• ホーム
  • 働く
  • 本当は○○になりたかったの職業と現在の仕事を教えてください

本当は○○になりたかったの職業と現在の仕事を教えてください

レス81
(トピ主0
お気に入り77

キャリア・職場

大笑大和

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何も考えずに今の職業に

    トピ主様、初めまして、40代男性です。
    中学生までは【パイロット】、もしくは【宇宙飛行士】でした。高校生で【アーティスト】になりたいと美大絵画科へ進学するも、実社会も経験せねばと勤めたら仕事が面白くなり、現在小さな会社を経営しております。
    こうして振り返ってみると、いかに自分がテキトーに生きてきたかと赤面する次第ですが、【パイロット】も時間の都合がつけば実現可能。
    そして【アーティスト】もゴーギャンのように妻子を捨ててタヒチに行かなくとも、やる気さえあれば実現可能です。
    しかし、私には肝心の『やる気』が圧倒的に少なく、出来ればプラプラしていたい、ダラダラしていたいという生来の怠け癖があるため当分は無理でしょう。

    今は子供達と休日に遊ぶのが楽しいので当面このままでいいです。

    ユーザーID:6992413593

  • ありますあります!

    本当は、科学捜査官になりたかった〜〜〜

    現在は、SE.

    ぜんぜん違う職種・・・
    いまさら、なれないしね・・・・

    地方公務員に年齢制限があるとは知りませんでした。
    がっかり。

    ユーザーID:1737425687

  • 本人は安定志向、適性は…

    子供の頃は、公務員、国立大学教員になりたいと思ってました。
    とにかく、固い安定した仕事に就いて、地味に暮らしたかったんです。

    で、現実は、イラストレーターです。

    今も、安定した仕事に就いて地味に暮らしたいという願いはあるのですが
    周囲には「今の仕事が向いてる」と反対されます。

    また実際、就職するより、こちらの方がお金にもなります…。
    普通逆ですよね。

    私は小心者で心配性で、気持ちとしては安定した仕事がいいんですが、向いてる方、向いてる方と選択した結果、こうなりました。

    意志でなく才能が、行く道を選ぶこともあるんですね。

    ユーザーID:6734907923

  • 紆余曲折 − 自分が納得できるまで努力

    小学校では、ピアノかエレクトーンの先生、
    中学1年では、英語の先生、
    その後、大学2年までは航空管制官、
    その後、大学卒業までは、海外で働く(空港関係)
    と夢みていましたが、
    現在は、商社で海外営業を担当しています。

    かなり夢とはかけ離れていますが、音楽は趣味として
    続けていますし、
    仕事で英語を生かして働けているので、勉強したことを
    無駄にしていないので、そこそこ満足しています。

    私は航空管制官は適性がなく諦めざるを得ませんでしたが、
    夢みてがんばることは大事だと思います。
    それに向かって努力し、かなわなかったけれど
    納得できるまでがんばった結果ですので、後悔は
    ありません。
    そこで努力していたこと(私の場合は、英語)が
    他のところで生かせることもあるので、
    無駄になるようなことはないと思っています。

    ユーザーID:3466527396

  • 微妙な気持ちです

    子供の頃の夢の職業は「天文学者」。
    実際には、製造業→販売職→プログラマーです。

    夢は叶って居ないのですが、まあ向いている仕事なのかなと満足しています。職場環境などは別にして、仕事そのものは大好きですし。
    でも、どこで間違ったんでしょうね...。

    ユーザーID:9611696131

  • 未だ諦められず

    夢…検察官
    現実…パートで販売員&塾講師
    旧司法試験しか受けられない(大卒資格がない)ので諦めましたが、放送大学で大卒資格取って、東大の法科大学院へ進学し、検察官になるのが生涯の目標です。

    ユーザーID:4875810961

  • 舞台の美術をやりたかった

    子供のときにみたミュージカルの舞台装置に感動して。で、実際の今の職業は映画の演出補です。同じ世界でほぼ夢がかなった、とか言われるけど全然違いますね。自分の手で何かを創るのではないので。なぜなりたい道に進まなかったかというと、環境ですかね。美大などというモノがあるのも知らなかったし、どういった進路でそのような職業につけるか中学生の頃って想像できませんでした。親がその世界にいたら別だったでしょうねきっと。。。。

    ユーザーID:0788364230

  • 漫画家になりたかったです。

    子供の頃から大学生までずっと漫画家になりたいと思っていました。
    小・中学生の頃は授業用のノートに漫画を書きまくり、
    高校生からは専用の原稿やトーンを買って投稿していました。
    しかしながら残念なことに投稿作品はどれも選外。
    こりゃ才能ないなーと思って諦めました。
    (そこで努力する根性はありませんでした。)

    それと同時期(大学に入った頃)、パソコンの授業に付いていけなくて、
    パソコン教室に習いに行くことにしました。
    少数の個人授業が良かったのか、むいていたのか、あれよあれよという間に
    エクセル・ワード・パワーポイントなどの資格試験に受かり、
    就職活動ではパソコンを使う事務職で内定をいくつか頂きました。
    (就職難の時期でしたから、自分の強みがあったのは本当に幸運だったと思います。)
    ・・・・というわけで、仕事はずっと事務職です。
    転職も2回ほど経験しましたが、パソコンの資格があるおかげで何とかなっています。
    だいたいどこの会社でも求められる事は速攻でこなせるので、
    あの時漫画家になれずに良かったかもしれません(笑)

    ユーザーID:4838996125

  • 夢は寝て見る。現実は起きて見る。

    子供の頃の夢。私は「獣医師さん」でしたね。動物が好きなので。高校生くらいまでは本気でしたが、ネックは「英語」。得意科目の「生物」との偏差値の差が50近く。ありえない!こんな私が何とか英語を勉強して、人並みになったとしても、「好き」だけで、自分の前に来た命を助けてやれるだろうか?命をあずかる責任がある以上、不確定要素は持ちたくないので、あきらめました。
    現在の職業は、損害保険関係。なかなか奥が深い。15年近く経ちますが、まだ底が見えません。毎日変化のある職業なので、面白いです。

    ユーザーID:0050637284

  • 大学生のころ

     その門の狭さを知らず、本気で作家になりたいと思っていました。働くようになってから仕事で実際に「作家」と呼ばれる人に会うようになって、なるのも難しく、生き残りもそれ以上に厳しいと知って諦めました。今は研究関連の専門職についています。

    ユーザーID:3835233820

  • 一応理想通り・・・?

