アメリカのここが好き!

レス90
(トピ主0
お気に入り209

心や体の悩み

アメリカ小町

 小町は在米の方も多いようなので、トピを立てさせてください。
 在米10年近くになります。職につき、英語もほとんど不自由なくなりましたが、「この国いやだなあ」という漠然とした気持ちが常に心のどこかでくすぶっているような状態です。調子がいいときはいいのですが、調子が悪いときはそういう気持ちが強くなって、つらくなります。
 「例え帰国しても、悩みは尽きないだろうし、現在の辛さは解消しない」というのは理解しているつもりです。だからこそ、前向きに現状を過ごしていきたい、という気持ちです(今後も、アメリカ生活が続く予定です)。
 在米の皆様、「私はアメリカの、または在米生活のここが好き!」というのを教えていただけませんか?どんなささいなことでも構いません。また、嫌だという気持ちを持ちながら生活を続けて、何年かたって段々好きになってきた、やっぱり何十年たっても嫌、などの経験談も歓迎します。

ユーザーID:0495974991

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 能天気なところ!

    はじめまして!

    帰国して1年半が経ちましたが、私もアメリカに7年住んでいました。
    最後の3年間はパートタイムの仕事をしていました。

    私が住んでいたのはフロリダ州なので、とぴ主さんがお住まいの所とは
    違うかもしれないですが、空が真っ青で、いつもスカーーーっと晴れていて
    とても気持ちの良い土地でした。

    アメリカ人に接して思ったことは、皆、基本的に能天気で、
    自分の気持ちに正直なところが、とても羨ましく、大好きでした。
    もちろんそれによって不快な思いも多少しましたが、逆に言えば
    私も素のままの自分を出してもOKということよね・・と思い直し、
    私も帰国する頃には同じような能天気な人間になっていました。

    それから楽だなーと思ったのは、自分が触れたくない話題(悪口とか)が
    はじまったら、「言葉がわからないから・・」とか適当なことを言って
    堂々と逃げることができることなんですよね。
    日本にいるとついつい「嫌だわ・・」と思ってもフンフンってうなずいて
    後で後悔したり・・・。

    大変なことも沢山あると思いますが、Enjoy♪してくださいね。

    ユーザーID:3842611532

  • いっぱいあるよ。

    在米25年、永住です。初期はアメリカ嫌いという人にアメリカの良さを熱弁していましたが、結局個人の状況、好みがあるということがわかり、止めました。
    まず、土地が広い!ミドルクラスで一軒家ですが、何をしてもご近所の迷惑になることはありません。
    人間関係があっさり、さっぱり、すっきりしている。余分な社交辞令とかないので真の友人ができました。気を遣うのは最低限でよく、安上がり。日本では常識知らず気がきかないと言われる私ですが、アメリカでは、「優しいね〜。さすが日本人。」なんて言われます。
    医療費の高いので有名ですが、日米両方で病院に通った経験がある私は、(入院含めて)高いだけの事はあるなあと感じます。しっかりした保険があるからですが。医者の患者に対する態度もプロフェッショナルで個人情報保護もしっかりしている。同じ薬が日本ではアメリカより10年遅れて認可されたというのも2回ほど気づきました。
    一方、結婚証明書もグリーンカードも間違いがありました!雑ですね。チャーチルが民主主義について言った言葉を真似ると「アメリカはとんでもなくひどい国だ。しかし、歴史上のどの国よりましだ。」と個人的には感じます。

    ユーザーID:3230114054

  • 好きになれませんでした

    いい所は、消費者が強いので、返品が気軽にできるところです。それに、一般の人がはっきり物を言うので、無礼な人が公共の場所にいるのを見るのが日本より少ないです。例えば、禁煙場所で、喫煙している人を見かけるのは、日本のほうが断然多いです。逆切れされるのが怖いので、日本人は何もいえないからでしょう。

