• ホーム
  • 働く
  • 仕事で人脈作りはやっていますか?人脈が多い人の特徴は何なの?

仕事で人脈作りはやっていますか?人脈が多い人の特徴は何なの?

レス27
(トピ主0
お気に入り43

キャリア・職場

大笑大和

社内、社外において人脈が多い人の特徴は何なのでしょうか?
興味を持った理由は書店のビジネス本のコーナーで人脈に関する本が多数置いてあったからです。
人脈を増やす方法
人脈を活かす方法
人脈の多い、少ないで仕事の成績が決まると書いてある本もありました。

人脈の多い人は相手に何らかのメリットを提供出来る人なのでしょうか?だから、相手もその人と人脈を作ろうとするのだと思います。

人脈を多くするにはどうすればよいのでしょうか?
皆さんも何か実践していますか?

ユーザーID:9549997440

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私ではありませんが

    私には真似できませんが、会社の美人系の女性は
    だれかれ構わず片っ端から話しかけていますよ。
    さまざまな情報を得てその中から自分に得になるものを選り分けているようです。
    その様子を「男に取り入っている」と言う人もいます。
    それを耳にした本人は誤解だと嘆いていましたが
    そう言われても仕方がないほど、愛想を振りまきまくっていますよ。

    覚悟があるならお試しあれ。

    ユーザーID:7887971469

  • ズバリ「お調子者」

    ズバリ「お調子者」です。
    その人脈が深いか浅いかはさておき。
    その場だけの調子のよい事を皆に同じことを言っているパターン。

    次に「やっかい者」です。
    敵にしたらやっかいな相手だと、とりあえず表面だけでも仲間としておくと聞いた事があります。

    人脈が多すぎず本当に困った時に相談できる相手は「本当の信頼される人」だと思います。

    ユーザーID:9305925485

  • 意識しない方が

    人脈、気になる言葉かと思いますが、トピ主さんはまだ20代ぐらいなのでしょうか。
    自分の場合、ビジネスで使う人脈は、自分がビジネスで培ってきたものから、
    芋づる式になることが多いです。
    一緒に仕事して面白かったから、と、知らない方に紹介してもらったり、
    そうやって、人脈が勝手に広がっている感じはあります。

    人脈…、人脈…、と呪文のように唱えながら、
    異業種交流会などという名前が付いてたりする会に
    夜な夜な参加する同期も、たまにいたりしますが、
    結局、なにがしかの具体的な裏付けに基づかない人脈は、益はないです。

    ビジネスのことであったら、今取り組んでいる仕事に注力する方が
    結果的に1年後には色んな人と知り合いになってたり、とか、あると思いますが。

    ビジネス上以外の人脈については、よく知りません。
    すみません。

    ユーザーID:8068954226

  • はじめは人脈を意識しないこと

    自分の興味や関心が合いそうな人には会いにいきます。

    最初は不特定多数の人がくるオフ会など、沢山の人と話す事は必要だと経験上、感じています。

    要するに当り外れを恐れないことです。
    人と話す際は相手にとって有益なことを伝えること。
    相手にも得るものがあるからこその人脈です。

    量をこなすうちに会う必要がない人、会う必要がある人を早い段階で判断できるようになるでしょう。

    以上のプロセスを繰り返して自分ブランドを構築していきます。

    私はビジネスの延長上ですが、個人用の名刺を用意しています。
    そこには社会的身分や肩書きは書きません。
    素の自分がどの程度評価されるか測るためです。

    身分や肩書きは分かりやすいですが、失った途端、離れていく人もいます。

    それも仕方ないですが、唯一つの自分を築いていくには必要なことだと思います

    ユーザーID:0272857366

  • 人脈

    作って出来る人脈と、人が自然と集まって出来る人脈とありそうですよね。

    ここはあえて後者について私が思うのは、やはり「人徳」ではないかと。

    自分に与えられた仕事、使命に一所懸命取り組んでいる人、
    自分の意見、アイデア、哲学を持っている人。

    こういう人には必ず助けてくれる人が現れます。
    その人が人脈を広げる鍵になってくれます。


    >人脈の多い人は相手に何らかのメリットを提供出来る人なのでしょうか?だから、相手もその人と人脈を作ろうとするのだと思います。

    それもひとつのあり方だとは思いますが、単なるギブアンドテイクだと完結してしまいますね。
    人脈の多い人自身が何かメリットを与えられるとすれば、その人を助けることによって寄って来た人が喜びをおぼえる、ということじゃないかなと私は考えます。

