あるパートさんの主張(シフトの件で)

レス25
(トピ主0
お気に入り47

キャリア・職場

耐子

この不況で、会社側も人件費を削ろうと躍起になっています。
そんなころ、上司も代わり、皆平等にパートのシフトも削られつつありました。
ところが、先日あるパートさんが(以下Aさんとします、ボス的存在です)上司に、こんなことを訴えていました。
「私は、最初こんな契約で入っていない(きちんとした契約書はなく、あくまでも面接時に希望をしたことですが)週に5回を希望して入った。だから、上司が代わろうと、削られるのはおかしい」というものでした。
そんな主張が通ったのか、今は、Aさん以外のパートさん(私も含む)だけ削られている状況です。
そんなことを言えば、私たちだって、週に2〜3回を希望してましたが、今は、週に3回の週はありません。つまり、週に2回しか皆、入れません。

私が思うに、Aさんが入った当時(5〜6年前)とは会社の状況、この不況といったこともあり、状況が違うのですから、会社の方針や、上の判断に従うのが普通なのでは?と思いますが、
彼女の主張は、正しいのでしょうか?

今の会社では、どの正社員よりもAさんは、キャリアが長いので、他の面においても、Aさん中心に回っています。
それも???という感じですが、今回のシフトの件に関して言えば、彼女の主張はどうなんだろうと疑問符がつくばかりです。
ご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:2681085301

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職を賭けて勝負してもいいならどうぞ。

    訴えるのはAさんの自由。
    それに応えるかどうかは会社の自由。

    で、それに対してトピ主さんがぎゃあぎゃあやるのも自由。
    それを見て会社がAさんやトピ主をどうこうするのも自由。

    会社からみたAさんの価値とトピ主さんの価値を考えてみましょう。
    トピ主さんの方が強ければ勝つでしょうし、弱ければ負けます。

    ユーザーID:2480743673

  • 残念ながら正しいです

    Aさんは当初の契約を果たすように上司(会社)に求め、会社側はそれを受け入れた。
    ただそれだけのこのですから これが正しくないとすればそれこそ社会正義もあったものではないでしょう。
    契約とはそれを遂行すべきもので 契約はいつでも破っていいとなれば混乱するでしょう。

    >状況が違うのですから、会社の方針や、上の判断に従うのが普通なのでは?と思います

    そう思ったからこそ不満に思いつつそれに従ったのでしょう?
    そしてAさんはそう思わなかったからこそ 自分で交渉したのです。
    あなたは交渉せず Aさんは交渉した。
    ただそれだけのことです。

    自分の利益や自分の立場は 自分で守り獲得するものです。
    Aさんの行動はあなたの不利益にはなってないでしょう?
    不利益があるのなら あなたも自分で会社へ改善策を交渉すべきです。
    自分では何もせず 他人が自分でつかみ取った利益を正しくないということを世間では
    「ひがみ」
    と呼びます。

    ユーザーID:9450522290

  • パートの世界では当たり前の主張です。

    パートの枠(人件費)は決まっていて誰が入っても良いのです。人件費を皆に均一に振り分けるなんて決まりはありません。
    専門職でもないし能力はどんぐりの背比べです。主張の強い人が多く入るのは普通です。
    パートは初めてですか?頑張って下さい。

    ユーザーID:9760602639

  • あなたも主張すればいい

    辞められて困る人材なら、シフトが増えるだろうし、そうでないならクビになって、その分残りの人たちのシフトが増えてメデタシメデタシです。

    ユーザーID:4809241257

  • 主張するのは悪くない

    「言ったもの勝ち」だったんですよ。
    他の人も、不満だったら言えば良いんです。

    正しいか/間違っているか(どうなんだろう)と言う問題ではなく、
    結果として、意見が通ったのですから、主張は正当だったのでしょう。
    主張が棄却されたなら、主張は間違いだったのでしょう。
    あくまで結果論です。

    雇用関係は、会社と個人の契約なので、
    他人の事は関係ないんですよ。
    仕事上では、チームワークや強調性は当然求められます。
    でも、雇用内容(時給、週○日勤務)は別です。

    あとは、まぁ…、雇用側も良い意味なのか
    悪い意味なのか分りませんが、
    Aさんの仕事量や影響力を考えて、
    Aさんの言いなり…という可能性も有りますね。