    しかしながら、10年以上アメリカに住んでいますが、アメリカが最初の一日目から、一度も好きになったことがありません。私は英語が十分話せ、仕事もしてきました。いいところを探そうと一生懸命努力もしましたが、競争心がやたらつよく、弱いものを冷笑し、上辺だけ明るく幸せそうに振舞う彼らがどうしても好きになれませんでした。だから今回、日本に帰ることにしました。心の底から湧き出るような、アメリカ人に対する怒りや憎しみを抑えるのに疲れたのです。日本には変なおじさん、礼儀を知らない主婦など、嫌な人も沢山ることは重々承知の上です。

    その一方で、南米は大好きなんです。外国だからアメリカが嫌いなのではなく、本当にアメリカと自分は合わないのだと確信できます。アメリカ小町さんの苦しみわかります。

    ユーザーID:2931703006

  • お気持ち分かります

    こんにちは!
    南部の比較的田舎に住んで8年になる者です。
    私もトピ主さんと同じような気持ちなることがありますよ〜。

    では私の「アメリカのここが好き!」を少し・・・

    1.知らない人でも笑顔で挨拶があったり気さくに話し掛けられたりする。
    2.返品天国。
    3.交渉ができる。
    4.家が広くて安い。
    5.家の装飾品類やホビー用品が安い。
    6.残り物の持ち帰りが当たり前にできる。
    7.DIYのお店が充実している&気軽にできる。
    8.ゴミの分別がない(良くないことだけど)
    9.動物が人間と同様に法でも守られている。
    10.本屋にコーヒーショップがついていて読み放題。
    11.流行や年齢、季節に縛られず好きな格好ができる。
    12.カードの種類が豊富(言いたいことが上手に書いてある)
    13.高速道路がタダ。

    あれ?!止まらなくなってきました。
    アメリカ、案外いいトコいっぱいあるかもしれません。

    ユーザーID:0886545789

  • 在米12年、専業主婦です。

    大学から留学し、欧米人で努力家でやさしい最高の主人と結婚し、今に至っています。私にとってアメリカは最高の地です。もう絶対に日本には住めないです。日本での良い記憶があまりなく、人に裏切られたり等、散々な目に遭ってきました。私はアメリカに来てから、人生が180度転換しましたし、可愛い子供にも恵まれ、最高に幸せになれました。現在2人目を妊娠中で、子供は2人と決めていました。超音波でまた女の子とわかり最高の喜びです。

    住まいはアメリカ大都市ですので家も高く、この辺りでは何億以上の値段の家がずらりと並んでいます。お城のようなプール付きの家、高価な車、優びな生活、これがアメリカンドリームなのでしょうか。そんな私をやっかむ人(日本人)がたまにいますが、もう気にしない事にしました。日本にいた頃のように日本人との人間関係で悩むのはごめんだと思っています。良い暮らしをしていれば、必ずと言って良いほど、嫉妬され嫌みの一つも言われますが、それは勲章みたいな物だと思っています。芝生の絨毯を引きつめた様な広々とした庭で愛犬と駆け回る我が子を見ていると、人間関係で悩んだ地獄だった日本での暮らしが嘘の様です。

    ユーザーID:6770200054

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 資本主義

    アメリカは資本主義なので、或る程度のお金持ちはそれなりに、日本以上に生活が楽しめると思います。その点では収入が飛び抜けて多くないので、地道に生活してます。地域差もあり、代々の豪農家の多い場所のせいか封建的で、よそ者を即受け入れません。都会ですと暮らし易いと思います。住んで20年、その間4州に引っ越し経験有り、ですが、未だこの国が自国と思ったことはございません。ただ、この国には可能性があるんです。特に子供らにとって。才能努力があれば上に昇れる。だから移民が後を絶たないのでしょう。

    ユーザーID:0665790679

  • アメリカ在住20年になります

    日本にいた高校、大学時代にアメリカ文化(特に音楽)が大好きで、
    当時はアメリカに住む事しか考えてませんでした。
    それで留学、就職、アメリカ人との結婚と進み、
    (その後、離婚まで進んでしまいましたが(笑)
    その間日本に帰りたいと思った事が殆どありませんでした。

