• ホーム
  • ひと
  • 独身娘はお墓をたてる話し合いに参加できない?

独身娘はお墓をたてる話し合いに参加できない?

レス7
(トピ主1
お気に入り6

家族・友人・人間関係

スイーツ

私の家族は
両親(60代後半)
兄(既婚・別居)41歳
私(独身・別居)39歳
です。

先日、両親がお墓の土地を購入したと聞きました。
墓を購入する前に、チラッと「購入を検討している」旨の
話を耳にしたことがありましたが、
私が知ったのは、購入後です。
ちなみに、兄は跡取りという理由で、
購入前に聞いていたらしく、場所も知っているとのこと。

女性は結婚したら、婚家のお墓に入るという一般的見解は
理解しています。
それでも疎外感を感じてしまうのです。

もちろん、私が少しでもお金を出したわけではありませんから
言えない立場なのも理解できます。

ですが、家族って、そういうものでしょうか?
他のお家のことを聞いてみたくて書きました。

ユーザーID:0763412599

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんなケースもあります

    私は独身、40歳、一人暮らしの女です。

    うちの両親も60代後半。
    既婚の弟に息子ができたのをきっかけに、「お墓を買わねば」と言い出しました。

    私は両親から、「あなたはどうするつもりか」「私達と一緒のお墓に入りたいなら、購入資金を出すように」と言われ、少し困ってしまいました。
    義妹はどう思うだろう、甥っこに私の供養の面倒をかけていいものか、などと考えてしまい…。

    結論として、「私は一人用のお墓(永代供養墓など)に入るつもり」と両親に伝えました。

    トピ主さんが寂しいと思われる気持ちも分かりますが、面と向かって意向を確認されるのも、困るものですよ。

    独身娘の立場は微妙ですが、元気出してがんばりましょうね。

    ユーザーID:0311158820

  • 私も…

    最近、結婚して実家をでましたが、私も同じ扱いを受けていました。
    実家では父親が数年前にお墓を買い、実家も新築しました。お墓の場所、新しい家の間取りや設備・壁紙など全て私を無視して進んでいました。両親に私の意見を聞いて欲しいと訴えたら『お金を出さない人間には意見を言う権利は無い。文句が有ればお金(数百万)を出しなさい。それなりに貯金あるんでしょ?』と言われて嫌な気分でした。
    もちろん出していません。多少の貯金はしていましたが、そんな言われ方をされて出したくないです。
    最初から、両親は私のお金はあてにしてないので諦めました。

    ユーザーID:3836762091

  • うちの場合・・・

    地域柄、一族の共同墓があり、私の一家も死ねば皆そのお墓に入る事になっています。
    父は代々続く本家で、共同墓も管理しています。
    私は40過ぎて独身です。妹は既婚者で子どもがいます。

    両親が亡くなれば、長子の私が墓を管理する事になるし、自分が死ねば、当然お墓に入るでしょう。
    独身なので、子がいないけど・・・
    その場合は妹の子に継がせると思います。(本人次第ですが)

    ユーザーID:9372946762

  • 父の場合

    父は長男で娘のみ。次男は息子のみ。
    祖父のお墓の相談している時、墓石屋さんは父に話しを振らなかったそうです。
    母いわく「ちゃんと先の事考えてるのねー」だそうです。

    ユーザーID:2929635259

  • 我が家の場合

    母親の里の風習(?)らしく「お墓を建てる時は、ちょっとだけでもみんなで出してするもんなんで」その一言で、私(独身42歳)姉(既婚46歳)は、自分で出せる範囲でお金を出しました。この時点で、父親は病気で寝たきりでした。「交通手段がある場所に」とだけ希望は言いましたが、あとは母親の好きなようにさせました。

    ユーザーID:2105924708

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 安心は入れる墓のあること

    独身私の場合、母も他界し、父も三年前に他界です、父は三人兄弟の長男でしたが、次男が跡継ぎとなりました。墓は男三人が将来、分けられるように、祖父が購入しておいたものです。しかし、母の法事の時、ある話の中で、義兄さんの時は、他所に買って出で行くさーと、次男の妻から言われ、父も私たち兄弟も一瞬氷つきました。すでに埋葬されていた母ともども出て行けといわれた事と同じでした。そして父が他界したことを機に、兄が別に墓を買いましたが、金銭的に大変な事もあり。申し出て援助させてもらいました。

    この事で私自身気が付いた事は、将来お世話になるかも知れない墓ができたと思う安心感です。甥子には、叔母ちゃん敷金ダネ、と言ってもらい安心しました。甥の世代になれば、独身の私のことで、兄に余分な気遣いをさせないためにも、これでよかったと思いました。トピ主さんが、私もお世話になるかもしれない所だから、チョッと応援しますと言ってみてください、ご両親喜びますよ、義姉さんの手前お兄様も喜ぶと思います、疎外で無いと思います、余裕があり援助してもらう必要が無かったからでは、まだまだ大事な娘さん感覚なのでは?
    キチンしているご家族ですね

    ユーザーID:3600830141

  • ありがとうございました

    みなさまのお話を聞くことができて、
    一人で「寂しいなぁ」と感じていた気持ちが薄らぎました。
    ありがとうございました。

    お墓一つにしても、いろいろな考え方があるものだ、
    とも感じました。

    自分視点でしか、見ることができなかったけれど、
    ネガティブに捕らえるのでなく、
    そう受けとればよかったのね!
    という風に気づかせていただけるレスもあり、
    本当に感謝しています

    ありがとうございます。

    今後、どうするかはまだ決めきれませんが、
    自分が納得できる決断ができれば。と思っています。

    取り急ぎ、お礼まで

    ユーザーID:0763412599

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