「常識」という言葉

レス25
(トピ主0
お気に入り26

生活・身近な話題

yuu

私は最近この発言小町を覗くようになりました。
中には意見が真っ二つになっているトピも多々見られます。
その中であることが気になるようになりました。
そう「常識」という言葉です。

これって非常識じゃないですか??というトピがたてば、そんなことをいうトピ主が私にとっては非常識ですとレスする人もいます。

「常識」って大辞林によると

ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力
となっています。
なんだか矛盾がある気がしませんか??
「常識」という言葉を個人で使うのは無理がある気がします
自分でどの知識、どんな行為が「常識」であるか判断できないのではないのでしょうか?

それにもかかわらず、自分の中での常識を振りかざして、それがあたかも世間の常識であるかのように言いトピ主を批判をしているレスをみるとあまりいい気分がしません。

批判するなら「常識」などという言葉を使わずに、批判をすればいいのにと思います。
トピを見ていて、常識という言葉が出てくると気分がしたことがありません。

同じように感じることある方っていますか??

ユーザーID:9304927866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自尊心の回復

    「常識、常識」と強調する人は常識があるかといえば、
    けっこう自分中心の人が多いように思います。
    ご自分はマナーやルールを無視して非常識な言動をしても構わないが、
    他人は許せないといった方です。

    世の中完璧な人間などいないですし、それに今の常識も10年後には常識ではなくなっている事だってあるはず・・。

    根底には、相手よりも優位に立ちたい気持ちがあるんじゃないかな。
    常識を振りかざして、相手を責める人は自尊心の回復のためもあるのかもしれないですね。
    なにかといえば「人間性が」と決めつけてかかる人も同じだと思います。

    ユーザーID:4289305967

  • アインシュタイン説

    「常識とは、18才までに身につけた偏見である」
    と、かのアインシュタインは言ったそうです。これを知ったとき、大きくうなずいてしまいました。

    「常識です」で押し通す人の言葉は、勝手に「私はこう思います」と翻訳して聞いています。自分個人を主語にしてものを言う覚悟がないのかもしれない、と思います。
    「普通はこうです」「みんなこうします」「誰だってこうです」という言い方についても、同じようなことを思います。不特定多数を味方につけないと自分の主張ができないのかな、と。

    「常識」で判断できる事例があることは否定しませんが(雨の降る日は天気が悪い、とか)、ものの考え方や習慣に関しては、自分流を通したい人が「常識」を振りかざす場合が多いと経験上思います。ですので、トピ主さんの感覚に近いと思います。

    ユーザーID:1048094550

  • 常識のある人は嫌がらない

    大人がトイレじゃなくそのへんの道で排尿してはいけません。
    これが常識じゃなく何でしょうね?
    ふりかざすものではないけれど、
    使って違和感のある言葉でもないですよ。

    アインシュタインが言うから説得力があるのであって、
    そんじょそこらの人が同じことを言っても流されます。

    でも、常識を軽視する人が増えて、今の日本の状態があるのでしょうね。
    給食費未払い、学費未納、教員採用試験のわいろ…。
    まだまだ明るみに出ていない非常識もあるでしょう。
    それこそものの考え方や習慣に関して、自分流を通したい人の「常識」が
    まかり通ってここまできてしまったわけですから。
    それを認める人も多いのでしょうね、トピ主さんの考えやレスを読むと。

    >トピを見ていて、常識という言葉が出てくると気分がしたことがありません。

    気分がしたとはどういう意味でしょうか?
    常識でもって考えましたが、分かりませんでした。
    トピックをたてるときくらいは本文を読み直すのも
    常識かと思うのですが、これも勝手な押しつけですかね。

    ユーザーID:5636058567

  • 矛盾してますか?

