憎まれ、騙され、絶縁した姉が急死

レス66
(トピ主19
お気に入り320

家族・友人・人間関係

今回匿名

日本の友人からたった今電話がありました。

長年絶縁していた姉が昨日急死しました。

事情があり、実家の母と姉とはもう15年ほど会っていません。
母親からは、子どもの頃から嫌われていました。私を見る冷たい視線をずっと感じながら育ちました。心が壊れなかったのは父に溺愛されていたからです。でも、その父が20年前に亡くなり、その後色々あって一方的に絶縁しました。縁を持っていると、私が壊されると思ったからです。

何故か二人から憎まれ、金銭的な事で何度も騙され、嫌になりました。
亡くなれば仏様、姉に対しては過去の事は水にながせます。

今、涙がとまりません。

この罪悪感はなんだろう。来週帰国してお墓参りに行く予定ですが、年老いた母と会うべきなのか、どう向き合ったらいいのかわかりません。
過去に何度も心を打ち砕かれたことは忘れる事はできません。

双子のような母子だったので、相当まいっていると思います。

気が動転しているので、乱雑な文章をお許し下さい。

ユーザーID:4441347084

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それが血の繋がり?

    とぴ様、辛かったですね。
    どうかご自身を責めないで下さい。
    どんなに仲たがいをして、憎みあっても、血の繋がりを感じて悲しむのは本当に人間らしい気持ちですよ。
    その気持ちを否定せず、ご自身のこれまでの歩みも否定せず、お姉さまとお別れが出来るといいですね。
    軽はずみな事はいえませんが、お母様には電話か手紙でお墓参りの予定をお知らせしては?
    その対応や返事でトピさまも 会う 会わない の心が決められるかもしれません。

    ユーザーID:7902307121

  • 切っても切れないのが親子の縁と言いますから…

    縁を切りたくなる家族というのは、私も持っています。
    気持ちを丸ごと分かるなんてとても言えませんが、
    トピ主さんの心境を思うと、私も胸が痛みます。

    お母さまも、これを機に変わっているかもしれませんし、
    逆にキツクなっているかもしれません。
    それは、連絡を取って見なければ分かりませんよね。

    今の辛い気持ちが、それ以上辛くならない事を祈らずには居られません。

    ユーザーID:0313579935

  • 今までどおりでいいのではありませんか?

    母親とお姉さんとを相手に、2対1は、つらかったことでしょう。
    お察し致します。


    お墓参りする旨を、お母さまにお知らせして、
    ご一緒に参られてはいかがですか?
    ごくふつうに、肉親としてのお別れをされてきた方が、
    後々、後悔されないように思います。

    お母さまともごくごく、ふつうに、近況などを語られ、そのまま
    帰国されたらいかがでしょう?
    どうぞ、がんばってください。悔いのないように・・・。

    ユーザーID:8606804510

  • 葬儀には出ませんでした。

    父が亡くなったとき、私は葬儀には出席しませんでした。母、兄とは会いたくなかったからです。この二人の言葉には今でも、かなり傷ついています。

    父は私のことは溺愛していましたが、いざとなったら母の味方でした。母との喧嘩に仲裁に入るどころか、母が私をどれだけ卑下しても、母の味方でした。

    伯父や伯母たちからの連絡で「せめて最期の別れだけはしてやって」と説得され、「母や兄には会いたくないので、二人が(葬儀場に)いなければ、別れだけ済ませる」と言って、子供たちを連れて、別れだけは済ませました。

    その後、四十九日が済んだあとで、一度だけ墓参りに行きました。

    私の気持ちを理解しようとしなかった両親だし、亡くなった父にも会いたいという気持ちは全くありませんが、やはり悲しくて泣いてしまうこともあります。そこは、やはり切っても切れない親子の関係なんですよね。

    私は母や兄が未だに許せなく(父に対しても許せない気持ちは残っています)、連絡も断っています。

    ユーザーID:4724239619

  • あなたの素直な気持ちに従いましょう

    今トピさん自身はお母様に会いたいと思っているのでしょうか
    もし少しでも会いたいお気持ちがあるのなら
    会ってみてはいかがでしょうか。
    言葉は要りません。会うだけ会いましょう。
    ひょっとしたら今までのことが少しでも
    水に流すことが出来るかもしれません。
    もし今でも会いたくないと思っているのなら、
    会わないようにしましょう。
    お墓にだけおまいりしてそのまま帰りましょう。
    あなた自身のお気持ちを尊重することが一番です。
    辛い選択になるかもしれませんが、決めるのはあなた自身です。

    ユーザーID:4096555328

  • 行動を起こす必要なし!

