洋服のセンスがありません

レス27
(トピ主0
お気に入り112

美容・ファッション・ダイエット

つばき

30代女性です、昔から洋服のセンスがありませんでした。

クローゼットに沢山洋服があるのに、
いざとなると、着る物がない!状態です。

仕事が私服の為、どうしても仕事用の服を優先して買ってしまいます。
仕事はある程度きっちりした格好をしなければいけないのですが、
スーツスタイル・・とまでは行きません。

スーツならスーツの方が考えなくて良く楽なのですが、
例えばジャケットを羽織るにしても、
かっちりしたジャケットでなく、柔らかい布地で出来た
でも襟は付いてます、という位のジャケットが一番
しっくりくるような職場です。

休みの日友人と会ったら、自分だけやたらとかっちりした服装で
浮いてしまった事もありました。

でも、仕事用・遊び用両方豊富に買えるほど余裕も無く。

最近は、一時お金がかかっても、購入時に
コーディネートしてもらい一揃えにしていますが、
それ以外を自分で組み合わせるのが下手なのです。

洋服はあまり流行に左右されない定番系がほとんどです。
それ故に地味子になります・・

お洒落な人を見ると、上手に着回している印象を受けます。
きっと整理整頓をきっちりして洋服もむやみに無いのかな?と思います。
お洒落な人=きちんちした人なのでしょうね・・

服をタンスにしまうと、奥になった物は存在すら忘れていたり、
なのでハンガーにかけてしまうことにしました。
手を伸ばすことのない洋服が半分くらいありました。

お洒落上手・収納上手な方、
どうかセンスのないずぼらな私に
改善アドバイスをお願いいたします。

ユーザーID:7863986153

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • センスと言うよりも

    トピ主さん、はじめまして。

    私もセンスのある方ではないので偉そうなことは言えませんが、思うに、自分のしたいスタイルがはっきりしていれば、迷うことなく職場でもプライベートでも満足のいく格好ができるのではないでしょうか?

    落ち着いたスタイルがお好みなら、それを売りにしている雑誌を参考に、いくつか自分の好きなものを選び、その中から予算や自分の生活にあったものを選んで実行する。そうすれば、迷いがなくなり、洋服の数も減ると思います。

    ユーザーID:6597126120

  • 私もセンスゼロなんです(涙)

    アドバイスが出来なくてごめんなさい。

    でも「オシャレだなー」と思うお友達を見ていると、小物を上手に活用していると最近気付いたんです。
    スカーフやストールを巻いたり、ベルトも色んな種類を持っていて使い分けているようです。
    シンプルなニットにロングネックレスを重ね付けしていたり、決して高価なものではなさそうなんですが、小物を沢山使ってお洋服の雰囲気を変えているんだな・・・と、最近になってようやく判ってきました。

    でも、1人でアクセサリーショップに行っても、何が自分に似合うのかが判らない(涙)
    結局何も買えずに、お友達に会う度に「こーいうのって何処に売ってるんだろう?」としげしげと見つめては溜息を付く日々です。

    ユーザーID:9262727768

  • 友達にみてもらう

    センスの良い友達に部屋に来てもらって、組み合わせをアドバイスしてもらうか、
    デジカメに1アイテムずつ撮って、みてもらう、とか。
    もちろん鞄や靴も込みで。

    ユーザーID:1535389904

  • センスはカジュアルでばれる

    気持ちのどこかでフォーマル>カジュアルというランク付けができていませんか?でもほんとのおしゃれはカジュアルが上手にコーディネートできる人なのだと思います。

    クローゼットにたくさん洋服があるということは、いくら「そんなにたくさん服は買えない」と言っても、それなりの出費はできるということだと思いますので、

    >最近は、一時お金がかかっても、購入時に
    >コーディネートしてもらい一揃えにしていますが、

    これをカジュアルでもやって「一揃い」がどんなふうにできあがるのか研究してみたらいかがでしょう。ポイントは、素材、色、シルエットです。

    ちなみに、たんすの肥やしになっている服にどんな傾向があるのか、チェックして発表されたら、もっと適切なレスがつくかもしれませんよ。

    ユーザーID:6960290358

  • 統一性

    お洋服があるのに着る者がない・・不思議だ(笑)
    新しくお洋服を買う際に、ご自分が現在持っているものと
    頭の中で合わせていますか?あっあれと合わせられる・・
    これとも合う・・・って、何通りかのパターンが組み合わせられる
    お洋服を購入していけば良いのでないですか?
    こうしていくと自然に色やテイストの統一性が生まれてきます。
    確かにオーソドックスで地味な感じになります。
    っでこの地味な感じから品よくコジャレた感じにする道具として、
    小物が大事になってきます。オレンジなどの綺麗なショールを
    差し色として巻くだけでも、素敵に見えますよ。
    あとこれはプロの方がお話されていましたが、3色以上の色を
    使わないように着こなすと良いみたいです。おしゃれに自信のない方は、
    それを守れば変にはならないらしいです。

