• ホーム
  • 学ぶ
  • 英文科卒で英語がしゃべれない人っていますか?

英文科卒で英語がしゃべれない人っていますか?

レス107
(トピ主2
お気に入り85

趣味・教育・教養

バイリンガル

会社の同僚と飲みに行ったとき、30代の女性社員がこういうことを言っていました。
「英文科出てるけど英語がしゃべれないのがコンプレックスなの」
どの程度しゃべれないかは分かりませんが、そんなことってあるのでしょうか?
私も英語がしゃべれず苦戦していますが、しゃべれないのは本人の問題だけではないような気がします。

近年、英語教育の低年齢化が取り入れられているみたいですが重要なのは内容の気がします。
一体いつになったら英語で道案内くらい出来るようになれるのでしょうか?

ユーザーID:2131940254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数107

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いるんじゃないでしょうか

    その人がたまたま受験で本命の学科に落ちて仕方がなくいくところがなくてなんとなく受けた英文科に受かったから入ったというのもあり得るんじゃないでしょうか。
    私も一応英語科教員免許持っていますが英語に自信ありません。英語は毎日触れないと忘れてしまいがちだと思います。

    ユーザーID:5424605392

  • 英文科と英語科

    東京六大学の英文科を卒業したいとこはまったく英語が話せません。

    英文科は「英米文学」を勉強するところで、英語そのものを勉強するところでは
    ないのではないでしょうか。それなら英語の文学書は読めるかもしれないでしょうけど、
    英会話となるとまったく別のものだろうと思います。

    外語大学の英語科を出たのに英語が話せないとなると「なぜ」となるかもしれないですが。

    ユーザーID:1215059981

  • うちの会社の子

    今年30歳になる彼女。短大の英文科を出ているはずなのに、「トーイックって何ですか??」と質問をしてきました(笑)「あなた、英文科卒でしょ?」と喉まで言葉が出ましたが、ぐっとこらえました。
    どんな学校を出ていようが、要は本人の問題です。学校を出たのにしゃべれない、なんて甘えです。「あなたは学生時代何していたの?」と質問してください(笑)

    ユーザーID:8832599365

  • 欧米文化学科です

    短大です。
    英語圏の文化を学ぶ学科なので、英語の授業がほとんど。
    短期ですが、ホームステイもしました。
    が、全然英語話せません。

    ホームステイもロクに話せないまま行きました。
    行ってる時は、簡単な会話はできたんですが、東京に戻ってきて1ヶ月後、外国人に道を尋ねられた時には、びっくりするほど言葉が出てきませんでした。
    もともと英語が苦手なので、短大でも勉強しなかったんですよね。

    授業料も時間も、もったいない事をしました。

    ユーザーID:6852490463

  • 英「文」科ですよね?

    私も英文科卒です。
    海外に出たことないのもあり、英会話できませんでした。
    転職先が外資系でしたので、そこで初めて
    会話ができるようになりました(独学です)。

    当時英文科仲間は
    「英文科は英語の文学を学ぶのだから
    会話をするところではない」と言っていました。

    まあ、言い訳のようなものですが、
    確かに話すことより「読む・書く」が主体でした。
    英「語」科ならば話せるのもわかりますが、
    英「文」科なら話せなくてもおかしくはないかな…
    「英」がつくからひとくくりではないと思いますよ。
    もともと日本の英語教育については
    いろいろ論議がされていますが、
    自分でやろうと思えばそこそこは
    なんとかなるのでは、と思っています。

    ユーザーID:2753698833

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 英文科ならね

    文学部の英文科と、外国語学部の英米語学科では、同じようなことをやっているようで、全く違います。
    例えば、文学の研究は、あくまで読んで解釈することがメインで、言語そのものを身につけることが目的ではありません。

    逆のこともいえます。
    私はある外国人の日本文学研究者を知っていて、その人はその国における「源氏物語」の有名な研究者でした。
    源氏物語は、当然スラスラ読めますし、それに関する日本語の論文を読むこともできるのですが、現代日本語をうまくしゃべることができませんでした。

    ユーザーID:5078057149

  • 英文科は文学を学ぶ所ですから

    話す訓練はほとんどしませんよ、ほとんどがシェイクスピアを読み論文書いたり、18世紀の演劇を論じてみたりという感じです。多少会話のクラスが必修だったりしますがたかがしれてます。
    しかも英語好きだから英文科に入ったという人ばかりでなく「倍率が低かった」「指定校推薦でとりあえず入った」とかいろいろな理由で英文科にいるものです。
    私は英文科でしたが、当時英会話は全くの課外活動のつもりで個人的に英会話学校いったり自宅でラジオ講座してみたりで話す力をつけました。
    今でも不自由なく話せますが…日本人て話せる必要ありますかね???
    こんなに注ぎ込んで会話力つけたのに日常生活で英会話学校以外で英語話す機会を持ったことないし会話力なんてもてあましますよ(涙)

    ユーザーID:5307809466

  • うじゃうじゃいましたよ!

