高圧送電線の鉄塔近くの土地

レス25
(トピ主1
お気に入り36

生活・身近な話題

抹茶ミルク

こんにちは。30代の主婦で2歳の双子がいます。住宅地を探していたところ、日当たりなどが良く希望に近い土地が見つかったのですが、その土地より70m離れた場所に、高圧送電線とその鉄塔およびがあるため(電磁波の影響などが心配で)、買うべきか迷っています。
電力会社に問い合わせると、電力は22000ボルトみたいです。今度、現地で電力会社の方に、電磁波と鉄塔の高さを調べていただく予定です。
もし詳しい方がおられたら、22000ボルトで70m離れている事に対して、助言を頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:1077951160

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気になるなら止めましょう

    気にしない、気にならないなら格安で土地購入のチャンスでもあります。
    70mでは微妙ですが、特別高圧線ですし建築制限にかかるようであれば
    補償金も出ますから一見して魅力的な物件ですね。

    ただし、電磁波の人体への影響は「未解明」なだけで
    無いのか有るのかさえ分かっていません。
    東電などの電力会社の作業員が癌で良く死ぬとか健康被害が多いとか聞いた事ありませんし
    そのわりに高圧線による体調不良での訴訟騒ぎがあったりと
    これはもう半分以上オカルト的な部分もあって、何とも言えません。

    東京電力のHPに電磁波に関する説明が詳しくありますし
    http://www.tepco.co.jp/ps-engineering/denjikai/den08-j.html#05
    ネットで検索してもかなりの件数がHITすると思いますので
    ご自分で考え、判断するしかないですね。

    なお、2万2千ボルトは特別高圧線と言って、工場等への送電に使われる
    非常に高電圧な送電線です(通常の高圧線は6千6百ボルト)。

    ユーザーID:4767541699

  • 電磁波気にされるのであれば・・・

    確かに鉄塔って気になりますね。
    我が家も鉄塔から100メートル程度の処にあります。
    結構バチバチ音がしているときもあります。

    さて、電磁波気にされているようですが、お建てになる住宅はオール電化でしょうか?
    オール電化=電磁波のかたまりですので、オール電化になさるのであればあまり気にする必要はないんじゃないでしょうか?
    電子レンジもIH炊飯ジャーもIHコンロもかなりの電磁波を発生させています。特にIHコンロは電磁波を覆う物が鍋やフライパン程度しかありませんので、まともに電磁波を浴びる事になります。
    電磁波が気になるのであれば、まず鉄塔の電磁波よりそちらの方を気にされた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:0508962306

  • 私は住めません。。

    私は体質的なものかどうか分かりませんが、高圧線の近くにいるだけで頭痛がして、携帯電話で話しているときに耳がツーンとなるのと同じ感覚に襲われます。
    よって高圧線の近くには10分たりともいることができません。

    小さいお子さんがいらっしゃるのでしたらわざわざそんなところの土地を選ばれなくていいのではと思いますが・・ちょっと心配です。

    ユーザーID:7171158803

  • 多分

    1桁違いますよ。
    一般的な高圧線は6万6千ボルトです。
    2万2千ボルトというのは、あるのかもしれないが聞いたことがありません。
    22万ボルトならあります。

    現実に世の中は電磁波だらけです。
    エアコンやら冷蔵庫、最近は蛍光灯までインバータを使ってます。
    これが電磁波を出す。
    会社に行けばパソコン、通勤時の電車もそうです。
    そういっても心配でしょうから電力会社に測ってもらうのも良いですが、電力会社は「影響ない」で無いと困る立場ですから微妙でしょう。

    もし、ここの土地にしようと思われるのでしたら
    鉄塔や送電線があることによる電波障害でテレビやラジオの受信が悪くなることを心配されたほうが良いと思います。

    ユーザーID:1696069361

  • トピ主です

    お返事ありがとうございます。
    気にならなければ問題ないでしょうが、双子の幼児がいるため、癌の発生リスクが高い・・・などの記事をみたらどうしても気になってしまいます。車の運転中に高圧送電線を見かけると、真下でも住宅はたくさん建ってますよね。いわれているように、自分で判断するしかないと思います。他に何か助言があればどうぞよろしくお願いします。

    ユーザーID:1077951160

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 鉄塔はどいてくれません

    事情あって高圧送電線直下(鉄塔からは50m)に住んでます。
    ガウスメーターで数値を計りましたが、見るのがイヤになる位高い数値でした(以前住んでいた所は0mG。今は8〜30mG。)

