心や体の悩み

結婚したい

レス8
お気に入り10

ましろ

健康

24歳女性です。よろしくお願いします。

わたしには、今お付き合いや、好意をもっている人はいませんが、いつか心を預けられる人と結婚できればと望んでいます。
ただ、かつて精神的な病気を抱えての、自殺未遂の経験があります。
当時は大変な環境にあって、それも落ち着いた現在は、診療や投薬を受けずに、通常通り社会生活を送っています。
もう立ち直ったと実感していますが、もしお付き合いできるなら、ある程度心づもりのある方ではないと、難しいと思います。

周囲からは、器の大きい人じゃないと理解できないのではないか、あるいは相当年上でないと受けとめられないのではないか等、言われています。
確かに、心が弱くて、小柄で貧弱、体力もない、そんな自分では、お付き合いする人に、かなりの負担を与えてしまうと思います。
また、これまで男性から声をかけられることもあったのですが、しつこくされたり、怖い目にも遭いました。
だから、自分に対する不安のほかに、男性への警戒心も強いです。

けれど、以前お付き合いした人からは、それまで生きてきて、一番の幸せを与えてもらいました。
また、誰かとそんな関係を築いてみたいと願っています。

小町では、ご両親と上手く関係を築けなかった方や、病を抱えていても、理解あるパートナーと出会えた方の、体験を交えたアドバイスを見ます。
よろしければ、お相手がどんな方か、どうやって知り合われたのか、どういうところに結婚を決意されたのか、お話聞かせていただきたいです。
また、恋愛に対する気持ちの持ちようも教えていただきたいです。

ユーザーID:8861062008

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出会いは意外なところにある

    まるで家の奥さんがタイムマシーンで昔に戻って書き込んだのかと思いました

    病弱とのことですが相手が承知の上なら問題ないです
    病気で倒れて救急車呼んだり、病院付き添ったりしてるうち自然に結婚へと行きました

    決意というほどの意気込みは無かった気がします。
    これがご縁というものかな?もしかしてこの人を生涯支えるために自分は生まれてきたのかな?とは思いました

    トピ主さんは男性から声をかけられているとのこと
    ということは今のままで魅力的ということです
    あまり肩肘張らずに自然体のほうがいいのでは無いでしょうか

    ちなみに子供は小学生です
    今じゃ肝っ玉母さんです

    ユーザーID:8919768092

  • 森林さんへ

    森林さん、ありがとうございます。
    森林さんも奥様も、きっと素敵なご夫婦なのでしょうね。
    <もしかしてこの人を生涯支えるために自分は生まれてきたのかな?>
    わたしも、そんな風に思える人と出会い、そして相手からもそう思ってもらえるような女性になりたいと思います。
    自然にご結婚へ進まれた、それもまた素晴らしいことだと感じます。

    今まで、男性から声をかけられると、どうしてもその気持ちに応えようと、無理をしてしまうことばかりでした。
    危ない状況になって、やっとお断りする気力が湧いてくる失敗ばかり、繰り返していました。
    自然体で、というアドバイスが身にしみます。
    小柄と童顔のせいか、可愛らしいタイプに見られてしまうことが多いですが、素のわたしは結構大胆なところがあるので、肝っ玉母さんに憧れます。
    ありのままの自分を、安心してさらけだせる人と出会いたいと願っています。

    出会いは意外なところにある、そういうものなのかもしれませんね。
    その瞬間を迎える時までに、自分自身への問題にしっかりと向き合って、人間としての魅力を少しでも磨きたいと思います。

    ユーザーID:8861062008

  • 大丈夫です

    私も過去に精神的に痛んでいた時期がありました。
    オーバードースや自傷行為なんかもやりました。今も傷跡は残っています。
    主人は1つ年上です。相当年上だからって、器が大きいとは限りません。きっかけは友達の紹介でした。私も「病気が治ったかなぁ」と自分で実感してきた頃に、お声がかかりました。多分、気持ち的に元気になってきたので、余裕が出来たからだと思います。

    主人は私の過去を知りません。でも、結婚してから傷を見て「もう、せんときよ(しないでね)」とだけ云われました。


    ましろさんは、もう立ち直った、と実感されているようですね。
    本当に良かったです!大丈夫ですよ!まだお若いんですし、自分が明るい気持ちでいれば、おのずと出逢いはやってきます。あ、周りの人には、彼氏募集中と宣言しておいたほうがいいです(笑)。私はこれがきっかけでしたので。

    素敵な出逢いがありますように!!