    「私にとっては非常識」という表現なら、矛盾していないように思います。
    Yahoo辞書の大辞泉だと、

    じょう‐しき〔ジヤウ‐〕【常識】
    一般の社会人が共通にもつ、またもつべき普通の知識・意見や判断力

    となっていて、こちらのほうが私はしっくりきました。常識というより共通は、個人が共通との認識(大辞林では広く承認)が集まって共通となりえるものではないかと。共通が先か、個人が共通とするのが先かはややこしそうな話ですが、共通しているとはハッキリ決めにくいものなので、個人が共通だと思う、思わないの意見はアリではないでしょうか。

    ユーザーID:0772843426

  • 常識は多数で決まる

    小町で言われている「常識」というのは、「自分が生きてきた範囲で正しいと思っていること」ということでしょうね。
    一般的な常識とは、その地域にそういう考えの人が過半数あるいは多数いることが前提です。そうする人、それを良しとする人が過半数いてこそそれが世間的に常識と呼ばれることになるのです。それを確認せずに「常識」と言っても、自分だけの思い込みの時もありますね。

    ひとつの例で言えば、年金を払う人が30%ぐらいになったらどうでしょう?年金を払うことが常識で、払わないことが非常識ですか?
    常識とは絶対的に正しいことではなくて、その時代その場所において多くの人が正しいだろうと認めていることです。
    地動説もそうですね。あの時代では非常識な考えでした。正しいけれど非常識っていうこともあるのです。世間的に常識と認められていること(天動説)でも間違っていることもあるのです。

    「雨の降る日は天気が悪い」・・・これは世間的には常識でしょうが、私はむしろ雨の降る日が好きです。雨の降る日は楽しい良い天気なんです。そう言ってしまうと非常識な人間だということになるのでしょうか。

    ユーザーID:8859782163

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 納豆に砂糖を入れるのは常識?非常識?

    >「常識」って大辞林によると「ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。」
    常識とは「ある社会」の中で「人々の間に広く承認され」ていることで、「ある社会」の大小は問わないのが根源にあります。3人の仲良しグループにはその社会の中の常識があります。3人にとっては自分たちの社会では100%承認されていることだから、当然自分たちの社会以外でも承認されるべき「真理」だと誤認してしまい、自分たち以外の社会と軋轢を生んでしまいます。
    ですから、魔法使いは誰ださんの
    >「常識です」で押し通す人の言葉は、勝手に「私はこう思います」と翻訳して聞いています。
    は「常識」のより正しい理解方法だと思います。

    納豆に砂糖を入れるのは常識?非常識?
    「ある社会」では、納豆そのものが非常識です。

    ユーザーID:3121272969

  • またか・・・・

    常識が何だ?とか、
    普通って何?とか、
    人それぞれは当たり前とか、
    そもそもその意味を問いただすこと自体に、
    意味はあるんですか・・・?

    ユーザーID:7442572316

  • 人とはそういうモノ

    人は大抵自分を中心にモノを考えます。
    そんな時、「常識」は都合のいい言葉です。
    本当は自分の感覚から出ている言葉の出所を「社会」に置き換えられるから。

    ユーザーID:4018355745

  • 「ある社会」

    『ある社会』という所が重要な気がします。
    「常識」か「非常識」かは、同じ価値観を持つグループや地域性など、国よりも小さい社会だと思います。
    それを大きくまとめてるのが、『国の法律』。
    個人の普通→社会の常識→国の法律…(ピラミッド型)だと思います。
    そして国と国では、法律が違うように、社会の常識も違うでしょう。

    『非常識』レスが矛盾してるのも、やっぱりあると思いますよ。
    小町ではいろんな都道府県の方が参加してるので、育った環境、育てた親の躾や教えから言えば…仕方ないと思います。

    ユーザーID:6940518353

  • 常識とは

    常識は多数決で決められるのです。よって、「それって常識ですよ」という意見に賛同が多ければ、世間の常識となる訳です。その逆も同様です。なので、悩まず、どれだけ賛同意見があるか確認すればいいだけです。賛同が殆どなく、批判ばかりなら、常識ではないのですから。

    ユーザーID:3815578731

  • お若い方ですね?

