4回目の年女の皆様!!(昭和43年小学校入学者)

レス24
お気に入り84
トピ主のみ2

昭和っ子

話題

小町の、4回目の年女の皆様、こんにちは。

皆様は今、どのようにお過ごしですか?

結婚された方の中には、「子育て終わって、趣味を楽しんでいるわ!」という方や、「もう孫がいるのよ!」という方、「まだまだ子育てに奮闘中よ!」という方、「離婚して第二の人生を過ごしています!」という方がおられることでしょう。

独身で「シングルライフ」を楽しんでおられる方、「親の介護」、「家族が病気で介抱中」また、ご自身が「病気で療養中」など、いろいろな「4回目の年女」さんがおられることと思います。

皆様いろいろと事情がおありでしょうが、私たちが歩んで来た道を、お互いに懐かしんで、語り合いませんか?
楽しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、辛かったこと、懐かしく思うことなど、今の生活のグチなど、なんでも構いません。「昭和43年度小学校入学者」の皆様、大いに語りましょう!!

ちなみに私は、「子育てに奮闘中!」です。晩婚だったので…。

ユーザーID:5521334391

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はーい!呼びましたか?

    呼ばれたようなので出てまいりました。

    現在までの私、を語っていいんですね?

    【とっくりセータ】ーを着て、【ナウい】彼と【アベック】で【国電】に乗ったりしてました。

    とまあオバサン発言はこれくらいにして。

    大学卒業後アメリカに渡ったので、人生の半分くらいがこちらです。

    私も遅くに子供ができたので、まだ子育て奮闘中!

    私の父は既に他界。母は日本にいます。
    私と子供の一時帰国をいつも楽しみにしてくれてます。

    私自身は小さい病気は人並み(?)にしましたが、まずまず健康な部類だと思います。

    アメリカ生活は、良いことも悪いこともいろいろいありますから、どちらのほうがいいとは言えません。

    が。

    最近主人も私も、近い将来日本に帰ろうか、という話をよくします。
    結婚した当初は漠然と、こちらで骨をうずめるつもりだったのですが。

    やっぱり自分の生まれ育った国に帰りたくなってきました。

    こんなところです。

    5回目の年女のとき、また呼んで下さいね♪

    ユーザーID:0944825129

  • 私も仲間に入れてください!

     今年の初詣で、皆に(特に姑に)「年女なの?おめでとう」と言われてもあんまりうれしくなかったのですが、
    皆様はいかがでしたか?
    私は早くに結婚・出産したので、そろそろ子育ても卒業!
    今まで全く貯金できなかったので、老後に備えて貯金に励まねばと考えているこの頃です。
    皆様は身体の変化は何かありましたか?
    私が特に感じるのは、目(老眼)・白髪・顔のしみですね。
    若いころは年取ったら、「美」とか無頓着になるのでは?と思ってましたが、まだまだそこまで「無の境地」には
    なれないですね。
    ダイエットや美白からは逃れられません。
    皆様の日頃をぜひ私もお聞きしたいです。

    ユーザーID:3298284414

  • はいはい。

    一家に3人丑年がおります。
    姑が昭和12年、末娘が平成9年生まれです。
    末娘産んだのは実に3回目の年女の時です(汗)
    今まだ小学6年生。
    娘の同級生のお母さん達の若さにくらくらっときてしまいます。

    教育費のための7時間のパート、家事、
    子供の送迎(田舎なので交通機関がない)で
    あっという間に一日が終わってしまいます。
    もう夜更かしできません。
    そんなことしたら体力回復に一週間かかります!
    自分の趣味の時間を持つよりとにかく寝たい!

    「いつかやせたら着る」つもりの20年以上前のバブル期のボディコン服
    がいまだにクローゼットに入ったまま。
    だって高かった服、捨てられないんだもん。
    何を着ても似合わなくなった自分のからだがうらめしいです。
    顔の肉以下、からだが全部たるんでます〜。

    でも、私達、いい時代に生まれて育ったと思いませんか?