    小さい頃からなりたいものがコロコロ変わってまして、

    小学校低学年→アイドル
    小学校高学年→漫画家
    中学校→歌手
    高校→イベントコンパニオン
    大学→Webデザイナー

    いずれも「なりたい」でそうそうなれるものでもなく、かつそれを「職業」として生活するには難しいものばかり。
    その職業の華々しい面だけに憧れ、夢に向かう努力もしなければ、夢をかなえるためのリスクを負う覚悟もありませんでした。
    結局特に何もせず惰性で大学を卒業、地元の銀行へ就職し、3年後寿退職をして現在一児の母です。

    しかし。
    高校大学時代は仲間と同人マンガを描き、自費出版。
    大学で入ったサークルの関係で、舞台に一人立ち数百人の観客を前に歌う。
    大学時代のバイト先のイベントで「司会のお姉さん」を担当。
    就職先のWebサイトリニューアルを担当。
    等々、「憧れの職業の華々しい面の一部」は経験することができました。

    そして現在の職業である「主婦」ですが、
    実は幼児期の「将来の夢」が「お母さん」でした。
    一応、夢をすべてかなえてきたことになるのかな・・・?

    ユーザーID:7329205748

  • 同じ高校教員でも

    高校時代、すばらしい古典の先生に出会い、自分も国語科の教員になりたいと思いました。
    受験した大学の文学部日本文学科はすべて不合格、夢は叶いませんでした。
    「一応取るだけね。」という気持ちで別の教科の教員免許を取りましたが、大学4年時、採用試験を受ける気持ちはゼロ。普通の事務OLになりました。

    数年後いろいろ考えた末採用試験を受験し、合格したので知人も友人もいないこの地に来ました。そして今高校教員として20年目の春を迎えた私。

    今でも高校の国語はロマンに満ちあふれているように思え、国語科の同僚がうらやましいです。でも、私も一生懸命自分の教科を教えています。

    ユーザーID:4046228483

  • まさかの仕事

    小さい頃は『お花やさん』と『お嫁さん』
    小学生の卒業文集は『アナウンサー』か『花屋』
    以降これと言った夢の職種はなく現在の職種は『事務員』

    算数数学大嫌いで数字を見ると拒絶反応状態だった私が『経理責任者』


    何かがおかしい
    ですが今の私には夢より安定が大事です。

    ユーザーID:3405381075

  • 駅員になりたかったです

    本当は某大手私鉄K会社の女性駅員になりたかったです。
    私の通ってた高校は駅員の求人なんて来なかったし、私が高校を卒業して一年後に初めて女性駅員を目にしたときはすごく羨ましくて本当にK会社の駅員になりたかったです。でも、当時は高校の新卒しか募集してなかったです。学校斡旋のみで。最近は契約社員で募集があったけど年齢オーバーの上、大きすぎる会社だから受けることが出来ませんでした。
    今はパートでガラス工場で印刷するビンを出したり、印刷したものを検査をする仕事をやってます。
    今の仕事も人間関係以外不満はありませんが、もし、K会社の駅員になれるのならなりたいです。

    ユーザーID:9575473255

  • 人生本当に分かりません

    小学校では「食品工場で食べ物を詰める仕事」
    中学校では「株のトレーダー」
    高校大学では「ラーメン屋の住み込みの仕事」
    でしたが、気がついたら福祉関係の相談援助職になってしまいました。

    ちなみに小学校の夢は大学のバイトで実現しました。
    トレーダーも今、家でしているのである意味実現してます。
    ラーメン屋だけは働いたのがうどん屋だったので実現していません。

    ユーザーID:7279908546

  • 子供の頃のほうが意外と堅実だったりする

    夢の職業
    幼稚園→先生
    小学校〜中学校→会社員…商社とか…。
    高校→薬剤師
    英語の偏差値が70ちかくても数学が40切ってたので諦めた。
    漢文と古文が嫌いで国文学が嫌 英語だけ習っても意味ないから英文科も嫌
    消去法で法学部
    大学→なにもなし(笑)
    大学院 →弁理士? 難しすぎてリタイア。

    現実
    中学・高校の教員免許あり
    元 司法書士 (やめました)
    現在 フリーランスの翻訳業…エンターテイメント系

    今の夢は 大学にいって元の仕事に戻りたい。海外在住なので。
    現地語が得意でないので夢のまた夢ですが。
    日本の外に住みたいなーという夢は叶いましたが…しんどいですわ。いろいろと。

    夫は子供の頃からなりたかったものにまっすぐなった珍しい人です。
    でも食べる時間も寝る時間も遊ぶ時間も無いみたい。
    夢を叶えるって大変ですよ。

    ユーザーID:6155831933

  • わたしも!

    ずうっと女優が夢
    しかし現実は三人の子持ちで工場勤務、作っているものは、夢のある物です。おおざっぱにいえば物づくり!良妻賢母を演じています?!
    仕事も楽しいよ〜

    ユーザーID:1654641983

  • 嗚呼、憧れの芸能界。

    小学生の時はインストラクター(ダンスの先生)。

    中学生の時はピアニスト。
    高校生〜大学生の時は教師。

    教員免許を取得したものの、24才の今、広告代理店の営業をしております。


    小学生〜大学生まで将来の夢が色々変わってきましたが、その中でも芸能人は憧れでした。
    今でも憧れです。


    夢を叶えている方は本当に素敵だと思います。

    ユーザーID:4869210548

  • 嗚呼、憧れの芸能界。

    小学生の時はインストラクター(ダンスの先生)。

    中学生の時はピアニスト。

    高校生〜大学生の時は教師。

    教員免許を取得したものの、24才の今、広告代理店の営業をしております。


    小学生〜大学生まで将来の夢が色々変わってきましたが、その中でも芸能人は憧れでした。
    今でも憧れです。


    夢を叶えている方は本当に素敵だと思います。

    ユーザーID:4869210548

  • 漫画編集者に

    私は漫画が大好きで一番最初に作品が読めるのと、子供の頃から読んでいる色々な漫画の作者近辺報告等のオマケ漫画などに登場する「担当の○○サン」という存在にすごく憧れて「漫画編集者」になりたかったです。

    でもすごーく勉強してよい大学を出なければ出版社には入れないという事を知りテンションが下がりました。同時に父の仕事もつまずき漫画をバカバカ買えなくなり
    「漫画読みたいなー。自分で描いちゃえ!」となりそのまま(売れない)漫画家になりました。

    自分の漫画が本屋に、自宅の本棚にあるのがとっても不思議です。そして編集さんは大変そうです。すごく頭もいい(方が多い)ので自分にはやっぱり無理だったろうなーと思います。

    余談ですが小町の漫画関連のトピは必ず目を通しますが、自分の作品が登場した事はまだありません。うーん向いてなかったのかしら??とりあえず話題に上るように頑張りまっす。

