手作りお菓子は節約になりますか

レス37
お気に入り36

ホットドック

話題

手作りのお菓子、スイートポテト、クッキー、シフォンケーキなどですが、本当に家計の節約になりますか?

うちが一週間、こどものおやつとしてかけているお金は1000円以内です。袋づめのおせんべい、ポテトチップス、クッキー、チョコレートなどです。数をきめて買っています。

毎日お菓子を手作りしても、時間と手間をかけるわりには、あまり節約にならないと思っているのですが。お姑さんの節約術は手作りお菓子なのだそうです。

もし節約になるとしたら、1週間1000円のお菓子代がどれくらいに減りますか?直接聞きづらいので、ここで質問させてください。

ユーザーID:6431669017

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 買ってきた材料を使い切るのが前提

    作ろうと思って材料を買い込んだものの、面倒になって使い切らずに終了〜なんてことになると高くつきます。
    家にあるものだけで作るといいかも。

    うちはアイスボックスクッキーを作ることが多いです。
    焼く前の状態で冷凍しておけるので、まとめて作って保存して、
    食べる時は食べたい分だけ切って焼く。
    薄めに切ればコーヒー入れてる間に焼き上がります。

    でもそんなに節約になるかと言われれば、そうでもないでしょうね。
    ケーキ屋さんの手作りクッキーに比べれば安いけど、普段そんなもの食べないし。
    ブル○ンのプ○シリーズなら105円とかで売ってますから、そういうものと比べたら、差額何十円の世界じゃないですか?

    うちは節約より、焼き立てクッキーが美味しいからやってるって感じです。

    あ、後はお菓子作るのが好きで、趣味も兼ねてるなら節約になるかも?

    ユーザーID:6459817074

  • ものによる

    どんな材料を使うかによっては節約になりますけど、
    材料は上を見たらきりがないですよ。
    いい物を使おうと思ったら、手作りはけして安くないです

    おやつとして食べたいものはクッキーやケーキだけではないのでは?
    ポテトチップスとかあられとか、チョコレートは結局購入する必要があるのでは?

    節約しようという考え方だったら食べないのが一番だと思います。

    ユーザーID:9491228358

  • 具体的な数字でなくてすいません

    シフォンだと材料は卵(結構たくさん使いますが)と粉と砂糖と油・・・くらいでできますよね。
    マドレーヌやクッキーなんかも基本はバターと粉と卵と砂糖ですから、
    作ろうと思い立ったときに家にある材料ですべてできるときは
    節約気分に浸れてお得感倍増ですが、買い足さなきゃならないと高くつく感じがしますよね。
    あ、バターがない、生クリームも・・やっぱりアーモンドプードルがなきゃ・・・なんて買いに行くと1週間1000円ではおさまらないかも。
    あとは型や道具などの初期投資はそろえようと思うとちょっとかかるかな。
    でも手作りは楽しいですよ。
    外で買うものに比べて手作りだと体にも優しいですし、
    一緒にお子さんと作るとお子さんもいい経験になりますしね。
    お菓子のレシピを見て、今、家にある材料で作れる!っていうときに
    試してみてはいかがでしょうか?
    ・・・あ、光熱費、水道代を度外視してました。

    ユーザーID:3696388097

  • なるかも・ならないかも

    節約のための残り物利用お菓子ならあり。
    材料を買ってレシピ通り作るなら微妙。
    材料にこだわって作るならなし。

    ぱーっとそう思いましたがどうでしょうか?
    子供のおやつは食事の延長なので
    軽食系などや普段ある材料で作るのであれば
    とっても安上がりだと思います。
    さつまいもを大学芋風にとか
    ミニサンドイッチとか
    シンプルなクッキーや材料の少ないものなんか。

    レシピ通りに作るとすると
    1回作れば2−3回食べれますから
    作るものによってはお得。
    続ければ材料のストック(少量だけ使うものとか)
    できるので割安感も強いかと。

    材料にこだわればいくらでも高くつきますが
    これは趣味の範疇なので
    趣味で楽しんだ結果を食べてもらうなら
    考えようによってはお得かも。

    それより、お菓子作りは好きなんですか?
    単に節約のためだけに
    お菓子作りって
    お菓子作り好きな者にとっては
    なんだか悲しいんですが・・・。

