• ホーム
  • 話題
  • お上品な山の手言葉実際に使ってる方知ってますか。

お上品な山の手言葉実際に使ってる方知ってますか。

レス71
(トピ主4
お気に入り67

生活・身近な話題

マリオ

タイトルにはそう書きましてけど,例えば,
1. …ざます。
2. …ですの。(ホホホ)
3. …だわ。
4. …かしら?
5. …何々したわよ。
6. …ごめんあそばせ。

などなど。普通に使っている方っているのでしょうか。それとももう前時代的な表現になっているのでしょうか。
少々横ですけど,日本のドラマじゃあまり聞かなくなったと思うのですが、外国ドラマの吹き替えなどでは 3.4.5. あたりの言葉を女性語として普通に使われているのに気づきました。「外国ドラマ!」って感じでおかしいなあって思っちゃいます。

ユーザーID:7764951168

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数71

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • おかしいですか?

    30代後半女性ですが、3.4.5.は、普通に使っています。

    もうすぐ90を迎える山の手生まれの大叔母は、1.以外は、今でも普通に使っていますけど、それが何か?

    今でも、親族が集まった場での会話では、大叔母や親戚の叔母達の間では、普通に聞かれています。

    ユーザーID:3834066737

  • 使いませんか?

    1・・・ざます。は、個人的感想ではお上品には聞こえません・・・。
       ございます。(・・・でございます。ございますの。) 
       少しくだけて、・・・おります(・・・しておりますの。しておりますのよ。)
    2・・・ですの。の後に、ホホホはつけません・・・。
    3・・・だわ。 普通です。
    4・・・かしら? 普通です。時には品の良い年配の男性でも使います。
        おひょいさん(藤村俊二さん)をイメージして頂けるといいでしょうか。
    5・・・したのよ。 したわよ。 したみたいよ。 らしいわよ。 全部普通です。
    6・・・ごめんあそばせ。 →「あそばせ」普通です。 お気を付けあそばせ。お召しあそばせ。普通です。

    ・・・そんなにヘンですか? ざます意外は普通の会話の言葉だと思います。ごきげんよう。も、・・・でいらして(お元気でいらして。等)も。

    いつでも100パーセントこの言葉遣いというわけではありませんが、よほど砕けた場合でない限りごく普通の会話言葉ですよ。
    ここぞの時には当たり前にこちらの言葉に100パーセントシフトします。

    ユーザーID:6221791259

  • 年配の方にはまだいますよ

    年配の方と、一番若くて50代くらいの方で、2,3,4,6を普通に使う方は何人か知ってます。1は皆無。5は?です。
    その方たちは、本当にいい意味で山の手の方で、大学教授の娘さんでだんなさまも大学教授とか、会社の役員婦人で六本木ヒルズの会員制フロアの家族会員とか、そこまでいかなくても、子供の頃から恵まれた家庭環境&教育環境という感じですね〜。
    おっとりされていて素敵な話し方なので、まねしたい!とは思いますが、どうにもこうにも、一朝一夕では身につかないし、なんだか借りてきた猫みたいで、私には無理のようです。

    でも、年齢の上の方が多いし、それより下の年代で、似たような境遇の方も知っていますが、その人たちはこういう話し方はされないし、やはり消えていくものなのかもしれません。

    ユーザーID:9584099198

  • 使うものもあります

    東京生まれ、東京育ち、33歳です(東京4代目です)。特にお嬢様というわけではありませんが、母や祖母、叔母が使用している影響からか時々使用するものもあります。気にしたこともありませんでしたが、、、。

    使用頻度順に
    4.…かしら?
    5.…何々したわよ。
    3.…だわ。

    ただし、以下のものは私は使用しません。
    1.…ざます。
    2.…ですの。
    6.…ごめんあそばせ。

    母や祖母は、「ですの」や「ごめんあそばせ」は普通に使用しています。

    ユーザーID:7695541278

  • 使ってますが・・・

    1.の「ざます」と 2.の「ですの」ほほほ・・・ は実際には口頭では使いませんが
    3.4.5.はごくごく普通に使っています。もちろん自分だけでなく、交友関係のある友人・知人、またヘルスクラブやお稽古ごとででも皆さん同様か、もしくは更に丁寧な言葉で話される方もいらっしゃいます。
    これらはお上品な言葉なのでしょうか? 当方40代既婚女性 東京都心生まれ・育ちですが・・・
    おかしいですか・・・? 個人的に「上品な山の手言葉」だとは全く思わないのですが。