    ユーザーID:2369123211

  • 誰のことかと思ったら

    私4回目の年女でした。

    早くに結婚・出産したので今は夫婦二人穏やかに過ごす日々です。

    おばさんと名乗りつつ他人からおばさんと呼ばれたらムカッ!とし、
    いつまでも自分は若いと思っているふしがあり頭の中身は若い頃と
    そう変わらずたいした成長は見られません。

    お気楽専業主婦生活も半年を過ぎましたが退屈することもなく、いつも
    綺麗に保てる部屋で過ごす毎日が幸せだなあ〜と感じています。

    優しい夫と一緒にこの平凡で穏やかな日々を過ごせることに感謝しています。

    ユーザーID:6645613673

  • 気が付けば年女

    そうなんですよね、年女なんですよねえ。

    モンタナさんが「私達、いい時代に生まれて育ったと思いませんか?」と書かれてますが、私もよくそう思うことがあります。

    小さい頃はなんとなくまだまだ戦後くささが残っており(都内出身なんだけど、小1のときは脱脂粉乳だったし、街中をDTTで消毒したりしてたし、繁華街には傷痍軍人さんがいたし)、一方ではテレビアニメが始まった時期にも遭遇できたし、学生の頃には東京ディズニーランドができ、OLになればバブルがやってきて、そのうちバブルは泡と消え……なんてことも体験できたし、パソコンやパソコン通信、電話や携帯電話の進化も実体験してきたしね。あ、トイレの進化も…かも。

    子供の頃、この年齢になっている自分は想像できませんでしたが(だって1999年に人類は滅亡するはずだったじゃん(笑))、12歳の年女をやってる自分に声をかけられるなら「3回後の年女も楽しいよ!」と教えてあげたいなあ。

    ユーザーID:2772009761

  • 楽しかったー!

    早生まれの丑年です。小学校入学は昭和42年ですが、つい出て来てしまいました。
    振り返ってみれば、のんびりした子ども時代を送らせていただきました。
    縁あって、結婚した人は欧州人。
    子どもはないけど、一緒にいられるだけで楽しかったです。

    1年8ヶ月前から、一人暮らしで再出発です。

    そうして楽しいことばっかり思い出す毎日です。
    で、今思うのは、私って割とラッキーな人生をおくってきたってこと。
    なにしろ日本人に生まれたってことがすごい幸運でした。
    それに気づけた今も幸せです。

    だから、いつ死んでもかまわないです。

    現在一番大切にしているのは、人とのつながり、昔の友達。
    それから、自分の職業かな。
    あとは、おいしいご飯とお風呂!

    ユーザーID:0545197456

  • 私は寅年に囲まれてますよモー!

    モンタナさんは丑年揃いで平和そうでいいですね〜♪
    私は自分両親・姑・妹・夫(同じ学年なのに)が寅…一人丑の私は昔からガルルをなだめる役どころ。頼みの(?)我が娘は羊ちゃんでな〜んも考えんとモソモソ草はんでるだけ。

    私は洋楽大好き歴33年。ここ何年か70〜80年代の音楽が復活花盛りでうれしいです。羊娘が止めない限りいくらでも解説・語りますから!今も好きなバンドの来日コンサートには出かけます。大半40〜50代の客層に混じって時に子世代(高校・大学生)のロック小僧がいると何故かとってもうれしくなります。
    昔の「ロック姉ちゃん」のファッションは引きずってないので、ごく普通の地味目なお母さんですが、若いバンドにも関心あります。
    娘の同級生(男子)がマキシマム○ホルモンのライブ行った話しをしている時「ああ、それうちのお母さんもイイって言っていた」と言ったら、男子が「ヒェェ〜!」腰抜かさんばかりに驚いたと聞きました。「おまえんちって、クラッシックとかしか聞かなそうじゃん。」との事。私「ふふふん。」