    それが自分が40を過ぎ、日本にいる両親も年老いてきて、
    帰りたいな〜とたまに思うように‥‥
    でも帰ったところで困るのが就職。

    私が思うアメリカの一番良いところは、就職に年齢が関係ない事!
    面接で年齢なんか聞いたら即刻訴えられる国ですからね。
    それに既婚かとか子供の有無も聞かれませんし。

    それからいくつになっても学校に戻れやすい環境。
    今こんな歳で看護学生やってますが、クラスメートに同年代が多いです。
    日本にいたら看護学校に行くという選択は出来なかったと思うのです。

    あと、シングルマザー(私です)への偏見が無い事。
    それ以外に色々な家族体系、ステップファミリーとかホモセエクシャル・カップルに寛容な事。
    でもこれはアメリカの都市部に限りますね。

    嫌な事も多々ありますが、それは次回に(笑)

    ユーザーID:4471300932

  • もともと嫌いではない方です

    在米10年ちょっと、永住予定の主婦です。日本の自分が育った場所と、今住んでる場所の比較にもなっちゃうので私個人の意見ですが、今思いつくのは、

    ・買い物で返品しやすいこと
    ・家(各部屋)が大きい
    ・道路が広くて運転しやすい
    ・プレゼントやお祝いなどに対してお返しの必要がない
    ・歯科関係
    ・ポジティブ志向な人が多い
    ・市内のランドスケープが綺麗に保たれている
    ・一部の食品(チーズの種類が多いなど)
    ・大自然が好き
    ・日本よりも個々を尊重してくれる社会
    ・子供を育てやすい
    ・飲み会でお酒を強要されない
    ・タバコが少ない
    ・レストランで持ち帰りしやすい

    もっと考えれば出てきそうですが。私にとってアメリカの暮らしが好きな一番大きな部分は対人関係かもしれません。こっちに来てから本来の自分自身を保てるようになり、精神的にかなりラクになりました。トピ主さんと逆なので、持ち合わせてる性格も反対なのかなと思いました。だからって、アメリカで嫌な点がないわけではないです。

    ユーザーID:7103166154

  • 気楽な人間関係

    在米11年になります。 

    まず人間関係が楽なところ。 仕事場でも、幅広い年齢の人たちと上下の隔たりなくあっさりとしていること。 パーティーやベビーシャワーなどの催しもあるけど、基本は自由参加。 日本の会社のほぼ強制的な飲み会がとても苦手だったので、これは助かっています。 同様に近所づきあいも楽。 

    そして仕事をしていてもバケーションが取りやすいこと。 私は年に2度、それぞれ2週間ほどの休暇を取って日本に帰っています。 このほかにも有給がある限りどんどん使って自分の用事にあてたりできるので、とてもありがたいです。 息抜きになるし、休暇はとても大切なのでこれは本当にアメリカ社会の良い面だと思います。 

    リタイヤしたら日本に住みたいねとアメリカ人の夫とも話していますが、私達夫婦とも40代。 将来日本に帰るとしてもあと20年くらいはアメリカでの生活が続くことになりそうです。 日本が恋しくなることもしばしばありますが、トピ主さんも仰っているように、今ここの生活を充実できたら将来日本でもどこでも幸せに暮らせる、そう思ってアメリカでの生活をエンジョイすることにしています。 

    ユーザーID:1803660703

  • ありきたりながら自由と平等(へのこころざし)

     アメリカ小町さん、はじめまして。
     私も、在米もうすぐ11年になります。

     アメリカの好き、というより尊敬するところは、国・法律レベルでみられる人々を平等に扱おうという志、でしょうか。現在の状態は、人種・性別・年齢その他もろもろを乗り越えて本当に平等とはいえないけれど、そういう状態を目指していこうという志が明らかである、ということ。すべての人が平等に価値を持つ、平等に扱われる権利を持つ、というのは、ある意味幻想かもしれませんが、でも、それにしては偉大な幻想だと思っているので。