    2.「ですの。ほほほ・・・・」などは、親しい人とのメールなどで半分茶目っ気気取りで使ったりしています。
    6.「ごめんあそばせ」 とは言わず、「それではおいとまさせていただきます」「それではおいとまいたしますね」などと言っています。

    トピ主さんはまだ20代そこそこのお若い方なのかしら?
    トピ主さんやその周りの方々は、今時のお若い方々が使う言葉使いをされているのでしょうね。
    そうであれば私は、トピ主さんとお話していても、1/3くらい内容が把握できないかもしれません・・・

    ユーザーID:1515138742

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 3・4・5は普通に使います。

    32歳、お上品でも、山の手に住んでいるわけでもなく、お金持ちの奥様でもありません。暮らし向きはごく普通です。

    1はスネオのお母さんが使っているところしか聞いたことありません。
    2は「○○なんですの?」と疑問形で使うことはたまにあります。「○○なんですか?」と聞く方がずっと多く、頻度はかなり低いです。
    3は「これざるそばだわ(もりそば頼んだのに)」「そうだわ、お醤油切れてたんだわ(スーパーでふと気が付いて)」「だわ」じゃないですけど「嬉しいわ」とかも普通に使います。
    4「この角を右折でいいのかしら?」「コーヒーでよかったかしら?」
    5「○○さんがお電話くださったわよ」「そっちは違うわよ」
    6はお別れの際の挨拶ですよね。「ごめんくださいませ」は普通に使っていますが、「ごめんあそばせ」とは言いませんし、聞いたこともありません。

    言葉遣いといえば、夫婦で友人夫妻と食事に行き、食事中、私が主人に「あなた召し上がる?」と聞いたところ友人夫妻は驚いていましたが、我が家ではごく普通のなので驚かれたことに驚きました。変だったのでしょうか…

    ユーザーID:1982238413

  • 皇后陛下! 

    たまに映像で皇后陛下の肉声を伺うときがありますけど、それが上流の方のお上品な日常会話ではないでしょうか。ま、いわば山の手言葉。皇族の方々や旧皇族、旧華族の方々の日本語。三島由紀夫の小説に出てくるような言葉遣いでしょう?

    但し仲間内ではわざと悪ぶって庶民のくだけた言葉を使ってみたりするらしい。
    また宮中に限れば京言葉系の御所言葉も少し生きているという噂。

    それくらいかな、家が関西なので山の手の人との物理的な接点もありません。
    夫はそういう山の手言葉にはむずむずすると言っていますが<笑

    ユーザーID:6987773404

  • 使わない。ほとんど聞かない。

    40代、首都圏です。

    社会人になってからこれまで、ほとんど聞きません。

    たまに…口が回らなくてうっかり出ちゃった感じで言ったり聞いたり…あるいはわざとウケ狙い的に…はあります。
    日常的に言ってる人は見ないですね。

    トピ主さんと同様のイメージで、どこの世界のどれだけ上流層?と思います。

    ユーザーID:2772086759

  • 普通に・・

    3,4,5は普通に使いますけど。
    これって山の手言葉(というのがあるのか知りませんが)なんですか?
    30代前半の主婦です。
    そう言えば、26歳の頃、パート先でアルバイトの子に
    「主婦っぽい喋り方ですね」と言われた事があります。
    おばちゃんくさい言葉ですかね〜?

    ユーザーID:6238021050

  • トピ主さんは地方在住?

    皆さんと同じように、3、4、5は普通に使います。周りの人も使っています。でも、地元(北関東)にいる頃は使っておらず、都内〜横浜に住み始めてからですけど。トピ主さんは、地方在住でしょうか?それでしたら3,4,5も違和感があるかもしれませんね。首都圏の女性は割と普通に使っていますよ。

    ユーザーID:7804523229

  • 一回だけ聞いたことが

    某高級住宅街を通る電車に乗ってたら

    いかにも金持ちそうなおばさま達が
    『あの方○○ですもの〜』
    と自然に言っててなんだか記憶に残ってます。
    トピ文にはあてはまらないけど山の手言葉って感じでした。

    かしら?とか〜だわは普通の日本語だと思うし一般的だと思いますでございます。

    ユーザーID:9991129164

  • 近所の八百屋で

     我が家の近所でとても小さな八百屋の店内で、「いいのよ、あなた。どうぞ先にいらして。」「ごめんあそばせ。」なんていいながら道を譲り合っています。 

     やはりご年配の方が多いですが、綺麗な言葉だとこちらもつられて同じように答えています。 周りの空気も和みなかなか素敵です。

    ユーザーID:7788406455

  • 使っています

    1の「…ざます」と2の「…ですの」は使いませんが、3・4・5は普通に使います。
    6の「ごめんあそばせ」は「ごめんくださいませ」という言葉で使っています。おいとまする時や電話を切る時などに使いませんか?