    トピ主さん落ち着かれましたか?

    日本へ帰国されるのは墓参りのためでしょうか。
    もしそうでしたら止めておいた方がいいと思います。

    お母様と連絡をとることも同様です。
    過去の経緯からしてろくな展開にはならないと思います。

    お姉さんを許し、涙するトピ主さんのそんな優しい所につけ込んでこれまで何度も騙してきたのでしょう?
    その程度で揺らぐようなお気持ちで縁を切ったのですか?
    それともお母様に懺悔でもして欲しい?

    あなたはお二人と縁を切ったのです、連絡などは不要ですよ。
    心の中で冥福を祈るだけで良いのではないでしょうか。

    トピ主さんには、もうこれ以上傷ついて欲しくありません。

    ユーザーID:7287042435

  • 責めないでください

    お辛い気持ちお察し申し上げます。ご自身を責めることがないよう願っています。トピを読んだだけであれこれ推測するのははばかられるのですが、お父様がトピ主さんを溺愛されたとのことで、もしかしたらお母様からは嫉妬されてしまったのかもしれないと思いました。でも、だからといってトピ主さんが辛い目にあうのは筋違いです。

    ユーザーID:0276134162

  • 後悔しないために

    私も帰国してお母様と一緒に弔われることをお勧めします。
    お墓参りではなく告別式に出られるのではないのですか?
    お母様もまだ我を忘れているかもしれないので、トピ主さんにとっては必ずしもスムーズな再会というわけにはいかないかもしれませんし、この上いやな思いをするかもしれません。
    しかしもし帰らなかったら?
    お母さんをお慰めしに行かなかったら?
    この後お母さんとも一生のお別れになってしまいませんか?
    ずっと後悔することになりそうですね。
    みずかめさんがおっしゃるようにまず連絡してお母さんに会いに行きましょう。
    もし断られたら?
    それでもいけるものなら行った方がいいですね。
    49日の法要ってありますが、亡くなった方の魂はしばらくその地にとどまって残された人々を逆に慰めているのだそうですよ。
    人は亡くなると自分の欲や怒りが消えて(良くも悪くも)関わりのあった人たちに優しくお別れをして回っているようです。
    きっと空間を越えてトピ主さんの横に座ってごめんねってはにかんで微笑んでらっしゃるのですよ。
    トピ主さんも笑顔でおねえさまをお送りできるといいですね。

    ユーザーID:5656189760

  • 私は会わないほうがいいと思うな

    お姉さんが亡くなったショックでさらにトピ主さんに辛く当たるか、
    一時は寂しさでトピ主さんに擦り寄ってくるかもしれないけど、
    最初に絶縁を決心するほどの人間ならそうそう心根は変わりませんて。
    また、苦しめられるよ。

    でも、一度あったらまたずっと付きまとわれるというようなタイプの母親で無いなら、会っていいんじゃないですか?
    そしてまたひどい事されて傷ついたら、
    絶縁して老いた母をさびしく一人きりにさせている自分に納得がいくもの。
    心置きなくまた絶縁できると思います。

    私は執念深いと言われるかもしれないけど、
    絶縁して心穏やかになってきた今、
    母には子供に対する愛情が0だったわけじゃないはず、
    子供の頃に犬に追っかけられて抱き上げてもらった記憶もある、
    など悩むようになってしまうのですが、
    されたことを文章にしたためて、
    ああ、やっぱりこんな頭のおかしな人とは付き合えないなあと再確認してます。

