化粧下地って必要ですか?

レス29
(トピ主1
お気に入り56

恋愛・結婚・離婚

chobutiage

私はファンデーションを薄く塗り、お粉は鼻のみに薄くつけています。(乾燥肌なのでどんなに保湿してどのお粉を使っても塗ったそばから乾燥による肌荒れが起こり痒くなるので顔全体には塗っていません。)よく雑誌を見ると化粧下地を使ってらっしゃる方がほとんどで化粧下地って必要なのかな!?と思ってしまいます。

よくダブルファンデーションは毛穴を塞いで皮膚呼吸ができなくなるからしてはいけないと言いますが化粧下地の上にファンデーションを重ねても毛穴を塞いでしまうのではないかと思うんです。化粧品は肌に負担がかかるものですからできるだけ塗りたくないのが私の意見です。

私は肌が敏感なので余計にそう思います。親も若いうちから塗りたくると肌に悪いと言います。(10代です。)しかし、多くの方が化粧下地を使っているのは何か理由があると思うのです。
皆さんが化粧下地を使ってらっしゃる理由を教えて下さい。

ユーザーID:1026494050

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ノリがよくて毛穴が目立たない人は必要ないかも

    下地は、ファンデが浮くのを防いでくれますが、ノリがいいのであれば必要ないかも。

    あと、毛穴が目立つ人は毛穴対策用の下地を付けたあとにファンデを塗ると目立たなくなります。

    ユーザーID:9267977824

  • 必要だと思う。

    下地はファンデとの密着をよくするためにあるそうです。
    あとは肌のくすみを隠したり、でこぼこをととのえたりする役目があります。
    私は必ず使います。
    仕上がりが全く違います。

    下地無しでファンデを塗ったら、崩れやすくないですか?

    乾燥肌であればなおさら必要な気がしますが。

    若いうちから塗りたくるとよくないと思うなら、10代のうちならファンデは必要ないかも。

    ポイントメイクだけで十分なのでは?

    ユーザーID:1707842669

  • わたしは使いません

    化粧下地って、化粧ノリを良くする土台みたいなイメージがあります。
    でもわたしの場合、下地を使うと仕上がり段階でムラができてしまい、不自然な化粧になってしまうんです。
    なので、下地は現在使ってません。
    使わない方がナチュラルメークでより良く仕上がり気に入ってます。

    わたしも訊きたいです。
    下地を使う方がいいと思われる方、マメに化粧直しをする方でしょうか?
    わたしは1日で1回くらいしか化粧直しをしたくないくらい面倒臭がり屋だから・・・なのかも知れませんが・・・。

    ユーザーID:5883142606

  • 使っています。

    30代前半です。下地、使っています。
    下地どころか・・・
    化粧水ー美容液ー日焼け止めー下地ーパウダーファンデー(ポイントメイク)
    5種類塗ってます(笑)

    下地を使うのは、ファンデーションの効果を高めるため。
    ノーメイクの日は日焼け止めまでで、下地以降は使いません。

    美容部員さんが「下地とファンデは漫才のコンビのようなもの」
    とおっしゃっていました。

    敏感肌なら敏感肌用のファンデをお使いでしょうか?
    それなら私は下地なしでファンデを塗ることに抵抗があります。
    下地でワンクッション置く、というか・・・。
    まぁ肌に何かを塗っている時点で肌には良くないとも言いますが(笑)

    10代なら化粧のりも悪くないと思うので必要ないかも知れませんね。

    ユーザーID:8401545324

  • した方がより良いです

    しるばーさんと同じです。
    乾燥肌でしたら、外気の影響から保護するためにも必要です。
    紫外線も防げます。

    脱線しますが、「わたしがファンデーションつけると、塗りました!つけてます!ってなるから自然がいいのでつけない」って言う人がいます。
    わたしの知識から、お肌のキメを整えるようお手入れすることと、ファンデをつけるまでの基礎化粧品をきちんとつけてから、が基本だと思います。
    お顔のお肌はなんにもしないと腕や手足などの分厚い皮膚と同じに、また、お手入れをしている理想のお顔の肌はまず表にさらさないおっぱいやおしりのお肌だと聞いたことがありますよ。
    キメが細かいほどきれいにファンデがのります。
    お肌が呼吸できないというのは一昔もふた昔の話です。
     
