夫がオタクで物が多い

レス70
(トピ主2
お気に入り83

家族・友人・人間関係

りか

夫はオタクで本・DVD・ゲーム・パソコン関連の物など、物が大変多いです。急な転勤があるので、ほとんどダンボールに入れたまま保管しています。
私が寝る部屋にも大量のダンボールがあり、最近そのダンボールの影響で喘息みたいになるようになりました。
引越し準備の時には、私が寝る場所がなくなる時もありました。今後、自分の暮らす場所がなくなるのではと思う時があります。
幸い夫の実家が一軒家で義理の両親も夫に物を送るように言ってくれています。義理の実家にもすでにかなりの夫の物があります。私も早く一部でいいから送ってほしいと言っていますがそれを言うと怒るのであまり強くは言えません。

夫は物を捨てない人なので増えるばかりです。そしてオタク関連の物は宝物でそばに置いておきたいらしいのです。今住んでいる家の全収納の半分以上は夫の物を置けるようにしています。私も自分の物はなるべく実家に置いて、物を持たないようにしています。それでもダンボールやらパソコンやらで台所までいっぱいです。
勝手に捨てるわけにもいかないし、どうすればいいのでしょうか?

ユーザーID:4283404898

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かつて私も

    オタクでモノが溢れていましたが、ある日突然興味がなくなり
    本当に手元に置いておきたいものだけを残して残りは売ったり捨てたりして処分しました。
    確かにあとで「惜しかった」と思うものもいくつかありますが
    最近は復刻やオク等で再入手することも昔に比べて比較的楽です。

    トピ主のご主人にもそんな日が来るかもしれません。
    ただ何かを盾にして強制したり勝手に捨てたり売ったりするのは賢明な策とは思えないっす。

    ユーザーID:0455485767

  • 風水、掃除力など…

    トピ主様素敵な優しい女性ですね…えてしてそんな奥様には、?なご主人がつきもので、あ〜もう少しわがままになっちゃえ!なんて思います。オタクな方は、物事懲りますよね…何とか、いまはやりのお掃除風水とか掃除力に興味を持つようし向けられないかしら… こちらにもお掃除片付けトピありますよね…私も本や漫画が好きだったりオタク的な所のある主婦ですが、掃除力やこちらの片付けトピで、シンプル生活に凝り、スッキリ生活してます。
    やり始めると気持ちよくて空想世界に逃げ込むより遥かに幸せなんですが…ご主人も何とかこちらの世界に引き込めないかしら?

    ユーザーID:6950267916

  • 夫に家賃を払ってもらう

    占有面積に応じて「家賃」として小遣いを減額してはいかが?
    実際、物に家賃を払っているようなもんだし。
    物を減らせば小遣いが増える...
    サテ、どっちを取るでしょう?

    ユーザーID:7584171950

  • おたく妻ですが

    捨てますよ。
    結婚の時ほとんど処分しました。二度と手に入らない系…絶版本や同人誌 と、手元に置いておきたいと思うものを、新居のキャパシティが許すぶんだけ残しました。
    昔はトピ主さんの旦那様と同じ感じだったんですけどね。なぜですかね…?今では本は読んで、自分の心に落とし込めればそれで満足です。今ある本棚から数冊溢れたら、10冊程度処分するようにしています。歳を重ねるごとに、物にたいする執着が醜く思えるようになって。それとやはり結婚したのが大きいです。「ここは自分一人の家じゃない」って事。トピ主様の旦那様はその自覚がないのか、無視しているのか…。同じオタクとして悲しいです。

    しかしながら旦那様のお気持ちもよくわかります。とにかく収納場所の確保第一だと思います。フリーアドレスさんのご意見理想的です。
    それが難しいのであれば…ヘムレンさんご夫婦のやり方が理想的ですがいかがでしょうか。追い出す、出て行くが簡単にできるならいいですよね…。

    ユーザーID:7352561178

  • うちはそれで離婚

    それだけが原因ではありませんでしたけど

    山積みになっている荷物で通路が狭くなってるのに ぶつかって崩れたりすると怒られ
    カーテンを開けると ものが日焼けをおこすからと怒られ
    窓を開けると ものが湿気を吸うからと怒られ…