    ユーザーID:1190628724

  • 同じ経験があります。

    私の場合、実母でしたが。

    虐待を受け、罵られ馬鹿にされ、家に男性を連れ込み朝から飲む人
    だったので家を出ました。

    最期は男にも捨てられ、無残な死に方でした・・・。
    3年経ちましたが今でもよく涙します。
    心の底から死ねば良いのにと願った親だけど、もし助ける事が出来た
    ならば・・・後悔ばかりの毎日です。

    それが家族なのかな?
    生まれ変わりがあるとしたら今度はうまくやりたいです。

    お母様はまだご健在なようなので是非会ってあげてください。
    ご自分のためにも。

    お姉さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
    トピ主さまも無理なさらず、たくさん泣いて、お腹が少しでも空いたら
    ちゃんと食べて下さいね。

    ユーザーID:8774416744

  • いつ素直になるのですか?

    この度はご愁傷様でした。
    他人だからこそ伝えられる苦言をあえて言わせ頂きます。

    トピ主さんが、今この時点でやっておかなくてはならない事を考えましょう。
    辛いですがご自身と向き合って。
    今のお母様は歳を重ねた未来のトピ主さんなのですよ。

    もう貴女は大人なのですから。
    いつまでもうじうじしていないで。

    お母様と再会できると良いですね。
    逢いたいんでしょう?トピ主さん。
    確認したくてトピを出したんでしょう?

    気をつけていってらっしゃい。

    ユーザーID:0079854975

  • ありがとう御座います

    みずかめ様 > ご自身のこれまでの歩みも否定せず
    この言葉にはっとさせられました。そうですね。血の繋がりなんですね。

    ももか様、>年をとった母は弱っているとは限らないですね。逆にきつくなっている可能性もありますね。おかげさまで心の準備ができます。

    今回は匿名で様>お墓参りは、一人で行きたいと思います。気兼ねなく姉と話しをしたいと思います。でも、悔いのないように考えます。

    まいこ様>お辛かったですね。私は父にいっぱい愛情を貰えたので、それだけでもありがたいですね。

    yann様>母に会ってみたい気持ちはあります。もう86歳、そう先は長くないと思われます。でも、同時に会うのが恐い気持ちもあります。

    ダメダメ様>そうなんです!私の考え方を知り尽くしていますので、翻弄されてきました。でも、限度はあります。母からは、懺悔して欲しい気持ちはありません。チケットは手配済みなので、帰国する事にします。
    葬儀や諸々、親戚知人に相当迷惑をかけていると思うので、お詫びとお礼に伺うつもりです。

    ユーザーID:4441347084

  • ありがとう御座います 2

    ダメダメ!様のレスが頭から離れません。
    もし、また何かあったらもう立ち直れません。

    結婚が遅かった私は、思い切って仕事を辞め、不妊治療に専念していた時がありました。検査や注射の為にほぼ毎日片道1時間半の病院通いで、仕事を続けるにのは無理でした。

    リゾート地だった事もあり、日本から親類がよく遊びに来ていたので、私の様子は実家に伝わっていました。
    大きな家、広い芝生の庭、プールとこちらでは当たり前ですが、日本人からしたら相当お金持ちに見えてしまったようです。

    そんな中、夜中に姉から泣きながら癌になったと電話がありました。
    私はお金がかかる不妊治療をやめて、仕事に復帰しました。
    泣く姉に、電話で心配しないで!と励ましました。

    数年後、癌はうそだとわかりました。過去にも色々ありましたが、この件は私の限度を超えました。以降離婚した事もあり、引越しを機に絶縁しました。何の因果か、結局姉は癌であっけなく亡くなりました。

    ユーザーID:4441347084

  • 何を後悔しないか

    母親に会うことに賛否両論ですね。
     会った方が後悔しないと言っている方達は、本当に幸せです。多少の差はあれ幸せな親子関係だったのだろうと思います。
     しかし、本当に悲惨な過去を持った人たちにとって、肉親の死はそれでも涙が出ます。あんなに憎んでいたのになぜ涙が出るのかと、自分が恨めしくさえ思えます。血というのはそれだけ濃いのでしょう。
     しかし、理想のような、母親の変貌、改心の姿は、絶対に期待してはいけません。傷つくことを覚悟し、あのつらさを再び味わうことを覚悟するなら、0.01%程度は、ほほえんで迎える母がいるかも知れません。