    夜には必ずクレンジングと洗顔を丁寧にして保湿をして寝ることを当たり前の習慣にされることを勧めます。

    ユーザーID:5214121227

  • 肌を守るため

    考え方がまったく逆ですね。
    私は化粧品を直接肌に塗ると乾燥や刺激を受けるため、
    肌を守るために下地を使っています。

    紫外線対策をして、塗ったもので肌に負担がかかるのと
    紫外線対策をしないで、紫外線で肌に負担がかかるのと

    どっちを取るのか…
    これってかなり考えさせられる2択だと思います。

    ユーザーID:4487765973

  • これからの季節は日焼け止め変わり

    ファンデーションだけでも紫外線は防げるかもしれませんが、化粧下地には日焼け止め変わりになるものもあるので、私はそういうものを使っています。

    冬場は保湿ができる化粧下地を使ってます。

    あとは何となく化粧下地を使ったほうが、ファンデーションがお肌にフィットする気がするので…

    トピ主さんはお若いので(私は30代です)ご自分で必要ないと思うのであれば、無理して使わなくていいと思います。

    別トピに書かれてましたが、パールの入った下地を使うと『艶肌効果』もあるそうですよ。

    それなりに年齢を重ねて、必要だと感じたときに使えばいいと思います。

    ユーザーID:5684057638

  • 昔は使っていませんでした。

    私もトピ主さんと同じく10代〜20代半ばまではおしろいのみ。
    下地やファンデーションは肌を密封する感じがして嫌いでした。
    ヨーロッパの人がよく言う「ファンデーションで顔を塗り潰すのはネガティブ。ナチュラルが一番」と信じていました…。
    が、さすがに20代後半よりくすみとくまが…ナチュラルにすると逆に顔色が悪い!今ではパールのツヤが出る下地とコンシーラー、ファンデーションが手放せません!
    トピ主さんも十年後は必要になってるかもしれませんよ。

    ユーザーID:0123691436

  • 普段の日使わない

    しっかりメイクする時には下地を使いますが、普段の日、紫外線に当たらない日は下地無しでパウダーファンデーションを直接塗ります。下地を使わないとふんわりした仕上がりになり自然な感じが出ます。最大の利点はメイクを落としやすく肌に負担が掛からないことだと思います。

    一応、下地も普段用とお出かけ用を使い分けてますけどお出かけ用にしているしっかりカバーするタイプを使うと顔が重くて早くメイクを落したくなります。

    ユーザーID:4413659657

  • 下地クリームの役割

    下地クリームの役割は単に化粧ののりを良くするだけではありません。

    ファンデーションをはじめとする多くの化粧品には本来肌にとってはよくない物もたくさん含まれているのでそれらの害から肌を守る役割を果たしているのです。


    トピ主さんの
    >化粧品は肌に負担がかかるものですからできるだけ塗りたくないのが私の意見です。
    という考え方は基本的に正しいと思います。
    そのためにもできるだけ皮脂に近い下地クリームをきちんと塗って肌を保護してあげたうえでファンデーションを塗るのが良いと思いますよ。

    ただ、トピ主さんは化粧水や下地クリームといった肌を健康に保つための基礎化粧品と、ファンデーションや口紅等の化粧品を同じように考えてしまっているようなのでそこだけは改めた方がよいかもしれませんね。

    ユーザーID:5940554119

  • 仕上がりが全然違います

    前から下地を塗ってからファンデーションを塗っていたのですが
    どうもファンデーションがよれてしまうので、下地を変えてみたら・・・
    ファンデーションの乗りが前と全然違います。
    時間が経っても全然崩れません。
    あと、下地がUVカットなので、日焼け止めを兼ねているというのもあります。

    >nyanちょろさん

    下地とファンデーションの相性がよくないと、仕上がりにムラが出来てしまうそうです。
    特に外国のメーカーの化粧品は油分が多いので、よれやすいと聞きました。
    (化粧品のカウンターで教えてもらいました)
    よれやすい目の周り、口の周りは、スポンジに残ったファンデーションでちょっと塗るだけで十分だそうです。
    この方法で、1日中化粧直しをしなくても崩れなくなりました。

