義母のことばに虚しさ

レス68
お気に入り110
トピ主のみ0

はるちゃん

男女

私は夫(なつくん)と息子(あきちゃん)の3人家族で、夫の実家から徒歩5分のところに住んでいます。
GW中のある日、夫は体調が悪いとのことで自宅にいたのですが、私と息子の二人で夫の実家に遊びにいっていました。
息子がおじいちゃんおばあちゃんと遊んでいる間、私は体調がよくないという夫の様子を見るため、食事の世話をするため、
雨の中、何往復か行き来していました。
そして、帰り際、義母が言ったのです。
「あ!今日の午前中にお客さんがあって、有名なお店のシュークリームをいただいたのよ。持って行って。
二つしかないから、なつくんとあきちゃんの分しかないんだけど。」
大人げないかもしれませんが、がっくりきました。シュークリームがほしかったわけじゃない。
雨風の中、あんたの息子の世話に行ったり来たりしている私を見ていても、その有名なお店のシュークリームは
どうしても息子と孫に食べさせたいんだね。
うまくやってるつもりだけど、こういうとき虚しさを感じるんですよね。
私って大人げないですか。つまらないことに引っ掛かりすぎですか。みなさんなら笑い飛ばすレベルですか。
ご意見聞かせてください。

ユーザーID:0428521741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小さくないですよ。

    うちの義母もそうですよ。しかも

    息子(夫)>>>>孫>>>>>>>>>>私

    です。

    ある日、夫が遊びほうけている間、私と子供が義理の実家にいました。
    夫は帰ってこないので子供と私で夕飯を頂いていました。
    おかずに天ぷらがあり、それが大好物な子供が喜んで食べていると
    さっとお皿を取り上げ「これはあの子の大好物だから!!」と
    キッチンへ下げていきました・・・。
    だったら最初から取り分けてくれればよかったのに・・・。

    他にもあります。1つしかないものは夫行きです(苦笑)

    私にも息子がいますが、まだよく姑の気持ちは分からないです・・・。

    ユーザーID:4351385360

  • トピ主さん、お疲れさまでした!

    確かに小さいことだし、気にしない人もいるかもしれないけど、私はトピ主さんのもやもやに共感します。げっそりしちゃう出来事だっただろうなと思いました。結婚して家庭を持った子ども夫婦とうまくやっていくためには、義理の仲にこそ配慮が必要だと私は感じます。「今日は雨の中、ありがとうね。何度も往復、ご苦労さんだったねえ。おいしいシュークリーム、ふたつしかないけど、良かったら持って帰って」・・・これでいいと思うのだけど。どうして誰が食べるかまで決めちゃうのかな。

    ひとつ思ったのは、「嫁」として、低い扱いにあまんじる生き方をしてきた人だと、数が足りない場合は、我慢するのは嫁だと思い込んでしまっている場合もあるかもしれません。お義母さんはどんな生き方をしてこられた方ですか?ご自分は結構、譲らず生きてきた人なら、姑根性だと考えて、これからは無理して親孝行しようと思わず、適当に腹が立たない程度にやるのが良いかもしれません。嫁姑に限らず、人間関係って、優しくされるからこそ、こちらも優しくできる。こちらが優しくして、応えてくれてこそ良い関係になる。そういうものです。こういう小さな積み重ねが大きいですよね。

    ユーザーID:0124552052

  • わかります笑

    まあ笑い飛ばすしかないんですが
    気持ちすごくわかります。

    私はこんなことがありました。
    義父母と夫と私とで夫方の3歳の姪の面倒をみていた時のこと。
    姪が夫になつくと義母は目を細めて
    「○○ちゃんはおじちゃんが大好きなのよね〜」と言うんですが
    姪が私に抱っこをせがんできて夫ががっかりしてると
    「あら○○ちゃん誰でもいいのね〜」なんて夫をなぐさめてるんですよ。
    がっくりきちゃいますよね。