    ユーザーID:4429831288

  • 全然違う

    幼い頃は「お医者さん」、
    その後「遺伝子学の研究者」になりたかったのですが、
    実際は「アートディレクター」。
    でも、今でも遺伝子の話は大好きです。

    横ですが、
    学生時代は「生涯独身希望」と公言していましたが
    実際は二度結婚することになりました……

    ユーザーID:4051573527

  • 似ている職業に就きました

    子どもの頃になりたかったのは「小学校の先生」で、現在は専門学校で先生やってます。

    過去にちょっとだけ小学校の非常勤講師をやったことがあり、現実の小学校の先生たちを見てきました。
    小学生はかわいいけど担任を持つととても大変そう。
    保護者とのつきあいが特に大変そうなので、専門学校でよかったと思っています。

    ユーザーID:0820535866

  • 当時はかなりマイナーだった

    小学生中学年くらいから高校に入る頃まで、ずっと獣医師さんになりたいと思ってました。きっかけは、小学校の時に行った動物園に足が一本ちぎれかけてブラブラになっている黒ヒョウがいて、なんだかすごくショックを受けて「ナゼ治してあげないの?治せないの?」と思った事です。当時としてはマイナーだった獣医師さん、なのに私はさらに獣医師さんになって英語を話せるように勉強して外国の国立公園のレンジャーになって動物たちを助けたい!なんて思ってました。うーん、実現できてたらすごかったんだけど。

    結局成績が悪くて理系には進めず(苦笑)、普通の会社に入って受付嬢になりました。その後結婚、パート勤務で医療施設の受付&治療助手やってます。夫と犬と猫と暮らす今、獣医師さんにお世話になっていますが間近で見ると本当に本当に大変な仕事。動物好きだけじゃ出来ないかもなぁ、いや好きだからこそ一所懸命になれる仕事かもなぁ、なんて思います。

    ユーザーID:2313432144

  • 私は叶えました。

    「テレビ局のスタジオで『5秒前!4、3、・・・」っていう人になりたい」

    小学校の頃の夢でした。

    そして現在、番組制作会社に籍を置きディレクターなんぞをやっています。

    生放送や収録のスタジオ業務ももちろん、取材、編集、中継など
    テレビ番組に関する一通りの仕事はしています。

    大学を卒業して一度はメーカーに就職して事務などもやっていましたが
    諦めが悪かったんでしょうね。
    今の仕事に転職してからは10年以上も続いているということは
    天職だったのかもなーなんて思ってます。

    でもさすがに震えましたよ。初めてスタジオで「5秒前!」ってカウントした時は。
    「やっちゃったよ。叶っちゃったよ・・・」って一人で感動してました。
    あの頃の初々しさが懐かしいですね。今は結構やっつけだったりします。

    ユーザーID:1652538122

  • 漫画家ですな

    ずっと漫画家になりたくて、中学生のころから投稿してたんですが、絵の才能がなく。
    いつもストーリーやキャラクターは褒められるのに、絵やコマワリで落ちてました。
    それで、高校時代の友人で、すごく絵の上手い子に頼み込んで作画をしてもらったんです。
    結果からいうと、彼女が漫画家になりました。
    投稿してすぐにウチに電話がかかってきまして、作画した人を紹介してくれって。それで高校在学中にデビューしました。
    今も活躍中で、私が発掘した才能だ、と本屋で彼女の単行本をみかけるたびに誇らしく思っております。
    私?
    私はですね…この文章力でアレですが、ライトノベルを書いてます。
    最近漫画の原作の仕事も入ってきて、人生帳尻合うようにできてんのかなあとか思ってますよ。

    ユーザーID:9567429759

  • 研究者

    小学生の時から希望は研究者でした。目指せファーブル。
    大学も生物系にこだわって選択したものの、生物の講義に色々と絶望して工学系へ(入学後に学科を選択できる大学だったので)。
    制御工学系を修了して大手企業の研究開発部門へ就職。
    で、今はどっちかというと化学工学系で研究者と技術者の中間位。
    漠然とした研究者のイメージとしては一緒だけど全然違う職業だよなぁ、とファーブル昆虫記を手に遠い目をする日々。

    ユーザーID:9214595092

  • 微妙に近い仕事

    物書きになりたかったです。
    でも、書いているうちに「私には向かないみたい」と気付きました。
    文を書くのは、好きなままでした。

    その後、本とは全く関係のない会社に勤め、現在3社目です。

    けれどある日、知人から、
    「今発行しているメルマガに、新しくコーナーを作りたい。担当してもらえないか」
    という話が飛び込んできました。
    人生、どこでどうなるか分かりません・・・。

    ユーザーID:8627327331

  • ずれちゃった

    小さい頃は看護師さん。自分が病弱だったから。
    そのあとは、カメラマン。報道委員会に入ってカメラのトリコに。
    その次は洋楽にはまって、翻訳。
    →看護師は化学が致命的で×。
    翻訳も英語は好きだったけど能力が足りず・・・・・。

    結果、今グラフィックデザイナー&アートディレクターしています。
    まぁ、夜中まで働くという共通点と
    どれを選んでもアラフォーには体力的に
    結構きつい仕事ばかりを選んでいたなと、
    今振り返って感じました。

    ユーザーID:1275487786

  • 作家に

    投稿者の漫画家niwaさんと逆パターンですが…

    私は子供のころ、作家とか漫画家に憧れていました。
    でもそういう職業で成功するには、やはり天性の才能が必要(もちろん努力も)だと痛感します。

    で、自分にソレはないなあ…でも小説や漫画が好きだし目利きだと思うので…
    とイロイロ手出しした結果、今は編集者です。
    メインは小説ですが、最近はメディアミックスの仕事も多いので漫画やアニメ、実写の制作にも携わります。
    稀有な才能を世にひきずりだすお手伝い(笑)ができる仕事は楽しく、
    死ぬほど忙しいですが、天職だと思っています。

    ユーザーID:7450863821

  • ビューティーペア

    プロレスラーになりたかった。
    何十年も前の話ですが当時の女子プロレスでは身長が160センチ以上だったかな?規定があって、私は150センチ。
    入団テストのスクワットとかをクリアしても身長はどうにもならない。
    泣く泣く諦めました。
    今は幾つか団体も増え身長制限は無くなったみたいです。羨ましい。
    今は普通の主婦です。

    ユーザーID:9163549927

  • いろいろありましたね

    小学校の頃は獣医師。小学校4年生くらいから中学卒業まで考古学者。高校で舞台音響。
    獣医師になるにはすべての成績が足りず、考古学者になるために行きたかった学校にはあまりに頭が遠く。音響には適正があると思って、舞台音響の仕事に真面目に就きたかったんですが、色々あり大学受験前にあきらめ、地元の短大進学、就職しました。事務屋15年目です。
    大好きだった芝居の世界に、未練たらしく社会人になっても足を突っ込んでましたが、演劇学校で受けた故岸田今日子先生の授業で改めて役者としての才能も無いことを痛感し、すっぱりとあきらめました。
    いまでもたまに芝居を見ますが、どうしても音響バランスとか音の作り方なんかに注意が行きます。イベントでもそうです。

    ユーザーID:3127449274

  • どこで間違えたかな?

