子宮内膜症、腹腔鏡手術をアメリカでします。

レス10
お気に入り8
トピ主のみ0

二児の母

健康

タイトルのとおりなのですが、子宮内膜症のため、もうすぐ腹腔鏡手術をします。私は30代半ば、アメリカ在住です。帝王切開で子供を産んで以外、手術という手術はこれが初めてです。

色々ネットで情報を集めているのですが、なかなかアメリカで子宮内膜症の腹腔鏡手術をされた方の生の声を得ることができません。

異国小町の皆様で子宮内膜症の腹腔鏡手術をされたことのある方、どのような感じだったのか教えていただけませんか?日本での手術とはここが違ったみたい・・など。。

また、日本国内でも子宮内膜症の腹腔鏡手術をされたことのある方も、体験談を是非教えてください。

ちなみに、主治医からは手術のその日で退院と言われています。日本では3・4日入院みたいですが、その日の退院でその翌日とかは大丈夫なのかな・・と心配しています。(主人が手術当日から3日間は休みを取ってくれていますが。)

あと、全身麻酔もしたことがないので、それも少し怖いのです。「麻酔が覚める時、頭痛&吐き気で大変だった」または、「麻酔でめちゃくちゃ気分がよくなった。いい夢を見た」などネットで拝見していますが、皆様はどうでしたか?

ヨロシクお願いいたします。

ユーザーID:8485783590

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • アメリカで子宮内膜症の腹腔鏡手術しました

    一昨年、西海岸でしました。同じく30代半ばです。

    日本での手術との違い:
    手術前、二日前から飲食は透明な物(ゼリーとか)に限定。24時間前からは飲み物のみ。当日は水も飲まないようにと言われる。日本だともう少し制限がゆるいらしい。
    手術当日、朝5時半に夫と病院へ。大部屋みたいな部屋で着替え、検温や確認の為のいろいろな質問(身長体重、名前や生年月日、今日は何の手術でどういった措置をとるのか知っているのか等)をされる。7時ごろ手術室へ運ばれ麻酔を打つ。終わったらまた大部屋に戻って午前中いっぱいは氷をもらって食べたりトイレ(介助付)で検尿したりTVを眺めて過ごす。12時に夫の迎えで家に戻る。お腹には透明テープが貼ってあるのみ。シャワーは当日からok。市販の消毒用軟膏をつけるようにとの指示。2週間は会社を休むように言われる。

    即日退院:
    私の場合、3日間は寝たきり。吸い飲みでお茶やジュースを飲み、クラッカーを食べる程度。4日目から台所で自分の分のそうめんをゆでたりは出来たが起き上がるのが困難で、ベッドの横に椅子を置いてそれに縋るか夫に起こしてもらう。(続く)

    ユーザーID:4592244100

  • 続きです

    自力で起き上がれるようになったのは1ヶ月後。ただしこれには個人差があると思う。私は真夏の手術で手術跡が膿んで治りが遅かったので。

    全身麻酔:
    私も初めての全身麻酔で不安だったが、とにかく気がついたら終わっていたという感じ。手術当日家に戻ってきてから一度吐いたのみ。

    その他:
    手術当日からリュープロンの注射を打ち始めた。
    手術後は、2週間後に傷跡の膿み主治医に消毒して貰い、後は月1回のリュープロンの時に会うのみ(ナースのみの時も)。
    手術後一週間でレストランへ行ったが消化不良を起こした。
    日帰り手術なのに手術代は5万8千ドル!しかし保険で99%カバーされた。

    私は子供がいなかったのですが、お子さんのお世話もあるならシッターさんなどのサポートがあった方がよいかもしれません。二児の母様の手術の成功をお祈りしております。

    ユーザーID:4592244100

  • 経験者です。

    5年前、在米中に同じ手術を受けました。

    おへそ、骨盤辺りの両下腹に合計5つ小さな傷後が今もあります。
    術後は絆創膏が貼られていました。

    麻酔がいつまで経っても覚めなくて長い時間、ぐったりしていました。
    お小水が出たことを看護師が確認してからの退院でしたが…出ないんですよ…痛くって。
    体が無理に出さないようにしているよな感じ。

    麻酔が切れてからはタイレノールを飲みました。
    病院がくれる痛み止めは、アジア人には向かないようです。効きすぎるのです。

    2週間ほどは重い荷物を持ったり、腹筋を使うことは禁止でした。出血するかもしれないからです。
    後は、内膜症の増殖を防ぐためにしばらくピルを服用しました。排卵を止める為でした。

    トイレ時の痛みは3日もすれば平気になります。一週間経てば痛さはもう忘れています。
    ただ、くしゃみ、咳、伸びをすると手術痕が引きつる感じがします。これは、一年以上気になりましたね。

    帰宅後はご主人に甘えさせてもらいましょう♪

    ユーザーID:5455644432

  • 一泊二日でした

    日本で受けました。腹腔鏡手術件数の多い都内病院です。
    全身麻酔は特にこれといって何ともなかったです。
    起きたときにひどく喉がかわいてお水をたくさん飲みました。
    当日は尿を取るカテーテルを入れたあとのトイレが痛かったくらいでした。
    翌日は何ともなく、1人で退院しましたよ。
    傷跡も小さく、おへその下に数ミリの傷が残ったくらいです。わき腹?腰骨?あたりにも2つ穴を開けましたがそこの傷はまったく分からなくなりました。
    私の子宮内膜症は軽かったそうなので、それが関係あるのかどうかは分かりませんが全然ラクだったので数日後には普通にスポーツしてました。
    午前に手術をして、19時、20時くらいまではぼーっとしていたので当日はゆっくりなさってください。
    日本だと傷の大きさは病院によって結構違うみたいなので慣れてるところが良さそうです。