    そんな私も義父母とは仲良くやってるほうだと思います。
    ムッとした時には、私は心の中で一瞬ものすごい悪態をついてから
    早めに忘れるようにしてます。
    義母の発言には悪意はないけど、私の心の中のは悪意暴言なので
    あとからちょっと罪悪感が湧いてきて、ちょうどいい毒消しになってるのかも。

    ユーザーID:5435879574

  • 苦笑レベルですが、まぁ仕方ないですね

    nekoさんの仰るとおり、姑の素直な気持ちというものは、

    息子(夫)>孫>>>嫁

    らしいですよ。

    要するに、自分との血の濃さの順です。

    考えてみれば、一緒に暮らしてきた期間が段違いなのですから、嫁がダントツ最下位になるのは仕様がないですよ。
    そう諦観というか、達観すれば、まことに素直な感情そのまんまで、可愛いじゃありませんか(苦笑しながら)。

    しょせん嫁さんは夫の家では他人なのですから、その立場をわきまえ、妙に期待したりしないことです。
    それは、婿さんが妻の家に行っても、同じことですけどね。

    ユーザーID:7007650122

  • 私も同じ!

    トピ主さん!私も全く同じですよ〜。

    結婚直後から、毎週毎週何度も何度も私に接触してきて息子の様子(だけ)を聞き、(直接息子に電話するとウザがられるから嫁を使う)
    「これ、息子ちゃんに食べさせてやってね(はぁと)」といってうなぎ一匹だけ持ってきたり、
    いくらを一人前持ってきたりそんなのザラです。

    そしてすごいのが、舅姑の家に毎週一回以上無理やり食事に呼ばれていたのですが、
    私のだけ必ずおかずが半分なんです!!
    そしてさらにすごいのが、落した茶碗蒸しをスプーンですくって私の前にだしたのはわが目を疑いました。
    それを見た舅も夫もな〜んにも言わないんですよ。
    こういう姑とウン十年も暮らしていると感覚がマヒしているんでしょうねえ。
    他にも猫のなめた皿を出されたりしましたよ。

    姑にとって一番大事なものは息子で、
    50番目くらいに孫、
    そして順位もつかないくらいどうでもいいものが嫁ですから、
    あまり気にしないように。と言っても私も生理が止まるくらい姑からの扱いには悩みました。(今でも)

    ユーザーID:3553601427

  • そんなこと言うんですね・・

    がっくりきますね。。
    うーんさんも書いてらっしゃるように、「我慢するのは嫁」と思い込んでるんでしょうね。
    案外悪意はなかったりして。

    私だったら時代が違うんだということを示すために、「あら、2つなんですね、家族3人で仲良く分けますから大丈夫ですよお〜!ありがとうございます!」と言うかも。

    ユーザーID:3591922535

  • 解ります。

     新婚の頃の話です。
     最初夫の実家に2泊して、その後私だけ私の実家に泊まりに行く予定でしたが、滞在中に予定を変更して、夫実家に3泊したことがありました。そのころは姑の事がなぜか好きだったんです。もう少しいたくなったんですね。

     でも3日目の夕飯時、とても高級なステーキ4枚を調理するように姑に命じられました。でも私入れると、家族は5人なんです(舅、姑、夫、義妹、私)。

     すぐに、これは本来私が帰ったら食べようと思って買っていたんだなと解りました。

     ご丁寧にヒレ2枚ロース2枚でしたから(姑と舅はヒレしか食べない)
     消費期限はその日まででした。

     なんかショックでしたね。
     お肉を買う時には、私のことは念頭になかったんでしょうね。(前日には同じ肉屋で買ったセールの豚肉が出ました)

     また隠さずそのまま出してくる無神経さにも(私ならお嫁さんに見えないように細く切って出します)

     我ながら食い意地が張ってるようで恥ずかしいのですが、なんだか姑への思いがスーッと冷めた出来事です。

     本音ってこういうところに出るんだなと思いましたよ。
     
     

    ユーザーID:3627621317

  • 精神的な子供を相手にしないこと

    年を取るとどんどん大人になると錯覚しますがそれは間違っています。精神的に成長しない人間があまりに多いので驚きます。義母さんは子供のレベルなんです、そんなことを平気で言えるなんて。

    私の両親は結婚を控えた私にこう言いました。これからは自分たちのことは二次的に考えるように。自分のお嫁さんが一番大事、その次はその両親。余裕があったら我々のところにも遊び来ればよい。なるほど、私の両親は正しかった。一度も義理の親ともめたことはないし、勿論妻とはありません。妻の親は私の両親に感謝し、私の両親は先方に感謝してこの世を去りました。

    ユーザーID:9750069602

  • 腹立ちますね!

