出生の秘密を知りたいが…

レス15
お気に入り51

ZEA

男性発

30歳の男です。一人っ子で、もうじき還暦の母と二人で暮らしています。
物心ついたときから母と二人暮しでしたが、父の顔と名前だけは知っていました。
幼少の頃は月イチで家に来ていましたが、中学に上がる頃には来なくなっていました。「お父さん」と呼ばされていたので間違いなく肉親なのでしょうが、およそ家族とはいえない関係でした。
しかし母は父との関係について何一つ語ってくれません。女手一つで私を育ててくれた人ですが、正直母としては困った部類の人です。その後何人かの後夫候補に引き合わされましたが、いずれも長続きしませんでした。

私が父の事で知っているのは、地元の某会社の代表取締役で、家庭も持っているらしいこと。母も一時期その会社で働いていたらしい事だけ。離婚どころか結婚すらしてなかったようです。
大体の想像はつきますが、今のところは私の邪推に過ぎません。

18歳の時、8年ぶりに父と再会しました。
母が再会の場を作り、私は母の言うがまま進学費用を出してもらえるよう頭を下げてお願いしましたが、結局は取り合って貰えなかったようです。
私は費用の件など期待していませんでしたが、恥だと感じていました。

そして去年、母が大病を患いました。その際にも10年振りに父の事を口にしました。命の危機に際して何か連絡を取ったようですが、結局見舞いも入院費の負担もなく、またしても親子で恥をかいた気がしてなりません。
その後、幸い母は回復しました。

私の稼ぎが少ないので、金銭面で苦労を掛けているのでしょうが、今更何の頼りにもならない父にすがる気持ちが分かりません。母の親戚も詳しくは知らないようで、もし母の身に何かあれば、私の出生の経緯を知る人は誰もいなくなります。

私は、いつか母に真実を尋ねてみるべきでしょうか?
それとも母が墓場に持っていくのを見守るべきでしょうか?

ユーザーID:8262531294

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一つだけの助言

    戸籍を取ってみて下さい。
    そこに「何か」書かれています。
    お母上に聞くのは、お止しなさい。

    一、普通の戸籍を取り、「父親」を確かめる
    二、それをたよりに、改正原戸籍を取る
    三、それをたよりに、自分の「父親」に関する全戸籍を次々取る

    貴方が、その「父親」の「子供」なら、
    「父親」が別の家庭を持っていても、
    戸籍は取れます。

    それで全部判ります

    ただし、残念ながら、
    戸籍の記載が、
    「父親なし」の場合は無理ですが…

    ユーザーID:0193229563

  • 知りたいのなら

    ご自分が本当に知りたいと思っているなら、お母さまに聞いてみるべきだと思います。
    それでお母様が「話したくない」とおっしゃるなら仕方ありませんが。

    私事ですが、私が生まれて数か月で父は交通事故で亡くなり、姑・小姑と折り合いの悪かった母は私を連れて婚家を出ました。
    父の墓がどこにあるのか、父方の親族がどこに住んでいてどうしているのか、私は知りません。
    知りたいと思いつつ、母には聞けない自分がいます。
    ただ、戸籍上は父の記録がありますので、そこからどうにかしてたどっていくことができるかもしれないとは思っています。

    ZEAさんの戸籍はどうなっているのでしょう?
    お父様は認知されていらっしゃらないのでしょうか。

    ユーザーID:2153721957

  • 母上次第

    ご自分の興味のままに母上を問いただすような問題ではないと思います
    また母上ご自身が自ら好んで語る事柄でもないのでしょう

    ただ
    話してしまえば楽になれるものを、心にしまいこんでいる、
    いつか誰かに思い(恨みかもしれません)をぶつけたい、または懺悔したいと母上が思っていらっしゃるとしたら
    貴下が話を聞いて差し上げるにふさわしい方ではないかと思います。

    母上のお気持ちを察して差し上げるのがもっとも大切かと思います、
    きっとそのようになさっているとは思いますが.....

    ユーザーID:3104637538

  • トピ主です

    戸籍についてのご指摘がありましたが、進学などの際に2.3回確認したことがありますが、父親の事は何も書いてなかったと記憶しています。
    ただ、父親の会社と名前は知っています(代表取締役なので、ご丁寧にホームページに顔写真まで載ってます)

    私としては、この父親と血が繋がってるかどうか、彼が認知しているかどうかにはそれほど関心はないのです。
    かといってあまり下世話な話を聞きたいわけでもなく…
    自分でも少し分からなくなってきました。

