老親の医療保険

レス1
(トピ主0
お気に入り11

心や体の悩み

アフタヌーン娘。

64歳の母、63歳の父の医療保険の見直しについてご意見を募集しています。
現在、2人は郵便局の終身保険(70歳までの払い込み、月々1万円ほどの掛け金、2倍保証型)
県民共済の掛け捨て(ライフ共済、月々3500円の掛け金)に入っています。

・母は入院1日目からの保険ではないため、さらに新しく入りたい
・父は保険は嫌いだし、家計を圧迫しているので両方ともやめてしまいたい

と意見がかみ合いません。
現在2人はわずかな年金とそれぞれ月々5〜8万程度のアルバイト収入で暮らしています。(2人とも健康が許せば70歳くらいまではそのまま働きたいという意向です。そのころには年金ももう少し上がる?)

私は2つの保険では多すぎるので、どちらかをやめればいいのではないかと考えています。

もし、やめるならどちらがいいか?
そもそも、この年代の医療保険としてはどの程度、どういった内容のものが適当なのでしょう?
アドバイス、ご自身やご自身の両親の保険例など、教えていただければと思います。

ユーザーID:1154828241

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 医療保険は無駄ですよ

    はっきり言うと要らない保険の代表格です。

    まあ100歩譲って必要だとしても、入院1日目からの保障なんて必要でしょうか?

    保険ってのは、自分では回避できないリスクに備えるためのものです。
    入院1日目からの保障が必要ってことは、「入院初日から保険が適用される○○日までの期間の入院費にすら対応できない」ってことです。

    んなアホな。

    貯金すれば回避できる話です。

    大抵の場合、よほど入院期間が長引かない限り、貯蓄で回避できないリスクではないと思いますよ。

    また保険ってのは、保険金支払いに回される以外の「付加保険料」ってのが相当あります。
    保険会社の社員の給料とボーナス等に回されるってこと。
    最小限に抑えたほうが良いですよ。

    ユーザーID:8291929631

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