家の工事費用の見積り

レス3
(トピ主1
お気に入り7

生活・身近な話題

豚児

10年前に敷地250坪、床面積80坪の当時築15年の中古住宅を購入しました。

大きいばかりでそこかしこが低グレード仕上げの安普請でしたので、最初の2〜3年は自分で客用リビングルーム、ダイニングルーム、玄関などを作り替えたところで息切れしてしまいました。

2年前に妻が車庫で車を暴走させ2台目の冷蔵庫ごと壁を壊したのと、昨年ローンの支払いが完了したのをきっかけに、懸案だった台所と家族用リビングルーム及びダイニングエリアの大改造と、荒れ放題の崖でしかなかった庭の造園を、プロの大工と造園屋に別個に頼んで実施することにしました(総工費2000万円位)。現在工事は半ばを過ぎ、だんだん家が綺麗になっていくのを見るのは楽しいものです。

皆さんに伺いたいのは、このような(個人としては)大規模なプロジェクトで、どうやって施行業者を選定し、またその見積り金額の妥当性を評価するか、ということです。

日頃、ネットショッピングから住宅の輸入まで複数の物件と業者を比べて、よりよいものをより安い価格で購入するように心がけていますが、このような工事費は「比較」が大変難しいと感じました。勿論、内装、庭ともに最初に複数の業者に来てもらい、大まかな話をしたり過去の施行物件の写真や実物を見せてもらったりして施行をお願いする業者を(個人業者と従業員数人の零細業者)選びましたが、ここで費やせるのは一業者あたり1〜数時間で、千万円規模の仕事にしては心許ない感じがします。

更に、業者と数ヶ月かけてかなり詳細な設計をしてからでないと、具体的な見積り金額は出てきません。塀の作り替えのような、ほぼ単価掛ける数量で金額が出せるような工事とは違い、台所などのキャビネットはすべてカスタムメイドだし、庭も小型ブルドーザで坂を削って埋めてと、とても「平米あたり」で見積もれるような事案ではありません。

(続きます)

ユーザーID:9612281598

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 払える範囲ならよいのでは?

    続きを読んでいませんが
    お住まいの地域や土地柄、希望する工事内容によって価格は変動するはずです。
    トピで相談しても実際の現場を知らない人のレスに何を期待するのでしょう。
    トピ主さんは、払える範囲の、そして見積書で契約したのですから工事を観察し、職人さんの仕事振りを拝見しながら沢山の事を学びましょう。職人さんは自分の仕事振りに喜びを感じて話しかけてくれる施主の期待に応えてくれます。
    ただし、見積もりを超えるような指示を出してはいけませんよ。別途見積もりになります。

    ユーザーID:4598677137

  • 家の工事費用の見積り(続き)

    見積り金額が出ていない以上正式な契約はできず業者の変更は自由なのですが、実際問題として最初の短時間の「見合い」で決めた業者と走り出したら、よっぽどのことがない限り変更できない感じです。複数の業者と見積りに至るまで「コンペ」をさせるほどの余裕はありませんし、かと言って零細業者の親方が何度も打ち合わせに足を運んで作ってくれた設計と見積りを他の業者に見せて「ご苦労様、もっと安いところが見つかったからそちらにします」とも言えません。

    現在進行中の工事には基本的な不満はなく、よい業者が見つかったと喜んでおり、また後戻りもできませんが、工事費用については「他との比較」ができず、基本的に「言い値」がベースです(見積りの最終段階で多少の値引きはさせましたが)。「世間相場」と比べて高いのか安いのか分かりません。

    「結果満足で払える金額ならばよい」と言う考え方もありますが、今後風呂場など他の部分の改修も構想しており、また現在小学生の娘が独立したらもっと小さい家に買い換えるかもしれず、その時には、特に金額についてもっとうまくと言うか納得して立ち回りたく、皆様のお考えを頂戴したいのです。

    ユーザーID:9612281598

  • 家造り好きです!

    トピ主さんほど規模は大きくないですが3年前に家を建てました。
    その時はかなり勉強しましたよ。
    構造や設備、断熱や気密、建材など。

    まず、チラシに入っている「完成見学会」を出来るだけ多く行きました。
    沢山の実例を見ることで「自分の暮らしたい家」を明確に出来ます。
    それからビルダーの考え方を聞くことが出来ます。

    そして気に入ったビルダー数件に「こんな暮らしをしたい」と伝え
    プランと見積もりをお願いしました。
    その中から自分達の要望に合うモノを選びました。
    数件頼むことでおおよその金額は掴めます。
    ビルダーには事前に他にも見積もりを頼んでいることは伝えてます。

    見積もりの中から自分が手配した方が安い物は施主支給。
    人件費は高いですから工事中の変更は最低限に。
    外構などは専門店に別注した方が安くあがります。
    こちらも実績の写真などを見せてもらいました。

    これから10年ごとに1回300万ほどのリフォームをしていく予定です。
    水回りや外壁塗替え、少し間取りを生活に合わせて変更。
    私の生活にはこの位がちょうど良いです。

    ユーザーID:4411649107

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