• ホーム
  • 働く
  • お出口までお持ちします!って、どうですか?

お出口までお持ちします!って、どうですか?

レス96
(トピ主2
お気に入り51

キャリア・職場

かにゃい

レス

レス数96

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆様ありがとうございます

    レスありがとうございます!トピ主です。
    ふくこ様まで拝読しました。

    なるほど今のところは「あってもなくてもかまわない」という意見が多いようですね。
    あれば丁寧な感じもするが、店の状況によっては恥ずかしかったり、過剰に感じることもある。追い出しているように感じている方は現時点では少数ですね。

    私自身はかつて路面店に勤めていたので、その時は出口までのお見送りは当然でしたが、
    現在は境目のない店なので、お見送りはほとんどせず、カウンターでお渡ししています。フロア案内やお帰りが明確な際など状況に応じて、お見送りし、会話はカウンターでお渡しする時に楽しんでいます。
    今は店の状態やお客様に合わせて接客のスタイルは変化を付けた方がよいのかな、と思いそうしていますが、
    丁寧なことはどんなときもとにかくやればよい、という指導をされている感じにやや抵抗があり、本当によい接客とは何かと疑問がわいた次第です。

    ユーザーID:9390947459

  • レスありがとうございます!

    引き続きありがとうございます。

    不要、のレスが増えていますね。
    中には防犯の為や、店の宣伝ではないかというご質問もありますが、今のところ私はそうした狙いでやるよう教育された人は見たことはありません。
    でもどこかの店ではその目的でもって行っているのかもしれませんね。

    先日、店長に同じ質問をしてみました。
    店長は、販売職を始めた頃からお見送りの気持ちを表すための当然のこととして教育されてきたので、疑問に思ったこともなかったそうです。
    私が「お客様がもしもっと見たかった(のに追い返す感じになる)としたら」と思うのは、私の接客が不十分であるために、会計までに満足に見て頂けていないからではないかと話してくれました。
    また、今の会社としては、私たちの売場が平場であろうと一流の接客をすべき、と思っているようです。
    なるほど一理ありますが、一流の接客…とは、会社や店側の「こうしてあげたら喜ぶ」を画一的に行う事であるという今の教育方針は腑に落ちません。
    しかしながらそれを「感謝の気持ちの表れである」とされてしまうと、それ以上なにも言えないですね…お出口まで〜も然り。
    わかりにくくてすいません。

    ユーザーID:9390947459

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