    ユーザーID:1759182863

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 最近工夫しています。

    私も同じことで困っています。

    >クローゼットに沢山洋服があるのに着る物がない!状態

    私もクローゼットには一軍、二軍までありましたが、意を決して全て一軍にするために整理しました。
    サイズが合わない、傷んでいる、似合わない、デザインが奇抜すぎて使えないもの。
    着ていても気分がよくないし、妥協の服を持てば持つほど野暮ったくなるからです。
    もったいないけど着ない服はなくても大丈夫な服なので処分です。すっきりして気分がいいですよ。

    >お洒落な人を見ると、上手に着回している印象を受けます。

    私も身近なおしゃれな友人を参考にしました。
    彼女たちの特徴として、いつも綺麗な服装です。
    綺麗というのを突き詰めてみたらこんな感じです。
    ・古びていない
    ・痛んだり色あせていない
    ・色目が綺麗 (派手ではない、明るい色目、地味ではない色)
    ・デザインが綺麗(流行遅れ、変なデザインではない)
    これらを徹底してふるい分けてみると定番が残るけど地味にならないのではないかと思いますがいかがですか?

    ユーザーID:7959442893

  • パンツとデニム

    オンタイムとオフタイム両用で着回せるアイテムを選ぶ時には、ちょっとしたコツがあります。

    オンとオフ、代表的なアイテムは何だと言うふうにトピ主さんはお考えになりますか?私の考えでは、それはパンツとデニムだと思っています。着回しを想定するとき、この二つを基本にするとイメージしやすいんです。
    例えば、ジャケット。ウール素材で長め丈カッチリ系テーラードだとオンでは使いやすくても、デニムにはミスマッチですね。だったらどうすれば?この場合、コットンのコンパクト系シングルボタンのジャケットにすればオンオフ兼用できます。ロングカーディガンなども代表的なアイテムです。オンでは、ストライプのビジネスライクなシャツをインに持ってきます。オフの場合は、レース胸元にあしらったキャミソールやデコルテの開きが大きめのカットソーを使ったりすればよいんです。

    この方法は、原則的にバッグや靴アクセサリーにもあてはめる事ができます。もちろん、これをマスターできればボトムがスカートでも感覚的にイメージが理解できるようになりますよ。お手持ちアイテムで試してみてくださいね。

    ユーザーID:7407952882

  • お洒落な人=きちんちした人なのでしょうね・

    そうとも限りませんよ

    私は「オシャレでいいね」といってくれる友人達がいますが 部屋も汚いし服も整理整頓もできていません。


    コーディネートのお話ですが 私はわからなかったら自分が持っているような服を店員さんに「これにはどんなものがあいますかね〜」と聞いています。

    で、「他の店もまわりたいんで・・。ありがとうございました」て 出てきます。


    次回からお洋服を購入されるときは マネキンが着ているものをそっくり買うとかどうですか?。

    主さんがいいなー。と思ったお店で★

    ユーザーID:6774298618

  • 勝俣さん

    彼は半ズボンしかはきません。

    あなたが似合う、着たい服の系統、ライン、色、素材、吟味して、コレ!を決めてしまいましょう。
    それに似合う服を考え、セットアップをいくつか作ってみてください。

    着ない服や着られない服は捨てましょう。邪魔にしかなりません。

    買うときは試着をし、妥協しては買わない。
    自分のしたいコーディネートの人を見かけたら、覚えてスケッチやメモをする。

    意識しないと上手にはなりません。

    ユーザーID:5483138592

  • カジュアルダウンが苦手?