    ユーザーID:1758151457

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 何か目的意識を持っている

    人脈を作ろうとする人は目の前の「仕事」以上の何らか目的意識があると思います。
    何らかの利益を求めていたり、仕事を円滑に進めるためだったり、
    将来自分が独立するときのためだったり、情報を得るためだったり。
    だから、仕事上の社外のつきあいもビジネス上だけでは終わらせません。
    個人的なつきあいにまで、持ち込みます。
    こういうと聞こえが悪いですが、例えば相手の誕生日を覚えていて
    祝ってあげたり、相手が詳しい分野のことを相談してみたり。
    コミュニケーション上手なんでしょうね。
    こんなことをしたら時間をとって迷惑かけちゃうかな?なんて
    遠慮して気遣いをするタイプよりは、交流を持つために積極的に連絡をとる「気を回す」タイプの人が多い気がします。
    それが仕事上の成績にすぐに反映するとは思えませんが。
    まずは仕事をきちんとして信頼を得ることが基本ですが、
    その上で、人間好きで人懐っこいこと、相手からも人脈として選ばれるだけの魅力、メリットがないといけません。
    でも人脈を作ることを意識しない人間からは、「取り入っている」ように見られてあまりいい印象はないかもしれません。

    ユーザーID:3887428528

  • ウェブデザイナーです

    トピ主さんの職業が分からないのでトピずれかもしれないですが、
    ウェブデザイナーはデベロッパーと言う職業の方と一緒にウェブサイトを作ります。大きな会社ですと社内にデベロッパーもデザイナーも居るのですが、私が努めるのは小さなデザイン事務所なので、デベロッパーは外注でやってもらっています。

    ウェブは毎日進化します。波に乗り遅れぬよう、毎日業界のニュースもチェックしますが、デベロッパーに人脈が多ければ、彼等は美味しい所だけかいつまんで色々助言してくれるのでとても助かります。テクニカルで難しいコードでも彼等はデザイナーに分かり易いように説明してくれます。

    また、デザイナー同士でも人脈があると意見交換や情報が常に入り、とても心強いです。
    普段1人で黙々とデザインする事が多いので、逆に外では良く聞き、良く喋りを心がけています。

    人脈、あればある程良いと私は思いますが、大事な事は情報のギブ&テイクです。情報を貰うばかりでは人脈は出来ません。勉強して、こちらからも与えられる位の情報量は常にキープしておく事はとても大事です。

    ユーザーID:8767137916

  • 私の場合

    勤続15年になる会社員です

    社内関連調整業務の多い会社なので、主に「社内人脈」
    の話になりますが・・

    まずは、自分の仕事の中で関わりのある人、同じ職場の人との
    人間関係をきちんと作るということが、人脈づくりの基本なのでは
    ないかという気がします

    もちろんきちんと信頼されるような仕事をする、ということが一番ですが、
    適度な時間外の交流(飲み会とかクラブ活動みたいなもの)も
    少なくとも私のいる会社では、割と役にたっているかなと思います

    私の勤務先は、社員数が膨大で、それぞれ違う専門分野多数、しかも縦割りという、なんだかお役所みたいな会社なのですが、自分のよく知らない分野について問い合わせたりする時に、ひとりでも知った顔(しゃべったことがある人)がいると、仕事が進み易いです。

    男性多数の会社なので、女性であればそれだけで目立ちますし、
    正直嫌な思いをしたり面倒くさいことも多いのですが、
    一方で目立つだけに覚えてもらいやすいという利点もあるので、
    若干やけくそ気味ではありますが、その優位性は生かしたいなと思っています

    ユーザーID:8588264903

  • 本当に人脈のある人は魅力がある。

    人脈のある方だなぁ・・・と思う方が数名私の回りにいます。
    そして「人脈、人脈」と必死で人脈を増やそうとして、
    結局知り合いしか増えてない人も何人かいます。

    彼らを比べると、人脈がある人は、

    1)自分には人脈があると声高に言ったりしない。←謙虚

    2)人との出会いは楽しむが人脈を作らなきゃと必死ではない。

    3)一緒に何かしたい(ビジネスなりイベントなり)と向こうから声をかけてくる。

    4)話していて話題・情報豊富でいやらしい意味でなく、
     「この人と話していると何か得られそう」という光?オーラ?を持っている。

    5)人と人のパイプ役になっている事が多い。
     (何かの折に紹介してつなげる⇔人脈が増える・・・を繰り返している)

    6)人との信頼関係を築くのが上手い。

    ・・・という感じです。
    必死に名刺交換して知ってる人は多くても、、
    自分が得るばかりで与える事の出来ない人は
    ただ知り合いが多いだけで人脈があるとは言えないと思います。

