• ホーム
  • 学ぶ
  • ちょっと昔の国産ファンタジーのおススメ、教えてください!

ちょっと昔の国産ファンタジーのおススメ、教えてください!

レス65
(トピ主10
お気に入り82

趣味・教育・教養

アナベル

ひと昔前の日本のファンタジーで、あなたのおススメはなんですか?

ハリポタの登場で火がついたファンタジーブーム、まだまだ衰えるところを知りませんね。
確かに、ハリポタも指輪物語もナルニア国も面白い!
それは認めます! 私も大好きです!!
でも、若いお嬢さん方が、外国映画や最近のファンタジーを大人になって読み始めて、そればかりを褒めそやすのを聞いてると、ヒネた30代の私としましては、
「いやいやいや。ハリポタ以前にも面白いのがあったよ〜。しかも、国産の!!」と言いたくなってしまうのです…。

自分定義のファンタジーなので、SFモノも交じってしまうんですが、簡単に思いつくだけで、
栗本薫「グイン・サーガ」、
小野不由美「十二国記」、
田中芳樹「アルスラーン戦記」「創竜伝」他、
菊池秀行「魔界都市」「吸血鬼ハンターD」他、
竹川聖「風の大陸」
光瀬龍「百億の昼と千億の夜」、
酒見賢一「後宮小説」、
荒俣宏「帝都物語」などなど。

小中高と図書館でいろいろ夢中になって読んでいた記憶はあるのですが思い出せず、ライトノベル系は今では手に入りにくいものも多く、おススメしにくいのがもどかしい!!

そんなわけで、皆さんのかつて好きだったファンタジー小説を教えてください。
自分定義ですので、冒険小説でもSF系でも「ワタシ的にはファンタジーなんだ!」というので結構です。
むしろ、誰もがイメージするのと外れてるくらいのほうが、嬉しいです。
マンガ(萩尾望都さんとか好きだった〜)でも結構です。
よろしくお願いします!!

ユーザーID:0415858236

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数65

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うひ〜

    その気持ちすごくよく分かる! いっぱいあるよ〜
    現在30代後半ですが、高校生の頃からファンタジー系を沢山読んでいました。あの頃は回りでもあまり読んでいる人もいなくて、さみしい〜気分になっていました。

    まず! 「聖痕者ユウ」鳴海丈 「星空の向こうの国」「童話を胸に抱きしめて」小林弘利 「ジュゼシリーズ」大和真也 この辺コバルトです。

    あとは「デジタルデビル」の西谷史 「風の大陸」も大好きでした。 ひかわ玲子とか、スレイヤーズも楽しかったな〜。 ドラゴンマガジンも毎月購入していたし(笑)

    あと未だに胸に刺さって抜けないキャラクターが1名。それは津守時生の「喪神の碑」マリリアード・リリエンスール。えっそれはSFでは? いえいえあれもファンタジーだと思っています。 好きというか目標?かな。あんなふうに優雅にかつ潔く生きて行けたらいいな〜と、今でも思うんですよね。

    ファンタジー読むと、生きる活力になるのよね。

    楽しいトピをありがとう!

    ユーザーID:1518688226

  • 榎木洋子さんとかいかがでしょ?

     読んでいたファンタジーはライトノベルズ中心です(笑)。

     コバルト文庫のデビュー作「リダーロイスシリーズ」は今でも手元にあります。その後同じ世界を舞台に数シリーズ出されてますが、このシリーズには勝てないなぁと思います。
     ご本人も認めているように、「指輪物語」に近いところがありますね。

