近隣の廃屋被害

レス34
(トピ主0
お気に入り64

生活・身近な話題

あーた

こんにちは。
近隣の廃屋のことで困っています。

問題の家は、かなり古くて今にも崩れそうなのです。
小さな廃屋で、
トタン屋根は4分の1しか残っていません。あとの部分はわたしの家になだれるように
かかっています。柱も朽ちてハダカ電球が丸見えです。廃屋のまわりを覆っているサビサビのトタン部分や
朽ちた柱木材も
わたしの家の敷地にあります。
わたしの親は「人の敷地に、こんなことをして。平気でいる神経が理解できない」と言います。

大風の日などは「崩れているかしら?」とハラハラしています。

その廃屋の管理は、そこの斜め前に住んでいる78歳男性だそうです。(なんでも、親戚の家らしい)

その廃屋を注意したくても「こわい人」と噂される男性なので、どうしてよいのかわかりません。
(・こわい人・の意味はわからない)
このままでは、わたしの家の敷地に、くずれ落ちるでしょう。
そしたら、ガラスも割れるだろうし被害をこうむるのは確実です。


わたしの家は、10年空き家ですが区費や道路改善費は、払い続けています。
このまえ、母が除草剤をまきに行って、あまりのことにガク然としたそうです。
「こういうことは、ちょっと見ないわね」と。

近隣廃屋トラブルって、どう解決したらよいですか?
それとも、倒壊するまで待っているべきですか?

2年前、わたしの家の木に毛虫がいたことが気に入らなくて
区長さんのところまでクレームをつけに行った78歳男性です。

ぜひ、良案をしりたいとおもいました。
よろしくおねがいします。

ユーザーID:5688534522

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 正攻法で。

    どうやらお相手は気難しいお方のようですね。
    トピ主さんも区長さん(自治会長さん?)に相談するという方法もありますが強制力もありませんし、相手のことを考えると正攻法で向かった方がよい気がします。
    その方を相手に話を進めるのではなく、所有者の方と話をしてみてはどうでしょうか。

    法務局に行けば土地・建物の登記簿と地積測量図を取ることが出来ます。
    それで所有者が誰なのかとどこからどこまでが自分の敷地か、お隣の敷地かが分ります。
    見た目ではお隣の屋根などがはみ出しているように見えても(越境)、登記上では違うことも多々あります。違っていたら文句も言えません。
    所有者や正確な敷地境界、そして確かに越境している事が認められたら、現地の写真でも添えて内容証明か何かで自分の敷地に越境しないで欲しい旨を伝えてみたらどうでしょう。
    もし、直接のやり取りが不安なようでしたら、お金はかかりますが弁護士さんにお願いするのもひとつだと思います。自治体の法律相談なども利用可能です。

    お隣が今にも…というような状況であれば、対応は早い方がいいと思います。

    ユーザーID:8249076221

  • 市役所に指導をお願いする

    詳しくないのですが、市役所の建築指導課で指導をお願いすると良いと聞いたことがあります。

    そうしたら市役所側から所有者に指導をしてもらえるとのことです。

    ユーザーID:5710854125

  • ありがとうございます

    ちーさま オストマンデルさま
    アドバイスありがとうございます。

    境界線のほうは、ブロックで仕切ってあります。

    さっそく、役所の「建築指導課」に電話しました。
    ここの役所では、<指導課>はなく<建築課>ということでした。

    まず、家主の名前はプライバシーの点で教えられない、ということです。


    1週間たって「どうなりましたか?」と再度役所にでんわしました。

    「こちらから、連絡行きませんでしたか?するように言ったのですが」と建築課で言われ
    その後、市民生活課に電話転送されました。

    「う〜〜ん。ふ〜〜ん。進 展は〜〜。ないねえぇ〜〜」と返答がありました。
    はぐらかしているような感じだったから
    わたしも、ムッと来て「じゃあ。ずっとこのままですか?」と言いました。
    「そ〜うな〜るねえぇ〜」と答えがありました。

