• ホーム
  • ひと
  • 開業したお店をママ友のたまり場にされています

開業したお店をママ友のたまり場にされています

レス80
(トピ主2
お気に入り529

家族・友人・人間関係

マスタ子

叔母が持っていた喫茶店を任されることになりました。子供も手がかからなくなってきましたし、飲食に関わる専門学校を出てその業界で働いていたため、お店を託されたときは嬉しかったです。

若者向けに内装を変えメニューも増やして、半年ほど前にリニュアルオープンしました。オープン当初、知人に積極的に声をかけてお店に来てもらいました。ママ友や以前住んでいたマンションの知り合いなど、多数お店に来ていただき賑わっていたのですが、だんだんママ友たちが長居するようになってきました。たとえば飲み物一杯だけで何時間もおしゃべりするのです。席は少ないので、お客様が全員私の知人という日も多いです。たまに新規のお客様が入ってきたときにも席がなくて、もうずっといるのだから席をあけてほしいと思うのですが、居座って動こうとしません。彼女たちも大事なお客様であることに変わりはないので、私から帰ってとも言えません。新規のお客様が座れず帰って行った後、「前に停まっている自転車の数を見れば入れないってわかるよね〜」と明るく言うママまでいて、知らない人が見れば常に繁盛しているように見えるだろうけど、実態は全然違う…と困っています。

彼女たちは、私が趣味の延長でお店をしていると思っているようです。確かに、お店をやるまでは簡単なパートをしたり無職だったりで、生活のためにガツガツ働くわけではありません。ただ、当然ですが、お店を始めた以上かかる経費はあって、それを上回る収入がないと、赤字の垂れ流しになってしまいます。彼女たちは、開店と同時に入店し、ランチを食べてはくれますが、その後は飲み物一杯で夕方近くまでいます。夜遅くまで店を開ければいいのでしょうが、我が家の家事もあるため、まだそこまでは至りません。夫は夜は人に任せたらと言いますが、人件費がかかりすぎます。ランチで収益を出したいです。居座るママの対処法はないですか。

ユーザーID:8557695151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 案外あっさり解散するかも・・

    しかしヒマなママ達ですね。
    でも、心からその会合を楽しんでいるのは
    ほんの一部の人ではないかしら。
    内心は「メンドウだな」「早く帰りたいな」と
    思っているのに、みんながいるから抜けられない・・・と
    ジレンマなママも少なからずいると思います。
    トピ主さんは、ママたちをよーく観察して、
    これはそうだ!と思い当たるママに、
    直球で「相談」してみては。

    「最近赤字がキツクて、叔母に叱られてしまったの。
    本腰入れて商売しなきゃ駄目だから、
    ママ達以外のお客様も開拓しなくちゃ。
    何かいいアイデアあるかしら?」などと。

    まぁ、渡りに船のお話と、そういうママ達が
    「じゃあまずは私達が長居をやめましょうよ」と
    抜けてくれるかもしれません。
    やめる口実を振ってあげるんです。
    数人でも抜けたらしめたもの。
    だんだん輪が崩れてくるはずです。

    トピ主さんの、お仕事への本気度を、
    きちんと伝えられるかどうかがカギだと思います。
    メニューやサービスに工夫したり、
    経営の勉強をしたり。頑張ってください。

    ユーザーID:2136946432

  • 思い切って

    2週間くらいお店を閉めてみては?

    どうしたの?と聞かれたら、申し訳無さそうに、
    全く採算が合わなくてやっていけない。経営セミナーに参加して勉強する。
    と、言ってみては。

    2週間後、ドリンクの値段をあげておく。
    座席の配置を変えて2人客を対象(max4人)にする。
    (場合によってはテーブルを減らすことも)

    要は、テーブルをあまり移動できずにして、大人数で座れないようにする。

    ユーザーID:8161021372

  • 思い切って

    しばらくの間でも、ランチが終わったらクローズして、家事を済ませてまた夕方から夜お店を開けてはどうですか?

    店が閉まれば、帰ると思います。(そして、「一旦締めるからラストオーダーして」と最後にもう一杯飲み物を頼んでもらう、とか?)

