• ホーム
  • 働く
  • 就職が決まり、大学での残された時間を有意義に過ごしたい

就職が決まり、大学での残された時間を有意義に過ごしたい

レス17
(トピ主0
お気に入り10

キャリア・職場

大学4年21歳

大学4年の21歳(女)です。

就職先が決まり、大学の単位も取り終わり、研究もそれほどかかりっきりではないので、時間の使い方を考えあぐねています。

大学も週1しかないので実質週休6日となってしまい、いたたまれなくなってきました。大学での残された時間をいかに有意義に過ごすか皆様に意見を頂戴したく、投稿いたします。

私が思いついたものとしては、バイトと英語の勉強です。
ほかにも短期留学を考えておりましたが、昨今のインフルエンザで国内にとどまることにしました。

こんな経験をしておくといい、という知恵をどうかお授けください。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0614955245

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • キャリアプランを作って行動しては

     5年後、10年後に、自分がこうありたいという姿(仕事内容、資格、スキル、結婚生活など)を
    想像し、そうなれるようにキャリアプランを立てて、今年はその1年目として行動してはどうでしょうか。
     例えば、「英語を使ってビジネスをしている自分」を想像したら、「必要な英語力やビジネス知識など」を
    想定して、それが身につくようにスキルアップを図るということです。具体的に言うと、仕事にTOEIC
    800点以上の実力が必要で、今の実力が600点なら、200点以上アップさせるための勉強をしてください。
    バイトも、時給の多寡よりも、どんな社会経験ができるかで選んではどうでしょうか。 
     キャリアプランは、就活のためにも重要ですが、本来は内定を取るテクニックを学ぶものではなく、人生をどう
    生きるかを考えるためのものです。

    ユーザーID:8053231184

  • 頑張れ!

    発想が真面目で感心しました。

    私の息子は工学部でしたが、4年時に簿記2級を取らせました。実益は何もありませんが、会社生活では会計的な基本知識は今や常識と思っていましたから。

    英語をやるなら、漫然と勉強するのではなく、内定会社で求められる?資格(例えば何とかテストの何点以上)をクリアするように具体的な目標を設定し達成することです。

    バイトは、個人的には勧めません。何かを極めようとするとき(英語の資格とか)、時間を浪費したように感じるからです。

    読書も是非お願いします。
    内定会社次第ですが、経済記事を理解できるように経済週刊誌を読むとか、歴史書、哲学書(難しいものでなくても結構)・宗教関連を学ぶとか、純文学にトライするとか、「今」の時間を大切に扱ってください。

    物静かで奥深い、思索的な人格を形成する1年間となりますように。

    ユーザーID:7450302478

  • ご助言ありがとうございます

    ご助言ありがとうございます。
    こんなに早急にしていただけると思っていなかったので嬉しいです。

    人事の方の「キャリアプランを作り、行動する」というアドバイスは、就職活動を終えて自分自身や将来について考えることをやめてしまっていた自分に喝が入りました。具体的な目標を達成したいと思います。
    ありがとうございます。

    三太郎さんも、今後求められるであろう能力に基づいて行動すべしということで、私はマーケティングの職に就くのですが、もっとファイナンスなども勉強したいと思います。

    読書はビジネス関連と人生によい影響をもたらしそうな本を読んでいるのですが、ご提案いただいた歴史書(これは読んだことないかもしれないです)、哲学書、純文学も今のうちに厚い本に触れてみたいと思います。
    わざわざご助言ありがとうございました。
    これから忙しくなりそうです笑。

    ユーザーID:3637396559

  • ボランティア

    個人的には、留学もいいけど、洋上大学とか、青年の船や、海外での
    ワークショップのようなものに参加したらいかがかと思ってましたが、
    インフルエンザ対策で日本に滞在されるのですね。

    もし、興味があればですが、何かボランティアに参加されたらと思い
    ます。
    私は社会人になってから、2箇所のボランティアに参加していますが、
    勝ち組負け組と言ったような社会の矛盾や、セーフティーネットから
    もれ落ちた部分、今後社会的、国際的に解決していかねばならない課題などを
    考えさせられます。
    今後、仕事に参加していますと、仕事で認められることや、利益を上げること
    といった価値が絶対的なように思い、視野が狭くなりがちです。
    なので、そうした価値以外の、様々な価値を知る意味で、社会活動に積極的
    に関わっていかれては、と思います。