    鬼嫁の私なら、
    「数が足りないと取っ組み合いのケンカになってはいけないので結構です」
    もしくは
    「取っ組み合いのケンカになるので今ここで私が食べて帰ります」
    …と言ってしまいます(笑)。

    繰り返しているとそのうち気をつかって貰えるようになります(苦笑)

    ユーザーID:7000347018

  • うちよりはましかも

    うちの姑は私を第一にたててくれます。
    理由は
    「息子と孫を人質にとられてるから、紅さんをいじめたら孫や息子に仕返しされる」
    だそうです。

    笑って
    「そんなことしませんよ〜」
    と言いました。

    姑が大病を患い、二ヶ月入院した時はほぼ毎日好物を届け、洗濯や身の回りの世話をし、家にいる舅にも食事を届けていました。
    実の娘はその間、3、4回見舞いに来ただけでしたが、
    「娘はなんてやさしいんだろう。それに引きかえ紅さんは何もしてくれない」
    それに対しても
    「行き届きませんで申し訳ありません」
    と答えました。

    姑と嫁の関係って、そんなもんだと思います。
    ただ、夫がよき理解者で、最大限に私を労ってくれるし、万一姑嫁の喧嘩がおこったら、私の味方に無条件でなってくれる人なので、怒ることもありません。

    ユーザーID:5414323453

  • 私だったら

    夫にそのまま言います。
    「お義母さんから、シュークリーム2つ、あなたと息子の分だけいただいたからお礼言っておいて」
    それか、
    「お義母さんからシュークリームいただいたけど、私の分がないからあなたの半分ちょうだい」

    そして、夫の体調がよくなってから
    「私、お義母さんに嫌われてるのかな?こないだのシュークリーム・・・」と言います。
    食べ物の恨みは恐ろしいですよ(笑)

    夫実家には夫としか行ったことない私から見たら、トピ主さんは大人げなくなんかないですよ〜!

    一太郎さんのレス
    >しょせん嫁さんは夫の家では他人なのですから、その立場をわきまえ、妙に期待したりしないことです。
    >それは、婿さんが妻の家に行っても、同じことですけどね。

    妻の親はこんな意地悪しませんよ。(例外はあるかも)

    うちの母は「私の分はいいから、あなたたちが食べなさい」と言います。

    一太郎さんも奥様のご実家で同様の目に遭われてのことでしょうか?
    (そうでしたら失礼しました)

    そもそも、妻がいないときに子供だけ連れて妻実家に行く夫ってあまり居ないと思うのですが。

    ユーザーID:3903078604

  • 多分・・・

    多分、義母さんは、自分の立場でお菓子が2つしかなかったら、夫と子供にあげるのでしょう。
    それで、そんな言葉が出てきたのだと思いますよ。
    あまり深く考えないことですね。

    ユーザーID:4279952581

  • あんまりだ・・・

     トピ主さん、雨の中お疲れ様でした。
     しかし、なんですかねえ、お姑さん子供すぎやしませんか?