    もしかして、カジュアルダウンが苦手じゃないですか??
    違っていたらごめんなさい。
    今はまだマシですが、数年前までの自分がそうだったので。

    仕事用のコンサバティブな服なら買えるのです。定番ばかりなのでコーデも楽。色味もあまり冒険せず。キチンとした印象はそれなりに決まってみえるのでお洒落のセンスがないことを悟られずにすみました。休日もきちんとした服装でお出掛けが多かったし、カジュアルダウンする場に行くこともなかったので(インドアな趣味ばかり)服を買うときは仕事着のようなものばかり。でも、子どもが出来、主婦になり普段着のお洒落をしようとしたときに、すごく困りました!普段着のお洒落ができない。センスがないので、決まらないのです。顔立ちに合わないというのも原因のひとつですが。
    私は、雑誌を読み研究してカジュアルダウンを覚えました。例えばいつものワンピにレギンスを履くだけでカジュアルダウン完成!というように。最近は少しナチュラル系よりの服装です。重ね着も昔よりは上手になりました。でも相変わらず着まわしはできていません。アイテムごとスーツのように組み合わせが決まってしまっております・・・

    ユーザーID:9620560178

  • 差し色と生地

    ジャケットや、スカート、パンツなど面積を占めるものはそのままで
    インナー・アクセサリー・巻物・靴などの色・素材をまず変えてみてはいかがでしょう?

    休日用を全部用意するのではなく
    例えばインナー、普段仕事では着ない鮮やかな色や
    素材だとやわらかいコットンなど仕事には着ない異素材をもってくるとすごく印象が変わります。

    アクセサリーも、大ぶりな石のものなど。
    普段着ているものにプラスという形だと雰囲気を壊さないままカジュアルになるのでは。

    色は赤と青など対極に位置するものは注意。
    wiki色相環:http://ja.wikipedia.org/wiki/色相
    対極なものを組み合わせるのも面白いのですが、慣れないうちは相性のいい近い色のものを選ぶと良いのではと思います。

    いいものを仕事用にもっているということ。
    活用しながら楽しめたらいいですね。
    私自身は服をいろいろ組み合わせるのが好きなので参考になれば。(でもきっちりはしてないです!)

    ユーザーID:2486327490

  • 私も苦手です・・・

    私も元はスーツ系の職場に勤めていて、
    カジュアルOKな職場に転職後、洋服に苦労しています。

    私が心がけているのは、

    ・自分の買う洋服の価格帯とテイストに合った雑誌(私はモアとかウィズ)を選んで、
     コーディネイト特集を熟読、必要なものをリストアップしてから服を買いに行く。

    ・買った服をどう着回すか、休日に練習する。

    ・なるべく前日のうちに次の日着る服を選んでおく

    ・インターネットのファッションスナップ(で検索すると色々出てきます)で勉強する。

    ・ジャケットは「今どき」な形を毎年買い足すようにする。

    ・妹がセンスいい人なので時々アドバイスを貰う。

    こんな感じです。

    ほおっておくと、ジャケット+黒カットソー+ジーパン+モカシンの着たきりになりがちなので
    意識していろんな服を着るように心がけています。

    一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:1697373511

  • 適当に掴んでおく

    私も以前は洋服を考えるのが面倒くさくて、どうでもいい格好をしていたのですが、
    気に入った雑誌を季節につき1冊ぐらい流し読みするようになってからコーディネートが楽になりました。
    あとは、普段ウォーキングがてらウィンドウショッピングをするようになって、
    買い物が自然と効率的になってきました。

    特に考えなくても普段だいたいのイメージだけ掴んでおくと楽だと思います。

    買い物は、ベーシックなものに加え
    そのシーズンの流行の型の安い服(小物も時々)をひとつ買っておきます。1シーズンで捨てるつもりで。
    いざというとき何も考えないで着られるので便利です。

    一度流れを掴むと楽しくなってきちゃうので、出費には注意ですね。笑

    ユーザーID:5785325253

  • 整理整頓が得意な者です

    まず収納に関してですが、毎年、春夏・秋冬の年に2回、クローゼットの服を全て引っ張り出し整理しています。
    その際、2年間袖を通す事の無かった服は、オークションで売ったり、リサイクルショップに持って行き処分します。
    こうする事で自分が何を持っているか把握できますし、次のシーズンは何を購入する必要があるかも分かります。

    オシャレに関してですが、基本的に私もトピ主さんと同じ様に、予算上、仕事用と遊び用の服を分けて購入できません。
    そこで服を購入する際は、“仕事と遊びの両方で着れるか”と“どの季節でも着れるか”がポイントになります。