    こういうのを山の手言葉というのですか?初めて聞きました。
    今までこれが普通だと思っていたのですが、おかしいでしょうか。

    ユーザーID:1096092584

  • なにを仰いますやら

    宅の子供が通う幼稚園のお母様同士では日常的に使っております。
    「ごめんあそばせ」を使う方は限られています。
    大抵は「ごきげんよう」でしょうか。

    「ざます」という方はいらっしゃいませんが、「さようでございます」は皆さんもお使いになられるのではありません?
    お電話で話す時の基本ですものね。

    「おそれいります」はトピ主さまも使われませんか?
    まさか「どうも」で済ましてはいらっしゃいませんよね?

    「ごきげんよう」「おそれいります」は、ごく自然に出てくる言葉と認識しております。

    ユーザーID:7997244303

  • 使ってます

    3・4・5
    は日常的に使ってます。

    ざます…は使ったことも実際、聞いたこともないですが。

    当方、山の手育ちではありませんが(東京でも千葉に近い方)
    当たり前のように使っていたのでこのトピを見てかえって
    ビックリしました。

    ユーザーID:9701361863

  • お上品なの?

    東京生まれ、東京育ちの40代です。
    しかもチャキチャキの下町出身です。

    3・4・5は普通に使いますよ。
    お上品でもなんでもありません、女性の言葉ですね。
    男性でも年配の方なら、4はたまに使うのを聞きますよ。

    1の「ざます」は「〜ございます」の略でしょうから
    それ自体、まったくお上品ではないと思います。
    上流の方は、省略しないでちゃんと話されるのでは?
    どちらかと言えば、育ちの良くない成金の奥様言葉って感じがします。

    2の「ですの」も、年配の方が言うのは聞いたことあります。
    私自身はつかいませんが。

    6はあまり聞かないかな。
    「ごめんください」なら、近所の奥さんが言います。

    どれも、それほど特別とは思わないのですが
    トピ主さんはかなりお若い方ですか?

    ユーザーID:7545198080

  • 普通に使うことがあります

    私自身、山の手育ちではありませんのでかなり微妙ではございますが。

    1. …ざます。      ・・・私とその周囲では言いません。
    「ございませんか」とか「ございます」とは聞きますが、普通に使います。

    2. …ですの。(ホホホ) ・・・「ですのよ」とは、今も使います。

    3. …だわ。       ・・・「・・・なのよ」というニュアンスで使うことがあります。  
        
    4. …かしら?      ・・・ 普通に使います。                   
    5. …何々したわよ。   ・・・「いたしました(わよ)」  
     
    6. …ごめんあそばせ。  ・・・場面によりで普通に使います。

    私の周囲の山の手マダムは、言葉の最後に「・・・のよ」と物言いがゆっくり且つはっきり、まるで声楽家のように発声が美しい方が多いようです。

    例えば、「・・・かしら?」「あ〜ら、そのようなことはありませんのおよぉ」も何故か一味違います。

    ユーザーID:2645675926

  • それに代わる言葉がわかりません。

    1.「ございます」を縮めた言い方ですよね。
    祖母が「ござーますわね」を使っていました。「ご」は小さめに言いますので「ざますわね」に近い音かもしれません。
    私は「ご」まではっきり言います。

    2〜6は普通に日常会話で使います。

    「ですの」「だわ」「かしら」「したわよ」「あそばせ」に代わる言葉は思いつきません。
    使わないとしたら女性言葉としては何て言うんですか?