    おそらく、20代のお若い方だとお見受けします。
    私も20代後半の時分にそういう疑問を持ちました。

    たとえが難しいのですが、
    同じ長さでも、メートルで測った時と、フィートで測った時と、尺で測ったときでは、数値が違うわけでしょう?
    1m=0.3フィート=3尺(間違ってたらゴメンナサイ)

    その「1」「0.3」「3」という数値を比べて「大きい」「小さい」と論じても意味がないですよね?
    尺度(単位)が違うんだから。

    人によって大きいものも、ほかの人には小さく見える。
    人によって尺度が違う。
    常識ってそんなもんかなあ。
    まだ結論は出ていません。

    ユーザーID:8807585866

  • だからといって、常識を軽視してほしくない

    常識は、国や地域、時代によって変わるものです。
    だから「絶対」とか「不変」はありません。

    異なる文化が交われば、お互いの文化を尊重することが大切と
    いうことは言をまちません。
    日本では箸を使う文化があり、「食事はナイフとフォークが常識」
    と言われても困ってしまいます。

    かといって

    披露宴に招かれて「お金が入ってれば良いのでしょう?」と
    香典袋に入れていきますか?
    あるいは「結び切り」ではなく「蝶結び」の袋でも良いですか?

    新入社員が上司にため口ですか?

    皆きちんと並んでいる列に横入りもありですか?

    違いますよね!?

    「どんな悪法でも、それを正すのは法に則って行うべき」であり、
    常識と言われるルールを守りもしない人が常識論を語るのは
    順序が違うと思っています。

    知らなかったのなら謙虚に知ろうとすれば良い。自分が常識外れ
    だったのなら謙虚に受け止めれば良い。
    それだけのことです。

    最近の日本は「個性尊重」や「自由主義」が自分勝手に解釈されて
    「恥の文化」が崩壊しつつあり、嘆かわしいことです。

    ユーザーID:3761543918

  • 多数決には異論

    常識は特定の文化的背景を持つ人の間だけで通用するものです。とはいうものの、私は常識が多数決によって維持されるというのは、若干違和感があります。どなたかが引用されておるように、「持つべき」ふつうの知識というところがポイントだと思っています。つまり、基準にするなら、自分たちより社会階層が上の人たちであるべきです。そうでないと、安きに流れ文化的な多様性や洗練さが失われていくと思います。

    ユーザーID:0306111038

  • ずれていませんか?

    トピ主様が言わんとするのは、
    「常識」を振りかざして他を批判することに矛盾を感じているということでしょう。
    結婚式の祝いの席でご香典の袋を出す方などいますか?
    それは常識がない以前に、問題外でしょう。

    どこか論点がずれています。
    若い人だとか?そのようなことを言う方ほど
    ここぞとばかりに我が常識を振りかざし他人を非難することが、
    まさにお得意でしょう。

    ユーザーID:3463179057

  • 価値観と混同するなかれ

    「常識」の定義は、何人かの方が指摘して下さっている通りです。

    その意において、「常識」という言葉を使うなら違和感はありません。
    問題のケースは、「常識」と「価値観」を混同している発言ではないでしょうか。

    「価値観は人それぞれ」でも「常識は人それぞれ」ではありません。
    たまに、後者の発言をしている方を見かけるとウンザリします。

    ユーザーID:5771273833

  • 「常識」はなぜ不快なのか?

    それは「常識」が「規範=守り従うべきもの」である、と無意識のうちに認識するから。
    自分の感覚が多数派だろうが少数派だろうが、自分の意思に反して変える必要がないのであれば
    常識とは単純に「どちらが多数派なのかを表す指標」に過ぎない。
    特に不快には感じないでしょう。

    生物にとっては自分の感覚こそが自分を守るための生命線です。
    自分の感覚を否定して他者の感覚に身を委ねれば、最悪の場合自分の生命の維持に危機が生じる。
    だからこそ自分の意思に反して他者の感覚を押し付けられることは非常に不快な気分を伴う。
    無意識のうちの防衛反応です。