    具体的な例として、、、

    1)薄手のカシミアカーディガンとシェル 
     (会社ではスーツパンツとツインニットを合わせたり、遊びではジーンズにTシャツ、そしてカーディガンを羽織る等、
      カーディガンとシェルを個別に利用できるので便利です。)

    2)ジャージ素材のドレス
      (アイロン掛けも必要ないですし、ネックレス、イヤリング、スカーフ等の小物次第でフォーマルにもカジュアルにもなります。)

    続く    

    ユーザーID:9821966278

  • 整理整頓が得意な者です 2

    続きです。

    3)白いシャツ
     (定番ですね。スーツにもジーンズにも合わせられます。)

    4)無地のショール
     (個人的には濃い紫、マスタード、ネイビー、黒、バーガンディーの色を持っていますが、これらの色はアジア人の肌に合う思います。)

    5)濃い色のジーンズ
     (これが一本あると、トップに着るもの次第でカジュアルにも多少フォーマルにも着こなせます。)

    こんな感じで例を挙げるときりがないのですが、これらの中でジャージ素材のドレスは大活躍してます。特に黒のドレス。
    七部袖のドレスを購入すればオールシーズン着る事ができますし、値段もスーツに比べるとお手頃で、アイロン掛けも必要ないのでお手入れが簡単です。
    シンプルなラップドレスにすれば、ジュエリーや靴、バッグを変えるだけで、かなりスタイルが変わりますよ。

    ご参考まで。
         

    ユーザーID:9821966278

  • 私もセンスないです

    服を買うときに、家にある服と合わせられるかな?
    と、思い浮かべながらイロイロ物色してます。

    新しく家にあるものをを無視して買うときは、買うと決めたものと
    合いそうなものを一緒に2・3着購入ってかんじです。

    雑誌でコーディネートの特集してるのを参考にしたりしてました。

    ユーザーID:5446151286

  • おしゃれは買い物のときから始まっています

    地味になるということは地味服しか買っていないってことですよ。

    トピ主さんは地味がいやなのか、派手になりたいのか、どちらでしょう。似ているようでずいぶん違います。おしゃれになりたい。のであれば地味服でも十分なれます。

    たとえば上半身は会社の組み合わせでもデニムを合わせれば一気に休日仕様になります。そして首回りはシャツのボタンを思いきり外して大ぶりのネックレスをしたりスカーフをぐるぐるまけばそれだけでおしゃれな感じに。
    この場合だと買い足すものはデニムとネックレスだけですね。どちらも数千円ですね。ユニクロのデニムもすごく進化してますので覗いてみてください。

    雑誌のコーディネートもさらっと見るのではなくよく分析してみてください。自分と同じようなアイテムを着ているなら、どこがどう違うのか。靴やバッグ、スカーフ、インナーなどが違うはずです。

    そうやってテクニックを少しずつ頭にたたきこめば、自信が持てると思いますよ。

    お手持ちのものも活かせるようになると思います。平日の帰宅後や、休日にコーディネートを考えるといいと思います。

    ユーザーID:6486028790

  • まずはご自分の好きなテイストを!そして姿見です!

    センスが無いとご自分で決めてしまうのはもったいない。
    トピをあげておられるのですから興味はおありのことと思います。

    他の方も書いていらっしゃいますが、雑誌でも店頭でも構いませんから「私はこれが好き!」というテイストとカラーをある程度決めておかれると選択肢が少しせばめられます。似合うかどうかより、まず好き嫌いです。

    スペースにもよりますが、アイテムに関係なく色別に分けて収納しておくとコーディネートが楽です。その中でちょっとかっちりめ、カジュアル寄り、両方に使える、と言う具合にまんべんなく購入して少しずつ増やしてみては?次にストールやアクセ、靴、バッグなども加えていきます。「お店の方に全身選んでいただく」と言う方法は楽ですが、勉強になりませんからこの際やめてみませんか?

    ファッションはそこそこ授業料が要ります。これは本当!失敗も必要!そして玄関を出る前にとにかく必ず靴を履いて全身を姿見に映してみることです。鏡の中の自分にOKを出してから出かけることです。(私の部屋はある壁面が天井から床まで鏡です。帽子から靴まで納得いかないと出勤できないんです…)

    どうぞ、楽しんでくださいね!