    こういう雰囲気だと、気持ちもおさまらないし改善もされないなんて嫌だとおもいました。
    役所は、叱る権限もないのかと。

    仕方ないから、もう少し様子を見て、また考えます。

    でも、こんなふうだとやっぱり嫌です。

    ユーザーID:7090350393

  • 自分の財産は自分で守る

    少し辛口になりますがごめんなさい。

    役所の建築指導課は基本的に建築物を建てる時に各種法令等の基準に合っているかを指導する部署なので、建てられた物に対する指導は行えないと思います。申請と全く違う物が建ってしまった等以外は、です。
    建築された建物の維持管理の面の権限はないと思います。

    建築指導課に電話した後、市民生活課に対応が変ったのも、建築関係では対応することも指導する権限もないので、市民のよろず相談的な部署である市民生活課に対応を依頼したと思われます。
    ただし、市民生活課も直接民・民間の問題には立ち入りませんので、直接隣家の所有者に指導等を行うこともないと思われます。

    役所は叱る権限もないのかとご立腹のようですが、役所に出来ることには限界があります。
    ちーさんのレスにあるように、自分で所有者を調べて相手に伝える方法があるのですから、現状がご不満なら自分で動くしかありません。
    自分の財産は自分で守るしかないのです。
    家に泥棒が入って何かを盗られたからといって、役所を責めたりはしないでしょう。家や土地もそれと同じです。大切な自分の財産です。

    ユーザーID:1705432052

  • ダメもとで

    消防署に言ってみてはどうでしょうか。
    台風などで倒壊したらじっさい人的被害が出る可能性がありますよね。
    災害防止という点では、役所より消防署の管轄のような気がします。

    ユーザーID:7249644810

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • なまえ間違えてました

    失礼しました。
    オストアンデルさまでした。

    ユーザーID:7090350393

  • ついに

    きょう、廃屋を見に行きました。
    ついに、わたしの家の(空家)窓ガラスが割れていました。
    周辺に木材がたくさん散らばっているので、廃屋の一部で割れたのでしょう。
    その廃屋は、倒壊はしていません。

    大工さんに、応急で窓ガラスのほうをなんとかしてほしいと頼みに行きました。
    そのうち、二階のガラスもおなじようになるでしょう。

    母が感情的になって、なにかと出費がある時世ですので、
    「もう、嫌だ」と顔を真っ赤にしています。

    町内会長さんにひとこと言ったほうがよいのかな。
    それとも、登記を調べに行ったほうが早いのかな。
    もし、建物の登記がなされていない場合はどうしたらよいのかな。

    心配ごとが、たくさんになりました。

    ユーザーID:7090350393

  • 土地の持ち主について

    公的機関に行ってきました。
    土地の持ち主はわかりました。
    やはり、あの78歳男性でした。かなり広い土地でした。

    建物の持ち主と登記については、その男性の許可と印鑑がないとダメと言われました。
    だから、ここで停止です。

    ただ、見れば見るほど海の底の沈没船のように朽ちた家でした。
    ゲゲゲの鬼太郎の漫画本にでてきそうな廃墟でした。(鬼太郎ファンのかたごめんなさい)
    なにか別世界というか、映画のセットのようで・・・。
    家が溶けているのです。

    わたしは、地面に無造作に散らばっているガラスを踏んで歩きました。
    斜めや横に倒れている朽ちた柱が目にささりそうになりました。
    不気味でこわいです。
    びっくりです。

    ユーザーID:1640577939

  • 辛口です。

    トピ主さま、本気で家を守ろうという気持ちがありますか?

    トピ主さんの家への訪問頻度は分りませんが、それほど長くはない時間に被害があり、その間に隣の廃屋は確実に老朽化・腐食化は進むのですから、もうショックだのひどいだの言っている場合ではないでしょう。

    登記簿は、不動産取引の安全と円滑化を図るために公表されている情報です。住民票や戸籍等と違い、第三者でも誰でもが閲覧・取得可能な情報です。今やネット上でも閲覧が可能です。何故、所有者の印鑑が必要と言われたのかは分りませんが、ネットで調べれば第三者でも取得可能であることは分ります。