    ユーザーID:0106082978

  • あまり節約になりません。

    むしろ高くつくこともしばしば。
    お菓子に限りませんよね。
    編み物だって洋裁だって手作りは割高。

    料理だけは手作りの方が節約になるけど。

    ユーザーID:3044193823

  • 見積もり

    材料費を見積もってみましょうか。

    1週間に千円という事で月に4千円として
    考えてみましょう。

    薄力粉200円、バター(マーガリン)250円、砂糖200円
    、卵2パックとして400円、サラダ油
    さつまいも2本として200円、レモン(私は市販の果汁100均を使用)いちご400円、ホイップクリーム200円、ホットケーキミックス
    1袋4回分200円、チョコレート100円、牛乳、寒天

    これくらいの材料があれば、クッキー パウンドケーキ
    ショートケーキ ホットケーキ スィートポテト
    ガトーショコラ ババロア ゼリー プリン等々が出来ると
    思います。

    私もよく作っていましたが、クッキーも沢山出来ますし
    ケーキも2日位で食べ終わります。

    節約のためだけにということでもなく
    オーブンからの甘い匂いが台所に
    漂うのは、気持ちがほっこりしていいものです。

    時間があるときは一緒に作ってもいいですしね。
    でも、市販のお菓子も買いましたよ。

    ユーザーID:1767128465

  • お姑さんの言う手作りお菓子って

    蒸しパンとかふかし芋とか手作り饅頭とかではないですか?
    シフォンケーキは卵と小麦粉とサラダ油なのでそんなに材料費はかからないけど、
    その他のクッキーだのケーキだの、
    洋菓子店で買うよりははるかに安くつくけど、
    そもそも洋菓子店で買えば一日で1000円なんて吹っ飛ぶわけだし、
    スーパーに売ってあるような一年ぐらい賞味期限のある一箱100円ぐらいのクッキーとかケーキと比べると全然節約になりません。
    でもたまにケーキとか食べたくなるなら、自分で作ったほうがスーパーの箱入り菓子よりは断然おいしいし、
    洋菓子店で買うほどおいしくはなくても断然リーズナブルだと思います!

    ユーザーID:1380755007

  • 毎日のおやつは子どもの大事な栄養源なので

    スイートポテト、クッキー、シフォンケーキ…いわゆる洋菓子ですね。たとえ手作りでも毎日のおやつに洋菓子を多食するのは健康上あまり良くないと思います。娘の為に手作りおやつ生活をした際、皮膚科の医師から良くないと注意を受けました。
    手作り洋菓子は素敵だけれど、時々に留める程度が良いと思います。
    子どものおやつは毎日必要なので、果物やお芋やかぼちゃなどの自然の素材で素朴な食べ方(さつまいもならスイートポテトよりふかし芋焼き芋など)、小麦粉系でも油脂(バター・サラダオイル)や卵を使わない蒸しパンなど、素朴で優しい食べ物も多く摂り入れると良いと思います。手作り派でいくなら、可愛いおにぎりとか手作りパンもどうですか?手作りおやつ=手作り洋菓子ではないと思います。

    節約面なら、お菓子作りには無塩バターですがお値段高いです。クッキーやパウンドケーキ類(マドレーヌも)はバターを沢山使うので、節約になるのかな。(マーガリン、ショートニングはお安いけれど、トランス脂肪酸を含んで体に良くないと言われています)美味しいお菓子を作ろうとすれば、ナッツ類やドライフルーツ類、生クリーム…色々要りますね。

    ユーザーID:5874215238

  • つづきです

    シフォンケーキはサラダオイルで作れてお金は掛からないけれど、ふわふわの軽い口当たりでいくらでも食べてしまえそうですよね。あまり食べた気がしないのにカロリーはしっかりあるので、注意だと思います。バター不使用のスポンジケーキに粉砂糖でお化粧した方がカロリーも費用も低いです。

    節約で手作りなら、私なら買うより手作りした方が美味しくてたっぷり楽しめるもの、例えばゼリーやプリン、アイスクリーム、シャーベット、マフィン、ドーナツ、デコレーションケーキなどをよく作りました。これらは買うより作った方が断然経済的です。冷菓は簡単ですし。アイスクリームは生クリーム不要のレシピです。
    あと、子どもがお友達の家に遊びに行く時に持たせるお菓子も買うより作った方が安上がりだと思います。集まる人数が多ければ特に。人数分のマフィンをよく作りました。勿論、ホットケーキミックスは不使用で。子どもたちに好評でしたよ。