    ユーザーID:8696568350

  • 使っている人は必要だから

    トピ主さんの場合は、必要だと感じてないようなので使わなくてもいいと思いますよ。若いですし。

    化粧下地にも目的はいろいろあると思うので、
    ・色味の補正がしたい
    ・毛穴を隠したい
    ・つやっぽぃ仕上がりにしたい
    ・脂性でテカリを抑えたい
    ・化粧ノリ、もちを良くしたい

    このあたりが理由ですかね。
    また、パウダーファンデで乾燥が気になる方用に、美容液に下地効果を取り入れたというような下地もあります。

    わたしの場合は、脂性で崩れやすいので、化粧ノリ、もちを良くするのが一番で、ついでに色味の補正効果もですかね。

    横ですが、nyanちょろさん

    わたしは下地は使いますが化粧直しはあまりしません。
    あと、
    >下地を使うと仕上がり段階でムラができてしまい
    これは、下地とファンデーションの相性が良くないか、下地の量が適量ではないか、使い方に問題があるかだと思います。

    ユーザーID:9270650016

  • 私も使ってません

    若いころは乳液兼日焼け止め兼下地、というサラサラしたタイプを使っていました。
    だんだん乾燥から粉がふくようになって、メーカーごと変えたとき、下地クリームを使ってみましたが、美容部員さんのようなツルンとした感じに仕上がる気がして苦手でした。

    たまに良さそうなのを単品で使ってみたり、ファンデーションを変えたらついでにラインで買って試してみたりもするのですが、結局下地無しのほうが好みです(今のところ)。

    毛穴が気になるとか顔色をコントロールしたいとか、特別理由がないなら必要ないと思います。

    ユーザーID:4045086124

  • 邪道ですいませんが‥‥

    私、「下地の方だけ」にして、ファンデーションの方を省いてることが多いです。(汗)


    下地って、結構UVカットの性能があって、ファンデより格段に伸びがよく・薄づき。そして、最近の製品はたいがい軽〜く色も入ってるもんで・・近場で買い物程度だったら「特にファンデまでは要らないや―」って。


    フォームで出てくる下地とか、簡単便利。

    ユーザーID:9142290792

  • メイクをきちんと落とすため、と聞きました

    確か私が以前、聞いた話では。

    下地は、「メイクを落とす時に、落とし易くするため。」
    「肌を傷めないため。」
    に、必要らしいです。

    化粧水や、乳液の直後に、すぐにファンデーションだと
    メイクが毛穴の奥に入り込んでしまい、
    落とす時に、きちんと落とせない。

    下地がファンデーションよりも先に、毛穴に入っていると
    肌を保護する効果があるらしいです。

    ユーザーID:8530419181

  • 塗ります

    ・ファンデーションだけでは難しい、明るさや色合いの調整が出来る。
    ・ファンデーションの持ちがよい。
    ことを実感しているので付けています。
    ファンデーションだけで使用した場合、化粧崩れが早いです。

    > 下地を使う方がいいと思われる方、マメに化粧直しをする方でしょうか?
    いいえ。化粧直しの頻度は低いと思います。
    運動して沢山汗をかいたなどのケース以外、口紅が落ちたときだけ塗りなおす程度。化粧ポーチに手も触れず帰ってくる場合もあります。
    お勤めしていたときは、同僚同士「お化粧直してらっしゃいよ」と教えてあってたりしましたが、私自身は誰からも言われたことがないので、他人の目から見ても崩れていなかったのだと思います。

    ユーザーID:0784077890

  • ヒトそれぞれ・・・

    私は、40代なのですが、オイリースキンです。
    色々な化粧法を試しましたが、
    パウダーファンデーションを直接、塗るより、
    UVケア配合の肌色の下地を塗り、お粉をはたくのが、
    一番、綺麗に仕上がり、化粧崩れもしない、という結果に
    到達しました。
    もちろん、素肌を綺麗に保つのが、基本中の基本ですが。

    ユーザーID:8301746885

  • 必ず使います

    化粧事態は濃くしたくないので色のついてないものにしてます。
    弱い日焼け止めの入っているものにしています。私の肌の場合日焼け止めの強いものは乾燥してしまうので。
    下地で化粧のりをきれいにするのはついでの効果だと思ってます。
    私はファンデーションから肌を守るために下地は必ず使ってますよ。

    ユーザーID:6450220429

  • ぎゃーー!!今すぐやめて下さい!!!!

