姑のような近所の奥様

レス7
(トピ主0
お気に入り45

家族・友人・人間関係

きらきらいかる

戸建てに住む、0歳児を持つ30代前半主婦です。
家のはす向かいに住む70歳前後の老夫婦についての相談です。
とても気さくな方達で、子どもが産まれる前も夫婦で夕飯に招いていただいたり、
お裾分けをいただいたり、お茶に呼ばれたりと、何かとかわいがっていただいてました。

ですが、私たちに子どもが産まれてから、そのおつきあいの距離について悩んでいます。
彼らには子どもがなく、なので孫がいません。
私たちの子を孫の様にかわいがってくださるのですが、
成長するに連れて奥様の口出しが多くなってきました。

着せてる服についても一言。着せ過ぎだの寒いんじゃないのかだの。
もっと赤ちゃんらしい服を着せたらどうか。
(普通のシャツ、ズボンなどをはかせています。白いひらひらしたのを着せたいみたいです。
もうすぐ1歳になります)
私の食生活にも一言。(もちを食べろ、卵を食べろ、あれがいい、これはダメ)

今日はどこに出かけたのか?誰と会っていたのか?などの世間話程度ですが、必ず聞かれるので詮索に感じます。
そして、ほぼ毎日の様に訪れて来ては「●ちゃん起きてる〜?」とひととおり子どもと遊んで行きます。
居留守を使おうにも、家の電気がついてたから来たと。
昼間出かけていると、夕飯の支度時に来る。これも電気チェックで在宅確認。

先日、ささいな用がありその方のお宅にお邪魔した所、奥様のお友達がたくさん遊びに来ていました。
奥様は「いらっしゃい、貸して!!」と子どもを抱き上げ連れて行き、お友達に向かって
「見て〜!ウチの孫よ〜!」と言いました。
なんだかとてもイヤな気分になりました。義父母にも実の両親にも申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

もうかかわり合いたくありません。ですがそういう訳にも行かないでしょう。
適度な距離を保つには、この先どのようにつきあっていけばよいでしょうか?

ユーザーID:1599728542

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当の祖父母を見せてあげましょう

    近所の奥様は毎日のように来られる、とのことなので、義母か実母に2、3日泊まりに来てもらったらどうでしょうか?
    本当の祖母がいれば、擬似祖母は来にくいものです。家の前で本当の祖母に孫と遊んでもらいましょう。
    賢明な方なら気付くはずです。自分はご近所さんであって、本当の祖母にはなれないんだと。

    子供のいないご夫婦とのことで、娘のように可愛がっていたトピ主さんに子供が産まれたことでちょっと勘違いされて舞い上がってしまったのでしょう。
    悪気はないと思いますが迷惑しているのですから、ちょっと意地悪でも予防線を張りましょう。
    きちんと距離を置いて付き合えば、頼もしいご近所さんになります。遠くの親戚より近くの他人、っていいますから。
    一度、きちんと「自分の娘でも孫でもない」と分かってもらわなければいけないのです。あくまで「娘のような存在」なだけなんですからね、トピ主さんは。

    ユーザーID:1264706941

  • わたしの小さいとき

    こんな感じのおばさん、昔はいましたね。
    もう名前も顔も思い出せませんが、怒られて泣いていた私の手を引いて一緒に親に謝ってくれた近所のおばさんは、いったい誰だったんだろう?
    実家にいるときは、近所の年寄りを労っている親を見ていたせいか、私は、一人暮らしのおばあさんちの雪かきなんかも自主的にしていました。
    記憶には残らないかもしれませんが、子供には親以外の存在もあったほうがいい。
    近所の知り合いって防犯にもなるし。

    どのように付き合う・・・ってどうやるのかはわかりませんが、「自分ができる範囲でする」に限るのでは?
    世話になったこともあるけどもう嫌いなったそうだけど、そうなったのはあなた自身のせいだと思います。
    こういう話で悩む人って、言わなくてもわかってと言っているようなものだと思うんです。
    断る=嫌いではないですよ。その時嫌なことを断ればいいのにと思います。
    相手を思いやりながら断る言い方がわからないのかな?

    子供ってすぐ大きくなるし、お年寄りだからいつまでも今みたいじゃない。
    あなた次第で、後から思えば珠玉の数年間になるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0287284827

  • 本当のお姑さんでも

    >とても気さくな方達で、子どもが産まれる前も夫婦で夕飯に招いていただいたり、
    >お裾分けをいただいたり、お茶に呼ばれたりと、何かとかわいがっていただいてました。

    親切に甘えすぎていたツケが回ってきたのではないでしょうか?
    今まで、100%受け入れていたのに、突然200%拒否だと相手はビックリします

    本当のお姑さんでも、頻繁にこられたり、干渉が酷い場合は、
    家族会議をして、少し控えてもらうようお願いする場合があります。
    親切心だと分かっていても、
    それが初めての育児中となると神経質になってしまい
    普段は聞き流すことも、くよくよと思い悩んでしまうことがあります
    隣の奥様だけではなく、ご主人、
    そしてトピ主さんのご主人も含めて話し合いの場をもうけ
    このままでは、育児ノイローゼになってしまいそうだと伝えて遠慮して頂いては?

