仕事以外の生きがいがみつからない

レス23
(トピ主0
お気に入り16

心や体の悩み

まりこ

心に鉛が埋まっているような毎日です。ご助言お願いします。私は薬学部を卒業して夢だった薬剤師になり結婚して2人の子供ができてからも共働きで20年間頑張ってきました。が、一昨年職場の人間関係と子供の問題でうつ病になり入院、休職しました。1年の療養でよくなり職場に復帰しました。けれど同僚にうつ病に対する偏見が根強くあり「精神病院に入院していたんでしょう」と面と向かって言われたり、上司から回される仕事も減り、またうつ病がぶり返してしまい、もうこれ以上は無理と断腸の思いで退職しました。私にとって薬剤師という仕事は人生の最優先事項で、子供すら犠牲にして打ち込んできました。昨年退職して以来、生きがいだった仕事を失ったという絶望感、喪失感はすさまじいものがあり、今は、通院しながら気力を振り絞って子供の食事だけは作りあとは寝たきりの毎日です。
私の収入がなくなったことで、将来の教育費も心配です。恩師に相談したら「今は小学生の子供との時間を大切にしなさい」と言われたのですが、そういう気持ちにはなれません。他の仕事をする気力も今はありません。どうしたら、前向きな気持ちになれるのか、仕事に対する想いをどのように処理してよいのか、アドバイスをお願いします。心も体も弱っているので「もっと強くなりなさい」のようなご意見はご遠慮ください。

ユーザーID:9255171482

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ある意味当然の結果かと・・・

    ・薬剤師という仕事は人生の最優先事項
    ・子供すら犠牲にして打ち込んできました
    ・人間関係と子供の問題で鬱病になり入院
    ・復帰したが病気への偏見で再発し退職
    ・絶望感で子供の食事の用意以外は寝たきり

    つまり何を置いても仕事が一番であり、お子さんはいつも(現在も)犠牲になり続けていたのですね?
    鬱病の原因となった「子供の問題」というのもそれに端を発していたのではありませんか?

    それでも「絶望感、喪失感」から「生甲斐が見つからない」などと自分の事しか考えていない様なトピを立てる神経が理解できません。

    誰のせいでもない、あくまでご自分が仕事に固執したせいで今の結果を招いたのだと思います。

    ご主人は苦言を呈さないのですか?
    トピ主さんにとって家族って一体何なのですか?

    ユーザーID:1790535242

  • 薬剤師さんは不況に強い

    20年間のお仕事、お疲れ様です。トピ主さんは、頑張りやさんなのでしょうね。私からしてみれば、学歴、資格経済力、夫、子供がありうらやましいです。でもやはり健康が1番ですよ。今まで20年も働き続けてきたんじゃないですか。心が健康になるまで十分休んでくださいね。薬剤師さんならいつでも他の会社でふっきできますよ。
    簡単に取れる資格ではないので。もし、気持ちにゆとりができれたらドラックストアの薬剤師さんから始めたらいかがですか。
    ドラックストアなら仕事、楽にみえるし、パートからでも時給はいいですよね。いつでも復帰できる。大丈夫。自信持ってください。

    ユーザーID:3158947726

  • 別会社で働く事は?

    初めまして。
    薬剤師という仕事にとても生きがいを感じているようですので、
    同じ職種で別の会社(病院?)に勤務してみては?と思いました。
    勿論、今の状態ではすぐに現場に入るというのは心身共に
    辛いと思いますので、また治った時に別の会社へ再就職という
    道もあっていいのではないかと思います。

    私も過去にうつ病を体験し、一時は寝たきりのような状態になりました。
    私の場合も自分の職種にとても生きがいを感じていたので、
    職種を変えず、会社を変えました。
    一度目の鬱の後の会社は環境が悪く再発してしまったのですが、
    その後転職した今の会社ではとても環境が合っていて
    仕事が楽しく、やりがいのある毎日を過ごしています。

    仕事が好きならば治せばまた働けると思うだけでも
    気持ちがぐっと楽になるのではないでしょうか?

    もちろん年齢や地域によっては再就職が難しいなどの
    問題はあるかもしれません。でも、薬剤師という資格の要る
    仕事で、なおかつ20年という経験、仕事への熱意があるのですから。
    きっと何とかなると思います。

    ユーザーID:4511807614

  • ぼちぼちいきましょう

    いいじゃないですか、仕事をしばらく休んだって薬剤師さんなんですもん、すぐに仕事は見つかりますよえり好みしなければ。
    そんな理解のない職場は辞めてよかったんじゃないですか?