    ユーザーID:8262531294

  • 責任。

    実は従妹(30代後半)が現在別の家庭を持った人の子供を妊娠しています。
    すでに中絶が出来ない妊娠週です。一人で産んで育てると言っているそうです。
    彼女も、あなたのお母様と同じような道を歩むのことになるかもしれません。
    お母様は、大人として、親として、あなたのことに責任を持てると思ったから決心してお産みになったと思いたいです。
    『真実を知りたい。』それはいけないことでしょうか?
    お母様は自分がやってきたことに責任を持つべきだと思います。
    お父様と思われる方の認知を取ることも出来るはずです。
    生きていらっしゃるうちの方が取りやすいので、もしそういう気持ちがあればどうぞ手続きをなさってください。

    ユーザーID:6817698681

  • 30年前の過ち

    あなたと父親らしき人の顔は似ているのでしょうか。
    またあなたがその人と会った時何かを感じることは
    なかったのでしょうか。
    その男性には家庭もあるのでしょうし、あなたも働いており自活
    しているのでもうこの辺で詮索するのはやめたらいかがでしょうか。
    それよりあなたにふさわしい彼女を見つけて結婚すれば
    また違った世界が広がると思いますがいかがでしょうか。

    ユーザーID:3960264940

  • 一応は訊ねてみる

    一応は軽く訊ねてみられても良いかと思います。
    それで話してくれるならそれはそれで良いと思いますが・・・

    ただもう30年も経っていること、責任云々と書かれている方もいますが30年間も育ててもらった何の責任なんでしょうか?思いやりの無い意見だと思いますよ。
    言いたくない事は言わせない、もう良いではないでしょうか?

    ユーザーID:0873695184

  • 難しいよね、聞くってさ。

    トピ主さんがどういう経緯で自分がこの世に生を受けたのか、自分のルーツやアイデンティティーを求めてるとしたら、それは自然な事だし、理解できます。

    私は母に父とのことを聞けたのは、ここ最近のことです。離婚から25年後です。多分今後父とは会うこともないし(父は再婚済み)、前から気になっていたと率直に聞いてみましたが。

    >私としては、この父親と血が繋がってるかどうか、彼が認知しているかどうかにはそれほど関心はないのです。
    ↑これが一番モヤッとする原因だと思うのですが!?

    トピ主さんは男性だから母親の女の部分て聞きたくないだろうと察します。
    でも、お母様はトピ主さんの母である前に、ひとりの女です。
    女としての道のりの途中にトピ主さんのルーツの一つがあったと思うんだけど。
    それを含めて聞けるぐらいの覚悟があれば、伺えばいいと思います。

    ユーザーID:8608195590

  • 聞かなくていいことは聞かないほうが良いのでは。

    私は、「ようやく生まれた一人娘」ということで、
    両親・親戚一同からそりゃあかわいがられました。
    特に父は私を溺愛して、よく母としつけとかの面でケンカしていました。

    その私が、受験のために戸籍を取り寄せた時…。
    まず、父と母が子どもができてからの結婚であることを知りました。
    しかも、父の子や妻として、知らない名前が大量に書いてあるではありませんか。
    まだ小学生だったので、よくわからなかったのですが、
    なんとなく「見てはいけないものを見てしまった」と思って、すぐにしまって黙っていました。
    親が私に言っていないことを聞くのもためらわれたし。

    両親はその後離婚しました。
    その後、母に「実は隠し子がいたか?」と聞いたら、
    あっさり全貌を教えてくれました。むしろ今まで知らなかったの?って感じで。
    (知らないよ!適当だなあ…)

    父は、未だに、私はたった一人のかわいい娘として私を扱いますが、
    私は異母兄弟が何人もいることを知っています。
    ですが、父が隠したいみたいなので、墓場に持っていかせることにします。
    会いたいとも思わないし…。

    さて、トピさんはどっちにしますか。

    ユーザーID:4943763020

  • 子供には聞く権利がある

    私はトピ主さんのお母さんと同じ立場の人間です。
    (私はその後誰とも付き合わなかったので多少違いますが)
    言い訳する余地は無いと思いますし、
    向こうの奥様にも償いきれない不幸を与えたと思っています。

    子供は自分の生い立ちを知る権利があると思うし、
    それは人間として自然な気持ちであって、尊重されるべきです。

    私は子供に聞かれたら、答えられる範囲で、子供の年齢に合わせて話しています。
    いつかは全て正直に話して頭を下げようと思います。

    トピ主さんのお母さんがどういう考えで、どう答えるかは分かりません。
    がっかりする答えが返ってくるのかも知れません。
    お母さんのことを思って遠慮する必要はありません。
    ご自身のことを思ってやめるのなら、それでもいいと思います。

    >今更何の頼りにもならない父にすがる気持ちが分かりません。
    悲しいですが、単純にお金に困っているのではないかと思います。
    もしかしたら、「父親」でいて欲しいという淡い期待もあったかもしれません。
    それも聞いてしまっていいと思います。

    ユーザーID:0529317029

  • 確かめておいた方が良い

    私はもう高年者になるものですが、私の父が生みの親を知らないまま亡くなりました。私達子らも祖母の顔を知りません。認知はしてるので父の戸籍には、祖母の名前は載っています。

