• ホーム
  • ひと
  • 絶縁している兄の婚約者?から手紙がきました。

絶縁している兄の婚約者?から手紙がきました。

レス355
(トピ主9
お気に入り3,215

家族・友人・人間関係

ノラ猫

レス

レス数355

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
301330 / 355
次へ 最後尾へ
  • 独りにならないで

    22歳の女性です。
    16日のレスでノラ猫さんのお仕事の様子を知って、
    あまりにも私と同じなので、堪らなくなりました。
    ノラ猫さんは、独りで苦しんでいるのでしょうか?
    どうか自助グループも選択肢に入れてください。
    直接は会わず、ネットでのみ交流するグループもあります。

    私も家族の問題で苦しみ、でも回復したくて、自助グループに入りました。
    そこで、同じ悩みを持つ、たくさんの女性と出会いました。
    グループでは、けっしてお互いの体験を貶しません。
    そんな事くらいで〜、もっと苦しい目に遭った人もいる〜という、あの常套句を口にする人はいません。
    頑張れと無理矢理に励ます人もいません。
    私達はお互いの話をただ聞き、共感し、いたわりあいます。

    信頼できるカウンセラーを見つけるのも良いと思います。
    その人のペースにあわせて、回復する手助けをしてもらえます。
    今回のような事は、また起きるかもしれません。
    そういう時に相談できる相手が、ノラ猫さんに必要です。

    ノラ猫さんのことが、すごく心配です。
    そして、すごく身近に感じています。
    独りではありませんよ。

    ユーザーID:3577868553

  • 妹と娘は違う

    ノラ猫さん、私も婚約者の方にお返事は出さない方が良いと思います。
    無言は雄弁なものですよ。

    そして、ご自分が無力な女の子であった立場と、未来の姪の立場は違うのです。「妹」と「我が娘」です。
    お兄さんにとって異なる存在になる可能性の方が高いと思います。

    決して、「我が娘」には何もしないと断言しているのではありません。
    ノラ猫さんが経験された通りの虐待ではなく、全く違う角度からの虐待は
    あるかもしれませんが、それはノラ猫さんからのアドバイスで何とかなる
    ものではないと思うのです。

    娘を守るのは、母親である婚約者の仕事です。ノラ猫さんではないのです。

    少し厳しい言い方ですが、誰かを心配することでご自分を癒すのは
    難しいと思いますよ。ご自分を守ることに徹して、癒してください。
    言わない勇気も大切ですよ。

    ユーザーID:3069012575

  • 婚約者もまた被害者になる恐れがあるなら

    トピ主さんは言える範囲で話をしても良いと思います。あくまでもトピ主さんが嫌でなければですが最新レスを読むと迷っている感じがしたので。


    もし婚約者や後に子供が生まれ同じような被害に遭ってしまった時に「あの時話していれば・・」とトピ主さんがご自分を責めないか心配です。未来の事を心配しても仕方無いのかもしれませんが。

    ユーザーID:3127645131

  • 心構え

    ノラ猫さんは、ノラ猫なのです。

    両親はどこの誰だか知りません。
    きょうだいも、居るのか居ないのかすら、知りません。
    実家が何処にあるのかも知りません。
    というか、実家って何ですか?

    ものごころついた時は、公園のゴミ箱を漁って、草むらで寝ていました。

    ノラ猫なんて、そんなもんです。
    飼い猫ではないのです。

    私はそうやって自分に言い聞かせています。

    他人にもそう言っています。
    親もきょうだいも居ないし、親戚も疎遠で解らない、と。

    手術するときに困りましたけどね。
    病院にはそう事情を話して、友人にサインして貰いました。

    寂しいかもしれないですけど、ノラ猫さんには、
    残念ながら、弟や義妹は居ないのです。
    兄もいなければ、当然その婚約者も存在しないのです。
    当然、その人達が存在しないので、その子どもや将来のことも、無いのです。