    門真市の例や、洋光台の例や、いろいろありますが、気にしない人にとっては何も問題ではないでしょう。
    電力会社は間違っても影響あるとは言わないでしょうね。
    結局は主さんが気にするが気にしないか、だけだと思います。

    家電なら距離がとれますし、使用時間も自分で調節できますが、家は距離がとれません。
    鉄塔はどいてくれませんので、気になるのであれば、やめたほうが良いかと・・・。

    ユーザーID:0541870891

  • 気にする人は止めた方が良い

    高圧送電線が心配であれば、大型の無線アンテナも心配と思います。これらは常時電磁波を出し続けています。基本的には安全と聞きますが、トピ主さんのように気になる人は避けた方が良いです。不安な土地に安住できません。実は私も気にしますので避けます。
    それと住まいを探すとき、周囲の環境も大事です。スーパーの客層を見て判断するという人も居て、なるほどと思った事があります。

    ユーザーID:1357694427

  • もっと気にすることは他にありますが、最後は主観

    電磁波というか電磁界の問題は電圧より電流だと思いますが、電磁波心配するなら
    70mも離れた鉄塔よりも、携帯電話やパソコン・TV、ご主人の電気カミソリなど
    より近い発生源はいくらでもありますよね。

    それよりも、
     ・日当たり
     ・騒音
     ・車の排ガス
     ・地滑りや液状化問題
     ・地元住民が排他的かどうか
     ・最寄りの学校の雰囲気
    など、もっと心配することは他にあると思います。
    電磁波よりも車の排ガスや交通事故の方がはるかに危険度高いでしょうに。
    (ご主人が愛煙家なら電磁波との比較なんて論外です。)

    ただ、最後は主観。
    風水や占いで決めるのだって本人さえ良ければありだし、本人が嫌ならダメです。

    ちなみに
    家で使用する電圧は100V、コンクリートの電柱に走っているのは6,600V、
    22,000Vは中間的な電圧で、メインの特別高圧送電線は6万V、もっと重要な
    送電線は27万Vとか50万Vだと思います。

    ユーザーID:6342351789

  • 鉄塔のそばに住んでいます。

    子供の頃から鉄塔のそば(10m以内)に住んで30年。父も母も健康で特別な病気はしたことがありません。
    電磁波の影響が怖いというより、どちらかというと風が強いときに鉄塔が倒れたりしないかということのほうが気になります。わたしの家は風の強い地域にあるので。
    うちの鉄塔は15mくらいあるものですが、時々電力会社の方が鉄塔に上ったり、ヘリで見回ったりして点検しています。
    危険らしい危険というのは感じませんが、トピ主さんの家の候補地から70mも離れているのなら気にしなくても大丈夫なんじゃないでしょうか?
    それでも気になるというのならやめられた方がいいかもしれませんが。。

    ユーザーID:3021593228

  • 何かあったら

    どこか体の調子が悪くなったり、気分が悪かったりしたら鉄塔のせいかも?って疑ってしまいませんか?本当に原因になっているかどうかはわからなくても、もしかして…って疑いだしたら家でくつろげないのではないでしょうか。
    買う前から気になっているなら、私はやめておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:9981146013

  • 気になるなら止めたほうが

    こんにちは。
    トピ主さんの質問の、22000ボルトで70m離れている事に対しての
    答えはわからないので、ズレてしまうかもしれませんが・・・

    以前TVで、高圧電線の近くに住む人達に及ぼす影響という
    内容の番組を何度か観たことがあります。
    そこでは、その近くに住む人達がそれ以外の所に住む人達に
    比べて、白血病に罹患する割合が多いというものでした。
    高圧電線付近に学校を作ってはいけないという規制のある国
    もあるとも。

    電磁波の害について科学的に立証されていないとは言われて
    ますが、害が立証されているのに国民に伝わっていなかったり、
    外国では認知されているのに日本ではされていなくて、被害に
    遭っている例などは色々とあります。