    ごちゃごちゃした薄暗い部屋で 息が詰まりそうでした
    あの部屋には二度と戻りたくないです

    やはり 同じ趣味同士の人でないとつらいですね

    押し入れを占領していて荷物を入れられない
    物の中に隙間をつくって暮らしてるみたいな感じ

    そんな悪条件をのめるのは 自分も物集めしてる人だけでしょうから…

    ユーザーID:1056129539

  • ごめんなさい

    自分もです(苦笑)

    僕は一部屋と倉庫全部を占領していますので、ご主人さまはまだマシに思えますが、だからといって興味無い人には邪魔なダケですよねぇ・・・

    ユーザーID:9239350739

  • 集めた物に価値は無い

    オタクの人は、集めた物に価値を見いだしているはずです。
    しかし、買った値段以上の価値が付く品は滅多に無い。今の時代、買える物は生産量が多いですから持ってる人が沢山居る。
    宝物ではない。売らない限り、価値は下がり続けます。

    親父が記念切手シートと記念硬貨を多数残して亡くなりました。
    私達は興味が無いので幾らで売れるのか調べました。
    切手は額面の3割を手数料で引いた値段で買い取り。(郵便局は額面?)
    記念硬貨は、額面で使えますので、どうぞ使ってください。と言われた。今は希少価値が無い時代なのです。
    いずれも、無駄な金と時間と、保管場所をつかった、残された者に迷惑な遺産です。

    ユーザーID:7141954819

  • レスします

    女です。

    これほど酷くはないけれど似たような環境です。

    自分ばかり譲歩する。これをすると、ストレスがたまります。
    暮らしやすくするために自分のものを処分したり、整理したり、家中掃除したりしない事ですよ。
    相手が捨てないなら自分も捨てないし整理しない。
    嫌な事(DVD-BOXが増えた、レコーダが増えた、またPCを自作したとか)があったら家事を減らしていって最低限に。

    自分の居場所は作れますか?
    ダンボールを他所へ押しやり、無理やり場所を確保して、そこでやりたい事にぼっとうすれば
    ほかは余り気にならないかもしれません。

    押しても引いてもだめなら、出て行くしかないと思います。

    ユーザーID:5082584989

  • これくたさんへ

    文章から察するだけですが、あなたが本当にそう出来るなら、正常ですよ。
    本当の病的おたくは、玩具に潰れて死んでも治らないでしょう。(笑

    「見る眼がなかった」と思われたくないから言い訳を書いたとでも?
    あなたの解釈の仕方は理解出来ません。
    (オタク的な解釈とは言えますね。)

    見る目がなかった自分の体験談を、恥ずかしげも無く投稿しただけですよ。

    質問に誰も返答していなかったから
    私のシチュエーションを代わりに書いただけのこと。

    愛されている事にどっぷり甘えて自分の快楽しか考えない
    異常なコレクターを発見した体験談です。


    メディアに踊らされプラスチックを買い漁り、
    自分の快楽の為に、他人の住環境を占領するオタクです。

    馬鹿ですね。

    どれだけ家の人達に迷惑を掛け、甘えながら生きているか分かっている癖に、
    相手が大人になることばかり期待する。
    揺り籠の中で一生子供で居続ければいいと思います。


    残念ですが、これくたさんはそういうオタク達の代弁者にはなれませんよ。

    ユーザーID:2637222950

  • あらま〜(笑)>lonemiimoさん、nyaさん

    lonemiimoさんの弁解レス読ませていただきました。見る眼がなかった、と思われたくないということですね。発言小町ではよくあることなので、べつに大したことはないと思いますが、男の側からは弁解レスにしか読めません。

    結婚するまでには両目を見開いて、結婚後は片目を開けて…

    どこかのトピにもありましたけど、けだし名言ですね。

    nyaさんのレスには苦笑しましたが、私も両目を見開いて(私の場合はフィギュアではありませんが)、とりあえずしまうだけしまっておくつもりです。『男の子』が生まれたら子どもを味方に付け、親子でタッグを組んで、文句が言えない態勢にしようと思います。

    それでもダメなら、大きなウチを買えるぐらい頑張りますよ。こういうことこそ有言実行がイイと思いませんか?