    ユーザーID:6872407726

  • 無難ではないものを。

    派手かな…?と思うものほど意外に使えます。「定番で何にでも合いますよ〜」と言う店員さんに勧められて無難な色・デザインを買っても、それって結局「何にもならない服」になりがちです。

    きれいな色を買いましょう。カットソーでも、大抵店頭には色違いが並んでいますよね。その中で初めから「黒、紺、ベージュまたはグレー」しか手にとらないのはやめて、ピンクやブルー、マスタードなどきれいな色を選んでみては?(寒色より暖色がおすすめです)形がベーシックなら、仕事にふさわしくないなんて言われないと思います。また、意外な色が似合うことがわかったりします。

    靴やバッグはデザイン性のある物、ストールはきれいな色や柄物を、アクセサリーは一粒の小さい物ではなくおおぶりの物を。持ってて楽しい、見てて嬉しい、そんな基準で選んでもいいと思います。

    地味な方は自分のテイストを決めようとするとき「シンプル」「シック」を目指しがちです。でもパッと目立つほどのセンスがある人がシンプルな装いをするから素敵。地味な人がシンプルを目指したらますます地味になってしまいます。守りではなく攻めの気持ちで服を選ぶとずいぶん楽になりますよ♪

    ユーザーID:9907766217

  • センスなんて努力して磨けば光るのさ。

    ここはもう勇気を出して他人に頼ってみたらどうでしょか?自分で考えていても同じような格好になるばかりです。
    彼氏や旦那様、友達、同僚などに悩みを相談して一緒に買い物に出てみたら?
    できれば辛口でオシャレな人がいいですね、自分が思っていたのとはまた全然違う、あなたに似合うスタイルを選んでくれるかもしれません。
    あとは目を肥やすことです。今まで持っていた価値観を一度忘れて色んな物をみることです。オシャレな芸能人やハリウッド女優、雑誌など。ショップに行ってガンガン試着してみる。見つからなければ店員さんにこんなのが欲しいんだけど無い?と聞いてみる。あなたの勇気と思いきりがオシャレの幅をいつしか広げてくれるでしょうー!

    ユーザーID:6847852496

  • 店員さんに聞く

    おしゃれで熱心な店員さんに聞いてみてください。スカートを買うときは、必ずトップスを合わせて買うことも大切です。できれば、靴や小物まで全部合わせてという方が良いのかもしれませんね。

    私は素敵だなと思う店員さんに聞いてみます。そうすると、自分では考えなかったコーディネートを教えてくれたり、自分が似合うと思っていた洋服とは違うものを持ってきてくれたりして、違う自分や今までと違うスタイルを発見できます。

    先日は六本木ヒルズのお店でヒルズファッションをコーディネートしてくださった店員さんがいましたが、とても参考になりました。人に聞かないで自分で選んでいると、いつの間にか同じような系統のお洋服ばかりになって、面白味に欠けると思います。

    ユーザーID:4415983108

  • デジカメで撮ってみては?

    まずは全衣類をデジカメで撮影して、どんな服があるのか把握されてみてはいかが?
    ブラウス類・スカート類・ズボン類・小物類と分類し、それをカードにします。
    それを見ながら組み合わせてみては?
    実際に着てみて、それをデジカメに撮って、研究してはどうでしょうか?

    ユーザーID:0851903225

  • 「いざとなると」の「いざ」とは

    どんなシチュエーションですか?
    仕事用はある。遊び用は無い。と書いておられますが
    分けて考えることをやめてみてはどうでしょうか?

    つまり、どちらにも着て行けるような、ベーシックで
    質の良い物を中心に揃える。勿論、冠婚葬祭用・海用
    ・山用といったものは除外してです。

    仕事と遊びの差別化は、バッグや靴、ストール、羽織
    る物でかなりつけられます。

    着て行く物がない、というのはベースになる服の色を
    きちんと決めていない、その為行き当たりばったりで
    洋服を購入する、という行動が引き起こすのだと思い
    ます。

    コートから下着まで総点検をして「色」のチェックを
    してみて下さい。ベースになる色を決め、それに合う
    物で揃えるように努力すれば、組み合わせの幅は飛躍
    的にアップします。いいな、と思っても手持ちの服に
    合わなければ買わない、ということです。

    あと。
    テロンとしたワンピースがあると便利です。できれば
    ふくらはぎの辺りまで来る丈のものを。ストールを巻
    いたりカーディガンを羽織ったり。つかず離れずの綺
    麗なシルエットを選ぶのがコツです。

    ユーザーID:4743262545

  • 周囲に合わせようとせずに・・・

    おしゃれかどうかはわかりませんが「似合う服を見つけるのがうまい」とは言われます。

    センスがないとおっしゃいますが、それはご自分の服装に納得がいっていないだけでは?
    好きな格好をしていれば、(TPOを間違えたのでない限りは)浮いているなんて思わなくなりますよ。