    自分の身は自分で判断して守るしかないと思います。

    ユーザーID:4154881698

  • おすすめしません

     ほんの僅かでも気になるのであれば、お勧めしません。

     伯母一家が同じように鉄塔の近くに住んでおりましたが、伯母は五十台で癌で他界しました。二人の従姉妹に子供はいません。

     単なる偶然だったのかも知れません。しかし、その場所へと転居を決めた伯父は、当時の自分の選択を後悔し、自責の念に悩んでおります。

     同じような不幸に見舞われた時、関係ない、偶然だと周囲に言われたとしても気になるかも知れません。

     もしも、僅かでも躊躇しているのなら、おやめになった方がいいと思います。

    ユーザーID:0769580875

  • 電気製品の誤動作が・・・

    そのような地域に住んでいると、家電製品の誤動作が時々あると聞きます。

    そして修理を依頼すると、メーカーの人が家に来て、特別に改造されるみたいです。

    メーカーでも、そのような地域で誤動作する可能性が高くなる事は、周知の事実のようです。

    人への影響は今のところ、誰も分かっていません。ただ、家電製品への影響は少なからずあるようです。(通常は、誤動作しない設計になっているようですが・・・)

    ユーザーID:0578636454

  • 北米では

    送電線から500m近くに保育園幼稚園小学校など建築禁止なんて州があります それも踏まえるとお勧めできません。
    鉛シートで防磁すれば緩和できるかもしれませんがコスト的にどうなのかと不明です。

    送電会社の社員ではなく作業は子会社や関連会社に発注する場合が多いので社員の方が健康被害に遭うのは少ないのではないでしょうか?。
    個人的にですが ハードな地域勤務の電力会社社員の方は定年後数年でお亡くなりになる方が多いような気もしますが データがありませんのでなんとも。

    ユーザーID:2252684171

  • 風切り音

     電磁波については諸説あるので違う点からアドバイスを。
    鉄塔から70m離れていると影響は少なそうですが、風の強さや風向きによって鉄塔や電線からの風切り音・低周波の振動が発生し気になる場合があります。はっきり体感できないような微振動が建物や人体に不調をきたすこともあるようです。気になるようなら事前に体感することをお勧めします。
     また、天災・事故等で電線で万一電線が切れたり鉄塔が倒れた場合にも影響が無い範囲かも気になります。

    ユーザーID:8616987790

  • 花村萬月さん

    私もそういう土地が売りに出ていることについて、常々 疑問に思っていました。「大丈夫なのか?」「大丈夫だから売りに出てるのか?」

    『皆月』という小説を書かれた、見事に頭部が「満月」な男性の作家さんのエッセイの中にそういう実体験があり、私の疑問を解いてくれました。

    鉄塔の高さや、住まいとの距離なんかについてはどのように書かれていたか忘れてしまいましたが、ご本人は尿が濁ることを悩んでおられて、それが、引っ越したら嘘のように完治したと。

    元のお住まいは鉄塔の近くだった。と書いておられたのを、興味深く読ませていただいたことがあります。

    エッセイ本の題名がわからなくて、ごめんなさいね。

    ユーザーID:0216682968

  • イヤならやめなされ

    健康被害があるかどうか不安なのでしたら、買わないほうがいいです。
    即候補から除きましょう。

    買った場合、何も起きないかもしれませんが、もし懸念する何かが起きた時、あなたはどうしますか?

    ユーザーID:0965229026

  • ハム(アマチュア無線家)の間では

     アクティブなハム(無線機も高出力でアンテナも比較的大型、運用時間も長い)には女の子しか子供が出来ないと言われています。(私の知る範囲でも3人子供を作って3人とも女の子など。)

     敏感な人の中には高周波のハンディー機(携帯電話のように手に持って使用するが出力は携帯電話とは桁違い)で送信すると目の前が白っぽくなるという人もいる。(電子レンジ効果・血流の無い眼球や睾丸では加熱されやすい)

     高圧鉄塔下は避けるべき物件の一つだと私は思います、他に沼地や池を埋め立てた所なども。これは不動産屋は教えないので近所で確認する必要が有る。

     最近は少ないかも知れませんが違法CB(シチズン・バンド、許可のみで使えるものを違法に高出力化したモノ)のトラックなどが近所を通ると電源の入っていない学校放送のスピーカーなどがらも音が聞こえてきたりしたものです。

     長く居住すると言う事を考えると避けた方が...。

    ユーザーID:7030999772

  • 私的にはやめたほうがいいと。

    家を建てるということは、よっぽどの事がないかぎり、そこで、生涯暮らすということですよね。
    家を建てる前から、心配なのに、建ててしまってから気にならずにいられるでしょうか。

    脅すようで申し訳ないのですが、電磁波の影響はあると思います。
    私自身、電磁波には敏感で、携帯電話、高圧電線付近、家電量販店の中、IHクッキングヒーターを使うとき、やはり、頭痛、ひどい時は 吐き気までしてしまいます。敏感な人、そうでない人がいるにしても、こういうことが起こるのは、やはり何らかの影響があるからだと思うのです。