    小学生の頃「私!ドラえもんに出たい!」と親に宣言!

    で,自分なりにどうすれば出られるのかを必死で調べました。

    ふむ,どうやら「声優」という職業があるらしい→その声優になるには,とりあえず専門学校だな→その専門学校に通うには東京に行くしかないな→東京へ両親に大手を振って出してもらうには(親が納得するような偏差値の)大学に進学しかないな→んで大学通いながらWスクールだな,うひひ

    と思い,高校の先生の「わざわざこの不況時に東京に行かなくても関西で我慢出来ないのか?」という反対を押し切り,念願適って東京の大学に進学!

    した途端,すっかり当初の目的を忘れ,東京の大学生活を満喫し,気が付いたら法律事務所でこそこそ働いています。

    ・・・・あれ?

    ドラえもん(声優入替後の)を見る度に「なんで私・・あの時の気持ちを忘れてたんだろう。すまん・・私」と後悔しております。

    ユーザーID:8579456651

  • テストパイロット

    幼少のころに憧れた戦闘機。
    でも学生時代に視力が落ちてまして諦めるしかないと(泣)

    どうせ飛べないなら“そのもの”を創る側にまわってやろうと
    工業系デザイナーを経て工業系設計士になりました。

    しかし現状はそうも甘くはなく(苦笑)
    なんとか開発プロジェクトを経験出来たものの・・・
    その後は自動機やら加工機やら、地面にくっ付いているものばかり創ってます。

    まぁこれも人生ですよね。

    ユーザーID:7817810615

  • 客室乗務員

    本当になりたくて、高校の進路指導の時、先生に「私は客室乗務員になりたい」と断言してました。
    航空会社勤務の叔父Aにも相談してましたが、首都圏の公務員、叔父B(叔父Aの弟)に奨められて公務員試験を受験したら受かってしまい、そのまま就職。
    今となってはどっちが良かったのかなぁ〜。
    羽田から飛び立つ飛行機を毎朝電車から見ながら、やっぱりあっちも良かったなぁと。

    ユーザーID:9469092663

  • 色々有りましたねえ

     子供のころは、キャビンアテンダント(そのころはスチュワーデスと言いました。)、その後、アナウンサー。これは当時小学校の担任に「お前の声はいい声だなあ。アナウンサーに向いている。」と言われたのを真に受けて。

     そして受験期になり大学選択を考えたときに、まずは考古学者に。兎に角一日中穴掘りをしたかったですね。でもこれも、当時の学年主任に「そんなんじゃ自分を養っていけないぞ。一生遊んで暮らせるだけの資産家のお壌ちゃんならいざ知らず。」と懇々と諭され、じゃあ医者だァと。

     結局、色々な紆余曲折があり、今は特別支援学校の講師をしています。これはこれで、よかったです。子供好きだって事が判ったし。

     でもやっぱり、医者になりたかったなあ。もうちょっとあの時にがんばって置いたらよかったなあ。と今でも後悔しきりです。(笑い)

     もし、高校時代に戻れたら、やっぱり医学部を目指して猛勉強するだろうな。今ならもっと頑張れる気がします。

    ユーザーID:2498444396

  • あぁぁわかります!

    私は小さい頃は「幼稚園の先生」→母親に「あんたは性格がきついから向いてない!」と言われ「小学校の先生」に変更。
    中学校のとき、ものすごいゲームにはまって「ゲームプランナー」。
    大学生になり、教育学部に進学したものの、何を思ったか「SE」として就職。
    その後、「専業主婦」を経て、「百貨店内アパレル販売」をし、4月から「言語聴覚士」の資格を取る為専門学校へ。

    次こそ、資格をそのまま職業にしたいです!
    そして、安定もこっそり狙ってます…。
    結婚してローン抱えると、冒険できなくなりますよね〜。
    悲しい人生です。

    ユーザーID:3403062201

  • 私も漫画家

    小さい頃から漫画家になりたかったです。ひたすら高校生まで描いてました。でも、他にも絵のうまい人、ストーリーが面白い人がたくさんいる現実に打ちのめされ・・・どうしよう??もう進路を決めなくては・・・という時に、ふと保育士になりたい!と思い、短大、就職とスムーズに保育士の資格をとり、就職できました。
    漫画を描くのは好きだけど、才能がなかったし、苦労もしたのに、保育士になるには驚くくらいスムーズにいきました。今から思うと、「これがあなたに合ってる道なんだ」と導かれたのかな〜??なんて、思ってます。
    今は読者として漫画を楽しんでいます。漫画も全然描かなくなりました。

    ユーザーID:8450428035

  • 夢はコロコロ変わった

    大笑大和さん、こんばんは。
    なりたいもの…いろいろありました。
    小学生の頃は漫画家。中学生では小説家。
    高校生では声優。大学生ではアニメーター。
    大学院生の時は国文学の研究者(大学教員)。
    現在は高校教師をしております。そして将来の夢は専業主婦になる、もしくは専業主夫のいる教師(家事をまったくしない夫と、幼児をかかえての生活は大変です)。
    というのはウソで、定年退職後、私設図書館・資料館の館長になる(笑)。

    ユーザーID:4242137325

  • 似て非なるものなれど

    小学生時代の夢は「小説家」でした。

    日本を離れて、紆余曲折を経て、半世紀後の今は「翻訳業」です。

    夢は趣味に回しました。

    ユーザーID:5519896428

  • 女医さん

    小学校低学年の頃、ブラックジャックを読んで大ファンになり(ついでに漫画ファンにも)
    「私もお医者さんになりたい!」と憧れ、親にまで宣言してました(笑)
    もちろん、幼い私にはそれがどんな困難な道かも知らず…

    で、結局現在はグラフィックデザイナーやってます。
    漫画好き→まねして絵を描く→絵を職業…と考えれば、まあブラックジャックから
    全く関連の無い職業でもないかな、と自分を慰めてみたり。

    ユーザーID:7889390137

  • 2つ実現しました、進行中

    小学生の頃はバレリーナに憧れていましたが、学校で習わないものでは友人から認められないと思い断念。第一バレエは習っていなかった・・・!!
    小学校の文集には客室乗務員か通訳かジャーナリストになりたいと書きました。