    うつ病は体が「休んで!」と求めてるんだと思うんです。
    そういうときは下手なことは考えずに心や体を休めてお子さんと遊んだり本を読んだり散歩をしたりして過ごしましょうよ。
    それからまた薬剤師として働いても遅くないです。
    私なんて特に資格もなければ生きがいもないです。
    薬剤師なんて立派な資格を持っていて、しかもその仕事が生きがいだなんてトピ主さんがうらやましいですよ。

    ユーザーID:2657437513

  • 気楽なパートを見つけるのは?

    以前はフルタイムでお勤めだったのでしょうが
    パートで、短時間のお勤めをされてはいかがでしょうか?

    薬剤師といったら、どこの土地でもできる
    引く手あまたな、お仕事かと思いますが…。

    そこも合わなかったら、また辞めてしまえばいいんですよ。

    私はこれまで、ずいぶん多くの会社でアルバイトをしましたが
    気楽にアルバイトするため、注意することは
    自分の生活圏の、少し外で職を見つけることです。
    そうすると、辞めた後も、職場の前を通ったり、ばったり顔を合わせたりする可能性が少なくなり、精神的負担が軽くなります。

    これまで経験したことが無いような職種に、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。
    上手くいかなかったら辞めてしまえばいいんです。

    ユーザーID:1971735650

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 感謝の気もちを忘れずに

    今あなたに足りないものって「やる気」だけですよね?

    結婚してお子さんにも恵まれ、薬剤師の資格ももってらっしゃる。

    まずその現実に感謝してはどうですか?

    ユーザーID:1593147971

  • お子さま、まだ小学生なのですね。

    知り合いに、子供が幼少の頃に母親が難しい資格に挑戦。
    結果、お子さんが変になりました。
    母親が勉学に夢中だったからです、子育てそっちのけで・・・。


    お子さんがいても仕事がいちばんの生きがい、というお気持ち
    わからなくはありませんが。
    恩師が仰るように、まだまだ幼いお子さんとの日々の生活に
    楽しみは見出せないのでしょうか・・・。

    おつらいでしょうがしばらくは、仕事のことは忘れ(離れ)
    今やるべきことをやってみませんか?

    かわいいお子さんは、あなたに毎日何を話しかけていますか?
    どうぞ、心静かに、耳を傾けてみてください・・・。
    うつは、心の風邪・・・。
    お元気になってくださいね。

    ユーザーID:0439349165

  • 心にわだかまりを持たないと怖い物なし

    体のオーバーヒートですよ。

    いまは、ちゃらんぽらんを覚える時期ですよ。

    いい加減をして良い時期なのですから、ゆっくりされるといいですよ。

    本などを読んで、お茶でも飲んで、ゆっくりと。

    こうしなければ人生でないって思いこみを消す時期です。

    念願の薬剤師の夢をかなえたのは努力もあったでしょうが、トピ主さんを必要としていた医師や患者さんがいたからと言うのも忘れてはいけないと思います。自分の夢をかなえたのは他人だったんです。

    失うと誰でもがっかりします。

    最初からそれはなかったと思えばいいだけです。

    思うだけでいいんです。

    思うだけ・・・が「こつ」です。

    行動に移すきっかけのセレトニンが減少している時はじたばたしない。

    失ったと、お も う だ け。。。にしてお茶してくださいね。

    ユーザーID:7844478559

  • 残念ながら……

    誠に申し訳ありませんが、bug様の意見に同意です。

    ずっと犠牲になってきた、お子様ときちんと向き合ってくださいね。
    子供は、親を選べませんからね……
    お願いします。

    ユーザーID:3968178771

  • 子供の母親はあなただけ

    >「今は小学生の子供との時間を大切にしなさい」と言われたのですが、そういう気持ちにはなれません。
    >子供すら犠牲にして打ち込んできました。
    >子供の食事だけは作り後は寝たきりの毎日。

    トピ主さんのような方がなぜ子供を2人ももたれたのか、すごく疑問です。
    トピでもご自分が苦しいことばかりで、子供さんが本当にかわいそうだと
    思いました。
    早く母親として目を覚まして下さい。