    トピ主さんを見ていると、お金はかけずに自分は前面に出ないで行政や誰かが何とかしてくれるのを待っているような姿勢が見えます。
    これ以上の被害を出したくないのであれば弁護士さん等に相談するか、費用負担が嫌であれば、法律等をお調べになって自分で取れる手段を考えるべきでしょう。
    トピ主さん以外、誰も何ともしてくれはしないし、お金も出してはくれません。
    なぜならそれは「トピ主さんの家」だからです。
    毅然とした態度を示すべきだと思います。

    ユーザーID:3113737582

  • 前に進みたいとおもいました。

    こんにちは。
    続けて、はちみつさま ひろひろさま ゴムバンドさま
    ありがとうございました。
    お返事を読んで、このままではなにも改善されないことに気つ゛きました。

    「土地の持ち主のハンコと許可がないとダメ」と言ったのは市の職員でした。

    わたしは、甘い考えでいました。
    「きっと、78歳の男性はある朝に改心して、あっという間に片つけて謝罪に来るかもしれない」と
    期待がありました。

    口もきいたことがないし何の面識もないですが町内ということで。

    でも、いくら待ったところで、そんなこと実現するわけないのです。
    町内会長さんと、その78才男性は友達グループということでした。

    被った被害に対しては、人に間に入ってもらって調停という形があるそうです。
    敷地内の廃材撤去などです。

    近所だから、なるべく波風たたせずに解決を望んでいましたが
    こういう人相手だから、調停で説得という方向で進むと思います。
    はやく解決したらうれしいです。

    また、いろいろお教えください。
    よろしくおねがいします。

    ユーザーID:7090350393

  • 早くしないといけない

    >近所だから、なるべく波風たたせずに解決

    お気持ちはわからないことも無い。

    でも、きっと すこし波風が必要なんですよ。

    早くしないと 78歳のこわい人が亡くなってしまいますよ。

    そうすると もっと解決が難しくなりますよ。

    ユーザーID:2669227305

  • 連絡する

    いい方法がありますよ。
    この一件(廃屋被害とひどい市役所の対応)をTV局にメールするんです。
    テレビが入れば市役所ものらりくらりできなくなり、解決に向かうのではないでしょうか。

    実際被害があるようなので、その状況や修理費など経緯はすべて写真や記録を残したほうがいいですよ。もし裁判になったときは、そういうものが役に立つはずです。

    ユーザーID:1658847841

  • 意味不明です

    >近所だから、なるべく波風たたせずに解決を望んでいましたが

    と貴女は言っていますが、相手は

    2年前、わたしの家の木に毛虫がいたことが気に入らなくて
    区長さんのところまでクレームをつけに行った78歳男性です。

    向こうが波風立ててるのの、どうして波風立たせたくないのですか?相手が怖いとか、正直な理由をハッキリと言われた方が良いです。弁護士さんに全てをお任せするのが良いですね。今のままでは、その家の為に更に修理にお金が掛かるのですから、そうなるぐらいなら、先手を打ってしまったほうが良いでしょう。その家がトピ主さんの家に倒壊してきたら、結局、相手側はもっとお金が必要なのです。早めに手を打つのが本当の親切でしょう。

    ユーザーID:0561844159

  • 急いだほうがよいということですね

    こぐまさま 堂金さま 男中年さま
    お返事ありがとうございます。

    いろいろな角度から教えてくださって、たすかります。

    わたしは、78才男性がずっと健在でおられると思っていました。
    もしもです。万が一、レスにあるように他界された場合は
    廃材撤去等が、できなくなるということでしょうか?

    思い出したのですが。
    クレームは毛虫の件だけにとどまらなかったのです。

    わたしのところの木の枝に、すずめが止まってフンをしたそうです。
    そのフンが「自家用車についてよごれて嫌だ」とその男性は、消防に連絡を取りました。

    その木は゛姫りんごの木゛でした。「えっ?木で消防?」違和感があったけれど
    わたしたちは、なんの迷いもなく木を根元から切り落としました。
    空家だと毎日は管理できていないから。
    そんな日もあったのでした。