     息子(夫)>>>>孫>>>>>>>>>>嫁

     なのはまあ当然の人情でしょう。
     でも、それを相手に悟らせちゃあまずいでしょう。大人なんだから。

     私の姑はとても優しい人なので、皆さんのレスを読んでびっくりしました。
     うちの姑も、本音を言えば一番可愛いのは息子(私の夫)だと思います。そりゃ当然。
     でも、それを露骨に私に分からせるようなことはしません。
     むしろ、私の方により気を使ってくれます。

     訪ねてくれば、お土産は私に渡してくれますし。
     おいしいものがあると、「これ食べて」ってまずは私にくれます。
     夫と私がケンカした時も、私の味方になってくれます。

     このトピ読むまで、自分がいかにラッキーだったか、気づかずにいました。
     もっとお義母さん大切にしよう・・・。

    ユーザーID:6712965715

  • か、かわいそう・・・。

    笑えませんよ。

    息子>>>孫>>>嫁(対象外かも)
    なのは100も承知ですが、あからさまにされるとかなり傷つきますよね。

    笑って済ませられるレベルって方がって多いようですが、
    皆さんすごい姑さんをお持ちなのですね・・・。

    私の姑は私と孫を最優先してくれます。
    例えばシュークリームだと、まずは孫と嫁と自分(笑)に、余ったら息子に、です。
    義理だと分かっていますが、そんな気を遣ってくれている姑に感謝感謝です。

    ユーザーID:6204954427

  • お気持ちよくわかります。

    私もそんなようなことでがっかりしたことがあります。

    主人の休みが少なくイベント事もお盆お正月も両方いけないとなれば主人の両親を優先してきました。なので私としては無理に尽くしてしまっていたのかもしれません。
    義母の私(嫁)に対する「嫁のようなものはどうでもいい。」という思いをわかった今となっては所詮他人に自分を犠牲にしてまで尽くす必要はないということです。
    うーんさんと同じくやさしくされたりしていれば感謝もできますがその扱いでは心を尽くすだけ無駄だと思います。
    受けた恩ももちろんわすれませんがされたこと言われたことも忘れられなく心に残ります。人間ですもの。

    シュークリームがほしいわけではないこともよくわかりますよ。気持ちの問題ですね。2つでも3人で分けて食べたらいいだけですよね。

    こういうことがあっても心穏やかにやさしくできる人間は本当はすばらしいのだと思います。私も修行が足りずいちいち怒っていますがそういう思いを忘れず息子さんのお嫁さんには義母さんみたいなことをしない姑さんになってくださいね。娘はやさしいお姑さんのいるところにお嫁に行ってほしいなー。

    ユーザーID:1085017178

  • 考えすぎ

    昔の女性は、夫と息子の分を取って食べるようなまねは卑しいと言って嫌っていたと思います
    その流れでトピ主さんがまさか食べるはずがないと思ったのでしょう
    血のつながりは関係ないでしょうね
    嫁、母という立場を考えただけだと思いますよ
    私だったらシュークリームが好きじゃないのでそう言われてもなんとも思いませんね
    好きなものでなくてもそう思いました?

    ユーザーID:3666212191

  • ポロッっと出た本音。私の経験も聞いて下さい

    それが偽りない本音で、嫁の位置づけです(笑)

    私は敷地内同居(食事は母屋で私が作って一緒に食べる)ですが、先日子供が病気で起きられなかったため、主人と交代で母屋に食事に行くことになりました。

    なかなか帰ってこない主人と上の子・・・。やっと帰ってきて「交代するから食べてきな」と言ってくれたので私が母屋に食事に行くと焼肉をした跡が・・・。
    義母は何かを冷凍庫にしまいながら「あら〜、ママの食べるものがないわ。どうしよう」と言うので、焼肉はもう残ってないのか・・・と思いながら自分でうどんを作って食べました。
    翌日、冷凍庫を見たら焼肉の残りの肉を発見。肉が残ってるのに私に食べさせず冷凍庫にしまった義母。信じられない・・・の一言でした。

    やっぱり他人なのね・・・とこんな時に思いますね。

    ユーザーID:5922365023

  • なにはともあれ

    食べ物のうらみというのはおそろしいのです。
    これが「有名な店のシュークリーム」じゃなくって
    「足のムレない靴下をもらったんだけど2足しかなくって〜」とか「ハンカチもらったんだけど2枚しかなくって〜」だったらまだ我慢できる、っていうもんです。

    食べ物のことはなぜか脳裏に焼きついてしまうのです!
    この義理母もかなり気遣いに欠ける人ですね。
    主さん、気にせずにおいしいシュークリームたくさん買って
    (この仕打ちに黙って耐えた)自分にご褒美あげよう!