    また人脈の多い人は、努力やコツだけでなく、
    上記のような持って生まれた性分もあると思うので
    誰しもが真似して人脈を増やせるわけではないと思います。

    ユーザーID:8104234763

  • 必要だから作ります、でもちょっとイタいかも

    勤め先を30年間に5回も変わったダメ人間ですが。
    職業は一度も変えていないので、人脈がとても役立っています。助けられたり、助けたり。

    人間関係で失敗しての転職が一度もないため、前職での同僚や取引先、上司にその後もつきあっていただけています。
    年賀状や、近くに寄ったときのあいさつ、イベントへのおさそいと、逆にさそわれたときの参加、相手が著書を出したら買う、こちらも出したら知らせる。恩人の場合は献本する。
    これはもう、基本中の基本です。多少疎遠になってもめげずに続けます。

    人脈勝負の職種だから、苦もなくやってますが、人脈が切れてもどうってことない職種なら不要なのでは。

    また、私は能力は平凡なのでちょっと「必死」なんですが、才能に自信のある人は人と距離を置いても平気みたいですね。

    古い知り合いと、数年ぶりに仕事するときは要注意。劣化していることがあります。
    それはお互い様であり、こちらも、長くやっていないことは自分でもびっくりするほどヘタクソになっていたりします。

    そうなるとお互い、せっかくの信頼関係も台無しですね。日々、精進だなあと反省したりします。

    ユーザーID:8259462177

  • むずかしいよね。さんに同意です。

     付け加えると、仕事で「一人前だな」と思わせることと一番重要なのはコミュニケーション力といいますか、対人折衝能力だと思います。

    ユーザーID:3975680977

  • 声をかける

    人脈は、挨拶をして声をかけることが始まると思います。

    闇雲に自分を売り込むこととはちょっと違います。
    自分の仕事上、必要と思われる人物に礼儀を踏まえた上で
    恐れずに声かけ、自分がどうして欲しいのか明確に伝える
    ことです。

    どうですか?自分にとっては雲の上と思われるような人に
    自分から壁を作らずにコンタクトを取ることができますか?

    私はできません。
    豊かな人脈を仕事に生かされている方はこれができます。

    ユーザーID:6950534771

  • ギブ&テイク

    発信できる情報を持っていること。

    かな。

    異業種交流会で100人の人と名刺交換するよりも、
    100人の人脈を持っている人に信頼される方が有力です。

    自分に発信できる情報があれば、人とのつながりは向こうからやってきます。

    ユーザーID:1218747482

  • わかりませんが

    低姿勢で誰に対してもありがとうございますという気持ちで人に接する事ではないかと!

    ユーザーID:3881729314

  • マメさといい意味での遠慮のなさ

    私はそういうのが面倒なので全然やらないのですが、
    一緒に仕事をしている(営業系担当)の元同僚が
    友人関係仕事関係何もかもにおいてすごい人脈をもってます。
    ポイントは
     ・付き合いにとにかく顔を出す
     ・何年も疎遠の人相手でも平気でサっと連絡をする
    の2点が特にすごいですね。

    ふと話していて「そういえば○○さんどうしてるんでしょうね」
    と一言言おうものならすぐさま携帯を取り出して速攻電話して
    「あ〜久しぶり、今ikeさんと飲んでるんだけど来ない?」とか
    平気でやります。それが10年近く疎遠の相手でも。

    あと、出かけた先で隣にすわっていただの、歩いていて
    道端でバイク整備していた人だの、普通なら声かけないだろう
    人に即座に声をかけて下手するとその後付き合いが続いたり。
    それつながりで仕事取ってきてたりするところもすごいです。

    >皆さんも何か実践していますか?
    私は自力では無理なので「人脈の多い人」少数とつながりを
    もっておくという方法をとっています。
    自分自身が人脈の中心にならすとも人脈の多い人の主要メンバー
    の一人に入っておく、ということです。

    ユーザーID:0523411215

  • たぶん

    ◇口が達者な人
    ◇女の子だったら高級スイーツをさりげなくおやつに差し出せる人
    ◇裏表がある人
    ◇あとで仕返しできる人◇仕事が速い人
    ◇面白い人

    かな?

    ユーザーID:9189942518

  • 人脈って?

    お調子者がヘロヘロとあちこちで声をかけていれば知り合いは勝手に増えていくでしょう。
    でも仕事での人脈ってのは遊び友達や知り合いってのと違いますよね。
    業務の様々なこと、難しい問題、そんなことをヘロヘロとしたお調子者に頼みたいと思いますか?

