結婚予定の彼に私の意見を聞いてもらうには?

レス39
お気に入り51

珈琲

男女

小町の皆様、こんにちは。30代女性、来年結婚予定の珈琲と申します。
結婚相手との考え方の違いについて相談です。

今までは考え方の違いも喧嘩もあって当然と思っていたのですが、一体どこまで譲るべきなのかわからなくなってきました。

結婚が決まるまでは、頭が良くて色々な経験をしている彼の意見の方が正しい気がして、結果として私が譲ることが多く、実際彼が提案したやり方のほうが楽しかったり効率が良かったりしたのですが、実生活ではなく遊びの範囲内だったからなのでは?と思ってしまいます。

そう思い始めたきっかけは、結婚式や住む場所、将来の家の購入等の話が出始めて、意見がすれ違ったときです。

彼が意見を言うときの根拠は「今の社会情勢、政治状況を考えると」「雑誌(ネット)にはこう書いてあった」「自分の親はこうしてた」です。
私の根拠は「私の周りの結婚した友人、親戚、兄弟に聞いてみたら…」「私が一人暮らしをしてから不便(便利)思ったことは…」です。

長文ですみませんが、続きます。

ユーザーID:3346044789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 政治経済面しか興味のない人でしょ、彼。

    トピ主さんのもやもやする気持ち、すごく分かります。

    生活って 確かに政治や経済の一部に属することかもしれないけど
    毎日の積み重ねであり、感情がうずまく家や人が集まることであり
    それって、決して 「グローバル」だけでは成り立たないものです。

    披露宴に関して言えば、もしかしたら彼のご両親も
    「しっかりしたオーソドックスな披露宴」を望んでいるのかも。
    それを小さい頃からすり込まれて育っているかも。
    だからこの考えを変えるのは中々難しいでしょうね。

    ただ、家のことですが
    これは絶対にトピ主さんが正しい!
    特に子供を考えているならばなおさらです。
    病院や学校がいくら都内に点在していても、
    結局病気で苦しんでいる子供を抱えて医者に行くのは、
    お母さんになる女性です。
    子供の病状によっては遠くに運ぶのもできないほどし、
    時間が勝負!ってことも多々あります。

    病院と学校は本当に近所がベスト。
    点在する遠方の病院や学校は、セカンドオプションです。

    議論で勝てないんだったら、いっそのこと感情だけでモノをいって
    ワガママとおしましょう。

    ユーザーID:4094766106

  • 第三者に相談

    彼とトピ主さんの意見が平行線なら、「じゃあ一度、その道のプロに相談してみましょうよ」と提案してみては?

    披露宴の事だとブライダルプランナーになりますかね。
    お二人のそれぞれに違う意見を、専門家なら上手いこと一つに纏めてくれそうに思うし、彼も「その根拠は?」などと言わずに納得してくれそうな。

    家の相談は不動産屋ですかね?分かりかねますが。
    購入場所に関して言わせて頂くと、私はトピ主さんの考えと同じです。
    地価の変動で決めるって、彼は妻になる女性の意見より損得勘定が優先なんですねぇ…。

    料理の時の指摘のように、彼は本に書かれている事には納得できるタイプのようだから、トピ主さんの意見に近い事が書かれているブライダルの本や不動産の本などを見付けてきて、「こう書いてあるけど?」と説得してもいいかも。

    ユーザーID:0873835820

  • 披露宴

    先日披露宴を終えました。

    それまでの道のりはいばらの道でしたよー


    私と彼は「披露宴と言っても何もなくて食事会みたいな感じでいい」でした。

    しかしホテル側からの助言は「ドレスを着るなら&人前ならば、司会者を入れてやった方が楽」でした。


    結果。
    プログラム通りにやって正解でした!(スムーズに進んで楽しかった☆)
    しかし私達は空き時間に色んな方へ挨拶をしてまわりました。
    写真もいっぱい撮ってもらいました。


    来月、仲のよい友達だけを100人くらい集めて飲み会(食事会)をします。

    披露宴は親族&親友のみの小規模なレストランウェディングでした。

    全てを一気にやるのは無理です。

    ユーザーID:3597180526

  • 譲る気はないってことかと。

    > 以前旅行の件で喧嘩になったとき、「あなたはもっと頭が良い人が合うんじゃない?」と言ったら、
    > 「そういう人とはすぐ議論になってしまい、男女の関係にはならない。」と言われました。

    自分が言い勝つまで議論をやめない人なんでしょうね。
    つまり、トピ主さんが理論的になろうが、感情的になろうが譲る気はさらさらないってことです。

    料理のエピソードは「目に見える矛盾」があったから負けを認めただけで
    トピ主さんの意見を採り入れた訳じゃないでしょう。
    負けた経験のある料理は勝負しない方が無難だと思うから意見を求めるんでしょう。

    彼の頭の中は些細な出来事での勝ち負けでいっぱいだから
    今後もそうだと思います。
    トピ主さんと結婚する理由に、自分が勝ち続けられること、
    負けた相手がごねないことがあるのは間違いないと思います。

    そういう人との結婚は、なかなか大変かもしれません。

    ユーザーID:1522794773

  • そこは怒るところ!