    ユーザーID:9941394637

  • 他のお店の対応を参考にマニュアルを作る

    「2時間ごとに最低1品は頼む。」「混雑時は最高2時間までで席をあけてもらう」「ランチライムは食べ終わったら出てもらう」などの対応をしているお店って結構ありますよね。そういった他店の対応を参考にして導入するしかないのではないでしょうか。当然メニューにもきちんと掲載したり、注意書き等掲示し、それを納得の上で、はいってもらうということです。。そうでないと、「長時間長居できるお店ってなかなかないけれど、ここはいいのだから。」とずっとこのままです。「開店と同時に入店し、ランチを食べてはくれますが、その後は飲み物一杯で夕方」ということは夫の稼ぎで生活できる人で、働くと言うことに関して、あまりよくわかっていないからで、きちんと説明すれば、わかってくれるのではと思うのですが。私も以前飲食店の経営者に「女性はランチタイムの稼ぎ時に、平気で長居する人が多くて困る。客の回転をあげなければ、安い値段だって維持できない。長居したければ、単価の高い店を選んでほしい。」とぼやかれたことあります。

    ユーザーID:6116494204

  • 難しいですね

    ママ友さんたちに直接何か言うと角が立ちそうで怖いですよね。何か言ったことを恨まれて変なうわさなんか流されたら大変ですし。

    営業時間を変更することはできませんか?
    ランチをあきらめてティータイムの3時ごろから営業してディナーを出すようにしてみては?
    これだと朝のうちに家の用事を済ませることができるし、ママ友さん達も夕飯の支度があるので長居はできませんよね?
    もちろんご主人の同意が必要になりますが。

    それかランチ後に30分くらい一時的に閉めたらどうでしょう?
    トピ主さんの休憩時間と言ったら良いと思います。閉めると言えばきっと帰るでしょう。たぶん・・・

    何か良い解決策が見つかるといいですね。

    ユーザーID:1434235656

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 相談してみたら?

    「ランチの収益が悪くて…。材料費はギリギリで下げられないし…」
    「毎日○食しか出ないの。席数は○も有るのに…」
    「どうやったら、お客さんが増えるかしら?」
    「私の何が悪いのかしら、アイディアは無い?」

    と天然を装って聞いてみては?
    それも、食後にコーヒーを出すタイミング辺りで、
    「毎日」言うんです。

    そのうち、コーヒーが来たら何か言われる!と
    条件反射が出来て、逃げ出すと思いますよ。

    ユーザーID:4480915569

  • ハッキリ言わないと。

    ぬしさんは、そのママ友さんたちに嫌われるのがイヤなのかもですが、商売なのでそんなこと言っていられませんよね。

    「2時間で1ドリンクのご注文をお願い致します」と貼紙するとかね。

    それで来なくなるなら、それでもしょうがないと思います。
    何度も言うようですが、「商売」なんだもん。
    ボランティアでやってるわけじゃないんだもんね。

    又、そういう「常連さんの溜まり場」の雰囲気がイヤで、入れない普通のお客さんも多いんじゃないでしょうか。
    初めての人とかも、入りづらいですよ、そういうお店って。

    対立を恐れないことです。
    恐れていると、いつまでも赤字のままです。
    がんばって!

    ユーザーID:3889166776

  • 困りましたね・・・

    ママ友の中で、多少常識が有る方に「実はお店が赤字なんだ〜。ランチでもう少し回転率をあげて稼がなきゃマズイ〜」って、明るく打ち明けてみてはどうでしょう?

    言わなきゃ伝わらないって事ありますから。
    頑張って下さいね!

    ユーザーID:5067543189

  • 嘘も方便で・・・

    喫茶店開業、おめでとうございます。

    せっかくの念願のお店、ママ友のたまり場になってしまったということで、残念ですよね。

    私なりに考えたのですが、“今までに何件かお問い合わせの電話をいただいたので、『叔母』に相談したの。その『叔母』のアドバイスに従って、ランチを予約制にすることにしたの。だから、もうしわけないんだけど、混んでいるときは、ひとコマ1時間から1時間半くらいで、席を回転させることになってしまったので、協力をお願いしてもらえるかしら。”と、あらかじめママ友たちに話してみてはいかがでしょうか。

    なかなか席をあけない人たちに関しては、新規のお客様がいらっしゃった時に、そのお客様に少し時間をいただくようにして待っていただいている間に、すかさず小さな声で、“ごめんね〜、予約のお客様がいらっしゃったから・・・”と頼むという手もあるかと。

    お店の規模がよくわからないので、もしかしてすべてが筒抜けになってしまうような状態であるなら・・ゴメンナサイ。

    なんとかいい方向に解決できるといいですね。

    ユーザーID:6393768059

  • 一時的に値上げしてみたら?