    ユーザーID:1619715558

  • いつも聞いています

    私が勤めるショップは若年層のセレブ系の方々の多く住む洋風の新しいお宅の多い住宅街(関東ではありません、中部です)にありますが、来店される女性の多くは1以外ほとんど普通に使われています。
    彼女たちは大概、ご実家も裕福で小中高大と私立の女子校で過ごされ、同じ生活レベルの男性とご結婚され夫婦仲は良く、現在は子供の習い事と自分磨き、ママ友とのランチやガーデニングなどの趣味に時間を費やされています。
    私自身は根っから庶民なので普段は地元の方言ばりばりですが仕事中はなるべく近い言葉使いをするよう心がけています。
    そのような環境で過ごされてきた方々には、おそらく年齢・地域関係なく普通に身に付く言葉なのだと思いますよ。

    ユーザーID:2657166077

  • 山の手ではありませんが

    30代です。江戸の下町育ちで今も下町に住んでいます。
    1.以外は普通に使ってます。
    家庭内でも、「これめしあがって」「いただくわ」など使いますし、友人とのメールなどでも「明日の待ち合わせご確認くださいませ」などという言い方もします。
    使ってみると意外と気にならないですよ。友人も3.4.5. は使う人が多いです。

    母や姉はこういう言葉は使わないようです。特に姉は。多分トピ主さんと同じような言葉使いなのかな? 正直聞き苦しいなあと思っています。

    小学校から高校まで公立ですし大学は共学の私大でお嬢様大学じゃありません。職場も普通。自分でもどうして山の手言葉的なしゃべり方になったのかよくわかりませんが、多分丁寧な方が自分が言っていて気が楽だからです。

    ただし喧嘩のときは江戸言葉で「○○なんかお呼びじゃないね!」と啖呵を切ることも出来ます。やろうと思えば。

    ユーザーID:9197141200

  • 普通だと思います

    40代後半の主婦です。1. の「ざます」は「ございます」と言い換えて使っています、その他もごく一般的に使う言葉ではないのですか?
    上場企業・大企業でも、社員/OLさんであれば仕事の場などでは日常的に使うことはないのは想像できますが・・・
    普段生活している中では普通にみなさん使う言葉だと思っています。これらが上品な言葉???
    トピ主さんや 「年配の人くらいしか聞かない」とレスされている方はどのように話しているのですか?逆にものすごく疑問です。
    ミッドタウンマダムさんの言うように(いい大人なのに)「今どきの若者の言葉」?「自分では丁寧だと思っている間違ったおかしな言葉」でしょうか? 2.ですの は「○○なんだ/なの」?  3.だわ  は「○○だよ」? 4. かしら は「○○なの?」(これはアリだと思います)5. 「したわよ」 は「○○したよ」「したんだー」? 6. ごめんあそばせ は 「じゃーまたね」「ごめんねー」となるのでしょうか?大人の女性ならこれらは普通だと思います。逆に年齢重ねている方や裕福であろう方でも上記のような言葉使いをされていると生まれ育った環境がわかるというものです。

    ユーザーID:6193131595

  • 使い分けしています

    40代前半です。

    3.4.5は、普通に使います。
    2は微妙。「ほほほ」はないけど、声のトーンはかなり気をつけます。
    6は、私の母は使っていますが、私には敷居が高いです。
    1は……使うひとはいないのではないでしょうか? 漫画などで揶揄される場合だけでは? 『ございます』は当然使いますが。

    私の場合は、時と場合によって、言葉遣いを切り替えています。大学以降、職場や友人関係では、3.4.5を使いつつも、「××だよねえ?」等の言い方も普通にします。しかし、自分の母校でもある、子供の学校関係者には、親しい保護者でも「○○よね」「○○にはいらっしゃる?」「ごめんくださいませ」路線は崩しません。取り繕っているというわけではなく、自分が育てられていた時代の母の雰囲気にモードを切り替える感じ。どちらも自分です。

    母は、完全に、いわゆる『山の手のお嬢さん』だったので、私が10代だった頃には、「××だよ」は激しく嫌がられ、注意されましたが、治りませんでした。私には理解できませんが、「××わよ」も母基準では品がない言い方だそうです。ちなみに夫にはこのモードチェンジを「猫の皮3枚」と言われています(笑)

    ユーザーID:9788110169

  • ざます はないかな(笑)

    おもしろいトピですね!