     逆にいやだなぁ、と思うのは、お金がある人だけが得をする、という風潮があるところ。とくに、公的健康保険制度がないというのは、いまだにびっくりです。お金のあるなしで、生存、という基本的人権の根本が左右される、というのは、上に述べた「平等」からまったく外れてしまっているわけで、これは、この社会が抱えている大きなひずみだと思います。

     私も、疲れているときや、調子の悪いときに、このことを考え出すと、いやいやいやっていう気分になります。

    ユーザーID:6928755516

  • 国家の品格

    米国人の愛国と社会奉仕の心は世界一だと思います。最近,妻の高齢な父親が亡くなりました。彼は米空軍のパイロットとしてドイツ上空で撃墜され戦争捕虜となり、終戦後無事に開放されました。帰国後政府支給の教育補助金GI Billで法律を学び弁護士として活躍しました。戦争捕虜POWは国営アーリントン墓地に埋葬との事で家族、友人200人が集まりました。教会でのミサ後、表にでると、何とお棺を載せる6頭引きの馬車、20人の正装した衛兵、20人の音楽隊が無言で待機しており、2キロの埋葬地までの道のりを行進しました。最後の祈りが捧げられ、軍曹が母親に”ご主人は最高の犠牲を払って国家に貢献され、国としてお礼と尊敬の意を表します”と云ってひざまずき、お棺にかかっていた星条旗を渡しました。その時、大砲が3回撃たれ、4機の飛行機が低空飛行で現われ、その1機が昇天した父親を表現して急上昇しました。私を含め参列者で涙を隠せる人はいませんでした。一市民にあの様な儀式をできるのがアメリカです。私の子供達の祖父である父親を誇りに感じた一瞬でした。
    God Bless America!

    ユーザーID:9719867898

  • まだ2年しかいませんが・・・

    駐在妻で在米暦2年、田舎在住の私の意見ですが、

    高速道路がだいたい無料

    国土が広いのでいろいろな観光地がある

    子供や女性、障害者の方に優しい(うわべだけかも?)

    知らない人でも目が会うと挨拶してくれる人が多い
    (日本は目が会うと悪く思うほうが多いし、挨拶はしない)

    物価が日本より安いと思う(日本食材は別)

    子育て環境がいい(ギスギスしてない)

    自然がいっぱい(田舎なので)

    大好きなハーゲンダッツが安い(個人的です)

    あと、車の運転技術の無い私ですが道路が広いところが多いのと駐車場が広いので助かっています。
    くだらないことばかりですみません。
    逆に、トピ主さんはアメリカのどのようなところがイヤなのかお伺いしたいです。

    ユーザーID:2144819290

  • やっぱり気楽ですよね

    在米15年です。何事においても気楽で、お互いに主張がはっきりしています。

    えも言われぬ束縛感というか、漠然とした拘束感と言うものが、日本に居たときにはありました。私にとっては、業者のサービスのレベルや食べ物のことなどよりも、人と人の付き合い方が大事(おおごと)で、それが米国の方が断然気持ちがよいのです。

    もちろん悩みも色々あるのですが、そうした悩みを癒すのに、私にとっては「緑」を見ることが向いているので、現在住んでいるところは本当に緑も多いし(花粉症は悩みですが)、個人的には理想に近い環境で生活しています。酷電とコンクリートジャングルでは、ストレスが増長こそすれ全く癒されません。

    あ、「緑」と書きましたが、冬の「白」、秋の「赤・黄色」という変化も楽しみの一つで、そうした変化の中だからこそ余計に春夏の「緑」に癒されているということです。(場所が大体特定されますね)

    結局何処に行っても、良いところ悪いところは必ずあるのだから、よいところを見つけて、エンジョイするのが一番です。

    ユーザーID:7398881833

  • 広い公園で散歩

    2歳の子供がいます。
    毎日大きな公園に散歩に行って、鳥をおいかけたりリスを眺めたりできるのがいいですね。
    日本にいるよりのんびり暮らしている気がします。