    3代目化粧品店の娘です。
    化粧下地を着けてらっしゃらないとの事、今すぐやめて下さい!!

    化粧下地の意味とは、元々皮膚呼吸を妨げるメークアップ料や大気中の刺激物質が、毛穴や細胞の隙間へ侵入するのを防ぐ為のものです。
    そういった意味で、本来はメークをしない方でも外出するのであれば化粧下地を着けられる事をお勧めします。
    (私のフィアンセも朝は下地だけつけて出ています。やはり汚染された空気が肌にダメージを与えるので…)
    さらに、化粧下地未使用のままメークをされるとクレンジングをしてもメークが肌のキメに残り、肌荒れの原因になります。

    化粧下地には肌の凸凹を防ぎ、ファンデーションのノリをよくするだけでなく、肌を守るきちんとした意味があるのです。

    最初は肌が密封されたような窮屈な感じがあるかもしれませんが、是非化粧下地はお使いになって下さい!!

    ユーザーID:9444724790

  • あらま・・・

    ファンデーションを顔に直塗りする方が肌に悪い気がするけど?

    化粧下地or日焼け止め+お粉、の方が肌にはいいと思います。

    毛穴を塞ぐためにファンデーションを塗るわけで、塞がれるのがイヤなら塗らない方がいいですよ。

    ユーザーID:2199653502

  • 自分が満足できるのが一番

    下地なし歴13年です。

    時々評判の良い下地を発見しては試してみるのですが、これだ!というのに巡り合えず、今だ下地なし、パウダーファンデのみで過ごしています。

    下地って、しっとりかさっぱりかの両極端で、元々の肌のすべらか感が消えてしまうのが苦手です。
    元々の肌のキメが細かく、特にトラブルもないので、そのままファンデを延ばした方がずっと薄付きで綺麗につくんです。
    モチも崩れるどころか、逆に時間が経つにつれて皮脂となじむのか自然な艶がでて、とてもいい感じになります。夏でも時々ティッシュで押さえるくらいです。
    化粧品カウンターの人にもよく「綺麗ですね。どこのファンデーションをお使いですか?」と聞かれます。

    クレンジングも今はジェルタイプを使ってますが、特に残ってる感じもなく(洗顔後、拭き取り用ローションで擦ってみて確認)、肌の調子は絶好調です。

    それぞれの肌質や好みに合った化粧法をすれば良いのではないでしょうか?
    ストレスがないのが一番です!

    ユーザーID:5382474053

  • 皆さんご意見ありがとうございます

    クリームファンデを使用しているので乾燥は感じません。ノリも悪いと思ったことはなくほとんど崩れないのでお直しはしていないくらいです。
    皆さん様々な意見があるようで困惑しております。実際に専門家の方に聞いても意見が分かれてしまいます。美容部員の方はファンデーションを直接肌に塗ると負担がかかるから下地は必要と言いますが、皮膚科の医師は肌にはなるべく塗らないほうがいいのは知ってるでしょ!?だからファンデーションをしているのに下地まで塗ると負担がかかるよ、下地はノリやツキをよくする目的のために使用するんだからファンデーションだけで不満がないなら使わなくてもいいと言われました。一体どちらが正しいのでしょうか!?

    ユーザーID:1026494050

  • 二度目です

    そうなんですよね。化粧品メーカーの方のいうことと皮膚科の先生の言うことって真逆のことがあります。

    私も一時期日焼け止めと下地を重ねて使っていたことありましたがどうしてもダブル洗顔が必要で肌に負担が掛かったせいか、皮脂が過剰に出て吹き出物も多かったです。皮膚科の先生に洗顔の回数を減らしてみてといわれ、落しやすいメイクを目指し下地を使わなくなったら皮脂のバランスが良くなり以前の脂ぎった感じがなくなり一日中サラッとした肌になりました。

    メーカーによっては下地に肌に良くない成分が入っていることもありますし、自分の肌が調子がいい方法をとればいいのではないでしょうか。コレが絶対正解という回答はないように思います。