    ユーザーID:9970948061

  • ありがとうございます

    ボランティアとは…発想になかったです。

    確かに一旦就職してしまうと組織に染まってしまって視野が狭くなりそうです。
    就職活動のときも、社会貢献色の強い企業を志望していたので、ぜひともそのような活動を探してみたいと思います。

    ご助言ありがとうございます。

    ユーザーID:3637396559

  • 学生の本分は?

    学生さん、あなたの有意義とは、親から搾取した学費で買った時間を使ってバイトする事ですか?それって本末転倒ですよ?
    旅行するのに1年必要ですか?

    馬鹿言っちゃいけません!
    学費は来年3月末まで払ってもらうのですよ。

    就職が決まって、改めて大学って何する場所だったか?を考え直してみては?

    単純に純粋な好奇心で(学問)できる時間は大学時代で最後です。


    私は、3年のうちに内定したので、4年の1年間は、前半は語学留学(費用は大学持ち)して、後半は取れるだけ、最後まで講義を受けていました。

    内定者懇談会や人事担当者との会話で、選考を受け語学留学し、卒業間際まで講義を取って勉強する。と話したのが、予期せず好印象を与えたらしくそれは上層部まで伝わり、卒業式には社長名で電報をいただきました。ちなみに主席卒業です。

    「学生の本分は学問すること」であり、「どこでもいいから就職先みつけること」ではありません。

    ユーザーID:5919020205

  • 「遊び」かもしれませんが・・

    5年前に卒業したものですが
    私は旅行をお勧めします。(もちろんインフルエンザには注意してくださいね!)
    私は沢山バイトをして1年間で8つの都市へ旅行しました。
    学生ならではの貧乏旅行でしたが旅先で色んな人と友達になれて楽しかったですし、
    何よりも色んな世界があって色んな人がいるのだと見聞が広まりました。
    社会人になると、なかなかその様な時間も取れません。
    そして英語の必要性も実感して、現在英語の勉強も頑張ってます!!
    (正直、こちらも学生時代に頑張ればよかったのですが・・・)
    有意義な1年間を過ごしてください!!

    ユーザーID:4726275385

  • 大学で

    必要な単位はあるでしょうが、もう講義を取ってはいけない
    というわけではないですよね。せっかく高い学費を払って
    いるのだから、大学で勉強したらいいのになぁと思います。
    週1だけって、1講義(ゼミ?)いくらになるんでしょうか!?
    自分で稼いで習い事する立場になると、どんなにもったいないこと
    しているか分かると思いますよ。

    大学の図書館も今なら使い放題。
    卒業研究も「かかりっきりではない」なんて言わないで、
    できる限り良いものを残すよう、がんばってもらいたいです。
    ぜひ、今しかできない勉強をしてください!

    ユーザーID:0358347460

  • 頑張ってくださいね。

    33歳男、商社勤務、2回目の海外駐在中です。
    思わず、自分の10年ちょっと前を思い出し、思わずレスさせて頂きます。
    会社に入ってから、というもの、本当に時間なく、ガムシャラに仕事をして、まさに10年ちょっと前に"こういう舞台にたちたい"と思っていた通り、世界を相手に戦っています。
    その中で非常に思うのは、地頭(ある程度の英語力なり教養がある)がある前提で、一番モノをいうのが人間力、に尽きます。これは仕事が大きくなればなるほど、巻き込まなければいけない人間が増えれば増えるほど、必要です。
    一方、その人間力も物心ついた時からの積み重ねですし、この9-10ヶ月で劇的に伸ばせるものではありませんが、ヒントは、自分の世界を広げること。趣味でも知識でも、自分に自信が持てる分野を1つでも2つでも広げることです。これは、自分の興味にそって何かできるはず。
    あとは、人間力を支える、意志です。
    自分はどういう人間になりたくて、10年後、どういう舞台にたっていたいか、きちんと、残りの時間ではっきりしたものを描くこと。
    負けそうな時、強い意志があるかないか、が、大変大きな違いになってきます。

    ユーザーID:1301523384

  • 「自由」の価値を噛み締める!