     その覚悟で、お会い下さい。その代わり、何十年もかけて癒してきたあなたの心が、再び悲鳴を上げることになっても、絶対後悔はしないで下さい。

     私は、トピ主さんが妻なら絶対に会わせません。

    ユーザーID:4709286786

  • 同じことを繰り返す

    お母様に会ったら、また過去と同じ気持ちを味わうと思います。
    そして、また同じことを繰り返してしまった、やっぱり変わっていなかったんだと思うのでしょう。
    その後、またきちんと距離をおければいいのでしょうが、
    状況が許さなければまた自分が苦しむ結果になるだけです。
    会わなければ、自分自身の感傷と付き合うだけです、ただ感情的ものは残るでしょう。
    どちらがいいですか?

    私は、絶縁状態の父と姉がいて、去年父が逝きました。
    一時的に姉と接点がありましたが、結局同じことの繰り返しで、再度距離を置くことを
    強く確認しただけでした。距離を置ける状況でよかったです。

    亡くなって、やっと傷つけられずに接せられる(お墓参りですけどね)とホッとしています。

    ユーザーID:1399916057

  • 何をいまさら

    中途半端な気持ちで絶縁なんかするからじゃないの?
    死んだ後に、涙流して、罪悪感が‥とかすごく格好悪くないですか?正直、演技っぽい。悲劇の主人公にでもなろうとしてるみたいで。

    いまさら偽善者ぶって手の平返してないで、最後まで自分の意志をつらぬけよ。

    ユーザーID:9538625302

  • 地獄行きのチケット

    帰国されるのですね…。
    トピ主さんの帰りを待ち構えるお母様の姿が眼に浮かぶようです。

    >葬儀や諸々、親戚知人に相当迷惑をかけていると思うので、お詫びとお礼に伺うつもりです。

    必要ないことです。
    トピ主さんが“お詫びとお礼”に伺わなくてはいけない、それはお母様の葬儀が終わった時です。

    ご自分の心を、もう少し真剣に守ってあげて下さい。

    ユーザーID:7287042435

  • あなたのせいじゃない

    お母さんがあなたを愛せなかったのはあなたのせいじゃない。
    母親や姉から憎まれたのもあなたのせいじゃない。
    色々な葛藤があって家族と縁を切られたのもあなたのせいじゃない。
    15年間会っていなかった姉が急死したのもあなたのせいじゃない。
    年老いた母親が姉を失い孤独になのもあなたのせいじゃない。
    そんな母親が一人で老後を過ごすのもあなたのせいじゃない。

    だからこれ以上ご自分を責めてはダメですよ。
    罪悪感でご自分を苦しめてはダメ。
    …もう十分すぎるほど苦しんだはずだから。

    私にも15年間あっていない姉がいます。母とも縁を切りました。
    誰だって好きで縁を切るものではないと思います。その過程にいたるまで
    長〜い道のりがあったはずですもの。

    私も海外生活を20年ほどしていたのでお気持ち察します。海外への憧れもあったと思いますが、母親や姉と距離を置きたい自分がいました。あのまま日本にいたら、自分がボロボロになっていたと思います。

    お気持ちが晴れるようでしたら、年老いた母親にあってみるのもいいかもしれません。唯、余計辛い思いをなされないかと気になります。

    ユーザーID:0799939268

  • 冷静に

    やはり、同じことを繰り返すと思います。
    それだけで済むか、それ以上の問題が突きつけられるか。
    後者の場合、帰って会うことが、これまでの生活などを
    変えてしまうこともあると想定したほうがいいかもしれません。
    その時は多分大変かもしれません。

    年老いても変わらない人は変わりません。
    支配したい人は、巧みな技を使って、支配するターゲット
    (お姉さんからトピ主さんへ)を変えてくるのでしょうし。
    実際そういう目に遭いましたので。

    何度も騙されて、やっと騙されないすべを身につけても、
    また騙されるのかなと思ったり苦笑。
    このいたちごっこが終わるのは、ゲームの参加者のどちらかが
    降りる時でしょうけど、降りても苦しみはのこります。