    ユーザーID:5875633070

  • 次はこう言ってみましょう!

    「主人は食欲がないと思うので私が食べますね!」って。
    (あげなきゃ良かった…)と思うかな?

    ユーザーID:1299229891

  • 本性を見たり

    ははは〜、お気持ち、良くわかります。
    女性って見たくない所まで、よく見えてしまう生き物ですよね。

    男性の様に無頓着で鈍感だったら、そのまま「ありがとうございます。」で終わりに出来るのにね。

    皆さんのレスも、どれも「あいた〜。」と言った内容ですね。
    それで関係良好な方は素晴らしいです。
    お疲れ様。

    ユーザーID:9181812528

  • 盲点なのよ

    網膜にある部分。
    見方によってはそこだけ見えない。
    姑にとって都合のいいときだけ嫁が盲点に入るんでしょうね。

    ユーザーID:8873633431

  • 変えていきたい

    私には、そろそろ結婚する年頃に差し掛かった息子達がいます。振り返ればそんな私にも、姑から投げかけられた無神経な言葉に傷付いた記憶がたくさんあります。
    トピを読み、あ〜 ここにも・・とトピ主さんに同情する気持ちと同時に、平成の時代となっても旧態依然の嫁姑の立場、関係にため息が出ます。
    レスを全部読み、自分が姑となった時には不用意にでもこれらの言葉はけして口に出すまい、とあらためて肝に銘じました。

    そんな中で、Ocean's 72さんのご両親はとても立派な方達ですね。
    私のお手本とさせて頂きます。

    ユーザーID:9257882603

  • 同感

    義母もそうですよ。息子(夫)に食べさせたい一心で
    お刺身を買ってくるのです。

    仕事で来客があったそうですが夫からは20時を過ぎても
    連絡がきません。

    お刺身は手をつけず冷蔵庫に入ったまま
    義母と食事をします。

    夫の帰宅は23時半・・。

    翌朝「和子さん、昨日の刺身捨てておいて」
    ・・・意地でも私にどうぞ、とは言わないですよ。

    ちなみに夫がいる夕食は、夫の前にお刺身を
    おく義母です。

    私には手が届きません。

    嫌いです!最低な義母・・

    ユーザーID:8427678293

  • 心が和らぎました

    レスをくださったみなさん、ありがとうございます。
    虚しさに共感してくださった方にも、考えすぎだという方にも、うんうん、なるほどなあ…と思いながら読ませていただきました。
    食べ物じゃなくても、好きなものじゃなくても同じようにがっかりしたか、という点ですが、同じだったと思います。
    私、たいしてシュークリーム好きじゃないですもん。
    それにしても、上手な返し方をされる方がいらっしゃいますよね。
    ほお〜っと感心しちゃいました。私ももっと勉強しなきゃ。
    そして、息子のあきちゃんのお嫁さんにおんなじようなことをしてしまわないように、今の気持ちをしっかり胸に刻んでおきます。
    ありがとうございました!!

    ユーザーID:8966786508

  • トピ主さん、浮上しましょう!

    この場合のお義母さんは、「家族の人数分に満たないおいしいもの」を自分の場合だったらどうするかどうしてきたか、をトピ主さんに当てはめてそう言われたのではないでしょうか?2個のシュークリームを切って家族3人で分けて食べるということに思いがよらなかったんだと思います。ただ今回トピ主さんは、「雨の中(義母の体調の悪い息子のために)何度も往復していた私の存在価値って…?」とがくっと来てしまったんですね。

    「うまくやっているつもり」とおっしゃることの出来るトピ主さん、きっと普段はお互い思いやりを持って接していると感じているんですよね?でしたらこの先もきっとうまくやっていけますよ!
    たまーにこうやってがくっと来ることあるかもしれませんが、この件に関しては世代の違う方たちの「母心」と理解するとこの先も気持ちが楽かもしれません。