    >「そういう人とはすぐ議論になってしまい、男女の関係にはならない。」

    私、そんなこと言われたら、その日限りでさよならします。

    珈琲さんは、もっと自信をもってください。

    文章のイメージからだけで申し訳ないですが、彼は頭でっかちで、自分の考えのない(情報しかない)、個性もない、机の上だけでものを言っている方のように映ります。

    知識も経験も豊富で口の立つ女性からは、見下されているのではないでしょうか。

    >上司や恩師のスピーチ、ケーキカットやキャンドルサービス、友人らの余興等、最初から最後までしっかりと盛り込まなければいけない」

    なぜ?

    >「そんなのは披露宴として成り立たない。」

    なぜ?

    「私は式に15回ほど出たし、そのほか色々な方の話を聞いた。やり方はさまざま。なにを以って披露宴というか知っている?」と私が珈琲さんならば彼に言い返したい。

    珈琲さんから何か言わなくても、彼の話に「なぜ?」を繰り返していれば、おかしな点が浮かんでくるような気がします。

    彼は言いなりになる女性が好きなんです。きっと。

    ユーザーID:5335797072

  • 現実的な対処

    私は議論好きですが、なにかを決定する過程においては抽象的な議論は一切しません。

    どういう披露宴をしようか、家はどういう場所がいいか、ということを抽象的に相談するようなことは不毛だと思うのです。

    ひとつだけ原則を決めます。それは、どちらか一方が嫌だというものは選ばない、ふたりとも納得するものが見つかるまで探す、ということです。その時には、嫌だと思う理由も聞きません。嫌なものは嫌なのだから。

    具体的にAがよい、Bにしよう、とお互いに選択していきます。

    披露宴でいうならば、実際に式場・ホテル・レストランを見学して、その上でプランを詰めていって、一つ一つ選択しながら決めていきます。ここでも、式場かホテルかレストランかの話し合いはしません。お互いに良いと思うものをジャンルを問わず複数挙げていき、一致点で決めていきます。

    いろいろ見ている際に、トピ主さんの意見をそれとなく言っておくことが大切。「あ、これはシンプルで素敵ね」とか「格式張らなくて温かみがあっていいね」とか。

    どちらかが嫌だと思うものには決めない、すぐにそれを諦める、というのが秘訣です。「具体的に考えよう!」

    お幸せに。

    ユーザーID:1573995851

  • 騙されてはいけない

    彼の論理?の殆どは何かの受け売りだと感じました。

    一見論理的に受け取れますが、実体験による根拠が無さそうなので、トピ主さんに反論されるとすぐに自分の論理が瓦解するのを自覚していて強気に出ているのだと思います。一度こてんぱんに叩きのめされないと気付かないタイプかもしれませんね。

    トピ主さんの書き込みを読んだ感想としては、トピ主さんの考え方の方が実生活に則していると思います。

    饒舌に語る彼の姿に騙されてはいけません。
    きちんと事の本質を知る人間は意外に言葉は少ないものですよ。

    ユーザーID:7214811513

  • 実際大変になるのは誰なのか

    披露宴の件は、彼がすべて段取りしてくれるならまあ従ってもいいかと思います。(私は、です。披露宴に思い入れがないもので・笑)
    彼が全て段取りしてくれるなら、ですけどね。
    裏を返せば、『私が段取りするなら、私の意見を通す』です。

    家の購入に関しては…、
    >「学校も病院も、都心ならちょっと探せばどこにでもあるだろう。」
    なんて言われた暁には、
    「で?ちょっと探したり病院に毎回連れていったり学校に通ったりは、誰がするの?」
    とアプローチします。(これも、あくまで私は、ですが)

    誰かの言葉で人を説得するのは難しいです。
    トピ主さんも、彼の言葉が誰かの受け売りだから納得できないんだと思います。
    言葉の達者さに関係なく、『実際、それを行うのは誰なのか』を詰めていけば、誰の意見を採用するのがいいのか自ずと見えてくるのでは?

    ちなみに、家の中もだんなさんがハリキっちゃうと家事動線がめちゃくちゃになっちゃう場合があるので気をつけてくださいね。

    家は女が決めるものですよ。嫁ってくらいですから♪

    ユーザーID:4146203979

  • トピ主です。皆様ありがとうございます。

    たくさんのレスありがとうございます。

    皆様のご意見、ご忠告、正反対のものもあるますが、それぞれなるほどと思いながら読ませて頂きました。

    現状といたしましては、実は先日彼のご家族やお友達と会う機会がありまして、彼の周りの方たちは、私寄りの考え方が多いことがわかりました。

    私も、彼の考え方は周辺環境が影響していると思っていたので、少し驚きました。

    私は特に自分の意見は言わず黙っていたのですが、あまりに周りが彼の意見に反対するので、思わず私が彼の意見に賛同してしまいました。

    その後、彼はだいぶ私の話を聞いてくれるようになりました。たぶん彼は、味方になってくれる人が欲しかったのだと思います。

    とはいっても、またいつ元の状態に戻るかわかりませんので、その時はまたこのトピを思い出して、一つ一つ乗り越えていきたいと思います。

    アドバイス下さった皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3346044789

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