     他には瀬川貴次さんのスーパーファンタジー文庫「暗夜鬼譚シリーズ」。これで陰陽師にはまりました(笑)。このシリーズはコバルトで書かれているみたいですね。

     流星香さんの「プラパ・ゼータ−精龍王ー」も好きだったな〜。

     マンガでは紫堂恭子さんの「辺境警備」と垣野内成美さんの「吸血姫 美夕」「コードネームはCharmer 」、エンドこいちさんの「死神くん」は外せません。

     どれも世界観が好きなのですよ〜♪

    ユーザーID:6230827547

  • 童話物語

    作者は向山貴彦・宮山香里の共著で、幻冬舎文庫で出ています。国産の小説をあまり読まない私ですが、これと「後宮小説」は大事においてあり、今でもたまに読み返します。

    ユーザーID:8839563961

  • 懐かしい〜

    海外ものでファンタジーブームが巻き起こっていますが、、国産ものだって面白いファンタジー、
    いっぱいありますよね。ラノベですが昔、夢中になったものは……

    深沢美潮『フォーチュン・クエスト』
    冴木忍『<卵王子>カイルロッドの苦難』
    水野良『ロードス島戦記』

    なんか好きでしたねー……懐かしい。今、昔のマンガが文庫化、完全版などで新しく出ていますが、
    小説もならないかなー、なったら一式買い揃えちゃうのになー、と思うこの頃です。

    ユーザーID:1246781085

  • 荻原規子さん

    現在30代になる者です。

    現代を舞台にしたファンタジーも書いてらっしゃいますが、
    荻原さんといえば、古代日本ファンタジーと言える
    『勾玉三部作』を最初におすすめしたいと思います。

    ・空色勾玉
    ・白鳥異伝
    ・薄紅天女

    上記の三つの作品が三部作と呼ばれています。
    独立した物語となっているので、どれから読んでもいいのですが
    やはり一番最初の空色勾玉から読むことをおすすめします。

    初めて読んだのは中学に入って間もなく。
    子供から大人まで楽しめる作品であることは太鼓判です。

    彼女の作品が大好きで、殆ど作品は持っています。

    その他は、お亡くなりになった氷室冴子さんの『銀の海 金の大地』
    でしょうか。
    未完ですが、第一部は終わっているので、キリいいところまでは
    読むことができると思います。

    とりあえず『大』のお奨めをあげてみました。

    もし読んで頂けて感想がきけたらいうことないです(笑)
    私も他の方のお奨めを参考にしたいと思います。

    ユーザーID:8529908529

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 幻獸の国物語

    もしかして、漢字が違うかもしれません。。

    チーム猫十字社さんの漫画です。すっごくファンタジーで読み応えあります!

    設定とかも、とてもしっかりしていますし。オススメです!

    ただ、第一章(これもウロ覚えですみません。。)の続きは漫画ではなく小説になったみたいですね。
    朝日ソノラマだから手に入り辛いかもです。

    しかも途中で話が止まってるようで。。

    また読みたくなってきたなぁ!!

    ユーザーID:1705445477

  • 漫画でよければ・・・

    昔、「花とゆめ」で連載していた山口美由紀さんの
    「フィーメンニンは謳う」と、その続編?(一部登場人物がかぶる)「タッジー・マッジー」なんて、いかがでしょう?
    このころの山口さんの絵がすっごく好きなのです。
    「フィーメンニン」に出てくるシルヴィという妖精の少年がいるんですが、かっこいいーー。
    一度、彼の絵が見開き表紙になったときがあったんですが、そのイラストがもうかっこよくて、今でも忘れられません。
    文庫版でも出ているようなので、よかったらどうぞー。

    ユーザーID:7191727798

  • 知る人はいるかなあ

    ファンタジーよりSFのジャンルに入るかと思いますが・・・

    北野勇作さん。
    「昔火星のあった場所」とか「かめくん」とか、知っている人の方が少ないかも・・・。

    ユーザーID:8037341451

  • いいですねえ♪

     私も30代ですが、「アスラーン戦記」「風の大陸」等なつかしいですね。読みかけのまま大人になってしまいましたが。
     外国産ファンタジーも好きですが、国産ファンタジーは翻訳でないので日本語の微妙なニュアンスや細かい描写までより深く味わえる気がします。

     トピ主さんがあげてらっしゃる以外では
    ・荻原規子作 空色勾玉、白鳥異伝、薄紅天女の3部作  
    ・福永令三作 クレヨン王国シリーズ
    ・佐藤さとる作 コロボックルシリーズ

    が好きでした。
     育休中なので、図書館で子供の絵本と一緒に借りて読み返したりしています。知らない作品も読みたくなってきたところなので、このトピを楽しみにしています。
     

    ユーザーID:9770252964

  • 国産というと....