    ただ・・・
    病院にすぐにかかれないということが不満で不安です。

    ユーザーID:8000461171

  • 人の目が気にならない

    トピ主さんと似た身の上です。

    一番良いと思えるのは、流行のファッションを気にせず、ラフな格好で出かけても他の人たちは(たぶん)気にしないことでしょうか。私の地域は車社会なので、家から目的地までずっと車だから、人に見られる機会が限られますし。

    あと、冠婚葬祭についてもマナーの決まりが日本に比べるとあまりありませんよね。歴史が浅いためでもありますが。小町でマナーの価値観の違いから「非常識!」「縁を切る!」とか読むと、日本って怖いって思います。

    ユーザーID:0531337712

  • 在住5年目です

    アメリカ在住5年目になります。

    嫌いな所を挙げるとキリがないですが、気に入っている点は

    子連れに優しい
    州によっては食料品はタックスフリー
    高速料金はほとんどタダ、有料でも日本に比べると微々たる料金
    テーマパーク等に行っても日本ほど混んでいない
    気候がいいのであまり病気をしなくなった。青い空はとても気持ち良いです。
    家を買っても一生ものではないので飽きたら引っ越せるし、売却で利益を得ることもあり(過去の話かもしれませんが)
    子供がキンダーに入学するのですが、日本に比べると準備がかなり楽。姪っ子が幼稚園に入園するときの準備品を聞いて日本に住んでいなくて本当によかったと本気で思いました(笑)。

    ユーザーID:5694649058

  • パッと思いついただけでは・・・

    ・人情深い人が多い。言い訳の多い米国人ですが、その性質からか、失敗しても説明を一生懸命すれば許してくれる。または同情してくれる。場合によりますが、失敗に対して日本人より優しい気がします。
    ・普段使いの物価が安い。高級和牛、豊富な鮮魚、濃厚な高級フルーツなどの食品は手に入りませんが、普段使いの食品が安くて嬉しいです。都市部在住なので、夫の実家(田舎州)に帰ると更に安いです。
    ・感謝の気持ちをもっと表現できる。サービスしてもらい「良かった!」と思ったら、大いに言葉やチップで表現できる。日本だったら連れ合いと「良かったね」と言い合うだけかなと。心がスッキリします。
    ・ドラマの質が良い。LOSTや24などテレビドラマの質が良い。
    ・マジョリティの女性が大柄で加齢速度が速い。その反対の立場の東アジア人の女性らしさと加齢速度の遅さが際立ちます。アジア人でヨカッタ。
    ・日本人でバイカルチュアルである事。東アジア人だけでもマイノリティなのに、日本人は更にマイノリティ。しかも日系でなくて日本生まれの日本育ちのバイカルチュアル。エキゾッチクな存在を醸し出しています。
    ・恐妻家・・・いえ愛妻家(笑)

    ユーザーID:5536395442

  • ママ友、近所付き合い

    余計な近所づきあい、ママ友などで心悩まされない点はいいと思います。日本人も周囲にあまりいないし、日本人同士でのいざこざや足の引っ張りあいに悩まされることもありません。もちろん、日系企業勤務時代には、色々ありましたが、今は自営業なので、人間関係や上司に悩まされることもありません。

    ユーザーID:8399200419

  • アメリカ、いいじゃないですか〜!

    私は2年間主人の仕事で西海岸に住んでいました。住んでたときはそれはまあいろいろありましたが、イギリスに住んでいる現在、何と言ってもあの眩しい太陽の日差しが忘れられません!!ここはいつも寒くて暗いですからね。本当に欝になりそうなくらい。
    あとは大食いの私にはアメリカの食べ物のサイズにはいつも満足でした。アメリカは日本食材も揃っているしお魚だって新鮮で美味しかったです。
    ここ、イギリスの田舎では日本食材を探すのにも一苦労。魚は冷凍か干したものしか高くて買えません。たまーに奮発して寿司屋にも行きますがかなりのボッタクリ値ですし。
    またアメリカに戻りたいと思う今日この頃・・・トピさん羨ましいですよー!

