うつの夫に優しくできない

レス95
(トピ主0
お気に入り146

心や体の悩み

りぃ

結婚15年の妻です。三年前から会社員の夫がうつで通院しています。一時期休職しましたが、今はなんとか出社しています。ただ、朝がつらく、遅れていったり、半日休んだりがよくあり、休日もぐったりして寝ています。ただ、自分の趣味目的で出かけるとなると前日からいそいそと準備をして早朝から一日出かけることはできます。

夫に心療内科を勧め、元気になってもらおうと支えてきたつもりですが、最近、空しくなって苛立ち、夫にキツイことを言ってしまうようになってしまいました。何がきっかけと言うことはありませんが、夫の生活を見ていると薬を飲んでいればいつか自然に治ると思ってるように感じられて、それは違うだろうと文句を言いたくなると言う感じでしょうか・・。
夫のうつの原因は仕事と夫の実家の家庭内問題なので、自分なりにそういった問題に対する心の持ちようや対処方法を意識して変えていかないと根本的な解決にはならないと思うのに、頑固な性格のせいか、どうもそれが上手くいかないようです。

私も仕事を持ち、子供もあり、さらに持病もあるので、ストレスが重なると精神的に余裕が無くなるのです。こっちが泣いて逃げ出したい気持ちです。
こんなことではいけないと、私も時間を見つけて趣味に没頭してみたりしますが、効果は一時的。
夫にストレスをぶつけても何も改善しないことはわかっているのですが、どこにもぶつける場所が無いのが辛いです。
私の両親はこういった病気に偏見を持つタイプですし、高齢で病気がちなので心配かけられないですし、相談はできません。
親友はいて、こんな状態であることは話しましたが、しょっちゅう愚痴るわけにもいかず、最近本当に煮詰まっています。

ユーザーID:5000398886

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それでも夫にあたるのは間違い

    ストレス理解できます。このままだとあなたまで参ってしまうでしょう。
    でも、ご主人にあたっては逆効果だと思います。

    あなたはあなたで消化していくことを考えてみたらどうですか。
    新しい趣味を始めてみて、利害関係のあまりなさそうな人を見つけてストレス発散してはいかがでしょうか。
    (愚痴だけが発散ではなく、お茶とか、カラオケとか…)

    もし私があなたの夫だったら、悲しいです。
    自分ではなかなかうまくいかないことを、さらに詰られたりしたら。

    ユーザーID:4101956821

  • ごく、普通のことですよ

    私、同じ感じで何回かカウンセリングに行きました。
    優しくできない気持ちになってしまうのは、ごく当たり前の感情と言われました。
    まずはご自分を責めないでください。

    うちの主人もそうですが、考え方の癖のようなものを変えられないと、薬&休養だけでは完治は難しいと思います。
    でも「考え方の癖」を変えられるのは、ご主人だけなんですよね。
    私も主人を無理矢理カウンセリングに連れて行ったりもしたのですが、あまり効果はなかったようです。
    主治医からは「ご家族ができることは特にはない」と言われています。

    りいさんにはご主人にあまりヤキモキせず、ご主人をあまり見つめず、ご自分の楽しみに目を向けて過ごすことをお勧めします。
    ご自分が充実してくれば、自然にご主人に当たることもなくなります。

    私の場合は他にも要因がありまして、完全に主人からは心が離れています。
    「優しくできない・・・」と悩むりいさんは、充分優しく思えますよ。

    ユーザーID:2417403168

  • うちも似た感じ

    私も結婚16年目、夫は会社員でうつ病治療中。

    会社に行くのはとても辛そうだけど趣味に時間とお金を沢山かけ、家族の事よりまず自分が優先。

    色々、悩み考えることもありますがもうあきらめました。もっと夫婦仲が良く幸せな人は沢山いると
    思うけれど根本的な性格はかわらないので生活費を稼いでくれるだけでいいと思ってます。
    ストレスは夫に向って発散しません。以前に何度も何度も逆切れされたから。
    子供が可愛いから生きていけます。子供が巣立ったらどうしよう。
    まだまだ先に事だから考えないことにしてます。

    ユーザーID:5548816830

  • ご主人も辛いんです

    私も鬱なんですが、自分の好きな事が出来るだけで生きる望みが持てるんです。それは、ご主人も同様です^^

    >自分の趣味目的で出かけるとなると前日からいそいそと準備をして早朝から一日出かけることはできます。
    興味の持てる事を薦めてあげるとご主人のうつも軽くなります。