    個人的な意見ですが、職場は仕事をするところですから、雑誌が煽るほどファッションを気にすることはないでしょう。
    だから、今トピ主さんが持っているもので十分かと。
    だから、次回の買い物は、遊び用の服を買いましょう。

    まず、黒の無地のTシャツにジーンズなど、極々シンプルなものを着ていくこと。
    同じような服を勧められないようにするためです。
    そして、大き目のデパートやモールで、普段買ったことのないような服を必ず1着買う、と誓ってください。
    友人に、私にチャレンジして欲しい服を選んで。とお願いするのもいいでしょう。

    とにかく、トピ主さんの中の思い込みをぶち壊すことから始めましょう。
    そして、ご自身をプロデュースすることを楽しんでください。

    ユーザーID:8451371303

  • 第一歩は、ご自分に似合う色を知ること

    同じ悩みを抱えていましたが、本を読んで目からウロコでした。
    英語なんですが「Color Me Beautiful」 Carol Jackson
    日本語訳も出ていますが、
    一番大事な部分は全部ぬけていました。

    実際の色や絵が多いし、文字も大きいので比較的読みやすいのです。

    以下はこの本の簡単なまとめです。

    >
    人に似合う色は、髪の毛の色、肌色、目の色の組み合わせで
    決まっています。
    大きく分けて色のグループは(ジャクソンの本では)
    4種類に分けられます。
    4つの季節に出る服の色によって、春、夏、秋、冬とわけます。

    アジア系の人で一番多いのは冬タイプ。
    * 純粋の赤、黒、紺、純白など、しっかりとした純色と、
    * パステルカラー(薄いピンク、薄いブルーなどなど)
    * オレンジ、緑は合いません。
      というか黄味がかったオレンジや緑はダメ。
      青い底光りのする黒髪、目は焦げ茶、肌の色は普通です。

    夏タイプの人は、上記の冬タイプの色に透明感を付けて、
    軽い明るくした色が似合います。
    アジア系で冬タイプの人の肌や髪の色と似ていますが
    皮膚がすこし色白系の人になります。
    続く

    ユーザーID:1971280447

  • 私もセンスがなくて、いろいろ勉強中です。
    このトピ、いろいろ参考にさせてもらっていますが、ちょっと滞っていて残念。

    ファッション業界のパリジェンヌの受け売りなんですが・・やはり色にはかなりこだわるそうです。
    ベースの色を決めて、その色に合うセカンドや差し色を使うそうです。
    たとえば、ベースが黒とか茶とか、地味な色だとして、セカンドは自分の好きな色や似合う色を持ってきます。
    その際、50:50にせず、80:20くらいの割合にするのがコツ。
    慣れないうちは2色使いでやっていって、差し色を使う場合は、7:2:1くらいの割合でという具合にするそうです。

    あとは、普段着る大物の服の形はあまり奇抜でなく、小物(Tシャツなど)で遊ぶようにしていくと変身しやすいかもしれません。

    ところで「同年代」さんのレスはとてもわかりやすくて参考になったのですが、「シェル」の意味がわかりません。
    もし良かったら教えてください。

    ユーザーID:4849884227

  • 雑誌の一か月コーデを研究

    これ、結構良いですよ。
    とことん見て研究するんです。
    手持ち服引っ張り出して、とにかく試行錯誤して研究するんですよ〜。

    始めは「くだらん…」なんて思っていたのですが、すごい効果ありました!基礎を押さえることが出来ると思います。しかも雑誌を見るだけなので安上がり!

    流行に染まっちゃうのもどうかと思いますが、定番モノのお手本も沢山載っていますので。。。

    で、もちろんそういう雑誌には高級品が載っていてとてもじゃないけれど一般人が揃えたら出費が大変!でも似た雰囲気のモノなら安く手に入るのでまねてみるんです。

    そして、色に関してはとりあえず、「黒系をマスターする」とかいう目標を立ててみるといいんではないでしょうか。クロはとりあえず何にでもあいますから。ここからこんど「茶系」へ進んでみたりして。

    自分に合う色や雰囲気の服装を押さえておけば、自然に「あれ?この服これにあうじゃないの!」って感じに着回しが上手くなれます♪

    経験者より(笑)

    ユーザーID:4236299882

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