    とても立派で尊敬すべき意見が続いていますね…トピ主様も、とても向上心があって純粋にすごいと思いました。
    私はあまり立派な学生でも社会人でもないのですが、こんな意見もあるんだという程度で流してください。

    英語や簿記など、勉強については社会に出てからのほうが勉強します。
    他にも、学生のときよりもよっぽど色々勉強します。ただ、必要な勉強であり学生のときのような純粋な興味や好奇心の勉強ではないので、そちらが好きでしたら今のうちにやっておくべきかと思います。

    ただやはり社会人になって一番失ったものは自分の時間です。
    「学生生活は借金してでも遊べ」と言われましたが、本当にそのとおりだと思います。ただ「遊ぶ」といっても友人との馬鹿騒ぎだったり、世界を放浪したり、色々なアルバイトを経験したり。そんな経験は、どれも無駄になりません。
    社会人になるための有意義な時間は入社してからでもいいと思います。それよりも社会人になったらできなくなることを考えてみてください。
    社会に出てからは嫌でも色々考えます。何も考えず、好きなことを好きなだけ時間を使ってすればいいと私は思います。

    ユーザーID:8154218589

  • 有意義なものとなりますように

    私も10年ほど前に就職決定し、卒業までの残された時間をどう使うか思いあぐねていました。残された時間を資格取得、英語の勉強についやすことは私も賛成です。何をしてもいいという時間は人生そうそうありません。
    ジャンルの違う人とあって食事をすること、お料理を習うこともお勧めします。

    もう一度、今自分が興味のあること、かつ将来役に立ちそうなものを考えてみてください。時間がたつことによって、興味をもつものは変わってくることがあります。今興味のあることをモチベーションの高い時期にやることは効率的だと思うし、早く身に付きます。私はその後、わたしの人生には何かスキルを身につけることが必要という思いもあり医師になりました。仕事は大変で、失ったものもある気がしますが、充実した日々を過ごしいています。私のような大規模な方向転換をおすすめしている訳ではありませんが若気の至りで勉強に専念できたのは、前述したことを実践できたからだと思っています。

    さいごに、とぴ主さんに幸多かれと願っております。

    ユーザーID:4393512378

  • ありがとうございます

    丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。

    学生の本分は勉強することとは、本当にその通りです。
    私は大学に入学してから、寝て食べる時間以外、通学時間、授業の合間も含めてほとんど勉強に費やしているので、勉強を疎かにしていたという意識はありませんが、厳しいご助言に喝が入りました。
    ありがとうございます。

    旅行、…行きたいのですがこのインフルエンザ事情で踏みとどまっています。国内にはどんどん行っていますが、なんとも悔しいです笑

    ユーザーID:3637396559

  • 先ほどのものですが1

    >単純に純粋な好奇心で(学問)できる時間は大学時代で最後です。

    そうかなあ。
    実際、私は大学を卒業して、社会人になっからのほうが、好奇心持って
    勉強していますよ。
    勉強というものは、どういう状況であっても、一日に何分であっても、
    自分が勉強したいという気持があれば、いつでもいくつになってもできるものです。
    私は、現在ある語学の通訳の仕事をしてますが、その語学(英語ではない)
    の勉強を始めたのは、大学を卒業してからでした。
    始めは、ほんの趣味程度ですけど、その面白さにのめりこみ、会社を辞めて
    昼間はバイト、夜はその語学専攻のある大学の二部で学び、卒業して再び
    会社に勤め、家庭も持ちながら、通訳案内士資格を取りました。
    勉強の仕方は、勤めてる間は、電車の中、家に帰る途中に寄った喫茶店等
    場所を問いませんでした。

    私の友達は、子ども二人連れて、イギリスに一ヶ月ワークショップに出かけて
    います。
    その友達も、私も共通してることですが、直接的には、仕事に出来ればいい
    と考えて、勉強してるわけですけど、その根本は、その学問が好きだからです。