    ユーザーID:9074647279

  • 3日前に手術を受けた者です

    私の場合は欧州ですが、3日前に子宮筋腫および内膜症の腹腔鏡手術を受けました。
    手術は17時頃に始まり、終了後目が覚めたのが20時頃でした。一泊した後、次の日の午前中には電車に乗って帰宅できましたよ。

    もともと体力には自信ありませんし、特に傷等の回復が早い方でもありませんが、麻酔の影響もトイレの痛みも殆どなく、退院した次の日(昨日)には友人と外でお茶ができるくらいに回復しました。3日目(今日)からは痛み止めも服用していません。

    切開したのは3カ所ですが、それよりもお腹に入れる炭酸ガスの影響らしく、胸と肩の辺りにひどい筋肉痛のような痛みがあり、そちらの方が痛かったです。

    ご主人がお休みをとられるとの事なので、安心して手術に望んでください。一日も早く回復される事をお祈りしています。

    ユーザーID:2523063908

  • ありがとうございます。

    レスしていただいた皆様、本当にありがとうございます。

    皆様の経験談を拝見させていただきながら、やはり同じ手術でも色々なんだなあと改めて思いました。国が違うとプロセスも違うんだろうけれど、先生、病院、内膜症の症状、また人によっての体質によっても違ってくるのでしょうね。

    小さな子供がいますので、らうる様のように次の日には友達とお茶ができるぐらい回復することを希望しながら(!)、でもぴちか様のように3日間完璧に寝たきりになってもいいように、準備しておきたいと思います。

    皆様、体験をお話くださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:1642410834

  • 手術受けました。ー報告ー

    無事に手術が終わりました。

    当日は朝10時半に病院へ行き、血液検査などを受けました。1時15分になり、いよいよ手術だな・・と緊張して待機しているところに、麻酔の注射。すぐに意識はなくなりました。

    起きるとそこはリカバリー室で、手術は終わった模様。2時半。側にいた看護師さんに「今何時ですか?手術は無事に終わったのですか?」と会話をして、また眠りに。

    次に目がさめると3時45分。待ってましたとばかりに、一般病棟に運ばれ、お水を飲んだ瞬間、尿意を感じトイレへ。それを見た看護師さんは「もう大丈夫ね。」と、さっさと私の夫に迎えに来るように電話をし、家に帰ったのは4時半。手術から3時間ばかりで家にいました。

    その日と翌日は夫に甘えさせてもらい、一日中ベッドの上でゆっくりし、3日目からは、痛みもなにもなく、普通に運転したり、子供と遊んだり。5日目ぐらいまでは、子供を抱きかかえたりしないように気をつけてました。

    ちなみに、手術後の診察で、「癒着はあったけれど、内膜症ではなかった。卵巣脳腫だった。」と言われました。

    レスを下さった皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:1642410834

  • 日本でですが…

    昨年末に腹腔鏡手術を受けた者です。卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫とひよう嚢腫合体型)、子宮内膜症、子宮筋腫(医者に言われたとき、私は婦人病のデパートか!と自分ツッコミ入れたくなりました)の摘出のためにやりました。

    手術の方法は、おへそ、下腹の左右に1cm未満の穴を開け、酸素でお腹をふくらませてスペースを確保した上で、病変を摘出するというもの。私の場合は4日入院しました。私が手術した病院では、こうがい膜麻酔を手術直前から術後2日目まで脊髄から入れてくれたため、痛みも「ちょっと重めの生理痛」程度、術後翌日から退屈で病院内を散歩してたくらいの軽さでした。ちなみに義母も今年3月に腹腔鏡手術をしましたが、こうがい膜麻酔をしない方針の病院だったせいか、手術した夜は痛くて辛かった、と言っておりました。

    全身麻酔は3回目でしたが、私は1度も頭痛や吐き気を感じたことはありません。でも以前別の手術で入院していたとき、同じ日に手術をした同室の方は夜中に吐いて大変辛そうでしたので、個人差があるようです。

    トピ主様の手術が無事に軽くすみますように。お大事になさってください。

    ユーザーID:4641635745

  • なるほど

    このトピ一ヶ月前からあったのですね。気づきませんでした。

    私も在米で、明日まさにトピ主さまと同じ卵巣膿腫の手術なので、とても参考になりました。
    半年前に同じ手術を日本で受けた際、3泊の入院、シェフが作った食事、豪華な部屋と夢のような入院でしたので、アメリカの日帰り手術は既に腹を括ったとは言えまだ不安でした。
    (しかし、その日本での手術で見落とされてたらしいところを今回再手術するはめになったので、日本の病院には怒り心頭ですが…)

    「日帰りって……」と思ってましたが、結構平気なものなのですね!
    ありがとうございました。
    トピ主さまもお大事になさってください。

    ユーザーID:9498141622

  • トピ主です。

    先にご報告のレスをさせていただきましたが、文字数ばかりが気になって、麻酔のことを書くのを忘れてしまいました。

    手術の前に麻酔の担当の先生が来られて、「手術室に入ったら、黒いマスクが降りてきて、それを吸ってる間は記憶がないからね。」といわれて、「なんだか怖いなあ」なんて緊張していたら、その前の注射ですぐに記憶はなくなりました。夢も何もみず、おなかの痛み(といっても、かすり傷程度に思える痛み)で目が覚めました。

    幸い、目が覚めた後も、うちに帰った後も吐き気や頭痛などはなく、レスしてくださった方がおっしゃっていた、筋肉痛のような痛みが肩にあり、それが一日続いた程度です。

    日帰り・・ということでかなり緊張してしまいましたが、夫の協力のもと、なんとかなりました。

    みかえるさんも、無事に手術がすみますこと、お祈りしております。

    ユーザーID:1642410834

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