    栗本薫  「トワイライトサーガ」(グインサーガの後の世界という設定)「魔界水滸伝」
    光瀬龍   時間局員物「歌麿様さま参る」「征東都督府」「所は何処、水師営」
    田中文雄 「大魔界シリーズ」
    山田正紀 「闇の太守シリーズ」「崑崙遊撃隊」「ツングース特命隊」
    半村良   「太陽の世界シリーズ」
    を読みました。内容的に偏っていたり、人によって「これファンタジー?」って言うのもあるかもしれません。

    ユーザーID:9426425748

  • 「勾玉」シリーズ!

    私にとって国産ファンタジーと言えば、荻原規子さんの「勾玉」3部作シリーズです!
    特に、1作目の「空色勾玉」が好きですね。
    古代日本を舞台にして、まるで映画を見てるみたいにお話が展開していく・・。

    3作とも海外の指輪物語やナルニアに引けをとらない面白さだと思います。

    ユーザーID:9411254307

  • わぁ、なつかしい!

    トピ主さんがあげておられる作品、ほとんどが既読です。徳間ノベルズやら角川文庫やら、一体どれだけ散財したことか・・・

    わたしが好きだったのは、「空色勾玉」
    「白鳥異伝」
    「薄紅天女」

    萩原規子さんの勾玉三部作です。日本神話や古典をモチーフに織り成すファンタジー。児童文学ですが、大人になっても読みごたえのある作品だと思います

    ユーザーID:4155832337

  • 上橋菜穂子の守り人シリーズ

    2年程前にNHKがアニメ化しましたので、ご存じだと思います。
    第一巻の【精霊の守り人】は1996年刊ですから、全体にそう古くはありません。
    児童文学ですが、主人公の女用心棒が、物語開始時期に30才という設定ですので、大人も感情移入しやすいですし、子供向けだからといって決して子供騙しの作品ではないです。
    特に第二巻の【闇の守り人】は泣きますよ〜

    ユーザーID:0646954809

  • いいですね!

    国産ファンタジー、私も大好きです!
    しかも、主さんの挙げている小説は、国産だけど日本舞台ものだけでなく、架空の国モノ(グインやアルスラーンとか)、中国ベースモノ(酒見賢一や12国記とか)など幅広くていいですね〜。色んなものが出てきそう(そう考えると、外国の正統派ファンタジーってキリスト教ベースが多いから、どれも重厚で面白いけど、雰囲気的に似通ってますね。主さまが挙げた3大ファンタジーとか、闇の闘いとかも)。

    閑話休題、私の好きな国産ファンタジーは、

    「ロザンドの木馬」瀬尾七重(国産ものではマイベストです!)
    「銀のほのおの国」神沢利子(北国感と硬派な雰囲気が)
    「オレンジ党」シリーズ 天沢退二郎(さっぱりわからんかった。でも雰囲気が好きです)
    「空色勾玉」シリーズ 荻原規子(定番ですが。同じ作者の西のよき魔女のシリーズとかジャニのシリーズとかもありますね)
    「裏庭」「からくりからくさ」とか梨木果歩さんの著作すべて(ちょっと前、というのにはあたらないかもしれないですが)
    「クレヨン王国」のシリーズ 福永?(これも定番)

    ユーザーID:6784953232

  • 荻原規子♪

    荻原規子の勾玉3部作♪
    日本神話を下敷きにしたファンタジー作品で
    古代史好きにはたまりません〜。
    もちろんそうでない人でも楽しめますよ。

    ユーザーID:9984095179

  • 国産の・・・といえば

    南総里見八犬伝

    これに肩を並べる和製ファンタジーは.....思いつきません。

    ユーザーID:4118554264

  • ふた昔前かもしれませんが

    私にとって日本のファンタジーといえば、佐藤さとるさんの「だれも知らない小さな国」にはじまるコロボックルシリーズです。何代も読み継いで行ってもらいたい名作です。

    佐藤さとるさんのファンタジー論「ファンタジーの世界」では、古い日本のファンタジーについても論じられていてとても面白いです。

    ユーザーID:4723440769

  • なつかしい

    中・高生の頃、夢中で読んでいた本が沢山挙がってますね。

    丁度昨日の夜、高一になる息子に勧めた本があります。

    高千穂 遙 『異世界の勇士』です。

    『ダーティー・ペア』や『クラッシャージョウ』はSF色が強いですが、
    これはヒーロー・ヒロイックファンタジーかな。
    一巻完結だから手に取りやすいですしね。

    ユーザーID:4256231000

  • 広い意味でファンタジーかな?