    ユーザーID:4413659657

  • 答えはひとつではない

    どちらが正しいのか?ということですが、素人考えで申し訳ないですが、どちらとも正しい部分はあるのではないかと思います。

    たとえばですが、たまにお化粧しないから肌がきれいっていう人がいますが、それはお化粧しなければみんなが肌がきれいになれるということではなく、その人の場合は、元々の肌があってそう言えるだけで、お化粧やお手入れをした方が肌がきれいでいられるっていう人もいます。なので人それぞれ肌が違うのでお化粧=悪とも言い切れない。

    下地もそうで、

    >美容部員の方はファンデーションを直接肌に塗ると負担がかかるから下地は必要と言いますが

    ということは、そのメーカーではそういう研究結果が出たのでしょう。

    >皮膚科の医師は肌にはなるべく塗らないほうがいいのは知ってるでしょ!?だからファンデーションをしているのに下地まで塗ると負担がかかるよ

    ということは、そういうこともあるということではないでしょうか。

    ただ、ファンデーションを塗ったら、負担は一緒で、ファンデーションが肌に近い方(下地なし)が負担は大きいようなイメージはありますが。

    ユーザーID:9270650016

  • それなら

    三優美はどうですか?
    乳液・化粧下地・ファンデーションが、1つに。洗顔後の肌にのばすだけで、サッとベースメイクが完了。だそうですよ。

    ユーザーID:2955684946

  • 皮膚科の医師

    トピの最初の本文に
    「乾燥肌なのでどんなに保湿してどのお粉を使っても塗ったそばから乾燥による肌荒れが起こり痒くなる」と書いてあるので、皆さん、あなたがお困りだと思って、「それは下地を使わずファンデを直塗りしているからでは?」と仰っていると思いますが…。

    トピ主さんの次のレスでは「クリームファンデを使用しているので乾燥は感じません」とありますが、どちらですか?別に困ってはいなかったのでしょうか。なら、いいのですが…。

    化粧下地はその皮膚科医師が言うように「つきをよくする」だけのものではありません。その医師は不勉強です。男性ですか?
    結論としてはトピ主さんが何も塗りたくないなら塗らなければいいと思います。

    ユーザーID:4487765973

  • 色素沈着

    私は二十代のころは化粧下地を使っていませんでした。
    なくても十分にファンデーションがのったし
    若ければ代謝も良いのでメイクが顔に残ったりということも
    なかったのです。
    トピ主さんもまだ必要性を感じなくて普通だと思います。

    で、私が使うようになったきっかけは
    下地を使っていないと
    メイクの色味がだんだんと肌に浸透してきて
    透明感が無くなり、くすんでくると聞いてからです。
    瞼につけている色がだんだん肌に入っていって
    目元がメイクを落としても黒ずんでいたら…嫌だな、と。

    で、下地は少しの量を薄くのばすと良いので
    使いなれたら良い点が多く手放せなくなりました。
    参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0916890060

  • 皮膚呼吸?

    人間は皮膚呼吸をしているのですか?
    皮膚呼吸をするのは両棲類だと思っていました。

    化粧下地の必要性についてはいろいろだと思いますが、
    皮膚呼吸云々を理由に必要性を説くのは
    納得できないのですが。

    ユーザーID:9942041547

  • 10代ですよね

    クリームファンデですか。一般にはしっとりしてカバー力もある商品が多いでしょうから、乾燥肌敏感肌ということでそれを使っているのでしょうか。
    でも実際思うに、美容部員(BA)さんに聞いたとしたら、ファンデーションひとつで解決するのではなく、乾燥肌敏感肌に合う商品ラインを勧めてくれそうだと思うのですが、そういう話はしませんでしたか。BAさんの売り上げの話もあるかもしれませんがそれ以前に、ファンデーション以外にも何かが足りないような気がします。
    毛穴をふさぐ心配については、クリームファンデはほかのタイプと比べると確かにみっちりと肌につくイメージがあります。でも手早くきれいに塗るのが難しい。下地なしではなおさらではと思います。
    乾燥肌とはいえお若い方なら、リキッドやパウダーファンデは選択肢にはなかったですか?
    私自身はパーリーな下地とリキッドファンデとルースパウダーです。ご近所に買い物などですと下地とパウダーだけの時もあります。
    ※人間の呼吸は肺ですが皮膚も呼吸します。大やけどで皮膚面積を大量に失うと命にかかわるのはそのためです。化粧品が呼吸を邪魔するかはともかく。

    ユーザーID:9283446904

レス求!トピ一覧