    うつは薬だけでは治す事は無理です。周囲の理解があって落ち着きが取り戻せる。それに、最近は自殺者も多いと聞きます。

    奥様である「りぃさん」のおっしゃる事は理解出来ますが、ご主人に当たるのはいけません。受けたストレスで更に重い症状になりかねない。。

    beerさんと同様に私も趣味がおありなら、そちらで発散すると事を薦めます
    看病している内に貴女もうつになるかもしれない・・・
    誰も本当は「うつ」になりたくないんですけどね^^;

    人は一人では生きていけないんですよ。
    結婚式に誓いの言葉を述べませんでしたか?^^
    15年間支えあって来られたんですから、何か工夫とかしてみては?

    最近は芸能人の「うつ体験本」もありますから参考にいかがですか?
    きっかけを掴むといいですね^^

    ユーザーID:4237762546

  • 頼れないもんね

    わたしは逆ですね〜

    結婚9年、夫がうつになって3年
    じょじょに「うつ」とのよりそい方が分かってきました。
    子どもがいて仕事(パートですが)あるのも同じです。

    うちの場合夫が自分の状況を理解して改善しようと
    しているので、ちょっとマシなのかもしれません。
    でも小康状態になっても、またしんどくなったりの
    繰り返しで先が見えない不安はあります。

    それに愚痴を言いにくい病気ですよね。

    さらにこちらがどんなに疲れていても
    家庭の両翼を担うはずの片方を一切頼れないのが辛い。

    もしよければ、こちらでいくらでも愚痴ってください。
    同じように「うつの人の家族」でがんばっている人が
    いっぱいいるはずです。
    何かよい知恵がでてくるかも!

    とにかく夫に当たるのではなく、ググッとこらえて
    (だって出社もしなくなったら困るでしょ)
    こちらで吐き出しちゃいましょう!

    ユーザーID:8606884742

  • 有り難うございます

    皆様、暖かいレスを有り難うございます。お一人お一人へのお返事でなくてごめんなさい。

    「考え方の癖」、そうなんです。なんでも悪い方向へ無理矢理もってってしまう癖があるんです。いつもうつむき加減で、疲れやすく、傷つきやすく・・・。
    うつは移る、と言いますが、本当に巻き込まれないように自分の心を保つのも一苦労ですね。
    私は趣味は色々あります。スポーツ、フラワーアレンジ、映画など、巻き込まれそうになったら無理してでも気分転換に出かけてリセットしてから帰宅する努力はしていますが上手くいかないことも。
    夫の存在を自分の中から(心理的に)隔離しようとも思った時期がありました。でもやっぱりそんな自分に罪悪感を持ち、苦しかったです。せっかく縁あって夫婦になったのに、夫の相変わらずの状態を見ていると、何もしてあげられない私の無力さを突きつけられている気がします。
    私のところも子供が明るく元気なことが救いですが、この子が巣立った後、この状態で二人っきりになったらと思うと絶望的な気持ちになります。

    ユーザーID:9431596032

  • ほっとくことはできませんか?

    私の親が鬱です。
    かなりつらいです。本人の元の性格が頑固で複雑な性格なので。ああこれは治らないなって。こっちが優しくしても嫌がられたり。やる気はないけどかといって自分の好きなことはできる。
    娘としては見てて悲しかったです。でもこっちからしてみれば何でそんなにネガティブなんだよ!とかもっと考え方変えろよ!とかかなりイライラしますよね。でもそう思うのは私が健常者だからなんだって気づいて。

    極端にああこの人は頭の中が病気なんだと思えるようになったらつらいこと言われたり、親としての態度じゃなくてもムカつくけど流せるようになりました。健常者が病気の人に当たり前のこと求めてるからお互いつらいんだなって。

    りぃさんは頑張って相手に気を使ってこの病気を治そうって思っていませんか?私もそうだったので。そうすると疲れてお互い破綻すると思います。鬱を患っている人って敏感なのでその気遣いをキャッチして根が真面目なので治さなきゃってプレッシャーになり悪循環です。基本的にはご主人の病気となってしまった性格とどう普通に付き合うかだと思います。
    何もしないでほっとくことが相手にとっても自分にとっても良かったりしますよ

