば完済可能なのかはわかりませんが、当事者同士で話し合って不調に終わったなら弁護士等に相談すればいいですよ。

    ユーザーID:4477070042

  • 皆さん、ありがとうございます

    実際に廃業した方のおはなし、最悪は生活保護という選択、公営住宅・・・みなさん、ありがとうございます。落ち込む両親を見ていると、最悪の事まで想像してしまい、かける言葉も見つからず必要以上の連絡をさけてしまっています。これまでも常に資金繰りには苦労していて、そのたびにいざとなったら商売をたたんで不安のない生活を送っては・・と話したりもしたのですが、やはり商売がなんとか成り立っていく方向に考えたいようです。

    私に出来ることは最悪のことを避けることだと思っているので、まず銀行に相談して返済方法の相談をすること、競売になる前に売却の相談が出来ること、市営住宅の入居料は事情により軽減できるかもしれないことなど、私が知らなかったことを色々教えていただけて、すこし気持ちが楽になりました。
    自己破産は最後の手段、出来ることをやってみてまだまだ長い老後をささやかにでも暮らせるように手助けをしたいと思います。高齢の両親が資金繰りに困って眠れぬ毎日を過ごしているのをみるのは本当に辛いです。                 

    ユーザーID:4632774664

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