    英語を話せない英文科出身、うじゃうじゃいましたよ!だって、「英会話」の時間がほとんど無かったし、授業も日本人教授、助教授が日本語でするんですもの。英会話の時間もあったものの、コマ数は極端に少なかったし、外国人講師と話はずむのは帰国子女のみで、一般学生の英語力を伸ばしましょう、みたいな姿勢皆無。大学側も「英語の勉強なんか自分たちでしろ!」って全くの放任主義。しかし私が学生だったのはかれこれ20年以上前のこと。今となっては授業カリキュラムも変わっており、英会話、リスニングにも力入れてる模様。
    大学受験当時、高校の先生(英語)も言ってたなぁ、「女子で英文科希望がたくさんいるけど、みんな英文科に進んだら英語ペラペラになるって勘違いしてないかー?言っておくが、英文科は”英会話"を学ぶところじゃないぞー」と。でも、当時は何も考えず、やっぱり英文科に進んでしまい、先生が言ってた通りでございました。
    同級生見てても、ほとんど主婦、あるいは英語を日常的に使わない仕事や部署におり、バリバリ英語を使ってるってのは少数派です。
    以上、あくまでも私および私の周囲の例です。

    ユーザーID:5410980857

  • 会話を学ぶ学校ではないですよね

    英文科って英米文学を学ぶ所だと思います。

    ユーザーID:0589624977

  • きゃ〜、私のこと?

    英文科卒業ですが、英会話勉強中です。

    lalalemonさんもおっしゃってますが、英文学科は英(米)国の「文学」を勉強するところです。
    原書も読みますが、うちの教授は「お前らじゃ原書は理解できないだろうから、ちゃんと日本語訳を読むんだぞ!」と言われてました。
    うちの英文科は文学をINPUTしますが、英語をOUTPUTする学科ではありません。

    英語を話せるようになるのは英語科じゃないのかな?

    ユーザーID:7934119645

  • どこの学校卒かは無関係!

    取敢えず外国語(英語に限りません)を話せるかどうかは、どこの学校へ行って何科を卒業したかなどでは決まらないことでしょう。
    それよりも。小さな子供の時から、又は、出来るだけ若い時から、その外国語を話す、話さざるを得ない状況におかれるか否かが大きな要因となるでしょう。

    私事ですが、私は、子供時代に、東京から関西に移住し、戦後、進駐軍とその家族に接する機会に多く出会いました。つまり私は、家庭内では標準語(東京弁ではない)、学校では関西弁、米国人とは英語、というように、殆ど毎日、3種類のかなり(全く)異なる話し言葉を自然と身につけました。

    これが、新しい言葉の会話を習得する、もっと理にかなった方法であることは、その後、他の言語の会話を身に付ける際も、その言語を話す人と、一緒に生活することが最もよい方法だと実感したことからも断言できます。会話については、その言語を母国語とする人と、毎日、話をして、耳で聞き憶えたことをまねして、自分で使ってみること、この繰り返しを続けるのみです。

    ただし、これは、あくまで、会話ということであって、読むこと、正確な文章を書くためには、別の努力が必要でしょう。

    ユーザーID:6061546346

  • しゃべれません

    短大の英文科卒ですが、情報処理コースだったので「英語」の授業は全体の3分の1以下、
    「英会話」に至っては週に1コマある学期もあったというレベルです。
    高校時代の英会話レベルをどうにか維持できる・・・という程度でしょうか。
    卒業後は英語なんてほぼ縁のない仕事をしていましたし、まったく英語で会話する機会のないままかれこれ6年ですから、
    今じゃ英語なんてまったくしゃべれません。


    横ですがchokoさん。
    うちの短大ではTOEICなんて縁がないどころか、そんな単語出てきたことがありません。
    あ、「英語力を測るテストがある」程度のことは言ってたかな。
    そのくらい低レベルだったと言われてしまえばそれまでですが。
    ちなみにchokoさんは、大学で習ったことは今も完璧に覚えていらっしゃるのでしょうか。