    遊びでやっているわけではない以上、収益が最低でもトントンでないと困りますよね。
    だったら、もうそのママ友達で収益が出るように、ランチを一時的に値上げしてみては如何でしょう。
    文句が出たら、
    「ごめんね〜。そうでもしないと、閉店の危機なのよ〜」と笑ってお願いしましょう。

    そうでなければ、ランチタイム終了時に、一時的にお店を閉めます。
    よく街でもみかけますよね。お昼は2時前後まで、その後1〜2時間お休み(仕込み中?)して、また3時過ぎぐらいから開くお店。
    そうすれば、一度はその時に強制的にお帰り頂けるのではないでしょうか。で、その休憩中に家事を少し進めておいて夕方の開店時間を延長するとか。

    しかしまあ、良識の無い人達ですねえ・・・
    最初に「今は他にいないからいいけど、次のお客様が来たら席を空けてね」と言えると良かったのでしょうね。
    (言い難い気持ちはわかりますけど・・・)

    頑張ってください。

    ユーザーID:2995788754

  • どうしましょう

    ママ友たちにとっては経営者が友人なので、お店をたまり場にするのは当然でしょうね。
    最初からママ友に来てもらったのはトピ主さんですし、ランチ時間は満席のようですのでむしろ恵まれているようにも思えますが・・・

    時間制にしたらどうですか?
    今からでは言いにくいでしょうが、メニューとか壁に「2時間以上はもう1品の注文をお願いします」とか「2時間以上は追加料金をいただきます」とか書いておけばいいのです。
    どうしてこうしたのって訊かれたら「うちは席数が少ないので、ごめんね」ぐらい言うしかないでしょう。

    ただし、来るママ友の数は減ってしまうでしょうね。ママ友がいなくなっても新規や飛び入りのお客さんってあまり来ないですよ。お店によほどの特徴がない限り。

    ユーザーID:4899959088

  • もし自分が言われるとしたら

    正直に、このまま赤字が続くと店を閉めざるを得ないから、回転を上げたいので申し訳ないけど…と言われたら納得します。
    (喫茶店程度の単価のお店で開店から夕方近くまでいた事がないので、トピ主さんのママ友達とは感覚がちょっと違うのかも知れませんが…)

    それより、開店から閉店まで同じお客というのが毎日のように続くのであれば、喫茶店というよりレストランにしてしまい単価を上げ、ランチ時は喫茶のみの営業不可という風にするのはいかがですか?
    そして14時や15時位からランチを閉め、喫茶としての営業。

    単価が高くなればもしかしたらママ友はランチに来ないかも知れないけど、単価が高くてもそれに見合うお料理が出ると分かれば、違う客層の人が来店してくれるのではないかと思います。(お店の立地や場所柄にもよりますけど)
    ママ友も喫茶の時間から夕方まで楽しめばいいしね。

    もしくは、思いっきり喫煙可にして、客層をママからサラリーマンに変更するとか…

    ユーザーID:6443746572

  • リセット

    常連客が常連顔して居座っている店には入りにくいですね、確かに。
    ヌルい店とヌルい客の何ともいえない淀んだ慣れ合いの空気が嫌ですね。

    2〜3ヶ月お店を閉めることはできませんか?
    最低でも1ヶ月。
    再オープンする時にはママ友に声をかけない。
    ママ友がまた来るようになっても店内では友達扱いしない。
    飲み食いが終わったら食器はさっさと下げる。
    中に入るのを躊躇っているお客さんがいたら積極的に声をかけて入ってもらう。
    居座りママ友には愛想良く「ごめんね〜。こちらのお客様にテーブル空けてもらえる?」とでも言って
    てきぱきと追い出しましょう。

    世の中のお金がどう回っているかわかっていない人に
    稼がなければならない苦労をわかってもらおうとしても無駄です。

    友達付き合いをとるか、お店をとるか、です。
    生活のためにガツガツ働く気はないというトピ主さんには的外れなレスかもしれませんが。

    ユーザーID:2426180703

  • 覚悟はありますか?

    まず、何人ぐらいのママ友がたまり場にしているのでしょうか?
    週にどのくらいのペースで来られるのでしょうか?

    ママ友が抜けても、新規のお客様を開拓して、
    軌道に乗る見込みとやる気はありますか?

    ママ友により、地域での評判が落ちてしまう環境なのでしょうか?