    ユーザーID:9433960509

  • 雪さんへ

    あたたかい励ましの言葉、ありがとうございます。
    わたしにも傷跡が残っていて、薬の影響も心配があります。
    投薬をやめて何年か後、当時服薬していた薬の副作用が新たに判明して、動揺してしまいました。
    また、通勤ラッシュ時にパニックの発作も何度か出てしまい、何とかやり過ごしたのですが、気がかりとなっています。

    病気から立ち直ったといっても、ストレスの受けた環境から離れただけなのです。
    治療も、どうしても相性の合う医者と巡り合えず、それどころか更にストレスを受けたので、通院をやめました。
    それからは、社会人として働きながら、自分自身で考え方を修正してきました。
    だから、本当に治ったのかと何度も問い詰められれば、自信が持てないところもあります。

    雪さんのご主人とのエピソード、わたしもかつてお付き合いした人にそう言われて、幸せを感じたことがあります。
    わたしは、ほとんど年上の男性から声をかけられることが多いのですが、逆に萎縮してしまうので、お付き合いに至ることはありませんでした。
    出来ることなら、年の近い相手がいいなと思っています。

    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:8861062008

  • 初めまして

     ましろさん、こんばんは。32歳の女性です。5年間心療内科に通院し、今は水泳などの趣味に没頭しています。

     トピ主さんの文章にとても好感を持ったのと同時に、何て素敵な日本語を綴られるのだろうと感激しました。私もましろさんのような品のある女性になりたいです。憧れます。

     私も絶好調の鬱的な日々を送り、両親、兄弟共不仲。結婚を急かされる前に家を出て、幸せな家庭を築きたいと強く願っていました。ちょうどそうですね24歳、トピ主さん位の頃でしょうか。

     いろいろな方とメールをしましたが、今の主人とは運命を感じました。同い年で家庭環境も似ており(双方かぎっ子で貧しかった)
    会った日にこの人だ!!と雷に打たれました。

     何が決めてになったかというと、夜中でもどんなに仕事が遅くなっても毎日長いメールを送ってくれ、それが大きな支えになりました。

     

     絶対、こうなりたいという欲を捨てた時、何かが変わるように感じました。ましろさん、ファイト!!過去は過去。今からの未来はご自分でいくらでも築き上げられるはずだから。頑張って。

    ユーザーID:4905073780

  • 大丈夫ですよ

    お役に立てるかどうかわかりませんが、私の体験を書かせて頂きます。

    私も30歳のときにパニック障害になって、仕事もやめて家に引きこもってしまいました。その後、母が病気で寝たきりになり、父とも上手くいかなくなって、死ぬことばかり考えているような日々が10年くらい続きました。40歳の時にいいドクターと出会えたお陰で、パニック障害は少しづつよくなりましたが、母の介護もあるし、もう結婚は無理だろうと半ばあきらめていました。でも、人生って不思議なものですね。48歳のときに、夫とめぐり会い、出会って半年あまりで結婚することになりました。彼は私より23歳年上です。前の奥さんを自殺でなくしているせいか、私の病気のこともあまり気にしていないようです。

    ましろさんは、まだお若いし、必ずいい出会いがありますよ。ありのままのましろさんを受け止めてくれる男性がきっと現れます。あまり身構えないで、自然体でいいとおもいます。あなたはつらい経験を乗り越えて人の痛みがわかる方だと思います。もっと自分に自信を持って下さい。

    ユーザーID:9720337892

  • こけしさんへ

    初めまして、あたたかい言葉をありがとうございます。
    わたしの趣味は、詩を書くことなので、言葉遣いについてそう言っていただけると、本当に嬉しいです。

    病気に苦しんでいた時は、外に出るのも怖くて、朝が来ると逃げるように布団へもぐっていました。
    その頃のことを思うと、今こうして働けることが、本当にありがたいことなのだと感じられます。
    けれど、本当に立ち直ることが出来たと実感してからは、病気によって失ったものを少しでも取り戻そうと、無理をしてきたのかもしれません。
    <絶対、こうなりたいという欲を捨てた時、何かが変わるように感じました。>
    こけしさんの言葉に、はっとしました。

    わたしには、欲ばかりです。
    思い通りにならないからといって、すぐに落ち込んでしまいます。
    恥かしいです。
    こういったところも、直していかなければならないなと思います。

    以前、お付き合いした人にも、この人とずっと一緒にいたいと強く感じました。
    またそんな出会いがあるのか、不安もありますが、今度は自分の弱さで相手に迷惑をかけたくないと思っています。

    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:8861062008

  • みいちゃんさんへ

    ありがとうございます。
    こうしてお話を聞かせていただくことで、本当に励みになります。
    今までも、周囲から幾度となく、いつか理解してくれる人があらわれるよと、慰められてきたのですが、何年経ってもそう言われ続けることに、少し疲れてきたのかもしれません。
    こんなわたしに、そんな人との出会いなんてあるのだろうかと、悲しくなることもありました。
    でも、みいちゃんさんのお話に、心があたたかくなる思いです。

    病気については、相手の方に支えて欲しいとは思わないけれど、負担をかけることもあるかもしれないから、理解だけはしてほしい、でも普段の生活で、そのことに過剰であってほしくないと思います。
    みいちゃんさんにとって、旦那さまがあまり気にしていない態度であることも、助かっているのではないかと感じました。
    両親のことは、気にしては駄目だと思っても、やはりあれやこれや心配してしまいます。

    <もっと自分に自信を持って下さい。>
    かつて、恋愛をするにも、自分に自信がないと上手くいかないことを思い知りました。
    そう言っていただけて、とても嬉しいです。
    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:8861062008

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