    ユーザーID:0239726483

  • 大学の文学部英文学科卒業です。

    英会話の授業はあるにはありましたが....っていう程度です。
    他の方もおっしゃっていますが、英米文学やら英語音声学、英語学論やらを勉強していました。
    シェークスピアだのチョーサーだのをOld Englishつまり中世の英語で読んでおりました。米文学もやっていたんでもちろんModern Englishでも読んでいましたけど、ハーマン・メルヴィルやユージン・オニール、ジョン・スタインベックなどという19世紀〜20世紀の始めごろのなので現代英語でも今時の表現と違うし.....。もう読めません(笑)
    なので、ちっとも英語は話せませんでした。

    2年生の時にアメリカで2ヶ月ほどホームステイをした時に、習った英語が全く通じないのにすごいショックを受けて、それからは英会話を一生懸命ラジオやテープで独学しました。あとはESSクラブに所属していたんでそこで鍛えられました。

    ユーザーID:3002368535

  • 「文学」部ですから・・・

    英文科出身です。
    基本的には他の方が言っているように「文学部英文科」なので(というところがほとんどだと思う)、語学の時間はとても少ないです。 私のときは(もう20年も前ですが 爆)、英会話の授業は1週間に1コマしかありませんでした。 学生の間ではもっと会話のクラスを増やして欲しいという声は多かったですが、ゼミの教授(当時から語学にも理解が深かった)によると、文学部なんだから本当は会話のクラスなぞいらん、という教授がとても多かったそうです。

    いまのようにダブルスクールが一般的な時代ではなかったので英会話学校に行っている友人も少なかったですね。 ほんとに帰国子女の子くらいしか会話はできなかったです。(カタコトは皆できましたが。)
    でも私を含め英文科は英語が好きな人が来るところなので(少なくとも私の大学ではそうでした)、その後いろいろな形(留学、職場で使用など)で出来るようになった人は多いです。
    でも、それと同じくらい会話は全く出来ない人も存在します。

    ユーザーID:7567359858

  • 昔、教授が

    私も英文科の出身ですが、昔、教授がおっしゃっていた言葉を。
    「英会話を習いたい人はECCかどこかに行ってください。」
    英文科とはそういうところです。

    ユーザーID:4715802109

  • 大学は会話練習所ではない

    外国語学部卒業者です。既にご回答いただいている方も、大きな勘違いをしています。

    文学部は人文系の学問をするところ。文学に限定せず、歴史学とか哲学など広範な学問分野を含みます。一般的に、あまり就職に有利でないことを勉強する場所(苦笑)。

    外国語学部に関する世間の誤解もひどいですね。ここのカリキュラムは文学部と事実上ほとんど同じなのですが、特に言語学の研究に重点を置きます。一応「大学」ですから「会話練習所」ではないです。専攻する学問分野は言語学です。ただ、言語学専攻では就職先が狭くなりすぎるので、国際関係論、開発経済なども合わせて看板とする大学が多いです。

    通訳は技術であり学問ではないので、通訳講座を持っている大学は少ないです。持っている大学でも、授業数が少なすぎるので、その大学へ行けば通訳になれるという単純なものではありません。通訳になりたければ、民間の通訳学校でみっちり訓練すべき。

    ただし、以上を踏まえたとしても、日本の文学部and外国語学部卒業者の会話能力は、諸外国と比べて各段に低いと思います。読み書きの力は概して高いと思います。日頃の心がけと努力が足りないです。

    ユーザーID:7018672455

  • トピ主です

    たくさんのレスありがとうございました。

    個人的な意見ですが英文学を学ぶことは素晴らしいことだと思いますが、同時に基礎英会話ぐらい習得して卒業した方が為になると思いますが・・・

    今では使わないような難しい英単語を知っているより、駅で困っている外国人の方を助けてあげられる訓練をした方がハッピーのような気がします。

    また英語がしゃべれても偉くありません。英語を使って仕事ができたときにはじめて意味があると思います。

    日本は同化政策でもしようとしてるみたいですが、日本にいる限りほとんどの方が英語を必要としていないようにも感じます。

    ユーザーID:2131940254

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • そりゃいますよ

    “英語が話せる”を“会話が成り立つ’と定義とすれば、帰国子女を除くと少なくとも半数は話せないと思います。私の周りの英文科卒で話せる人はいませんでしたね。
    またその手の学科の学生さんに沢山会いますが、あまり“話せる”定義に入っている人に会うことはないです。まあ、それなりの大学だったら基礎が固まっていると思うので、上達の見込みはあると思います。(語学のセンスがあれば)

