現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚予定の彼に私の意見を聞いてもらうには? 携帯からの書き込み

珈琲
2009年5月6日 17:22

小町の皆様、こんにちは。30代女性、来年結婚予定の珈琲と申します。
結婚相手との考え方の違いについて相談です。

今までは考え方の違いも喧嘩もあって当然と思っていたのですが、一体どこまで譲るべきなのかわからなくなってきました。

結婚が決まるまでは、頭が良くて色々な経験をしている彼の意見の方が正しい気がして、結果として私が譲ることが多く、実際彼が提案したやり方のほうが楽しかったり効率が良かったりしたのですが、実生活ではなく遊びの範囲内だったからなのでは?と思ってしまいます。

そう思い始めたきっかけは、結婚式や住む場所、将来の家の購入等の話が出始めて、意見がすれ違ったときです。

彼が意見を言うときの根拠は「今の社会情勢、政治状況を考えると」「雑誌(ネット)にはこう書いてあった」「自分の親はこうしてた」です。
私の根拠は「私の周りの結婚した友人、親戚、兄弟に聞いてみたら…」「私が一人暮らしをしてから不便(便利)思ったことは…」です。

長文ですみませんが、続きます。

ユーザーID:3346044789  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です(続き)携帯からの書き込み
珈琲(トピ主)
2009年5月7日 15:18

デートのレストラン選びや旅行の計画とは違い、生活については実際の経験の方が参考になると思うのですが、彼の話は理路整然としていて、話し合いだと結局押さえ込まれてしまいます。

私は彼の意見を全面否定はしていませんし、いい部分は取り入れていますが、彼からすると、私の意見は俗っぽくて聞く気が無いようで、一蹴されます。
ニュースとワイドショーの違いみたいな感じです。

彼は頭の回転も学歴も良く、確かに色々な知識はあるのですが、私の方が社会人経験、一人暮らし経験が長く周りに結婚している人が多いため、生活面に関しては私の意見も聞いてほしいと思っているのですが…。
同じような経験をされた方はいらっしゃいますか?
また、そんな彼とは今後どのように話し合っていけばよいのでしょうか?

因みに、彼は暴力や借金もなく、普段は優しいですし、仕事もちゃんとしています。

ただ、私以外と話していても、相手によってちょっと下に見るような発言が時々あります。

ユーザーID:3346044789
多分あなたがダメ
みらくる・けいん
2009年5月7日 16:57

根拠は,意見の相違についてレスをする方が判断する為に必要な最低限の情報をすら書かないからです。
具体的にどのような意見の相違があったのかすらわからないのですから,
妄想に基づく的はずれなレス(このレスを含む)の羅列になるだけです。

私は,割と人の相談を受ける仕事をしていますが,そこで学んだことは,
「相談者は自分に都合の悪いことは話さない」です。

もう少しレスをつける人のことを考えて質問してみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:8443671712
あの・・・
tokumei
2009年5月7日 16:59

>相手によってちょっと下に見るような発言が時々あります

とありますが、貴方は彼の価値観において、社会的に同等の立場でいらっしゃるのでしょうか?

そうでなくて、それを見下す彼でしたら、結婚生活も相応のものとなるのではないですか?

例に挙げられているニュースとワイドショー、どちらも似た要素もありますが、一般的には捉えられ方が違いますよね。
トピ主様ご自身の文章をみても、ワイドショー並みの意見を聞く彼ではない、と思います。

ただ貴方が彼のレベルで物を言うようになったと感じたら、その彼はトピ主様とは結婚しようと思わなくなるかも知れません。
トピ主様をワイドショー並に思っているからこそ、お二人の関係が上手くいっていた可能性が大きいようにも感じますので。

ユーザーID:7916652518
こんな言い方は?
2009年5月7日 17:08

 そうなの?そういう考え方もあるんだね。
私はね、自分が実際生活してみたら・・・・・だったの。こんなこともあったね、友人や会社の人も同じ経験しているの。
貴方の考えもあるでしょうが、ここは、例え結果的に間違っていたということになったとしても、私のために私の意見を聞いて頂戴。

これを言っても聞いてくれないのなら、二人の関係性から考え直した方が良いのでは?