    どこかで繋がりを持てば、どこから情報が漏れるか解らないし、
    精神的に繋がっている状態から抜け出せないと思います。

    人間は一人では生きられない、と、よく言われますが、
    それよりも大切なのは安全です。

    ユーザーID:0658272551

  • 私も兄の結婚の時思った…

    なにも起こらないかも、傍観で良い
    とレスしたものです。

    兄からの暴力を保育園から小学5年まで受けました。
    私も兄の結婚の時同じ事思いました。
    暴力が支配するとしか思いませんでした。
    絶対に不幸になる家庭を前に、言った方が良いのかと、少し悩みましたが、やめました。
    兄に大事な物が出来れば変わるのかもしれないと思ったことと。
    実はずるい考えを持っていて、万が一私に対する暴力が再開したら人質に取れると思ったのです。
    ヒドイですね。
    おかしいですよね。

    私はすでに成人でした。
    でも、まだ怖かった。

    兄が良い家庭人になったのを見た今も張り付いた恐怖は取れることはありません。
    兄は私に対する態度は、未だに強いですが、兄嫁には弱いです。
    娘に対してはもっと弱いです。
    どちらかというと、家族に舐められてる気弱なおじさんになりました。

    絶対支配下においた妹と、娘は全く違います。
    娘は大事なんですよ。
    同じことは起こらないかもしれません。

    私は、やっぱり経験からも、傍観で良いと思います。

    私も骨折しました。腕を複雑骨折。
    全治に3ヶ月かかり、その間暴力が止みました。
    幸せな骨折でした。

    ユーザーID:4708587968

  • 全国のリンクが有りました

    http://www.women.city.yokohama.jp/links/kanren_shisetsu.html

    既にご覧になったかもしれませんが、お住まいの地域にも同じ施設があるかも知れません。
    今回は利用しなくても、この件が落ち着いた後でも、問い合わせてみても良いかもしれないと思うのです。

    私は、直接暴力(怪我や骨折)は間逃れましたが、男性からの力による脅迫にノイローゼになりました。
    上記施設でNPOの講座を受講して心の回復を計っています。カウンセリングも通ってました。

    医師が言った通り、体験をしていない人に伝えるのは非常に難しいのです。小町では、客観的に見れる方が多いので、支援レスが付きますが、弟さんや婚約者さんは、どうしても客観的に見る事が出来ないと思います。
    「そんな兄(婚約者)じゃない」という心理が働いてしまうのです。

    ですから、一度連絡すると細部まで繰り返し説明を要求され、相手が納得するまで逃げられません。
    その時、ご自身の心をどうやって守りますか?守るのは自分しかないのです。自分を守れる、大丈夫と思えるなら、連絡を取って下さい。

    ユーザーID:7387798281

  • トピ主さんの最新のレスを読んで

    前から疑問に思っていたことが、浮かんできました。
    トピ主さんは肉親に対する情が吹っ切れていないのではないか?ということです。
    血のつながり、そんなに大事ですか?
    まわりに友達はいませんか?
    全くの他人である、この小町の人たちがあなたのことを心配して、胸を痛めているのです。
    そういう心の優しい人たちに囲まれて暮らしてください。
    お兄さんの婚約者に関わることは、家族に戻るということになります。
    そして、その方にお兄さんの暴力を訴えるということは、今後、家族、親戚を敵にまわして、戦わなければならなくなるということでもあります。
    関わりを持つということには、必ず責任がついてくるのです。
    どうなさるかはトピ主さんが決めることです。
    明るい方向に向かって進まれるように、心から願っています。

    ユーザーID:7762184468

  • 行方をくらます

    返事はしない、
    そのまま引っ越して行方をくらます、
    弟にも行方は知らせない、
    に賛成です。

    トピ主さんに何が救えますか?
    ご自分を守ることすらできていないのに?
    まずはご自分を守ることが最優先です。
    それでいいんです。
    罪悪感に悩む必要などありません。
    トピ主さんは幸せになる権利があるんです。