    女の子ばかりならあきらめるかも。最近は女性のテツ趣味さんも珍しくないそうですが(笑)。

    ユーザーID:9240449136

  • 同居する前に知っていたかどうかについて2

    結婚を決めてからは、彼が自分の玩具を友人や実家に送り、
    私のアパートに住み始める事になりますが、
    彼は私に、「一緒に住めるなら、玩具は全部処分してもいい。」と言っていたんですよ。(苦笑

    東京から神奈川へ引っ越す事になったので、
    仕事も辞めてこちらで新しく探していましたが、
    どれも長続きしませんでした。

    お得意の、職場の人間の文句を言ってばかり。
    職を毎年変えるので、収入は20万切る状態。(家族4人)
    結局玩具のビジネスの八割方は自分のコレクション買いだったことも判明。
    昼食に持たせたお金も玩具に費やすばかり。

    部屋を片付けない小さな子供達を叱る一方で、
    ジャングルジムかテトリスの様に積み上げられた箱や玩具。
    その間を縫うように部屋へ移動。

    自分もわかっていると言っていました。
    だけど、止められないんだと。
    「この辛さはお前には判らないよ」と。
    同情と生活の苦しさに悩んだ4年間でした。

    身動きが取れなくなっても買い続けるコレクターは病気です。
    買う行為が逃避と快感になり、癒されるのですから。
    オタクだけにしか判らない苦しみです。

    ユーザーID:2637222950

  • 同居する前に知っていたかどうかについて1

    私の経験が参考になるか判りませんが、
    同居する前、彼のアパートは雑然としていて、(部屋の一つは倉庫の様に箱が積み上げられ・・)
    当時まだ小さかった私の子供たちがわくわくする様な玩具が沢山ありました。
    スポーツ万能でがっしりとして色気があり、とても素敵な人だった半面、
    玩具に夢中になる様なタイプは初めてだったので、
    私は努めてポジティブに、とても興味を持って見ていました。

    本当のオタクがどの様な生活をしているのか判らなかったので、
    当時の私は、彼のコレクションはごく一部で、回転良く運営して行くものだと思っていました。

    「買う」という行為に根深いモノがある事など判りませんし、
    彼は、「玩具は儲かる・うまくいっている」と自信満々に
    趣味のサイドビジネスという表現で話していたので、
    そういうモノだと軽く信じてしまいました。

    病的な現象だったことなど、想像すらしていませんでした。

    ユーザーID:2637222950

  • 確かに

    これくたさんのようなオタクならけして結婚してはいけません。
    配偶者が非オタなら、絶対に大変なことになります。
    配偶者もオタなら、いかに自分のコレクション物の為の場所確保に戦争になるけれど、
    基本同類なので、そこそこ妥協は見込めるでしょうが。

    つか、独身時代と同じ楽しさをそのまま維持したいならオタじゃなくても結婚には
    不向きでしょ?
    相手への愛情がそんなに低いならハナから結婚なんかやめておけばすむこと。
    私だってオタ世界には住んでいますが、そんな基本的なことすら認識していないのが
    不思議で。
    オタも続けたいけれど非オタの愛する家族のことも大事なら、オタ自身が自分で
    中庸の道を見つけるしか無いと思うけどなあ。

    ユーザーID:7228943417

  • コレクターの一部の皆さんへ

    あなた達の根本的な問題点は、「家族に迷惑を掛ける積み上げタイプの買い方」だという事です。
    上の「女ってものはブランドならば許せるのですね」という浅はかなコメントは
    、自分の寂しさに逃げ場が無く、更に墓穴を掘っている様なものです。
    「私は女。ブランド大好き。」というつまらないカテゴリーにあてはまるのは、
    多分ごく一部の女性だと思います。
    そのつまらないコメントから、あなたがメディアに踊らされている事が一層良く判りました。

    玩具買いだろうが、ブランド買いだろうが、家の隅々まで箱を積み上げて
    置き場所さえ無くなる様な買い方は、同居人に迷惑です。
    オタクの種類は問いません。
    「買う前にお財布の中身と置き場所について考えなさい」という簡単な事が出来ないから、病気だと言っているのです。

    ですから、独りで暮らしたほうが幸せですね。

    結婚相手に愛想を尽かされ、離婚して孤独に暮らしている人が
    周りに数人居ます。
    気楽で良いじゃないですか。

    私は、部屋一面の物欲には残念ながら癒されません。
    風の流れや、清々しい光で部屋が溢れる事に魅力を感じます。

    ユーザーID:2637222950

  • つまり、オタクじゃ無い方も、家賃を払えば解決するのでは?