    ユーザーID:6303109418

  • 原因は御自身にあるんですよ

    子供さんの問題も鬱病の原因に一因になっているわけですよね?
    これは、やはり仕事に打ち込むばかりに子育てを蔑ろのしてきたことに
    端を発しているのではないでしょうか?
    仕事が生き甲斐でも、それはそれで良いのですよ。でも、その為に子育てを
    犠牲にすることになるのでしたら、仕事はセーブする必要はあるんですよ。
    子育ては一大事業ですし、それは親にしか出来ない事業。放棄することは
    許されないことなんですよ。その自覚がトピ主さんはなかったし、親として
    失格だったのだと思います。

    又、折角、うつが回復していたのに、なぜ人間関係で悩んでいた元の職場に
    復帰したのかしら?入院した時点で、そこにトピ主さんの居場所はなかった
    のだと思いますよ。それに気が付きませんでしたか?仕事そのものに
    のめり込みすぎて、周囲が全く見えない状況だったのでは?

    まずは家庭の状況を立て直すことに打ち込んでみましょうよ。
    自分の足もとをキチンと固めることから始めましょう。
    それから、御自身の資格を生かして、収入を得る手だてを考えることを
    されても充分、間に合うはずですから。

    ユーザーID:9731123228

  • 子供さんとの会話の題材

    まりこ様

    >私にとって薬剤師という仕事は人生の最優先事項で、子供すら犠牲にして打ち込んできました。

    薬剤師は患者の命を預かっている職業かと。まりこ様だけが子供すら犠牲にしている訳ではありません。他の方も同じ事ですので安心されると良いと思います。

    夜中、院内薬局に処方箋が回ってきて、その製薬名の薬剤が無いとき主作用が同じなら別の製剤でいいと言われたら、主作用は同じ、副作用はAとBの2種類の製薬名の薬剤がある。

    それを処方を求めている患者さんに副作用Bと言う薬剤を処方したらBと言う事が予後を悪くする患者さんには出せませんよね。そしたら予後に関係ないであろうAを選ぶのに分厚い資料を見て確認して自分の知識と比べて再確認と夜中に1人で責任を任される大変な職業です。

    子供さんにはそのような大変な苦労がある事が伝われば大丈夫。
    親に犠牲にされた事を誇りに思ってくれますよ。
    子供さん自身が我慢してくれていたので助かった命はたくさんあります。
    その命でその患者さんの家族の予後を幸せに出来た事を子供さんに聞かせてあげてはいかがですか。命の大切さを題材に。

    ユーザーID:9095924084

  • 今は休む時です

    心も体も弱ってる時は、何をしたって上手く行かないものです。
    子供さんのご飯を作ってるだけでも偉い!と思いますが、それも手抜きしてみませんか?
    子供さんと一緒に作って料理を教えて下さい。
    掃除や洗濯もやって貰えると助かりますよね。
    まあ、建前は子供の自立で、本音は自分が楽出来るからですけど。
    気分は日によって波がありますから、ぼちぼちやって行きましょうよ!

    ユーザーID:3994056483

  • 違ってたらごめんなさい

    なんとなくですが

    プライドが高くて自分の気持ちばっかり重視だから人間関係が崩れ育児もうまくいかず→欝

    かなと思いました


    まじめでプライドが高くて周りが見えない自分大好き人間にありがちなパターンというか。

    これからのために小さな事から少しずつ、何故こんなことになり改善の為にどうしたらいいのか書き出してみてはいかがですか?

    ユーザーID:7052777636

  • 生きがいをどうみつけるか

    最初の職場は、病院の薬局だったのでしょうか、調剤薬局だったのでしょうか。人生の最優先事項として打ち込んでこられた仕事の価値、楽しみとは、どういった点にあったのでしょうか。トピの文面には、そこが書かれていないので、

    >仕事に対する想いをどのように処理してよいのか、アドバイス

    をしたくても、できにくい状態です。

    病院薬剤師なら、患者さんに薬剤師として頼られることに生きがいがあったのでしょうか。また、投薬の設計など、医者の知識より上をいく、先進的な薬剤師ならではの活動に魅力があったのでしょうか。

    仕事のどこに生きがいを感じておいでだったのか、内容によっては、職場に勤務していなくても、ご自分で自宅で、薬の相談webサイトを立ち上げて人々の役に立つなど、自己実現の方法はあると思います。または、これまでの経験を生かして論文にまとめ、学会誌への投稿をしてみるとか、いろいろ考えられると思います。(収入にはつながりませんけど)