    産まれたばかりの父を、祖父は引き取って、自分の妻と育てたのです。この育ての祖母は私達孫も、良く面倒見てくれました。

    が、私はやはり実の祖母の事を知りたかった、一度でも会いたかったと、成人してから思うようになりました。

    何とかして詳しい事を聞いておいて、自分の出生の秘密?を知っておいてください。将来トピ主さんが結婚して、子供が出来た場合その子らに、祖父の事を少しでも教える事が出来る為にも。また、その男性が本当のお父様だとして、あちらにはあちらの家庭があるのなら、トピ主さんには腹違いの兄弟がいる事になりますね。

    でも、失礼ですが、そのお父様らしき方、非情な人間ですね。あなたの学費さえも断ったのですか。それに今はかなり裕福になって、少々懐から出したとしても、誰にも解られないと思うのに。

    勝手に私の想いを書かせて頂きました。今の時代にこんな話がまだあるとは、少々驚いています。

    ユーザーID:5006710703

  • たとえ親子でも他人事

    お母様の歴史はあくまでお母様自身の問題で、親子とはいえ他人事。
    そう割り切ると少しラクになれるのでは?
    あなた自身が「息子として父親のことが知りたい」という思いなら、それは自分自身のことですから、
    戸籍を調べたり、なんならプロに頼んで調査したり、なんでもやってみたらいいと思います。
    でも「命の危機に際して何か連絡を取ったよう」だというお母様を不憫に感じてなにか行動を起こそうというならやめておきましょう。
    それはお母様自身の問題であって、親子とはいえ他人事です。
    お母様のそれまでの長い人生で解決できなかった問題を、誰かが変わって解決することなんてできません。たとえ親子でも。
    いちおう経験談からお話しました。

    ユーザーID:0761570291

  • 心の安らぎのため?

    夫の父は、夫が1歳の時に亡くなりました。
    義母は夫との親族とその後ほぼ交渉を持たず、夫もそのせいで父について
    聞かされることは全くなかったそうなのですが、
    結婚前に、ふとしたことで自分に異母兄がいることを知ってしまった
    そうです。
    夫の父は、離婚歴があり、前妻は息子と一緒の籍を作ったそうです。
    夫が物心ついた頃には父親は除籍されてたため、上記に関して、
    戸籍謄本の記載もなく、ずっと知らなかったそうです。
    夫は、その異母兄については、無知を通す。関わりを持つつもりは
    ない。母親が話してこなかったことを、今更こじ開ける必要もないと
    言っています。

    >この父親と血が繋がってるかどうか、彼が認知しているかどうかには
    それほど関心はないのです。かといってあまり下世話な話を聞きたいわけでもなく

    というお考えならば、なぜ、出生の秘密を知りたいのでしょう。
    恐らくですが、他人から見ても、癖の悪そうな感じをも持ってるお母様
    との生活に常に「安らぎ」や「満足」を得られることがなく、自分は一体何か
    と言うことを知りたい気持が強いのかな、と思いました。

    ユーザーID:9150693069

  • 残念です

    残念です。

    残念なのは、あなたが実の父に学費の負担を求めて
    それが退けられることを「恥と感じる」ように
    育てられてしまったことです。

    もしお母様が毅然とされた方だったら
    認知を求め、あなたの学費や成長のための費用を
    正当に要求できていたでしょう。

    あなたを守り、あなたのために戦えた人はお母様しかいなかったのに。

    貴方はお母様に真実を問いただす権利がある、と私は思います。
    貴方のために、戦うべきところを戦わなかったのは、お母様の罪です。
    お母様のエゴに服従する必要はありません。

    私もひとり親家庭の母です。
    うちの場合は離別ですが、子供のために戦わねばならない立場なのは、お母様と同じです。

    私は、かつて愛した人に、金の亡者と罵られながら、腹をくくって戦いました。
    子供が育つのに、お金は必要ですから、金の亡者上等です。

    だからこそ、貴方のお母様が許せないのです。

    ユーザーID:1345239634

  • 実母に聞いたほうが

    トピ主さんの場合、実父はわかっている、信用ならない、親戚はあまり知らない
    なら、実母に聞くしか無いです。

    信用なら無い人(実父)に、実母が死んだ後でいろいろ聞いても、もやもやするだけでは?
    実母がいまさら実父を頼ろうとする気持ちがわからないんだし、ルーツを聞いてもいいと思いますよ。というか、実母にしか聞けないでしょうね。

    いろいろあっても、実父に聞くよりマシでしょう?
    早く、機会があった時に聞いたほうが良いですよ。

    「今更頼る気持ちがわからない」それだって解るかもしれません。

    それからですね。
    実父がお金持ちみたいなので、トピ主さんが内密にお金だけむしり取るほうほうと言うのも、、、いいのでは。

    ユーザーID:3145828082

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