    収集家が家賃を払わず、自分の主張だけを通して家の中を自分の趣味で狭くするのは言語道断ですよね。

    なので、逆に、収集家じゃない方の方も、自分の主張の(快適な空間を得る)為に、家賃を払えば良いのでは無いかしら?

    全額払われちゃったら、収集家は家に置くのは申し訳なくなって、トランクルームを借りるか、収集を自重するでしょうし、家賃折半なら、家の中も半分以上を占拠し辛くなると思います。

    また、家賃を払えば、自分も「これ以上増やさないで!!(怒)」と、正当な理由で拒否権を発動出来ますよね。

    まさか、いくらなんでも、ただで住んでて自己主張だけしている非オタの人なんて、いないとは思うのですが…。
    家賃を負担している分は、キッチリ、収集家の方へ「ココ以上は不可」と、言い渡して良いと思います。

    キブ&テイクは大事です。

    ユーザーID:3112582159

  • ふと、思ったのですが

    何度もすみません。

    オタ夫の奥様達の嘆きを拝見しながら、結婚前にご主人達は告白なさらなかったのか?物が多いこと、告げなかったのか?と思いました。

    私は、主人に「お付き合いして欲しい」と言われオタクである事、アトピーである事など、自分の不の部分を告げました。

    オタがお付き合い、結婚で困るのは報告のタイミングらしいのですが
    1番に済ませました。

    主人は別に構わないと言ってくれました。晴海のイベントに参加する為のホテルも取ってくれたり協力してくれたりもしました。(勿論主人はイベント不参加)

    物、特に漫画も多いことは先に告げていたので結婚して新居に引越しする時主人は自分の漫画は諦めたそうです(美味しんぼなので巻数が多いので辞めたとか)
    続きは買ってますが。

    話が逸れました。

    嘆いている奥様、トピ主さんはご主人にオタを隠されていたのでしょうか。
    いきなり持って来られちゃったのでしょうか。

    みんな、黙ってるのかなぁ

    ユーザーID:9727106024

  • 系統は違いますが

    うちの夫は車オタクです。
    小学生の頃おこづかいで買った雑誌から最新型のカタログ、車が出てくるマンガまで紙もそれなりに、箱ものだとプラモデル(もちろん未組立)やミニカーがそれなりに場所を取り。
    今乗ってる車の予備部品や工具類に加えて「いつか誰かが必要かもしれない」旧車のパーツや「見る人が見れば分かる」お宝ホイール、そしてもちろん車本体。
    ハイペースではないにしろ着々と増えていきます。今年は節句飾りを飾る場所がありませんでした。

    幸い理解のある(諦めの境地)実家に車本体を含めてかなりの部分を置かせてもらっています。申し訳ないと思いつつ、そんな夫に育てた責任だと思って甘えさせてもらっています。
    実家までは徒歩数分でいつでも行けるので夫も文句は言いません。そういう意味ではいっそ収納庫としての実家近居というのもありかもしれません。

    あと、ご主人に「せめてジャンルを絞れ」と言うのはどうでしょう。
    もし人口が増えたら全部を続けさせてあげる余裕は与えられないでしょう。それに備えて、今から一つだけ選んでおいてと。それなら今後の増加は減らせるはず。

    ユーザーID:7863439750

  • つまり…

    では、集める側の結論も。

    私たちの怒りは、つまりこういうことです。(勝手に結論)
    家にいてもくつろげないような家になるなら、やっぱり結婚しないのが一番かな。
    生活環境が悪いと言うことはなくて、好きなモノの中にいられるのだから
    今の状態に安住する方を選択する、のもありですね。

    「話し合い」という名前の価値観の押しつけはもうこりごり。
    置き場所を作って欲しいだけのことなのに、家を買うのもダメなら結婚しないことが一番でしょう。

    愛情は冷めてくださって結構。もとより価値観を認めてくださらない方と一緒になる方が苦痛。
    自分の世界を認めてもらえないぐらいなら、同居人はいないほうがマシです。