    遠地にお住まいのご友人に「こんなことがあったのよ〜、プンプン」とお話してみるのも?ご友人が「それはひどい!」とお二人話が盛り上がった頃にはきっとトピ主さんも気持ちが晴れて「いや、でもこんないいところもあるのよね」とお話してるかもしれないですよ。

    ユーザーID:7140724896

  • 気づきました

    私は離婚してます。
    が、時々子供を見せに、元義理の実家に行きます。

    どうして私は離婚したのに元義理の実家に行き、それが苦痛じゃないのだろうと思ってました。
    気づきました。
    元義母が、私をとても大事にしてくれたこと、今も大事にしてくれることに。

    例えば菓子一つにしても、息子より私を優先してくれていました。今もです。
    感謝ですね。

    ユーザーID:2066675164

  • わかります

    気持ち、わかりますよ!!
    うちの場合は、義姉>>>息子(夫)>孫>>>>>>>>>>私ですね。
    最初は義母と仲良くしたいと心をくだいていましたが、義姉が一番というのが丸見えの今、気持ちはすっかり萎えてしまいました。
    嫁って何ですかね?

    ユーザーID:5794636743

  • 嫌いな食べ物を

    口元まで持ってこられるよりは、何も渡されないほうがずっとマシです。
    トピ主さんの姑タイプなら、適当にあしらえそうです。
    食べたいものは自分で買えばいいわけで。

    まぁ、私は特に良い嫁やろうとも思ってないし、
    自分>夫実家、ということで無理はしませんから、気にならないんでしょうけどね。
    実家の親に蔑ろにされたなら、少々傷つくかもしれませんけれど、
    夫の親は所詮、他人ですので。

    ユーザーID:6474111764

  • うちは逆

    おつかれさまです。そういう無神経な人は沢山いるのですね。悔しいですよね。

    「夫」の立場ですが、うちは逆です。私の実母は物が二つしかないとき「マリちゃんとお嫁さんに食べさせてあげて」と言って私に渡します。どこか行ったときも私の娘と細君にはお土産が用意してあるのに私には「あんた欲しかったの?」です。(お金がなくて3人分買えなかったときの照れ隠しですが)

    私が子供の頃は、私の母は自分で食べなくても他の家族の分はいつも用意していましたね。後で「あ−、私も食べたかった」と私に『独り言』を言うというオチがついていましたが。どうして自分では食べないのか一度だけ訊いたことがあります。当人が言うには子供の頃継母が自分の子供だけに饅頭を食べさせて、夫の子ども(つまり母の実の兄弟)には何もあげないのを見て悔しい思いをしたからだと言っていました。

    あまり周りに気を使っては気疲れするだけだと思うのですが、そういう優しさと逞しさを持った母を誇りにも思います。お姑さんとのそういう体験をバネにトピ主様も我が子に『気配り』の手本を見せてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3849815058

  • まったく同じ経験あります(笑

    私の場合はもっと強烈ですが・・・
    シュークリームを食べている姑の前に座らされ、
    「そこのシュークリームがいかに美味しいか。いかに手に入りにくい物なのか。」
    という話を延々30分以上され(その間、一人で目の前で何個もムシャムシャ食べている姑。)

    最後5個になったとき、「手を出してみろ」といわれ、
    手を出すと、そこに姑のたべかけのシュークリームの「皮」を乗せられ、「食べてみて」と言われ、食べると、

    「ほら、おいしいでしょう? でもこれ以上食べるとワタシ、気分が悪くなるから、あとは全部、○○(夫の名前)にあげてね。
    帰ってきたら、全部○○に食べさせてね。」と言って5個残して、二階の部屋へ・・・

    そして夫が帰宅後、いつもは「絶対」同席しない夕食の席に現れ、私の後ろでジーーーーっと立って、夫がシュークリームを食べているのを満足気に見ている姑。
    (夫は、私はすでにいただいたと思ってたみたいです)

    これでも、夫いわく、「悪気は全く無い」そうです。

    「私はいつも、お嫁ちゃんの味方よ」と言ってくれますが、
    あ〜・・・これが本音かぁ。と残念な気分になりますよ。
     

    ユーザーID:6044712568

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