    いろいろあって、大学4年になってから昔を思い出し客室乗務員を受けたら受かってしまいました。バレエはその後習い、年に一回×20年間、舞台に出ています。

    収入源はCAです。どっちもきつくなったので、もうそろそろ別のことに挑戦するつもりです。手先が器用なほうなので、物作りをしようかな。

    ユーザーID:9978985055

  • 叶ったような…叶わなかったような…

    小学4年生の頃から『漫画家』になるのが夢で
    実際に漫画学科のある専門学校に通い、在学中に
    担当さんがつきました。

    しかし、私が描きたかった漫画はストーリー漫画。
    4コマ漫画家として雑誌に載せていただきましたが
    ストーリー漫画がどうしても描きたくて、
    漫画原作者として再スタートしようと某雑誌に投稿し、
    担当賞を受賞。

    ですが、やはり難しい世界で挫折。

    なんだかんだでパソコンの専門学校に通い、今年の春
    パソコン全く関係ない病院で理学療法補助として働くことに。

    人生って何なんだろう?とふと思ったり。

    今は趣味で携帯小説書いたり、落書きしたり、
    自費出版したいなーと意欲を燃やしたり…それなりに満喫してます。

    ユーザーID:2279092550

  • 夢破れたり

    中学生・・・・文化人類学者
    高校生・・・・文化人類学者 地球物理学者 小説家 漫画家

    現在・・・・・銀行員

    ああ・・・人生やり直したい。

    ユーザーID:9529736707

  • 紆余曲折ありましたが・・・

    高校受験前、担任の先生に

    『私、プログラマーかSEになるから普通科の高校には行きません。』

    と、宣言しました。

    が、先生が大反対。
    『商業(情報処理科)に行ったら、大学に行きたくなった時に大変だぞ。』
    と、諭され、普通科の高校に入学。

    高校卒業後、軌道修正。
    情報処理系の専門学校に入学・卒業。

    ここから、IT業界に入るかと思いきや、学校推薦で受けた会社(ITではない)から
    内定をもらってしまい、辞退もできずにそのまま就職。

    そして4年後、ようやくIT業界に転職し現在に至ります。

    最大で、6年くらい遠回りしました・・・。
    最近、新しいことを覚えられなくなってきて、遠回りした事だけは少し後悔しています。

    ユーザーID:8913482353

  • いっぱいあった

    幼稚園 小学校の先生
    小学生 介護士
    中学生 英語の先生、助産師(看護師)
    高校生 助産師(看護師)、臨床心理士

    なりたい職業はたくさんありましたが、看護系の学校に進学したので、結果的には看護師になりました。
    現在は、結婚し専業主婦ですが、これも夢の一つでした。

    ユーザーID:4362993661

  • フォトグラファー

    美大に進学して写真の勉強をしたかったのですが、お金にならないと反対されて、社会科学系の学部に進学して、普通の会社員になりました。今は趣味で満足してます。

    あと10年若ければ、獣医師になりたかったなと今は思います。動物はかわいいし、文句は言わないし、一緒にいるだけで癒されますよね。

    ユーザーID:6143218347

  • 私の夫の場合ですが

    私の夫は子供の頃からの夢を叶えました。

    結婚してから家にあった小学校の卒業アルバムを見せてもらいました。
    アルバムの将来の夢の欄に書いてあった職業に就いています。

    私は子供の頃の夢を叶えた人に今まで出会ったことがなかったのでびっくりしました。

    昔からころころと気分で夢が変わる私と違って(笑)、こつこつと努力家の夫らしいなと思いました。

    ちなみに電車の運転手です。本人は否定してますが鉄道オタクです(笑)

    ユーザーID:1920754861

  • 人間相手が苦手な子供だったので

    大学や国立研究所などで働く研究者が夢でした。天文学、地球物理学なんで最高です。大学教授は、人間が苦手だったのでパスでした。

    現在は企業での研究開発担当です。理工系の学位,博士号までは取りましたが、その時点で大学や国立研究所の若手研究者募集には年齢制限でバツ。人間嫌いはだいぶ克服できてきたので、次は定年後大学教授を狙います。やっぱり狭き門でしょうねえ。

    ユーザーID:6446197863

  • 微妙に実現?

    小学校の頃に担任の先生に「女の子は学校の先生になるといいよ〜」と言われました。
    私はその先生が大好きだったので、こんな先生になれたらいいな、と。

    しかし、中学から高校に進学する段階で
    普通科に行けなかったのでその夢は破れた・・・
    そう思っていたら、大学の推薦の話があり、
    なおかつその科では教員の免許が取れる!!

    すっかり忘れていた夢を思い出しました。
    しかし、また大学では教職課程だけは取ったものの
    教員採用試験のハードさにすっかりそんな夢も忘れていました。

    しかし、教育実習に行った母校から
    「来年度、非常勤講師としてきて欲しい」と打診があり
    結婚予定で就職活動をしていなかったのが幸いしてそのまま非常勤講師に。

    出産育児で数年間離れてはいましたが
    結局、なんだかんだで20年間、教壇に立つ事となりました。

    今は少子化の影響で無職ですが
    正直、最後の方は現実の厳しさに「早く辞めたい」って
    思い続けていたのでホッとしています。

    夢は夢の方が良かったのかな?と微妙に思ったりします。

    ユーザーID:2412639513

  • 希望は詩人か農民,でも実際は諜報員

    若い自分は詩人か農民になって穏やかな人生を歩みたかったのですが,成り行きで,あろうことか諜報員になってしまいました.ドジを踏んで捕まってしまい,長い間沖合いの監獄に入れられてしまいました.何とか脱走したものの,結局また捕まってしまいました.ほとほとついていません.ですが人生分らないもので,ひょんなことからまたその監獄に戻るというか案内することになり(何でも今は観光名所になっているようです),そのときのドサクサに紛れて自由を手に入れました.今は続編の製作に声が掛かるのを待っています.

    ユーザーID:0946853414

  • 夢はいろいろあったけど

    小学生の頃は早く大人になって家を出ることだけが目標という夢の無い子供でした。
    中学の頃はラジオのDJや声優、
    高校では歌手かミュージカル女優(笑)大学の声楽科に進むのが夢でしたが経済事情により断念。
    結局、学校の保健の先生を目指して看護学校に進みました。

    病院などで数年働いたあと、企業の医務室で保健の先生らしき仕事はしたので、ひとつの夢はまずまずクリアかな?