    家族という御名の元で、服従しかないような家庭なんて持つ意味がありません。
    ブランドモノをあつめる人たちと大差ないはずですが、そうは思わないのですよね。

    結局可愛いのは自分。自分を肯定してくれる人たち。
    異質なモノは排除、それが彼女たちの唯一の価値観。

    ユーザーID:9240449136

  • 要するに・・・

    私たちの怒りは、つまりこういうことです。(勝手に結論)
    人に迷惑をかけない手段で、何かをとことん好きになるなら構いませんが、
    まともに家の中を歩けなくなる程ぎっしり箱やら玩具を積み上げ、
    トイレの中までフィギュアをディスプレーして、生活環境を悪くするなら
    【【【【出て行け!】】】】ということです。

    「話し合い」で解決は出来ません。
    話し合っても、お願いしても、何もかも駄目だったから家族は怒ってるんです。

    遊び歩くよりはマシだなんて言う方がいますが、
    遊んでる男を追いかける以上に愛情は冷めますよ。
    そうなると、単なる迷惑な同居人です。
    愛情が冷めてもぬるま湯に入り浸り、甘んじる、タチの悪いタイプです。
    それだけでなく、更に住環境を悪くするのですから・・・。

    家族に迷惑を掛けている事が分かっていながら止められないのは病気です。
    メディアに踊らされてプラスチックのキャラクター物買い捲るなんて・・・バカだね。
    彼らが癒されるのはそこしか無いのですから、
    苦しむ側が良い住環境を諦め切れないなら、追い出すか出て行くか。

    それ以外に手段はありません。

    ユーザーID:2637222950

  • オタの奥さんになった人にしかわからない苦しみ

    飲みにいくよりいいとか 女を作るよりいいとか言われますけどね!よく・・・別物ですよ、そんなの。全部やらない人だっていますからね。

    狭い家 モノに囲まれ人もろくに呼べない… 周りからは奥さんが言わないからとか言われて 家出も考えましたよ、昔はね。
    だってイヤだといっても買ってくる やめてくれといっても我慢できない オタはモノに囲まれていないと息ができないんです そういう生き物なんです。

    きっと夫はいま大きな地震があったら自室で閉じ込められて死ぬでしょう。
    彼の選んだ人生ですから 知りません(呆)

    本当に夫に宝くじでも当ててもらって 別宅(オタク家)を作って欲しいです。

    シンプルな暮らしがしたかったなぁ・
    物が少ない暮らし・・・

    私がこのトピをお気に入りに入れて 「世の中には苦労してる奥さんが沢山いるんだわ」っていったら 夫はにやけてるんです。
    もう全然気がついてないんです(気づいていないふりでしょうか)。 時折殺意さえ覚えます…
    おかげで子供たちも物を集めるのが大好きで血の濃さを感じます

    ユーザーID:9682023119

  • 荷物だらけの老後

    うちは夫と子供二人(予備校生と高校生)がオタクなので、広い家
    なのに物だらけです。
    いらした方は家の中を見回して、「すごいですね」と驚くので恥ずかしいです。
    とにかく物を捨てようとしません。
    娘の部屋など「床が木だったら抜けているだろう」と思えるほど、物が
    詰まっています。
    夫は自営で離れたところで仕事をしています。
    今度、仕事場を新築するに当たり、夫のコレクションについては
    収納するスペースを作ることになりました。
    でもきっと、置くところが増えればまた物も増えて元の木阿弥に
    なるのだろうと予想しています。
    「夫が死んだら膨大な趣味の物の始末はどうするんだろう」と時々
    考えます。その時、私の身体が整理に耐えられる健康状態ならまだいいのですが。ダメなら業者にどうにかしてもらうしかないかと思っています。
    以前、TVで6LDKにぎっしり物が詰まっているお宅の荷物を捨ててもらう
    だけで、100万円以上かかったというのをやっていました。
    コレクションの中には値がつく物もありますが、結局、そこまで手が回らなくてゴミになってしまうんでしょうかね。勿体無い話です。

    ユーザーID:0766430474

  • 転勤先は社宅ですか?賃貸ですか?