    単純に一番仕事が出来る人なのであれば、
    他の人を減らしてでも仕事が回るので効率的でも有ります。
    Aさん=利益(貢献度)が有る人、なのでしょうね。

    ユーザーID:4473791931

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • Aさんはおかしくない

    口約束とはいえ、契約なんだから、Aさんの主張はおかしくないです。

    ほかのパートさんも交渉すればいいのです。
    ただし、週に2〜3回の希望で、週に2回なら一応契約どおりなので、
    週に3回入りたいという希望は通らないかもしれません。

    ユーザーID:8780548892

  • 言った者勝ち

    他の方のシフトは堂々と削られているのに
    彼女のシフトだけは保持されているのはどういうこと?
    って話ですよね。

    お答えしましょう。

    言ったもの勝ちです。

    もしトピ主さんに勇気と根性があれば
    堂々と上の方に直談判しましょう。

    「なぜ彼女のシフトだけ保持されてるんですか?」って。
    もしそれで彼女の攻撃にあって
    いづらくなるかもしれません。

    または、彼女自身に
    「わたしも同じようにシフトを入れたいのですが
    どうしたらいいでしょう?」って聞いたらどうでしょう?
    「無理に決まってる」と言われたら、それまで、、
    のような気がします。

    ユーザーID:5283351902

  • あなたがボスになりましょう!

    例え契約がなくても、いざとなったら主張する人はいます。
    わが身が可愛いし、何と言っても家計・お金が絡んでるのです。
    しかも正社員よりもキャリアが長く、現場を知っているとなれば
    強気に出られてしまうでしょう。同じような人間を育成するには
    時間とお金がかかりますし。

    そもそも彼女にだけスキルを身につけさせてしまった会社側にも
    問題が多少ありますね。他にも経験者を増やしておくべきでしたが
    人を育成するというのは手間隙・根気がいりますし
    目に見えて利益が出る分野でもないので後回しにされがちです。
    それに育成される側のやる気・キャラクターも関わってきますし。
    これはある程度やむをえないことと割り切って
    虎視眈々と週二回の間に仕事を覚えていきましょうよ。
    そして正社員よりも詳しい!となればあなたのシフトは週三日になりますよ。

    ユーザーID:8138554496

  • 主張自体には問題なし

    その主張を認めるかどうかは雇い主の判断ですけどね。
    今回の場合は、Aさんの主張を認めずに辞められたら困ると判断したから、主張が認められただけでしょう。
    もっと働きたいならトピ主も主張すればいいんですよ。
    ただ、週2〜3回の約束なら、今の週2回は約束どおりですけどね。

    ユーザーID:3851640258

  • Aさんが必要な人だから

    上司もAさんの主張を認めたんでしょう。
    上司が決めればいい事です。
    おかしいと思うなら、あなたも上司に主張すればいいですよ。

    Aさん中心に回っているのも、
    パートとはいえAさんの実績の上でそうなっているんでしょうから、
    あなたがとやかく言うのはおかしいです。

    ユーザーID:6245896631

  • 条件が気に入らなければ辞めてください

    私も週3回入れないなら辞めますと主張してみては?
    私なら労働者の権利を主張して通る状況なら、主張します。

    ユーザーID:2506550158

  • 主張はあくまで主張なだけよ

    この【主張】が通ってしまっただけで主張が正当かどうかなどは問題ではないのですよね。
    この【主張】を通してしまった上司のやり方に問題があるのですよ。
    主張はするのは勝手なのです。言い分が通るかどうかは普段の行い、それを吟味するのは上司の胸先三寸なのですよね。
    不満なら上司に言うか、自分も【主張】するか、週3日勤務出来るパートを探すかですよ。
    その人の言い分がおかしいかどうかは会社によります。
    パート仲間を全員敵に回しても必死に上司に食い下がり自分の給料の確保をしただけですから。

    ここでどう思うか聞いた所で小町の中だけの意見です。
    気持ちがおさまらないのであれば上司に「なんで?」と雑談の中ででも聞いてみては?
    きっと上司は苦笑いでスルーするしかないと思いますが。
    雇う側も人間です、威圧されたら押されるしかないのでしょうね、情けないけれど。
    私の職場にも月に2万も違算を出してもクビになることなく勤めている人いますよ。周りが迷惑でもクビと言えないようです。本人が自主的に辞めるのを待っているようですよ。
    駄目なものは駄目と言ってくれる上司がいいですよね…

    ユーザーID:9526358650

  • パートも正社員も雇用者

    主張をするのは個人の自由。
    雇用者の意見をどう受けとめるかは会社の判断。
    会社の判断に従うかどうかは雇用者の選択。

    会社は雇用者に報酬を与え、雇用者は会社に労働力を与える。
    会社と雇用者はお互いに与え、受け取るという対等の立場。
    正社員とパートも雇用者という立場は対等。