    ユーザーID:5456081713

  • 同じような感じです。

    若輩者ですが、よろしくお願いします。
    はじめまして、ひどい暴力はなかったのですが兄から主さんと同じような
    ことをされていました。
    自分で自分の身を守るためにぐれたふりをして家出を繰り返していました。
    兄と私の関係はかなり疎遠です。
    もう2年くらいは顔は見てないです。
    これからも会うこともないと思います。
    母との関係は良好?です。
    もし主さんのように兄の婚約者から手紙が来たりしたら
    私だったら弟とも縁を切ります。
    弟も知りたくないだろうし私だって今更話して傷口広げたくないです。
    ぶっちゃけ兄の婚約者なんてどうでもいいです。
    不幸になろうが、自分の選択ですしそれこそ自己責任です。
    私が言わなかったからこうなった!とか言われても困ります。
    というか、絶縁してる親族がいる時点でストップをかけるべきですねお嫁さん。絶縁って労力を使いますし。

    あと主さん、自分を傷つける人はなるべく近くに置かない方が
    健康には良いですよ。
    貴方はたった一人の貴女です。
    ご自愛くださいませ。

    ユーザーID:1148496142

  • 全てはトピ主様のお心のままに

    >私は手紙の返事をどう書くべきかアドバイスお願いします

    という質問なのですから、出さなくてよい、という答えはトピ主さんは求めておられないのでは。

    でも、もしトピ主さんの手紙が元でお兄さんの縁談が破談になったら、トピ主さんが逆恨みされる危険性もあるということを心に置いておいてくださいね。

    ユーザーID:1784188552

  • 貴女は本来「守られるべき人」

    だから、もう守らなくて良いよ。自分以外は誰も。
    手紙も出さなくて良い。
    関わりも一切断って。


    ずっと拝読させて頂いておりました。
    各地に「女性センター」という施設があります。検索して近くのセンターを訪ねてごらんなさい。
    貴女に比べたらちっぽけな私の悩みをきちんと聴いてくれましたよ。同性相談員に。勿論プロフェッショナルです。無料です。
    そしてね、相談員を通して申請すれば、今の貴女に適した仕事もあっせんしてくれます。住宅もお金としての手当ても。


    日本は自ら申請をしないとなにも始まらない国です。
    その為には、赤の他人に傷口をさらけ出して話さなければならない場面があります。
    貴女の場合、身内に告げるのであれば、赤の他人のソーシャルワーカーに告げた方が良いよ。

    良かったら調べて下さい。
    小町でもいろいろな意見がありますが、決定するのは貴女です。

    ユーザーID:3158389549

  • 甘えていいですよ。

    何度もおせっかい御免なさい。
    貴方は、きっと、子供の時から、皆に気を使って、いい子すぎたと思います。
    だから、お兄さんは、両親に向かうはずの暴力を貴方に向けてしまった。
    貴方は、一番大人で、家族全体が、貴方に甘えた。
    貴方は、きっと、家族のせいで、自己中とか、わがままとかが嫌いなのですね。
    でも、貴方が子供時代に出来なかった、子供らしい自分の事だけ考えるという事をしてください。
    一年ぐらいは。
    貴方がもっといい女になって、心に余裕ができたら、貴方らしい優しい人に
    戻っていいですよ。
    でも今は、他人に甘えましょう。

    ユーザーID:6992381746

  • 義理の家族も。

    こういう家族もあるということで、投稿します。

    私の夫の父親が家族に性的虐待をする人でした。まず、夫の父親が20代の頃、夫の父親の姪に虐待をしたことがわかりました。その後、夫の父親が30代の頃、娘に虐待、50代の頃、孫に虐待をしました。家族内のことだったため、警察が絡むこともなく絶縁されるだけでした。

    私がこのことを聞いたのは、結婚する前に夫からです。夫は、妹、娘から聞いたと言っていました。夫の妹は現在30代ですが、自分の子供に気をつけるようにという意味で話しています。私も夫の父親と二人きりにならないようにしていますし、私の家族(姪)にも夫の父親と二人きりにさせないようにしています。

    残念ながら、夫の父親は何歳になっても治りませんでした。機会があれば、また悲劇が起きると思います。悲劇が起きないように、家族が気をつけるしかないのです。

    ユーザーID:4877282597

  • もう自己中でいいと思います。

    私もまつこさんと同意です。
    婚約者へは返事無しでいいと思います。
    常に最悪のシナリオを考えて。

    肉親・親族・友人すべてから縁を切るという極めて苦渋の選択をされたの
    ですから(泣)、出来れば弟さんも探せないもっっと遠くに引っ越し自分の
    今後だけ考えていってゆければと切に願うばかりです。
    中学生時代の教会の子も婚約者の子供に何かあっても、決してあなたのせ
    いじゃありませんからね。