    ユーザーID:1592734266

  • トピ主です

    naruniaさん、レス有り難うございます。
    親がうつというのも辛いですね。同居されていらっしゃるのでしょうか。

    ほっておく、というのは病気についてほっておくということでしょうか。日常生活を共にしていて関わらないようにするというのはなかなか難しいように思えるのですが・・。
    しかも、夫が私に優しくして欲しがっていることを強く感じるのです。
    「大変ね」「いいのよ、大丈夫」「ありがとうね」など、あなたを見ているわよ、大事にしてるよという雰囲気の言葉かけをすごく期待されていると感じます。私は夫をねぎらい、感謝し、家庭の雰囲気をことさら明るくしなければならない使命を負っている気がしてすごく疲れます。正直、こっちの方がキツイんだよ!という言葉が喉まであがってきて、それをなんとか抑えている状態なので。
    でもこうなったら嘘でもいいから、夫の期待している「優しい言葉」を次々と投げかけたらいいんでしょうか、そうしたら心が安まるんでしょうか・・。何かそれも違う気がして。

    ユーザーID:9431596032

  • 冷たいようですが・・

    ウチの主人も鬱になり、私も連れ鬱になりそうでした。
    そんなときに心の奥深くで唱えていたのは・・・
    私は別れられる・・・離婚してしまえば他人だ・・・
    今日は我慢しよう・・明日の事はまた明日考えよう・・
    勿論本人には言えません。
    でも、そう思って一日一日をやり過ごさないと自分が守れませんでした。
    そのうち何とか良くなったので救われましたが・・。
    病気の本人も辛いでしょうが、周りも救われないですよね?
    私が頼んで鬱になって貰った訳でもなし・・とかも心の奥で毒づいてました。
    大変さが分かるだけに、ただ頑張れとは言えません。
    ご主人が出掛けたときはラッキーと思って自分のお宝時間にして下さい。
    ご主人を亡くすよりはまだマシと思って付き合ってあげて下さい。
    ウチの場合は一進一退でしたが、でも良くなりました。
    自分の経験があるから周りの心や体の病気の人にはとても優しいですよ。

    ユーザーID:6371611153

  • わかります!

    我が家の夫も2年通院しています。一時期休職、出社している今も遅れて行くことがあるのも同じ、遊ぶことができるのも同じなので、他人事とは思えません。

    幸い??私の周りには夫が鬱という人が結構いて、愚痴を共感してもらえる環境があります。自分だけではないという気持ちになれて気が楽になれました。だいたい皆さん同じ対処法で夫に対して病気のことには触れない、自分の生活ペースは守るというスタンスでいます。

    私も病気の治療法について直接夫に聞いたりはしませんが、夫のいないところで主治医に聞いてみました。「本人の考え方を変えたほうがよいが、それには本人が気付かないと」と言われました。

    基本的には普通の生活をしていますが、うちの夫は子供に八つ当たりすることがあるので、そのときだけは「薬飲んで、早く寝て」と言います。これだけは譲れません。
    あとはもう、出社できるだけでも良し、家にお金入れてくれて家族が生活できるだけでも立派だと思ってます。
    あと、1日のうちほんの少しだけでも自分の時間を持つことにしています。
    私も夫もだんだんガス抜きのコツをつかんできて、症状が軽減したように思います。

    ユーザーID:2581035443

  • お気持ちわかります

    当方結婚15年、うつ病で療養中の夫がいます。
    最初の発病は13年前、それから散発的に具合が悪くて
    休んだことはありましたが、今回は本格的で、5年目に突入しました。
    私も子供あり、そして細々とですが仕事をしています。
    加えて、実家に頼れない状況も、夫のうつの原因が夫の実家にあることも、りぃさんと同じかなと思います。
    最近もうほんとうにどうしたらいいかわからなくなってネットで検索したところ、こちらに行き当たりました。

    私も当事者なので、「一番つらいのは本人です」みたいなことは言えません。一方、私も夫の初めの発病後うつ病を経験したので本人のつらさもわかります。

    ……が、やはり薬だけ、お医者さんにかかっていれば治るものじゃないと
    認識しています。お薬は辛い症状を和らげて、その間に考え方や心の持ち方を少しでも変えるための、いわば手助けにすぎないのだと思います。