    現在は縁あって看護学生から先生と呼ばれる仕事をしています。昔から先生業だけは絶対自分に向いていないと思っていたのに、人生わからないものでこれがとても楽しいのです。

    その時々に与えられたことから逃げずに一つ一つクリアしていけば、人生は面白い方向に転がっていくのかなーと思っています。

    ユーザーID:4776263562

  • 流されるままに・・・

    幼稚園児のころ→ケーキ屋さん(食べたかっただけ)
    小学生〜高校前半→小説家(一応本気だったが他人の真似しかできず断念)
    高校後半〜予備校前半→心理学者かカウンセラー(河合隼雄先生かぶれ)
    予備校後半〜大学→社会学者(地下鉄サリン事件から社会心理学・社会病理学に興味が移行。ただし2年の時に受けた環境学の授業が面白く、結局そちらのゼミに・・・心理学関係は軽い趣味止まり)
    大学卒業後→学者は向いていないと悟ったが文系が就ける職種に全く魅力を感じず、ふらふらしながらCADを勉強して土木関係のCADオペを数年
    数年前〜現在→前職でVBAを覚えたことが派遣コーディネイターの目に留まり、CADオペで紹介をお願いしたのになぜかプログラマとして働かされ中。
    ものを作るのは好きなので、CADもプログラミングも作業自体は性に合っているんですが・・・IT業界にもハードとしてのコンピュータにも興味ゼロなので限界を感じています。

    不況を理由に停滞気味です。次、何をしようかなぁ。
    30代前半、中途半端女のつぶやきでした。

    ユーザーID:2725551339

  • うっ…ヘタレかも

    大学までの夢
    ・漫画家
    (昔からの夢。
     でも絵の腕は趣味系雑誌にイラスト投稿して何度か載る程度)
    ・公務員(親がそうだったのでその影響で)
    ・図書館司書(図書館が好きで大学で司書資格のための講義もとっていた)

    大学在学中
    ・公務員試験受からず
    ・司書の採用試験は自分にはハードル高いと断念
    ・就職活動もしたが採用なし

    大学卒業後
     バイトをしながら漫画を描いて投稿しようと考える
      ↓
     1年ほど事務のバイトをするが漫画を仕上げることができず
     ただバイトしてただけ
      ↓
     もう漫画はあきらめようと
     小さな出版社の契約社員に
      ↓
     大手家電メーカー下請けの取説制作会社社員に
      ↓
     結婚し専業主婦に(パート探し中)


    夢のために努力が足りてない中々のヘタレっぷりですねえ…。
    夫とは漫画読むのが共通の趣味で良かったけど。

    妹がプロのアシスタントのバイトしながら漫画家目指してるので
    密かに応援してます。がんばれー。

       

    ユーザーID:5401760489

  • 夢は続く・・・

    夢の職業
    幼稚園→スナフキン
    小学校→上場企業の社員
    中学校→外務省
    高校→交渉人
    大学→国連勤務
    でした。

    現実は、中学時の夢が叶っている感じです。
    でも、国連勤務をあきらめてません!また、交渉人もあきらめてません!
    国連で平和維持活動をするのが今の専らの目標(夢)です。
    交渉人として平和維持に努めたいです。
    夢は、あきらめなければ必ず叶うと信じています。

    ユーザーID:9619570303

  • 夢とは遠いですね

    学生の時の夢
     中学生→声優(声が良いと褒められたので)
     高校生→弁護士(読んだ本の影響)
     大学生→ツアーコンダクター(旅行にはまったから)

    大学卒業後
     公務員→福祉関係職員(兼専門学校2部学生)→作業療法士→専業主婦

    何事も中途半端な私です(笑)
    次は何をしようかな?

    ユーザーID:2287129371

  • 私は

    小学校の時は、ペットショップ店員
    中学校の時は、アイドル
    高校の時は、女子プロレスラー

    現在は普通の会社員。夢は夢だった。

    ユーザーID:7556844550

  • たった一度の人生

    夢は現在進行形で追い続けています。
    ただ、やっぱり紆余曲折がありましたね。

    保育園:美容師(母の影響
    小学校〜高校生:漫画家(絵が上手いとみんなに褒められて。あと空想好き)

    高校の進路で、美大に行くつもりだったのが、
    お金がないのと、美大の説明会で、
    本気で陶芸家になりたい女の子を見てしまい、
    自分はそんなんじゃないなと、諦めてしまいました。
    今考えると、ちょっと惜しかったかも。

    その後、絵以外で何が好きか考えて、
    ゲームだなーと思い、
    兄にゲームを作る人で何が向いていると思うか聞いたところ「プログラマー」と答えられ、その気になりフリーターでお金を貯め、その手の専門学校へ。

    ゲーム会社へプログラマーとして内定し、今に到る。
    今になって女性で続ける職業としては、漫画家や美容師より茨の道だったかも、、、と思う。

    で、小さい頃の気持ちを思い出し、
    たった一度の人生、やりたい事を全力でやりきるために、
    仕事の傍ら漫画の練習中。

    でもどっちも楽しいし、もし夢が成就しなくても悔いはないと思う。

    ユーザーID:7465876103

  • おもしろいトピですね!

    緑帽の砂布巾さんのレスには思わず爆笑してしまいました(笑)

    幼稚園のとき→マンガ家(マンガが読めるから?)

    小学校のとき→スチュワーデス(外国にいけるから)

    中学校のとき→海外勤務の商社ウーマン(外国で暮らしながらバリバリ働きたかったから)

    高校生のとき→バリバリのキャリアウーマン、一生独身の予定(バリバリ働きたかったから)

    大学のとき→小料理屋のおかみ(料理に目覚めたから)

    現在→服飾関係の販売員で主婦。

    将来の野望→リタイアしたら主人とワインのおいしい小料理屋を経営したいです!

    ユーザーID:0933623848

  • ちがう。

    幼稚園の先生・英会話教室の先生・ピアノの先生と夢見ていたのが、うだつのあがらない、派遣OLとなりました。

    ユーザーID:3162239681

  • 半分の実現。

    幼稚園ではお菓子の店を開くこと。食い意地が張っていて、お菓子をいっぱい見ながら生活したかったから。売り物だから好きに食べられないという事を知り、止めました。人にあげるなんて嫌と思ったので。
    小学校の文集では保育士とありましたが、女子の人気NO1の職業だったので単純に流され書いていました。その頃本当は何になりたかったのか全く思い出せません。
    中学生では動物園の飼育の仕事とかムツゴロウ王国に就職すること。
    高校では小説家と看護師。看護師は現実的に考えてた夢です。しかし、医療ミスなどのニュースを見る度に人の生き死にに関わる事が怖くなり、諦めました。小説家は文才がないのが早い段階で判り、ずっと趣味にしています。
    その後短大に進み、今は病院の栄養士です。食べ物に関する仕事&医療系なので、半分位は夢をかなえたことになるのかも。
    今の夢は2児の母になることです。子供が欲しい…。

    ユーザーID:0248685468

  • 昔は・・・

    昔(夢)→高校の体育教師    今→専業主婦


    ・・・何やってんでしょうかね、私。
    このギャップって、いったい・・・。

    ユーザーID:6314234246

  • 直感で決めた?