    ただ・・兄も両親も完全に犯罪者ですね。全てを騙し隠してノホホンと
    暮らし恋人(婚約者)まで作ってるのが堪らなく許せません。
    何らか匿名手段で一言も添えず弟かその嫁にこのトピのURLだけ伝え、誰に
    も何も言わず再度引越しされるとか。。他人ながら僭越ですが、ほんと、
    一矢報いたい・・・

    ユーザーID:1299592834

  • 匿名さんのレス・・・

    このような問題が世の中に存在することは知っていたけれど、それが、どのように人を苦しめているか、私は、今まで考えようともしませんでした。でも、とぴ主さんがここにアップして下さったことで、私も真剣に考えるきっかけを頂いたこと、とぴ主さんに感謝します。

    何年も悩んでこられたとぴ主さんにアドバイスなど出来る立場ではないのですが、私も他の人と同じで、一切の沈黙を守られた方がいいように思います。
    で、危害を加える人というのはどうなるのだろうって、私自身、ふと考えてしまったのです。どなたかが書かれてましたが、この危害を加える人というのも、恐らく何かの幼児体験がきっかけとなって、そういう風になってしまっていて、もしかしたら、この人たちも、自分のこの異様な性格を更生したいという気持ちが心のどこかにあるのではないだろうか、あって欲しい、と思わずにはいられませんでした。この心の病んだ人たちには救いの手は差し伸べられないのだろうかと・・・。
    2009年4月18日 1:39の匿名さんのレスを読んで、すべてが、このようには行かないでしょうが、こういう場合もあるということを知り・・・(つづきます)

    ユーザーID:9027188569

  • 質問に答えます

    答えは「それはその時に考えましょう」です。

    仮に「婚約者に真実を伝える」という選択をしたとしましょう。
    そうすれば間違いなく「あなたの発言が原因で」婚約破棄になります。
    兄と両親に恨まれ、何をされるか分かりませんよ。
    もしこれ以上何かされたら、きっと、立ち直る事は非常に難しいです。
    これは100%間違いなく予想されることです。

    では「婚約者に真実を伝えない」という選択をしたとするといくつかの可能性に分かれます。
    1、婚約者が「自分で判断して」婚約破棄になる。
    2、結婚はするが違和感をおぼえて、婚約者が「自分で判断して」離婚する。
    3、結婚をして女の子は生まれるが、兄は改心し、平和に暮らす。
    4、結婚をして男の子が生まれて、何事も起きない。
    5、結婚をして女の子が生まれ、虐待を受けるが、母親が子供を守り離婚。
    6、結婚をして女の子が生まれて、虐待を受け、放っておかれる。

    何事もネガティブにネガティブに、自分を責める傾向がありますね。
    それも自己責任、とは言いません。
    それだけ傷ついてきたのだから。

    だったら徹底的に自分を守ってください。
    まずは自分が幸せになることです。

    ユーザーID:6137193147

  • 知らずにすめば

    トピ主さん、残酷なことを言うかもしれませんがごめんなさい。

    お兄さんの婚約者が、なぜ連絡を取ってきたか?
    ただ単に、兄弟が他にいるなら会っておきたいと思ったのか、お兄さんと付き合ってて、思う節があるから確かめたいのか。

    でも、少なくとも、お兄さんと彼女は将来を誓い合う関係を築き上げたのです。もしかしたらトピ主さんの家族は、トピ主さんがいないことでまともに回り始めたのかもしれない。

    暴力を生み出してしまう「鍵」と「鍵穴」の関係が家に存在しなくなったことで、何となく平穏が保たれるようになったのかもしれません。

    勿論トピ主さんに非は一つもありません。お兄さん、また見ない振りをしてきた両親の罪は深いです。

    でも、ここでトピ主さんが出てきたら、昔の澱が一気に吹き出てくるでしょう。
    お兄さんも落ち着いて、知らずにすめば幸せな結婚をしてたかもしれないのに、トピ主さんが出てきたことでさらに傷付く人がでるかもしれない。