ユーザーID:9951402706
うーん・・
ミニー苺
2009年5月7日 17:13

同じく30代、2歳児のいる結婚3年目の女性です。

結婚って生活です。

トピ主さまの文を読む限り、トピ主さまのほうが社会経験が長い、一人暮らし経験もある、結婚している友人も多く、いろいろと話を聞く機会も多い・・

生活するうえで、家事するのも女性の割合が多いし家にいる割合も多い。
ならば女性側の意見を多く取り入れたほうが絶対いいです。

私の夫がやはりトピ主さまの彼氏さんと同じようなタイプ。

上手くいきません。

子供がいるから別れないだけでそうでなければもうとっくに離婚してます。

結婚しても私のようにすぐに子供を作らないほうがよいです・・
しばらく一緒に生活してみて「やはりダメ」と思えば子供がいなければすんなり離婚できますし・・

それか結婚はひとまずおいておいて、同棲を数か月してみては?
これでよくわかります。今後うまくいくかいかないかが。

私は夫と結婚前に1週間近く旅行をしてずっと一緒で喧嘩もなく、「この人となら一生をともにできそう」と結婚を決めましたが、旅行という非現実的なものはあてになりません。

ユーザーID:8411848554
このことこそが結婚生活でなにより大事!
たぬき
2009年5月7日 17:16

理論で言い負かされていつも終わるのは嫌ですね。

私が思うのは、結婚をする相手とは特に大事なことについて、お互いが「同等の立場」で意見を言い合えないとダメということ。

たとえ一見彼のほうが頭が良かったり学歴があったりして社会のことをよく知っているとしても、実際に生活するのは貴女と二人。
うまく理論的に彼を言い負かせないとしても、貴女がどうしても嫌なことは嫌であることを彼は尊重しなければならないのです。
特に、住む場所、お互いの親とどう付き合っていくか、同居問題、お金の使い方など大切なことにおいては、理論や社会情勢だけでなんて絶対に決められないです。
むしろ人の感情的、生理的、経験的な意見を尊重しなければならないことが多いと思います。

一度真剣に、人生のパートナーになる貴女の気持ちや意見をもっともっと大事にしてくれないと困ることを彼に話してみましょう。

ユーザーID:6047123250
続きですがちなみに
ミニー苺
2009年5月7日 17:18

私の夫は結婚前は優しくもちろん暴力などなかったですが、結婚したとたん態度が徐々に変わりました。

現在、2歳の娘の虐待で児童相談所のお世話になっており、私に対する扱いも言動でかなり下に見ていることが感じられています。

トピ主さまの文を読んでいると、結婚後がどうなのだろう?と不安を覚えました。

相手によって下に見ている〜ということですので、結婚後、私の夫同様にならないか心配です。

よく考えてから結論を出してください。

ユーザーID:8411848554
観念から入る男・・ うちも同じです。
mayuri
2009年5月7日 17:45

うちの場合、理論好きで読書家ですが、何かやるときに考え
過ぎて身動き取れなくなる夫と、考えるより直感でどんどん
動いてしまう私、のカップルです。

アタマでっかちで、「こうあるべき」なんて考えにとらわれて
いるよりも、大体の見当で動き始め、軌道修正する方が理に
かなっているというか、実用的だと思うのですがね。

家庭生活なんて個人個人に即したものであるべきで、その場合
本にあるような意見って何の役に立つのでしょうか。
大体、本を書いた人の意見を正しく咀嚼していれならまだしも、
読む人の頭で理解したことしか届いていないわけでしょう?

それに、玉石混合のネットの書き込みを引き合いに出すなんて
どうかと思いますね。資料としてアウトです。

こういうタイプを変えるのはとても難しいですが、今のうちから
しっかり自分の意見を言えるようになっておかないとあとが
つらいですよ。

うちは夫が口先だけの男で生活力ないのがわかりました。
仕事がなくなってもいろいろ言うばかりで・・
今は私が生活を支えております。(子供二人あり)

ユーザーID:9989170710
プレゼン能力を高めましょう!
消え色pit
2009年5月7日 18:19

「私の周りでは・・・」という言い方、一般的に男性は好まないと思いますよ。
男性社会ではそれはまともな意見として扱われないからです。
せいぜい「感想」レベルですね。
取引先にプレゼンを行うつもりで情報を集め、提案してみてはいかがでしょうか?