    表面的な悪者になるのと、壊れるのと、どちらがいいのか
    冷静に判断し行動したほうがいいかなと思います。

    今は感情的になっているようなので、時間をおいてみるのも一つです。
    すぐに行動するのは、この問題の被害者にありがちな行動パターンで、
    相手はそれをよく知って、そこをつついてきますので。

    ユーザーID:2500250701

  • 私も会わない方がいいと思う。

    私もトピ主さん程ではないのですが、母と姉から人間以下の扱いを受けてきました。他人からではなく身内からそういう態度や言動を受けるのはとても辛いです。今は離れて平和に暮らしていますが、物心ついた時から家族の中で私だけサンドバッグ、八つ当たりの対象にされて、今思うと、その時のトラウマが今現在も続いている、影響は少なくない事を実感しています。私の意見なのですが、母親には会わない方がいいです。多分、又トピ主さんが不愉快な思いをすると思います。私だったら、会わないです。トピ主さんは自分が他人からそういう扱いをされるのを許していけません。どうか自分の心を守ってください。

    ユーザーID:7944977648

  • レスありがとう御座います 3

    とくめいで様まで読ませていただきました。

    もも様> 確かに、母の嫉妬は感じていました。後だし情報になりますが、父の死後、姉は母側の子供だったとわかりました。姉は母のコピー、私は父のコピーで全く似ていませんでしたが疑った事はなかったです。

    ホビット様> レスを読んだ後に大泣きしてしまいました。迷わず成仏してほしいと思っています。母に会うか否か、まだ迷っています。

    那由他様> 海外在住ですので、縁を切るのはたやすい事です。連絡先も、事情を知っている極々親しい人だけに渡しています。

    ハッチ様>>もし助ける事が出来たならば・・・後悔ばかりの毎日です。
    姉は肝臓癌でした。もし、私の肝臓を生体移植したら、助かっただろうかなどと一瞬考えてしまいました。

    梅桜様> 逢いたいのか逢いたくないのか、来週いっぱい考えてみます。
    最後に見た母は、般若の顔をしていました。これが最後の母の思い出かと考えると、悲しいです。

    続きます。

    ユーザーID:4441347084

  • 会わない

    ダメダメ!さんに同意します。

    人間そう簡単に変わりません。
    双子のようだったお姉様を亡くし、トピ主に執着するかもしれませんよ。

    全くの他人ですが、連絡をくれた友人も余計な事をしたもんだと怒りさえ湧いてきます。

    今、お母様は誰と暮らしているのですか?
    年を取り、娘を亡くして弱りきった母親を見捨てて戻って来れますか?
    親戚から何か言われませんか?


    癌だと嘘を付いて実の妹から金を騙し取る姉なんて聞いたことありませんよ。
    そんな輩の墓参りなんてしなくていいです!!

    もし心が辛くなければ、今までされてきた酷い事をここに書き出してみたら如何でしょう?
    それでも母親に会った方が後悔しないという人がいたら考えてみたらどう?

    ユーザーID:9377118404

  • レスありがとう御座います 4

    おやおや様> 確かに、粉々になった心を癒すには、長い年月がかかりました。そして、もう二度と私の心に近ずく機会を与えないと決意しました。今回会って、不穏な雰囲気を察知したら、もう一生会う事はないでしょう。

    ゆうゆう様> 同じ思いをされているのですね。私もずっとお墓参りだけしていました。首謀格だった姉亡き今、年老いた母だけ残ってしまった為に、悩みになやんでいます。

    nya様> 確かに決心した当時は一生の覚悟を持っての上でした。本当に悲劇の主人公みたいですね。御気を悪くさせてしまい、申し訳ありません。

    ダメダメ!様> 二度目のレス、ありがとうございます。心を許している限られた親類以外、挨拶に伺う事は止めます。ありがとうございました。

    桃太郎様> 私も若くして海外に出たのは、家から離れたかったのが理由です。動揺している為、まだ決断できずにいます。

    とくめいで様> 私は、壊れてから悪者になりました。事情を知らない友人や親類からは冷酷な親不孝者だと言われています。全ての事は、あまりのひどさに誰にも話した事はありません。ここでレスしても削除対象だと思います。