    「仕事の何が生きがいなのか」を、まずご自分でよく考えてみるところがスタートだと思いますよ。

    ユーザーID:2767094730

  • 頑張る必要はありません

    頑張りすぎてしまってきたのではないでしょうか?
    私も現在同じような気持ちです。でも自分の心と戦っています。
    頑張れる時は頑張り、頑張れないときはそれでも
    いいのではないでしょうか?いつもすべてをきちんと出来なくても
    いいと思います。

    お仕事はご自身が大切にされ努力してきたことですから、
    諦めることもないと思います。きっと他にもいい職場はあるはずです。
    薬剤師さんということなので、プロとしてきちんと世間に
    認められている職種でもあります。そこは自信を持っても良いと思います。

    鬱病に対して理解がない人も多いことでしょう。でもそんなことは
    気にすることはないのです。理解してくれる人もいます。
    心が壊れているときは何でも悲観的に物事を考えがちです。
    それでもここへこうして投稿して何とか前向きになろうとしている
    気持ちがまだあるわけですから、それを大事にすること、
    自分を大切にすることです。

    ウォーキングしたりして少し外で身体を動かしてみたらどうでしょうか?
    動きはじめると動かずにはいられなくなります。
    きっと何か見えてくると思います。

    ユーザーID:7988812915

  • 辛いですね 私もですよ

    >断腸の思いで退職

    わかります。
    私も去年20年した教員を辞めました。
    仕事が大好きで生き甲斐でしたが病気になり泣く泣く退職しました。
    自家用車で1日70kmの通勤+フルタイム+持ち帰りの仕事が体力的に辛く
    近くでの勤務なら辞めませんでした。

    母親としての自覚を・・・という意見がありますが 仕事に打ち込むのは自己満足だけのためではありません。
    父親と同様に家庭を経済的に支えているのです。そのため時間を拘束され責任を果たす義務が生じるのは男性と同じです。こう書くと父親は2人もいらないと誤解されそうですが 家庭内では家事全般を請け負い 当然母親としての役割を果たしています。

    フルタイムで働いていると子供と接する時間は短くなりますが その分教育費をかけられます。今まで子供さんにお金をかけた様々な経験をさせることができたのではないでしょうか。
    これは子育ても頑張ったことになりませんか?
    トピ主さんは子供を犠牲に・・と書いていらっしゃいますが 子供は親の背中を見ていると思います。母親が働いていたことで得たこともたくさんあったはずです。

    続く

    ユーザーID:3081608254

  • 辛いですね 私もですよ 2

    だからそんなに自分を責めないで。

    喪失感も同感です。私も時間はたっぷりあるのに家事がはかどりません。
    怠けるという気持ちではなくやる気がでないのです。
    専業主婦なら今まで以上に家庭のことができそうなのに・・・
    兼業の時よりちょっと手が込んだ食事をつくるくらいです。
    チャンスがあればまた仕事をしたいという気持ちはあり その勉強はできるのです。
    でも家事はなかなか・・・
    夫にやる気が出ないと相談すると仕事の代わりとして家事を頑張れば?と言います。
    違うんですよね。

    仕事という生き甲斐を失ってしまったのです。
    今までの人生の半分が教員だったのですから 教員でない自分は自分ではないような感じ。
    トピ主さんにとっても天職だったのでしょう。
    親が亡くなったような存在だかもしれません。心に大きな穴が空いても当然です。
    力がでない自分にがっかりしないでください。

    今はまず食事の用意だけでもいいじゃないですか。
    食事の時子供さんの目を見て話をたくさん聞いてやってください。
    少しずつ元気が出ればまた働けるようになるかもしれません。
    一緒にがんばりましょう 

    ユーザーID:3081608254

  • 自愛 1

    >心も体も弱っているので「もっと強くなりなさい」のようなご意見はご遠慮ください。
    とのことですがトピを読んで言いたくなったことはまるで逆のことでした。
    なので遠慮なく言わせていただきます。
    「いつも強くなくたっていい、弱い時があったっていいんですよ」
    無理やり自分にムチ打ったり、前向きに前向きに。。となる方が
    今のトピ主さんには良くないことのように思えます。