    そのことが夫はわからないようです。頭では理解できても心情的に受け入れられないのか、それとも体が辛いからまだそこまでできないのか。

    私も悩みは尽きません。
    レスになっていなくてごめんなさい。

    ユーザーID:1695175909

  • 私もつらい時期がありました

    旦那様の鬱、つらいですよね。 うちもそうでした。しかも新婚1年目くらいでなったかな。
    お仕事されて外にでているのであれば旦那様との接触時間も少ないはず。なので、その短い時間に多少旦那様にあたるのは、やむをえないことと割り切られては。旦那様自身も大変な時期ですが、一緒にいる家族のストレスも相当ですもの。

    うちもとにかくほっときました。というか夫がしたいようにすることを黙認しました。 結婚を機に仕事ををやめていましたが、フルタイムの仕事をみつけ、子供ができてからも仕事をして、基本的には母子家庭とわりきりました。休みの日に子供を公園につれていくのも、家事をするのもぜーんぶ自分。でも夫の趣味にも付き合って。本当につらくてしんどかった! 
    腹の中で夫をののしったり、そんな夫を選んだ自分がふがいなくて絶望したり。時には夫にあたったり。険悪ムードな時も一杯ありました。でも鬱であることを奥様が受け入れていることが伝わっていれば、きっと大丈夫だと思いますよ。

    うちは互いの職場の近くに引っ越すことで、なんとなく解消してきました。トピ主様も思いつめないようにしてください。

    ユーザーID:3079216721

  • 有酸素運動

    ご主人は趣味に朝早くから出かけられるなら重症じゃ無く既に回復期か鬱でも軽い方では?

    私も鬱を煩った事が有るから鬱の辛さがわかりますが、趣味も外出も出来ませんでした。
    経験上鬱は薬だけで完治は難しいです。

    身体的にご病気が無いなら、規則正しい生活と身体を動かす事(有酸素運動)をご主人に勧めてみては?
    取りかかるまで、時間が掛かるかもしれません。
    続ける事も難しい時も有りますが一進一退でも良いので、有酸素運動は鬱改善にお勧めです。

    私の場合鬱を治す切欠はウォーキングでした。

    夜な夜な好みの音楽を聞きながら淡々と歩くだけの作業でしたが、
    色々な人とすれ違ったり、ジョギングしてる人も結構いて楽しくできました。

    有酸素運動をすると、脳内モルヒネが出ると言いますか、
    脳が活性化されると言いますか、理屈ではなく不思議と心が軽くなってきます。
    心が軽くなるのが実感できると、心地よさから不思議と本人も持続したくなってくるのです・・。
    こうして私はネガティブな思考も鬱も次第に改善されました。

    ご主人に合う方法かどうかわかりませんが参考にしてみてくださいね。

    ユーザーID:9103474720

  • きちんとした医療機関なら

    時間はかかっても治ると思います。うちはトピ主さんとは逆です。夫がとても冷たくて離婚を考えています。が、私はもう薬は切れます。7年かかりましたがいい先生に診ていただいていたら絶対に治ると思うのですが状態や症状によるところもあるんでしょうか。
    また本人の考え方の癖は私なら絶対に夫には言いません。「かつてこう思っていたけどその考え方はいつも正しくはなかった」とは言えないですね。だって大人ですから。
    それぞれ背景は異なると思いますがトピ主さんは精一杯、頑張っておられるんだな、と思いました。うちはうちで別問題です。でも根本的には同じだと思っています。「病める時も健やかなるときも・・・」というくだりがありますが結婚の意思を決めたのは自分と夫です。
    薬が切れて今よりは家事・子育て・仕事ができるようになったら夫には恩返しはしないとなあ、と思いながら夫の言動に離婚をついつい考えてしまう日に見つけました。
    みんな頑張って生きているんだと思いますよ。少なくとも離婚を考えつつも夫にとってしまった言動など、少なからず後悔しながら生きています。

    ユーザーID:1590406563

  • ご自身のことも大切に。。

    私も過去同じような状況にありました。夫ではなく、婚約者でしたが。。

    全面的にサポートする気持ちはもちろんありましたが、自分の心の面倒を
    しっかり自分でみたうえで、彼を支えていくには並々ならぬ苦労が
    ありました。当時、仕事や家庭で揉めていたこともあり、余計に。。