    でも…ダウンロードで曲を買うのだけはどうしてもなじめない。

    ユーザーID:3863614067

  • 早生まれですが同学年です

    いい時代でしたよねえ。
    右肩上がりの高度経済成長
    はじめての新幹線 高速道路 万博
    まだまだ日本人のお行儀が良くて
    「大人が大人としての分別をわきまえ 子供が大人の仲間入りにあこがれる」
    ことができた最後の時代だったかもしれません。
    来年は今年よりもよくなる と素朴に信じられた子供時代。

    就職してから雇用機会均等が出始めで それでも
    まだまだ女性は早めに結婚 という道を強制されてちょっと嫌だったけど
    今の「なんでもあり」な選択肢の多さの所為で 
    決断を迷っている空気を見ると
    結果的によかったかな と思います。
    男性もきちんと引っ張ってくれたしね。
    顔かたちじゃなく「いい男」がまだまだ多かったと思います。

    ユーザーID:8361441913

  • 12月生まれです

    はい、無事に4回目の年女ですね。
    丑は古くから農耕用に人間に仕え、そして大事にされました。
    とても働き者で、家族繁栄の神でもあり、我慢強く、長生きするそうです。
    と、いいことばかり考えてますが・・・


    私は25歳長男・21歳長女・17歳次男が居ます。
    結婚と同時に夫の家族と同居。
    しかしここ3年ほど夫と家庭内別居状態。
    末っ子が成人したら離婚するつもりで「婚活」ならぬ「離活」してます。

    人生いろいろ、アラフィフだの更年期だの何言われても平気です。
    もう開き直ってますよ〜最近は。

    楽しい50代を迎えるよう、健康にだけは注意して
    みんなでがんばりましょう。

    ユーザーID:0317284039

  • トピ主で〜す!

    4回目の年女の皆様、早速のレス、ありがとうございます。
    皆様それぞれ、奥深い人生を歩んでおられますね。
    私は、小学4年生の女児と1年生の男児の子育てに、「必死のパッチ」【死語】です!!
    6年前から「鬱病」を患っていましたが、2年前からいっそう酷くなり、毎日「死ぬ」ことばかり考えていました…。

    今、少〜しずつ回復に向かっているところですが、♪3歩進んで、2歩下がる〜♪ 状態です(笑)
    「脱脂粉乳」と「保健所のDTT」を書いてくださった方へ…。
    懐かしいです!! 「脱脂粉乳」生ぬるくて、不味かったですね。
    「DTT」も、白衣を着てマスクして、消毒剤を背負ったオジサンが、家の中の土間までやって来ました!!

    同じ体験しているんですね!!
    引き続き、よろしくお願いします。
    あっ、そうそう。子供の頃、「ヘビ女」っていう漫画が怖かったです…。

    ユーザーID:5521334391

  • 青い珊瑚礁

     こんにちは。私たちの年代は松田聖子さん黄金期でしたよね。同学年だし。聖子ちゃんヘアでしたし。「ふぞろいの林檎たち」とか、「クィーン派対ベイシティ・ローラーズ派」とか。○○氷河期みたいな事を全然経験してない幸せな世代だったような気がします。デートも男の子たちが必死で車を購入して、半ドンで甲斐甲斐しく職場まで迎えに来てくれたりとか。昭和と平成の転換期にも立ち会ったし。これからも幸せな世代でいたいなぁ。私は高校を卒業して30年近く働いた職場を退職して、それなりに子どもも成長して亭主元気で留守が良い世代。やっと優雅に海外旅行など出来るようになりました。

    ユーザーID:1822360784

  • ホント、気がつけば、私もそう

    もうすぐ、海外での生活が日本での生活より長くなってしまう丑年生まれです。
    そういえば、お正月に、電話で母に「あなた、今年は年女よ」と言われたのを思い出しました。
    子育てを終え、気がつくと、すっかりオバサンになってたりするのを何とか避けようと、日々、努力してます。(なーんて、してるつもりだけ??)