    ・あくまでも、任されている立場である事。
    ・売り上げを上げなければならない事。
    ・飲食業は、ランチの回転率が命である事。

    しっかり伝えてみたらいかがでしょうか?

    妥協案として、
    ・時間を昼過ぎ(空いている時間)にずらしてもらう。
    ・貸しきり覚悟で週に一日ママ友デーをつくる。

    本気のビジネスならば、妥協案もいらないと思いますが、
    地域に根付かさす為には、ママ友の評判が重要な環境ならば、
    しかたないかもしれません。

    ビジネスとプライベートは分けて考えた方がいいですよ。
    本気でビジネスをするつもりならば、ママ友を怒らし
    疎遠になる覚悟も必要に思います。

    中途半端な気持ちでは、先がなくなり借金のみが残ります。

    がんばってください。

    ユーザーID:4104377107

  • 小さなことかもしれないけれど

    本当に厚かましい人たちですね!それだけにはっきり言うのも難しそう。
    どういう間取りのお店か分かりませんが、素人なりに考えてみました。


    (1)価格面での見直し:
    1セットメニューオンリーにする。アフタヌーンティーセットとかって、2000円くらいしますよね。ランチはセット(しかも週替わり1品)にして、毎日来るのが経済的に難しい価格設定にする。
    2時間制のバイキングにする。バイキングは回転がよいし、収益率も良いと聞きますが、いかがでしょうか。

    (2)座席の見直し:

    1予約席と書いたプレートを毎日1テーブル、またはカウンターの一角に置いておく。常連ママがそこに座ろうとしたら、
    「すいません、そこは予約席です」
    とお断りする。普通のお客様が来たら、その席に案内する。
    もしお客さんが来なくて常連に文句を言われたら、「キャンセルになった」と適当にあしらう。


    2カウンターの椅子を2,3脚隠しておいて、普通のお客様がいらっしゃったら、椅子を出して来てそちらに案内する。常連ママが余分なスペースを占拠していたらどいてもらう。

    素敵なお店になりますように!!

    ユーザーID:4899374761

  • 14時で一旦休憩を入れる

    ランチのラストオーダーを13:30までにして、14時で一旦店を閉めたらいかがでしょう?
    そして15:00位からまた店を開ける。
    これでひとまず区切れると思うのですが。

    近所にもママ友&子供のたまり場と化し、他の客が敬遠してしまう状況になった店があったのですが、一旦閉めるようになってからは迷惑族がいなくなりスッキリしました。ランチのテイクアウトを始めたのも一つの手だったのかも知れませんが。

    営業時間の変更は聞かれたら、「家庭の事情」とでも言っておけばいいでしょう。いきなり始めるのではなく2〜3週間前位から張り紙等でお知らせしておくのも重要です。

    ユーザーID:6009102326

  • 営利より前にプロとしての覚悟と信念を持ってください

    ハッキリ言っちゃえば?のレスに乗っかってはいけませんよ。
    最初は来てくれる友人に助けられたのでしょう?
    受けた恩義を仇で返すのは長い目でみると悪い結果になるものです。

    そもそもお店の周辺のランチの客層を見直してください。
    会社が多く、会社員のランチが望めそうなら、そういうメニューにし、時間制を全ての客に平等に催行する。
    ランチと夕方の間を閉めるというアイディアもいいですね。

    友人の長居のせいにしていますが、主さん自身のプロとしての信念が欠け、その場でおろおろしているのではいけません。
    もっと酷い客が来ても、対応するのは主さんなのですから。

    友人も客は客。
    でも店のルール内で楽しんで貰いましょう。

    ユーザーID:0621978425

  • トピ主です、ありがとうございます

    皆様、半ば愚痴の相談を聞いてくださって、ありがとうございました。参考になるご意見が多く、感謝しております。立地や席数や具体的なことを書くと特定されるかもしれませんし、どのご意見を採用するのかを書けばますます特定されやすくなってしまうため、まとめてのお礼になってしまうことをご容赦いただけたらと思います。

    ママ友や以前の住まいの知人などは、100人はくだらないと思います。たくさん知人がいることが、開店前の強みでもありました。でもそれは素人考えの浅はかさでした。確かに、入れ替わりたちかわりお店に来ていただいたり、ママ友や自治体の集まりに使っていただけたりしますが、お代をずいぶん勉強するので両刃の剣です。いっそママ達向けのお店作りに徹したほうがいいかもしれませんが、通常のお客様の集客も十分見込める立地条件だとは思います。現に叔母はそうして商売を成り立たせていたわけですので。