    社宅の場合はトランクルームを。賃貸の場合は、「広い間取り」を!しかないですね。

    オタクでコレクターの場合【状態云々ではなく、「ソレ」を所持している事が重要】って人がいます。
    なので、出してないからといって勝手に売ったりするのは絶対ダメです。(プレミア的な意味も有りますし)

    私もオタクでコレクターなので、かなりの物が有ります。
    ただし、私の場合は状態に拘る派なので、コミックもグッズも、各書棚に遮光カーテンorガラス扉に紫外線防止フィルム…を徹底しています。
    コミックは5000冊以上あるし、箱から中身を出していないグッズや、同じ本が2冊3冊(初版・サイン本等)あったりしますが、絶対に売りません。

    ちなみに、私、家を建てる時は、7割分の空間権を貰う為に費用の7割を私の負担にして、残りの3割を夫に出してもらう予定で話がついています。(夫は物を大事にしないオタク、私は大事にするオタク)

    旦那様はダンボールのままで平気な方のようなので、トピ主さんと部屋を分けて、全部旦那様の部屋に突っ込んでしまったら良いのでは?
    自分の物は自分で管理する、これ、当たり前の事ですよ☆

    ユーザーID:1485121891

  • ちゃんと話し合ってますか、みなさん?

    話し合いの結果、整理してもよいということになったら捨てるのが本筋なのでは?
    勝手に捨てることを推奨する意見に愕然とします。
    なぜ、夫婦のコミュニケーションを放棄するのか分かりません。
    物理的な強硬手段は、のちのちしこりを残す結果となるでしょうに。
    だいたいモノが多い趣味のご主人は、外に飲みに行く回数も少なくていいじゃありませんか。
    むしろ羨ましいです…。

    ユーザーID:0838157948

  • 家でくつろぐ権利

    トピ主さんにもあるはずなんですよ。家でくつろぐ権利が。

    なぜ旦那の物であふれさせたままにするんでしょうか?あなたの荷物は実家に送っているのでしょう?
    問答無用で旦那の実家、もしくは旦那の小遣いでトランクルームでいいのでは?
    オタクだからなんなのでしょう?人に迷惑かけないのが鉄則だと思うのですが…
    俺の趣味のためにお前は生活を我慢しろとは…結婚する資格ないです。
    この際トピ主さんの荷物をすべて実家に送りそのまま実家で暮らしてはどうでしょう?

    「好きな物であふれる中ご飯も出てきて洗濯もしてくれて、あぁ僕幸せ」

    自分の健康を害してまでそんな生活を旦那さんにさせてあげる必要ありますか?
    あなたに対する思いやりが感じられません。

    私なら夫が家を片づけて謝るまで家に戻りません。片づけないなら離婚します。
    結婚は共同生活なんです。せめて旦那の部屋で収まる程度まで物を減らしてもらいましょう。
    台所までなんてあり得ません。主婦として迷惑極まりない!
    もしあなたが専業主婦でも「私の職場を散らかすな!!」って言えるはずですよ。ああ、もう旦那の会社に送っちゃえ!!

    ユーザーID:8730324169

  • 夫のお小遣いで倉庫を借りる

    夫のお小遣いで倉庫を借りるのが一番なのでは?

    ダンボールに入ってるなら
    いつも手元において眺めているわけではないのですよね。

    車を所有したら駐車場代も必要になるみたいに
    維持費(スペース)=お金がかかるって概念を植え付けましょう

    ユーザーID:6665942410

  • 『広い家を買う』

    私も多趣味が高じてモノが増え、仕事関係の書籍が大量になり、押入は物があふれて居場所がなくなってしまい、結局家を買いました。

    今の自宅には1F8畳間を床補強して図書館と同じ仕様の本棚を4列入れました(耐震施工済)。

    トピ主さん。とにかく寝る場所を設けるなら『広い家を買う』に尽きます。場合によっては全然解決にならないかも知れませんが、広ければ何とかなります。

    私も東京に近いところでは地価が高いので諦め、神奈川も同様で諦め、北関東でようやく広めの家を建てるに至りました。子供が成長しても個室をあてがえるように部屋数を多くしてあります。もちろん延べ床面積も広くなっています。子が独り立ちしたら、老後の楽しみとして、子供部屋を返してもらい、押入の模型を広げて固定レイアウトを作ろうかと思っています(笑)

    私の死後、模型は処分してもらうつもりですが、書籍はどこかの図書館か大学にでも寄附しようかと思っています。

    捨てるなんてしたら、怒られるだけでは済みません。絶対ダメ(私なら離婚も視野に入ります)。それよりは家を広くする方が、仕事も頑張れるというものです。

    ユーザーID:5236766442

  • 「勝手に」は捨てないで

    28歳オタです。捨てられない症候群の買っちゃうよ症状で、まわり困らせてます。
    が、お願いだから、捨てないでーといいたい。
    っていっても、旦那さんフル擁護ではありません。

    せめて、売ってください!!!