    まあそれが分かったところで、時として自分に危機をもたらす「常識」が存在し、
    それに従わなかった場合に制裁や攻撃を受けるというまた別の危機が生じる可能性がある 
    という事実は変わらないのですが、レス中の「常識」を「守り従うべきもの」と頭の中で置き換えて、
    それが自分にとって守る価値があるものなのか?を考えることは、
    レスのトゲを取り除いてクールな頭で多面的に判断するための助けにはなるかと思います。

    ユーザーID:4298177345

  • 「小町ニュアンス」として受け入れる方法

    確かに、常識や真理が主体性を持って決まっているという考え方は、哲学の世界なんかでも既に否定されていますし、そういうのを理解していると、異なる常識を持つ人たちで、どちらが常識かを比べようとするのを見て不毛に思うかもしれません。

    しかし、「常識など存在しないと言う理論」を小町で持ち出すのは、地面に直線を引く時に地球の丸さを考えないのと同様、厳密すぎて合わないのだと考えます。小町では、常識は存在してもよい。

    また、常識ですかという質問も、必ずしも言葉通りの意味ではない事にも注目しないといけません。
    この手の質問の多くは、相手が間違ってるんじゃないかと言う思いから発せられています。
    もし本当に誰もが言葉通りの質問をしてるなら、例えば「友達は道端のごみを必ず拾います。これって常識ですか?」のように、相手を上に置く形での質問が同等の割合であってよいはず。
    つまりこれらはよく言われる、「共感の請求」の変形版なのです。普通の日本語なので用語ではないですが、その意味合いは小町特有(もちろん小町以外にも存在するでしょうが)。
    一種の「小町ニュアンス」があるのだとして私は理解しました。

    ユーザーID:2622950538

  • 曖昧

    日常会話や意見などの文章上に出てくる「常識」と「礼儀」。
    私は昔から、この2つほど曖昧な言葉はないと思っています。
    善し悪しはともかく、時と場合または人によって一貫性がないからです。
    もちろんある場合もありますが、人がわざわざ「これって常識」と
    使うような内容には、曖昧な事が多いと思います。
    実際に世間の人がどう考えているかは全く関係なく、
    おそらく皆がそう思っているのではないかという想像のもとで、
    自分の意見を正当化するために使っているだけの言葉に思えます。
    日常的な社会における常識や礼儀などは、わざわざ言うほどの事ではないと思います。

    なので、人の会話や意見の中でそれらの言葉を使われた場合は、
    あくまでその人の世界観ではそうなんだなと思うようにしています。
    本格的に「それは世間一般的なんだろうか?」なんて、いちいち考えません。
    たまたま同じ考えだった人と遭遇した場合は、そうだよね〜って思いますが、
    それは気が合う人たちの中だけでの常識や礼儀でしょう。

    ユーザーID:6235236154

  • 私も

    常識は多数決によって決まると色んな人から聞いたことがあります。

    ユーザーID:0302347995

  • 日本の常識、世界の非常識

    タイトルの本を読んでいますが、まさに常識の定義の通り、良かれと思ってすることが、国によっては逮捕されたり、決闘を挑まれたりすることが有るのですね。某局の秘密のケンミン(県民)ショウでしたか?見る度に、一人でよく唸ってます。
    各人の常識は、人それぞれ生い立ち・教育・人との出会いなどで少しずつ形成されていくのでしょうね。故に、「そんなの常識ですよ!」と一言で片付けないで、「私なら、こう有りたいです。」風にレスが有ると良いなと感じてます。
    お節介ですが単位を調べたら、1フィートは30.4センチ、1尺は30.3センチ(大工仕事用)でした。

    ユーザーID:0472192184

  • なぜ「常識」だけを問うのか?

    トピ主さんの意見はご尤も。でもなぜ「常識」だけを問うの?
    「常識」に沿って行動する人は今少ないように思うんですが…。むしろ「非常識」で苦しむ人が多いような? 