あ、パワポで相手を唸らせる資料を作れという話ではないですよ。
彼氏さんを観察していれば「どんな情報なら信用するか」が見えてくるはずです。
それに合わせた情報を手に入れ、それとともに提示すればいいのです。
彼氏さんが信用していない情報を元に提案しても、まったく効果はないと思います。

あえてビジネスライクに言ってみましたが、交渉事というのはONでもOFFでもそんなものです。

ユーザーID:2412365555
彼は珈琲さんの意見を尊重しないの?
バンコ
2009年5月7日 18:22

意見を一蹴って・・・。
今はまだ2人だけの生活だから、良いでしょうけど
(珈琲さんが我慢すれば)
子育てになってきたら、なんだか独善的な父親になりそうな予感が・・・。

私の夫も普段はヘラヘラ優しいのですが、
こだわっている部分には頑固に自分の意見を通します。
でも、一応話ぐらいは聞いてくれますよ。
説得材料として一番強いのは生活実体験だと思うのですが、
それすら耳を傾けようとしない人には、どう話せばいいのか悩みますね。
伺いたいのですが、彼のいうことより、結果的に珈琲さんの意見が正しかった場合の彼の態度はどうですか?
ちゃんと自分の誤りを認めて納得してくれますか?
それだったらまだ意見の刷り合わせができそうですけど、
ただのジャイアンだったら、ちょっと息苦しい生活ですね。

ユーザーID:6418204285
気持ちで説明してませんか?
くも
2009年5月7日 18:45

彼氏さんと話し合うときにも、トピ本文のような説明の仕方をなさっていませんか?

高学歴で自分でも頭がいいと思っている人を説得するには、具体例を挙げて理論的に説明できないと、そもそも聞くに値すると思ってもらえません。
「私はこう思う」「私の親はこうだった」という、自分の感情としか取れない説明だと、そもそも彼氏さんは自分の案への対案だとすら思っていないかもしれませんよ。
たぶん、彼氏さんにとっては、あなたの経験や(彼氏さんよりレベルが下の)あなたの周囲の人の経験は、参考データとして採用するものとは思っていないはずです。
いわゆるプロの主婦のような方の著書などでもいいので、客観的で権威のあるものを元にして、話さなくてはいけないでしょう。

「この先の関係を見直す」とかいう、抜本的な対応が可能なら、そうすればいいでしょうが、そうでないなら、彼氏さんに話を聞いてもらえる土俵に、まずトピ主さんが乗れるような話し方を習得しないと、意見を聞いてもらうのは難しいだろうと思います。

ユーザーID:4562071012
トピ主です1携帯からの書き込み
珈琲(トピ主)
2009年5月7日 23:14

皆様、早速のご意見誠にありがとうございます。
私の質問のしかたが稚拙であることはその通りと反省しております。申し訳ありません。

そして、この要領を得ない発言が、彼を説得できない要因の一つなのだと、実感いたしました。

なかなかすぐには修正できませんが、引き続き発言させていただきますこと、何卒ご容赦下さい。

具体例といたしまして、まずは披露宴。

彼の意見「上司や恩師のスピーチ、ケーキカットやキャンドルサービス、友人らの余興等、最初から最後までしっかりと盛り込まなければいけない」

私の意見「少人数だし、新郎新婦が各席をまわり、ゆっくりお話をしても良いのではないか。余興はやってくれる人にも負担になるし、無くてもいいと思う。私が出席した披露宴も、半分位は余興は無かった。特に恩師や親戚はなかなか会えない人も居るのだから。」