    ユーザーID:8777689770

  • トピ主さんのレス読みましたが・・・

    > 個人的な意見ですが英文学を学ぶことは素晴らしいことだと思いますが、同時に基礎英会話ぐらい習得して卒業した方が為になると思いますが・・・

    と言いながら、ご自分で答えを出されているじゃないですか。↓

    > 日本は同化政策でもしようとしてるみたいですが、日本にいる限りほとんどの方が英語を必要としていないようにも感じます。

    おっしゃるとおり、生活で英語を使う必要に迫られていないから、英文科では本来の目的どおり英会話ではなく英米文学を学ぶのです。
    会話力が必要なら、英会話学校に行くなり、語学留学するなりすればいいのですから。

    そもそも大学は明日すぐ使えるような実用的な技術を学ぶ場所ではありません。
    特に文学部はその傾向が強いと思います。
    文学部の学生ですら、お互いに「○○専攻の人って何のためにあんなこと勉強してるんだろう・・・」って思ってましたよ(笑)
    もっと実用的な勉強がしたい、目に見える成果が欲しい、就職に結びつけたい、と思う人は文学部なんて行きません。

    ユーザーID:7619369600

  • だ・か・ら!

    > 今では使わないような難しい英単語を知っているより、駅で困っている外国人の方を助けてあげられる訓練をした方がハッピーのような気がします。

    有益な意見がでているのに完全無視なので笑ってしまいました。会話と英文学は無関係なのに、どうしてそういう関連付けをしちゃうんでしょうね?

    バイリンガルさんは、単に英文科という字面から、どうしても英語力を連想しちゃうってことですよね? それは間違いだという指摘がたくさんついてますから、もう一度先入観を捨てて読み直されたらいいと思います。

    ユーザーID:1793369432

  • 道案内くらいできるだろ・・・

    英文科卒です。なので、読み書きできます。

    私も、英会話を習ったことはないのですが
    普通に仕事上、英語で説明したこともありますし
    外国人に道を聞かれて、道案内もしたことありますよ。

    仕事であれば、話す内容も予め決まっていたり、専門用語を知っていれば
    理解しやすかったりするので、ある意味簡単です。

    こんな私ですが、英会話できないって自分では思っていますよ。
    スーパーでお釣り間違えられても、上手に交渉できなかったし(旅行中)
    航空チケットを電話でとるのも難しかったし
    当意即妙にジョークを飛ばすのも、できないことがほとんど。
    いわゆる日常会話って、英文いくら読めても難しいんですよね。

    私からすれば、日本でやってる日常生活を
    全部英語でできる人が、英語を話せる人です。
    言葉って、人とコミュニケーションをとる手段ですから
    生活に即した言葉でないと意味がないと思います。
    だから、英文科だけだったら無理だろうな…

    ユーザーID:7131521297

  • 案内

    バイリンガルさんと英文科の皆さんの基礎英会話の尺度が違ううんじゃ
    ないでしょうか?基礎英会話すらできない人もいると思いますが、
    その人たちは英文学もあまりできないのでは?英文学が人並みに
    できるようであれば、それなりに基礎英会話力もあると思います。
    日本で外国人に道案内ぐらいはできるでしょう。

    英文科卒の人の英会話ができるというレベルはもっと高いと思います。
    私も性格上か外国人が迷ってそうならすぐに声をかけますが
    とても英会話ができるというレベルではありません。
    こんなレベルでも、一人で海外旅行程度はどうにかなりました。

    その社員のかた本当に全く駄目かもしれませんが、侮ると怖いかも
    しれませんよ。

    ところで、経済学部を出た人が経済分かっているのかな?

    ユーザーID:6902119837

  • 追記

    2度目です。

    日本は人口が1億人を超えており、わざわざ外国を相手にしなくても国内関係だけで生きていける日本人が大多数なので、一般人の外国語能力が低いのは仕方がない、当然です。別にそれでいいです。

    外国語といっても、母国語と同じ系統の外国語ですと上達が早いです。朝鮮語などは1年で、薄っぺらい単語帳のような辞書を片手に小説を読めるようになりますし、脳みそをあまり働かせなくて済むので、特別な訓練をせずとも会話できるようになります。系統の異なる言語でペラペラ会話できるようになるには、かなりの労力を要します。ロシア語、アラビア語を外国語学部の授業だけで自在にしゃべれる人は極めて例外的。2学年に1人くらいでしょうかね。

    ただ、私はこうした現象が問題だとは全く捉えていません。法律、経済、経営、政治といった各学部を卒業したあと、全然関係ない職業に就き、学生時代に学んだことの大半を忘れてしまっている人口のほうが、遥かに多いでしょう?

    ユーザーID:7018672455

  • はーい、私です

    お呼びでしょうか?