    実際どうなんでしょう?「常識でしょ!」と「常識に拘りすぎ!」どちらが多いでしょうかね?
    私は「悪意の非常識が多くなった」と思うようになりましたが…。またそれで苦しんだ人に対し、「心が大事」という矛盾した尤もらしい意見で、苦しんだ人を攻撃する人が多いな…と。

    悪意に基づけば「常識」も許せないものだし、良識に基づけば「非常識」も素晴らしいものになると思います。

    「常識」に束縛されている人は結構少ないと思います。非常識に苦しめられた人は悪意を感じ取ったからだと思うのですが…違いますかねぇ??
    人の心って案外通じるので…。。

    ユーザーID:4395402752

  • はい、ここにいます。

    同じように感じることある方っていますか??

    ↑はい、ここにいます。

    「常識」という言葉が、何だか水戸黄門の印籠みたいな使われ方してるように感じる時があります。(黄門様の印籠それ自体は、アレで正しい使われ方をしてると思いますが)
    小町を見るようになって、誰かが「常識」といった言葉を持ち出した場合は、うんと警戒・注意するようになりました。
    その方のおっしゃる「常識」が的を得た内容であることが確認できた時点で、初めて納得するようにしています。

    ちょっと話はズレますが、ビートルズが出てきた時、年配者からは相当非常識者呼ばわりされてました。(特に、あのヘアースタイルで。あの当時はあれで長髪の部類でしたから)でも、彼らは沢山の人達に夢や感動を与えたし、事実沢山の人達から愛されました。

    たとえ非常識でも、他人を唸らせる(勿論いい意味で)なら「非常識人間」になってもイイかな、と思います。

    ユーザーID:3002067525

  • 多数決的なものだと思います

     私自身がそういった論争を繰り広げることが多いので、常識を盾にした批判を受けることは日常茶飯事です。
     そもそも常識というのは『特定のコミュニティで当然とされていること』に過ぎないので、異なるコミュニティ同士が常識をぶつけ合う状況は不毛な水掛け論にしかなりません。
     キツイ言い方をするならば、常識を振りかざすタイプの人は個人的な価値観を持ち出して議論することが怖いだけなんじゃないでしょうか?
     実際、相手が反論した時に「常識を知らんのか?」と一方的に押さえつけるような人が多いです。少なくとも私の経験上では。
     でも、結局のところそういった人の言うことを要約すると、「俺に従え」か「お前が気に入らない」のどちらか(あるいは両方)になることがほとんどなんですよね。
     なので、そういった人には「常識は置いといて、個人的にはどう思うの?」って訊き返すのがいいと思います。

    ユーザーID:4490684679

  • 常識は多数決ではない

    誤解されている方が多いようですが、「常識」は多数決ではありません。
    また、常識は西洋的な意味での「規範」とも違います。

    そもそも規範とは何らかの意図、目的、目標を実現するために人々が決めたものです。もちろん、みんなの利害が常に一致するわけではないので、意見が分かれた場合は「多数決」になります。それでもみんなで「決めた」以上はそれを実践する、というのがデモクラシーです。

    ところが、日本的な「常識」は作為的なものじゃないんです。自然物と同じように昔から自明に存在していて、人の手で変えられるものじゃないと思われてますよね(丸山真男はこれを「作為の契機の不在」と呼んでます)。

    みんなで「決めた」事じゃないから、認めない人が出てきます。特に現代のように社会が流動的になると、一人ひとりの「常識」の衝突が増えます。「私はずっとこうやってきた」「それはおかしい」云々。

    やっぱりトピ主さんが仰るとおり、民主的な議論の場でコンセンサスの選られていない「常識」を振りかざすのは、無理があると思いますよ。

    ユーザーID:2478148543

  • 難しいですよね

    常識なんてのは、多数決で多い方の意見でたいていが人を不愉快にさせない気持ちから来ていると思っています。なので、時代によって常識は変わるとも思っています。

    最近じゃ自分の考えを押し付けようとする不愉快な輩がこぞって「常識」と言うのを見ます。
    そんな人たちのおかげで「常識」と言う言葉が歪み、言葉の品格が下がっているように思います。

    「常識」は自分を正当化するための言葉ではないし、人を威圧するために使う言葉ではないのは常識でしょうね。

    ユーザーID:8127627003

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