    数年前に離婚になった夫は欧州人。
    次は、日本の人がいいなー、と思ったり。
    そろそろ日本恋しで、日本に帰りたいし。
    でも、子どもたちは日本には来ないだろうから、どうしよう?

    50歳まであとちょっと。
    みんなで素敵な熟女を目指しましょう。
    そして、5回目の年女まで元気でいたいですね!

    ユーザーID:5128502746

  • なつかし〜です

    小学校の遠足のおやつのお菓子に「かっぱえびせん」が登場した時は感動しましたね。
    家にカラーテレビが来たときも、カンドーでした。
    新しいものが登場するたび、感動したり、わくわくしたり、楽しかった〜

    メールなんてなくて、文通でした。雑誌にペンパル募集とかありませんでした?
    沖縄返還の時は「沖縄の人との文通希望」ばっかりでした。

    それと名作マンガをリアルタイムで読めたしあわせ!!
    「ベルバラ」も「ガラスの仮面」も待ち遠しくて、待ち遠しくて〜
    今思うと幸せな少女時代でした。

    ユーザーID:6839044588

  • マクドナルド、セブンイレブン、ジョナサン


    私たちの世代って
    小学生・・・マクドナルド上陸
    中学生・・・セブンイレブン上陸
    高校生位からファミリーレストランが増える。
    という世代ですね。

    はじめてマックシェイクを飲んだときは硬さにびっくりでした。
    肺活量が少ない小学生には、まさに"格闘"する飲み物でした。

    中学の頃に上陸したセブンイレブンがうちの近所にできたのは高校生になってから。

    当時はその名の通り、あいてるのが朝7時から夜11時まででしたよね。
    学校が始まる前に買い物ができるのはとってもありがたかったです。

    こう考えると私たちの世代がコンビニ入り浸り高校生の第一世代かも!

    高校時代はまさに喫茶店全盛期で、クラスのかっこいい男の子たちのバイト先といったら喫茶店でしたよね。

    私はサーティーワン、ロッテリア、ケンタッキー、ミスドの4つがおしゃべり場の定番でした。

    免許を取った頃からファミレスが増えてきて、「駐車場付きで気軽に寄れるレストラン」としてよく友達との待ち合わせに利用しました。

    ファーストフードやコンビニなどは全国展開するまでに何年もかかったので、これらに日常的に行くのは都会っこの特権でした。

    ユーザーID:0861288929

  • 思い出がよみがえってきますね

    小さい頃は「オバQ」のP子ちゃんが大好き、小学校に入った頃は魔法使いサリーに憧れてました。確か2年生の頃、「サリーは今度カラー放送になります」ってお知らせが番組の最後に流れるようになったんだけど、うちは白黒テレビしかなかったので関係なかったなあ。それから「8時だよ全員集合」が学校で見たかっ流行ってたんだけど、親がみせてくれなかったので、話についていけなくて悲しかったこと。夕方学校から帰ったら、学園もののドラマよくやってましたよね。

    ユーザーID:8707335473

  • 丑女は、ツレアイ次第で乳牛にも闘牛にも。

    トピ主さん、楽しいトピをサンクスです。
    発言小町の『面白いトピ』大好きな4回目年女です。

    タイトルは、遠〜い昔、神社の宮司さんに伺った話です。
    そのころのわたしは、とっても闘牛体質だったので
    「はぁ〜?!わたし、乳牛なんかにならないわ!」と思ってました。
    でも・・・今は・・・ホント8:2割合で乳牛が勝ってます(汗)

    21年前にアメリカに渡り、乳飲み子を抱えながらも闘牛してたけど
    3人の子供たちとの格闘、アメリカ社会との格闘を経て
    わたしも随分丸く(心も体も)なり、スッカリ乳牛体質になっちゃった。

    宮司さんのお言葉通り、
    確かにツレアイの存在は大きいと感じる今日この頃です。
    ツレアイの態度如何で、乳牛にも闘牛にも変身しますから〜♪

    子供たちも家を出た今、夫婦でモロに向き合う毎日。
    乳牛でいられたら穏やかでいいかもしれないけど
    やっぱ時には闘牛でアクティブでいなきゃね。

    4回目の年女となった2009年。
    夫婦二人の生活を謳歌してま〜す。

    ユーザーID:9606427108

  • はじめまして。


    私も今年4回目の年女でございます。
    私が生まれた地域では、丑年生まれの嫁はあまり歓迎されない風潮があります。
    (今はそうではないと思いますが)
    牛を想像してみて下さい。とてもお〜〜っとり動いて、腰が重いでしょう??