    ユーザーID:0428658010

  • いろいろありますね〜。

    アメリカ小町さん、こんにちは。

    「アメリカの、または在米生活のここが好き!」ですね?

    ◎自分が若く見られること

    ◎自分が痩せて見られること

    ◎私の作る子供のお弁当でも大絶賛されること

    ↑日本から遊びに来た母が「ひどい。こんなお弁当、日本の幼稚園に持ってたら、後ろ指さされちゃうよ〜。」と言ってました。


    ◎買ったものが簡単に返品・交換できること

    ◎試着室が空いてるし、何着ももって入れること

    ◎駐車場が広くて空いてるところ

    ◎テキトーな格好で子供の学校の送り迎えができること

    ◎レストランで食べ切れなかったものが普通に持ち帰れること。かなり高級なレストランでも。

    ◎全般的にアバウトなところ


    ざっとこんなところでしょうか?

    ユーザーID:4232596685

  • アメリカ小町さんへ

    アメリカ小町さんへ
    自分は14年NYCに居住です。その間一度だけ東京に戻りました。自分には東京よりNYCのほうが肌に合っています。ここでは人と違って当たり前。他人の事は詮索しない。良い意味で無関心。極端に言えば、殺人さえしなければ、何をやってもok.どんな格好をしようとおかまいなし。それより何より文化の催事が世界一でしょう。オペラ、クラッシク、ミュージカル好きの自分にはこの町以外なしです。さらにmet-museumにも気楽に行けます。
    短所も多いです。スーパーでのレジの人の仕事の遅さ、いい加減さ。客も客で勘定の支払いの遅さ。地下鉄はなかなか来ない。(12〜3分来ない事度々)やっと来て、やれやれと思い気や停車すべき駅に停車しない。つり革に掴まっていたら、自分の前を横切られた。これにはただ唖然。電車のドアーの横に立ったまま、どんなに混もうと一向に動かない人、他人の邪魔になっている事が解らない? これはしばしば。
    嫌な面は忘れるようにして、良い面を見るようにしています。トピ主さんも米国の良い面に目を向けて、日本では味わえない楽しい事を探したら、どうでしょう。よし。

    ユーザーID:6650077651

  • 私には理想の場所

    かれこれ25年住んでいます。
    私は日本より快適だし、つくづく自分に合っていると思います。
    女性が仕事をしやすい、日本程年齢を気にする必要がない、
    群れなくてよい、近所付き合いが楽。(私はこれが最大の理由で日本を出ました)
    自分が日本で同じ条件だったら、今と同じレベルの仕事には就けなかったと思いますし、
    子供3人育てながら親の援助もなく共働きはどう考えても無理だったでしょう。
    日本では夫の帰宅時間も定時は望めなかったと思われますし。
    とにかく自分が自分でいられて、いつも他者といい距離を保てて、
    要らない干渉もなく、プライベートがきちんと持てています。
    こんなに自由な場所はなかなかありません。
    勿論家族は大切ですが、それと同時に一人の時間が大好きなので、
    それが日本だと保ちにくかった経験があったからかも、などと思っています。
    ただアメリカは広いので地域性も関係しますね。
    私は他民族が住む大都市にいるのでこんなに満足しているんです。
    偏見も差別もそんな事言ってたら、殆どの人が当てはまってしまうので。
    田舎だったら落ち込んでると思います。
    それも経験があるのですが、、それはもう最悪でした。

    ユーザーID:9867238790

  • アメリカ!