    ユーザーID:5874215238

  • かえって高くつくことも

    子供の学校のバザーで売るため5人のママグループでマドレーヌを造りました。出来たマドレーヌの材料費を計算すると市販のものより高くなります。
    バザーの性格上利益を出す必要があるのでかなり高い値段で販売しましたが、美味しいのと学校への寄付のつもりで買ってくれる人が居るので何とか完売出来ました。
    材料費が高くなるのは手造りの場合止むを得ないようです。例えば、手造りの場合はバターは200gで包装された製品をスーパーで買います。大手菓子メーカーの場合ではドラム缶(200リットル:即ち200gで包装された製品の約千倍)を商社から購入するそうです。購入価格は10倍近く違うのではないかと推定されます。材料費にこんなに差があると人件費、流通コストを差し引いても手造りの方が高くなりかねません。
    手造りの良さは造る過程の楽しみ、自分の好みに合った味に仕上げることが出来ることで、倹約のためだったらスーパーで売っている大量生産品のお菓子の方が安上がりと言えます。

    ユーザーID:9480964455

  • 手作りがちがうのでは。

    お姑さんの節約術の手作りお菓子って、残った冷ご飯をにぎってお味噌塗った焼きお握りとか、小麦粉をうすーく伸ばして焼いたものに砂糖醤油を塗るとか葱味噌とかじゃないですかねー。パンの耳揚げて砂糖まぶすとか。
    それならたしかに安上がりだけど。昔のおやつってそういうのもありましたね。こういうのをたまにするのもいいかもです。
    さつまいもは買ってたら高くつきますよ。トウモロコシなどでもそうですが、背景に自前の畑か野菜をくれる近所の農家などがあってこそです。

    ケーキやクッキーはまじめにつくると決して安上がりではありません。時間や光熱費を考えたら贅沢な趣味です。バター高いしね。
    でも美味しいのをケーキ店で買うよりは比較的安く作れるというメリットはあります。腕があって失敗しなければ、ですが。
    100円菓子でいいのならそっちのほうが安いです。

    ユーザーID:2879400263

  • 憶測であまり節約にならないと思っていないで計算したら?

    直接聞きづらいから、って。
    材料をざっと見積もって、スーパー行くついでに材料の値段見て計算すればいいだけでしょう。

    また、節約の意味合いは、例えばスイートポテトはおやつの為だけじゃなくても、晩のおかずに購入したさつまいもにバター、家にある玉子、クリームで作れますし、オーブンの電気代以外はわざわざ買い物する必要がないせいもあります。

    というより、袋づめのおせんべい、ポテトチップス、クッキー、チョコレートを毎日子供に与える…。
    お義母様は食品添加物の影響も考えてらっしゃるではないでしょうか?

    主さん、値段を見るついでに、次回から食品添加物もご覧になるといいです。
    安部司著「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」「なにを食べたらいいの」を読むのをお勧めします。

    ユーザーID:8171024642

  • 材料費だけですか?

    週1,000円を予算に市販のお菓子を買う。

    週1,000円を予算に手作りお菓子の材料を買う。


    手作りお菓子の方が高くと思います。

    ボールやレードル、泡立て器、、使った調理器具の洗浄に水道代がプラス。
    クッキーにケーキ、焼き上げるために…
    お家の外でガスや電気のメーターがクルクル、、クルクルいつもより余計にまわっています。

    ユーザーID:3262875665

  • 節約にはなりません

    100円の袋入り菓子買ったほうが安いと思います。
    洋菓子店よりは安いですが

    小麦粉・バター・砂糖・卵・ベーキングパウダーがあれば
    スポンジケーキ・クッキー等できますが

    それだけだと単調で飽きてしまうので
    生クリームやクリームチーズ、レーズン、リキュール
    フルーツ・アーモンド・チョコ・抹茶など買えば高くなります。

    食の安全とまで大げさなことはいえませんが、
    やはりどんな添加物が入ったかわからないものを
    毎日少しずつ取り続けることに疑問です。

    自宅で手作りするより安い、冷凍食品に問題があるように
    手作りするより安いお菓子ってどうなんだろう

    一週間に一度程度作って2〜3日は手製のお菓子食べます
    仕事帰宅後夕食作りながらなので、流石に凝ったものはできませんが

    マーガリンよりバター派なのでコストはかなりかかります。
    クッキーやバターケーキの回数は減って
    バターを使わない、ヨーグルトケーキやビスコッティ・プリンを最近はよく作ります。白玉団子も楽かな。