    新規のお客様には席を譲らなくても、ママ友同士であれば譲るのです。「あ、私ちょうど今帰るところだからここ空きます」って。譲られたママ友は飲み物だけ頼んで、話題の中に入っていくという感じです。それが延々…

    ユーザーID:8557695151

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 特典を付けては

    私もほかの方と同じで、言いやすい人を選んで、時間をずらすよう、お願いしたほうがいいと思います。
    でも、カドがたたないほうがいいですよね。
    特別な常連さんだけに渡す、割引OR特典チケットを作っては。いつもご愛顧ありがとう。忙しい時をはずした時間帯に来ていただければ、私も余裕を持ってお相手できて、なおありがたいです、特別にジュース(安物)もサービスさせていただきます、という形でお願いしては。
    とりあえず何かしら特典があれば時間をずらすことをお願いしやすいし、関係にひびも入らないし…

    ユーザーID:2157562868

  • 冷静な試算を

    ママ友さんたちは開店と当時に入店しランチを食べてドリンクを毎日オーダーしてくれるのですね。しかも満席とのこと。

    それでは、新規のお客様ばかりになったとして、それ以上の売り上げの見込みはありますか?毎日ランチが満席×2回転は確実ですか?

    ママ友さんたちにはっきり言えば二度と来なくなるでしょう。今の売り上げが0になるところから再出発を試算してみましょう。

    ユーザーID:7545900289

  • 正直に時間制限をお願いする変わりにサービス提供

    喫茶店開店おめでとうございます。

    義母が飲食店をしていたので長居するお客様への対応の難しさ実感してます。
    義母は「もうすぐ空くからちょっと待って」と客を待たせてプレッシャーかけてましたが、ママ友だとそういうわけにはいきませんよね。

    色々なアドバイスが出ていますが、一時閉店しても再開すればまた舞い戻ってくるだろうし、午後に休店時間を作っても「私達が留守番してあげるわよ」ってかえって喜ばれてしまうと思います。
    正直に「回転が悪すぎて採算が合わない、時間制限させて欲しい」ってお願いする方がいいと思います。
    「来てくれるのは本当に嬉しい」と言って、ママ友のランチはドリンク半額等お友達価格を申し出てはどうでしょうか?
    ママ友ランチ以外での来店もちょこっとサービスさせてねって言ったら気分も違うと思いますよ。

    「採算が、、、」と言うと「私達で儲けるの!!」って思いますが、
    「赤字は避けたいの、店子料重いのよ」って言われたら、「仕方ないな」って思うんじゃないでしょうか。
    原価がどうの、仕入れがどうの、突っ込まれないように、具体的な金額は言っちゃダメですよ。

    ユーザーID:0302018797

  • 待ちスペースを作る

    小さな椅子を置いて、新規のお客さんが待てるスペースを作って、
    待ちリストの用紙を置いてみてはどうでしょうか。
    そういうものがあると満席でも待ちます、私なら。
    私が既に食事などをしている立場なら、待っている方がいるとあまり長居はせず店を出ますし。
    それと、地元のフリーペーパー等に広告を出してみるのはどうでしょう。
    カフェ好きな人ってよくそういうもので情報を見てるので、新しいお客さんも増えるかも・・・
    お店のホームページやブログを作って、メニューお勧めメニューなんかを紹介するのも良いかもしれません。カフェめぐりの好きな人(私のような)は常に良い店が無いか探しているし、
    そういうお客さんが自分のブログで更に紹介してくてるかも。
    私は、(常連ばかり)のカフェの雰囲気は嫌いで入りにくいと感じます。
    がんばってください!

    ユーザーID:2405433158

  • 軽食喫茶の店ですが

    今、飲食店でパートしてます。
    うちの店にも長居して迷惑なお客さんはいますが、オーナーは絶対に何も言いません。
    雰囲気のいい常連さんだとオーナーもときどき会話もするのですが、迷惑なお客さんだとなるべく親しくしないようにしています。
    オーナーが「迷惑ですから」と口に出して注意するのは、個人で来店して他のお客さんに著しく迷惑をかける方のみで、数年に一人くらいのものです。
    おしゃべり、長居くらいでは注意しません。

    ママ友ならお子さんの年齢が上がるとともに付き合いが変わってきますから、あと数年のことだと我慢して、仕事に没頭するのがいいのではないでしょうか。
    店側からお客さんにお願いするというのは予想以上にマイナスの風評が立つちます。
    「プロとしての覚悟と信念」とおっしゃるれいさんのレスがとても役に立つと思います。

    ユーザーID:6966215529

  • ドリンククーポン

    事情を説明して、ランチ時間以降(13時30分〜位?)から使える
    1品注文でドリンクサービスクーポンをお渡ししたら?
    ランチ時間は制限時間60分でお願いすれば2回転出来ませんか?