    あなたは会社の判断に従うことを選択し、Aさんは自分の意見を主張することを選択して会社がそれを受け入れる判断をした。
    それが不服ならあなたにも意見を述べる自由はあるでしょう。

    会社の言い分に唯々諾々と従うのが正しい雇用者であるのなら、会社は人間を雇う必要はなく、自己主張しない機械の開発に力を入れるべき。
    会社と異なる「人間の意見」は水が滞らないようにするための新鮮な流れ。

    ユーザーID:5883970839

  • 主張はしてもいいと思います。

    トピ主さんの考えもおかしくないですが、
    Aさんが会社に対して言った内容もおかしくないと思います。

    どちらかというと、Aさん派ですね。

    雇用の条件が変わるというのは働く上で重要なことなので、疑問があったら会社(上司)に確認するべきだと思います。
    Aさんは確認を行っただけのこと。

    その上で、会社とAさんで話し合い、今回は会社がAさんの意見を受け入れた形なんだと思います。(話し合い程のことはしてないかもしれませんが。)

    ただ会社の事情でAさんの意見を受け入れられなかった場合、Aさんは会社の条件を受け入れるか、納得いかなければ辞めるか考えることになるのではないでしょうか。

    週5でないと困るというのは、生活がかかっているのかもしれませんし、それは他人がどうこう言うことではないと思います。

    主張というのはおおげさですが、会社への確認はするべきで、納得して仕事をするのが普通だと思います。

    また、今回の会社の対応が納得いかないなら、トピ主さんが会社(上司)に確認するべきだと思います。

    ユーザーID:9639848094

  • 正しいかどうかをここで言ってもはじまらない

    単に言ったもん勝ちの職場だった、というだけですね。
    不公平だと不満を募らせるのであれば、トピ主さんも
    自分の希望を言うだけは言ってみればいいんじゃないですか?
    それで通るかどうかは別として。

    もしかしたらAさんはキャリアが長いだけでなく、それだけ
    会社にはなくてはならない存在だから、希望を受け入れて
    もらえたのかもしれないんでは?

    あなたの文面からはAさんへの嫉妬心がありありと伝わってきますよ。
    ここでグチグチ不満を言ってるだけでは何の問題の解決にもなりません。

    ユーザーID:0640872264

  • しょうがないのでは?

    まず、契約は絶対です。
    週5日勤務の契約で入社したのであれば、会社はその通りにする必要があります。
    トピ主さんは週2〜3日の契約。
    週2勤務でも契約通りと言えます。
    普通パートさんには契約更新が有ると思うのですが、Aさんも次回の契約更新で週2勤務に契約が変わるかもしれません。
    もっとも、パートと言えどそれなりの年数の勤務実績があればそう簡単に契約内容の変更・契約終了は認められませんが。

    それに、Aさんは会社にとって大事な人材なのですよね?
    週2日勤務では会社が回らないと周囲からの言葉があったかもしれないし、何より辞められたら大きな損失になるのでしょう。
    上司の判断は妥当だと思います。
    と言うより、選択の余地はないと言うか。

    トピ主さんも向上心を持ってキャリアアップすれば勤務日数が交渉次第では増えるかもしれませんよ。

    ユーザーID:7012412800

  • みんなそれぞれ主張してみては?

    その新しい上司の方に、Aさんのことを批判的に言うのではなくて、
    みんなそれぞれ
    「私は週○回を希望して入った。だから上司が変わろうと削られるのは
    おかしい(困るんです・・・)」と主張してみてはいかがでしょう。
    きちんとした上司なら考えてくれるのではないでしょうか?

    ユーザーID:1900520801

  • 正当に主張して、認められただけでは?

    つまり、トピ主さんは、会社側の要望に対して了解して現在パート日数が少なくなっているわけですよね。
    でも、Aさんは、会社の要望は強制ではないという認識から、要望を突っぱねたわけですよね。
    で、会社側も別にそんなに強くは求めてなかったし、パートの人件費は社員の人件費に比べれば安いから
    Aさんの主張を認めて、パート勤務の日数に変更は生じなかったわけですよ。

    つまり、トピ主さんも、会社側の要望を突っぱねれば、問題なかったのではありませんか?
    それを、会社に都合良く、要望を聞き入れて了解したから、日数が減っているだけです。
    会社側は、不当労働行為をしているわけでもなく、トピ主さんに、日数が減っても良いかと聞いただけでは?
    それに対してトピ主さんは、気をきかせて、日数が減っても良いと了解したのではないですか?
    それであれば、トピ主さんの主張がおかしくなります。
    だって、トピ主さんは、自分で了承して現在の日数になっているわけで、嫌であれば、困りますとはっきり
    拒否すれば良かったのですから。

    ユーザーID:8465191107

  • どちらも希望通り?