    あと電気代&洗いものが増えるので水道代かかりますよ

    ユーザーID:2812001463

  • ホットケーキミックスで

    ウチは激安ホットケーキミックス(300gで120円)×3箱・卵1ダース(240円位)・バター250g(400円位)・牛乳…でクッキー、蒸しケーキ、ミニパウンド・カップケーキ・シフォンケーキ・普通のパンケーキ・クレープ・中華まんを作ったことがあります。(中華まんの具は夕食の残り物の挽き肉でしたが。) ただ調理したときの光熱費とかまでいわれたら節約じゃないかも…です。

    ユーザーID:5353380575

  • 愛情たっぷり入りのお菓子がいい

    節約と言うよりも手間暇かけてたっぷり愛情を込めた
    手作りケーキに勝るおやつは無いでしょう。
    金銭的なことだけで言えば手作りよりも市販製品のほうが
    安くておいしいのかもしれません。
    でも愛情をたっぷり込めて作ったお菓子は
    何物にもかえがたいものです。

    ユーザーID:3845512934

  • 節約にはならない

    そう思いますよ。
    子供がよく作りますが、材料費が掛かります。
    バター、卵は大量です。最近は料理用マーガリンや卵の特売日を狙ったり節約しています。

    手作りの良い所は、何だかあったかい気分になれる事かな。

    お母さんが手作りしてくれた事だけで子供達は喜んでくれるはずです。


    ただ、ケーキ類なんかは時間もお金も掛かるし、道具の汚れ物も増えて大変です。
    ホットケーキミックスで作るおやつなんかはどうでしょう。
    よく特売されてますよね。

    ドーナツやアメリカンドッグなど簡単ですよ。


    前に読んだ本ですが、子供のおやつは市販の物よりおにぎりやフルーツなどにしましょうって書いてありました。
    シンプルイズベスト・・・お腹すいてれば何食べたって美味しいわ!

    ユーザーID:7001658786

  • なりませんね

    子ども3人います。食べざかりの時期はおやついくらあっても足りず、節約のためよく手作りしました。
    但しトピ主さんがおっしゃるようなおやつでは家計節約にはならないでしょう。
    私の節約メニューは…食パンの耳(パン屋で安くあるいはタダで分けてもらった)やさつまいも・れんこんの皮でつくったかりんとう。余りご飯に小麦粉を混ぜて茹できなこをまぶしたお団子。余りご飯を薄く伸ばしレンジで乾かして油で揚げる揚げ煎餅等々。
    わざわざ材料を用意するのでなく、余った食材や割安な食材を使ったレシピです。
    手作りでできたてということで子どもたちは喜んで食べてくれました。

    ケーキやクッキーも作りました。どうせ作るなら美味しくいい材料をとつい思ってしまうので、こういうものは安いお店で買ったほうがずっと節約になるでしょう。
    でも余計な香料など入れず子どもと一緒に粉をこねてつくった思い出は何物にも代えがたいです。

    「ぜひ食べてみたい。参考にさせてください」と姑さんを思いきりおだてて、どのようなおやつを実践なさったかお聞きになってみては?

    ユーザーID:2020790349

  • もっと総合的に見たら?

    以前、低所得層に肥満が多いという雑誌の特集を目にしました。うろ覚えで恐縮ですが、容易に栄養バランスよりも安いものを買ってしまうからだというような内容でした。
    実際低価格で満足できるジャンクフードは高カロリーで低栄養のものが多いそうです。

    長い目で見たときそういう食生活者は肥満が多く生活習慣病の発症リスクが高い傾向があるというまとめでした。
    手作りのお菓子が安いかきちんと計算していませんが、素材、カロリーを検討して作っていたら総合的に安くなるんじゃないでしょうか?
    おいしいお菓子にしてお、素材と手間をかけているお店のものは美味しくてそれなりのお値段もします。
    いいものには多少のお金もかかってしまうものなのかも知れませんね。

    ユーザーID:5384338769

  • 節約にならなくても・・・

    仰るとおり、時間的な事も考慮するとメリット無いでしょうね。
    特に節約の為だけとなると頑張ってる感がキツイかも・・・(手作り全般)