    ユーザーID:7090350393

  • 親のケンカな毎日です

    こんにちは。

    区長さんに注意をうながしても改善されないということで
    ついに母がキレました。

    向かった先は、アチコチ傷みのある父でした。
    「あなた!男でしょ。しっかりしなさいよ」と。
    怒ったところで、廃墟がどうなるわけでもなし、ためいきがでました。

    わたしは、世帯主じゃないからこれ以上どうすることもできません。

    わたしの親は、まえに、家の毛虫やスズメのフンなどで、クレームがはいったとき
    木を切って、謝りに行って値段のしっかりした「海苔の詰め合わせ」をわたしてきたのです。

    なのに、うちにしたことにたいしては、謝罪もない。このバランスの悪さはなんなのでしょう。
    家の中が、関係ない人さまの事情で荒れていくのは嫌だなあ。

    たとえば、風水で、そういうトラブルの解消法って、ないのですかねえ?

    ユーザーID:6972559599

  • 2度目です。

    少なくとも10人以上の人間がこのトピに目を止めて、対策を考えたり、持っている知識を教えてくれているのに「風水」ですか…。
    正直、呆れました。
    そして、自分は世帯主ではないからという記述は、もはやトピ主さんにとても他人事になりつつあるのだなと思いました。

    対策を講じるお気持ちがなければ、空家とのことですので売却も視野に入れてお考えになられてはどうですか。
    自分の持ち物でなくなれば、トラブルに巻き込まれることもなくなりますよ。

    また、お隣りの方は高齢であるとのこと。
    今後、お隣りに相続が発生するような事があり、相続がすみやかに行われなければ責任の所在が不明確になり、もっとやっかいな事になると思います。

    風水もいいですが、世帯主じゃないからなどと言ってないで、現実をきちんと認識された方がいいですよ。

    あと、くれぐれも行政に何とかしてもらおうとは思わないでくださいね。
    民・民の事に行政は基本的に不介入ですし、自分の財産は自分で守るべきものです。税金は公共の利益、福祉に使われるもので、一個人の財産を守るために使うものではありません。

    ユーザーID:6458473973

  • ちょっと前に進みそうです

    ゴムバンドさま、叱責ありがとうございます。
    そして、専門的なことも教えてくださってたすかります。

    ちょっと、報告がおそくなりました。

    いままで、廃屋の登記がなされてなくて、78才男性宅の電話番号の掲載がなくて。
    連絡のしようがありませんでした。

    そこで、もう一度、町内会長さんに問い合わせてみました。

    町内会長さんが、廃屋の持ち主の名前だけ教えてくれました。
    これで、一歩前進です。
    たとえ、登記されていなくても電話帳で連絡とれば
    なにか進展があるとおもいます。

    78才男性は「あの建物は、俺のじゃないから俺は関係ないんだ」と町内会長さんに話したそうです。

    わたしは、小町をとても頼りにしていますし、大好きです。

    親は、ときどき私を
    「子供のくせに」と言いますし、私がアニメ声なこともあって
    軽く見ているけど、こんな状況だと「しっかりしなきゃ」と自覚もあります。

    風水をたとえに出したのは、たまたま「Drコパの音風水(厄除け)」というクラシックCDがあったから。
    親がケンカしていて、ワンクッション置きたくて。それで・・・

    ユーザーID:0531604837

  • 一気に解決へ! 動きだしました。 (その1)

    こんにちは。

    きょう、区長さんから教わった廃屋の家主の名まえを電話帳で調べました。

    さっそく電話すると、会社経営されている方で従業員がでました。
    「個人情報から社長の住所は、教えられない」と対応がありました。
    「強硬だから、社員一同おどろいている。うちの社長は、そちらの方面には居住したことがないから
    違うと思う」と。

    つまりは、別人でした。

    そこで、あの78才男性宅に確認の電話をかけました。電話帳名は、他界された奥さんの名まえになっていました。

    「わたしもねえ。迷惑していてさ。わたしが、悪いみたいになっていてさ。
    ゛あんなことして、平気でいるなんて。わるい奴だ。どうするつもりでいるんだ?゛」と
    苦情が耳に入ってさ。
    きょう、弁護士のところに相談に行ってきた。建物を、はやく撤去するように頼んできた」と
    言うのです。そして「損害賠償してもらいなさいよ。ガラスがわれたんだから」と、
    こちらに、アドバイスまでくれました。