    小学生の時は英語の通訳、中学生の時は英語の先生。(習った先生が素敵だった。)

    高校の時に興味があったのは医学。でも数学の偏差値も、私立に行く学費もなく…。
    そこで担任の先生が薦めてくれたのが薬剤師。
    その時は「薬学ってなんだ?」くらい、訳分かってなかったけれど、子供のころから「家庭の医学」を読みふけったり、全くの文系の私が化学だけは成績が良かったりしたので、「いけるかも…!」と思って決めました。

    今は20年前の自分に「よくこの仕事を選んでくれたね。」って感謝したいです。

    ユーザーID:7678677308

  • 本当はニートになりたかった。

    一生食べていくのに十分な金があったら毎日遊んで暮らします。
    スポーツしたり旅をしたり本を読んだり・・・

    今は学童の指導員です。楽しいけどお金はありません。

    ユーザーID:3316362373

  • 一つだけ叶いました!

    久しぶりに面白いトピですね!
    私の場合
    ・小学校低学年→バレリーナ(バレエ一筋でした。)
    ・小学校高学年→政治家(多分、目立ちたいだけ?)
    ・中学生→外交官か国際ジャーナリスト(英語が得意だった)
    ・高校生→会計士or税理士(今は亡き祖父が税理士でした)
    ・大学生→会計士になるため経済学部に在籍し、会計スクール通い。簿記2級のみ取得し、就活を機に断念。
    外資金融バブルに魅力を感じ就活し、国内大手金融機関に内定。

    ・現在→外資系企業に転職。兼業主婦の傍ら、税理士の勉強を密かに開始。

    残念ながら職業は希望通りではないですが、「年収1000万以上で有名企業(上場)に勤務し、育った家庭環境も良く&似ていて、お洒落でカッコいい男性と30才までに結婚する!」という夢は叶えました!

    セレブな人達からすればちっぽけな夢でしょうが、安定した豊かな日々を楽しんでます♪
    しかし甘んじないで、更なる努力&自分磨きを続けます!

    ユーザーID:1578849667

  • 今でも諦めきれない夢

    中学生の頃から大学を卒業するまでの10年間、キャビンアテンダントになるのが夢でした。

    中学の時の英語の先生が、ある日突然、キャビンアテンダントに転職…。
    修学旅行で空港に行った際に、見送りに来てくれたのですが。キャビンアテンダントの制服を着て働いている姿が、とても眩しかったです。
    それからは、もう。キャビンアテンダントになる事しか考えれませんでした(自分に自信を持ちたくて)。大学では、ひたすら、キャビンアテンダントに必要な資格を取りました。
    運良く、書類選考もパス。しかし、最終の面接までは行けませんでした。
    試験が終わり、空港で、「諦めないと」と自分に言い聞かせました。

    未だに、テレビのニュース等で、その航空会社のキャビンアテンダントを見ると「やっぱり、なりたかったなぁ」と思ってしまいます(現在、経営がヤバい、かの航空会社です。)


    結局、キャビンアテンダントを諦めた私は、父のクリニックで受付として働き、現在は専業主婦です

    ユーザーID:1521842714

  • 理想:画家・デザイナー⇒現実:会社員

    幼いころから絵を書くのが好きで、芸術関係の仕事につきたいと思っていました。

    そのために美大に行きたいと思っていたのですが、勉強もそれなりにできて進学校にいったせいか、先生にも親にも美大なんかいっても食べていけないと偏差値の高い普通の大学をすすめられ、結局会社員です。

    偏差値一辺倒ではない「進路指導」だったらなと今でも思います。

    今は、人生の資金計画を早めに完成させ、好きなことをして暮らすのが夢です。

    ユーザーID:0105008649

  • 漫画家志望多いですね!

    私も、小学校六年間ずっと『夢は漫画家』と
    文集に書いてました。

    現在はずっとカメラマンをしています。
    仕事で漫画家さんやイラストレーターさんにお会いしますが、
    やっぱり私には無理だったなーと思います。
    無から有を産むというのはすごいことだと思います。

    ユーザーID:6120873256

  • レジ打ちでした(汗)

    小さい頃から算数・数学が好きでした。
    子供ながら好きな分野の仕事をしたいと考えていました。

    小学校の文集の将来の夢には
    「○○ストアのレジの人」と書いてありました(汗)

    現実はプログラマーなので近からず遠からずといったとこでしょうか。

    なお、お店は違いましたがレジ打ちの夢は大学生の時に叶いました♪

    ユーザーID:9805194037

  • しゃべる仕事

    おしゃべりで議論好きだった私の場合

     おしゃべりを生かしてアナウンサー!(小〜中学校)
     高校時代は人と直接関わる仕事がしたいし、役に立ちたい、かつ議論するなら弁護士

     現実はこれらの職業は文系であり、現代国語がネックであった私は理系に進み
     今は医師です。おっちょこちょいなので昔は絶対ならない!と思っていたのに不思議です
     
     臨床医として激務ながらやりがいも持っていましたが、結婚し子供をを持ったことで、臨床は断念。 今は予防医学に転向し、治療よりメンタルヘルスやメタボ対策を行っています。
     結局は集団や個人を相手に面談、指導や教育も多く、結構しゃべるところは叶ったのかな?

     今の仕事、生活自体には私なりのやりがいと満足をしています。
     

    ユーザーID:2356101750

  • 理系の夢→文系

    医師か通訳になりたいと思っていました。

    医師は、理系科目が苦手だったこと、血を見るのがとにかくダメだったことで断念しましたが、外国語が思った以上に自分との相性が良く、今は中国語の通訳をしています。

    ユーザーID:0330394786

  • 途中からは実現かな?