彼の意見「そんなのは披露宴として成り立たない。それならやらない方が良い。」
という具合です。


ちなみに彼は披露宴に一度しか出たことがないそうです。
私も多くはないですが、15回ほど出席した経験と、会社の方や知人に聞いた話を踏まえた意見です。

続きます。

ユーザーID:3346044789
トピ主です2携帯からの書き込み
珈琲(トピ主)
2009年5月7日 23:34

家の購入に関しても

彼の意見「この地域の地価の変動を見ると、ここ(学生や社会人一人暮らしの多い地域)が買いだ。」

私の意見「将来の子供の事を考えて、家族連れが多くて、学校や小児科が近くにあったほうがいい。」

彼の意見「学校も病院も、都心ならちょっと探せばどこにでもあるだろう。」

といった具合です。

学校も病院もどこでも良いわけじゃないという私の説明も、私の言葉に説得力が無いのか、なかなか通じません。

彼に「どんな環境でも親がしっかりしていれば子供は育つ。外国では(新聞で読んだけど、昔の人は、俺の親は…等)」と言われてしまうと、
「そりゃそうだけど、ここは日本だし(時代が違うし、今子育てしてる友人が…)」という言葉しか出てきません。

以前旅行の件で喧嘩になったとき、「あなたはもっと頭が良い人が合うんじゃない?」と言ったら、「そういう人とはすぐ議論になってしまい、男女の関係にはならない。」と言われました。

確かに私は言葉が達者ではないですが、譲れない部分もありますので、彼を説得したいのです。

皆様のレスを再度じっくり読ませて頂き、考えたいと思います。

ユーザーID:3346044789
理路整然と曲がることもある
タロウ
2009年5月8日 0:39

政治や経済をよく知っていると自負している人にありがちなのが、「理路整然と曲がる」ということです。
一見、理路整然として正しい結論のようでも、時間が経つと間違いだと分かるってことです。
エコノミストを見れば分かる話ですね。

したがって、科学的な物事に対する判断でなければ、単にモノの買い時や人生設計を考える場合、「自分はどうしたいのか?」ということを中心に考えることも重要です。
たとえば、いくら稼げる方法であってもリスクをどうしても避けたい人にとって株式は適切な運用手段ではないように、生活様式などについても向き不向きや価値観から考える必要があります。

「正しいかどうかの問題ではなく、私の価値観をどれだけ尊重するか、私もあなたの価値観をどれだけ尊重するかの問題なのだ」と話を進めてはいかがでしょうか?
自分で譲れない優先順位を決め、ひとつ獲得したらひとつ譲る。
そのようにして結論を一つ一つ出していった方がいいと思います。

どちらが正しいかではなく、どこをどう譲り合うのかってことですね。
そうすれば、無用な議論には陥りません。
もちろん、無理な選択は避けましょう。

ユーザーID:9949180989
同じ土俵に立たない
うまうま
2009年5月8日 9:46

これが一番。
横綱と幕下が相撲で戦ったら、横綱が99%勝ちますよね。
大リーガーとリトルリーガーが野球で戦ったら、大リーガーが99%勝ちますよね。
しかし、もし、じゃんけんで戦ったならば勝率は50%になります。

根拠を基にした理論的な話し合いでは、頭の回転のいい人、客観的な考えが出来る人、現状を分析し次を考えられる人が勝つのは当たり前です。
根拠の無い意見、主観しか入っていない意見などは、説得力が無くて当たり前です。
まず、この事実を理解しましょう。

その上で、
「あなたの考えのほうが正しいのはよく分かっている。
 それでも私はこうしたい。
 私の我が儘だと言うことも分かっている。
 でも、今回だけは私の言うことを聞いて。」
とお願いするのがいいでしょう。
夕飯に何を食べるか、賃貸でどこにすむか、部屋のインテリアなど、どっちでもいいことや後から修正できることなら、彼も願いを聞いてくれるでしょう。

ユーザーID:7425423141
実は彼氏が強引に話を進めている訳ではなく…
匿名
2009年5月8日 11:37

>生活については実際の経験の方が参考になると思うのですが、彼の話は理路整然としていて、話し合いだと結局押さえ込まれてしまいます。

トピ主さんいわく実際の経験が参考にならないから彼の話の方が通るのではないですか?