    人脈って作ろうと努力するものではなくて 仕事に取り組む過程で自然に広がっていくものだと思います。
    一つ一つの地味な業務を真摯に取り組み、成功を積み上げ「あいつは間違いないな」「彼女は信用できる」「彼はそれに詳しいよ」と周囲の人に認めてもらうことです。
    そのような取り組みがやがて人脈となって行きます。
    手っ取り早くつくった人脈など握り締めたらつぶれてしまう泡のようなものです。

    ユーザーID:9436908973

  • 人脈はついてくるもの

    人脈を作る努力は必要かもしれませんが、本当に必要な人脈は結果として付いてくるものだと思います。
    ギブアンドテイクで出来る人脈ではなく、もちつもたれつで出来る人脈が本当に苦しい時に役に立つと思います。
    世の中、いつ何時、落とし穴が有るか分かりません、私自身、ちょっとした事で会社上層部の一人と人事面での揉め事を起こし、パワハラにより降格を受けましたが、その人の定年退職直後に復格、そして1年後には昇格でした。降格後も、仕事はきちんとこなし、仕事面での信頼を裏切らなかった事が周りから引き立ててもらえる事に繋がったと思います。
    メリットを期待した人脈作りは、逆に自分が相手にメリットをどれだけ与える事が出来るのかを値踏みされてしまうのでは無いのでしょうか?そんな人は苦境に陥った時に助けてくれますか?
    きちんと向き合った時に、誠実に答えてくれる人と、自分自身が誠実に向かい合う事で人脈は自然と出来て来ると思います。
    普段の生活や仕事の中で、尊敬出来る人や、誠実だと思える人を大切にする事が、結果として良い人脈が残ると思います。

    ユーザーID:1360194022

  • 銀座のママさん

    違うかも知れませんが、私のイメージは銀座の一流クラブのママさんです。

    私はサラリーマンですが、「情報のギブアンドテイク」と「その人への興味」を
    常に心がけています。

    情報は取りにいくだけでなく、発信するようにしています。
    関わる人たちはその人のカルテ様のものを作成し、誕生日/趣味はもちろん、
    会話の内容もメモするようにしています(記憶力悪いので)。
    出張先/旅先でその人に関わるものがあればお土産にします。

    それを10年続けていましたら、人脈は増えお客さんともメル友状態となり、
    ずいぶん助けていただいています。

    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:4497092854

  • 第一印象がよくてマメな人

    友人で人脈が多くてビジネスで成功している人が男女1人ずついますが、両方ともパッと見が良くて性格も人当たりがいいです。100人位の大きいパーティでもほぼ全員と少しずつでも話していて、とにかく知り合いを作るのに積極的です。

    それから電話やメールでの連絡がものすごくマメです。とにかく知り合いが多いからどうやってコンタクトを取り続けているのかと思ったら、自宅や仲の良い友達の家にいるときはやたらパソコン前でメールとチャット、外でもちょっとでも時間が空くと携帯メールです。

    第一印象がいいので最初のうちは親友になりそうな気になるのですが、性格に浮き沈みがあったりお願い事が多くてあまり深い仲にはなれないですが、マメなんでコンタクトが絶えることはなく浅く長い付き合いです。

    ユーザーID:0103731783

  • 人脈は財産

    トピ主さんの目にとまった本は読んでいないので、どんな人脈のことをさしてらっしゃるのかわかりませんが、わたしがかなり人脈を持っているとわかるのは、うちの社長です。わたしが働いているのは、とある斜陽業種でそこから脱却しようとしている小さな会社です。
    日々、仕事を進める上で欠かせないのは、社長の人脈です。
    そこにあるのは、ギブアンドテイク、または、ウィンウィンの関係です。うちの会社にも利益があり相手先にも利益があり、お客さまにもなんらかの利益があるというものです。
    しっかりした軸があること、ぶれない考え、信頼に値する行動、その積み重ねが人脈を築く基礎になると思います。あと、人のために動くことに骨身を惜しまないことでしょうか。

    ユーザーID:8270087861

  • 単なる知り合いと違うんじゃない?