    ふと気がつけば毎週末にしくしくと泣いている自分がいました。彼と
    電話で話した後、会った後。抑えていたものがわき上がってしまい、
    涙が止まりませんでした。

    そんななか、彼に付き添って病院に行ったとき、私を別に呼んで
    お医者さんが言いました。彼を支えてあげることは必要だ、だけど
    あなた自身の心のケアもしっかりしてあげてほしい、と。

    ああ、私も誰かに頼っていいんだ、、と思うとふっと肩の力が抜けました。
    その後はカウンセリングに通うようになってだいぶ心も軽くなり。。

    トピ主さん、ご主人やお子さんのケアでとてもたいへんだとお察しします。
    だけど時にはご自分をしっかり解放してあげてくださいね。

    優しくしたい、でもできない、という気持ち、ごく自然だと思いますよ。

    ユーザーID:9347718663

  • 認知療法、ご存知ですか?

    りぃさんのおっしゃるとおり、うつは本人の心の持ちよう(認知の歪み)を直さないと
    薬で症状を抑えられてもなかなか完治しなかったり、再発しやすい病気です

    うつになる人は少なからず認知の歪みをかかえているのですが
    本人にとってはそれが自然は思考(と思い込んでいる)なので
    何が悪いのか自分で気づくことは難しいです

    一度自分の思考の歪みに気づき、考え方の良くない癖に気づき
    思考パターンを変えてゆければ本人もずっと楽になると思いますし、
    ご家族の負担もやわらぐと思います

    ただ、認知療法は病人本人がやらなければ!と自覚し
    重い腰をあげて、うつのさなかつらい思考に直面しても続けないとならないので
    (うつの人は心理的なパワーが落ちているので途中で挫折する、とも聞きます・・・)
    認知療法のカウンセラーなどに頼るのも手かと思います
    認知療法の本もいっぱい出ていますので、図書館などで借りてみるのもいいかと思います

    「認知療法」で検索すると、いろいろ良いサイトが出てきます
    某巨大掲示板にも良スレがあるのでお勧めです(がちょっと特殊な板なので気をつけて見て下さい)

    ユーザーID:6728740244

  • 無理しないでくださいね

    りぃさん、お疲れ様です。お辛いですね。

    私も鬱→躁鬱の夫を7年かな・・・支えましたけど、自分がボロボロになりました。夫は私に依存して、私は支えて・・・支えるのが好きらしいのですね。共依存という関係らしいですね。最悪の関係らしかったです。

    私は面倒みすぎました。彼は甘えすぎました。よくない結果になりました。

    イライラする気持ちわかります。私は専業主婦で子供がいなかったので、まだ楽ですよね。夫の為に車を運転して医者に連れて行ったり、何でもしました。私の親がかなり助けてくれましたけど、本当にどうしようもなかったです。躁鬱になった時は何をしでかすかわかりませんし、怖かったです。

    1人で叫んだり、泣いたりしたことありますか。少しマシになります。最近は1人カラオケって流行ってるみたいだし、大声で歌うたって発散しませんか。

    私は途中でドロップアウトしました。やるだけのことはやったから後悔していません。そういう切り札も切れるってことを覚えておいてください。

    夫を支え続けた結婚生活と切り札切ってからとほぼ同じ年月が経ちました。最近ようやく本当の自分に戻れた気がします。

    ユーザーID:3966772422

  • 専門分野は専門家に

    ご存知でしょうが鬱は疾病です。
    病気のことなので、相談相手は医者にすることです。
    家族としての接し方も含め、医師は助言するのが筋です。
    一緒に病院へ行き、夫の診察が終わったら代わってもらい、医師に話を聞いてもらえばいい。
    なんらかの助言をもらえるでしょう。

    やさしくできないのは、珍しいことではありません。普通の女性は、そんなもので、愛情が希薄です。近年はその傾向が著しく、ひじょうに自己中心的な女性が増えましたから、そのようなことが起こりますが、けっして珍しいことではないので、悩むのは無駄でしょう。
    マザーテレサのような人は滅多にいないので教科書に載るのです。
    普通の女性はそんなもんです。