    ただ、子供の頃に母親が作ってくれていたのは懐かしい思い出ですが、
    買ってくれたお菓子は覚えていても思い出じゃないですね・・・
    節約にならなくても、お子さんと一緒にお菓子作りして楽しんでみては!?
    そういう時間を通して、母親に対する愛情も深まるのかなと思っています。

    ユーザーID:0799504743

  • 焼き菓子は高い

    ものによると思います。

    那由他さんのおっしゃるように、蒸しパンとかふかし芋なんかだと、原価が安いのでとても節約&ヘルシーという感じでしょうが、クッキー、ケーキなどの焼き菓子はかなりお高く付くのでは?材料で高く付くのは、バター、生クリーム、クリームチーズなどの乳製品です。なので、おいしい焼き菓子を作ろうと思ったら高いでしょう。(ただし、安い市販品よりはおいしいことは確か)

    私が作るお菓子の中で、安いなと思うのは、プリン(卵、牛乳、砂糖)やゼリー(果汁、砂糖、ゼラチン)です。同じ冷たいお菓子でも、ヨーグルトムースみたいに、生クリームが入るととたんに高いです。

    ユーザーID:8621831443

  • 比較にならない

    国産のお芋、小麦などで作られた品質のお菓子を外で買ってくることを考えたら、同等のものを手作りしたほうが何倍も節約になります。
    お姑さんがおっしゃってるのは、このようなケースの比較と思われます。

    でも、今トピ主が比較しようとしているものは、一週間分1000円程度で買える程度の品質のお菓子だから、たいして節約にならないと思います。

    お菓子は、スーパーで売ってるだけじゃなくて、手作りできるということを教えてあげることは、プライスレスだと思います。

    ユーザーID:8485940661

  • その前に

    そんなにお菓子買わないですよ。

    一袋が2〜3日持ちますから。
    それに、我が家のおやつって、食パンにジャムだとか、おにぎりだとか猫まんまとか、そんなもんですよ。
    作ってもサンドイッチのパン耳を揚げるとか、サツマイモ料理をした時の剥いた皮をあげて砂糖まぶすとか、
    いただいたジュースが大量にあるから、ゼラチン入れてゼリーとか。
    手の込んだお菓子も作ることはありますが、年中ではないです。
    それもある材料に+200円くらい?

    多分、おやつの内容が、主さんと感覚が違うのかも。
    お義母さんも、その辺の事をおっしゃっているのではないですか?

    ユーザーID:3140831946

  • モノによります。

    私は毎日お菓子を作りますが、1か月のお菓子代(卵だけは別。常時あるので)は4000円もいきません。

    さて、私は昨日苺大福を作りました。イチゴが安売りだったんです。
    イチゴは1パック、24個入りで298円でした。
    半分の12個分の苺大福を作るのに・・・
    白玉粉 40円分
    イチゴ 149円
    餡子(粉のあんこが楽だし安いので)100円分
    砂糖 15円分

    と、全部で304円でした。
    電気代、水道代などを入れても350円もかからないはずです。
    これで12個です。
    近くの和菓子屋は150円で苺大福売ってます。

    350円で12個できれば、単価は30円未満。
    絶対に手作りがお得です。
    白玉粉、あんこの粉、砂糖などは小麦粉同様安売りの時に買って常備してあるので、使いきれないことは絶対にありません。
    昨日は人数がいたので12個ですが、夫婦二人のためなら4個作って終わり4個で100円くらいですね。電気代は少し単価が上がりますが、それでも30円未満でしょう。

    ただ単純に金額を減らすだけなら、100円お菓子買ったほうが安いでしょうね。

    ユーザーID:0587599584

  • おやつは食事と同じ。

    そもそもおやつはスナック菓子って、どうなんでしょう?
    今時はどんな母親学級でも母子手帳でも、出来るだけ避けるように言われていると思いますが。
    おやつは沢山一度に食べられない子供の体の為に補助的に食べる物だけれど、
    袋詰めの安いお菓子は味濃いですし、食品添加物もバリバリ。
    大人に比べて添加物への抵抗力が弱い子供の体の為に摂取する物ではないと思います。