    角野栄子氏「魔女の宅急便」。
    田中芳樹氏「創竜伝」。さすがに、銀英伝はファンタジーというよりはSFだろうな。

    ユーザーID:1973834083

  • !!!

    八房さん
    全然気がつきませんでしたが、本当にそのとおりです!
    本当の意味で国産と言うなら、『南総里見八犬伝』は忘れちゃいけないですね。
    はるか昔に、すでにこのような作品が国内に存在していたのは誇るべきことですね。
    ヨコですみません。

    ユーザーID:9426425748

  • 日本のダーク・ファンタジー

    「ファンタジー好き!」さんも挙げてらっしゃる
    天沢退二郎氏の「光車よ、まわれ!」をおすすめします。

    初めて読んだのが小学生の時なので、ちょっとではなくだいぶ昔なのですが
    何年か前に復刊されたので、まだ入手可能だと思います。
    ちょっとホラーっぽい雰囲気がたまりません。

    ユーザーID:1244903596

  • 児童文学だけど

    柏葉幸子『霧のむこうのふしぎな町』
    宮崎駿ワールドな雰囲気。

    ユーザーID:6840818556

  • サイバーパンクもありですか?

    SFやサイバーパンクに分類されるものが好きです。
    海外の作品の方が気に入ったものが多いですが、日本人作家のものでも大のお気に入りがあります。
    牧野修の「マウス」と、筒井康隆の「朝のガスパール」です。
    前者は日本人にしか書けない小説であり、おそらく作者でなければ書けないであろう作品です。
    ライトノベルでありながら、深いテーマにも触れ、なによりユニークな作風は一読すれば忘れられなくなります。
    後者は、今では一般的に浸透したインターネットの世界を先取りし、かつ最大限に利用した、先進的な作品でした。
    よくぞ新聞に連載したと、今でも関心してしまいます。

    ユーザーID:5206117483

  • 魔法物語

    ライトノベル大好きでした。
    「大人」は眉を顰める玉石混淆ですが、なかから光る石をつかみ出したときの嬉しさは格別でしたね!

    さて、ファンタジーですが
    斎藤 肇さんの「魔法物語」のシリーズが好きでした。
    舞台装置はありがちなファンタジーそのものなのに展開は「お約束」を見事に裏切ってくれていて、ドロドロした暗さではない乾いた無常観や、翻訳でないために残る細やかな感情に夢中になって読み返しました。
    また読みたいけど、もう手に入らないんですよね…。

    ユーザーID:1249052014

  • 田中光二

    結構一時はまって古本屋で買いあさってました。
    特に「エデンの戦士」は好きで何度も読み直したな〜。
    (ファンタジーじゃくてSFかもですが…一応羽の生えた新人類とか出てきます)

    あらすじ
    ●人類滅亡の危機。科学者がある男女を、地球がまた正常になった頃に
     コンピューターの作動により眼覚めさせ、人類の新しい出発となるよう
     願いをこめて人工凍眠させる。
     それから2000年後、ハワイとヨーロッパそれぞれの地で目覚めた男女が
     お互い出会う為に、放射能によって変わり果てた地上を彷徨う冒険物語。

    ユーザーID:6219794267

  • 漫画ですが

    小説で読んだ物は王道ばかりなのでトピ主さんがすでに上げてしまっていて・・・

    漫画で良ければ
    紫堂恭子さんはどうでしょう?
    書かれている物のほとんどがファンタジーです。

    辺境警備
    グラン・ローヴァ物語
    がメジャーでしょうか。

    ユーザーID:3107835433

  • ありがとうございま〜す♪1

    予想以上の反響に、興奮さめやらないトピ主です♪

    > 隣のおばちゃんさん
    ひかわ玲子、スレイヤーズ、津守時生! 読んだ読んだ読んだ!!!
    私もドラゴンマガジン愛読してました。

    > 龍好きさん
    榎木洋子さん、名前は存じ上げてますが、スルーしておりました。
    「辺境警備」に「美夕」は高校でクラスメートにまわしてもらってたな〜!
    そして忘れてならないのは「暗夜鬼譚」。そうです陰陽師こそ、日本の魔法使いですものね。