    ユーザーID:6727069767

  • トピ主です

    皆さんのレスを読んで、深く頷いたり、気持ちを判って下さることに安心したりしています。有り難うございます。

    匿名ですいませんさま
    一日一日をやりすごす・・まさに今の私です。夫は朝食後に必ず二度寝します。その苦しそうな顔を見るとこっちまで一日が暗い気分になるので、とにかく、目を合わさない、話しかけないようにして、夫の存在を気にしないように他のことに集中しようと必死になるのが私の日課です。この時間帯が私が最もストレスがたまります。本当に、救われない気持ちですね。

    ムリムリさま
    とっても似た状況ですね。もしご近所ならお話相手に加えて頂きたいくらいです!! 夫はよく言えば、一つのことをいつまでも変わらず続けられる人ですが、これがうつの人に必要な「柔軟な思考」の対極にある性質なんだと思います。その意味では考え方を変えるのは無理なんじゃ?と私は絶望的になるときがあります。仕事をやめずにいてくれるだけ、感謝しないといけないのですね・・・・・。

    ユーザーID:9431596032

  • トピ主です

    ねこねこねこさま
    13年とは、気の遠くなるような年月です。ご主人も苦しいでしょうけれど、奥さまのつらさも想像以上かと。そこまで私には耐えられないかもしれません。人生良いことばかりではないとは思いますが、この苦しみにどこまで持ちこたえられるのか自信がありません。子供にはこんな私の気持ちを知られたくはないです。

    なつきさま
    本当に、家事も育児も夫の実家の心配もそして当然ながら自分の仕事も全てに気を配りながら夫へのサポートも。正直、不公平すぎるだろ!と腹の中が煮えくり返るときもあります。
    なつきさまのところのように、何か解決の糸口があればと漠然と思っています。良くなったと思えるまで何年くらいかかりましたか?宜しければ教えて下さい。

    ユーザーID:9431596032

  • トピ主です

    元鬱さま
    ご経験談有り難うございます。実は私も、運動を勧めていたところなんです。私もストレスがたまった時には無理してでもスポーツをしに出かけると、嘘のようにすーっとするので、夫にも言っているのですが、夫の好きなスポーツは一人ではできないもので、「そう言われても・・・」という反応だったのです。ウォーキングならどこでもできますね。近所にハイキングコースもあるので、今度連れ出してみます。

    甘食大好きさま
    良くなられたお話には勇気づけられます。ありがとうございます。

    >>本人の考え方の癖は私なら絶対に夫には言いません
    差し支えなければその理由を教えて頂けませんか?うつの改善にはこれが一番大事なことと私は思っていて、でもそれは周りの人間の目には見えないものなので、そうできるようになったのなら是非言って欲しいのです。それは支える側の大きな喜びになるのですから。例えば、肝臓が悪い人なら、調子が良くなってきたら肝機能の検査値を家族にも見せて「ほらこんなに下がったよ」って言うと思うんです。家族はそれを見て安心するんです。そんなことと同じだと思うので、ご主人に是非伝えてあげて欲しいです。

    ユーザーID:9431596032

  • 専門医に委ねるに一票

    年数からして精神科・神経科にかかったほうがいいのかもしれません。父も同じような状態でした。母が精神科に抵抗があったので心療内科に連れて行ったということですが結果から言うとそんな簡単なものではなかったです。専門医にきちんと診ていただかないといたずらに長引かせるのではないでしょうか。
    今は患者本人ではなく家族の方でも事情を話せば十分診察していただけると思います。
    この病気は本人も周りもただ辛い病気です。治療体制にがちっと入らないと改善方法、手段は素人には全くわかりません。脳内のある物質不足によって起きる病気です。本人の努力不足とかそういうことだけが原因で脳内物質は簡単に不足するとは思えません。
    私は身内の件で十分学んでいたのでさっさと精神科にっかりました。かなり薬は減ってきていて、間もなくゼロになります。
    医療は進んできていますから専門医にかかって患者として医師の手に委ねたほうがいいと思います。私は総合病院にかかっていますが一見、健康そのものにしか見えないような方がとっても多いです。きちんと治療を受けていれば大丈夫、よくなります。

    ユーザーID:1590406563

  • お二人でカウンセリングに行かれてはどうでしょう?