    ユーザーID:0771490726

  • (その2)

    78才男性も、廃屋には、とても困っていたと話していました。
    そして、娘がみんな嫁いで遠くへ行ってしまったことなど。
    自分の身辺の話もされていました。

    話の流れで、ついに廃屋の家主の名まえを知ることができました。
    私は、すぐに電話をかけました。

    「もう、すでに解体屋は頼んである」と言いました。

    正直、ほっとしました。割れた窓ガラスのことは話したけれど
    「スミマセン」も「弁償します」もなかったです。

    でも、きょうは収穫のあった一日でした。

    ユーザーID:2299569814

  • 廃屋を壊す日程が決まりました!

    みなさん、お世話になりました。
    そして、今までありがとうございました。

    近日中に
    あの廃屋がこわされることになりました。
    (今、私の空き家は廃材が飛ばないようにビニールでおおわれています)

    私が、がんばれたのは皆さんのおかげでした。

    まず、町内会長さんが家主に連絡をとりました。

    家主は、大工さんに「廃材が飛ばないように板をうちつけてくれ」とたのみました。
    大工さんは「こんなひどいものに、板なんか打ちつけられない」と
    デジカメで廃屋の写真をとって家主に見せたそうです。

    家主は「こんなに、ひどいとは知らなかった。30年前に来たきりだから」と
    おどろいたそうです。築50年は超えているらしい。

    背景に、土地と建物の所有者の複雑さがありました。
    当時の芸者さん(お妾さん)の子供と旅館経営者と。
    連絡は密にとれていなかったようです。

    家主の謝罪は直接なくて、あくまで町内会長さんを通してでした。
    でも、割れたガラスの請求はしてないから、全部こわしおえたらします。

    ユーザーID:2299569814

  • 良かったですね

    進展が早くて、良かったですね。

    色々なご意見に素直に耳をかたむけられ、ご自分で動かれたこと、
    最近、せっかくの大勢の方のアドバイスを無視するか、ひどい反論してばかりだったり、平気でアドバイス者になりすまし疑惑をかけたりなど、のトピ主が急増中の中で、小町の意義を理解して、きちんと利用していらっしゃる方ですね。

    もひとつ、老婆心ながら。

    壊れたガラスの様子を、直接家主さんが見ていないのでしたら、もしかしたら解体を終わる前に請求されたほうがいいかもしれません。
    解体屋さんが壊したのかもしれない、となる可能性があるからです。
    もちろん、解体屋さんは「知らない、違う」と言うでしょうから。
    建築物を解体する場合、そういう揉め事、割と多いのです。

    それと、解体など、事が無事済んだら、トピ主様には大変不本意かもしれませんが、町内会長さんと、出来ればその78歳の方にも、ご挨拶に伺うのがいいかもしれません。
    それが、後々の「波風をたてない」につながると思います。

    ユーザーID:5197110681

  • 大工さんの請求額が多いと・・・・

    こんにちは。
    もう全部おわってスッキリしたのに今日、家主から連絡がありました。
    「大工さんのコピーの請求書が届いて約10万円は多いのではないか?」と。

    詳細は廃材撤去と割れたガラスの修理料金です。
    わたしのところも見積もりもなしに大工さんが勝手にぐるっと空家を覆ってくれて・・・。
    やっぱり10万円近くの請求が来ました。大工さんは廃材関係だけで20万円請求したわけです。
    「ええっ?!頼みもしないのに10万円ですか?」
    「台風の時、今度はあんたの家の板が飛んで車や道路に当たったらタイヘン」と大工さんが言いました。

    家主は「全部は今、払うことができない」と話していました。
    おおきなお金がどどんと出ていくのですから当然でしょう。


    家主は、あの78歳男性のことは、あまりよい印象がないようで
    「話せば長くなりますけれど、あの方はあまりねぇ・・・」と濁しておられました。
    「もう、二度とこちら方面には行くこともないし、大工さんの名前もそこしか存じてない」ということでした。