    自分的にお気に入りのもの=(自分にとって)価値あるもの、なんですよ。
    ゴミ扱いされるのは悲しいし、腹立たしいし、でも邪魔なのも分かるんだー!!って、八方ふさがりな気持ちになって追い詰められて、つい語気も荒く「分かってるよ!!」とか言いたくなる・・・。
    そんなときに思ったのが「せめて形を変えて、金になるなら・・・」ってことでした。

    ご主人に、奥さん自身のためのスペースが欲しいから、せめて少し売ってもらえないかと提案してみてはいかがでしょうか?
    彼にとっては価値あるものです。もちろんすべて一挙に、ではなくて、もう手に入らないものとかはとっておいてもらっていいから、少し場所を空けてもらいたいのだとちゃんと伝えてみる。

    いっしょにいる幸せを考えて、結婚した人です。

    「このスペースは私に使わせて欲しい」と話せば案外分かってくれるんじゃないでしょうかね。

    ユーザーID:7441316053

  • 仲間に入れてください〜

    お気持ちお察しいたします。
    私の夫も筋金入りのオタクです。結婚したときから一部屋は彼の部屋(DVDやら本やら特撮物のフィギアやら)があります。
    ですが子供が二人いる今は、子供部屋をどうやって割り当てるかで大喧嘩になります。
    トランクルームの話も出しましたが、可愛い自分のモノたちを常にそばにおいておきたいらしく却下され「近所にアパートを借りて自分のアジトにしたい」のようなことを彼が言い出した時は怒鳴り上げてしまいました。

    で、今は4LDKへの引越しの話が出ています(まだどうなるかは分かりませんが)
    ここを読んで、似たような旦那さんの話を聞いて何か安心しちゃいました(笑)
    でもオタクな夫を抱えていると仕方ない話なのかもしれませんね。
    夫は趣味をいかして運よく映画関係のお仕事をさせていただいてます。
    その周りの男性達もこのような方々が多いようですね(笑)
    理解しかねることも多々ありますが、こういう男性(オタクな人)って浮気したりして家族を路頭に迷わせるような人って少ない気がします。

    部屋の問題さえ解決すればとても良い夫なんですがね。。

    ユーザーID:0874572519

  • 家にも

    います。オタ夫。
    二言目には「俺には捨てるものなどないっ」です。

    とにかく何でも取っておく。
    もうはけないジーンズ。未開封のプラモ。漫画。
    下手なくせにギターたくさん・・・。

    最近は捨てさせる事は諦めました・・・。
    ただし、夫部屋(オタク部屋)をあてがい、その空間の中でやり繰りするよう、取り決めをしました。私自身はどんどん、その他の物を減らし、自分の空間は広々快適にするよう努めています。

    「あなたのお宅趣味は尊重するから、私の空間も尊重しろ」って事ですよね。頑張ってください。同じオタ夫をもつ身として、応援しています。

    ユーザーID:6341292195

  • 私の夫も

    ものすごいおたくです。
    結婚前は、ラジコンおたくで今でも箱に入ったままのラジコンがかつて車庫だった場所にざっと500個以上積まれています。
    結婚して子どもが成長していくにつれ、ロボットやライダー系のものが徐々に増え、今では雑誌もフィギュアの数も数え切れないくらいです。

    車は既に庭に追いやられ、その車庫(車4台置ける広さです)が主人のコレクション置き場になっています。が、雑誌などは外に置くと状態が悪くなるといって家の中にありますが、本棚や押入れは既に雑誌でいっぱいで部屋一面に増殖して私の寝ている枕元にもずらっと積まれていました。
    そんな状態で私もやはりアレルギーが出てしまい、雑誌は廊下の壁一面に本棚を作りそこに置かれる事になりました。
    でも、そこもだんだんと飽和状態になりつつあります。

    浮気やギャンブルするくらいだったら、趣味にお金や時間を使う方がよっぽどいいと思いますが、、、。
    おたくの配偶者となったからには、どうにかしようと思うのは無駄な努力で、認めて理解して放置するのが唯一の道なのでは?と、悟りました。
    トピ主様のアレルギーも早く完治しますように

    ユーザーID:5008929875

レス求!トピ一覧