>私の方が社会人経験、一人暮らし経験が長く周りに結婚している人が多いため、

経験が長いからその意見が必ずしも参考になるとは限りません。

>生活面に関しては私の意見も聞いてほしいと思っているのですが…。

トピ主さんの意見が正しければ聞いてくれますよ。

ユーザーID:5451535872
根拠があいまい
あき
2009年5月8日 12:33

>私の根拠は「私の周りの結婚した友人、親戚、兄弟に聞いてみたら…」
彼のやり方が正しいかどうかは分かりませんが、『説得』という観点だけを考えると人の考えをそのまま伝えるという方法は根拠に欠けるのではないかと思います。
その意見を聞いて自分なりの解釈を付け加えた結果、こういう風に応用できるんじゃないという提案方法はどうでしょうか?
女性の「好き」「良い」は感覚的な物が多いので根拠は難しいのかもしれませんが、それは好みだ!根拠は無いと言ってくれると逆に議論の対象から外せるので良いと思います。

僕も彼と似たタイプなのかもしれませんが提案に具体的な良いところが無く、皆がしているからは理由になりにくいです(もちろんケースバイケースです)

>「私が一人暮らしをしてから不便(便利)思ったことは…」
こちらの提案はより具体的なのですごく参考になると思いますよ。

ユーザーID:4412071051
老婆心ながら携帯からの書き込み
ゆな
2009年5月8日 12:42

「人を見下す奴」とだけは、結婚しないほうがいいですよ。

ユーザーID:7912957153
根拠資料の問題点
黒部
2009年5月8日 13:41

トピ主様はAという選択肢が嫌、Bがいい。彼氏はAがいい、Bは嫌。であれば、どちらかが我慢してAかBにするか、AともBとも違うCにするしかありません。

ABどちらにするかは、どちらの理由が妥当かによって定まるのが通常です。「そんなのは個々人によって違う、トピ主様がAを嫌な以上は……」という議論もありますが、彼氏もBを嫌である(そうでなければ理由を縷々述べたりしない)以上、上記の議論はトピ主様の側だけから見た一方的なものに過ぎません。

さて、お互いの理由から考えてみると……
「社会情勢」→的確な検証の上であればよい。
「雑誌に」→多数意見かどうか検証の上であればよい。
「自分の親は」→「私の親は違う」の一言で消し飛ぶ程度の論拠ですが、そうでないなら一つの論拠です。
「周りに」→知人友人は自分に配慮した意見を言うことが多いので、他者への説得力は乏しいです
「私が」→結論を言い換えただけで、理由になっていません。

彼氏の論拠が十分とまではいえませんが、トピ主様の方が理由に乏しく、トピ主様寄りの結論は認められにくいです。論拠の挙げ方からして、トピ主様は相手を説得する姿勢に立っていません。

ユーザーID:9612232944
あなたの根拠は、あなたの周囲にしかない
みみ
2009年5月8日 14:25

>>彼が意見を言うときの根拠は「今の社会情勢、政治状況を考えると」「雑誌(ネット)にはこう書いてあった」「自分の親はこうしてた」です。
>>私の根拠は「私の周りの結婚した友人、親戚、兄弟に聞いてみたら…」「私が一人暮らしをしてから不便(便利)思ったことは…」です。

まず、これが駄目。
トピ主の根拠は、すべて貴方自身の感想か、その周囲の人間から聞いた話のみ。
根拠とするには、弱すぎます。
それに、それは根拠と言えるのでしょうか?

「私の兄弟に聞いてみたら、○○と言っていたよ、だから…」

あなた、これくらいしか言っていないんじゃないですか?
なぜ、その人が○○と言ったのか。
その原因、そう言う結論に至るまでの過程など、あなたは周囲の人から聞いていますか?
そして、その話が、その人個人の特別なケースではなく、他の人にも当てはまる可能性が高いケースだと判断した上で彼に話していますか?

彼は、自身の発言は公(雑誌、ネット)の情報や、社会情勢を判断した上での発言なのに対し、あなたは、周囲からの意見のみを参考に発言をしてきたから、彼に見下されているのでしょう。

ユーザーID:8898509296
 
現在位置は
です