    ランチの時に満席で帰られる方にはお詫びのランチにドリンクサービス券。
    電話番号を書いて「申し訳ございません。よろしければ当日の朝でもご予約下さい」とか?

    又はママ友が12時に入店したら
    「1時から次の方が予約入っているけどいいかしら?」と先に釘を刺しておく。

    思いつくのはこの位ですね〜。

    ユーザーID:9890627067

  • テイクアウトは?

    テイクアウトの日替わり弁当を売り出したら、ランチの収益が少し上向きにならないでしょうか。店で食べるよりちょっとだけお得という内容なら、テイクアウトに切り替えるママ友さんも出てくるかもしれないし。

    なんとか良い方向にむかうと良いですね・・・。

    ユーザーID:3740717935

  • たいへんですね

    空いた器はすぐ下げて、一口残しのも「お下げしていいですか?」といい、それで帰らない場合は「おかわりはいかがですか?(もちろん有料)」「お次ぎのご注文はよろしいですか?」って言うのはどうでしょう。

    ユーザーID:1282453850

  • 割引をやめる

    オープン当初に助けてくれた方々ですから、あからさまに拒否するのはいかがなものかと。

    「店の経営が苦しいので、割引はやめた」
    これは言っても良いと思いますよ。

    おかわりの値段を決めて、おかわりの注文を増やすとか。
    席数を増やすとか。
    必ずケーキをすすめる、とか。

    そこにいるママ達を利用する方法を前向きに考えてみては?

    ユーザーID:7473759617

  • 考えてみました

    改装後のインテリアがおしゃれで居心地がいいんでしょうね。

    お昼時間以降はママさん好みではない音楽やラジオ番組を流す、夏場になったら冷房を強くする、
    冬場は一時的に暖房を切る事でお客さんに何も言わなくても帰ってもらえると思います。
    それからベンチみたいにつながった椅子を買って お茶の時間じ他のお客様が来たらママ友には席を詰めてもらうのはどうでしょうか?お友達なら融通が効くと思います。

    お友達価格は儲けにならないのでやめた方がいいです。
    たまり場になっているのなら普通の価格でも来てくれるでしょう。

    ユーザーID:9204155125

  • お代を勉強って?

    トピ主さんのレスを読みましたが、ママ友や自治会の集まりの際<お代を勉強>と書かれていますよね。
    値段を安くしているのですか?
    それはいつまでするのですか?
    なんだかキリがなさそうですね。

    別トピにある<友人のエステでのお友達料金>の件を思い出しました。
    長居できて安くしてもらえたら、ママ友でなくても通いたくなりますよ。

    ユーザーID:9190999498

  • 『tomo』さん案、『大変そうですね』さん案に一票

    『tomo』さんの案に一票です。
    普通ならランチタイム後の一旦閉店は効果ありそうですが、
    相手がママ友だったら、『留守番しててあげる』『しばらく貸切ね』と
    大喜びされちゃうのが目に見えますし。
    なので、『常連割引』の特権と引き換えに、
    混んできた時には席を譲ってもらうのは良い方法かと。

    ただ、どうやらママ友さん達・・・特定の数人ではなくて、
    大勢が入れ替わり立ち替わりっぽいみたいですね。
    そうなると、全員に『常連割引』していたら逆に赤字になっちゃうし、
    割引する人としない人の境目が難しそう。
    (『あの人だけズルイ』なトラブルとか)

    なので、『大変そうですね』さんの案の、
    『譲ってもらった時のみ発行』クーポン作戦併用はいかがでしょう?

    『私は常連』『お店のために役に立っている』という
    自尊心を傷つけず、かつお得なサービスも受けれるので、
    ママ友さん達にとっても悪い話ではないような気もしますが・・・
    (上手な告知チラシや説明が要求されるかも・・・ですけど)

    ただ、最初から『場所』だけを目的としているのであれば・・・
    難しいですけどね。

    ユーザーID:3015584984

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