    週5日と週2〜3日。
    トピ主さんが週1日にまで削られるならAさんも削るべきだと思うけど、週2〜3日の希望で2日なのはしょうがないのでは?

    よくわかりませんが、会社はAさんの週5日の補充要員として週2〜3日の方を雇っているのかしら?

    同じ条件で入社したのでないならAさんが優先な気がします。

    勘違いしている事があったらごめんなさい。

    ユーザーID:6991057065

  • 上の判断。

    私も全く同じ状況になった経験があります。

    とても非常識な申し出を連発する女性がいたのですが、私たち働く者は何も言えません。「雇われている身」ですから。いくら上に「おかしいです」と訴えても、通じませんでした。理由は「お気に入りだから」。

    上が「OK」なら、たとえそれが他人に迷惑をかける事でも了承されてしまうみたいです。

    今では私は「お気に入り」に入れず、不当人事で職を失い、その女性は自分の希望をどんどん叶え、悠々自適にお仕事されているみたいです。

    ユーザーID:5831130821

  • お門違い

     Aさんを批判するのはお門違いです。Aさんはご自分の正当な権利を主張したにすぎません。
     
     社会は学校ではありません。先生(上司)はみんな公平に扱うと思ったら大間違いです。あなたのように本当は週3日働きたいと言うことは言わなければわかる筈もありません。

     主張すべきは主張しなければ相手には伝わりません。会社は何も言わないあなた達は何も不満に思っていないとしか思ってません。

     あなたが不満に思うべきは会社であってAさんではないです。

     Aさんのように言うべきところは言わなくては

    ユーザーID:1871567583

  • 言った者勝ち

    主張はしていいと思います。
    でもクビ覚悟かな。

    ユーザーID:7421037545

  • 言ってみれば?

    新しい上司が、Aさんの主張を受け入れることにしたんだから仕方ないじゃないですか。
    トピ主さんも、シフトに不満があるなら言ってみたらどうですか?
    増やしてもらえるか、我慢してとなだめられるか、不満なら辞めてと言われるか、どうなるかはわかりませんが。
    増やしてもらえたなら、トピ主さんもやめて欲しくない必要な人材であるか、又は言った者勝ちということです。
    シフトを増やしてと言って増やしてくれる職場なら、言うのも大切なことです。言わない人は損をします。
    非正規労働者の営業みたいなものです。

    ユーザーID:6964296371

  • 上司の日頃のコミュニケーション能力が問われます。

     トピ主さんこんにちは、私は社内ではこの上司の立場に属します。私の会社でも仕事はその場の状況によって労働時間や業務内容が変動します。
     そのようなときは社員もパートさんも今まで通りの働き方を変えなくてはならないのですが必ず「入社した時にそのようなことを言われなかった」「私は週○日の約束で入社した」「その仕事は入社時には聞いてなかった」という人が出てきます。
     そのようなときのためにあらかじめ面談で「状況によって勤務時間の変動や業務内容の変動もありますがよろしいでしょうか?」と確認して面談票に書き残しておきます。
     これは別にパートさんを都合よく使うためではなく逆に不況時でも何とか会社を存続させ誰一人解雇させないようにするためのものです。当初の契約時間や業務内容と違うと言ってもとんでもないほどの差ではなくできるだけ全員で少しずつ分け合おうとします。それはAさんが悪いわけでなく上司が会社の方針として伝えることです。
     もちろん中にはパートさんを人件費削減の道具にしか考えていない会社もあるでしょう。でもそのような会社はパートさんたちの離職率も高くなるでしょう。

    ユーザーID:1290054763

  • 被保険者なのでは?

    Aさんは被保険者なのでは?

    パートさんでも労働時間と労働日数によっては
    健康保険・厚生年金保険の被保険者となりますよね。

    旦那さんの扶養から外れているということです。

    なのでAさんはご自分のお給料から
    健康保険料・厚生年金保険料が引かれていると思います。

    扶養範囲で働いているパートさんは全労働時間分が手取りになりますが
    被保険者であるパートさんにとって
    労働時間を削減されて少なくなったお給料から
    健康保険料・厚生年金保険料も引かれてはお手上げです。

    Aさんの主張は正しいと思います。

    ユーザーID:2066201883

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