    躁うつ病を12年患ってなんとか完治しました。

    トピ主さんのおっしゃる通りです。
    お薬を飲むだけでは治りません。

    わたしが治った経緯はやっぱり「自分で本当に治りたい」という意思のもとに
    「できるときに努力」をしました。
    服薬だけでは一時期よくなっても、またいずれ繰り返します。

    つらいですね。
    あたってしまう気持ち、すごく解ります。
    どうでしょう?ご夫婦ふたりでカウンセリングに行かれてみては?
    ご夫婦お二人で話し合いとなると難しいと思われますので、間に専門の方(臨床心理士)を挟んで
    トピ主さんの思っていることもダンナさまに言うべきだと思います。
    ダンナさまも「まさかそんなに辛い思いをさせていたのか」とわかってくれれば、
    一気にいい方向へ向いてくるのではないかな、と思います。

    ダンナさまに優しくできないことにあまり悩まないで下さいね。
    トピ主さんだって、人間ですもん!
    トピ主さんはすごい頑張ってはりますよ、文面からよく解ります。
    あまり、自分を責めないで下さいね。

    ユーザーID:0600861045

  • 二度目です1

    うちは、移動と転勤の後の激務の後になりました。休職3ヶ月か半年、その後1年は、会社にタッチして帰るというような日々でしたでしょうか。 その後半日から1日程度の仕事をこなせるようになりました。 
    その後はある程度出勤できるようになりましたが、季節の変わり目等ですぐ風邪を引き1週間単位で欠勤。夜遅くまでゲームして朝は起きてこない。日々が2年くらい? 

    新しい職場と通勤があきらかにネックだったので、まずは転職を進めてみて、いくつかいってみましたが、結局残ることにしました。つぎに近場に引越ししましょうの結論がようやく出て、引越し。通勤負荷がぐっと減って、職場にもなれて(実に5年です)、改善のきざしが・・・。 

    私の経験上、鬱の人にこちらからなにかをしかけるのは難しいです。うちは気分転換に出かけようと進めたことで、夫を鬱に突き落としてしまった気がします。実際に症状が改善してから、お前も俺の負担になってたよなといわれて、すっごく反省しました。 といってもねぇ、その後ちゃんと面倒みたらかもういいじゃんとも思ってますけど。

    続く。 

    ユーザーID:3079216721

  • 二度目です2

    そんな私が思うことは、原因となる旦那様の仕事のこと、ご実家の問題をいっしょに考える、かなぁ。と思います。 かなり大変なことに思えますが。きっといつも心にそれがあります。ある限り、体力気力は回復されません。回復されない限り、症状の改善にも限界があります。

    とにかく否定せずに話をきいてあげることが家族としてできることの第一歩だったかなと思います。といっても、自分の話したいことを話したいようにしか話さないので、9割がた中身を聞かずに相槌打ってるだけでした。これもばれてて、ときどき怒られましたけど。 でもそうしているうちに、だんだんと自分の考えがまとまるようですよ。 
    心の持ち方一つ、対処方法を変えていかなければ、というのは健常者だと、あっというまに導き出せる結論ですが、ここにいきつけないのところが病気たるゆえんなので、あまりそこには触らないで。

    でも本当は対処する力をお持ちです。旦那様は絶対。人はみんなそうです。そういう旦那様に戻れるよう、見放さない程度に放っておくです。
    うちは実家の母も10年近く荒れて、キッチンドリンカーでしたが、家族全員、その方針で乗り切りました。

    ユーザーID:3079216721

  • トピ主です

    レスいただいている皆様、本当に有り難うございます。
    認知行動療法、カウンセリングなど、試してみたいことはいろいろありますが、夫が今ひとつ乗り気になってくれません・・。主治医は「心療内科」を標榜していますが、精神科で長く診療してこられた先生で、病院の敷居を低くするための名称と思います。
    週末、天気も良かったので朝から子供も連れて山へウォーキングに出かけてみました。行くこと自体は嬉しそうでした。
    そして翌日は、毎週鬼門の月曜日。いつも月曜は特に朝が酷く、半日か一日休んでしまいます。週末の様子との落差に私も落ち込みます。たまりかねて昨日は夫の主治医のところに私一人で相談に行きました。ですが、取りあえず会社に通勤できていること、遅刻はしていても会社では大きな問題なく(←これは本人コメント)仕事できていること、楽しめることがあること、などから、あとは「自己肯定感」を高めていけるようになるのが大切で、周囲ができるのは「今のままでいいよ」と好意的に見守ることだけ、と言われて帰ってきました。