    >会社の美人系の女性は
    >だれかれ構わず片っ端から話しかけていますよ。
    >さまざまな情報を得てその中から自分に得になるものを選り分けているようです。
    >愛想を振りまきまくっていますよ。

    え〜こういう状態って↑人脈というんですか?
    単なる知り合い、顔見知りを増やす事と仕事上人脈を作る事とは違うんじゃないかと思いますが。
    それにお調子者ではとても人脈はできないでしょう。
    私は↓

    >なにがしかの具体的な裏付けに基づかない人脈は、益はないです。

    こういう状態を人脈というんじゃないかな、と思いました。

    言葉の取り方によってずいぶん意味が違ってきますね。

    ユーザーID:2779910987

  • 友達と同じで

    作ろうと必死になるほどできないとおもいます。
    まず人脈ありきではなく、まずきちんと本業に専念する
    人柄ありきです。仕事きちんとして足場のある人が
    はじめてつながりが持てるんですよ。
    そこで、いつかすばらしい人がいたなあと思い出したり
    思い出されたり。そう言うことだとお思います。

    ユーザーID:9432120405

  • 人脈ってできるもの

    いろんな場面で出会う人たちと接して知り合いになり、
    話すようになり、その人の仕事ぶりを知る。

    それを積み重ねて、ある日プロジェクトを立ち上げる時に
    声をかける、かけられ智恵を出し合う。

    そんな感じじゃないでしょうか。

    ただしいろんな場面に顔出しておかないと知り合う事も
    できないですから、そこは積極的に勉強させてもらうと
    いう気持ちで参加したほうが良いかと思います。
    面倒だからと言う人には良い人脈は作れないかと。

    また自分が得するために、人脈作りをしようとする人は
    相手にわかります。そうするとだいたい相手は逃げますよ。

    私はある勉強会にマメに顔を出していました。
    ただそれだけでも10年たてば勝手に人脈ができるのです。

    新しい仕事をするときにそのメンバー達がそれぞれ自分の
    人脈を使い、いろいろ助けてくれました。

    また隣の席の同僚は勉強はしたくないと参加していませんでした。
    なので10年たっても、知り合いが一人もできなくて
    人脈を使った仕事ができないで困っていました。
    日頃の積み重ねが大事だと思った出来事でした。

    ユーザーID:7727524685

  • 柔軟性が高く、人が何を求めているか察する事が出来る事

    が一番だと、優秀な同僚を見て思います。
    またサービス精神が旺盛な事、そして無駄なプライドが高くない事。
    でもその前に、その人の業務に置ける能力がすでに高いのが前提です。

    でもそういう人に共通しているのは、まずビジネス本等読まない事でしょう。
    「社長が語る、優秀な人材とは?」等のタイトルが挙げられている本を読む優秀な人は見た事がありませんから。

    主さんはきっと真面目な方なんでしょうね。
    まずは転んで失敗する覚悟でぶつかって、自分なりに学んだらいかがでしょう。
    こうすればいい、と言われて真似しても、主さんに合うかどうか判りません。
    取って付けたやり方するより、がむしゃらの方が好感持てるのではないかと。

    ユーザーID:9020035418

  • 自分がいろんなことに関心を持っていればいいのでは?

    私は完全内勤なので、仕事上の人脈はあまり広がりません。
    それでも、社内の人に誘われた飲み会で紹介されたり、ランチで紹介されたりと自然と名刺は増えていきます。
    学生の頃から社会人と付き合いがあったせいか(交際という意味ではありません)、その頃すでに頂く名刺を入れるファイルは2つ持っていました。
    その繋がりのおかげでプライベートなパーティーに招待されたり、芸能人の誕生日パーティーに誘っていただいたり、著名人の家族と親しくなったり…と、振り返ってみれば地方の20代女性にしてはいろんなつながりがあるかもしれません。元記者の方からも「mamaさんはいろんな人脈があるね」と言われます。
    実際に数日前にお会いした方が新聞に出ていたり、テレビに出たりします。(果たしてこれは人脈?ただの知人?)

    私も人脈が生かせたら、もっとおもしろい企画ができるのでは?と考えたりすることもありますが、
    日々、目の前のことをやるのに精一杯で、いまのところ人脈を使った仕事上の広がりはありません。

    参考になるかわかりませんが、一例として…

    ユーザーID:4765827968

  • 私の場合

    私もどういう訳だか、仕事で「こういう分野に誰か知り合いいない?」という問い合わせがあると、実際に知り合いがいたり、前の仕事で業者さんだった会社が今の仕事のお客さんで営業上良くしていただいたり、というようなことがよくあったりします。

    人脈を広げるためにやっているわけではありませんが、
    ・飲み会などは誘われればできるだけ行く
    ・自分からもどんどん情報を出す
    ・業者さんや後輩などもみんな平等に丁寧に接する
    ・けっこう世話好きな性格(飲み会の幹事率高し)
    あたりが、結果的に人脈作りになっていることが多いです。

    あと、女性だとか名前が珍しいとか、そのあたりも人に覚えてもらい易いポイントですかね。

    ユーザーID:7551613511

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