多嚢胞性卵巣症候群

レス5
(トピ主0
お気に入り14

妊娠・出産・育児

れおな

はじめまして、25歳独身女性のれおなと申します。

私は約6年くらい前から、婦人科に通っています。

通い始めたきっかけは、生理不順&不正出血でした。

高校生の時、生理で大量出血をして授業中に倒れてしまい
運ばれた時から様子がおかしくなり、その夏は夏休み中ずっと出血していました。

当時は、出血イコール生理だと思っていたので
特に病気ではないだろうとほって置いたのですが
20歳前くらいまでそんなことが度々あり、
ついに婦人科で見てもらうことにしました。

そこで「多嚢胞性卵巣症候群」と診断されました。

排卵しにくい身体になっていたそうです。

今現在お付き合いしている彼氏がいます。
今のところすぐに結婚という話はでていませんが、
最近続々と友達が出産しているので
自分も妊娠できるか不安になってきました。

でも病院の先生は、
「今すぐ子供が欲しいというわけではないのだから
大丈夫、心配しないで。
欲しくなったら治療方法は分かっているから」
とおっしゃってくれます。

でもすごく不安です。

最近クロミッドという排卵誘発剤を処方されました。

でも排卵しませんでした。

一日3回飲んでもダメでした。

すごくショックです。

こんな私でも妊娠できるのでしょうか。

同じ多嚢胞性卵巣症候群と診断された方で
無事妊娠された方、いらっしゃいましたら、
経験談をお聞かせ願います。

生活習慣や食べ物など、ご指導していただけたら
嬉しいです。

ユーザーID:3456265736

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も同じでした。

    私も多嚢胞性卵巣症候群です。
    30歳で結婚。それから全く妊娠せず、
    32歳の時に不妊治療専門の病院へ行きました。

    多嚢胞性卵巣症候群はご存知かと思いますが
    (私は詳しくないのでネットで調べてみてください)
    未成熟で排卵できなかった卵子たちが
    ネックレスのようにたくさんあって
    余計に排卵出来ない・・・確かそんな感じだったと思います。

    私は無排卵でしたが
    治療していくと、排卵する時が増えるようになりました。

    でも排卵はしても妊娠しないので
    35歳を過ぎたあたりで人工授精に挑戦し
    4度目の36歳で無事妊娠しました。

    ネットや、口コミなどで調べて、
    評判のいい不妊治療専門の病院へ行くといいと思います。
    結婚前に、ちゃんと排卵出来るように、
    治療するといいかもしれません。
    私のように長期になるかもしれませんが
    いろいろ検査もしてくれるし、
    専門的なアドバイスも受けられます。

    ユーザーID:0990514952

  • 排卵誘発剤は要注意です。

    私も多嚢胞性卵巣症候群と診断されましたが、排卵誘発剤と人工授精により、不妊治療を始めてすぐに妊娠し、出産しました。
    私の場合、排卵誘発剤は必要でしたが、人工授精はしなくても妊娠する可能性は高かったそうですが、晩婚だったので、<少しでも早く、確実に妊娠するために>ということで、人工授精をし、妊娠し、出産しました。
    出産は無事にできたのですが、排卵誘発剤の副作用が異常にきつく出たために、すさまじいほどの苦痛と闘う日々が長く続きました。
    そんなわけで、多嚢胞性卵巣症候群でも妊娠・出産は可能だと思いますが、体質によっては、私のように、排卵誘発剤の副作用がひどく出て、大変なことになることもありますので、排卵誘発剤を使うときには注意が必要かと思います。
    生活習慣や食事については、特に意識したことはなかったので、アドバイスできることはないです。ごめんなさい。

    ユーザーID:6487949541

  • クロミフェン治療について。

    医者ではありませんが、医療関係のメディアの仕事をしている者です。たまたま、最近、多嚢胞性卵巣症候群の取材をしたので、お役に立てば。

    クロミフェン治療は、3周期(生理)行って効果がなければ、一旦中止するものだそうです。主治医から何の説明もなく、3周期を超えて漫然と同じ治療が続くようであれば、セカンドオピニオンを求めたほうが良いかもしれません。

    医師によって治療方針もさまざまかもしれませんが、上記はいわゆる一般的なもののようです。

    トピ主さんは、まだ1周期目でしょうか。もしそうであれば、3周期までは焦らず今の治療を続けてみては。

    それから、この病気は、肥満とも関連が深いそうなので、トピ主さんがもし該当するのであれば、減量が大事です。肥満は、排卵誘発剤の効果を減じる大きな要因になります。もし違っていたら、失礼お許しください。

    ユーザーID:6168702927

  • 嚢胞性卵巣症候群です

    生理不順のうえ、結婚2年たっても妊娠しなかったので不妊治療の専門病院で受診したところ、嚢胞性卵巣症候群と診断されました。

    長女は、排卵誘発剤を飲んで1週期で妊娠しました。「そろそろ二人目を」と思ってまた同じ病院に行き、同じ薬を処方してもらいましたが、なぜか同じ薬では排卵しなかったので4周期目で別の薬に変えてもらったところすぐに二人目を妊娠しました。

    PCOSを根本的に治療する薬はないんですよね〜。

    言い方を変えれば、妊娠したいときに排卵さえできれば、それ以外では生活に不便がない病気なので放置しても構わないと解釈しています。

    他の方も書かれていますが、PCOSの人は太りやすいのですが、太ってしまうとますます排卵しにくくなると聞きました。
    私自身、太るほど生理不順が悪化していきました。妊娠を意識しはじめてからは、平均体重のちょっと下をキープしていますので、以前よりは生理も順調にきています。

    ちょっと気になったのですが、まだ妊娠しなくてもいいのに、いまから排卵誘発剤を飲む必要はあるのでしょうか…?(何ヶ月も飲み続けると、薬が効かなくなるので)

    ユーザーID:3621961515

  • ヨコですが、キミーさんへ。

    トピ主さん、失礼します。キミーさんのレスにちょっと気になる部分があったので。

    「言い方を変えれば、妊娠したいときに排卵さえできれば、それ以外では生活に不便がない病気なので放置しても構わないと解釈しています」

    とありますが、これはちょっと誤解です。

    PCOSはいわゆる「排卵障害」なわけですが、排卵障害があると、排卵後に分泌されるはずの黄体ホルモンが分泌されず不正出血(皆さんが月経と間違えるのはこれでしょう、多分)が生じる上、一番気をつけなければいけないのは、それによって「子宮体がん」を発症する危険性が大きくなることです。

    若い女性の子宮体がん患者の多くでPCOSが見つかっているそうです。早期治療が必須です。放置はよくないと思います。定期検査をおすすめします。

    このことをあえて最初に書かなかったのは、トピ主さんを必要以上に不安にさせたくなかったためです。治療をすれば、妊娠も不可能ではないですし、がんも恐れることはありませんので、きちんと主治医と話して治療されてくださいね。

    ユーザーID:6168702927

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