    ユーザーID:9431596032

  • トピ主です

    自己肯定感を高めるために例えばカウンセリングをするという考えはどうかとも聞いてみましたが、先生から見てそれが必要なほどの状態ではなく、紹介できるようなところは無いということでした。

    以前、自分を客観的に見つめるツールとして日記を勧められたのですが、夫はそれも今ひとつなじめ無いというか、何も効果を見いだせないと止めてしまいました。でも今回、改めて日記をつけてみることを言われました。日記をつけて内省することの大切さは判るのですが、具体的な活用法とか、夫はイメージできないのかもしれないです。どなたか日記で成功した方がおられたら体験談を伺いたいです。

    なつきさま
    詳細に経緯を教えて下さって有り難うございます。
    問題の核心を一緒に考える・・かなりご自分の精神的負担も大きかったのではないですか。確かにその部分は私に欠けていることかもしれないです。聞く努力をしなかった訳ではないですが、夫はある分野の専門職で、具体的な話を聞いても私にはよく判らないことも多いので。特に最近は私に聞くキャパというか余裕が無くて。どうすれば私もいらいらせずに聞けるか、考えてみます。難しそうですが・・。

    ユーザーID:9431596032

  • 奥様もカウンセリングを受けてみては?

    私も鬱病。5年目です。最初の半年は夫は「そういうものだから」と耐えていましたが、以後、急変。
    やはりキツかったんだと思います。
    すっごくケンカしました。離婚話まで発展してしまいました…しなかったけど。

    トピ主さん、思い切って鬱病患者への対応のカウンセリングや講習を受けてみてはいかがですか?
    はっきり言って『こうすると回復が早い!」という具体的な答えを得るのは難しいです。ですが、相談
    できる相手、弱音を吐ける相手がいてくれると、トピ主さんの心も軽くなるのでは?

    私の鬱の場合、

    「こんなダメな自分が『趣味』や『好きな事』にお金や時間をかけるなんて…。そんなワガママや贅
     沢、家族に申し訳なくて、できない。やりたいなんて言える立場じゃない。」

    という超ネガティブ症状だったので、趣味を楽しめるご主人は快方に向かっているのだと思いますよ。
     

    ユーザーID:3420929771

  • 私も優しくできませんでした

    お気持ちよくわかります。私も自分は冷たい人間か?などと悩みました。
    早く元に戻って欲しい気持ちはわかりますが、経験上今は“放っておく”のが一番のような気がします。
    運動や認知行動療法など、ご主人はまだ“その気にならない”状態かと思われます。薬をきちんと飲んでいるか、定期的に病院に行っているか等には注意して、あとは見守るのが良いと思います(それが辛いのですが)。
    字数が限られているので省略しますが、現在は鬱病を克服した主人が「病気が良くなったのはお母さんがいつも通りに接してくれていたから」と娘に話した一言に集約されていると思っています。数十年の鬱病を克服した有名人がその理由として「家族の愛ある無関心」と言っていたのを思い出しました。

    ユーザーID:9137309872

  • 共感します

    夫は昨春より休職して、1年がアッという間に
    過ぎました。当初は気も遣い、私なりに尽力した
    のですが、今年に入ってから症状が悪化し、
    これまれ夫婦喧嘩をしたことがないのが自慢だったのに、
    それはそれは物凄い喧嘩が毎日続き、ホトホト疲れ
    果てました。トピ主さんのお気持ち、理解できます。
    最近では、離婚して実家へ帰ることばかり考えて
    しまい、夫には騙された感でいっぱいになります。

    うつを患ってる方が苦しくしんどいのは、想像ですが
    辛いことは理解できます。しかし、それを一人で支える
    妻はもっと精神的に辛いということもご理解いただきたい。

    トピ主さん、良いトピを立ててくださってありがとうございます。
    時々、お邪魔させていただきます。優しくできないのは
    貴女だけではありません。どうか自責しないでくださいね。

    >経験者さん
    貴女のお話のおかげで、ドロップアウトすることも
    選択肢の1つだと気づき、救われた気持ちです。
    最後の切り札として、温存したいと思っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1190601332

レス求!トピ一覧