    ユーザーID:4441347084

  • レスありがとう御座います 5

    見ず知らずの方々に親身なレスをいただき、本当に感謝しています。

    今はまだ動揺しており、決断ができません。
    姉を一人の人間として見た場合、女として決して幸せな人生ではなかったと思います。子どもを抱えての離婚、寂しい人生だったのだろうと。
    だからといって何をしてもいい訳ではありませんが、哀れに思う気持ちもあります。

    私は、生まれ変わりを信じています。そして死んだら、天国、地獄というよりも自分の魂のレベルが行くべき場所に行くのだと信じています。
    そしてそのレベルは人間としての生き方で決まると思っています。

    姉を哀れに思える所以はここにあります。死後、おそらくあまり楽しい場所ではなく、生きてきた以上に辛い修行が待っているのではと。
    そして母もしかり。

    今私が言えるのは、現在のささやかな幸せがある暮らしを犠牲にする事は、絶対にありえません。

    来週末の出発にむけて、心を落ち着かせたいと思います。

    ユーザーID:4441347084

  • 残酷になる事も必要

    時には残酷になる事も必要です。
    涙が出たり、助けられるのであれば助けたかったと思うのはやめましょうよ。
    普通の親子だったら、普通の姉妹だったら、仲良く助け合って愛し合えたのに。
    普通は皆そうなのに、何で私は出来なかったんだろう?
    そう思っていませんか?
    でも普通じゃなかったんです。
    首謀者は姉と書いてらしゃいましたが、本当はお母様が首謀者じゃないですか?
    よく居ますよね。共通の敵を作る事によって連帯感を感じている人って。
    お母様とお会いするなら、いくつものパターンを考えてください。
    多分、可愛そうな自分を装って縋り付いて来るか、もしくは貴方を罵って来るでしょう。
    「親子なんだから」とか、「貴方もいずれ歳を取るんだから」とか、だからお母様に
    優しくしろ。面倒見ろと言われるかもしれません。
    ”親子””血の繋がり”ってだけで、何をやっても当然許される。自分の権利だ。
    要求された方は黙って耐える義務があると思う人も居るのです。
    それがたまたま親だったり姉妹だったりしただけです。
    自分を一番大事にして下さい。
    これ以上辛い思いをされませんように・・・

    ユーザーID:9313901215

  • 運命共同体の一人として

    トピさんと私はとても似ています。(笑)

    複雑な家庭環境、姉がいること(母と姉が同盟を組んでいること)、海外生活が20年ほどになること、輪廻転生を信じているところなど、まるで手に取るようにようにトピさんの心境が分かります。

    自分に厳しすぎるところも含め、まるで修道院のシスターのように自分を節して生きているとはお思いになりませんか?正義感や道徳心も強い方だと察します。

    確かに人は修行をするためにこの世に生まれてきたはずです。でももし来世があると仮定してみて、一体現世で幸せに生きなくてどうなるのでしょうか?

    海外でも大変な思いをしてきたことでしょう。家族の闇の呪縛が解けていなければ、何処の地へ行っても、人間、男女、夫婦、家族関係のすべての問題に結局縛られてしまうような気がします。

    それに人には喜怒哀楽があります。”怒”を封じ込め、”哀”だけの人生
    を送るだけではいけないような気がします。”喜””楽”が存在してこそ、
    生きているということではないかとこの頃考えるようになりました。
    …神様だって怒りますものネ。(笑)

    ユーザーID:0799939268

  • 続き

    「あんな母親になりたくない。」「姉のような人間にはなりたくない。」という気持ちが強い分、理性と人間しての理想を貫き通してしまうと、自分の”怒”の感情を必要以上に殺してしまうような気がします。ですが、これも”喜怒哀楽”のセットの1つとして、その感情を外に出すことは大切だと思います。

    ”いい人間でありたい”と強く願うと肝心の”怒”の感情が麻痺してしまいます。

    しかし嵐を起こり、豪雨が降らせることで、心の痛みや辛さを洗い流してくれることもあると思います。(もちろん相手に雷を落とす意味ではないですが。笑)

    それと”優しすぎること”が命取りになることもあります。歴史を見てもお分かりのように博愛主義を貫き平和を保つのは難しいものです。
    時として戦う必要性もあるのではないでしょうか?