    他の方も書かれている通り、小さなおにぎりや、ふかしイモ、お好み焼き、おせんべい焼き等、
    軽食っぽい物が好ましいのではないでしょうか?
    そうすると、手作りの方が若干安いと思います。
    だって、残り物と常備品を活用して作れちゃうもの。
    逆に毎日手作りケーキなんて脂肪分や糖分取りすぎでダメ。
    週に1・2回位にしておきましょう。
    (でも手作りすると、その甘さの中にどれだけ糖分脂肪分を使っているか判って良いです。)
    ホットケーキミックスも、甘さ控え目の物が出てます。割高ですが。
    ミックス使わず粉を使えば甘さも価格も調節できます。

    もしスナック菓子を与えるなら添加物無しの物を選んであげましょう。割高ですが。

    ユーザーID:5570211497

  • てづくりのおやつ

    「手作りのおやつ」のバリエーションが少ないですね

    おやつは、三度の食事では不足する分を補うためのもので
    豪華であったり、甘いものである必要はありません

    もちろん、楽しみという要素はありますので
    ときどきはケーキやクッキーなどもよいでしょうが
    毎日のおやつとしては不適切です


    子どもが小さいときに作っていたのは
    寒天類や、プリン、レーズンなどを入れたホットケーキ、
    野菜スティック、やきおにぎり、大学芋など
    ときどきは生クリームを使ったケーキやクッキーもつくりました

    お姑さんがどんなものをおつくりになるのか判りませんが
    手作りの最大のメリットは、安全だということですね
    添加物の入った物を継続的に食べていると、味覚が鈍くなりますしね

    ユーザーID:7490587082

  • 高学年の男の子はすごく食べますから

    息子に市販のお菓子を食べさせると、一回で500円分くらいあっという間に食べてしまいます。止めなければ1000円行きそうな勢いです。

    小さい時には健康を考えてたまに手作りしていましたが、今は節約のために手作りです。ホットケーキ、ワッフル、ゼリーや白玉なら簡単ですし、パウンドケーキも一回では食べ切れませんから材料費がかかっても充分節約になります。
    市販のお菓子も食べたがるので、そういう場合は、おにぎりやコーンフレークを食べてからお菓子にさせています。カップラーメンをおやつに食べる子もいるようです。

    従兄弟が小学生の頃、叔母が「回転寿司に行く前にご飯を食べさせる」と話していたのですが、今になって納得しています。

    お姑さんはそのような記憶があって話しているのかもしれません。
    他のレスにあるように、どんなお菓子を作っていたのか教えてもらって今のうちに自分のレシピにしちゃいましょう。

    ユーザーID:8012022452

  • 実践してみる

    トピだけではわかりません。
    お子様は何歳でしょう?
    何人でしょう?
    どの程度食べられるんでしょう?
    1日300円程度ということはお一人ではないと思いますが。
    それによって回答は変わってくると思います。
    モノによっては短時間で出来るものもありますし、ベースは同じでアレンジしたり。
    お嬢さんがいるなら一緒に作るのも楽しいだろうし、すべて市販・すべて手作りと考えず、安く作れるものは時折混ぜるくらいでもいい気がします。 

    ちなみに私はホームベーカリーでパンを焼いていて、市販のパンと比較したことあります。
    電気代以外の材料をすべて割って計算しましたよ(笑)
    私の場合は材料はすべて大型スーパーで購入していたので、市販と変わらない又はちょっと高いでした。
    たぶん、特価とか100円均一や業務用スーパーなどを利用したら安くつくんでしょうけど。
    トピ主さまが普段お買い物される場所の単価にもよって変わってくるので、ご自身で比較しないとわからないですよ。

    ユーザーID:1693986654

  • あまり節約になりません

    材料費や、電気代、水道代などを考えると、あまり節約になりません。
    ただ、添加物などが入っていない分、健康的だと思います。

    ユーザーID:9001931675

  • 続けてレスします

    バター → マーガリンで代用

    生クリーム・クリームチーズ → ヨーグルトで代用

    もできます。(作るものによってはホイップクリーム)

    水切りしたりが手間だったり、濃厚な感じはなくなりますが
    節約&ヘルシーなおやつにはなりますよ。
    焼き時間や温度は焼き具合をみつつ時間を追加してみたり温度あげてみたりすれば、代用でもちゃんと美味しく焼けます。

    最初は器具やリキュールやココアなど、ちょっと出費になるかもしれないですが、低コストで作れるおやつなら十分安くできるかと…

    ユーザーID:2105802866

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