    トピ主さん、家に帰りたいのですか?虐待の中に戻りたいのですか?
    お互いの為に、トピ主さんは返事をすべきではないと思います。

    ユーザーID:9300028100

  • 専門家へ相談を

    DV(デーブイ)プログラムの専門家に相談した方が良いと思います。

    トピ主さんの考える「自分の責任の範囲」が広すぎる気がします。自分がいけない、自分が何とかしなければというのは、気持ちが安定してから考えることです。兄の妻への責任、兄の子への責任はトピ主さんにはないことは、冷静な人はわかるのですが、今のトピ主さんに考えるのは難しいと思います。

    アサーティブの12の権利の中の「私には、人の悩みの種を自分の責任にしなくてもよい権利がある」というところが苦手なのだと思います。

    どなたかのレスにもありましたし、信田さよ子さんという方もその関係に熱心なので、調べてみるとよいと思います。

    くれぐれも、できないことは背負わないでください。無理しないでね。

    ユーザーID:3343741619

  • お兄さんは結婚する資格がないのか?

    結婚する前に、事前に知っていていたいことはあります。でも、現実には相手のすべてを完全に知ることは難しいと思います。他者の結婚の為に、自分を危険にさらしてまで相手に伝える必要があるとは思いません。

    トピ主さんは、自分が何も言わないことに罪悪感を感じるのでしょうが、何も言わないことによって、相手が空気を察することだってあります。お兄さんの婚約者は、弟の奥さんと話をした際に、疑いを持った。色々と思案しているでしょうから、妹が何も言わないのは、言えない何かがあると感じるでしょう。近所の方や親戚と会うことがあれば、違和感を感じ、何か聞き出すでしょう。何を感じ、どう判断するかは、結婚を考えている婚約者自身です。

    もしも、トピ主さんが事実を全て話した結果、破談になれば、お兄さんの攻撃はトピ主さんに向かいます。そして、次の婚約者でも同じ悩みを抱えます。永遠に悩みはつきないでしょうね。

    お兄さんが結婚したら、被害者が増えるかもしれません。増えないかもしれません。結婚する資格がないのかもしれません。
    でも、それを決めるのはトピ主さんではないと思います。

    ユーザーID:9935213013

  • それでも返事を出さないに一票

    二度目のレスをするものです。

    もし、貴女が返事を出せば、あなたの兄がなんらかの報復にでることは確実です。その報復によって、今以上の傷を体に負うことになるかもしれません。
    そうはならないと思いますか?でも、「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて死んでしまえ」という言葉もあります。相当恨まれると思いますよ。

    あと、婚約者様と結婚すれば産まれてくるかもしれない娘さんについては、貴女がそんなに心配しなくてもいいと思います。婚約者様にはご両親がいます。何かあれば、婚約者様のご両親が全力で娘さんとそのお子さんを守られると思います。
    しかし、貴女を守ってくれる方は残念ながらいません。弟さんも結婚して家庭をお持ちなので、無理だと思います。なので、返事は出さず逃げたほうがいいと思います。

    ユーザーID:2148060973

  • 4月16日のレスを読んで1

    返事をしなくて良いという理由の一番はあなたに精神的または肉体的危害が及ぶ恐れが強いということです。
    これは、4月18日 1:39 匿名さんのレスが示唆していることが一番参考になるでしょう。

    人間というものは変われるのです。しかし、あなたとあなたの兄の間に存在する被害者と加害者という関係は容易に消えないということはあなた自身が一番解っているのではないでしょうか。
    これは加害者という立場からも同じことです。匿名さんの兄が匿名さんに対して強い態度をとるのは負い目をごまかそうとするからでしょう。

    人間は弱いものです。しかし、追い込まれた人間はその弱さ故に思いも掛けない行動に出るのです。窮鼠猫を噛むの例えです。

    (続きます)