    こんにちは。

    アメリカ在住は3回目、通算で8年になり、この先は永住予定です。
    この国に住んで、カストマーサービスが悪い、交通マナーが悪い、
    救急で病院に行ってるのに対応が遅い等と、いろいろと不満はありますが
    日本とアメリカに住んで来て、アメリカの良い良い所をあげると
    近所付き合いがあっさりしてる事、ゴミ当番、子供会などがない等です。

    私の住んでいる地域(西海岸)は、HOA(ホームオーナーアソシエーション)という
    毎月の支払いがあり、裏庭以外の家の周りの掃除(芝刈りなども)は
    その支払いでしてくれるので、すごく楽です。
    それと、普通のアパートでもプールやジャグジーが付いてる事ですね。
    日本だと夏は海でもプールでも、とても混んでいますけど
    住人しか使用出来ないので、いつも空いているのが嬉しいです。
    あと、これは個人的なことですが、太めでも日焼けしてても何も言われない事です。

    私も1回目の時は本当にイヤで仕方ありませんでしたが、在住回数が増えるにつれ
    徐々に好きな所を見つけています。
    アメリカ小町さんも、徐々にアメリカの良い所を見つけてくださいね。

    ユーザーID:0314430749

  • その2

    映画と音楽が趣味ですが、封切りが早いのがここの良い所。
    私の好きなアーティストは現在は日本に行くことのない人なのですが、
    こちらでは今でも観られますし、
    スポーツ観戦もアクセスが楽で会場と観客の雰囲気が好きです。
    とにかく都会でも滅多に行列がないのが嬉しいです。
    家に関しては動物が大好きなので、放し飼いで犬を飼える環境が最高です、
    庭の構造がうまく出来ていて、逃げないように他者に危なくないよう出来ています。
    犬もストレスが少ないらしく長生きしていますね。
    日本だったら我が家の収入で都会の一軒家は無理だったし、
    犬と猫数匹気ままに一緒に暮らすなんて夢だったと思います。

    アメリカでの生活は健康保険が大きな課題ですが、
    逆にそれをクリア出来ていれば医療に関しても選択があると思います。
    まず女性の医師が多いのが私にはプラスです、産婦人科など精神的に楽ですし、
    出産の経験も設備がよくて、父親参加型で楽しめました。
    歯科医もそれぞれの専門で分かれていてとてもレベルが高いと思います。

    ユーザーID:9867238790

  • 総合的にはアメリカの方が楽かも

    う〜ん、どちらの国も一長一短だと思いますけどなんだかんだ言って私はアメリカの方が楽な気がします。例としては:

    職種にももちろんよりますが、マネージャー以上の役職でなければアメリカの一般の会社員の仕事の量なんてたかが知れている。日本社会での就職経験があれば楽勝。

    混雑の度合いも日本の比にならない。車でさっと行って帰って来られる場所が多い。(もちろん地域によりますが、総合的に)。

    意見交換が白熱しても逆切れされたり、へこまれたり、根に持たれる事はほとんどない。

    他人にどう思われるかよりもみんな自分の好きな事に忠実で、のびのびしている。


    こんな感じでしょうか? 病気になってしまうほどアメリカで無理する必要は無いと思いますけど、日本は日本で大変ですよ、私の友達、家族に言わせると。元気だしてくださいね。

    ユーザーID:7429877650

  • 表裏

    物事には表裏があります。ですから同じ現象でもポジティブな面を受け入れられれば、楽になれると思います。これは住む国だけでなく、付き合っている相手に対しても当てはまるのではないでしょうか。例えば、アメリカで一番難儀しているのが、物事のいい加減さ。期日を守らなかったり、水道屋とか来ると約束した日に一日待ってもすっぽかされたり、大工仕事頼んでも、柱が傾いていたり。。。だからDo it yourselfが浸透しているのかとある意味納得出来ました。でもこういういい加減さって、裏返すととても融通が利くということなんです。日本は杓子定規に物事を進めたがって、違うことをしようとすると「前例がない」とか言われたりしますが、そういうことってまずないです。それに仕事がいい加減ってことは、ちょっと頑張ればすぐにチャンスが訪れるということでもあります。日本でなぜベンチャービジネスが育たないのかとか、脱サラしても失敗する確率が高いかというと、やはり大企業とか既存の店が真面目に仕事していて、そこに付け入るスキがないからだと思うのです。