    私の親戚が高圧線のすぐ近くに住んでいるのですが、10数年たったいま なぜか家族みんな体調が優れないようで、叔父のほうは脳腫瘍で亡くなってしまいました。その病気が 電磁波のせいとは断言できませんが、疑いがある以上、いくらいい土地だからといって、危険を冒すのはどうなんでしょう。よく知らないあなたを脅かすような事は言いたくなかったのですが、私も現在家をたてていますが今になって、引っ越したくても引越しもできずいるので、後悔してほしくないと思って、書かせてもらいました。

    ユーザーID:6329034156

  • 白血病の発生率が上がります

    医療関係者です。
    高圧送電線の近くに住む人は、そうでない人に比べて、白血病の発生率(子供の)が上がります。
    そういう医学論文がありました。
    ただ、ものすごく高率になるわけではないし、白血病自体が、多い病気ではありませんので、世間で問題にはされませんが・・。
    家電からの電磁波もあるのだから同じでは、という意見もありますが、高圧送電線付近に住み続けるということは、家電の電磁波プラス、一日中電磁波を浴び続けるのですから、浴びる電磁波は桁違いに多いですよ。
    電力会社や不動産屋は、勿論、絶対大丈夫、問題は無い、としか言いませんし、問題ないというデータしか出さないでしょうが、ちゃんと調べた人もいるのです。
    私だったら絶対そんなところには住みません。

    ユーザーID:8146772476

  • 本当はね

    電磁波を調べてみる機会、あるいは調べてもらえる機会があればわかりますが、
    前にも書いたように、電磁波は電圧ではなく電流に比例します。
    だから・・・

    地上から何十メートルも離れている立派な鉄塔よりも、高圧電線が集中する身近な
    電柱の直近の方が電磁波が強い場合が多いのです。大きな声では言えませんが。
    参考までに。

    まあ、全然関係ない薬を「酔い止めの薬」と言われて車酔いが止まるというプラシーボ
    効果や、「病は気から」ということであれば、否定はしませんが。

    ユーザーID:6342351789

  • 医療関係者さま

    ヨコですみません。

    >高圧送電線の近くに住む人は、そうでない人に比べて、
    >白血病の発生率(子供の)が上がります。
    >そういう医学論文がありました。

    私も送電線の影響が気になり、ちょっと調べてみたいので出典を教えていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:6154814133

  • やめたほうがいいかも

    ちょうど同じような条件の家に15年ほど住んでいました。

    家族が白血病と脳腫瘍を併発し、亡くなりました。そんなに高齢ではありません。
    愛犬も白血病といわれました。
    (一度病院に連れていっただけですぐ死んでしまったので、
    真偽は定かではありません。そのときは「犬の白血病って何?」って
    軽く思っただけでした)。

    偶然の一致だと思いたいけど、あそこに住んでいなければ、
    家族も犬ももう少し長生きできたのかも、と、今他の方の書き込みを見て、
    涙が出てきました。

    ユーザーID:3011316038

  • クリソタイルさま

    興味を持って頂き、メッセージをありがとうございます。
    その論文は、数年前に職場で読んだものですので、正式な出典までは覚えておりません。申し訳ありません。
    でも、ちょっと検索するだけで、以下のようなものも出てきます。

    疫学調査「4mG以上で小児白血病2.6倍」
     1999年から2002年にかけて文部科学省のもとで国立環境研究所と国立がんセンターが行なった大規模な疫学研究で、でた結果のようです。

    「白血病 電磁波」などで検索してみて下さい。
    やはり怖いな・・と思いました。

    産婦人科医で、自分の奥さんが妊娠中、奥さんを電子レンジに近付けなかったという先生もいました。これは高圧送電線とは関係ないかも知れませんが。受精卵から赤ちゃんが育ち出産するまで、というのは微小なことが気になりますよね。

    これは個人的な意見ですけど、細胞分裂とか、遺伝子の複製とか、そういう原始的でデリケートなものに、高い電磁波は悪影響ではと思います。

    電力会社は力が強いので、この問題は極力、表に出ないようにしているのかも知れないですね。

    ユーザーID:8146772476

  • ちょっと調べてみました

    超低周波(ELF)の電界および磁界への曝露についての、WHOのファクトシートを見つけました。

    http://www.who.int/peh-emf/publications/facts/fs322_ELF_fields_jp_final.pdf

    ELF磁界曝露と小児白血病の因果関係は認めていないようです。

    ユーザーID:5972723856

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