    ユーザーID:4513876022

  • 4月16日のレスを読んで2

    2番目の理由として他の方が陳べている返事をしないことは強いメッセージであるということを説明しましょう。
    婚約者?の方は既に兄に疑念を抱いています。
    その疑念を解消すべくあなたに接触しようとしましたが、あなたが接触を断ったときにどういう心理になるでしょうか。
    まず、自分が何かいけないことをしてしまったのではと不安になるでしょう。次にその不安はさらなる疑惑をかき立てます。
    それだけの疑惑を持てばあとは婚約者?さんが自分自身にとって一番良い行動をとれると思うのです。弟の奥さんとの話から疑問を持つことが出来る英明さを持っている人なのですよ。
    さらに、あなたが接触を断つことは弟さんと弟さんの嫁さんにも強いメッセージになります。

    あなたはこれ以上の理由をもっと知りたい、まだ納得出来ないかもしれません。
    しかし、それを伝えるにはネットの掲示板では限界があります。
    ネットの掲示板のやりとりでは、あなたの反応をリアルタイムで知ることは出来ませんし、表情などからあなたの感情を推し量ることも出来ません。
    しかし、経験の深い支援者と対面して相談すればもっと深いアドバイスが得られます。

    ユーザーID:4513876022

  • どうして被害者だけが苦しむのか。

    以前、24才になったある女性が、実の祖父を訴えたと聞きました。彼女の家には母がなく、小さな弟と同居していた祖父とで、父親の帰りを待っていたそうです。父親は仕事でいつも帰りが遅かった為、毎晩の様に祖父からひどい事をされて育ったそうです。「誰かに言ったら、家族全員殺し、俺も死ぬ」と祖父に言われ、長い間、怖くて誰にも言えなかったそうです。その女性は大人になり、家を出ましたが、精神的にも肉体的にもとても苦悩し、提訴に踏み切った様です。もちろん何も知らなかった父親と弟もその事実を知る事になった事でしょうが、彼女は泣き寝入りしなかったし、同じような被害に遭われている方達に勇気を与えたのではと思っています。ノラ猫さんもどうか勇気を持って、町の弁護士さん、または、ボランテイアなどをしておられる弁護士さんに相談してみてはいかかでしょうか?あなたがこの先も恐怖を抱えたままでいる事にどうにも合点が行きません。人生は短いです。これからの人生は過去をきちっと清算して、心の底から元気になってください。泣き寝入りして喜ぶのはあなたの兄と、何も手助けしなかった両親です。弟さんにも話しても良いのです。さあ勇気を出して!

    ユーザーID:5949406886

  • 返事を出しても

    返事を出して、お兄さんの縁談がダメになったとして
    またお兄さんは別の人と婚約するかもしれませんよ。
    返事をすることのみで、お兄さんが女の子を授かる可能性をゼロにする事はできない。
    それが返事はいらない理由です。
    むしろ返事をしない事の方がメッセージを送る事になると思います。
    わざわざあなたとコンタクトを取ろうとするような婚約者なら
    それを確実に受け取り、破談になるでしょうし、伝わらない人なら
    誰が何を言おうと結局お兄さんと結婚してしまうと思います。

    いまだに心の傷が癒えていないのですね。
    トピ主さんはまだ自分自身の考えを自信もって貫ける程には回復してないように見えます。
    そんな状態でお兄さんの婚約者や親戚の方と接点を持つと余計に負担になるだけだと思います。
    他の方がオススメしているような自助サークルのような所に参加したり
    専門の相談員にお話されてはいかがしょう?
    トピ主さん、もっともっと怒って憎んでいいと思います。
    過去にあったひどい出来事でいまだにご自分を責めているのではないかと心配です。

    ユーザーID:1569854887

  • ごめんなさい。冷静になれました。

    先週末は感情的になってすみません。
    それでも丁寧に答えて下さってありがとうございます。
    婚約者からの手紙でかき乱されている自分に気が付きました。
    皆様からの答えは以前、自助グループで掛けてもらった言葉そのものでした。
    ありがとうございました。