    ユーザーID:0186673658

  • 住めば都

    どこに住んでも住めば都というのが私の感想です。ですが、私個人の好みとしてはアメリカ大好きです。とにかく気楽なんです。自分のことさえしっかりやっていれば誰もなんとも言わないし、少しでも人のためになることをすれば非常に感謝されるし、他人がとてもやさしいし、すみやすいところです。時々日本へ行って気持ちの切り替えがつかないまま、知らない人ににっこりして話しかけ、完全に無視されたときなど心が冷える思いをすることがあります。

    小町を読んでいて、婚約指輪のお返し、お年玉の相場、などというものがあったり、贈り物をしても気に入らないと非難される、などということを知ってびっくりしています。あと、実家のある町ではゴミを出すときは名前を書いて出し、町内の係りの人が回収前に点検をする、と聞いて「これはとても自分には住むことができる場所ではない」と思いました。

    ユーザーID:3366244077

  • あえて言うなら

    私もトピ主さんと似たような状況です。思わず自分自身に聞いてしまいました。
    私が思うに、

    1.世界中の人と出会うことができるので視野が広がる
    大学から現在まで日本にいたらたぶん知り合えなかっただろう人達からの生の声。アフリカの果て出身者、爆弾飛び交う中怯えて生活してたパレスチナ人、バルカン紛争で生き残った人、母国で家族を養えないので仕方なく渡米した不法滞在者など。
    日本で生まれて日本人でいることがどんなに恵まれているのか、その都度再確認させられます。

    2.「基本的に」裏表がない人間関係
    人間関係の悩みは万国共通な事はたくさんあるけど、日本ほど面倒くさくない。日系コミュニティーはまた別ですけど(笑)。

    3.お気楽に返品できる
    個人的には大歓迎ですけど、これが大量消費の底辺にある問題の一つなので、長い目で見ると経済的にはどうなんでしょ?
    以前スロバキア人のルームメートが、「このオレンジジュース、絶対腐ってる!」と言って、開封した物を返品してました。何も言わず受け付けた店にビックリ!

    今は嫌な所の方がだいぶ上回ってるので他に思い付きません。

    ユーザーID:3419426988

  • 仕事に関して

    給与・報酬の多い人は、少ない人より沢山働くのが当たり前という考えが徹底しているところくらいでしょうか。

    部長が(残業で)帰らないから私(部下)も仕事を適当に切り上げて帰宅の支度ができない、なんてことがないのが良いです。

    あと、アメリカに住むようになってから自分が改善した部分として。
    物事がうまくいかない場合、さっさと頭を切り替えて他・次の結果を出すための努力ができるようになったこと。
    交渉や建設的なコミュニケーションが上手になったこと。

    慣れないし慣れたくないのは、nobody is perfectを理由にしてただの怠慢を正当化する人が必ずいる世間。
    いや私だってぐーたらですよ。でも、nobody is perfectと言っちゃぁいつまでも少しの努力でさえも試みない人が許されるのに慣れたくないです。

    ユーザーID:5275572209

  • 16年経ってもアメリカ好きです!

    自分には性に合ってると思います。
    高校からなので順応が比較的早かったのも幸いでした。

    そりゃあマイナス点挙げればキリ無いですが、
    良い点は他の方がおっしゃってた事のほかに

    ビール、ワインが安い(味を選ばないなら・・・笑)

    昔は避けていたカントリーミュージックが好きになった (田舎者なので)

    時間の流れがゆったり(これまた田舎ですが)。

    全てのストリートに名前が付いているので
    目的地を探しやすい。

    スポーツ観戦前の Tailgate Party

    ジャンル別に区別されたラジオ・ステーション

    格安で雑誌購読できる。

    “音姫”は全く必要無し(笑)


    今思いつくのはこれくらいですかね〜。
    やはり何かと楽なアメリカ。
    もし日本で生活することになったら・・・

    なんて考えないようにします (笑)。

    ユーザーID:4790560460

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