歯医者に行くようなってから 痛い!

レス4
(トピ主0
お気に入り4

生活・身近な話題

しぷち

私は 本当に歯医者が大嫌いです 最後に歯痛で泣いたのを覚えてるのは 子供のころ 詰め物が取れたりしない限り 行きませんが 主人から 口臭があると言われたのと 詰め物が取れてしまったのをきっかけに 行ってきたのですが 昔詰めた金をとって 新しいものに詰めなおしたところ やたらめったら 冷たいものがしみたり 歯磨きもお湯でしないと おもいっきりしみてで 食べ物を噛むとすごく痛かったり(ガムとかも) で 言ったのですが そういう歯磨き粉は使ってますかってきかれて ハイと よければ やく$30ドルぐらいだけれども いい歯磨き粉がありますよって
私自身 結構詰め物が多いのですが 治療後にこんなことになったことがありません で 追い討ちをかけるように 今週末おもいっきりその治療した歯が痛くなり 何をどうしてもいたい 挙句の果てに ほっぺまで腫れてきて 週明けには歯医者に行く予定ですが これでは 何のために痛い思いをしてまで 治療したのか 治療したから痛くなったのか 
やっぱり 歯医者は 大嫌いです
読んでいただいて ありがとうございました  

ユーザーID:9915374253

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 歯医者さん変えたら。

    話を聞いてきる限り、その歯医者さんはヤブでは?
    上手な歯医者さんは治療中も痛くないですし、治療後に痛いなんて事は絶対にありません。
    せっかく歯医者さんに行く気持ちになったのに、キライだなんてもったいない事言わずに評判のよい歯医者さんを探して行ってみられては?

    ユーザーID:5382034630

  • 命の声

    歯を削って痛いと言う事は「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。命の声を無視して歯を削れば今回の様な事も起こりますし、神経が死んで腐り腫れる事も起こります。神経が死ねば、神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。

    神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

    虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。

    ユーザーID:4841672414

  • 歯科医の笑です。

    こんにちは。
    歯科医師です。

    治療した歯が、痛いと言う事ですが、お気の毒だと思います。
    トピ主の文章から、考察した結果(あくまで推測)

    詰め物が取れた。歯医者が嫌いで、定期的な検診に行っていない。
    口臭がするようになった。

    詰め物が取れた理由― 1:接着剤の劣化によるもの。
                2:接着剤の下(歯質)の虫歯による
                  接着不良によるもの。
                3:咬合の力によるもの。(歯を噛む力)

    トピ主の場合、2の虫歯によるものだと考えられます。
    虫歯を削り、新しく詰めた。虫歯を削った事によって、神経に近くなり
    神経が壊死。膿の形成による腫れだと思います。

    神経治療が、必要です(神経を抜く治療)
    痛いから嫌いと言う事は、理解できますが、歯科に行きましょう。
    お肌のお手入れはするのに、歯のお手入れはしないのですか?

    あと、自然が一番さん。色々なトピでお見かけしますが、
    ちょっと極端なご意見ですね。
        

    ユーザーID:7088346424

  • 虫歯が神経に近かった。

    文面を拝見しますと、実際にはこういうケースはあります。
    詰め物かとれたにしろ、穴があいていたにしろ、歯科医がみて、意外にウ蝕が大きくて
    非常に神経に近いなって感じることがあります。その場合にでも、患者さんがほとんど
    自覚症状(しみる、痛い)がないことがあります。歯科医としては神経が残せるか、取らなくては
    いけないか悩むところですが、自覚症状の少ない時には、ひとまず、神経を取らない方法で
    詰め物をします。ただ、その後、削った刺激や金属の熱伝わりの良さで、神経が死んでしまう
    こともあります。そうなった場合、最初から神経をとってたほうがよかったかなと感じることも
    あります。しかし、自覚症状の少ない歯をいきなり、神経をとってしまうと、[何ともない歯の
    神経をとられた]と不審に思われることもあり、なかなか判断が難しいです。
    このあたりのことを、歯科医がしっかりと説明しておけば、無用なトラブルにならないと思います。

    ユーザーID:0767499317

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