    ユーザーID:2299569814

  • 続です。

    家主は、旅館経営の血縁で別宅をもっておられました。
    私が4才の時、近所でおしろい姿のきれいな芸者さんを数人見かけたことがありました。
    芸者さんは、いつもニコニコしていて小さな私にはなしかけてくれました。

    数年後、旅館経営者が不慮の事故で亡くなられ
    遺産相続でもめていると聞いたことがありました。

    「もう、あちら方面には行くこともないしずいぶん前に出たきりだから」
    と、さっきの電話で落ち着いた口調でした。

    きっと、他人にははかりしれない事情があったのでしょう。
    それで、この地に来るのも重い心地で廃屋があそこまで荒れ放題だったのかなとおもいました。

    ユーザーID:1066352816

  • まだ、ウダウダ片付きませんよ?!

    こんにちは。

    廃屋は、もう片付いてふつうの地面になっているのに
    家主から今日も電話がきました。

    「いくらなんでも、ガラス2枚やそこらでこの値段は高すぎる。納得できないから
    お金は払わない」と。
    かめにゃんさんのレスのとおりになりました。

    「大工さんがガラス屋さんに見積もりを取ってもらっての値段ですよ」
    私は「大工さんにすべてお任せしています」と言いました。

    「旅館業の方だからキツイ人」と大工さんに聞かされても感じよくないです。

    だって、廃屋ひとつ見ても
    家を建てるときの、
    建前のときの骨組みを溶かしたような感じで
    斜め縦横に崩れていて
    この世のものとは思えないありさまでした。

    さらに電球とか、溶けて糸状になって垂れ下っているフスマとか
    あのまま、お化け屋敷でお客を呼べるようでしたよ。
    なのに、謝罪だってないなんて・・・。
    あー。世の中いろんなひとがいるものですねえ〜。
    私は、お人よしでした。

    ユーザーID:2299569814

  • ほんとうは、もっとお金がかかったそうです。

    こんにちは。
    たびたび、おじゃまします。

    前に、かめにゃんさんから解体前にお金は請求することをすすめられました。
    でも、そのとおりにはしませんでした。大工さんと母が、「そこまでしなくてもいいんじゃないか」と
    言いました。

    でも、今もめているから、これが辛辣な現実でしょう。
    大工さんによると実害はもっとあったそうですよ。

    たとえば、私のところの雨戸のひさしも廃材で壊されていたし他たくさんの箇所が廃材にやられていたそうです。
    だけど、空家だからガラスだけの請求にしたと。
    大甘請求だそうです。

    わたしは、空家の近辺があまり好きじゃなくて「売ってしまうか何かでなんとかしてえ」
    と親に言うのですが、
    親には親の領分というか考えがあって、頑固一徹です。

    で、
    交渉とか連絡はほとんど私任せでして・・・。

    もどかしさはあります。

    ユーザーID:2299569814

  • 困ります。家主がお金を払いません!

    こんにちは。
    きょう、家主から電話がきて
    「請求額・こんなものは払わないわよ」
    の一点張りでした。

    私は、
    「ガラス窓を入れるときの足場代とガラスを取るとき打ち付けるとき張る板などの手間代で、なります」
    と説明しましたが
    「そんなの認めないわよ」
    と高齢のおばあさんの声でした。

    私は今までに、大工さんが出した請求額に言いがかりをつける人なんて見たことがありませんでした。
    挙句の果てに
    「早く教えないアンタが悪い。全部おわる前に請求書を送らないアンタが悪い。
    はじめはガラス1枚だけと言ったじゃないか!」
    と攻撃してきます。

    大工さんの請求額を無効にして家主が突き付けた金額は3万円でした。

    家主の言い分です。

    「大きな曇りガラスは、
    知り合いの人に聞いたら1枚、1万6千5百円。
    それを2枚なんて。それは払いません。
    そのガラスは南側でウチの(廃屋)で壊したなんてとうてい考えられないから。
    ほかの場所の7千円のガラス2枚だけ払います。出張費だかなんだかつけて2万1千円。
    あとはうちの気持ちで
    合計3万円」