    全然的外れだったらゴメンなさい。
    もしかして人間は生きがいがないといけない
    何かに打ち込んでいないといけない!
    と思いこんではいないでしょうか?
    今の状態になったきっかけは自分以外の外部との問題だったとしても
    きっとすごく真面目な方なのだと思いますが
    そのご自分の真面目さ一所懸命さに追いたてられるように頑張ってきて
    でも「もう自分自身がついていけない
    少し休ませてほしい」
    今はあなた自身の心身があなたにそう訴えているような状態ではないでしょうか。

    ユーザーID:5103002724

  • 自愛 2

    すいません続きます。
    頭で考えることより心身の声に耳を傾けないといけない時期というのもあります。
    薬剤師という資格をお持ちなら心身がまた回復すれば
    職場を変えて復帰できる道はあるのでは?と思うのですが
    なのに今ものすごく追い詰められたようになっているのは今のトピ主さんが
    落ち着いて先のことを考えられる状態ではない
    からだと思います。

    生きがいというのは
    「生きていくはりあいや喜びを与えてくれるもの」だそうです。
    だからそれを失って悲しい辛い、と言っているのでしょうが
    今のトピ主さんにとってはそれが「喜びを与えてくれるものではなくなっている」
    かえって苦しい辛いものになっているなら。。
    今一度思い直してみる見つめなおしてみる時期なのでは?
    20年も続けてきたことを一旦置いてみる、って
    そうそう簡単に出来ることでもないと思いますが
    だからこそあせらずゆっくり
    時間をかけてみてほしい
    生き甲斐というほどなら尚更一生のことだと思って
    今はその一時期また動き出せる日に備えるために
    本当のご自分の声に耳を傾けてみる自愛の時間を持ってほしいと思います。

    ユーザーID:5103002724

  • 仕事を生きがいにしてはいけません。

    仕事を生きがいにしてはいけません。
    自分を成長させる為の、生活の糧とするのみです。

    趣味に生きましょう。
    人間一番楽しいのは、目標を持って、目標に近づく努力をして、
    目標に近づいていると感じられるときが一番楽しく、生きがいを感じるのですよ。
    まったく趣味をお持ちじゃないのではないでしょうか。

    ユーザーID:4990888872

  • 仕事再開しましょう

    同年代の薬剤師です。結婚、出産後もずっと仕事を続けています。
    薬剤師の資格は死ぬまで無くならないけど、仕事していないと薬剤師じゃないです。
    6年制となり優秀な薬剤師がドンドン出でくるし、ドラッグストアに薬剤師は必要なくなるし、
    院内処方に戻る動きも出てきてるから、調剤薬局もどうなるか分からないし。
    これからの薬剤師は厳しくなる一方だと思います。

    仕事内容よりも、人間関係の方が大変ですね。
    キツイ人が多いので、生真面目で繊細な性格だと生き残れないかなぁ。
    同じ職場に復帰したのが失敗でしたね。
    病み上がりなのですから、以前と同じように仕事するのは無理。
    従って上司が仕事量を減らすのは当然です。
    同僚も休職の理由を知ってるのだから、色々言われるのも覚悟の上で復帰しないと。
    患者には優しく対応しても、同僚に気を使う余裕はありませんから。

    仕事から離れれば離れる程に、薬剤師としての復帰は難しくなると思います。
    週一回、午前中のみのパートからでもいいじゃないですか。
    また白衣を着て働きましょうよ。それが一番の治療法になるのでは。

    ユーザーID:4828655021

  • 自分にとって負担の少ない環境の職を

    社会の中でやりがいを感じて仕事をしてきた人にとって
    環境など不本意な理由から、その仕事が無くなることの
    喪失感は計り知れないものでしょうね。
    やりがいは時に心身にダメージを与え
    時に動かない体を動かすものですよね。

    でも、皆さんおっしゃっているように
    薬剤師は世の中でも比較的職を得やすい立場です。
    今の時代、賃金や待遇でずっとずっと悪い仕事も
    やっと見つける時代です。
    これまでの、薬剤師の仕事にやりがいを見つけられるなら
    別の場所でもきっと見つけられるのではないでしょうか?
    自分に負担にならない環境を一番に考えて就職することをお薦めします。

    今は、仕事のやりがいへの思いが強いのですから
    それがお子さん、旦那さんに負担にならないように、
    余裕が出来たら、積極的にお子さん
    旦那さんとの時間も持てるようになると良いですね。

    ユーザーID:1218725999

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