    外より内を好む傾向があるので、嫁がないでずっと家に居座っていないように
    祖父が私の名前に“外”の漢字を入れ、「外美恵」と名付けられました。

    同じ年の同級生にも“外”が付く名前の子が結構いました。

    祖父の願いが叶って、私は嫁ぐ事が出来ましたが、外は外でも“外国”まで
    嫁いでしまっちゃって、、と実父は、一人娘の私の運命を嘆いています。

    このトピを拝見して、意外と丑年生まれの海外在住者の方が多い様な気がしました。
    私もそろそろ、欧州在住年数が日本での在住より長くなります。
    それでも腰が重く、家の中を好んで引きこもってしまう性格が有るのは現実です。
    皆さんはいかがですか?

    ユーザーID:9338280191

  • 春生まれの丑

    外美恵様のレス、面白くてまたでてきました。
    「丑年生まれの嫁」というカテゴリーが存在してたなんて、知りませんでした〜。
    私も家の中にいるの好きですが、昔日本でこんなことを聞かされました。

    「早い春に生まれた丑年は、寒い外で、ちょっぴり震えながら自力で草を見つけて食べていかなければならない。おまけにまだ寒いから草もどっさり生えているわけではない。そのかわり、新鮮で香しい若草が食べられる」

    なんかの予言みたいに、3月生まれの私のこころにこびりついてました。
    3月じゃ早い春とはいえませんが、現在住んでるところは雪が残ってたりする月です。

    これを時々思い出しつつ過ごしていたら、外国での人生の長さが軽く日本のそれを上回ってしまいました。

    ユーザーID:0545197456

  • 1970年代の歌謡曲で楽しく過ごした時代

    まだ、テレビが一家に一台の時代。歌謡曲全盛時代。
    歌で楽しめました。専業主婦が多い時代でもありましたね。
    今は、パートで頑張っています。

    ユーザーID:5414696482

  • なつかしい!

    楽しいトピありがとうございます!

    いろいろ思い出しました。

    「昭和一桁」の方々のがんばりのおかげで、右肩上がりのいい暮らしが出来た時代でした。

    私、テレビっこだったんです。

    「あなたが真犯人?」とかいうタイトルの、犯人探しの番組が好きでした。小学生のときはませていて、海外ドラマでは、パートリッジファミリーをみて、デビッド・キャシディの写真を部屋に飾ったり。ひろみ、ひでき、五郎の時代だったけど、少し後には豊川誕さん、あいざき進也、城みちるさんが出てきて・・・。

    ベイシティ・ローラーズの現役の頃を知っています。
    今、みないいおじさんになってますね。

    偏差値世代だったので、つい「差をつけたくなる」(平均より上目指しちゃう)へんなところが自分でも嫌だなぁと思うことがあるけれど、均等法世代だから、上の世代の方々よりも苦労してません。おかげさまで幸せです。

    子育てもゴールに近づいてます・・・。

    子供のころにインターネットがなかったのは幸いでした。今はネットのいいところだけ楽しませてもらっています。

    ユーザーID:1170887968

  • 懐かしく思い出しました

    既出のとおり、本当に私達の子供時代は日本が高度成長していて、明るい未来というのが描きやすかったいい時代でしたね。

    私は野や川で遊ぶ無邪気な子供だったのですが、たまたま成績がよく、いつもクラス委員をやらされていました。大学進学のため上京し、そのまま東京に残って一流会社に就職しました。女性という理由で重要な仕事はなかなか任せてもらえず、飼い殺しのような日々を送っていました。仕事が面白くなく、同期のエリート社員と結婚して寿退社しようとしていたのですが、他人に頼る人生が虚しく感じて、ある日、発作的に辞表を出し、婚約も破棄し、逃げるように渡米しました。円高だったからできたのです。