    ユーザーID:2299569814

  • 困ります。請求額にケチつけた家主。

    こんな言い草が通用しますか?
    信じられません。今までも、そんな勢いで世の中を生きてこられたなんて
    御気の毒だと思います。

    大工さんが、ソロバンをはじいたのです。なぜ払えないのでしょう。
    私は
    「じゃあ、あなたの知り合いの方にガラス代の見積もりを頼んでその用紙ごとおくってください」
    と言いました。すると
    「そんなのいらないわよ」
    と、こちらがわの話など聞き入れません。
    私が詳細を話しても
    「そんなのどうでもいいことよ」
    と失礼きわまりない言動です。


    母は「そんな腐った人のお金なんていらないわ!」
    とプンプンだけど
    私は、請求書どおりきっちり払ってほしい。

    家主は、3階建ての邸宅に住んでいるそうです。
    なのに、ドケチです。
    謝罪なしで威張ってばかり。

    今後、裁判所調停で話し合うにせよ、こちらは交通費だけで請求額にとどきそうです。
    でも、このままでは腹の虫がおさまりません。

    廃屋の写真は私の携帯画像に入っています。(今は跡形もなく更地です)
    こんなに他人に迷惑かけたことがわからないなんて、
    高齢プラス石頭だとおもいました。

    ユーザーID:2299569814

  • いちいち話を聞いてはオロオロしてはダメですよ?

    まずね。トピさんが毎回のクレームを聞く義務は無いですよ?
    請求してるのは大工さんでトピさんのとこにはお金は入るどころか出費がかさむだけです
    その上に失礼な事を言われて律儀に答えてると
    ごね得を狙ってる相手にとっては「鴨がネギ背負って」を地で行けますよ?
    偏見が有ると言われると言葉も無いですが、確か芸者さんが出入りする置屋さんですよね?
    まさに「海千山千」の方相手に話したって相手の思う壺です

    それよりは「これ以上は話す必要性も時間も無いので大工さんと直接はなしてください」で良いのでは?
    電話が来ても「ウチは迷惑を掛けられているだけで、アナタに迷惑を掛けてませんよ?」と静かに言われたら?

    それでも食い下がるようなら
    「これ以上もめても仕方無いので弁護士さんでも雇われて裁判とかにされたいのですか?そちらがそう考えてるようならば
    私どもも警察などに相談してみないといけないんでしょうかね?どこに被害届を出せば良いと思われます?」
    って、言われてみたら?

    さっさとお金を払って事態は収集。って気がしますけど?

    ユーザーID:2850082638

  • 発注主は誰?

    解体作業、それからトピ主さんの家の修繕、どなたが発注したのかで解決方法が変わってくると思います。もし廃屋家主さんが、トピ主さん家の修繕を発注したもしくは廃屋家主さんに依頼されての発注であれば、「支払いは、大工さんと話をしてください」で後はかかわらなければ良いと思います。 トピ主さんが修繕を発注したのであれば、そうですねその家主さんの言う知り合いの方に見積もりを取ってもらうって比べてみるとか、もしまだ修繕前であれば、その家主さんのおっしゃる知り合いの方に直してもらうなど、 また家主さんが壊していないと主張する部分ですが、証拠写真とか取ってないのでしょうか?

    ユーザーID:3690939982

  • とりあえず

    国民生活センターや弁護士の無料相談などで
    相談されてみたらいかがでしょう。

    写真や記録などの証拠があるといいですが、
    ご近所や、業者さんの証言があれば、
    あちらが管理責任を全うしてなかったという事実は判るでしょうし、
    隣家の持ち主が早く手を打っていれば払う必要の無かった経費、
    精神的に味わった苦痛や、あちこちに出向いたり、
    電話をした通話料などの手間賃
    は慰謝料として請求できるかもしれません。

    せっかくここまでご自身で解決され、ご近所にも良い結果となったのに、
    今度はお金の問題で頭を悩ませるのもお辛いでしょうね。
    相談して納得いく答えがもらえるかどうかは分かりませんが、
    専門家の意見も参考に、早い解決が出来るといいですね。

    ユーザーID:3796702961

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