    やっぱり手紙を出すのはやめました。
    もし何かあれば、その時に元気になった私が助けてあげればいいのですよね。

    ユーザーID:0120807870

  • 「駆け込み寺」で検索したら

    次のサイトが見つかりました。 

    是非こう言った所へすぐ行って、助けてもらって下さい。縁も切ってくれるようですよ。 

    もうトピ主さんには、誰もいません。あなたは一人っ子です。

    http://www.news.janjan.jp/area/0512/0512055978/1.php

    今すぐ全てを忘れてこう言った場所へ、身を隠してくださいね。
    何時までも迷ってないで、すぐ行動に移しますように。

    トピ主さんが平安な気持ちで、一生を過ごせますように。

    ユーザーID:2706093585

  • ご自分の回復を優先

    私は返事を書かなくてもいいのでは、と以前に書きました。また、虐待した者が悪いのであってノラ猫さんは悪くないとも書きました。でも、虐待された被害者はどうなるのか?生まれてくるかもしれない女の子は、どうなるのか?生まれてくるかもしれない女の子にノラ猫さんの過去を投影されているのですね。と同時に、トピ主さんの身に起った事を未然に防げなかったら、トピ主さんを助けなかった母親と同じになってしまう、ともお考えでしょうか?

    トピ主さん長い間後遺症や恐怖心と独りで向かい合ってこられたのだと思います。ただ、いまだに恐怖から解放されないとおっしゃっているのだから、もう少し回復まで静養されることが必要だと思います。それまで、トピ主さんを助けてくれなかった両親と現在のご自分を重ねてはいけないと思います。女の子が生まれるかどうかもまだわからないし、トピ主さんの兄がどのくらい生きるかもわからない。

    ユーザーID:9809222834

  • うんうん

    そうですよ
    冷静になってくれたようで安心しました
    主さんはやさしい人ですね。 

    ご自分を第一にね。

    ユーザーID:9270463682

  • 2回目のレスです。4/20 18:58の御返事、読みました

    ノラ猫さま
    ・手紙を出さない選択をなさった との事
    ・届いた手紙で平常心が揺らいでいたのに気付かれた との事
    拝見し安心しました。

    最後に一つだけ、お伝えしたくて再び書き込みます。
    このトピを立てて下さって、ありがとうございました。

    ここに過去を書きこむ事で、思い出したくもない辛い日々をなぞる。胸をえぐられる思いの2週間だっと事でしょう。

    被害者の方を応援したい、世の人間の思い・声
    このトピがなければ、支援施設のような場所に関わっていない私達からは、直に届ける術がありません。
    あなたが勇気を出して立てたこのトピで、同じような経験をし悩んでいる被害者の方々も
    「救済されるべきは被害者=自分。誰よりも自分を一番大切にしていい」 と思えたのではないでしょうか?

    ノラ猫さま
    あなたの中に、自分の無力感=婚約者を救えない事に対する罪悪感が残っていたら、それは捨てて下さい

    あなたのこのトピで、救われた思いになった方が必ず居ます
    あなたが幸せになる事
    それが同じ経験をなさった方にとっても、希望の光になるのです
    あなたの幸せを、心から祈っています

    ユーザーID:2950555502

  • もうこのレスは必要ないのかもしれませんが、一つ前のトピ主さん

    のレスにあえて答えさせてもらいます。
    以前、私のレスの中で、中途半端だけはいけない、と書かせて頂きました。
    そして、多分逃げ切る事を考えた方がいいだろうと書きました。
    しかし、あえて修羅の道を突き進む道が絶対に悪いとは、実は私は考えていません。
    但しその過酷さを考えた時に、とてもそれをトピ主さんに勧める気にはなりませんでした。
    あえてもう一度書きますが、トピ主さんが取る道は、あえて修羅の道にすすみ、お兄さんと本気で戦う決意をするか、徹底的に修羅の世界から逃げ切るかのどちらかです。
    中途半端だけは絶対にいけません。
    もしも、この件をトピ主さんが本気で乗り越えようと思うのならば、むしろ戦うべきなのだと思います。
    被害者はトピ主さんであり、復讐する権利があるのはむしろトピ主さんなのだから。
    トピ主さんが本気でこの件を乗り越えようと思うのなら、むしろ戦うしかないのだと思います。
    しかしその過酷さを考えれば、勿論その道を私は勧めません、それは誤解のないように。
    しかしそういった過酷さを十分理解しながらも、生まれてくる娘さんを思わず心配してしまうトピ主さんに心打たれました。

    ユーザーID:7087156061

先頭へ 前へ
301330 / 355
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