    それでも、頻度が変わらなかったり、逆に怒り始め、何かあったら困るので、
    一応念のため、記録をつけておいて、何かの時に供えてみてはどうでしょう?
    その記録は最悪の場合のみ使い、最悪の場合がなかったら破棄する形で
    ご近所の方の親切心をもう一度信じてみてはどうですか?

    ユーザーID:1066936004

  • 私も全く同じでした…

    4歳の男の子を持つ母親です。
    私と全く同じ様な状況でしたので レスさせていただきます。
    家の近所の方は 子供は居るのですが地方に出ていて 結婚はしているものの子供は無し…(娘さんも40代後半 実家までは新幹線で6時間の距離)
    家の子を孫の様に可愛がり 私を娘の様に思っています。育児への口出しも多 外出していると「何処に行ってたの?何してきたの?」「家の孫よぉ〜」と知り合いに紹介したり…1日会わないで居ると携帯に「何かあったの?」と連絡が入り 私も 育児ノイローゼじゃないけど おばちゃんノイローゼになりかけました…(笑)トピ主さんと同じで 義父母や実の両親にも申し訳ない気持になったり 関り合いたくないけど 近所だからそう言う訳にも行かないし…と随分悩みました。
    けど…子供が歩く様になり…と成長していくと 自然といい感じで距離が開いていくと思いますよ。子供が歩く様になれば 親子で公園に行ったり もう少し大きくなれば お友達と遊んだり… 更に幼稚園となれば「行事で忙しくて…」と言い訳も出来ますし 
    続きます。

    ユーザーID:4912833695

  • たぶん、無理

    私も、いままでのツケがやってきたんだと思います。
    実際の姑や実母を見せても、「いないときは私が変わりに」と思う筈です。
    相手は「してあげている」と思っていますし、それも「親切心で」「トピ主はこういうおせっかいをやいたらうれしがっている」と思っているのですから。

    何か言ってもカドが立ちますし、引っ越して逃げるくらいしか無いかと思います。できないなら無理かも。
    引っ越して「今迄ありがとうございました」で絶対に「遊びに来てね」とは言わない。

    そこから、適度なおつきあいをしたらいいかと思います。
    「引っ越して変わった」とすればいいです。
    「泊まりに来たい」→無理を押し続ける。

    そのくらい、距離を開けなければ無理かも。

    ユーザーID:3519513825

  • 続きです。

    子供は段々動き回るようになります。相手の方は 年を取るだけで体力的にキツくなるはずです。(家の近所の方も70代)
    私も もう限界!これ以上干渉しないで!と限界の頃
    体調が悪くなり子供を一時保育に預けて病院へ(子供1歳半でした)
    「命に関わります」と医者に言われ そのまま緊急入院
    (子供のお迎えが…って言ったのですが 
    「命の保障が出来ませんよ!だれか代わりの人居ないの?」と言われて…)
    両親に来てもらうにしても お迎えの時間にどんなしたって間に合わないし…
    主人も…結局 近所のおばさんを頼りました。
    口もうるさいけど…困った時には本当に親身になってくれます。
    1歳頃は 生意気な事も言わないし 一番可愛い時期です。子供の成長と共に
    体力的にもきつくなって行くと思います。せっかく築きあげたご近所関係。
    壊さずもう少しの間我慢して このまま過ごしては??
    公園に行ったり 用事を作って やり過ごしてみて下さい。
    家は子供が4歳になった今 適度な距離でとてもいい関係を保てていますよ。
    あの時 冷たい態度とか取らなくて本当に良かったって このトピを見て改めて思いました。

    ユーザーID:4912833695

  • 同じ経験しました。懐かしい思い出です。

    私も20代後半で子供を産んでから両隣の70代の方に子供を孫のように可愛がってもらいました。西側はおじいさんで東側はおばあさんでした。お二人は私達が家を建てて越して来るまで犬猿の仲だったようで、お互いにうちに来た時は相手の悪口を私や夫に聞かせてくれました。総て聞き流しました。

    確かに世代が違うし価値観のずれもありましたが、私はお二人の本質を見て悪い方でないのが分かっていたから、出来るだけのお付き合いをしました。

    私と夫の両親は遠くに住んでいたので、自然にお二人を「おじいちゃん、おばあちゃん」と呼んで親しくさせて貰いました。

    遠くの親戚より近くの他人ですね。私は孫でもないのに可愛がってもらえて嬉しかったです。悲しい事に上の子が10歳の頃お二人とも病気で80代前半で亡くなりました。

    見舞いに行った時、後の家族を宜しくとおじいさんに頼まれました。娘さんは私よりかなり年上ですが一人親だったからです。おばあさんからは最後は私の家族がいつまでも幸せにくらせるようにあの世でも祈っていると言って頂きました。身内のように感じました。

    主さんのお子さんも直ぐに成長します。

    ユーザーID:3624066546

レス求!トピ一覧