    アメリカでは語学学校からスタートし、大学院を出て、卒業後は現地に働きました。何度かレイオフされ、職を転々としながら今までやってきましたが、金融危機で昨年末にまたレイオフされ、今は充電期間と称して、カリブクルーズに出かけたり、お芝居を観に欧州へ出かけたり、気ままに過ごしています。貯金があるうちは贅沢な旅を続け、貯金がなくなってきたら、アメリカへ戻って働きはじめる予定です。

    ユーザーID:5036842446

  • トピ主で〜す!!

    こんにちは。4回目の年女の皆様!! レスありがとうございます。

    海外在住組の方々、大変羨ましいですねぇ。私など、独身時代にアメリカ旅行、新婚旅行でオーストラリアへ行っただけですもん…。

    イタリアへ行ってみたいよ〜!

    ところで、私も都会っ子でしたので、「マクドナルド」が出現したときは驚きました〜!! 「マックシェイク」の美味しさには飛び上がりましたヨ!!

    小学6年生のころ、クラスで「「山本リンダ」がなぜか流行って、修学旅行に行く電車の中で、「♪ウララ〜 ウララ〜 ウラウララ〜♪」と、大合唱しておりました!!
    テレビの「ローラーゲーム」に出演する、「佐々木ヨーコさん」に憧れた友人は、卒業文集に「将来はローラーゲームの選手になる」と、書いていましたねぇ…。

    給食の「脱脂粉乳」、不味かったですワ〜。
    早く小学校卒業して、「給食」からも卒業したかったです。「給食」嫌いでしたから(涙)。

    皆様、どんどん投稿をお待ちいたしております!!

    ユーザーID:5521334391

  • まぜてください

    短大でて3年働いてアメリカ留学してそのままアメリカです。子供はいません。先日父を亡くしました。フルタイムで働いてます。以前から健康で病気らしい病気はしていません。でもおなかはでてきたし、体もかたくなりました。でも体力の衰えは、まだかんじていないかな。

    懐かしいですね。アタックナンバーワンとか仮面ライダー、ゲゲゲの鬼太郎。リカちゃんハウスにだっこちゃん。私食べる人、僕食べる人もコマーシャル。さだまさしの関白宣言。かなり議論になりましたよね。ベルボトムジーンズはよくはいてました。

    次の12年は大きいかなと思っています。次は60ですものねえ。

    ユーザーID:4436928378

  • よろしくお願いします〜

    23歳の息子と21歳の娘を持つ専業主婦です。
    初恋はモノクロの 009様でした〜(笑)

    まりあん様同様12月生まれなので「丸丑」と言われています。
    (丑年にできて丑年に生れた丸々丑年)
    子供時代は「だからやることが鈍い」だの「梃子でも動かない」だのって言われました。
    でも、四柱推命(?)では、私たちの生まれって「お金で苦労しない」って言われません?
    残念ながら「お金持ちになる」ではないのですが(笑)
    そう言われてみれば私の場合、苦しい時もとりあえず、なんとかなってて
    今の所、めちゃくちゃな苦労はしていません。
    と言うのも、結局「実直」な性格ゆえだと思っています。
    (もしくは痛みにも『鈍い』のかもしれませんが・・・)

    それから私は田舎育ちなのでマックは中学時代、
    ファミレスは・・・う〜ん、いつからってあまり記憶にない
    コンビニは大学に入ってから・・・って感じです。
    でも、学校給食で脱脂粉乳は飲んだことないんです。
    やっぱり、地域差ってかなりありますね。

    最後に
    ジャイアントロボ様の「次の年女は60歳」にかなり衝撃を受けました〜(笑)

    ユーザーID:9640837648

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