    私も英文科に行ったら英語がしゃべれるようになる!と期待に胸をふくらませて入ったんですけどね。(短大ですが)

    授業は本や詩を読んで訳す、解釈する、とあるテーマで英作文を書く(書いても添削はされませんでした)、NHKラジオの英会話教室をテキストを見ないで聞いて、しゃべっている内容を英文にする、英字新聞を訳す、英会話の授業も(英国人の女性だったが)テキストを見つつ( )内に入る前置詞を入れてその文章を読み上げる・・・
    そんなことしてしゃべれるようになれるとは思えず、また、英文科とは思えないほど英文を読むのがヘタな人もいて、なんでこんな人が英文科に?と思うこともあり、入学して半年で失望しました。

    なので、英文科卒で英語がしゃべれる人というのは、別の努力をした人なんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:7861937036

  • トピ主さんの言いたいことがわからなくなってきました

    卒業後、英会話学校に数年通った英文学科卒業者です。

    >個人的な意見ですが英文学を学ぶことは素晴らしいことだと思いますが〜
    >今では使わないような難しい英単語を知っているより〜

    皆さんが書かれているように、英文学科は「文学を学ぶ」学科であって、「会話を学ぶ」学科ではありません。
    あ、英語学科は言語自体等を研究するようですよ。
    古典英語が通用しないことは、学んだ者が一番わかってます。
    その辺を理解していただけてますか?

    また、困っている人を助けるのは、別に英文学科卒業の人だけでなくてもいいですよね。
    英会話のできる人は「英文学科・英語学科卒業の人」ではなく、「英語で会話をする気のある人」だと思います。

    >また英語がしゃべれても偉くありません。英語を使って仕事ができたときにはじめて意味があると思います。

    まさしくその通りです。
    これこそ「英文学科」に拘る必要はありません。

    ちなみに大学時代に話題に上がったのはTOEICではなくTOEFL。
    テキストとして使ったこともあります。
    授業を思い出すので、今でもTOEICにまったく興味が湧きません。

    ユーザーID:1811605105

  • 「英語科」卒ですが話せません

    正式名称は英語科ではありませんが英文科ではありません。

    ペラペラ?になんて喋れませんよ。同級生もそんな感じです。ただし、英語圏で不自由なく生活出来る程度です。ビジネスで活躍できるなんてとんでもないです!そういう方は更に努力しています。

    「英文科」出身の友人もたくさんいますが更に話せませんよ。だって読み書きが専門なんだから。

    ユーザーID:6508739404

  • 追加。トマトさんの言う通りです。

    通訳は技術です。私も大学卒業後に通訳養成学校に通いました。有名大学の英文科を卒業してるとか海外に住んでいたとかは関係ないのです。

    例えば、法学部卒の人が法律に精通しててみんな法曹界にいるんでしょうか?経済学部は?

    同じことですよね?

    ユーザーID:6508739404

  • ただの「文学部」です

    英文科は文学科の一類です。
    会話力を培う学科ではなく、文学に関する知識や歴史を深めるための学科です。
    その対象の文学がたまたま英語圏の言葉と文化的背景で成り立っているというだけです。

    喋れないのは教育のせいではないです。
    義務教育の中学で英語を話す為の基礎力は十分です。
    あとはそれを生かそうとする気持ちと差し迫った必要性が無いから話せないのです。

    英語で道案内くらいできるようになるのは、自分がやりたいという意思をもって努力した時です。

    ユーザーID:4633712023

  • 英「文」でしょ?

    思うに、「英文科」って別に英語を話せるようなカリキュラムではなく、
    「英文学」を学ぶところですよね?
    それを「英文科」=「英語を話せるようになるはず」って思っちゃったんじゃないんですか?

    それに何科にせよ、何学部にせよ、大学でなくても「英会話」できる人っていますよ。
    要するにご本人の努力次第ではないんでしょうか?

    道案内できるかどうかなんて、正確に英語で説明できるかということよりも、
    コミュニケーション能力があるかどうかだと思いますが。

    私、学歴には「大卒です」「高卒です」といえませんが、
    歴史、経済、哲学、日常会話は英語OKです。
    ちなみに留学もホームステイもしたい頃ありません。
    全て日本で覚えました。

    ユーザーID:3944910089

  • 東大卒業のドイツ語の教授が言ってました

    超有名大学の教授です。僕のドイツ語会話なんて、きみらの英会話と似たようなもんだと!ただしドイツ語の読み書きなら殆どのドイツ人に負けないと!従って英文科卒業の人は英会話の勉強をしてる人は別として誰も英会話なんて話せません。

    ユーザーID:7669821666

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