    ユーザーID:9970948061

  • 先ほどのものですが2

    それと、大学1年生の時のゼミで雑談していた時に、ある女子学生が
    「大学の時にやりたいことを全部やり終えて早く結婚する」と、将来に
    ついて語った時に、先生が、「そういうことは出来ないよ。30代には
    30代のやりたいことがあるし、40代には40代のやりたいことがある」
    とおっしゃったことが、心に残っており、今、当時の先生と同じ
    年代になって、その言葉を身を持って感じています。
    勉強、学問にもそれをあてはめて考えることが出来るわけです。

    ただ、一言申し上げるとしましたら、大学にいる間に、かばちたれさんの
    ように、学問に対するモチベーションが強かった人は、社会に出ても、
    それが継続するのか、専門性が強い仕事についてる率が高いのは高いです。
    (大学での専攻を仕事にしているとは限りません)
    でも、それが必ずしも勉強でなくても、何かに懸命に取り組むことで、
    問題意識や物事への興味を常に持つ、心のアンテナを貼るという訓練を
    するのは大事と思いますので、残る1年弱を、有意義に過ごして欲しいです。

    ユーザーID:9970948061

  • ありがとうございます

    >ヒロさん
    商社に勤務されているということなので、それこそ世界を舞台に活躍されていて、とても憧れます。私の就職先もグローバル企業で同僚がほとんど外国の方なので、「最後にものをいうのは人間力」というお言葉、考えさせられました。世界を舞台に活躍するとき、英語力以上に、相手の国の文化が理解できるか、その人を理解できるかが鍵になるのではないかと思っています。将来像、もっと描いてみます。
    ありがとうございます。

    >社会人4年目突入さん
    学生の頃と比べて時間がない、という話は説明会や面接の際に多くの社会人の方がおっしゃっていました。
    やりたいことをやって、経験を拡大したいと思います。
    ありがとうございます。

    >takekoさん
    お料理、はじめました笑。
    医師になられたとは、方向転換したときのその勇気に敬服します。
    去年の夏は学生の立場を活かせるのは今しかない!と、計20社ほどのインターンシップに参加し社会人の方とお話しする機会を得ました。
    今もまだ学生なのでほかの機会も考えてみたいと思います。

    たくさんのご助言、本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3637396559

  • 限界まで遊ぶ

    肩肘を張らずに、元気に広い意味で遊び倒されてはいかがでしょうか。

    仕事はこの先何十年も延々と続くんですから、
    今この時期は仕事以外のことをされるのが良いと思います。
    仕事の経験も仕事で直接必要な勉強も、仕事でやればいいんです。
    何十年もあるなら、努力次第でいくらでも就職前の差は埋められます。
    だいたい、仕事を体験せずに、仕事の本当に役立つ準備なんてできるんでしょうか。
    逆に、そんな風にできてしまう程度の仕事につきたくはないでしょう。

    アルバイトも単に貯金なら、就職してからの方が効率が良いです。
    お金儲けやビジネスに触れたいとしても、仕事をしながら散々やらされます。

    よくある、老後にやればよいなんてばかげています。
    感性も体力もあるから遊ぶことに意義があるんです。

    悔いのないように、学び、遊び、仲間と騒いではいがかでしょうか。
    仕事はこの先何十年も延々と続くことを考えれば、
    結論は明かです。

    ユーザーID:0158046117

  • ありがとうございます

    >馬五郎さん
    学生も社会人も、その人のスタンス次第で勉強はできるものだというご意見、もっともだと思います。
    私も就職してからも勉強しつづけるスタンスを崩さないで、馬五郎のように邁進したいと思います。

    >水平線さん
    たしかに、海外旅行などは僻地ほど老後ではとてもとても行けなくなりますよね。いまは旅行記を読んでしのいでいますが、絶対に行きます笑
    ご助言いただいたように、肩肘を張らずに仲間と楽しく過ごしたいと思います。

    ユーザーID:6690502326

レス求!トピ一覧