    私。40代後半。東京生まれ東京育ち。

    3. …だわ。
    4. …かしら?
    5. …何々したわよ。
    は言いますけど 

    1. …ざます。
    2. …ですの。(ホホホ)
    6. …ごめんあそばせ。
    は言いません。


    私の母。70代後半。東京生まれ東京育ち。

    2. …ですの。(ホホホ)
    3. …だわ。
    4. …かしら?
    5. …何々したわよ。
    6. …ごめんあそばせ。
    は言います。あ、でも(ホホホ)は言いません。

    1. …ざます。
    は言いません。


    「ざます」と言うと、アニメの「しぇー」の人(イヤミ?でしたっけ?)やスネオのお母さんを思い出します…

    ユーザーID:0439837653

  • 使ってます

    1はさすがにちょっと。でも「ございます」は使いますね。
    2は聞く程度
    3.4.5.はごく普通に使用。
    6は茶目っ気で使うことがある程度です。
    他に、〜取ってくださる?
       お水いただけるかしら?
       〜してくださる?
       お暇します
       〜なさる?
       くらいは使いますよ。
    70代くらいでしょうか、男女問わずご年配の美しい日本語を外出先などで耳にすると、見習いたくなります。

    ユーザーID:4647163538

  • 3,4,5,は普通です。

    3,4,5は、普通に使います。ちなみに関東都市部(東京ではない)在住です。

    1は聞きませんが、これは「…でございます。」が早口になって「…ざます。」に聞こえるのでしょう。「…でございます。」なら仕事では普通につかいます。
     
    2,6は、年配の奥様(確かにお上品そうな人が多いかな)なら聞きます。

    ユーザーID:3697918348

  • 地方在住ですが使ってます

    地方在住ですが3〜6は普段から使います。
    母が国語の教師で丁寧な言葉遣いを心がけていたからかもしれません。
    ただし私は、地元の友人と話す時はプラス地元方言を、転勤族が多い会社ではプラスいろんな方言を交えて話してます。
    プチバイリンガルでしょうか(笑)

    ユーザーID:9030637904

  • 使うようになりました

    山手線の中で育ちました。
    20代前半頃までは母や祖母の会話を聞いて昔の人の喋り方…と感じていましたが、今では年代による違いだと思っています。
    25を過ぎたあたりから、自然に3・4・5のような感じで話すようになりました。
    現在31歳です。
    地方出身の方からすると、「そうね」とか「そうよ」なども少し違和感があるようですね。
    2はごく稀ですが、少し距離のある間柄か年配の方に対しては使うこともあります。
    6に関しては未だしっくり来ませんが、何(十)年後かには使うようになると思います。

    1は言いませんし、聞いた事もありません。
    「御座います」をわざとらしく使うのを揶揄した漫画的表現ではないでしょうか。
    TVで「〜でござぁます」のように発音されているのを耳にする事がありますが、あまり上品な感じはしません。

    また、「お上品な山の手言葉」と思った事も、聞いた事もありませんでした。
    祖母は下町出身ですが、前記のようにこれらの言葉をごくごく自然に使っています。

    ユーザーID:0678867939

  • 田園調布生まれ大倉山育ちの在米25年以上の者ですが、1と6以外は普通に使っております。
    そして2から5が特に山の手言葉とは思えなく、ごく普通の女性言葉かと思われます。

    ユーザーID:9220814872

  • 30後半ですが

    3 4 5は普通に使いますが…使わない方はどのような言い方をなさるのかしら。

    1 2 6は祖母や親戚は使っていましたが、家族の者に対しては使っていなかったので丁寧な言い回しなのでしょうね。

    ユーザーID:7055754061

  • トピ主です。

    皆さんのご意見ありがとうございます。
    私は50代前半の仙台出身で、いつも言葉に大変興味を持っている者です。母は東京下町育ち父は長野県出身でしたので、この歳の東北出身にしてはなまっていない標準語を話せると言われます。郷里に帰れば(それにここアメリカでも同郷の人とは)仙台弁(ズーズー弁)で生粋の仙台人よりもっと強烈に渡り合います。でもやはり方言の語彙の数は負けますけど。

    すみません,話がずれまくりですね。何人かの方が「それが何か?」とおたずねでしたが、揶揄しているわけでも何でもなく、これって東京の山の手言葉なのかな〜、と単に思っただけでした。(お上品と書いたのがよくなかったですね)私自身があまりそのような語尾・表現を使わないという事に,最近海外ドラマの女優の吹き替えを聞きながら逆に気づかされたものですから。そして日本のドラマでは洋ドラほど聞かないな〜と感じたんです。

    先日東京に住む小学1年のおいが「行こうぜ」と言ったのをきいて、「これも東京の(男)言葉だ!」(マンガやドラマなどでは聞いた事あるけど地方なのでじかに聞く事ってないから)オ〜、と感激でした。日本語は奥が深い! 続く

    ユーザーID:7764951168

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