    小学校:ケーキ屋さん(当時から、甘い物が好きなので、、、)
    中学校:通訳(英語が向いてるって周囲の大人たちに言われた影響)
    高校:入学時→通訳。
       高1のある日、英語は好きではないことに気付いた。なので、理系を選ぶ。
       化学が好きだったので、研究職(化学系)か中学、高校の理科教師を目指すようになる。 
    大学:高校卒業時と同じ。弁理士にも興味を持つ。教員免許も取る。
    大学院生:研究職は、(出産や育児を挟むと)続けるのは無理だと悟る。それで、「男に産まれたかった」とか理不尽な不満を持つ(笑)

    今(大学院修了予定時点):理科教師(中学校)になる予定。
    英語の勉強は無駄になったあ、、、、

    ユーザーID:9397092838

  • ビミョー

    ジャンルは同じだけど方向性が定まりません。
    もう何がしたいのか分からなくなってきた。

    小・中学・高校時代→ハリウッド女優。幼少から洋画・洋楽一辺倒
              英語の成績は学校でトップクラスでした
    大学時代→音楽と文章を書くことに目覚め、音楽ライターが夢に

    その後、広告代理店→某出版社で働く
    →情報誌の映画ページを担当して再びハリウッドの夢が再燃
    →単身ハリウッドへ。
    たくさんの映画関係者に出会ったけど、LAという土地にまったく馴染めず、ノコノコと帰国。NYとかロンドンに行くという発想がなぜかなかった。映画ならLAしかないと思ってた
    →フリーのライターに。でも向いてないーツラいー
    →映像翻訳の学校へ通い、トライアルを受けて合格。しかし仕事が来ないー

    もう映画は趣味にしようかな・・・。そろそろ安定がほしい・・・。(手遅れ?)

    ユーザーID:5748617677

  • 地方公務員ですが

    地方公務員になってしまいましたが、なりたかった職業は、海女です。あるいは、水族館でイルカに乗る人です。
    安定していますが、楽しくないです。お金を貰うために魂と人生の大半の時間を渡しました。
    だけど抜け出せないです。

    ユーザーID:7032837881

  • 本関係

    漫画家、小説家、図書館の司書、本屋さん・・・
    今思い返してみると、本関係の仕事に就きたかったようです。

    今はイラストレーターです。
    こんな職業があるなんて子供の頃は知らなかったので
    なりたかったものには入ってませんでした。
    でもレターセットやシールが付いている雑誌の付録を見て
    「自分の絵がシールになったらいいなあ」
    とか思っていました。
    で、実際イラストレーターになってそういう仕事もできました!
    そして、著作本を何冊も出すことが出来て、結構売れています。
    まあ一応は夢がかなった感じでしょうか。満足です。

    今年は頑張って絵本でベストセラーを狙いたいと思います!

    ユーザーID:3110029446

  • 夢は遠く・・・・

    ガキの頃からなりたかった職業は、絶対「科学者」。
    アインシュタインやエジソンに憧れていました。
    今は、「窓際平サラリーマン」。
    人生、うまくいかねぇよな。

    ユーザーID:0460977590

  • 全然違いますね

    物心ついてから小学校卒業まで:バレリーナ
    3歳から習い、本気で進む気でいました。
    でも、12歳時点で身長163センチ。当時長身のバレリーナは致命傷と言われており
    まだまだ伸びるぞ、ということで泣く泣く諦めました。

    中学高校時代:ピアニストか絶対音感を活かした仕事
    絶対音感を持っていたんですね。
    4歳から習っていたピアノも音大受験レベルだったので、そのつもりでした。
    でも一足先にピアノの道に進んだ姉を見ていたら・・・その現実の厳しさの前に断念。
    私より熱心に練習をし、私よりずっと上手な姉がこんなに大変な思いをしている!と。

    で、結局「歯科医師」をしています(笑)。
    高校3年生で何となくやりたいなと思い、1年浪人したら運良く国立の大学に入れました。
    なりたい!というモチベーションがあまりに低いだろうと一生懸命勉強&実習していたら
    思いの外天職だったようで、日々楽しく仕事をしています。

    実はバレエとピアノの他に歌も習っていたので、
    宝塚、っていう選択肢もあったわね〜、その頃は気づかなかったわと母に言われました(笑)。
    現在身長176センチ。男役になれていたかもしれません。

    ユーザーID:1585833324

  • およめさん・・・

    中学の卒業文集に書いていました。

    しかし、バツ2。
    もうすぐバツ3になりますが、バツ2の夫と復縁します。

    お嫁、失格!!

    ユーザーID:5929715478

  • 結局・・・

    小学生:小学校教員
    中学生:獣医師
    高校生:証券レディ

    で、現在小学校教員をやっております。
    大学受験の時にどこの学部を受けるか考えて、
    「そういえば小学生の卒業文集にあんなこと書いたっけなぁ・・・」
    と思ってとりあえず教育学部に行きました。
    なんとなくで決めた職業だったけど、あれから25年。
    オフィスワークより、ジャージに埃だらけのこの仕事の方がわたしには合ってました。
    高校生のわたしには、自分の適性がわかってなかったみたい。
    この職業でよかったです。

    ユーザーID:2065499798

  • 結果は

    小さい頃・・・パン屋か医師

    現在・・・看護師

    将来・・・動物病院看護師

    士業に憧れありましたが、頭があまり良くなかったので高学歴士業は取れないとわかっていたので妥協です。(笑)
    動物が好きなので自分の子育て終わったら動物病院で働いてみたいです。

    ユーザーID:3164526245

  • 夢と現実

    中学生の頃深夜放送全盛時代で毎晩のように聴いていました。特にラジオドラマが好きでした。音効や台詞の間、効果音などでイメージがふくらみ楽しくて仕方ありませんでした。ラジオドラマの制作者になりたいと思いました。

    で、大学卒業後とあるプロダクションに就職しました。最初は現場に触れることが出来て感動の毎日でしたが、ADからDになった時毎週何本も台本を書かなければならない、出演者は思い通りに動いてくれない、製作予算は限られている等で、3年やったら身も心もボロボロになってしまいました。

    やっぱり好きなことは趣味としてやった方が良いよと後輩にはアドバイスしてます。でもラジオ番組のディレクターは趣味では出来ませんけど。

    一番やりたい事の次にやりたいことを職業にして、一番やりたい事は取っておいた方が良いと思います。趣味として続けているウチにそちらの方がパット花咲いたりすることもありますから。

    ユーザーID:6004206730

  • 私も漫画家.ウッキーさん.

    トピ主様,楽しいトピをありがとうございます.

    ウッキーさんと似た経過をたどり,今は栄養士です.ちょいちょいっと食べ物の絵を描いて食教育やってます.

    今の仕事,大好きです.「これがあなたに合ってる道なんだ」と導かれたんだと思います.
    芸は身を助けると言いますが,忙しい時に似顔絵を頼まれたりして困ったなあ,芸は身を滅ぼすのでは?なんて思うこともあります.
    でもしかし,んが,不思議なことにこれがリフレッシュになるんですよー,やはり助けられてますね.

    ありがとう,昔の夢.バンザイ!

    ユーザーID:1138528864

レス求!トピ一覧