    皆が聡明で洞察力のある人間ではありません。ですから”NO!!"とはっきり口に出すこと、自分の怒りを表現することも、相手にわかってもらうためには
    不可欠なことではないでしょうか?

    この機会にお母様にもきちんとご自分の意思を伝えるべきです。
    心に決着をつける時だと思います。

    ユーザーID:0799939268

  • 長くなりましたが…

    「ねこに小判」じゃないですが、思いやりや優しさという小判を相手に渡しても、その価値の分からない人間には唯の石ころと一緒になってしまいます。とぴさんは現に何度もこの小判を母親や姉に与え、彼女達に機会を設けたことだと思います。

    個人的な話ですが、私は今年本帰国をし、当分父親の元にいることになりました。父だけは違うだろうと思っていましたが、蓋をあけると”類は友を呼ぶ”のごとく、離婚した母親と全く同じであることが分かり正直驚きました。

    「ありがとう」「ごめんなさい」「おはよう」「おやすみ」という基本的な挨拶はありません。顔を合わせば、「お前なんかできっこない」「そんなの無理に決まっている。」と自信を失くす発言ばかりです。

    自分以外の人間(親戚含)を軽蔑し、悪口をいい、自分が一番正しいと信じ込んでいます。周りをけなすだけけなしておいて、自分は褒めてもらいたくてたまらない。私がいらぬ間に人のたんすをあさり、日記や手紙を盗み見する。私の電話を盗み聞きする。無断で私のコンピューターをいじり、メールをチェックする。


    …まさにストーカー行為です。

    ユーザーID:0799939268

  • 続き

    「おとうさんは誰よりも頭がいい。人より何でもわかっている。」というのが口癖です。(当時、大卒が珍しかった時代に大学を出ましたが、結局就職しても万年平社員でした。)

    娘と張り合いたいのか(その気持ちが全く理解できませんが…。)、毎日図書館に行っては、私の住んでいた国について下調べをし戻ってくると、「お前こんなこと知らないだろう。」と自慢げに話します。唯、浅はかでインスタントな知識ですし、誰でも知っているようなことなので、聞くだけでげんなりします。

    海外に住んでいれば誰でも納得しますが、色々な国を今まで見てきた私を心良く思わず、腹を立てているところもあります。

    私の子供には、私以上に幸せで楽しい人生を送って欲しいといつも願っていましたし、自分が出来なかったことは子供になるたけチャンスを与えようと
    行動していたので、実の父親がその反対を願っていることなど思いもしませんでした。

    しかし父の作った手料理で、その直後に激しい下痢を3度も起こし、やっと
    目が覚めました。

    ユーザーID:0799939268

  • 長文になりましたね。(笑)

    …結局、父は私に嫉妬しているんですネ。
    母も姉もそうですが、まさしく嫉妬していると思います。

    苦労だらけの私の人生を誰かが変わってくれるなら、喜んで変わりたいと思っているくらいですけど。(笑)

    きっとトピさんのお母さんやお姉さんは物凄く嫉妬していたのでしょう。

    人格の形成されていない未熟な人間は、指をくわえたまま努力もせずに他人の成功に嫉妬し、自分の人生に責任を持たないゆえ、人を敵視して卑下することで、自分のエゴを保っているものだと思います。

    先日、人間性豊かなある成功者の話をしていたときにこんな会話がありました。(とても苦労された方です。)

    「あんなヤツたいしたことない。」と父が言った後で、「彼はあれだけ苦労したのに、ゆがんだ気持ちになって挫折したり、他人の成功を妬んだりしなかったのは凄いことだよね。だから成功できたんじゃない?」と言ったら、彼は数秒間固まったままで黙りこんでいました。

    その瞬間に彼の”本性”を垣間見たような気持ちになりました。


    幸せそうな人、成功している人は彼の敵なんです、きっと。

    ユーザーID:0799939268

レス求!トピ一覧