    > ぼーさん
    童話物語ですか。存じ上げませんでした。手に入りやすそうなので、早速チェックします♪

    > 孫六さん
    これまた懐かしい! 「ロードス島」は映画にもなったはず。でも途中までしか知らないわ(苦笑)。
    ほんとにリーズナブルに再販かけられたら、まんまと購入しそうなシリーズがいっぱいありますよね。

    > なつのさん
    わたしも古代史が好きで「銀の海〜」はほんと大好きなシリーズでした。
    でも読み返そうとしたら、何故だか処分してしまったようで見つからない…。

    ユーザーID:0415858236

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ありがとうございま〜す2

    >なつのさん、お花見日和さん、ちきゅうちゃんさん、パピ子さん、なつみかんさん
    「勾玉三部作」お勧め度高いですねぇ〜!
    ちょっぴり大人になってから評判を聞いたので、読む機会がないままきてしまいました。 古代史大好きだし、図書館行ってGWはこれでつぶそうかと思います♪
    感想は気長に待ってみてください。

    >天さん
    「幻獣の國」高校のときに入り浸ってた本屋さんの棚のどこにあったかまで鮮明に思い出せるのに、読んだことありませんでした〜。マンガ喫茶に行けばありそうですね。

    >モモンガさん
    山口美由紀さん、なつかし〜ぃ! 時折雑誌では読んでましたが、そういえば通しでは読んでなかったです。

    >まいなーな・・・。さん
    まったく存じ上げませんでした〜。ご紹介いただいた作品は品切(?)のところも多いようですが、表紙がとっても好きな感じなので、探してみたいと思います!

    >お花見日和さん
    クレヨン王国!! そうだ。これも立派にファンタジー!!
    コロボックルシリーズは知らないな〜と思ったのですが、絵に見覚えがありました〜!

    ユーザーID:0415858236

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ありがとうございま〜す3

    >小文吾さん
    見事に読んだことないシリーズばかりで嬉しいです(ワクワク)。
    自分定義のファンタジーなので、全然OKです。個人的には色モノも大歓迎です!

    >なゆぐさん
    やっぱり出ましたね!「守り人」シリーズ。
    読書離れ中に流行りだしたので、未だ手つかずです。新潮文庫版で出そろうのを待ってます。

    >ファンタジー好き!さん
    丁寧なご紹介感謝です♪
    「ロザンドの木馬」存じ上げません。マイベストというからには期待してしまいますね〜。
    そうですね。梨木果歩さんも、確かにファンタジーだわ。

    >八房さん
    「八犬伝」!!!
    ほんとだ。なぜ、思いつかなかったんだろう! 大ファンです。もう関連書籍からあやしげなものまで、どれだけ読んだことか…。

    >Doubleさん
    コロボックルシリーズ、絵はしっかり見覚えありました。きっと小学校の図書室とかで読んでたんだろうな。「ファンタジーの世界」とても興味があります。ご紹介ありがとうございます!

    >ハメル准将さん
    ステキなHNだ(そっち?)。
    自分がかつて好きだった本を息子さんに勧める…、ステキですね♪

    ユーザーID:0415858236

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ありがとうございま〜す4

    >通行人さん
    角野栄子さんのシリーズも、確かにファンタジーですね。
    銀英伝はまぁSFなんですが、ヒロイックファンタジー?(個人的には) 歴史絵巻を見てるようで大好きです。

    >かめきちさん
    「オレンジ党」シリーズの作品なのでしょうか? ダークファンタジーてどんな感じなんだろう? 復刊される小説ってのは、期待してしまいます♪


    知ってる本も知らない本も、みなさんの思い入れが伝わってきて、読んでるだけでワクワクします。
    時間はかかりますが、少しずつ読んで行きたいと思います♪
    まだまだ募集中ですので、よろしくお願いします〜。

    ユーザーID:0415858236

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